※8/17 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者 6憶441,306人・死者 百6441,306人!。★国内感染者 26人死亡(累計2万9,042人)・ 3万9291人感染累計738万3,489人)!※コロナワクチン”接種”励行!。▼コロナ渦”脅威”終息終息?。

   ー--ようこそ!。小江戸越・新河岸高階 パソコン爺の隠れ家へ!。ー--

☆今日18(木)30℃23℃雨/曇 明日19(金)33℃23℃晴 明後日20(土)32℃23℃曇/晴 ★コロナ渦予防(マスク、手洗い、自粛)・ワクチン接種励行・花粉症・感染症熱中症・脱水症予対対策!。

福島県沖で地震 宮城中部・福島浜通りで最大震度4 津波の心配なし!。18日午後2時46分ごろ、福島県沖を震源とする地震がありました。震源の深さは60キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.3と推定されます。この地震で、宮城県中部と福島県浜通りで最大震度4を観測しました。津心配はありません。東北電力によりますと、女川原発で異常は確認されていないということです。宮城県内の各地の震度は以下の通りです。*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。震度4石巻市地震の規模を示すマグニチュードは5.3と推定されます。この地震で、宮城県中部と福島県浜通りで最大震度4を観測しました。津波の心配はありません。東北電力によりますと、女川原発で異常は確認されていないということです。宮城県内の各地の震度は以下の通りです*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。震度4石巻市桃生町

★【甲子園】「阪神園芸さんありがとう!」ネットでは神整備に称賛の声…準々決勝は45分遅れでスタート!。整備する阪神園芸◆第104回全国高校野球選手権大会第12日 ▽準々決勝(18日、甲子園)準々決勝第1試合の愛工大名電仙台育英戦はグラウンドコンディション不良のため、試合開始が午前8時45分予定に変更された。【写真】世界に誇る阪神園芸の「神整備」 ネット上ではグラウンド整備を担当する阪神園芸を応援する声が続々投稿され、ツイッターではトレンド入り。「まじ神整備だな」「阪神園芸さん凄すぎる」「阪神園芸さんありがとうございます」「これが噂の第0試合 阪神園芸対大雨」など奮闘を称賛する声が続々投稿されている

★もふもふ エトピリカひな誕生 絶滅危惧種 大阪 海遊館!。北海道に生息し、絶滅が心配されている海鳥、エトピリカのひなが大阪の水族館で先週、誕生し、黒い毛に覆われたかわいらしい姿が報道向けに公開されました。日本では主に北海道東部に生息するエトピリカは、頭の金色の飾り羽とオレンジ色の大きなくちばしが特徴の海鳥で、国の絶滅危惧種に指定されています。西日本で唯一、エトピリカを飼育している大阪 港区の海遊館で今月12日にひなが生まれ、報道向けに公開されました。ひなは、この時期しか見られないというふわふわした黒い毛に覆われていて、親鳥から餌をもらって順調に成長しているということです。ひなは巣穴にいて、現在、外からは様子を確認できませんが、来月末ごろに巣を出たあとは、一般客も見られるようになるということです。海遊館では、エトピリカの繁殖に取り組んでいて、3年前に初めてのひなが誕生して以降、今回で4羽目です。飼育を担当している海遊館の森本大介さんは「繁殖するのが1つの目的なのでとてもうれしいです。今はひなを直接、見ることはできませんが、子育てをする親鳥の姿を見てもらい、北海道で生息数が減っていることに少しでも思いをはせてもらえればと思います」と話していました。

★大きな口を開けて、高圧洗浄機から噴射された水を飲むカバ!!。16日、沖縄市・沖縄こどもの国 沖縄地方は16日、高気圧に覆われて各地で真夏日となった。伊是名村で34.4度、那覇市安次嶺で33.7度、南大東村33.4度の今年最高気温を観測した。沖縄市の沖縄こどもの国では暑さの中、カバが水浴び。大きな口を開け、高圧洗浄機から噴射された水を直接受け止めて喉を潤すユニークな姿を見せ、来園者を楽しませていた。飼育員の島袋健さんは「気温が上昇したとき、口を開けて待っている。とてもかわいらしい」と笑顔。小屋に日陰を作ったり、小まめな水分補給をしたりして動物たちの健康管理に気を配っているという。

★暑い街、保育園児ら「打ち水大作戦」岐阜・多治見市!。道路に水をまく子どもたち=多治見市役所 多治見市は16日、「たじみクールアースデー2022~うながっぱの打ち水大作戦~」と題したイベントを、市役所本庁舎の正面玄関前で催した。星ケ台保育園の子どもたちが、バケツから手で少しずつ水をすくって道路にまいた。 市では2007年8月16日に気温40・9度を観測し、当時の国内最高気温を更新。以降、この日を「たじみクールアースデー」とし、あの暑さを忘れずに環境問題などについて考える日としている。イベントには、市民や市職員ら約100人が参加。古川雅典市長は「暑さを打ち負かし、夏を乗り切っていきましょう」とあいさつした。多治見市の「うながっぱ」や愛知県春日井市の「道風くん」、中部電力の「カテエネコ」といったキャラクターも駆け付けた。

 ★長江の水位記録的低さ 三峡ダムから大規模放水!。長江の水位記録的低さ 三峡ダムから大規模放水 猛暑が続く中国では長江流域の水位が記録的な低さとなり、中国政府は川の水を補うため、三峡ダムからの大規模な放水を決めました。中国中部の四川省などでは連日、40度を超える猛暑が続いています。重慶市では川の水位が下がり、普段、水面下にある600年前の仏像が顔を出しました。長江流域の一部でも水位が去年の同じ時期に比べて、3メートルほど下がるなど記録的な低さになっています。中国政府は16日、川の水を補うためとして三峡ダムから5日間に渡って、およそ5000億トンを放水すると発表しました。中国メディアは毎年、川の水が増える7月、8月に雨が降らず、晴れや高温が続く珍しい気象現象が起きていると伝えています。

★貴南高速鉄道、全線でレール敷設開始!。16日、貴南高速鉄道広西区間の竜江複線特大橋でレールの敷設を行う作業員。(河池=新華社記者/曹禕銘) 。
※8/17 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者 6憶441,306人・死者 百6441,306人!。アメリカ感染者93,140千人死者1,037人②インド感染者44,286千人死者527千人③ブラジル感染者34,201千人死者681千人④フランス感染33,298千人死者149千人⑤ドイツ感染者:31,666人死者146千人⑥イギリス感染者23,420千人死者186千人⑦韓国21,682千人死者25千人。

★エンジェルス 大谷 二刀流の翌日に3安打!。大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手がマリナーズ戦に指名打者でフル出場し、スリーベースを含むヒット3本を打ちました大谷選手は先発登板して6回を2失点に抑えた翌日の16日、本拠地のエンジェルスタジアムで行われたマリナーズ戦に2番・指名打者で先発出場しました。1回の第1打席は空振りの三振でしたが、1アウト一塁で迎えた3回の第2打席ではインコース低めの変化球を引っ張って4試合連続となるヒットをライト前に打ってチャンスを広げ、エンジェルスは続くレンヒーフォ選手のタイムリーでリードを2点に広げました。5回の第3打席ではアウトコース低めの変化球を今度は左中間に打ち返して俊足を飛ばしてスリーベースヒットとしましたがここは得点にはつながりませんでした。7回、2アウト一塁の第4打席では160キロを超える速球に力負けせず、センター前にヒットを打って、ここもチャンスを広げましたが得点にはつながりませんでした。大谷選手は今月4日以来の1試合3安打をマークして4打数3安打で、打率は2割5分9厘に上がりました。エンジェルスは序盤に2点をリードしましたが、その後はチャンスをつぶして追加点をあげられずに6回に逆転され、9回には一挙5点を失って2対8で敗れました。

★レンジャーズ 有原航平 今季初先発 3失点で負け投手に!。大リーグ、レンジャーズ傘下のマイナーリーグでプレーしていた有原航平投手が、今シーズン初めてメジャーに昇格してアスレティックス戦に先発し6回途中まで3失点に抑えましたが、負け投手となりました。有原投手は昨シーズン、プロ野球の日本ハムからレンジャーズに移籍しましたが、5月に右肩の動脈りゅうの手術を受けて戦列を離れ、9月に復帰したものの大リーグ1年目は2勝4敗の成績に終わりました。今シーズンは開幕からマイナーリーグでプレーしていましたが、16日、今シーズン初めてメジャーに昇格して本拠地のアーリントンで行われたアスレティックス戦に先発しました。大リーグでは去年9月15日以来の先発登板で、立ち上がりの1回にヒット3本で1点を先制され、2回にも1点を失いました。3回にホームランで3点目を失った後、4回と5回はコーナーを丁寧について三振を奪っていずれも3人で抑え、6回、ノーアウト一塁二塁からセカンドゴロでダブルプレーを取って2アウト三塁となったところで交代しました。有原投手は6回途中まで投げて3失点、打たれたヒットは8本で、フォアボールとデッドボールが合わせて4つ、奪った三振は6つでした。レンジャーズは1対5で敗れ、有原投手は今シーズン初先発で粘りましたが負け投手となりました。有原「反省の多いゲーム」有原投手は「このような立場でマイナーリーグから上がってきて本当に結果がすべてだと思うので緊張感はあった。思うような投球はできず反省の多いゲームになってしまった」と去年9月以来およそ11か月ぶりの大リーグでの先発登板を振り返りました。一方で、3回まで毎回失点しながら4回以降は無失点に抑えたことについては「去年だったらもっと大量得点をされていたパターンだった。立ち上がりは悪かったがそこから切り替えて粘って投げることはできたと思うので次につなげたい」と収穫も口にしました。又、今シーズン、マイナーリーグで取り組んできたことについては「カットボールツーシームでホームベースを広く使う、そこにチェンジアップとスプリットを混ぜていくということをずっとコーチと話をしながらやってきた」と説明したうえで、「きょうはちょっとうまくいかなかったが、次回の登板があればしっかりとやりたい」と話していました。

★キリオス快勝で初戦突破 W&Sオープン!。テニス、ウェスタン&サザンオープン(Western & Southern Open 2022)は16日、男子シングルス1回戦が行われ、ニック・キリオス(オーストラリア)はアレハンドロ・ダビドビッチ・フォキナ(スペイン)を7-5、6-4で下し、初戦を突破した。10本のエースを含む32本のウイナーを記録したキリオスは3度のブレークに成功し、全米オープンに向けた前哨戦で2回戦に駒を進めた。世界ランキング28位のキリオスは今季出場した11大会で全て初戦を突破しており、クレーコートシーズンこそ欠場したものの、6月に復帰してからはこれがマッチ22勝目(不戦勝を除く)となった。 キリオスは2回戦で、セバスティアン・バエス(アルゼンチン)に6-1、6-1で快勝した親友で大会第11シードのテイラー・フリッツ(米国)と対戦する。ナショナルバンク・オープンでは8強入りを果たしたキリオスは「肉体的にはベストな感覚ではなかったが、プッシュしてトライし続けなければならない」と述べつつ、「アレハンドロはとてつもない選手で、どんなショットも意のままに操る。良いサーブを打って、主導権を握らねばならなかった」と続けた。「難しい環境だった。コートはモントリオール(ナショナルバンク・オープン)よりはねるから、ボールをコントロールするのがより難しかった」シンシナティに満足な形で帰還を果たしたキリオスは、2019年のカレン・ハチャノフ(ロシア)戦で、2本のラケットを破壊するなど怒りを爆発させ、大会史上最高額となる11万3000ドル(約1500万円)の罰金を科されていた。この大会での浮き沈みの激しい過去を認めたキリオスは「ここでは素晴らしいテニスをしたこともあれば、クレイジーなほど感情を爆発させたこともある。どちらのキリオスが姿を見せるかはコイントスみたいなものだ」と語った。

★大坂、1回戦敗退=女子テニス!。エスタン・アンド・サザン・オープンの女子シングルス1回戦でショットを打つ大坂なおみ=16日 ウエスタン・アンド・サザン・オープンの女子シングルス1回戦でショットを打つ大坂なおみ=16日、米オハイオ州シンシナティシンシナティ(米オハイオ州)時事】テニスのウエスタン・アンド・サザン・オープンは16日、米オハイオ州シンシナティで行われ、女子シングルス1回戦で世界ランキング39位の大坂なおみ(フリー)は同44位の張帥(中国)に4―6、5―7で敗れた。 この大会は、29日に開幕する全米オープンの前哨戦。大坂は前週のナショナルバンク・オープンで1回戦を腰の負傷により途中棄権し、2戦続けて初戦で姿を消した。

 ★「サハリン2」新会社への参画 三菱商事に検討要請 経済産業相!。ロシア政府が、石油と天然ガスの開発プロジェクト「サハリン2」の事業を引き継ぐ新たな会社を設立したことを受けて、西村経済産業大臣は17日、都内で大手商社の三菱商事に対して、新会社への参画を前向きに検討するよう要請しました。サハリン2には、大手商社の三菱商事三井物産が出資していますが、ロシア政府は今月5日、プロジェクトを引き継ぐ新たなロシア企業を設立し、両社は1か月以内に新会社に参画するかどうか、ロシア側に通知するよう求められています。これについて西村大臣は17日、都内で三菱商事の中西勝也社長と会談し、新会社への参画を前向きに検するよう要請しました。政府は、サハリン2が、日本のLNG液化天然ガスの供給のおよそ9%を占めていることから、エネルギーの安定供給に欠かせないとしていて、すでに三井物産にも同様の要請をしています。政府からの要請を受けて、三井物産三菱商事は今後、新会社に参画するかどうか本格的な検討を進め、ロシア側への通知の期限とされる来月4日までに判断するものとみられます。

★プライス米国務省報道官(ロイター)!。国務省のプライス報道官は17日の記者会見で、北朝鮮が現地時間同日に黄海へ向けて巡航ミサイル2発を発射したことに関連し、近年のミサイル開発の進展状況に懸念を示した。「インド太平洋の平和と安全に対する明白な脅威であり、その域外にも影響を及ぼし得る」と述べた。米韓は16日に始めたミサイル発射時の初期対応訓練に続き、22日からより大規模な合同軍事演習を計画。演習に対抗して北朝鮮がさらなる発射に踏み切る恐れもある。プライス氏は、国連安全保障理事会決議違反となる北朝鮮弾道ミサイル発射には毅然(きぜん)とした対応を取ると強調した。また、バイデン政権の対北朝鮮政策に関し、対話を呼びかけると同時に挑発行為には責任を取らせてきたと説明。北朝鮮が核実験の準備を終えたとみられることも念頭に「根本的に姿勢を改めるまで制裁を続ける」と語った。

★“濃硫酸”1900リットル流出 水路にも…失明恐れも!。松市の保温材メーカー「日本ケイカル」の工場で、15日夜から16日朝にかけ、最大でおよそ1900リットルの濃硫酸が流出しました。浜松市によりますと、濃硫は工場内の土壌に浸透し、一部が周辺の水路にも流出しているということです。濃硫酸は、触れると重度のやけどを起こすほか、目に入ると失明する危険もあります。流出の原因は、機械の誤作動で配管が発熱し、破損したためとみられていて、市は「流出現場付近の水路には、絶対に近付かないでほしい」と注意を呼び掛けています。

★国内感染者 26人死亡(累計2万9,042人)・ 3万9291人感染累計738万3,489人)!。大阪府で5人、東京都で5人、千葉県で4人、福岡県で3人、奈川県で2人、兵庫県で1人、北海道で1人、島根県で1人、愛知県で1人、栃木県で1人、群馬県で1人、茨城県で1人の合わせて26人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は空港の検疫などを含め738万2777人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて738万3489人となっています。亡くなった人は国内で感染が確認された人が2万9029人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて2万9042人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は17日の新たな感染者数です。▽東京都は137万3986人(5220)▽大阪府は85万8794人(2707)▽神奈川県は66万7231人(3234)▽埼玉県は48万4202人(2568)▽愛知県は45万7894人(1854)▽千葉県は40万565人(1911)▽兵庫県は36万6391人(1598)▽福岡県は34万2503人(1996)▽北海道は25万9509人(2113)▽京都府は17万745人(854)▽沖縄県は14万3645人(1315)▽静岡県は13万7799人(804)▽茨城県は13万4092人(971)▽広島県は11万4975人(1085)▽奈良県は8万154人(410)▽群馬県は7万8563人(349)▽岐阜県は7万7635人(361)▽滋賀県は7万6581人(439)▽熊本県は7万4974人(475)▽栃木県は7万3066人(420)▽岡山県は7万2934人(577)▽宮城県は6万7629人(415)▽三重県は6万5647人(523)▽長野県は5万5466人(736)▽鹿児島県は5万5202人(662)▽新潟県は5万4531人(601)▽福島県は4万5455人(446)▽青森県は4万3980人(294)▽長崎県は4万580人(346)石川県は3万9516人(270)▽大分県は3万9092人(274)▽佐賀県は3万8990人(248)▽香川県は3万5211人(354)▽宮崎県は3万4637人(548)▽山口県は3万4057人(192)▽和歌山県は3万2986人(246)▽富山県は3万568人(96)▽愛媛県は2万9851人(197)▽山梨県は2万6973人(134)▽福井県は2万4652人(181)▽岩手県は2万3648人(340)▽秋田県は2万1429人(247)▽山形県は2万770人(185)▽高知県は1万9517人(129)▽徳島県は1万7822人(72)▽島根県は1万1681人(120)鳥取県は1万867人(97)です。このほか、▽空港などの検疫での感染確認は15609人(77)▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。生労働省によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は17日時点で219人(-3)となっています。一方、症状が改善して退院した人などは17日時点で、▽国内で感染が確認された人が678万5578人、クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて678万6237人となっています。又、今月14日に行われた自主検査を除くPCR検査などの数は、速報値で7万785件でした。集計は後日、自治体などにより修正される可能性がありますが、過去の原稿はさかのぼって修正しないため、累計数などで差が出ることがあります。在日米軍の感染者は含めていません。

★コロナワクチン承認申請 12月以降に延期へ!。 KMバイオロジクス熊本市のワクチンメーカー、KMバイオロジクスは開発中の新型コロナウイルスのワクチンについて来月、国に承認申請するとしていましたが、臨床試験の最終的なデータがそろうのを待つため、申請が12月以降に延期されることになりました。

★新型コロナ全数把握 加藤厚労相と分科会の尾身会長ら意見交換!。新型コロナの感染者の全数把握の見直しに向け、加藤厚生労働大臣は、政府分科会の尾身会長らと意見を交わしました。尾身会長は、見直すのであれば、都道府県別の感染状況などをしっかり把握できる新しい仕組みの構築が重要で、集中的な議論が必要だという考えを伝えました。新型コロナの全数把握をめぐっては「HER-SYS」と呼ばれる国のシステムに、患者の情報を登録する作業などが医療現場の負担になっているという指摘が出ていることから、厚生労働省は専門家や自治体などの意見も聞きながら見直しの検討を始めることにしています。加藤厚生労働大臣は17日、政府分科会の尾身会長らと意見を交わしました。この中で加藤大臣は「岸田総理大臣から、新型コロナ対策を段階的に見直し、社会経済活動の正常化を目指すよう指示を受けている。いろいろな話を聞かせてほしい」と述べました。これに対し尾身会長は、定点調査の活用を検討することや重症化が懸念される患者の情報把握を続けることなどが必要だとしたうえで、全数把握を見直すのであれば、都道府県別の感染状況などをしっかり把握できる新しい仕組みの構築が重要で、集中的な議論が必要だという考えを伝えました。尾身会長 “全数把握見直すタイミング 具体的な話なし”意見交換のあと、政府分科会の尾身茂会長が取材に応じ、新型コロナの感染者の全数把握の見直しについて「全数把握をやめると、感染状況をみるデータの質が落ちていくので、それを乗り越えるための方法にどういうものがあるのか集中的に議論する必要がある」と述べ、段階的に対応することが重要だという認識を示しました。感染状況の把握について「地域にデータがあれば活用することや、感染のレベルを比較的正確にモニターできる新しい仕組みを今から考えないと状況の把握にギャップが出てしまう。また、最低でも重症化リスクの高い人たちのデータは、今までどおり収集しなくてはいけない」と述べました。そのうえで、全数把握を見直すタイミングについては、17日の意見交換では具体的な話はなかったとしたうえで「現実的で実行可能な方法があるかを議論すべきで、関係者が意見を交換できるワーキンググループを作って、深い議論をすることが重要だと申し上げた。今は医療がひっ迫しているので、出口戦略とは分けて考えたほうがよく、地域の実情に応じて考えることが大事だと思う」と述べました。

★7月の貿易収支は1兆4368億円の赤字 貿易赤字は12か月連続!。7月の貿易統計は、輸出から輸入を差し引いた貿易収支が1兆4000億円余りの赤字と、7月としては過去最大の赤字額となりました。貿易赤字は12か月連続で、原油などのエネルギー価格の上昇や円安を背景に輸入額が大きく膨らんだことが要因です。財務省が発表した7月の貿易統計は、輸出から輸入を差し引いた貿易収支が1兆4368億円の赤字と、比較可能な1979年以降、7月としては過去最大の赤字額となりました。貿易赤字は12か月連続です。▼輸出額は、自動車や半導体の製造装置がけん引し、去年の同じ月と比べて19%増加した一方、▼輸入額は、原油や石炭、それにLNG液化天然ガスなどのエネルギー価格が上昇したため、47.2%の大幅な増加となりました。外国為替市場で円安が進んでいることも背景に、輸入額が輸出額を大きく上回る状況が続いています。財務省は「貿易の数量に大きな変化はみられないが、エネルギーなどの市場価格に貿易収支が大きく影響される状況が続いている」とコメントしています。

★ガソリン小売価格 2週ぶり値下がり 全国平均1リットル169.8円!。今週のレギュラーガソリンの小売価格は、全国平均で1リットル当たり169.8円となり、2週ぶりに値下がりしました。国の委託を受けてガソリン価格を調査している石油情報センターによりますと、15日時点のレギュラーガソリンの小売価格は、全国平均で1リットル当たり169.8円で、先週より0.3円値下がりしました。欧米の中央銀行の相次ぐ利上げで世界経済が減速していることや、中国で新型コロナウイルスが再拡大していることで、原油の需要が落ち込むという見方から原油価格が値下がりしたことが主な要因です。経済産業省は18日以降、各地のガソリンスタンドに卸される分から、1リットル当たり33.8円を支給することにしています。今後の見通しについて、石油情報センターは「石油元売り会社への補助金の効果もあり、来週もガソリン価格は値下がりの傾向が続くだろう」と話しています。

★サル集団が家庭菜園に侵入 収穫前の野菜“食い散らかす”!。広島・東広島市の家庭菜園に設置された、監視カメラの映像。映っていたのは、最近、人を襲う被害が相次ぐあの動物だった。画面右から現れたのは、1匹のサこの1匹だけではない。サルは次々と現れ、総勢13匹の集団となった。柵はサルが入れないよう、しなるように作られているが、サルは苦にすることなく、畑の中へ。れ合図に、サルは立て続けに侵入して、野菜を食い散らかしていった。畑には、サルがかじったとみられる、ピーマンが残されていた。畑の所有者によると、これまでも、たびたび被害に遭ってきたという。サルの被害に遭った高橋勇治さん「8月9日までで10回くらい。これから収穫という、その前に、ちゃんとお猿さんが収穫してしまうので、残念というか、情けないという感覚がありますよね」被害は、2021年から出始め、2022年は5月以降で10回ほどに及んでいるという。収穫前のネギやナス、ソラマメなど、畑に植えられた多くの野菜に食べられた跡が残されていた。こうした被害は、周辺8カ所の畑に広がっているという。所の住民・大谷芳彰さん「もちろん作ってる方としたら腹立たしいです。しゃくだけど、どうしようもないんで」サルの被害に遭った高橋勇治さん「サルも生きなきゃいけないので、食べるという気持ちはわかるんですけど、山にあるを食べてほしいなと。里山には、出てきてほしくないなという気持ちはあります」高橋さんによると、2021年から付近で道路工事が始まってから、サルが餌を求めて現れるようになったという。被害を最小限に抑えるため、今後も必要に応じてサル対策を講じていく考え。

★東京都 新型コロナ 2万9416人感染 先週水曜より4800人余減!。都は17日、新たに2万9416人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1週間前の水曜日より4800人余り減りました。また、人工呼吸器かECMO=人工心肺装置を使っている重症の患者は、16日から1人減って、35人でした。

東国原英夫氏 宮崎知事選に出馬へ!。東国原英夫氏が宮崎知事選に出馬を正式表明 タレントで前宮崎県知事の東国原(ひがしこくばる)英夫氏(64)は17日、宮崎市内で記者会見し、任期満了に伴う同県知事選(12月8日告示、25日投開票)に立候補する意向を正式表明した。

★福岡 大牟田 市道が冠水で通行止めに!。大牟田市と警察によりますと、大雨の影響で有明海沿岸道路 健老インターチェンジの南側の市道がおよそ150メートルにわたって冠水していて、午前7時ごろから通行止めになっているということです。警察によりますと、冠水のため乗用車が1台動けなくなりましたが、乗っていた人は自力で脱出していて、けが人はいないということです。

NHK杯全国中学校放送コンテスト 各部門の最優秀賞決まる!。中学生が、番組の制作やアナウンスの技術などを競う「NHK杯全国中学校放送コンテスト」の決勝が東京で行われ、各部門の最優秀賞が選ばれました。全国から544の中学校が参加した、ことしのコンテストは17日、東京 千代田区で決勝が行われ、4つの部門で予選を勝ち抜いた作品などについて審査が行われました。テレビ番組の部門 最優秀賞 「平和をつなぐバラ」【テレビ番組の部門】京都府の福知山高校附属中学校の「平和をつなぐバラ」が最優秀賞に選ばれました。この作品は、学校に植えられているバラが『アンネの日記』で知られるアンネ・フランクをしのんだものだったということを調べたドキュメンタリーで、平和の大切さなどを伝えています。ラジオ番組の部門 最優秀賞 「蕎麦がない!!」【ラジオ番組の部門】食堂のそばが販売中止になった理由を調べた、大阪市の相愛中学校の作品「蕎麦がない!!」が、最優秀賞に選ばれました。アナウンスの部門 最優秀賞 間久 綸巴さん【アナウンスの部門】静岡県東海大学付属 静岡翔洋高校中等部2年の間久 綸巴さんが、最優秀賞に選ばれました。朗読の部門 最優秀賞 森 ともみさん【朗読の部門】山口県防府市国府中学校3年の森 ともみさんが、最優秀賞に選ばれました。

★海の中にも猛暑の影響か サンゴの「白化現象」 沖縄 石垣島!。各地で猛暑になる中、沖縄県石垣島の海では、海水の温度が高くなっていることが原因とみられるサンゴの「白化現象」が確認され、専門家は「今後、海水温が下がらなければさらに大規模な白化現象が起きる可能性がある」と指摘しています。ンゴの白化現象が確認されているのは、石垣島の北側にある観光客に人気の米原海岸です。NHKの潜水取材班が水深2メートルほどの浅瀬を撮影したところ、ミドリイシサンゴやハマサンゴの仲間など多くのサンゴが真っ白な状態になっていました。島で自然体験ツアーなどを行う事業者で作る団体によりますと、米原海岸の近くにあるサンゴ礁では、先月下旬からサンゴの白化現象が確認されるようになり、調べることができた範囲ではサンゴの80%ほどが白化し、このうち10%ほどは死んでいたということです。サンゴの白化は、「褐虫藻」と呼ばれるサンゴに共生し栄養を供給する植物プランクトンが海水温の高い状態が続くことなどで失われ、サンゴが白い骨格だけの状態になる現象です。そのままの状態が続くとサンゴが死滅して、海の生態系のバランスが崩れ、漁業や観光などにも影響が出るおそれがあります。沖縄気象台によりますと、石垣島を含む八重山地方周辺の海面の海水温は、先月は平均で30度と平年を0.6度上回っています。サンゴの白化を20年以上調査している琉球大学の中村崇 准教授は「今後1か月は、海水温が非常に高い状況が続く見込みで、大規模なサンゴの白化現象が起こる可能性がかなり高くなっている。広い範囲で被害が出るのではないかと心配している」と話しています。懸念される観光への影響サンゴの白化現象が広い範囲で確認され、観光への影響を懸念する声があがっています。石垣島で自然体験ツアーなどを行っている大堀健司さんは、先月下旬、島の北側にある米浜海岸でサンゴが白化しているのを確認しました。海の中に潜ってカメラで撮影したところ、調べることができた範囲ではサンゴの80%ほどが白化していたということです。大堀さんは「サンゴ礁は大切な観光資源ですし、子どもたちにとっては環境について学ぶ場になっています。サンゴが元気に回復することを願っています」と話しています。また、石垣島の川平湾で、船底の一部が透明になっている「グラスボート」を使って海の中の様子を観光客に案内している会社も白化現象の影響を受けています。光客が「グラスボート」の船底から見ることができる比較的浅い場所にあるサンゴの多くが白化しているため通常のガイドの方法を変更し、白化現象について説明しているということです。埼玉県から観光に訪れた19歳の女性は「サンゴが白くなっていてさみしいです。死なないで、もとの色に戻って元気になってほしい」と話していました。グラスボート」の船長、大浜悠也さんは「新型コロナウイルスの影響や軽石の大量漂着に続き、今度はサンゴの白化現象かという感じです。これ以上、被害が広がらないでほしい」と話しています。西表島竹富島周辺の海でも サンゴの白化現象は石垣島周辺だけでなく西表島竹富島周辺の海でも相次いで確認されています。サンゴや魚の生態を研究している水産研究・教育機構の名波敦 主任研究員が、今月上旬、西表島竹富島周辺の海に潜って調査したところ、複数のサンゴが白化しているのを確認したということです。また、今月5日には水深が浅い場所だけでなく、西表島の東側の水深10メートルほどの場所でも白化現象が起きていることが確認されたということです。この場所では浅瀬より水温が低いことなどから、これまで白化現象が確認されたことはないということで、名波 主任研究員は「温暖化の影響が強まっている可能性があるので、継続的に調査を行う必要がある」と指摘しています。沖縄のサンゴ これまでも「白化現象」で危機に沖縄のサンゴは、これまでもたびたび「白化現象」によって危機にさらされてきました。6年前の平成28年には、沖縄県周辺の海域で海水温が平年よりも1度から2度、高い状態が続いたため、サンゴの「白化現象」が広い範囲で確認されました。このうち、石垣島の沖にある国内最大のサンゴ礁「石西礁湖」では、全体のおよそ70%のサンゴが死滅したことが環境省の調査で確認されました。又、平成10年には世界的な規模で白化現象が起き、沖縄ではおよそ80%のサンゴが白化するなど深刻な被害となり半数近くが死滅したと言われています。サンゴの白化を調査している琉球大学の中村崇 准教授は今回、確認された白化現象は海水温の高い状態が続いていることや接近する台風が少ないことなど平成28年と状況が似ているということです。環境省は来月にも石垣島周辺の海域でサンゴの白化現象がどこまで広がっているのか調査することにしています。

★五輪組織委 高橋元理事を逮捕 受託収賄の疑い 東京地検特捜部!。東京オリンピックパラリンピック組織委員会の高橋治之元理事(78)が大会のスポンサー契約をめぐって紳士服大手のAOKIホールディングス側から賄賂を受け取っていたとして東京地検特捜部は受託収賄の疑いで元理事を逮捕しました。

★秋田 大館 大雨で住宅浸水 住民やボランティアが片づけ作業!。記録的な大雨で、住宅の浸水被害が相次いだ秋田県大館市では、住民やボランティアの人たちが住宅の中に入った泥をかき出すなどの作業を続けています。このうち、大館市比内町独鈷にある佐藤良二さん(64)の住宅は、今月13日に、床上およそ1メートルまで水につかり、今も室内が泥で覆われています。佐藤さんは17日も、およそ10人のボランティアの手助けを受けながら、水につかった家具を外に運び出したり、室内にたまった泥をかき出したりしていました。大館市では、雨水の排水が追いつかず、低い土地を中心に水につかる、いわゆる「内水氾濫」が発生し、秋田県によりますと、16日までに、およそ90棟の住宅で浸水被害が確認されています。佐藤さんは「近くの川からではなく、山のほうから大量の水が流れてきて驚きました。片づけが終わらず、気温も上がってきたので大変です」と話していました。

★石川 小松 大雨で崩れた川の護岸の応急的な復旧作業進む!。小松市ではまとまった雨が降る中、今月4日の記録的な大雨で崩れた川の護岸の復旧作業が、進められています。小松市では、今月4日に降った記録的な大雨で、市内を流れる梯川が氾濫し、1200棟を超える住宅が浸水被害を受けました。小松市岩淵町では、地区を流れる梯川の支流、滓上川のコンクリートでできた護岸が、およそ100メートルにわたって崩れています。今回もとまった雨となり、川岸がさらに崩れるなどのリスクが高まることが予想されることから、本格的な復旧工事を前に、土のうを積み上げるなどの応急的な作業が今週、始まっています。17日も時折、雨足が強まる中、クレーン車や川の中を走行できる重機が出て、作業が行われていました。川の近くに住む62歳の男性は「今後の大雨や風で土砂が崩れる危険もあるので、本格的な復旧がなるべく早く始まってほしいです」と話していました。

 ★滝つぼに頭から血を流した男性遺体、30m滑落か…ウェットスーツで近くに魚取り用ヤス!。埼玉県警察本部16日午前9時45分頃、秩父市中津川の山林内を流れる中津川支流の滝つぼで、男性の遺体が見つかった。秩父署の発表によると、男性は同県桶川市の派遣会社員(69)。頭から出血していた。高さ約30メートルの滝のわきに道があり、ここから滑落した可能性があるとみて調べている。男性はウェットスーツ姿で、近くには所持品とみられる魚取り用のヤスがあったという。14日朝に自宅を出たまま帰らず、家族が15日、県警に行方不明届を提出。同署の山岳救助隊員が捜索していた。