※8/14 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者 5憶89,869,618人 ・死者 6百434,710人!★国内感染者コロナ 153人死亡(累計3万5,215人)・ 17万8,356人感染(累計1,567万4,150人)※コロナワクチン”接種”励行!▼コロナ渦”脅威”終息?

   ー--ようこそ!。小江戸越・新河岸高階 パソコン爺の隠れ家へ!。ー--

☆今日15(月)34℃26℃晴/曇 明日16(火)37℃26℃晴 明後日17(水)32℃25℃曇/雨 ★コロナ渦予防(マスク、手洗い、自粛)・ワクチン接種励行・花粉症・感染症熱中症・脱水症予対対策!。


★大気不安定 東北 あす記録的な大雨のおそれ 厳重な警戒を!。前線や低気圧が近づくため、北日本新潟県ではこれから大気の状態が不安定になって局地的に非常に激しい雨が降り、特に東北では16日は記録的な大雨となるおそれがあります。川の氾濫や土砂災害が相次いだ東北北部などでは災害の危険性が再び高まるおそれがあり、厳重な警戒が必要です。北日本・新潟 大雨のおそれ 気象庁によりますと、日本海にのびる前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、北海道や東北の日本海側で大気の状態が不安定になり、局地的に雨雲が発達しています。午後5時までの1時間には、▽国土交通省秋田県由利本荘市に設置した雨量計で33ミリの激しい雨を観測しました。これまでの雨で秋田県では土砂災害の危険性が非常に高まり「土砂災害警戒情報」が発表されている地域があります。北日本で再び記録的大雨のおそれ 前線を伴った低気圧は16日にかけて北日本を通過し、その後、17日にかけて前線が西日本付近まで南下する見込みです。▽東北や北海道ではこれから17日にかけて、▽新潟県と西日本日本海側では16日から17日にかけて、雷を伴って激しい雨が降り、局地的には非常に激しい雨が降るおそれがあります。特に16日にかけては東北の日本海側で局地的に1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降って記録的な大雨になるおそれがあります。16日夕方までの24時間に降る雨の量はいずれも多いところで、▽東北の日本海側で250ミリ、▽北海道と東北の太平洋側で150ミリ、▽新潟県で80ミリと予想されています。17日夕方までの24時間に降る雨の量はいずれも多いところで、▽新潟県、北陸、中国地方で100ミリから200ミリ、▽九州北部で100ミリから150ミリ、▽東北で50ミリから100ミリと予想されています。気象庁は土砂災害に厳重に警戒するとともに、川の増水や氾濫、低い土地の浸水に警戒するとともに、落雷や竜巻などの突風にも十分注意するよう呼びかけています。先週から雨が降り続いてすでに記録的な雨量になっている東北北部では、これまでの雨で地盤が緩み、土砂災害や洪水の危険性が高い状態が続いています。再び大雨となれば災害が発生する危険性が急激に高まるおそれがあり、早めに安全を確保するようにしてください。命に関わる危険な暑さも 一方、15日は西日本を中心に晴れて気温が上がり、日中の最高気温は▽兵庫県豊岡市で38度ちょうど▽大阪市で36.3度、▽福岡市と名古屋市で35.2度などと、西日本の各地で猛暑日となりました。16日は東日本や西日本を中心に15日よりもさらに気温が高くなるところもある見込みです。16日の日中の最高気温は▽前橋市と埼玉県熊谷市で39度、▽宇都宮市さいたま市で38度と、命に関わる危険な暑さが予想されています。又、▽大分市高松市富山市で37度、▽東京の都心や松山市宮崎市で36度、▽福岡市や大阪市福島市で35度と、各地で猛暑日が予想されています。16日の日中は、外出をなるべく避け、特別な場合以外は運動を行わないほか、屋外で会話が少ない場面などではマスクを外して休 憩するなど、より一層の熱中症対策を心がけてください。16日の日中の雨が“引き金”で災害発生のおそれ 東北や北海道ではこれから16日にかけて前線が近づき、雨が再び強まると予想されています。特に低気圧が接近する16日の日中の時間帯に雨が一段と強まる見込みで、既に大雨になっている地域ではこの雨が“引き金”となって災害が発生するおそれがあります。 すでに東北北部で記録的大雨に 活発な前線の影響で東北北部では先週から雨が降り続き、すでに記録的な大雨になっているところがあります。今月8日の降り始めから15日正午までの雨量は秋田県では▽鹿角市で384ミリ、▽大館能代空港で352ミリ、▽大館市で341ミリなどと、平年の8月1か月分の雨量の2倍を超えたところがあります。青森県では今月9日から12日までの72時間の雨量が、▽弘前市の岳で402ミリ、▽深浦町で386.5ミリなど、合わせて17の地点で観測史上最も多くなりました。低気圧接近で“引き金”となるおそれ 東北ではこれまでの大雨で地盤が緩んでいたり、川の水位が高い状態が続いていたりする地域があります。そこへ前線が再び近づいてすでに東北や北陸では発達した雨雲がかかり、15日夕方からは秋田県などで激しい雨が降り始めています。東北と北海道ではこのあと16日にかけて大雨となる見込みですが、気象庁が特に注目しているのが、前線上にある「低気圧」の動きです。この低気圧は16日の日中の時間帯に北海道付近を西から東へ通過する見込みで、低気圧が接近するタイミングで南から湿った空気の流れ込みが集中するため、雨雲の活動が活発になり、雨が一段と強まる見込みです。このため、すでに危険性が高くなっている地域では、新たに降る雨が“引き金”となって土砂災害や川の氾濫などの災害につながるおそれがあります。16日にかけての東北地方の雨の予想について、気象庁は「日本海側を中心に記録的な大雨になるおそれがある」として警戒を呼びかけています。住んでいる地域の土砂災害や川の洪水、浸水の危険度を把握するには気象庁のホームページの「キキクル(危険度分布)」が参考になります。最新の情報をチェックして身の回りの状況を確認し、地域や家庭で声をかけ合いながら早めの避難を心がけるなど対策をとってください。あす以降は前線南下で西日本でも大雨か気象庁はさらに16日以降も警戒を続けるよう呼びかけています。低気圧が北日本を通過すると、前線は17日にかけて南下する見込みです。前線に向かって太平洋高気圧の縁をまわるように湿った空気が流れ込むため、16日以降は新潟県や北陸のほか、近畿北部や山陰、九州北部など西日本の日本海側でも雨が強まると予想されています。16日から、18日の木曜日にかけて、断続的に激しい雨が降って大雨となるおそれがあります。今は雨が降っていなかったり、弱かったりする地域でも週の後半にかけて雨が強まると見込まれることから、最新の情報に注意するようにしてください。

                   

北日本と北陸 大雨による災害に警戒!。16日(火)は関東で災害レベルの暑さに 北日本と北陸は、あす16日(火)にかけて、大雨となる所がある見込み。東北を中心に、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒が必要だ。一方、関東から西は晴れ間があり、特に16日(火)は極端な高温となる可能性がある。16日(火)にかけては、今夏に多い「大雨と猛暑」が日本列島に同居する形となりそうだ。

★熊谷花火大会、3千発が台風去った夜空に 前回自宅から見えなかった人に応え、打ち上げ場所を倍増!。「スクマム!クマガヤ花火大会2022」で打ち上げられた花火=14日夜、熊谷市小島の熊谷さくら運動公園© 埼玉新聞社 「スクマム!クマガヤ花火大会2022」で打ち上げられた花火=14日夜、熊谷市小島の熊谷さくら運動公園 埼玉県の熊谷市観光協会は14日、「スクマム!クマガヤ花火大会2022」を市内10カ所で開催した。計約3千発の花火が打ち上がり、大輪の花が夏の夜空を彩った。花火大会は新型コロナウイルスの影響で、昨年と同様に無観客・短時間・分散型の特別大会として実施。昨年は市内5カ所で約2千発の花火を打ち上げたが、「自宅からは見えなかった」という声もあり、会場を2倍に増やした。台風8号の接近で13日から14日に延期になったが、午後7時半から10分程度、熊谷さくら運動公園などで花火を打ち上げ。大勢の市民が光と音の競演を満喫していた。

★木立の中、夏彩るコントラスト コリウス1万3千株が見頃 カラフルな葉6色7品種 滑川の森林公園!見頃を迎えたコリウス滑川町山田の国営武蔵丘陵森林公園 滑川町山田の国営武蔵丘陵森林公園の「こもれび花畑」のコリウスが見頃を迎え、涼を求めて訪れた人たちの目を楽しませている。コリウスはシソ科の植物。約2千平方メートルの花畑には、赤や緑、黄などの6色7品種の計約1万3千株のコリウスが植えられており、木立の中に放射線状に広がるコントラストが入園者の人気を集めている。暑い夏を鮮やかに彩るコリウス。同公園は「(天候にもよるが)10月下旬ごろまで、長く楽しめるのも特徴」と話している。問い合わせは、国営武蔵丘陵森林公園(電話0493・57・2111)へ。

 ★お盆Uターンラッシュがピークに 第7波影響も交通機関混雑!。Uターンラッシュが本格化し、混雑する福岡空港の国内線出発ロビー=14日午前 お盆休みを古里や旅先で過ごした人のUターンラッシュが本格化し、鉄道や空の便、高速道路では14日、上りのピークとなり、空港や駅は混雑を見せた。新型コロナウイルス禍で迎える3度目の夏となった今年は行動制限がなかったが、流行「第7波」の影響で一部の交通機関では直近の予約が伸び悩んだ。福岡空港では14日、保安検査場に長蛇の列ができ、土産店は肩がぶつかり合うほど人があふれた。事前にPCR検査で陰性を確認し、福岡市の実家に帰省した東京都の会社員伊藤京子さん(41)は「行動制限がないので周囲の目を気にせず過ごせた」。東京駅の新幹線ホームも多くの人が行き交った。

     
★110万本ヒマワリ、まぶしい夏の色 広島・世羅高原農場見ごろ!。満開のヒマワリを楽しむ来園者=世羅町別迫で2022年8月13日午後2時43分、渕脇直樹撮影 広島県世羅町別迫の世羅高原農場で、50品種約110万本のヒマワリがほぼ満開となった。花摘み体験など「ひまわりまつり」は21日まで。約6・5ヘクタールの園内に黄色やオレンジなど色や大きさもさまざまな花がほころび、「ヒマワリ迷路」も。夫婦で広島市安芸区から訪れた友平正道さん(73)は「スケールが大きくて驚いた。遠出は3年ぶりなのでストレス解消になった」と喜んでいた。午前9時~午後6時。一般1000円、4歳~小学生500円。世羅高原農場(0847・24・0014)。

★絵を描くAIは人から職を奪うのか!。絵を描くAI「Midjourney」なぜ人気? 「画家を駆逐するリアリティ実感」...識者が考える「人間への問い」もう人間が絵を描かなくていいんじゃないか――。AI画像生成サービス「Midjourney」が、完成度の高い絵を作り出すとして2022年7月末からSNS上で話題になっている。このサービスに対し、多くのユーザーが感嘆の声を上げているが、一部のユーザーは仕事を奪われるのではないかと危機感を露わにしている。

★パンダの「彩浜」4歳を祝う 虹色の氷や球をプレゼント!。氷で遊ぶパンダの彩浜(白浜町アドベンチャーワールドで) 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で暮らすジャイアントパンダの雌「彩浜(さいひん)」は14日、4歳の誕生日を迎えた。施設は、数字の「4」や虹の形に固めて着色した氷、直径約30センチの氷玉を贈った。屋内運動場に出てきた彩浜はプレゼントに興味津々。抱きかかえながら転んで遊ぶ場面もあった。彩浜は、雄の「永明(えいめい)」と雌の「良浜(らうひん)」の間に生まれた9頭目の子。施設によると、パンダの4歳は人間でいうと小学校高学年くらいの子どもという。出生時は75グラムと小さかったが、病気やけがもなく順調に成長。竹などを食べ、体重は90キロを超えている。

※8/14 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者数累計 5憶89,869,618人 ・死者 6百434,710人!。アメリカ感染者92,919千人死者1,037人②インド感染者44,253千人死者527千人③ブラジル感染者34,148千人死者681千人④フランス感染33,256千人死者149千人⑤ドイツ感染者:31,535人死者145千人⑥イギリス感染者23,420千人死者186千人⑦イタリア感染者21,480人死者173千人。

★ハレプ決勝進出、復活印象づける逆転勝ち ナショナルバンクOP!。 ハレプ決勝進出、復活印象づける!。テニス、ナショナルバンク・オープンは13日、女子シングルス準決勝が行われ、元世界ランキング1位で大会第15シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)が2-6、6-3、6-4で第7シードのジェシカ・ペグラ(米国)を下し、決勝進出を果たした。2016年と18年の同大会を制しているハレプは、勝ち残っている中で最高の第7シードにつけるペグラに約2時間15分で逆転勝ち。けがの影響で1年前に世界ランキングトップ10から陥落していたが、完全復活を印象づける勝利となった。試合後には「初対戦だったから展開があまり予想できなかったが、素晴らしい試合ができた。勝ち抜けてとてもうれしい」とコメント。「もちろんもっと改善できるが、自信がついてきている。ゲームを組み立てられているし、今の状況には非常に満足している」と話した。この勝利でトップ10復帰が確定し、14日の決勝でも勝利すれば6位まで浮上する。WTA 1000での決勝進出は通算18度目で、同レベルで通算9度目の優勝を狙う。対戦相手は、前回準優勝で第14シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)を6-4、7-6で破り、ブラジル人選手として初のWTA 1000決勝進出を果たしたベアトリース・ハダード・マイアに決定した。世界24位のハダード・マイアは3回戦で世界1位のイガ・シフィオンテク(ポーランド)を倒しての勝ち上がりで、これで次週のトップ20入りも確定した。

★エンジェルス 大谷翔平 今季26号ソロホームラン!。大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が、13日のツインズ戦に2番・指名打者で先発出場し、8回の第4打席に今シーズン26号のソロホームランを打ちました。

★男子は張本智和、女子は早田ひなが優勝 卓球パリ五輪選考対象のノジマカップ!。優勝し笑顔の張本智和(左)と早田ひな=トッケイセキュリティ平塚総合体育館!卓球の2024年パリ五輪シングルス代表の選考対象大会、Tリーグ・ノジマカップ最終日は14日、平塚市のトッケイセキュリティ平塚総合体育館で行われ、男子は張本智和琉球)、女子は早田ひな日本生命)が優勝した。ともに3月の選考対象大会「ライオンカップ・トップ32」に続き2連勝とした。決勝は、張本智が吉村真晴(琉球)に4―0で快勝。早田は平野美宇(神奈川)を4―1で破った。3位決定戦は男子の吉山僚一が森薗政崇(以上岡山)に4―1、女子の木原美悠(神奈川)が芝田沙季(日本ペイント)に4―0で勝った。今大会はTリーグ初の個人戦。成績に応じ、五輪代表選考の基準となるポイントを獲得する。

◆米大リーグ ナショナルズ4―3パドレス(13日・ワシントン=ナショナルズ・パーク) パドレスダルビッシュ有投手(35)は13日(日本時間14日)、敵地でのナショナルズ戦に先発!。6回3分の0を投げ、2本塁打を含む7安打4失点、9奪三振、1四球で今季6敗目(10勝)を喫した。防御率は3・40になった。 ダルビッシュが痛恨の2者連続弾を喫した。3点リードの6回。2死から安打で走者を背負うと、4番Y・ヘルナンデスには外角低めの速球を左翼席へ運ばれる2ランを献上。1点差とされると、次打者メネセスにも内角のスプリットをうまくさばかれて左翼ポール際に運ばれて同点とされ、「防げたホームランというのはあまりないけど、あれ(2本目)は防げたなというのはある。ちょっと悔いが残りますね」と悔しさをにじませた。球数が100球に迫った7回も続投したが、先頭打者に安打を許したところで降板。2番手のガルシアが残した走者の生還を許し、ダルビッシュに6敗目がついた。5回まで二塁を踏ませない好投を見せながら、悔しい敗戦。35歳のベテランは「もちろん負けはいつも悔しい。さっきまで怒ってましたけど、自分自身に対して。試合展開としてもすっきりしない部分もありましたし。でも部屋に戻って家族と電話して、またいつもの日常なので。父親に戻るということが自分にとっての一番の切り替えなので」と冷静な口調で振り返った。 日米通算101回で野茂英雄氏と並んでいる2ケタ奪三振も、1回から3奪三振と快調に数字を積み重ねたが、惜しくも9個にとどまって記録更新はお預け。次回登板は36歳の誕生日を迎えた直後の18日に、再びナショナルズとの対戦が有力。2ケタ奪三振記録にも期待のかかる右腕は「次もワシントン(相手)に投げると思うので、しっかりやり返したいと思います」とリベンジを誓った。
★国内感染者コロナ 153人死亡(累計3万5,215人)・ 17万8,356人感染(累計1,567万4,150人)!。※コロナワクチン”接種”励行!。▼コロナ渦”脅威”終息?。大阪府で14人、埼玉県で13人、東京都で13人、兵庫県で10人、千葉県人、愛知県で8人、広島県で7人、福岡県で7人、鹿児島県で7人、愛媛県で6人、京都府で5人、群馬県で5人、高知県で5人、神奈川県で4人、長崎県で4人、佐賀県で3人、北海道で3人、山形県で3人、熊本県で3人、三重県で2人、宮城県で2人、山口県で2人、岐阜県で2人、岡山県で2人、徳島県で2人、栃木県で2人、県で2人、茨城県で2人、鳥取県で2人、奈良県で1人、宮崎県で1人、島根県で1人、青森県で1人、静岡県で1人の合わせて153人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は空港の検などを含め1567万3438人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて1567万4150人となっています。亡くなった人は国内で感染が確認された人が3万5202人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて3万5215人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりで。( )内は14日の新たな感染者数です。▽東京都は256万8265人(22740)▽大阪府は163万2483人(14546)▽神奈川県は120万5749人(9703)▽愛知県は98万3578人(9996)▽埼玉県は91万8029人(9659)▽福岡県は80万9748人(8415)▽兵庫県は74万7384人(8875)▽千葉県は73万7008人(4603)▽北海道は54万6808人(6006)▽沖縄県は42万401人(3679)▽京都府は35万7005人(4776)▽静岡県は33万5508人(4079)▽広島県は27万3721人(5604)▽茨城県は25万9270人78)▽熊本県は23万6118人2966)▽鹿児島県は19万4051人(3486)▽岐阜県は19万2643人(2794)▽岡山県は17万5742人(2935)▽宮城県は17万3968人2418)▽群馬県は16万6342人1885)▽三重県は16万2758人(2897)▽滋賀県は16万2561人(2165)▽栃木県は16万174人(1340)▽奈良県は15万5720人(1600)▽新潟県は14万7092人(2625)▽長崎県は13万3604人81)▽長野県は13万3562人(1904)▽宮崎県は12万6585人(3011)▽大分県は11万8938人(1970)▽福島県は11万3090人5)▽青森県は11万1007人(1509)▽佐賀県は10万9653人(1096)▽石川県は10万4625人(1995)▽山口県は9万8934人(2585)※過去最多※▽愛媛県は9万8350人70)▽香川県は9万653人1781)▽和歌山県は8万8144人420)▽富山県は7万6926人(1592)▽福井県は7万5034人(1365)▽岩手県は6万9366(1107)▽山梨県は6万6354人72)▽秋田県は5万8751人(817)▽高知県は5万8569人198)▽山形県は5万6488人(1073)▽島根県は5万4311人(528)▽徳島県は4万7815人1291)▽鳥取県は3万9325人(729)です。このほか、▽空港などの検疫での感染確認は2万1055人(27)中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、14日時点で613人(-12)となっています。一方、症状が改善して退院した人などは14日時点で、▽国内で感染が確認された人が1339万4112人、▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて1339万4771人となっています。又今月11日に行われた自主検査を除くPCR検査などの数は、速報値で5万2511件でした。集計は後日、自治体などにより修正される可能性がありますが 過去の原稿はさかのぼって修正しないため 累計数などで差が出ることがあります。在日米軍の感染者は含めていません。

★【女子ゴルフ】20歳のルーキーで双子の妹・岩井千怜がツアー初V!。岩井千怜◇14日 女子ゴルフ NEC軽井沢72最終日(長野県・軽井沢72ゴルフ北コース) 女子ゴルフのNEC軽井沢72(賞金総額8000万円、優勝1440万円)は14日、長野県軽井沢町の軽井沢72ゴルフ北コース(6679ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われ、首位タイから出た岩井千怜(ちさと、20)=ホンダ=が5バーディー、2ボギーの69とスコアを伸ばし、通算13アンダーで2位に1打差をつけてツアー初優勝を飾った。 埼玉県出身で昨年6月に延期された2020年の最終プロテストに、双子の姉の明愛(あきえ)=ホンダ=とともに合格。双子が同一開催のプロテストに合格したのは史上3組目だった。昨年は11月に行われた21年の最終プロテストと合わせ、2度のテストに計43人が合格。レギュラーツアーの優勝は岩井が初めてだった。同年9月に行われた下部のステップアップツアーのカストロールレディースで優勝。昨年末の出場予選会(クォリファイングトーナメント=QT)は90位だったが、今季は6月のリシャール・ミルヨネックスレディスで2位に入るなど限られた出場機会を生かして健闘。2週前の楽天スーパーレディースは10位、前週の北海道meijiカップは9位と上位に食い込んだ。前週までの年間獲得賞金は約1560万円でランキング47位だった。

★雨中の女子ゴルフで「凄すぎる技!!」 スーパーリカバリー放った25歳永井花奈に反響!。コメント井花奈【写真:Getty Images】© THE ANSWER 通算7アンダーで5位に浮上した永井花奈【写真:Getty Images】NEC軽井沢72ゴルフトーナメント第2日女子ゴルフの国内ツアー、NEC軽井沢72ゴルフトーナメントは13日に軽井沢72ゴルフ北C(6679ヤード、パー72)で第2日が行われ、6位から出た永井花奈デンソー)が4バーディー、1ボギーの69で回り、通算7アンダーの5位に浮上した。沸かせたのは18番パー4のスーパーリカバリー。日本女子プロゴルフ協会(JPLGA)公式ツイッターが紹介し、「凄すぎる技!!」との声が上がった。まさにスーパーリカバリーだった。388ヤードの18番パー4、ティーショットを右のラフに打ち込んだ永井。雨も降り、グリーン手前から左にかけて池がある難しい状況だったが、低い弾道でグリーンに着弾させると、そこから10メートルほど転がし、カップ付近へ。ピン50センチにつける圧巻の一打に。ピンチが一転、チャンスに変わり、この日をバーディーで締めくくった。JLPGA公式ツイッターは「これは凄い!!!!!!!!!!! 実況・解説も唸る永井花奈のスーパーリカバリーショット」と興奮気味に投稿し、動画を紹介。目の当たりにしたファンからも「凄すぎる技!!」との声が上がるほどの一打だった。2017年以来5年ぶりの2勝目を目指す25歳の永井。首位とは3打差、良い流れを最終日につなげ、猛ラッシュで夏の軽井沢で逆転Vを狙う。

★あの「軽石」は今どこに?沖縄の海は? 海底火山の噴火から1年!。去年、沖縄などの沿岸に大量に漂着した「軽石」は今どうなったのでしょうか。その原因となった小笠原諸島の海底火山の噴火の発生から1年。取材を進めると、軽石は以前はなかったような場所にも広がっていると見られることがわかりました。さらに沖縄では、軽石をめぐる新たな課題も。詳しくお伝えします。軽石を噴出した海底火山の大規模噴火 噴火が発生したのは去年の8月13日から15日、今からちょうど1年前のお盆の時期でした。小笠原諸島にある海底火山「福徳岡ノ場」で、11年ぶりに大規模な噴火が発生し、噴煙の高さは最大で海面から1万6000メートルに達しました。この噴火で大量に噴出されたのが「軽石」です。噴火から2か月後には、沖縄県や鹿児島県の奄美地方に相次いで漂着。その後、関東や伊豆諸島の沿岸などに次々と漂着しました。沖縄の軽石 回収進むも「処分」が課題 噴火から1年たち、軽石はどうなったのか、沖縄県を取材しました。当時、県内の87の漁港のうち、ほぼすべてで軽石の漂着が確認された沖縄県。33の漁港で漁を自粛するなどの影響が出たほか、各地のビーチにも漂着し、観光にも大きな影響が出ました。今回、今帰仁村のビーチを訪れてみると、去年は大量の軽石で覆い尽くされていましたが、軽石が見られるのは一部に。ふだんどおりマリンレジャーを楽しむ人の姿も見られました。県によりますと、漁港やビーチでは軽石の回収が進み、以前の状態に戻りつつあるということです。一方、課題となっているのが、回収したあとの「処分」だといいます。恩納村の仮置き場にはこれまでに村内のビーチや漁港で回収した軽石を入れた黒い袋が積み上げられていました。ことし6月の時点で、県内各地でおよそ9万7000立方メートルが回収され、少なくとも19市町村の仮置き場で一時的に保管されています。既に、いっぱいになっている仮置き場もあるということです。沖縄県は、回収した軽石の一部を石灰岩などを採掘した現場の埋め直しに使っているほか、赤土の海への流出防止や、農地の土壌改良などに活用することを検討しています。「軽石」は今どこに?全国シミュレーション 沖縄では影響が限定的になっているという軽石。日本のどこにあるのでしょうか。海洋研究開発機構の美山透 主任研究員は、海流や風のデータをもとに分布状況のシミュレーションを行いました。その結果を見ていきます。具体的には、引き続き軽石が多く分布しているのは、沖縄・奄美の周辺です。更に推計では、南西諸島から東北沖にかけての太平洋を中心に広い範囲に分布していました。日本の南岸に沿って東へ流れる「黒潮」の海流に乗って広がったと見られています。更に、ことしに入ってから軽石は「対馬海流」に乗って九州の西の海上を北上し、4月以降は日本海側にも漂着している可能性があるという結果も出ました。軽石が、各地の水産業に被害をもたらした去年秋ごろには沖縄・奄美に加え、伊豆諸島や関東などへの漂着にとどまっていましたが、1年がたって以前より分布が広がっているとみられます。美山主任研究員によりますと、今回のシミュレーションの結果をSNSなどの目撃情報と照合するとおおむね整合性がとれているということです。専門家「まとまって漂着の可能性低いが油断しないで」 去年より広く分布しているとみられる軽石ですが、美山主任研究員は冷静な対応を呼びかけています。時間がたって軽石が広く海上に分散し、海に沈んでいくものもあるため、以前ほどまとまって沿岸に漂着する可能性は低くなっているためだといいます。一方で、「今後も少量の軽石の漂着が、各地の沿岸で確認されても不思議ではない。心配しすぎる必要はないが、軽石が漁船などのエンジンの冷却装置に入り込んでトラブルを起こす可能性も考えられ、軽石の情報があった場合には油断せずに注意してほしい」と話しています。軽石は海の生き物にも影響か さらに、大量に漂着した軽石は海の生き物にも影響をもたらしていました。その研究結果を発表したのは、海洋生物学が専門の北里大学の大野良和特任助教らの研究グループです。去年10月から12月にかけて沖縄県北部の国頭村で大量の軽石が沿岸に生息する自然の生き物に影響を与えていないか調査を行いました。その結果、調査で影響が確認されたのがスナガニの一種のシオマネキで、軽石に覆われた干潟で一部が衰弱していました。シオマネキは干潟に巣穴を掘って生息し、砂や泥の中の微生物を食べていますが、巣穴が軽石でふさがったため餌が不足したとみられるということです。大野さんが撮影した映像には、残った一部の巣穴を巡ってシオマネキが争う様子がみられ、大きなシオマネキが自分より小さなシオマネキを巣穴から追い出す様子が記録されていました。このほか海中では、沈んだ一部の軽石がサンゴの表面にぶつかっている様子も確認されました。軽石がサンゴに与える影響は詳しくわかっていないものの、小さな損傷が発生するとみられるということで、研究グループは引き続き、影響などを調べることにしています。大野特任助教、「短期的ではあるが、シオマネキの小さい個体などに行動の変化も見られていたので、沿岸生物に対する軽石による負の影響があったと考えている。まだ、海中に漂っている軽石や海底に沈んだ軽石による生物への影響はわからないことが多いため、今後も研究が必要だ」と話していました。福徳岡ノ場では今も活発な火山活動が継続大量の軽石を噴出した「福徳岡ノ場」は、今どうなっているのか。年8月以降、噴火は確認されず気象庁は、当時のような規模の噴火が再び発生する可能性は、当面は低いと考えられるとしています。只、海上保安庁が実施した最近の上空からの調査では、火口の真上に薄い黄緑色の変色水の分布が確認されるなど、依然として活発な火山活動が継続しているということです。気象庁は、今後も噴火の可能性があるとして周辺海域に噴火警報を出して付近を通る船舶などに警戒を呼びかけるとともに、引き続き噴火による軽石などの浮遊物にも注意するよう呼びかけています。

葛西臨海公園近くで水上バイク同士の事故か、1人は自力で海岸へ!。東京消防庁 14日午前9時45分頃、東京都江戸川区の都立葛西臨海公園付近の海上で、水上バイク同士の事故があったと東京消防庁に通報があった。同庁によると、水上バイク1艇が転覆したが、乗っていたとみられる1人は自力で海岸にたどり着いたという。警察や海上保安庁が詳しい状況を調べている。

★女性登山者2人が5日に行方不明、13日に携帯で通報「道に迷った…充電残り20%」!。弥山(手前)=2003年12月、読売ヘリから 奈良県警吉野署は14日、同県天川村の弥山(1895メートル)方面へ登山に出かけ、5日から行方が分からなくなっていた名古屋市中区の女性(61)と愛知県一宮市の女性(69)を発見したと発表した。2人は病院へ搬送されたが、すり傷程度で意識ははっきりしており、命に別条はないという。同署によると、2人は4日に村役場に登山届を提出し、同日は弥山の山小屋に宿泊。5日朝に出発した後に行方がわからなくなり、同署などが捜索していた。13日午後6時半頃、女性の1人から携帯電話で「道に迷って山の尾根にいる」と110番があった。夜間のため、県警はその場から動かないように指示し、14日朝から、約40人体制で捜索して2人を救助した。女性は電話をかけた当時、「充電は残り20%しかない。もう1人は疲れて動けず、別行動している」と話していたといい、携帯電話が通じるエリアまで単独で移動していたとみられる。

★繁華街の飲食店で火事…店内に大量の煙充満 消火に当たった消防隊員1人死亡!。13日夜、静岡市葵区の繁華街にある飲食店で火事があり、消火活動にあたっていた消防隊員が死亡ました。

★登山中の男性 クマに両腕かまれけが 注意呼びかけ !。栃木 鹿沼14日午前、栃木県鹿沼市で、登山をしていた男性がクマに両腕をかまれてけがをしました。警察は、付近の住民や登山をする人たちに注意を呼びかけています。

 新宿三丁目駅に停車したが…運転士がドア開け忘れて発車、眠気で乗降済みと思い込む!。東京メトロ 13日午前8時50分頃、新宿区の東京メトロ副都心線新宿三丁目駅で、電車到着時に男性運転士がドアを開けるのを忘れ、利用者約110人が乗降できないトラブルがあった。東京メトロによると、運転士は和光市元町・中華街行き電車を運転し、新宿三丁目駅に停車。運転士は眠気を感じていて乗降が済んだと思い込み、ドアの開閉操作をしないまま出発したという。

★東京都 新型コロナ 13人死亡 2万2740人感染 先週比3500人余減!。都内の14日の感染確認は2万2740人で、1週間前の日曜日より3500人余り減りました。東京都は14日、都内で新たに10歳未満から100歳以上の2万2740人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1週間前の日曜日より3573人減り、9日続けて前の週の同じ曜日を下回りました。年代別に見ると40代が最も多く、全体の18.4%に当たる4188人でした。又、次に多かったのは30代で、全体の17.4%に当たる3947人でした。65歳以上の高齢者は2487人で全体の10.9%でした。また、14日までの7日間平均は2万5629人で、前の週の80.8%となりました。人工呼吸器か、ECMO=人工心肺装置を使っている重症の患者は、13日から1人減って42人でした。一方、都は感染が確認された50代から90代の男女合わせて13人が死亡したことを発表しました。