※8/9 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者数 5憶85,409,567人・ 死者 6百420,207人!。★国内感染者278人死亡(累計3万4,139人)・ 21万2552人感染(累計1,465万3,073人)!※コロナワクチン”接種”励行!コロナ渦”脅威”終息?。

  ー--ようこそ!。小江戸越・新河岸高階 パソコン爺の隠れ家へ!。ー--

☆今日10(水)36℃26℃晴 明日11(木)35℃26℃晴 明後日12(金)35℃26℃晴/曇 ★コロナ渦予防(マスク、手洗い、自粛)・ワクチン接種励行・花粉症・感染症熱中症・脱水症予対対策!。

★連なる雨雲 東北は引き続き警戒を!。延々と連なる雨雲の帯 東北は雨が続き大雨災害の拡大に警戒 中国大陸まで続く雲の帯今日10日(水)も東北北部では局地的に雨が強まっています。すでに浸水など被害が出ている青森県津軽の雨は小康状態になっているものの、再び強まるおそれがあり、引き続き警戒が必要です。

★九州から東北南部は猛暑止まらず!。東京は今年15日目の猛暑日に 33都府県に熱中症警戒アラート連日の猛暑が止まりません。九州から関東、東北南部にかけては今日10日(水)も午前中から厳しい暑さになっています。東京都心は11時過ぎに猛暑日となりました。

★風にたなびく飾りと願い…狭山で3年ぶり「入間川七夕まつり」やらい飾りや竹飾り100本超を披露!。飾りを楽しむ親子=6日午後、狭山市入間川の七夕通り 関東三大七夕祭りにも数えられる「狭山市入間川七夕まつり」が6日、埼玉県狭山市駅西口周辺で3年ぶりに開催された。昨年、一昨年と新型コロナウイルスの影響で中止、今年は感染対策として納涼花火大会や露天商の出店は行わず、規模を縮小しての開催となったが、来場者らは久しぶりに通りを彩った七夕飾りに魅了されていた。七夕まつりは午後3時開始。同駅西口市民広場から、七夕通り商店街にかけて交通規制を行い、やらい飾りと竹飾りの計100本超が披露された。飾りは市内学校や事業者、組合が「疫病退散」「SDGs」など、それぞれの願い・テーマを基に制作。風が吹くたびにさまざまな思いが込められた全長約4メートルのやらい飾りがはためいた。

★平和祈る高校生ら 長崎原爆の日!。77回目の原爆の日を迎えた9日、長崎市松山町の平和公園には早朝から原爆犠牲者を悼む人が多く訪れた。写真は、原爆落下中心地碑を「人間の鎖」で囲み、平和な世界の実現を訴える高校生ら。

★すくってゲット~!子ら「メダカの会」理解深める「速かった」「かわいい」/丹波篠山市!。メダカすくいに挑戦する子ども=丹波篠山市の「味間地区まちづくり協議会メダカの会」が、四季の森生涯学習センター(同市網掛)で「メダカの会 観賞&納涼会」を開いた。昨年に続き2度目の催し。参加した子どもたちは、同地区に生息しているメダカをすくったり、じっくり観察したりして、関心や理解を深めていた。メダカすくいでは、会員たちがこの日のために約200匹を用意。金魚すくいで使うポイを手にした子どもたちは、輪になって泳ぐメダカの素早い動きに苦戦しながらも、皿の中に入ると、「ゲット~!」と喜んでいた。 同地区に生息する黒メダカの水槽や鉢、メダカの生態を紹介するパネルなどを展示。卵が産み付けられたシュロや、生後1週間、1カ月の黒メダカも並べ、成長過程を知ってもらえるように工夫した。 小学1年生と4歳の姉妹は「メダカの動きは速かった。あまり触ったことがなかったけれど、かわいい」と笑顔だった。

★震災遺構の大川小学校 子どもたちが描いた壁画の保護作業 宮城!。東日本大震災津波で多くの児童と教職員が犠牲になった宮城県石巻市の大川小学校で、劣化が進んだ子どもたちが書いた壁画を保護するための作業が行われました。石巻市の大川小学校では、11年前の東日本大震災津波で児童と教職員合わせて84人が犠牲になり、市は校舎とその周辺を震災遺構として整備しました。補修などは行わず、そのままの形で保存されていますが、劣化が進んできたことから、遺族の一部からは補修を望む声が出ていたということで、市内の塗装会社が無償での協力を申し出て、9日、保護するための作業が行われました。作業が行われたのは、震災前、校舎の隣にあるステージの壁面に卒業生が描いた絵で、色が薄くなったりコンクリートがはげ落ちたりしていて、遺族らが見守る中、塗装会社の担当者が透明のコーティング剤を丁寧に塗っていました。作業を行った塗装会社の留畑豪紀社長は「これ以上、劣化が進むと亡くなった子どもたちもかわいそうだと思います。できることは協力したい」と話していました。また、当時6年生だった三男を亡くした佐藤和隆さんは「震災の教訓を伝える場として残したからには、数十年以上、現状を維持する形で補修してほしい。きょうはその一歩を踏み出したと思います」と話していました。

※8/9 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者数 5憶85,409,567人・ 死者 6百420,207人!。アメリカ感染者92,241千人死者1,034人②インド感染者44,174千人死者526千人③ブラジル感染者34,035千人死者680千人④フランス感染33,153千人死者149千人⑤ドイツ感染者:31,307千人死者145千人⑥イギリス感染者23,368千人死者185千人⑦イタリア感染者21,325人死者173千人

オバマ安倍氏国葬に出席へ!。オバマ元大統領 安倍元首相の国葬に出席へ 銃撃され亡くなった安倍元総理大臣の国葬に、アメリカのオバマ元大統領が出席する方向であることがFNNの取材でわかりました。


★米 トランプ前大統領が声明 “自宅にFBIが捜索に入った”!。
アメリカのトランプ前大統領は8日、声明を発表し、南部フロリダ州にある自宅にFBI=連邦捜査局が捜索に入ったと明らかにしました。トランプ氏の次男のエリック氏は、捜索はトランプ氏がホワイトハウスから持ち出したとされる文書に関するものだと明らかにしました。アメリカのトランプ前大統領は8日、声明を発表し、南部フロリダ州にある自宅の「マー・アー・ラゴ」にFBIの捜査員が捜索に入ったと明らかにし、「私の美しい家が大勢の捜査員によって包囲され、捜索され、占拠されている。アメリカの大統領にかつてこのようなことが起きたことはない。彼らは私の金庫までこじあけた」と批判しました。そして「これは検察権の乱用で、司法制度を武器にしたものだ。何としても2024年の大統領選挙に私を立候補させたくない過激な左派による攻撃だ」としています。捜索について現時点では当局の正式な発表はなく、容疑についても明らかになっていませんが、トランプ氏の次男のエリック氏はFOXニュースに出演し、当局側から捜索について、トランプ氏がホワイトハウスから持ち出したとされる文書に関するものだと説明を受けたと明らかにしました。アメリカでは大統領は退任時に公務に関わるすべての文書や記録を国立公文書館に移して保存しておかなければならないことが法律で定められています。しかし、トランプ氏は去年の退任に合わせて機密文書を含む資料を持ち出したとされ、国立公文書館はことしに入って15箱分の資料をトランプ氏のフロリダ州の自宅から運び出すとともに司法省と連絡をとりあっていると公表していました。自宅前には支持者が集まる トランプ氏がフロリダ州の自宅にFBIの捜索が入ったと明らかにしたことを受けて、自宅前には8日夜、警察の車両が警戒に当たる中、トランプ氏の支持者が集まり、トランプ氏の名前が書かれた旗や看板を掲げて支持を表明していました。共和党トップ 不当な捜索と反発議会下院の共和党トップ、マッカーシー院内総務はツイッターに「もうたくさんだ。司法省は政治目的に権力を武器にする、許されないレベルに達している。共和党が下院を奪還した際には司法省を直ちに監督し、事実関係を確認し、すべての手を打つことになる。ガーランド司法長官、文書を保管し、予定を空けておけ」と投稿し、司法省による不当な捜索だと反発しています。また、共和党の重鎮でトランプ氏に近いグラム上院議員ツイッターに「トランプ前大統領の自宅にFBIが捜索に入ったとの報道を受けて、いくつかの考えが浮かぶ。中間選挙まではあと100日。トランプ前大統領は2024年に再び立候補する可能性が高い。法の上に立つ者はいない。法は政治に左右されてはならない」と投稿し、捜索にトランプ氏を攻撃する政治的意図があるとの考えをにじませています。

★直径50m・深さ200mの巨大な穴、日ごとに拡大…パリ凱旋門が四つ入る大きさ!。チリ北部ティエラアマリージ7日、チリ北部ティエラアマリージャ近郊に現れた陥没穴 よると、南米チリ北部ティエラアマリージャ近郊に直径約50メートル、深さ約200メートルの陥没穴が出現した。周辺の銅鉱山開発が原因との見方がでている。 7月末に確認された穴は、日ごとに拡大し、パリの凱旋(がいせん)門を四つ積み上げてもすっぽりと入る大きさになっている。チリ鉱業省は、カナダ企業と住友金属鉱山住友商事が権益を保有する付近の銅鉱山の操業を停止させ、調査に乗り出した。

★台湾軍 南部の海岸で射撃演習 中国軍上陸部隊をせん滅する想定!。中国軍が台湾周辺で大規模な軍事演習を行う中、台湾軍は9日、南部の海岸で敵の上陸を阻止するための射撃演習を行いました。演習は、台湾本島の南端に近い屏東県台湾海峡に面する海岸で、侵攻してきた中国軍の上陸部隊をせん滅するという想定で1時間余り行われました。海岸に38門の155ミリりゅう弾砲を配置し、夜間に敵の姿を照らし出す照明弾を放ったのに続き、空中でさく裂し破片を広範囲にまき散らして敵に損害を与える砲弾と、敵の艦艇に直接命中させる砲弾、合わせて114発を発射しました。9日の台湾軍の演習は実施の予定が先月、関係機関に知らされていた定例のものです。しかし、アメリカのペロシ下院議長の台湾訪問に反発した中国軍が今月4日から大規模な軍事演習を行う一方、その際に設定された演習区域の1つと近接した海域で9日の演習が行われたため、中台の緊張の激化を映しているとしてにわかに注目されました。演習を行った台湾陸軍第八軍団指揮部の楼偉傑主任は、報道陣に対し、「ふるさとを守るのが軍の責任であり、どんな情勢でも絶えず訓練を続け、実力を積み重ねる」と述べました。台湾軍は同じ演習を11日にも行う予定です。中国軍 9日も軍事演習継続中国軍で東シナ海を管轄する東部戦区は9日も、台湾周辺の海域と空域で軍事演習を実施していると発表しました。9日の演習は、台湾を封鎖することなどに重点が置かれているとされ、複数の戦闘機などを出動させたり空中で給油を行ったりする演習の映像が公開されました。中国軍は、アメリカのペロシ下院議長の台湾訪問を受けて、当初、7日までの日程で演習を行うと発表していましたが8日に続き、9日も台湾周辺での演習を継続し、台湾への軍事的な圧力を常態化させるねらいがあるとみられます。中国軍16機 中間線越え台湾国防部の発表によりますと、日本時間の9日午後6時までに、中国軍の航空機延べ45機と艦艇延べ10隻が台湾海峡周辺で活動したのを確認したということです。航空機のうち延べ16機の戦闘機が台湾海峡の「中間線」を越えて台湾側の空域に入ったということです。




★米国で核を描く美術家。意識していなかった原爆ドームのイメージが、突然、自分の描く絵に現れた!。それから核兵器をテーマにした作品を描くようになった」突然、導かれるように核兵器をテーマにした創作を始めた、ニューヨーク在住の日本人アーティストがいます。原爆を体験した人が年々減っていく中、遠い出来事だと感じている人にも、核兵器や戦争の問題をアートの力で伝えようとしている。その美術家の名前は、“Gaku Tsutaja”。どう読めばいいのか戸惑うかもしれません。蔦谷楽(つたや・がく)さん(47)。企画展のトークイベントで話す蔦谷さん 東京生まれで、東京の大学で絵画を学んだあと、アートユニットを結成して映像やパフォーマンスを取り入れた作品を発表。2006年以降は、アメリカで創作活動をしています。国籍や性別を感じさせないために、名前の最後にある「ya」を、あえて「ja」に置き換えた表記を使っています。原発事故の記憶蔦谷さんが核兵器をテーマにした作品を作るようになったのには前史があります。2016年、蔦谷さんは、通い始めたニューヨーク州の大学院で、福島の原発事故をモチーフにした絵画を制作しました。原発事故をテーマにした作品東日本大震災の発生時、アメリカにいた蔦谷さん。テレビで地震津波、それに原発事故の様子が映し出されていましたが、日本にいる家族や友人となかなか連絡がつかず、みんないなくなってしまうのではないかという恐怖を感じたと言います。それから5年たち、福島の復興作業に従事する土木技術者の父親から、電話で福島の様子を聞きました。蔦谷楽さん「黒いバッグに放射性物質が入っているとか、それも破られて木の芽が出ているとか、イノシシが走り回っているとかいった様子を父から聞いて、2011年に感じた恐怖や雰囲気を思い出しましたが、それ以上に自分がそのことを忘れていたことが結構ショックだったんですよね。5年が経過しても原発事故による影響が続く福島についてちゃんと自分で調べて作品にしないといけないと思ったんです」し、福島に取り残された動物たちが、人がいなくなった場所から脱出する方法を話し合うというファンタジーの要素を盛り込んだ作品ができあがったのです。突然、原爆ドームがその作品の制作からほどなく、別の作品を作っていたときでした。制作していた作品は、アメリカ在住の日本人だというアイデンティティーの自分を、外来種の鳥に見立てて、イラストで物語を組み立てるというものでした。そのとき、自分の描いた絵の中に、突然あるイメージが浮かび上がりました。それまでほとんど意識したことのなかった原爆ドームのような形の建物でした。原爆ドームのような建物を描いたイラスト蔦谷さん「自分で何も考えずに絵を描いてて、そしたら建築物がドームの形になって、こんな建物は日本になかったよなと思ったら、『あっ、広島の原爆ドームだ』って。それで原爆ドームについて調べているうちに、原発事故と原爆が実はつながっていることなんだと分かって、核兵器のことを調べ始めたんです」蔦谷さんは、導かれるように核兵器をテーマにした創作にのめり込んでいきました。蔦谷流「核の描き方」蔦谷さんは、核兵器を描くに当たって、これまでほとんど関心のなかった核の問題について知ろうとリサーチを始めました。アメリカの核施設を訪問 被爆者の証言を聞く。原爆を投下した爆撃機エノラ・ゲイ」を展示する博物館や核開発に関わった施設などを訪問。専門家や研究者たちから話を聞いて回りました。アメリカでも核開発の際に起きた放射性物質による汚染によって苦しんでいると訴える人たちがいることなど、作品作りのために、およそ4年間調べました。「支配問題」 頭がきのこ雲になった人物と、手の中に核の犠牲者描く そして、おととし(2020)、蔦谷さんは核兵器に関する作品を毎日1枚ずつSNSで公開するというユニークな方法で、47点の作品を発表。風刺の要素を盛り込み、劇画のようなイラストで、核の歴史やあまり知られていなかった問題を表現しました。マンハッタン計画での原爆の開発や、プルトニウムの精製工場、アメリカ軍による原爆投下、そして、被爆した広島の悲壮なイメージ。登場する人物は、顔が動物や昆虫などに置き換えられています。「風下」 長崎原爆に使われたプルトニウム精製工場周辺の汚染描く その理由を、蔦谷さんはこう説明してくれました。蔦谷さん「人々が被爆して大変なことになった日本がかわいそう、アメリカが悪い、いやそもそも最初に攻撃した日本が悪い、ということではない部分に注目してほしかったので、国籍や人種を感じさせないために動物や昆虫を使いました。どの作品も、ぱっと見て悲劇っていうのは分かってもらえると思うんですけど、まず絵の魅力とかに引き込まれ、見ているうちに大変なことが起きていることがちょっとずつ分かるような作品にしています。時間をかけて歴史を見てもらう、そういう姿勢にしたかった」原爆を投下したことによって、戦争を早く終結させることができたという意見が今でも根強いアメリカでも、蔦谷さんの作品は関心を呼び、ニューヨークを始め各地で個展が開かれるようになっています。核、戦争 アートにできることを 今、日本国内で初めての個展となる蔦谷さんの企画展が、埼玉県東松山市の「原爆の図 丸木美術館」で開かれています。展示されている映像作品 展示されているのは、核兵器の歴史を描いた絵画に加え、太平洋戦争中にアメリカ各地に作られた日系人の収容所と、広島と長崎で被爆直後に作られたバラック小屋を再現した建物にアニメーションの映像を投影した作品も。空間全体で、戦争で起きた出来事を感じることができるようにしています。作品を見る観客 企画展の来場者「日本人がアメリカにいながら、アメリカがしたことを語るというのは大変だと思ったのですが、独特の世界観で、あたかもフィクションのように、けれどもリサーチにもとづいた事実を語っているのがすごいと思いました」企画展の来場者「悲しいものを表現しているんだろうなって心構えをしてきたんですけど、彼女のコミカルさやファンタジーなものが混在していて、すごくおもしろかったです。戦争や核兵器について調べてみようという気になりました」核兵器や戦争に関心を持ってもらうために、アートが果たしうる役割は大きいと蔦谷さんは考えています。蔦谷さん「私も戦争に興味を持たなかった1人なので、どうして関心を持たないのかよく分かります。学校でも学ばないし、親も話してこなかったし、自分の周りにエンターテインメントがいっぱいあるので、あえて戦争について何かしようっていう人は少ないと思うんです。でも実際に調べてみると、戦争の歴史っていうのは繰り返されていることが分かり、今読んでいる話やテレビから流れている物語が本当なのかとか、自分で判断できるようになるのがおもしろいと思えるようになるはずです。文化というサイドから、『なんか面白い』と興味を持ってもらえる作品を作ることがすごく重要だと思っています。若い時って好奇心が旺盛なので、新しいことをすると飛びつく子もいる。私はその好奇心を信じています」初めて被爆地・長崎で今回、蔦谷さんは初めて被爆地・長崎を訪れました。鶴さんの家を訪問する蔦谷さん長崎市の爆心地から7キロほど離れた地域で会ったのは、いわゆる「被爆体験者」。原爆が投下された当時、国が定めた被爆地域の中にいなかったために被爆者として認められていない人たちです。その1人、長崎市東部の旧矢上村に暮らす、鶴武さん(85)。当時8歳、自宅にいるときに原爆が投下されました。鶴武さん地域は爆心地から山を隔てているため、原爆の熱線こそ届かなかったものの、強い光と強烈な風がやってきました。そしてそのあと、灰や燃えかす、そして、放射性物質を含む、いわゆる「黒い雨」が降ってきたといいます。鶴さん「雨や燃えかすで汚れて、白のランニングシャツを着ていたけど、それがすっかり黒くなって」蔦谷さん「黒い雨ってべたべたしているって言っている人もいるんですけど、どうでしたか」鶴さん「べたべたしているかどうか、確認する気力もなかですよ。もう、この世はどげんなってるんやろか、と」その後、鶴さんの周りでも若くして亡くなる人が相次ぎ、姉も27歳で亡くなりました。体調不良に悩まされてきた鶴さんは、放射性物質を体内に取り込んだためだとして、国に対して救済を求めてきました。然し、同じ村だった隣の集落は被爆地域に含まれるのに、山の尾根の反対側に当たる鶴さんの集落は該当せず、現在も「被爆者」として認められていません。鶴武さん「これまで祭りや運動会を地域で一緒にやってきたのに、被爆地域に入っているかどうかということで区別されることに納得できんですのよ。私たちの集落も被爆地域にしてもらいたか、ということをとにかく言いたい」話を聞く蔦谷さん熱心に耳を傾けた蔦谷さん。現地に来なければ知り得なかった証言に触れ、記憶を伝えていく必要性を強く感じたといいます。蔦谷さん「現地で話を聞いてディテールを知ると、疑問に感じたり理解できなかったりする国の対応がどんどん見えてくるので、核兵器の歴史を作ってきたフィクションが明らかになっていくような感覚があります。今でも補償されていない人たちがいるということは、自分たちにも降りかかる可能性がある問題で、そうした声が届かなければ、またいつか繰り返されてしまうかもしれない。こうした記憶を掘り起こす方法としてアートが機能し、もっと違う層に広がっていくための役割を果たせればいいなと思います」「橋渡しになる作品を」山王神社での蔦谷さん「なぜ」、「どうして」。蔦谷さんは長崎滞在中、何度も口にしました。あらゆることを吸収し、新たな創作につなげたいという強い意欲が見られました。蔦谷さんは、かつての自分がそうだったように、原爆や戦争を遠く感じている人にも届く作品を作っていきたいと話しています。蔦谷さん「私みたいに広島長崎出身でもない、遠い人間が(日本とアメリカの)真ん中くらいに立って、どっちからも遠くて、どっちも知りたくて、どっちにも近づいていくという作業をする。私はたぶん観客の人、特に若い観客の人にとっては一番近い存在だと思うので、私がどう見て、何に驚いて、何を知らないのかっていうことを表現するのが大事だと思うんです。(原爆や戦争のことを)知らない人たちのことが分かるので、いい橋渡しができる作品を作っていきたいですね」蔦谷さんの企画展は10月2日まで開かれています。

★準優勝の西岡がトップ50目前!錦織は大幅ランクダウン!。2021年「ATP500 バルセロナ」での錦織ATP(男子プロテニス協会)は8日、最新の世界ランキングを公表した。昨年の「ATP500 ワシントンD.C.」でベスト4入りしていた錦織圭(日本/ユニクロ)は、180ポイントを失い順位を160位から297位へと落とした。錦織がトップ200を下回るのは2010年6月以来のこと。【実際の写真】3年ぶりにワシントン大会で優勝したキリオス今年の「ATP500 ワシントンD.C.」(アメリカ・ワシントンD.C./8月1日~8月7日/ハードコート)では西岡良仁(日本/ミキハウス)の活躍が目立った。西岡はノーシードながら、2回戦で第11シードのアレックス・デミノー(オーストラリア)、3回戦で第7シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)、準々決勝で第16シードのダニエル・エバンズ(イギリス)、準決勝で第1シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)と、4人のシード選手を跳ね除けて決勝に進出。決勝では、「ウィンブルドン」で準優勝を果たし「今キャリアで最高のテニスをしている」と自信を見せるノーシードのニック・キリオス(オーストラリア)と対戦。西岡のサーブから始まった第1セットの第1ゲームでキリオスがいきなりブレーク。西岡も第6ゲームで1度チャンスを握るも仕留めきれず、キリオスがセットを先取。続く第2セットも、第1ゲームからキリオスがブレークに成功するという、第1セットと同様の展開に。このセット、ファーストサーブ後のポイント取得率が100%だったキリオスは、西岡に1度もブレークチャンスを与えない圧巻のプレーを披露。第9ゲームでは西岡にマッチポイントを2度しのがれるも、3度目で決めて6-4、6-3で勝利し、3年ぶりにワシントンD.C.大会を制した。今季初、通算7つ目のタイトルを手にしたキリオスは、これまでを振り返るとともに喜びを語った。「感情的になっている。昨年自分がいた場所を考えると、信じられない変化だ。今日は良いエネルギーを持って試合に臨めた。ワシントンのコートは大好きだし、ここで何度もいい試合をしてきた。だから本当に自分自身に満足してる」「俺はこれまで暗い場所にいたんだ。ここにたどり着くまでに多くの人に助けてもらったけど、自分でも辛抱強く継続して、辛い時期を乗り越え、このような大会で良いパフォーマンスを発揮し、優勝できるという強さを示すことができた」キリオスは順位を26アップさせ37位に。2020年の「ATP250 デルレイビーチ」以来3度目の決勝進出で準優勝となった西岡は、96位から54位へ上昇し、キャリアハイの48位へと近づいている。またこの結果により、先週ダニエル太郎(日本/エイブル)に抜かれたばかりだった日本人トップの座に返り咲いた。前回チャンピオンのヤニク・シナー(イタリア)は先週どの大会にも出場しておらず、500ポイントを失効し2ランクダウンの12位に。また同大会の予選には、ダニエル、綿貫陽介(日本/フリー)、望月慎太郎(日本/IMG Academy)が出場。予選を通過するも本戦1回戦で姿を消したダニエルと綿貫は、前者は1ダウンの95位、後者は8つランクアップして231位となった。予選2回戦で敗れた望月は2つ順位を伸ばし351位。なお、キリオスはダブルスも制して2冠を達成。キリオス/ジャック・ソック(アメリカ)組は決勝で第4シードのイバン・ドディグ(クロアチア)/オースティン・クライチェク(アメリカ)組を7-5、6-4で下し優勝。キリオス/ソック組がタイトルを獲得するのは、2018年の「ATP250 リヨン」以来2度目となる。今季キリオスはダブルスで好調で、タナシ・コキナキス(オーストラリア)とのコンビで「全豪オープン」と「ATP250 アトランタ」も制覇している。「ATP250 ロスカボス」(メキシコ・ロスカボス/8月1日~8月6日/ハードコート)の決勝では、第1シードのダニール・メドベージェフ(ロシア)と前回覇者で第3シードのキャメロン・ノリー(イギリス)が対戦。先月この二人は、フランスのニースにあるムラトグルー・アカデミーで一緒にトレーニングを積んでおり、その時ノリーはメドベージェフについて「見るのが一番好きな選手」と明かしていた。試合はメドベージェフが7-5、6-0で勝利し、今シーズン初優勝を遂げた。今大会での躍進によりメドベージェフは、少なくとも8月21日まで世界王者の地位を維持することが確定した。タイトル防衛とはならなかったノリーだが、シナーが順位を落としたことにより1ランクアップの11位に位置している。ベスト4入りを果たした第2シードのフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)は、9位をキープ。同じく準決勝まで勝ち進んだ第4シードのミオミル・キツマノビッチ(セルビア)は順位を3つ上げて35位となった。日本人では内田海智(日本/富士薬品)が予選を突破、本戦1回戦で第6シードのブランドン・ナカシマ(アメリカ)と対戦し、6-7(1)、2-6で敗戦するも、順位は175位から169位へと浮上した【8月8日付最新ATPランキング】 順位(前週) 名前(国籍) ポイント 1. ← (1) ダニール・メドベージェフ(ロシア) 7,875  2. ← (2) アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ) 6,760  3. ← (3) ラファエル・ナダル(スペイン) 5,620  4. ← (4) カルロス・アルカラス(スペイン) 5,035  5. ← (5) ステファノス・チチパス(ギリシャ) 5,000  6. ← (6) ノバク・ジョコビッチセルビア) 4,770  7. ← (7) キャスパー・ルード(ノルウェー) 4,685  8. ← (8) アンドレイ・ルブレフ(ロシア) 3,710  9. ← (9) フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ) 3,490  10. ↑ (11) フベルト・フルカチュ(ポーランド) 3,015  11. ↑ (12) キャメロン・ノリー(イギリス) 2,985  12. ↓ (10) ヤニク・シナー(イタリア) 2,895  13. ← (13) テイラー・フリッツ(アメリカ) 2,860  14. ← (14) マッテオ・ベレッティーニ(イタリア) 2,430  15. ← (15) ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン) 2,245  16. ← (16) マリン・チリッチクロアチア) 2,085  17. ← (17) ライリー・オペルカ(アメリカ) 2,010  18. ← (18) ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン) 1,850  19. ← (19) グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア) 1,775  20. ← (20) ガエル・モンフィス(フランス) 1,615 ------------------35. ↑キツマノビッチセルビア) 1,210 37. ↑ (63) ニック・キリオス(オーストラリア) 1,205 54. ↑ (96) 西岡良仁(日本/ミキハウス) 85295. ↓ (94) ダニエル太郎(日本/エイブル) 558 169. ↑ (175) 内田海智(日本/富士薬品) 316 231. ↑ (239) 綿貫陽介(日本/フリー) 222 297. ↓ (160) 錦織圭(日本/ユニクロ) 160 351. ↑ (353) 望月慎太郎(日本/IMG Academy)125※写真は2021年「ATP500 バルセロナ」での錦織
★国内感染者278人死亡(累計3万4,139人)・ 21万2552人感染(累計1,465万3,073人)(9日18:15)!。※コロナワクチン”接種”励行!。▼コロナ渦”脅威”終息?。

大阪府で39人、福岡県で22人、東京都で20人、愛知県で19人、神奈川県で19人、北海道で17人、兵庫県で12人、千葉県で12人、埼玉県で10人、静岡県で10人、香川県で9人、長野県で8人、鹿児島県で6人、宮崎県で5人、山梨県で5人、岐阜県で5人、広島県で5人、沖縄県で5人、三重県で4人、奈良県で4人、宮城県で4人、愛媛県で4人、栃木県で4人、和歌山県で3人、大分県で3人、新潟県で3人、滋賀県で3人、佐賀県で2人、熊本県で2人、長崎県で2人、青森県で2人、高知県で2人、京都府で1人、山口県で1人、岡山県で1人、岩手県で1人、福井県で1人、群馬県で1人、茨城県で1人、鳥取県で1人の合わせて278人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は空港の検疫などを含め1465万2361人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、わせて1465万3073人となっています。亡くなった人は国内で感染が確認された人が3万4126人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて3万4139人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は9日の新たな感染者数です。▽東京都は243万5861人(29115)▽大阪府は154万4590人(25296)▽神奈川県は114万9104人(13613)▽愛知県は91万7917人(16940)▽埼玉県は86万4599人(7084)▽福岡県は75万4584人(10665)▽千葉県は70万1494人(7058)▽兵庫県は69万3958人(10560)▽北海道は51万2029人(5546)▽沖縄県は40万850人(4289▽京都府は33万2343人(3296)▽静岡県は31万27人(6314)▽広島県は24万8181人(3139)▽茨城県は24万2930人(2741)▽熊本県は21万9400人(4448)▽岐阜県は17万7068人(4725)▽鹿児島県は17万5746人(3868▽岡山県は16万627人(2173)▽宮城県は15万8863人(3585)▽群馬県は15万4814人(2569)▽滋賀県は15万170人(2185)▽栃木県は14万9858人(3279)▽三重県は14万8855人(2590)▽奈良県は14万5322人(1934)▽新潟県は13万2286人(1631)▽長野県は12万2938人(2695)▽長崎県は11万8894人(2546)▽宮崎県は11万3223人(2406)▽大分県は10万8737人(2322)▽青森県は10万2885人(1035)▽福島県は10万2443人(1699)▽佐賀県は10万1797人(2037)▽石川県は9万5257人(691)▽山口県は8万8049人(1781)▽愛媛県は8万7248人(2841)▽香川県は8万2140人(1671)▽和歌山県は7万9751人(1973)▽富山県は6万9568人(1286)▽福井県は6万8989人(697)▽岩手県は6万3163人(794)山梨県は6万452人(1105)▽秋田県は5万3734人(1332)▽高知県は5万2198人(1170)▽島根県は5万444人(1263)▽山形県は5万436人(1064)▽徳島県は4万2181人(598)▽鳥取県は3万5274人(882)です。このほか▽空港などの検疫での感染確認は20911人(21)▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。厚生労働省によりますと新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、9日時点で581人(+26)となっています。一方、症状が改善して退院した人などは9日時点で▽国内で感染が確認された人が1234万9238人▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて1234万9897人となっています。又、今月7日に行われた自主検査を除くPCR検査などの数は速報値で5万986件でした。集計は後日、自治体などにより修正される可能性がありますが、過去の原稿はさかのぼって修正しないため、累計数などで差が出ることがあります。在日米軍の感染者は含めていません。

★修学旅行中 バス車内に待機で熱中症か 大阪 泉大津の中学校!。大阪 泉大津市の中学校でことし6月、修学旅行中に生徒2人が冷房がついていないバスの車内におよそ2時間半、待機させられ、熱中症とみられる症状を訴えていたことが分かりました。市の教育委員会は校長を厳重注意としました。保護者によりますと、泉大津市立の中学校でことし6月下旬に行われた3年生の修学旅行で、日程の最後に岐阜県高山市を散策した際、生徒2人が、冷房がついていないバスの車内に2時間半待機させられたということです。帰ってきたあとで、頭痛など熱中症とみられる症状を訴えたということで、このうち生徒1人の保護者が9日記者会見を開きました。生徒は前の日の深夜から朝にかけて、ほかの部屋に入っていたことを教員に見つかり、その後の散策に出ることを認められなかったということです。会見した保護者は「体罰に当たり、危険な対応だった」と訴えています。泉大津市教育委員会は「熱中症に対する認識と判断が甘かった」として校長を厳重注意としました。教育委員会は「市内の学校には常々、熱中症に注意するよう促している。指導を徹底していきたい」と話しています。

★ファッションデザイナーの三宅一生さん死去 84歳一生さんが、今月5日、亡くなりました。84歳でした!。三宅さんは1938年に広島県で生まれ、多摩美術大学を卒業後、ヨーロッパやアメリカでファッションデザイナーとして修行を積み、1970年に東京にデザイン事務所を開きました。その後パリやニューヨークで作品を発表し、日本の伝統美と新素材との融合を図った斬新なデザインで世界的に注目を集めました。生地を立体的に縫い合わせるのではなく、折り畳んだりくりぬいたりすることで身にまとう「一枚の布」というコンセプトでデザインされた衣服は、ファッションをアートに高めたと評され、小さく収納できるのが特徴の「PLEATS PLEASE」や、コンピューターで設計された生地から衣服を切り出す「AーPOC」などのシリーズはデザイン性と機能性を追求した作品として世界的に人気となりました。又、みずからのデザイン事務所で次の世代のデザイナーを育成してきたほか、ペットボトルを再生した素材の活用や、デザイン文化の研究を行う財団を創設するなど活躍を続けてきました。そして、2010年に文化勲章を受章したほか、2016年には、日本とフランスの文化交流に大きな役割を果たしたとして、フランスのレジオン・ドヌール勲章コマンドールが贈られています。事務所によりますと、三宅さんは、今月5日、都内の病院でがんのため亡くなりました。コシノジュンコさん「永遠に名前が残る人」 ファッションデザイナーのコシノジュンコさんは、三宅一生さんについて「学生時代からの友人で、同じスタートラインに立って、お互いにパリを目指して賞を争ってきた。新型コロナの影響で、ここ3年は会えていなかったが『ジュンちゃん何かやろうよ』と若い頃の感覚でよく話しかけてくれた」と振り返りました。そして「クールで淡々と自分の世界を貫く人で、特に『プリーツ』など世界に挑戦して1つの形を残し、ファッション界で永遠に名前が残る人だと思う。私がこれまで頑張ってこれたのは、若い頃から一生さんをライバルとして強く意識し、切磋琢磨(せっさたくま)してこれた部分が大きく、今回、知らせを聞き、とてもさみしいです」と話していました。美術評論家「“群を抜いた存在”」美術評論家東京藝術大学特任教授の伊東順二さんは、三宅一生さんについて「100年後でも200年後でも着たくなる衣装をつくる“群を抜いた存在”と言えると思います。一生さんは知識を吸収することが好きで、古今東西のあらゆる文化に精通していました。シンプルでありながら多様な美に満ちあふれた作品が多く、常に斬新で革新的な表現を求めていたと思います」と述べました。そして「自分の事務所から国際的に活躍する多くのデザイナーを出すなど、若手の育成にも尽力されていました。『面白いやつがいるんだよ』と言いながらいろいろなデザイナーを紹介してくれたことが印象的です。そういった姿勢は世界中のデザイナーやアーティストに大きな影響を与えたと思います」と話していました。海外メディアも速報で伝える 三宅一生さんが亡くなったことを、海外メディアも速報で伝えています。このうち、イギリスの公共放送BBCは、三宅さんについて、アップルの創業者で2011年に死去したスティーブ・ジョブズ氏が愛用した、黒のタートルネックをデザインしたことで知られるとしたうえで「革新的なデザイナーであり、世界的なファッションブランドを築いた」とたたえています。又、フランスのAFP通信は「1970年代以降、パリで名をあげた日本人デザイナーの1人だった」と伝え、三宅さんの死を悼んでいます。パリでも惜しむ声 パリの中心部にある三宅一生さんのブランドの店舗を訪れた買い物客は、訃報に驚いていました。友人への贈り物としてブランドの商品を購入したアメリカ人の男性は「訃報を聞いてとてもショックです。どの洋服も印象的で、アート作品のようです」と話していました。又フランス人の女性は「彼の作品は詩的で、ときに陽気でもあり、大好きでした。偉大なデザイナーがこの世を去って悲しいですが、美しい作品は残りましたね」と話していました。三宅さん 被爆体験と平和への思い広島市出身の三宅一生さんは、2009年7月、アメリカの新聞「ニューヨーク・タイムズ」にみずからの被爆体験を明らかにする文章を寄稿しています。70代となっていた三宅さんは、寄稿した文章の中で「『原爆を生き延びたデザイナー』というレッテルを張られたくない」としてそれまで被爆体験を語ってこなかった思いをつづる一方、この年の4月にオバマ大統領が『核兵器のない世界』を訴えたのを機に「生き残った者として被爆体験を語る個人的、倫理的な責任を感じるようになった」と強い決意をにじませ、大統領の広島訪問を呼びかけました。また、三宅さんは7歳で被爆した当時の様子について「今でも目を閉じると、真っ赤なせん光に続いて黒い雲が立ち上り、人々が逃げ惑う情景が浮かぶ。誰もが決して体験すべきではないものだ」と振り返ったほか、母親が被爆の影響で亡くなったことも明らかにしていました。オバマ大統領は、2016年5月、現職の大統領として初めて広島を訪問し、被爆者たちを前に「われわれは核兵器のない世界を追い求めなければならない」とスピーチしました。

★プールで子ども18人におうなど吐の症状 千葉!。山武消防によりますと、9日午後4時ごろ、千葉県山武市のプール、「蓮沼ウォーターガーデン」で「子どもが具合が悪くなっておう吐するなどしている」と通報がありました。現場に救急車が出て対応し、これまでのところ7歳から13歳までの男女18人に主におう吐などの症状が見られ、医療機関に搬送するなどしましたがこれまでのところいずれも命に別状はないということです。子どもたちは同じ食事をとったあと症状を訴えたということで、消防は詳しい状況を調べています。

★コロナ感染で自宅療養 過去最多143万人余 酸素が必要な患者!。新型コロナウイルスに感染し自宅で療養している患者は今月3日の時点で過去最多の143万人余りに上っていて、医療機関の病床がひっ迫しているため呼吸の苦しさを解消するために「酸素濃縮装置」を使いながら自宅で療養する患者も増えています。東京都内に住む山地りり子さん(63)は先月末以降、同居する家族4人全員が新型コロナウイルスに感染しました。このうち、91歳の義理の母親は、先月30日に発熱などの症状が出ましたが、週末だったため検査を受けるのに時間がかかり、翌週にPCR検査を受けて今月2日に陽性と確認されました。この間、37度から38度ほどの発熱が3日間ほど続き、呼吸が苦しい状態で食事や水分も思うようにとれない状態だったということです。今月3日に医師が自宅を訪問したところ、母親の血液中の酸素の値は83%ほどに下がっていて入院が必要な状態でしたが、病床がひっ迫しているため自宅で酸素濃縮装置を使って療養することになりました。だ、医師が業者に確認したところ、需要が高まっているためすぐに手配するのが難しいと言われたということで、数件の業者に連絡をとってその日の夕方に装置が届いたということです。母親は、酸素濃縮装置を利用して次の日まで自宅で過ごしたあと、都内の病院に入院しました。山地りり子さんは「医師から酸素を探すのに業者を3件4件あたって、ようやく見つかったと聞いて本当にありがたかったです。母は酸素を投与してから数時間で呼吸が楽になっていたので、酸素がなけれれば夜中に救急車を呼ぶなどもっと深刻な事態になっていたかもしれない」と話しています。診察にあたったクリニックの関谷幸世医師は「高齢者にとっては低酸素状態そのものが命に関わる状況になりえます。生命線とも言える酸素濃縮装置が届けられないと自宅療養が成り立たなくなり、危険な状況になると予想されるので懸念しています」と話しています。「酸素濃縮装置」メーカーへの出荷要請相次ぐ 新型コロナに感染し、自宅で療養する患者が過去最多に上る中、在宅で酸素吸入をする「酸素濃縮装置」の需要が高まり、生産するメーカーへの出荷の要請が相次いでいます。「酸素濃縮装置」は、周囲の空気を取り込んで濃縮した酸素を、患者が吸入できるようにする装置で、新型コロナに感染し血中の酸素濃度が低下した人に医師の管理のもとで使用されています。東京都は、医療機関ひっ迫のため入院できずに在宅で療養するコロナ患者のために酸素濃縮装置を1000台確保しています。先月中旬以降、訪問診療を行う医療機関などから貸し出しの要請が連日入っていて現在、半分の500台ほどが貸し出されているということです。東京都を含む各地の自治体と酸素濃縮装置のリース契約をしている医療機器メーカーでも、今月に入って出荷の要請が相次いでいます。酸素濃縮装置の工場では、ラインをすべて稼働させて製造にあたっているほか、使用されて消毒を終えた装置のメンテナンスなど、再び出荷するための準備が進められていました。このメーカーでは先月以降、ストックしていた酸素濃縮装置1000台余りを全国の保健所などに出荷しているということです。自治体からは、追加の注文も入ってきているということで、今後、需要が高まれば、現在より最大で20%増産することも検討する方針です。「エア・ウォーター」の小林靖司執行役員は「現在はまだ在庫があり増産も可能な状況だが、第7波がどこまで続くか見えない。感染者が増え続けることになれば、数週間後には供給がタイトになることもありえる。必要とする人に装置を届けられるように増産にも対応できるよう備えたい」と話していま

★近年問題となっている商店街の空き店舗!。商店街が抱える問題としては、経営者の高齢化や後継者問題、店舗等の老朽化などが挙げられ、近年その割合も高くなってきています。秩父市もその問題を抱える地域。6つの商店街で399ある店舗のうち、約15%である61店舗が空き店舗になっています。そのような中、この問題に取り組んだのは西武グループで、不動産事業を行う西武リアルティソリューションズ。西武沿線に点在する古民家に着目し、秩父市内にある空き店舗を改修して宿泊施設にするプロジェクトを立ち上げました。 秩父市宮側町にあるマル十薬局は、数年前まで薬局として営業していましたが閉店。オーナーの新井さんは、建物の老朽化に頭を悩ませていました。そのようなタイミングで今回のプロジェクトを聞いた新井さんは、本当にありがたかったと話します。 今月5日にオープンした「NIPPONIA 秩父 門前町」は、3つの空き店舗を改修してホテルにしたもの。フロントがある「MARUJU棟」でチェックインを行った後はそれぞれの建物に移動して宿泊する分散型ホテルの仕組みを取り入れています。このように地域内にフロント機能や客室棟を分散させることで、滞在客の回遊性を高め、地域の活性化に貢献します。