※7/26 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者 5憶71,179,136人・ 死者 6百386,213!。★国内感染者115人死亡 (累計3万2,078人)・19万6,494人感染(累計1,171万2,297人)!※コロナワクチン”接種”励行!。▼コロナ渦”脅威”終息!。

      ー--ようこそ!。小江戸越・新河岸高階 パソコン爺の隠れ家へ!。ー--

☆今日27(水)34℃26℃晴/雨 明日28(木)32℃25℃曇/雨 明後日29(金)33℃25℃曇/晴 ★コロナ渦予防(マスク、手洗い、自粛)・ワクチン接種励行・花粉症・熱中症・脱症予対!。

★西日本-東北 局地的に激しい雷雨!。西日本から東北 激しい雷雨のおそれ 落雷や突風・道路の冠水に注意を 27日(水)午後も、東北から西日本にかけて、所々で雷雲が発達する見込み。晴れ間が出ていても、天気が急変しやすいため注意が必要だ。局地的に滝のような雨が降り、短時間で道路が冠水したり、小さな河川や側溝は一気に水が溢れることがあるので、空模様の変化や周囲の状況などに注意が必要となる。

加須市騎西地域 アジサイが見ごろ!。騎西地域の遊歩道「ふじとあじさいの道」では、およそ1万株のアジサイが見ごろを迎えています。加須市騎西の玉敷公園から、騎西総合公園を経由して騎西文化・学習センター「キャッスルきさい」までを結ぶ1.5キロの遊歩道には、およそ1万株のアジサイが植えられています。アジサイは、およそ20年前に騎西地域の「紫陽花ロードボランティアの会」が植栽したもので、2004年からは「騎西あじさい祭り」を開いています。騎西総合公園内の「ふじアリーナ」から「キャッスルきさい」まで伸びるおよそ400メートルの一本道には、「アナベル」という暑さや日差しに強い品種のアジサイが白く色づき、肩を寄せ合うように並んでいます。訪れた人は、ゆっくり散歩をしたり写真を撮ったりしながら、道の両端を埋め尽くすアジサイの列を楽しんでいました。アジサイは6月いっぱい楽しめるということです。

イカの産卵確認/白浜・パンダ食べ残しの竹!。 パンダが食べ残した竹に付いたアオリイカの産卵 白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」が、ジャイアントパンダが食べ残した竹の枝葉で作り、町内の海底に沈めていたアオリイカの産卵床でこのほど、産卵が確認された。スタッフが5月17日、高さ約2メートルの産卵床を30基作り、瀬戸、湯崎、伊古木の3漁港内に沈めていた。産卵を確認したのは、伊古木漁港で、10基中4基に卵が産み付けられていた。同施設は、今後も産卵床の観察を続け、産卵、ふ化シーズンが終了する8月下旬まで効果を検証するとしている。この取り組みは、里山を荒廃させる竹を伐採してパンダの餌とすることで里山の環境を守り、廃棄していた食べ残しの竹を有効資源とする「パンダバンブープロジェクト」活動の一環。和歌山南漁協などの協力の下、白浜町と共同で行っている。

兼六園・翠滝に涼感 七尾31・8度、金沢31・2度!。勢いよく水が流れ落ちる翠滝=26日午前11時、兼六園 石川県内は26日、湿った空気の影響を受けて晴れや曇りとなった。気温は上がり、正午までに七尾で31・8度、金沢で31・2度を記録するなど、7地点で30度以上の真夏日となった。兼六園の瓢池(ひさごいけ)では、高さ6・6メートルの翠滝(みどりたき)から水の流れ落ちる音が響き、日傘を差して行き交う来園者は滝の前でひとときの涼を感じ取った。金沢地方気象台によると、県内は夕方から雷を伴って雨が激しく降る所があり、27日は曇りで所によって雨が降る見込み。

★飼育ブタ3匹、1匹ずつ姿を消す…クマによる被害の可能性!。クマの侵入を防ぐ鉄線を張った市之宮さんの豚舎(24日、須坂市で)須坂市山間部にある豚舎で今月20~22日、飼育されていたブタ3匹が相次いでいなくなった。豚舎の壁などにはツキノワグマの足跡とみられる血痕が残されており、須坂署はクマによる被害の可能性を含めて調べている。被害に遭ったのは同市亀倉の市之宮一之さん(90)。10匹飼育していたが、今月20日朝から22日朝にかけて1匹ずつ姿を消していたという。市之宮さんは盗まれた可能性もあると考えて同署に相談したところ、豚舎内の壁面にブタの血がついた足跡が見つかり、市などの調査でクマの可能性があることが判明した地元猟友会員によると、今月中旬、豚舎付近に設置したわなからクマが脱出した形跡があった。24日には体長約1・5メートルのオスの成獣1頭がわなにかかり駆除されたが、胃からブタの肉片などは見つからず、豚舎を襲ったとみられるクマと同じ個体かどうかは分かっていない。市之宮さんは「ブタの飲み水を川から運ぶのも一苦労で、一生懸命世話をしていたのに残念だ」と話した。市は25日、看板を設置して周辺住民に警戒を呼びかけた。捕獲用の檻(おり)も設置する予定だ。環境省鳥獣保護管理室によると、クマはドングリなどを主食としており、ブタを襲うことは珍しいという。担当者は「一度食物として学習した動物を再び襲う可能性はある」とし、電気柵などの対策が有効だと指摘している。

※7/26 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者 5憶71,179,136人・ 死者 6百386,213人!。アメリカ感染者90.567千人死者1,027②インド感染者43,920千人死者526千人③ブラジル感染者33,621千人死者677千人④フランス感染32,649千人死者148千人⑤ドイツ感染者30,475千人死者143千人⑥英国感染者23,212千人死者182千人。⑦イタリア染20,684千人死170千人。

ミャンマー民主化勢力 軍の死刑執行「暗黒の日」と激しく非難!。ミャンマーで、アウン・サン・スー・チー氏の側近だった元議員ら4人の死刑が執行されたと伝えられたことを受けて、民主化を目指す勢力が軍に対抗して発足させた国民統一政府は、「ミャンマーにとって暗黒の日となった」とする声明を出し、軍を激しく非難しました。ミャンマーの国営紙は、テロ行為に関わったなどとして軍事法廷で死刑を宣告されていたNLD=国民民主連盟の元議員で、アウン・サン・スー・チー氏の側近だったピョー・ゼヤー・トー氏や、著名な民主活動家のチョー・ミン・ユ氏ら4人の死刑が執行されたと25日伝えました。これを受けて、民主化を目指す勢力が軍に対抗して発足させた国民統一政府の報道官のササ氏は声明を出し、「ミャンマーにとって暗黒の日となった」として、軍を激しく非難しました。そして、「死の脅迫は、人権や民主主義、自由などを求める動きに対する正当な論拠にはならない」として、国連やASEAN東南アジア諸国連合に対して、民主化の動きへの支持を呼びかけるとともに、ミャンマー軍に強硬な姿勢で臨むよう強く求めました。アメリカと国連がミャンマーを非難 ミャンマーアウン・サン・スー・チー氏の側近だった元議員ら4人の死刑が執行されたと伝えられたことについて、アメリカのブリンケン国務長官は25日、声明を発表し、「最も強い言葉で非難する。軍事政権は去年2月のクーデター以降、自国民に絶え間なく暴力をふるい、2100人以上を殺害した」と厳しく非難しました。そして、「アメリカは軍事政権に対し、軍の圧政のもとで、これ以上暮らしたくないという人たちの民主的な願いを尊重するよう求める」として、ミャンマー軍に対して、民主的な統治への移行を呼びかけました。又、国連のグテーレス事務総長も25日、報道官を通じて声明を出し、「刑の執行は、ミャンマーの悲惨な人権状況がさらに悪化していることを示している」と強く非難しました。そのうえで、ミャンマー軍に対し、アウン・サン・スー・チー氏を含む恣意(しい)的に拘束されているすべての人たちを直ちに釈放するよう求めました。

★台湾 中国のミサイル攻撃想定の防空訓練 例年より強化し始まる!。台湾で、中国のミサイル攻撃を想定して通行人などを退避させる年に一度の防空訓練が25日から始まり、台北ではロシアによるウクライナ侵攻を受けて、市民の意識をより高めようと例年より強化した形で行われました。台湾のことしの防空訓練は、今月28日まで4つの地域に分けて行われることになっていて、25日は北部で行われました。中国のミサイル攻撃を想定した空襲警報のサイレンが鳴ると、解除されるまでの30分間、市民は必ず屋内で待機することになっていて、屋外にいた通行人たちは警察官や憲兵の誘導で近くにある建物の中や地下に入りました。例年の訓練では、道路を通行中の車は路肩に停止させるだけですが、今回、台北市当局は、ロシアによるウクライナ侵攻を受けて、市民の意識をより高めようと、市の全域で訓練を強化し、車やバスを止めるだけでなく乗っている人を降ろして退避させました。地下鉄の駅の構内には、地上から退避してきた人のほか、電車から降りたものの外に出ることができない人の姿が大勢見られました。訓練の空襲警報は、スマートフォンにも送信され、外出の途中で受信して地下鉄の駅の構内に入ったという60代の女性は「少々不便ですが、受け入れられます。皆の安全のためですから合わせないといけません」と話していました。台湾では今週、この防空訓練と並行して、年に一度の大規模な軍事演習も行われています。

★台湾 年に1度の大規模な軍事演習 蔡総統 駆逐艦に乗り込み視察!。台湾では今週、年に1度の大規模な軍事演習が行われていて、26日は台湾東部、太平洋側の沖合で実施された海軍と空軍合同の実弾演習を蔡英文総統が駆逐艦に乗り込んで視察しました。台湾の太平洋側、宜蘭県の軍港の沖合で行われたこの演習は、中国軍による海と空からの攻撃を迎え撃つという想定で行われ、メディアに公開されました。演習では、艦隊に攻撃を仕掛けてくる敵の戦闘機に対し、味方の戦闘機が上空で防御するとともに、フリゲート艦から対空ミサイルを発射する防空作戦や、海中にいる敵の潜水艦を上空から見つけ、フリゲート艦から攻撃する作戦、敵の艦艇に対する艦砲射撃、それに、戦闘機がミサイルで敵の航空戦力を排除して航空優勢を確保する作戦などの進め方を検証しました。又、演習には、戦時に海軍の指揮下に入る海上保安当局の巡視船も参加しました。26日の演習では、蔡英文総統が艦隊の旗艦となったミサイル駆逐艦に乗り込んで海上から視察しました。台湾周辺では、中国軍の活動が年々活発化していて、ことし5月には空母が台湾東部沖の太平洋に展開し、戦闘機などが300回を超える過去最多の発着を行ったことが確認されています。台湾が蔡総統の視察のもと、26日のような演習を太平洋側で行いメディアに公開した背景には、こうした中国軍の活動を意識し、自衛の決意と能力を十分に持っていると内外に示す意図もありそうです。

ウクライナ軍、失地回復へ南部で反攻=「9月解放」主張、米ロケット砲貢献か!。ロシア軍が占領したウクライナ南部ヘルソン市に掲揚された旧ソ連の戦勝旗=5月20日ロシア軍が占領したウクライナ南部ヘルソン市に掲揚された旧ソ連の戦勝旗= ウクライナ軍がロシア軍の占領下にある南部ヘルソン州の奪還に向け、攻勢を強化している。ここ数日、激しい攻撃を続けているもようで、25日のウクライナの国営通信報道によると、州都ヘルソンとその東のベリスラブにあるロシア軍の拠点5カ所に空爆を加え、指揮所などを破壊した。ヘルソン州自治体幹部のハラン氏は24日、ウクライナのテレビに、戦況が転機を迎え反撃に出ていると強調。「ヘルソン地域は9月までに間違いなく解放されるだろう」と語った。ヘルソン州はロシアが2014年に併合したクリミア半島の北に隣接。半島と本土を陸路で結ぶ要衝で、ロシア軍は侵攻開始後の早い時期に占領した。ウクライナのゼレンスキー大統領は23日のビデオ演説で「軍はこの地域(ヘルソン州)で一歩一歩前進している」と述べ、反攻に転じたことを示唆していた。ウクライナ軍は最近、米欧から提供された長射程で精度の高い重火器の本格使用を開始。戦況に影響が出始めており、ヘルソン州でも高性能兵器が貢献している可能性がある。ロイター通信によると、ウクライナのレズニコフ国防相は25日、米国の高機動ロケット砲システム(HIMARS)でロシア軍の弾薬庫50カ所を破壊したことを明らかにした。ウクライナ軍はヘルソン市の南を流れるドニエプル川に架かる橋を破壊し、クリミア半島方面からの補給を断つことを目指しているもようだ。米シンクタンクの戦争研究所は24日、ウクライナ軍が先週、ヘルソン市に通じる3カ所の橋すべてに攻撃を加えたと報告。一部でHIMARSが使われた可能性を指摘した。ロシア軍は東部ドンバス地方で支配地域の拡大を目指しているが、進軍のペースは失速している。英国防省は25日付の報告で、ロシア軍司令部がドンバス地方での作戦とヘルソン州での「防衛」のいずれに戦力を重点投入するかでジレンマに立たされていると分析した。 

★ロシア軍と中国軍の艦艇 活発な動き 時間差で日本列島を周回!。ロシアのウクライナ侵攻後、日本周辺でのロシア軍の艦艇の航行が相次いで明らかになっています。中でも注目を集めたのが、先月、中国軍の艦艇と時間差で行った日本列島を周回するような航行でした。ロシア軍艦艇の動き 一連の航行の始まりは6月9日でした。北海道の根室半島の南東、およそ170キロの太平洋でロシア海軍駆逐艦フリゲート艦、合わせて5隻が活動しているのを海上自衛隊が確認しました。6日後の6月15日には、この5隻に、別の駆逐艦などを合わせた7隻が、襟裳岬の南東、およそ280キロの海域を南下しているのが確認されます。7隻は翌16日には千葉県沖を航行し、さらに17日にかけて、伊豆諸島の須美寿島鳥島の間を通過。そして、2日後の6月19日には、駆逐艦1隻とフリゲート艦1隻を除く5隻が、沖縄本島宮古島の間を北西に進み、東シナ海に入ったのが確認されます。5隻は、2日後の6月21日には、対馬海峡を通って日本海に入り、結果的に、ロシア海軍の船団は艦艇を入れ替えながら10日余りをかけて、日本列島の周りを航行しました。中国軍艦艇の動き一方、中国軍の艦艇も、同じような時期に日本列島を周回するように航行しました。6月12日から13日にかけて、ミサイル駆逐艦や情報収集艦など4隻が対馬海峡を北東に進み、日本海に入ったのが確認されます。その後、4隻は2隻ずつ二手に分かれ、▽ミサイル駆逐艦2隻が、6月16日から17日にかけて宗谷海峡を、▽情報収集艦など2隻が、6月16日に津軽海峡を、それぞれ東に向けて通過しました。そして、6月19日には、情報収集艦を除く3隻が、宮城県沖およそ220キロの太平洋を南下しているのが確認されます。隻は、先に太平洋を南下していたロシア軍の艦艇と同じようなルートを通って、6月21日に伊豆諸島の須美寿島鳥島の間を通過。そして、6月29日から30日にかけて、沖縄本島宮古島の間を北西に進み、半月ほどをかけて日本列島を、ほぼ1周しました。時間差で、それぞれ日本列島を周回するように航行したロシア軍と中国軍の艦艇。海上自衛隊で司令官を務めた元海将の香田洋二さんは「ロシアによるウクライナ侵攻以降、インド太平洋地域をめぐって同調する姿勢を強める日本とアメリカに対し、中ロの連携や海軍力を誇示するねらいがあったと思う。こうした航行は今後、増える可能性がある」と話しています。防衛省はそれぞれの航行の目的について情報収集と分析を進めています。自衛隊基地に米軍無人機を配備 監視態勢強化へ東シナ海などで活動を活発化させる中国を念頭に、警戒・監視態勢を強化するため、日米両政府は、アメリカ軍の無人機を自衛隊の基地に初めて配備する方針を決め、鹿児島県にある海上自衛隊鹿屋航空基地への配備計画が進められています。配備される無人機は 配備が計画されているのは、アメリカ軍の無人偵察機「MQ9」で、全長はおよそ11メートル、航続距離は8500キロです。過去にはアフガニスタンイラクでの軍事作戦に投入されたことがありますが、防衛省によりますと、今回、鹿屋基地に配備が計画されている無人機は、情報収集のための偵察型で武器は搭載しないとしています。防衛省は7月以降、およそ2か月の準備期間を経て、無人機8機を1年間運用する計画だとしていて、準備作業にあたるアメリカ軍の関係者が20日に現地に入りました。防衛省は、無人機の配備に伴って、アメリカ軍の関係者が最大でおよそ200人駐留し、市内のホテルに宿泊すると説明しています。米軍の無人機配備 地元は日米両政府は、ことし1月に行われた外務・防衛の閣僚協議、いわゆる「2プラス2」で海洋進出の動きを強める中国を念頭に両国の施設の共同使用を増やしていくことで一致。鹿屋基地で現地調査を行ったうえで、ことし5月、地元の鹿屋市に対し、無人機を配備する意向を伝えました。鹿屋市の中西市長は7月11日、安全保障上の観点などから「容認はやむをえない」として計画の受け入れを表明し、その後、住民への説明会を開いて受け入れを決めた経緯を説明しました。鹿屋基地にアメリカ軍の部隊が長期間、駐留するのは過去に例がなく、住民からは事件や事故の発生といった市民生活への影響や、部隊駐留の長期化、それに施設の共同使用の拡大による“米軍基地化”などを懸念する声が出されました。こうした中、鹿屋市は21日、配備の期間は1年で延長は行わないこと、国は事件や事故の未然防止に努め、発生した場合は国の責任で適切に対処すること、それに地域振興の取り組みに国が最大限協力することなどを定めた協定を九州防衛局と結びました。

ウクライナ 小麦など港からの輸出 今週中の再開に向け準備進む!。ロシア軍によるウクライナの東部や南部を中心とした攻撃が続く中、ウクライナ政府は、港からの小麦などの輸出を早ければ今週中にも再開できるよう準備を進めていると明らかにしました。ロシア国防省ウクライナ東部ドネツク州にあるウクライナ軍の拠点を攻撃し、兵士と外国人のよう兵合わせて100人以上を殺害したと発表するなど、東部や南部を中心に攻撃を続けています。こうした中、ウクライナ政府は25日、港からの小麦などの輸出について、早ければ今週中にも一部で再開し、今後2週間で3つの港すべてで再開できるよう準備を進めていると明らかにしました。ロシアは、ウクライナ産の小麦などの輸出再開に向けて、国連などの仲介のもとでウクライナと合意した翌日に、輸出拠点の港をミサイルで攻撃しましたが、国連のハク副報道官は25日、定例の記者会見で「すべての当事者が頻繁に連絡を取り合っており、合意内容を再確認した。最初の船は数日内に動くだろう」と述べ、輸出再開に向けた準備は進んでいると強調しています。一方、ウクライナのレズニコフ国防相は25日、地元テレビに対し、アメリカから先月、高機動ロケット砲システム=ハイマースの供与を受けて以降、ロシア軍の弾薬庫50か所を破壊したと明らかにしました。そのうえで「ロシア軍の物流網を破壊し、彼らの戦闘能力を奪うものだ」として、ハイマースが大きな効果を発揮していると強調しました。又、レズニコフ国防相は、ドイツが供与した「対空戦車」と呼ばれる自走式の対空砲がウクライナに到着したことをツイッターで明らかにし「われわれの防空能力が強化されるだろう」として、欧米からの追加の軍事支援を得て徹底抗戦する構えを改めて示しました。

★大リーグ パイレーツ筒香 4番で先発出場 ヒット1本!。大リーグ、パイレーツの筒香嘉智選手が、レッズとのダブルヘッダーの第1試合に先発出場してヒット1本を打ちました。筒香選手は7日、レッズの本拠地シンシナティで行われたダブルヘッダーの第1試合に4番・ファーストで先発出場しました。2回の第1打席はセンターフライ、4回の第2打席は空振り三振。6回の第3打席は1アウト二塁で見逃しの三振に倒れましたが、8回の第4打席でセンター前にヒットを打ち、代走を送られて退きました。筒香選手は4打数1安打で打率は1割8分5厘になりました。パイレーツは4対2で勝ちました。ダブルヘッダーの第2試合には筒香選手は出場せず、パイレーツは1対5で敗れました。

★米ペロシ下院議長 近く訪台の見方 慎重論も 動向に関心集まる!。アメリカのペロシ下院議長が、近く台湾を訪問するとの見方が出ていることについて、バイデン政権からは、慎重に検討すべきだという声が出ていて、中国がアメリカの台湾への接近に警戒を強める中、下院議長の動向に関心が集まっています。アメリカのペロシ下院議長は、ことし4月に日本とともに台湾を訪れる予定でしたが、直前に新型コロナウイルスへの感染が確認され、訪問を延期しました。こうした中、イギリスの新聞、フィナンシャル・タイムズは先週、複数の関係者の話として、ペロシ議長が、台湾への支持を表明するため、代表団を率いて来月、台湾を訪問することを計画していると報じました。これについて、ホワイトハウスのジャンピエール報道官は25日、記者会見で「政権は、議員に対して地政学的かつ安全保障上の観点などから、外国訪問にまつわる情報を日常的に提供している」と述べたうえで「ペロシ議長の日程を先んじて発表することはしない」と述べました。アメリカの下院議長は、大統領が死亡したり職務が遂行できなくなったりした場合に大統領権限を継承する順位が副大統領に次ぐ2位で、台湾訪問をめぐる報道に中国はすでに強く反発しています。バイデン大統領は20日、「軍はいま行くのはよい考えだとは思っていない」と述べたほか、有力紙、ワシントン・ポストも、バイデン政権は台湾海峡の緊張が一気に高まることを懸念し、ペロシ議長に対し、いま訪問することのリスクを説明したと伝えています。ペロシ議長自身は21日、「安全保障上の理由から、自分の訪問計画は明かさない」と述べていますが、台湾を訪問しなければ弱腰だという批判を受けかねない状況で、中国がアメリカの台湾への接近に警戒を強める中、下院議長の動向に関心が集まっています。中国外務省報道官が強くけん制 アメリカのペロシ下院議長が台湾訪問を検討していると伝えられていることについて、中国外務省の趙立堅報道官は25日の記者会見で「中国はアメリカに対し、ペロシ議長の台湾訪問に断固反対するという深刻な懸念と厳正な立場を何度も表明している。もしアメリカ側が強行すれば、中国は断固とした強力な措置をとり、主権と領土の一体性を守るだろう」と述べ、強くけん制しました。

★アマゾン 年内に国内配送拠点数1.5倍以上に増強 配送競争激化!。ネット通販各社の間で、配送のスピードアップに向けた競争が激しくなる中、アメリカのアマゾンは、翌日配送が可能な商品や地域を増やすため、年内に国内の配送拠点の数を従来の1.5倍以上に増やすことになりました。ネット通販を手がけるアマゾンは、倉庫から運び出した大量の商品を仕分ける配送拠点を、去年末の時点で国内におよそ30か所展開しています。会社の日本法人は、年内に配送拠点を新たに18か所設けて、従来の1.5倍以上に増やすことになりました。青森、秋田、岩手、それに沖縄など10の県には、初めての拠点ができるということで、北海道を除く46都府県の都市部を中心に700万点以上の商品を翌日配送できるようになるということです。この日本法人は来年までには、全国すべての都道府県に翌日配送ができる地域を設けるとしています。ネット通販では、楽天グループが、配送時間の短縮化を図ろうと、出店者の代わりに商品の配送を担う物流サービスを本格的に始めています。又、ヤフーも出荷の対応が早い出店者に対して、配送コストの一部を負担することなどで、2024年度までにほぼすべての商品で翌日配送を目指していて、配送のスピードアップを図るIT大手の競争が激しさを増しそうです。


★国内感染者115人死亡 (累計3万2,078人)・19万6,494人感染(累計1,171万2,297人)!。大阪府で12人、福岡県で9人、兵庫県で8人、千葉県で7人、北海道で5人、愛知県で5人、東京都で5人、神奈川県で5人、三重県で4人、広島県で4人、沖縄県で4人、青森県で4人、栃木県で3人、秋田県で3人、長崎県で3人、静岡県で3人、佐賀県で2人、和歌山県で2人、宮城県で2人、宮崎県で2人、山口県で2人、愛媛県で2人、熊本県で2人、福井県で2人、茨城県で2人、長野県で2人、京都府で1人、埼玉県で1人、山形県で1人、山梨県で1人、岩手県で1人、島根県で1人、徳島県で1人、群馬県で1人、香川県で1人、高知県で1人、鳥取県で1人の合わせて115人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は空港の検疫などを含め1171万1585人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて1171万2297人となっています。亡くなった人は国内で感染が確認された人が3万2065人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて3万2078人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は26日の新たな感染者数です▽東京都は199万5528人(31593)▽大阪府は126万4320人(25762)▽神奈川県は95万1187人(11108)▽愛知県は72万4500人5315)▽埼玉県は69万8572人(7010)▽福岡県は59万334人(11956)▽千葉県は57万1052人(8452)▽兵庫県は55万2765人(8764)▽北海道は42万7479人(3268)▽沖縄県は33万3128人(5622)▽京都府は26万2630人(3961)▽静岡県は23万6012人(6052)▽広島県は19万8897人(2211)▽茨城県は19万2173人(2719)▽熊本県は16万7877人(4233)▽岐阜県は13万5904人(3449)▽鹿児島県は13万1140人(3149)▽岡山県は12万5093人(1561)▽群馬県は12万1994人(2424)▽宮城県は11万9109人(2504)▽奈良県は11万7037人(1284)▽滋賀県は11万6527人(1663)▽栃木県は11万5399人(2297)▽三重県は11万2659人(1611)▽長野県は9万6172人(1821)▽新潟県は9万4909人(1575)▽長崎県は8万8000人(2029)▽青森県は8万4045人(1509)▽大分県は8万2895人(2142)▽宮崎県は8万2226人(1844)▽佐賀県は8万434人(1785)福島県は8万110人(1160)▽石川県は7万5064人(498)▽山口県は6万5306人(1382)▽愛媛県は6万4568人(1799)▽香川県は6万3802人(1288)▽和歌山県は5万9722人(1153)▽富山県は5万2144人(945)▽福井県は5万828人(817)▽岩手県は4万9619人(717)▽山梨県は4万5189人(1007)▽秋田県は4万693人(1284)▽高知県は3万9619人(963)▽島根県は3万9082人(1033)▽山形県は3万7942人(675)▽徳島県は3万1841人(472)▽鳥取県は2万5383人(587)このほか、▽空港などの検疫での感染確認は2万503人(41)▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、26日時点で271人(+22)となっています。一方、症状が改善して退院した人などは26日時点で、▽国内で感染が確認された人が1013万4994人、▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて1013万5653人となっています。又、24日に行われた自主検査を除くPCR検査などの数は速報値で4万3322件でした。集計は後日、自治体などにより修正される可能性がありますが過去の原稿はさかのぼって修正しないため累計数などで差が出ることがあります。在日米軍の感染者は含めていません。

★99歳で死去 瀬戸内寂聴さんのお別れの会 およそ280人出席 東京!。去年亡くなった作家で僧侶の瀬戸内寂聴さんのお別れの会が26日、東京都内で開かれました。瀬戸内寂聴さんは、作家として恋愛や歴史などをテーマに数々の小説を発表しながら、僧侶としても各地で法話を行うなどの人々の悩みに寄り添う活動を続けてきましたが、去年11月、心不全のため99歳で亡くなりました。26日、東京 千代田区で開かれた寂聴さんのお別れの会には、親交のあったおよそ280人が出席し、寂聴さんが好きだったという黄色いバラや、こちょうらんなどが飾られた祭壇に参列者が花を手向けました。会では、親交の深かった著名人があいさつし、このうち歌手の加藤登紀子さんは「年齢差をこえて人生のわくわくするようなときめきをいただきました。人間のすばらしさと生き抜くことの困難さを根源的に見つけた寂聴さんの作品をこれからも生きる指針にしていきます」と語りかけました。また、20年以上の親交があった俳優の南果歩さんは「去年5月、寂聴さんの誕生日に私が電話で『100歳になってみんなのアイドルになれるのは寂聴先生しかいませんよ』と言うと、『それも悪くないわね』とうれしそうに笑っていました。それが直接、話しをする最後の機会になりました。先生は私にとって99歳の永遠のアイドルです」と涙ながらに別れのことばを述べました。

★台湾TSMC 熊本県に建設の半導体工場に最大4760億円補助 経産省!。
経済産業省は経済安全保障の確立に向けて、国内で半導体の生産能力を確保するため、受託生産で世界最大手の台湾のTSMC熊本県に建設する新工場の整備費用を最大で4760億円補助することを決めました。政府は経済安全保障上重要性が増している半導体について、国内で安定して生産できる体制をつくるため、先端的な機能をもつ半導体の工場の新設などを支援する方針を示しています。これについて経済産業省は17日、半導体の受託生産で世界最大手の台湾のTSMC熊本県に建設る新工場の整備費用を、最大で4760億円補助することを決めました。台湾のTSMCソニーグループやデンソーと共同で、熊本県菊陽町に日本で初めてとなる工場を建設し、2024年12月の生産開始を目指すとしていて、政府としては支援を通じ半導体に関わる人材の育成にもつなげたいねらいがあります。これについて萩生田経済産業大臣は17日の閣議のあとの記者会見で「非常に大規模な補助になるが本当の勝負はこれからで、製造拠点が地域に根づき持続的に発展していくよう熊本県や各省庁とも連携していきたい」と述べました。

ネオソフトやチーズ値上げ 雪印メグミルク、9月以降!。雪印メグミルクの「ネオソフト雪印メグミルクは26日、家庭用マーガリン「ネオソフト」やチーズ、育児用粉ミルクなど計50品について、価格の引き上げや内容量を減らす実質値上げを実施すると発表した。原材料となる油脂や生乳価格が国際的な需要増に伴い高騰しており「コストアップが企業努力による吸収の範囲を超えた」という雪印、チーズを4~10%値上げ 4月から、原料などの高騰で 価格を引き上げるのはマーガリンや粉ミルクなど計25品で、値上げ幅は3.3~14.5%。内容量を減らすチーズは、主力商品の「6Pチーズ」が108グラムから102グラムとなる。マーガリンやチーズは9月1日納品分から、粉ミルクは10月1日納品分から、それぞれ改定する。

★防衛相 “中国は国際的な行動規範順守を” 防衛白書不満表明に!。中国を「安全保障上の強い懸念」と指摘したことに中国側が不満と反対を表明したことについて、岸防衛大臣は「客観的な記述や分析を掲載している」と述べたうえで、中国が、軍事力の透明性を向上させ、国際的な行動規範を順守するよう促していく考えを示しました。今年の防衛白書は、中国を「地域と国際社会の安全保障上の強い懸念となっている」と指摘していて、中国外務省の報道官は「強烈な不満と断固とした反対を表明する」と述べ、日本に厳正な申し入れを行ったと明らかにしました。これについて、岸防衛大臣閣議のあとの記者会見で「防衛白書は例年、中国の軍事行動を含めた日本を取り巻く安全保障環境について、客観的な記述や分析を掲載している」と述べました。そのうえで「中国がインド太平洋地域の平和と安定のために責任ある建設的な役割を果たし国際的な行動規範を順守するとともに、国防政策や軍事力の透明性を向上するように促していく考えだ」と述べました。又、中国側が「防衛費の増額やいわゆる『反撃能力』の記述は日本が平和主義と専守防衛の道からますます遠ざかることを懸念させる」と指摘したことについて、岸大臣は「決して軍事大国にならないことも十分説明してきている」と述べました。

★岸防衛大臣 旧統一教会「付き合いもあるし、選挙の際にも手伝ってもらっている」!。岸防衛相 旧統一教会と関わりある岸防衛大臣 旧統一教会「付き合いもあるし、選挙の際にも手伝ってもらっている」岸防衛相は26日、旧統一教会に関連して「旧統一教会の方と付き合いもあるし、選挙の際にも手伝ってもらっている」と述べた。

★政府 省庁と調整進める「経済安全保障推進室」内閣府に設置へ!。政府は経済安全保障推進法に基づき、関係省庁との調整や基本指針の策定などを進める「経済安全保障推進室」を来月1日に内閣府に設置することを決めました。今年5月に成立した経済安全保障推進法では、国民生活に欠かせない半導体や医薬品などの「特定重要物資」の確保や、国の安全保障に関わる「特定重要技術」の開発支援を進める制度が盛り込まれました。「特定重要技術」は、AI=人工知能やバイオ技術などが候補となっていて法律の一部は来月1日から施行されます。これにあわせて政府は来月1日に、内閣府に「経済安全保障推進室」を設置することを決めました。推進室では、関係省庁との調整などを行う中心的な役割を担うほか、基本指針の策定やパブリックコメントなどを実施していくとしています。林経済安全保障担当大臣は、26日の閣議のあとの記者会見で「法律の実行を中核的に担っていく部署であり、的確かつスピーディーに執行できる体制を整えていきたい」と述べました。

★キオクシアなどの半導体工場 最大929億円の補助決定 経産省!。経済産業省半導体を国内で安定して生産できる体制をつくるため、半導体メーカー大手のキオクシアなどが三重県四日市市に整備する生産施設に対して、最大で929億円を補助することを決めました。政府は経済安全保障上、重要性が増している半導体について、国内で安定して生産できる体制をつくるため、6000億円余りの基金を設けて、先端的な機能をもつ工場の建設にかかる費用を補助することにしています。これについて経済産業省は26日、キオクシアやアメリカのウエスタンデジタルが三重県四日市市に整備する生産施設に対して、最大で929億円を補助することを決めました。この施設では、データセンターや自動車で使われる記憶用半導体を生産し、来年2月から一部で稼働を始める予定です。政府は先月、台湾のTSMC熊本県に建設する半導体の新工場に対して、最大で4760億円を補助することを決めていて、今回は2例目になります。萩生田経済産業大臣は26日の閣議のあとの会見で「半導体の供給網の強じん化や、半導体産業の発展に貢献することが期待される。関連人材の確保を含め地方自治体や関係省庁と連携していきたい」と述べました。

★俳優 島田陽子さん死去 69歳 映画やドラマに多数出演!。映画「犬神家の一族」やアメリカのドラマ「将軍 SHOGUN」など、数多くの作品に出演した俳優の島田陽子さんが、25日に大腸がんによる多臓器不全のため、都内の病院で亡くなりました。69歳でした。島田陽子さんは熊本県の出身で、1971年にドラマ「続・氷点」でヒロインを演じて一躍、人気俳優となりました。その後も、映画「犬神家の一族」やドラマ「白い巨塔」など。数多くの作品に出演し、凛とした美しさで存在感を示しました。1980年には、アメリカのテレビドラマ「将軍 SHOGUN」に出演、ゴールデングローブ賞の主演女優賞を受賞するなど、国際的にも活躍しました。NHKでは大河ドラマ黄金の日日」や「山河燃ゆ」などにも出演しました。所属事務所や関係者によりますと、島田さんは数年間にわたって大腸がんの治療のため入退院を繰り返していましたが、25日の昼ごろ、大腸がんによる多臓器不全のため、都内の病院で亡くなったということです。69歳でした。

★海岸そばでクマのような動物を目撃…4年ぶり利尻島にクマ上陸か 警察は警戒呼びかけ 北海道!。クマとみられる足跡が見つかった利尻島。クマが生息していないと言われてきた利尻島の海岸で、25日夕方、クマのような動物が目撃されました。25日、午後6時半ごろ、利尻島利尻富士町鬼脇(おにわき)の海岸近くの道路で、近くに住む住民が「クマのような動物がいる」と警察に通報しました。警察が付近を調べたところ、海岸にクマのものとみられる足跡が見つかりました。利尻島には1912年(明治45年)、上陸したクマを駆除した際の写真や記録が残っていますが、その後、長い間、クマは生息していないと言われてきました。利尻富士町で見つかったクマの足跡(2018年)然し、4年前の2018年、今回と同じ鬼脇の海岸で、クマの足跡がみつかり、島内で活動するクマの映像も撮影され、106年ぶりのクマの上陸が確認されました。4年前のクマは、若いオスで、メスを探して海を渡ってきたと見られていますが、その後、専門家は、島内にメスがいないため北海道本島へ戻ったと結論付けていました。今回、鬼脇の海岸にクマのものとみられる足跡が見つかり、再びクマが島に渡ってきた可能性があることから、警察は島民に警戒を呼びかける一方、専門家による足跡の調査も行われる予定です。

★福島 双葉町の一部 8月30日に避難指示解除を正式決定!。政府は、東京電力福島第一原子力発電所の事故のあと、すべての住民の避難が続く福島県双葉町の帰還困難区域の一部について、来月30日に避難指示を解除することを正式に決めました。政府は26日午前、原子力災害対策本部を持ち回りの形式で行い、福島県双葉町の帰還困難区域の一部について、来月30日に避難指示を解除することを正式に決めました。福島第一原発が立地する双葉町は、原発事故のあと、町の全域に避難指示が出され、今もすべての住民の避難が続いています。政府はJR双葉駅周辺の555ヘクタールを、住民が生活できる「特定復興再生拠点区域」に認定して除染などを行い、今回、避難指示を解除することにしました。帰還困難区域で住民が帰還できるようになるのは、福島県葛尾村大熊町に続いて3例目となります。西銘復興相「本格的な復興に向けた大きな一歩」 西銘復興大臣は閣議のあとの記者会見で「避難指示解除に合わせて町の役場機能も再開することとされており、本格的な復興に向けた大きな一歩だと認識している。復興庁としても双葉町の復興を引き続きしっかりと支援していきたい」と述べました。萩生田経産相「復興に向けたスタート」福島県双葉町の帰還困難区域の一部について、政府が来月30日に避難指示の解除を正式に決めたことについて、萩生田経済産業大臣は26日の閣議のあとの会見で、「双葉町で初めて住民の帰還・居住を実現するものであり、復興に向けた大きな第一歩と認識している。避難指示解除はゴールではなく復興に向けたスタートだ。引き続き安心して帰還できる環境整備に取り組んでいきたい」と述べました。

★「あおり運転」上空からヘリコプターで取締り お盆休みを前に!。高速道路の激しい渋滞が予想されるお盆休みを前に、埼玉県と群馬県の警察本部は26日、上空からヘリコプターで「あおり運転」などの危険な運転の取締りを合同で行いました。東松山市にある関越自動車道高坂サービスエリアでは出発式が行われ、9台の警察車両とともに埼玉県警と群馬県警のヘリコプター2機が出動しました。ヘリコプターは、警察車両と無線で連絡を取り合いながら上空から取締りを行い、警察によりますと、26日はあおり運転につながりかねない無理な幅寄せや追い越しなど合わせて5件の取締りを行ったということです高速道路会社によりますと、ことしのお盆休みは、新型コロナの感染拡大前と同じような激しい渋滞が予想されるということで、警察は、危険な運転への警戒を強めていきたいとしています。埼玉県警高速道路交通警察隊の小林徳明隊長は「お盆などの長期休暇で高速道路の利用者が増えると、運転に慣れていない人が被害にあいやすくなります。あおり運転にあったら、慌てずにサービスエリアなど安全な場所に行って110番通報をしてほしい」と話していました。

★相模原殺傷6年 「やまゆり園」で追悼式 遺族らが黙とう!。事件から6年。「鎮魂のモニュメント」に供えられた花束は雨にぬれていた=相模原市緑区で 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で45人が殺傷された事件から6年を迎えた26日、犠牲者の冥福を祈る追悼式が園内で催された。県などが主催し、事件が起きた26日に合わせた追悼式は初めて。遺族らが亡くなった入所者19人に黙とうをささげた。事件から6年 やまゆり園では 午前10時半に始まった追悼式には遺族のほか、施設入所者の家族会、施設を運営する「かながわ共同会」の関係者らが出席した。施設の敷地内にある寮で新型コロナウイルスの集団感染が発生したため、入所者の参加は見送られた。黒岩祐治知事は「今もなお、強い憤りと深い悲しみを禁じ得ない。誰もがその人らしく暮らすことのできる地域社会を実現するため、当事者目線の福祉が当たり前になるよう全力を尽くす」と式辞を述べた。施設は事件後に建て替えられており、追悼式を園内で実施するのは昨年に続いて2回目。これまでの追悼式は、7月下旬に別の日程で催されていた。園内に設けられた「鎮魂のモニュメント」(慰霊碑)には、遺族が同意した犠牲者7人の名前が刻まれている。県は、一部の遺族は名前を強調した報道を望んでいないとして、名前の報道を控えるよう報道各社に要請した。

★14年前の東京 秋葉原無差別殺傷事件 加藤智大死刑囚に死刑執行!。25日、刑が執行されました。死刑の執行は去年12月以来で、岸田内閣では2回目です。加藤智大死刑囚(39)は、平成20年6月、東京 秋葉原の繁華街にトラックで突っ込み、通行人をはねたりナイフで刺したりして、7人を殺害し、10人に重軽傷を負わせたとして殺人などの罪に問われました。1審と2審は死刑を言い渡しましたが、加藤死刑囚側は、死刑は重すぎるなどと主張して上告しました。平成27年(2015年)2月、最高裁判所は、「犯行の動機に酌量の余地は見いだせない」と指摘し、上告を退ける判決を言い渡し、刑が確定していました。そして、26日午前、収容されていた東京拘置所で、加藤死刑囚に刑が執行されました。死刑が執行されたのは去年12月以来で、岸田内閣では2回目です。これを受けて、古川法務大臣は午前11時から臨時の記者会見を行うことにしています。加藤智大死刑囚とは死刑が執行された加藤智大死刑囚(39)は2008年、東京・秋葉原の繁華街にトラックで突っ込み、通行人をはねたり、ナイフで刺したりして7人を殺害、10人に重軽傷を負わせたとして殺人などの罪に問われ、2015年に死刑が確定しました。加藤死刑囚は青森県の出身で、地元の進学校を卒業したあと岐阜県の短大に進学し、事件を起こした当時は工場で派遣社員として働いていました。事件から1年半余りがたった2010年1月の初公判では起訴内容を認め、「亡くなられた方、けがをされた方、ご遺族には大変申し訳ないことをしました。せめてものつぐないとして私にできることはどうして今回の事件が起きたのかを明らかにすることです」と述べました。被告人質問では事件を起こした理由としてインターネットの掲示板で嫌がらせを受けたことなどを挙げ、「現場に着いた後、意思とは別に体が拒否して交差点に進入できず、このまま戻ろうとも考えたが、自分の居場所がどこにもないと気付いて結局やるしかないと思った」と述べました。また、通行人を襲った状況については「たまたま目に入った人を走りぎわに刺した」と説明しました。2011年3月、1審の東京地方裁判所は「全く落ち度のない7人の尊い命を奪った人間性の感じられない残虐な犯行で、極刑を選択せざるをえない」と指摘し、求刑どおり死刑を言い渡しました。2審では法廷に1度も姿を見せず、遺族からは「反省やおわびの気持ちがあるとは思えない」という批判の声が上がりました。この頃には、遺族や被害者に送っていた謝罪の手紙は途絶え、被害者から拘置所で面会を求められても応じませんでした。2審の東京高等裁判所でも死刑が言い渡され、弁護士は「死刑は重すぎる」として上告しましたが、2015年2月、最高裁判所が上告を退け、死刑が確定しました。加藤死刑囚は1審判決のあとから判決確定までの間に本を4冊出版し、事件の再発防止のためには何が必要か、自分なりの主張をつづっています。上告中に出版された2冊目の巻末には、「社会に対しての説明責任を果たせたなら、後は、ご遺族や被害者の方のことだけを考え、殺される日を待つだけです」と記していました。秋葉原 無差別殺傷事件とは事件は、14年前の2008年6月8日の白昼に起きました。休日でにぎわう秋葉原歩行者天国で、通行人が突っ込んできたトラックに次々にはねられました。トラックを運転していたのは派遣社員だった加藤智大死刑囚。車から降りると、準備していたナイフで近くにいた人たちの腹や背中などを次々に刺し、19歳から74歳までの男女7人の命を奪い、10人に重軽傷を負わせました。買い物などで通りかかった人たちを無差別に襲った事件は、社会に大きな衝撃を与えました。また、加藤死刑囚が携帯電話を使ってインターネットの掲示板に生活や職場に対する不満や犯行予告を書き込んでいたことも注目を集めました。事件を起こす前の月には勤務先の工場の派遣契約が終了すると言われ「300人規模のリストラだそうです。やっぱり私は要らない人です」などと投稿。犯行直前には「秋葉原で人を殺します」「車でつっこんで、車が使えなくなったらナイフを使います」と犯行を予告する内容を書き込んでいました。加藤死刑囚は動機について裁判で「掲示板で『なりすまし』や『荒し』などの嫌がらせを受け、重大事件を起こすことでやめさせようとした」と述べ、掲示板については「建て前ではなく本音で語り合える場で、生活の中で心のよりどころだった」と説明しました。1審判決は事件の動機として掲示板について挙げたうえで「家族、友人、仕事などを失いどこにも居場所がないという非常に強い孤独感を感じていたことも背景にある」と指摘しました。さらに、白昼の歩行者天国で起きた事件は、警備が比較的緩やかで不特定多数の人が集まる場所の安全確保やテロ対策について、議論が進む契機となりました。相次ぐ無差別殺傷事件事件のあと、面識のない人を無差別に殺傷する事件が各地で相次ぎました。事件の翌月・7月には、東京・八王子市の駅ビルにある書店で、アルバイトの女子大学生が面識のない男に包丁で刺されて死亡し、客の女性も切られて大けがをしました。男は捜査当局の調べに対し、「誰でもよかった。秋葉原の事件などのニュースを見て刃物なら簡単に人を殺せると思った」などと供述していました。よくとしの7月には、大阪で営業中のパチンコ店にガソリンがまかれて放火され、客など5人が死亡、10人が重軽傷を負いました。当時、店内には100人を超える人がいて、確定した判決では「日曜日のパチンコ店をねらった計画的な無差別殺人」と認定されています。更に2010年には、広島の自動車メーカーマツダの工場で元期間従業員の男が車を暴走させ、1人を殺害、11人に重軽傷を負わせる事件が起きました。殺人などの罪に問われた被告は裁判で、「秋葉原の事件の報道を見て、車で暴走というイメージがあった」と述べていました。最近でも去年8月に東京の小田急線の車内で、乗客が切りつけられた事件や、その2か月後には京王線で乗客が切りつけられ、車内が放火された事件、さらに、このとしの12月、大阪の心療内科のクリニックが放火され26人が死亡した事件など、多くの人が無差別に巻き込まれる事件が相次いでいます。事件後 秋葉原は安全対策見直し事件は、歩行者天国のあり方や商店街での防犯カメラの設置など地域の安全対策を考え直すきっかけにもなりました。現場となった東京・秋葉原歩行者天国は事件のあと中止され、アニメやメイドカフェといった若者文化の発信地だった街の姿は、大きく変わりました。千代田区や地元の住民たち、それに電気店の関係者などは安全な街づくりについて検討会を設置して協議を重ねてきました。そして、住民によるパトロールや防犯カメラの設置など安全面での環境を整えたうえで、事件からおよそ2年7か月後に歩行者天国は再開されましたが、以前より短くなり、路上でのパフォーマンスも禁止されました。

★サル痘初確認 “すでに監視強化 感染経路を調査” 後藤厚労相!。欧米などを中心に報告が相次ぐ「サル痘」の感染者が国内で初めて確認されたことを受けて、後藤厚生労働大臣は、閣議のあとの記者会見で、国内の監視体制を強化するなどの対策をすでに取っていることを説明したうえで、詳しい感染経路などの調査を進める考えを示しました。この中で、後藤厚生労働大臣は、「サル痘」の感染者が、25日国内で初めて確認されたことについて「今回の事案については引き続き、東京都とも連携しつつ必要な調査を進めていく」と述べ、詳しい感染経路や国内で接触者がいないかなど、調査を進める考えを示しました。そして、感染拡大防止に向けた取り組みについて「すでに国内のサーベイランス・監視体制の強化や、検疫所における出入国に対する情報提供などを行うとともに、ワクチン接種や治療薬の投与体制を構築するなど、対策を講じてきている」と述べました。そのうえで、26日も、25日に引き続き、村田内閣危機管理監をトップに、関係省庁の局長級でつくる対策会議を開くことを明らかにし「感染の拡大防止に向けた省庁間の取り組みを確認するとともに、WHO=世界保健機関とも連携しながら、国内外の感染症の発症動向を監視しつつ、必要な対策を講じていく」と述べました。磯崎官房副長官 水際対策「さらに徹底」 磯崎官房副長官は、閣議のあとの記者会見で「サル痘への感染は新型コロナと異なり、主に感染した人や動物の皮膚の病変、体液、血液などの性的接触を含む接触によるものが中心で、人から人への感染は容易には起こらないとされている。感染が疑われる人などとの接触を避け、手指消毒などの基本的な感染対策を行うとともに、発熱や発疹など体調に異常がある場合には身近な医療機関に相談していただきたい。引き続き国内外の発生動向を監視しながら関係省庁で緊密に連携し適切に対応したい」と述べました。又、水際対策については「すでに監視を強化し、海外からの入国者に対して日本の到着時に体調が悪い場合には検疫官への申告を促しており、さらに徹底したい」と述べました。

★ホテルで飛行機の操縦体験 “海外フライト”楽しむ 千葉 浦安!。新型コロナの感染拡大で影響を受けた浦安市のホテルでは、新たな利用客を増やそうと飛行機の操縦体験ができるシミュレーターを設置しました。浦安市の「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」では飛行機の操縦訓練事業を行う会社のシミュレーターをホテルの一角にこのほど設置しました。シミュレーターはプロのパイロットも訓練で使用するボーイング737型機のコックピットを再現したものです。世界におよそ4万5000ある空港から自分で行きたい場所を選択し、操縦しながら海外へのフライトを楽しむことができます。操縦桿や高度や傾きを示す計器などが備わり、車輪を出す際の音や離着陸時の音も体感できる本格的な設備でインストラクターが付き添うことから、子どもも体験できるということです。このホテルでは新型コロナで影響を受けた利用客は現在戻りつつあるということですが、新たなサービスで利用客を増やそうと宿泊客だけでなく一般客も利用できるようにしたほか、結婚式の記念写真や航空会社の訓練利用など幅広く活用していくことも検討しています。ホテル広報担当の内藤大樹さんは「操縦を体験して、リゾート気分で“非日常”を味わってもらいたい」と話していました。

★【阿賀野市】瓢湖のハスは8月上旬に見頃を迎えます!。白鳥の飛来地として有名な「瓢湖」。毎年10月には白鳥の第一陣がやってきて、最盛期には5000羽を超える数になります。そんな瓢湖は、の美しい湖でもあります。春の瓢湖は桜の名所として有名。6月は50万本のアヤメの花が鮮やかに咲き誇ります。そして夏。瓢湖の湖面にはハスの花が見ごろを迎えます。瓢湖奥にある東新池では湖面一面がハスの葉で覆われ、綺麗なピンク色の花が咲き誇ります。夏の瓢湖をゆっくり散策してみてはいかが?。

★東京都 新型コロナ 5人死亡 3万1593人感染 前週火曜の約2.9倍!。都内の26日の感染確認は3万1593人と、再び3万人を超えて、感染の拡大が続いています。また、都は、感染が確認された5人が死亡したことを発表しました。東京都は26日、都内で新たに10歳未満から100歳以上の3万1593人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。都内では、25日と24日は2万人台でしたが、再び3万人を超えて感染の拡大が続いています。一部の医療機関が休診して検査数が少ない3連休明けだった、1週間前の火曜日に比べると、およそ2.9倍で2万人余り増えました。26日までの7日間平均は2万8866.3人で、前の週の178.8%でした。26日に確認された3万1593人を年代別に見ると、20代が最も多く、全体の18.6%にあたる5869人でした。65歳以上の高齢者は2873人で全体の9.1%でした。又、人工呼吸器か、ECMO=人工心肺装置を使っている重症の患者は、25日より6人増えて21人でした。一方、都は、60代と70代、それに90代の男女合わせて5人が死亡したことを発表しました。

東京港 大井ふ頭で強い毒性を持つヒアリ500匹見つかる 駆除へ!。大井ふ頭で、強い毒を持つヒアリがおよそ500匹見つかり、環境省が駆除を進めています。環境省によりますと、全国の港で行っている調査で、7月19日に大井ふ頭にあるコンテナヤードでヒアリと疑われるアリがおよそ500匹見つかり、その後の分析でヒアリと確認されたということです。又、7月22日の追加調査では同じ敷地の舗装の継ぎ目からヒアリが出入りしていることが確認されたということです。女王アリは見つかっておらず、環境省は定着はしていないとみています。環境省は殺虫剤入りのエサを置くなどして駆除を進めるとともに、ふ頭を利用する事業者に対し、ヒアリと疑われるアリを見つけた際には関係機関にすみやかに連絡するよう呼びかけています。

★放置した麦わら帽子にスズメバチの巣! 庭師が遭遇した衝撃の場面!。麦わら帽子にできたスズメバチの巣 夏から秋にかけ、活動が活発化するスズメバチ。一般に、スズメバチは木の枝や空家の軒下など、空気の流れが少ない場所に巣を作るとされますが、時に思いもよらない場所に営巣することも。庭師さんが仕事先で、麦わら帽子の中にスズメバチが営巣している様子を発見しました。近年、スズメバチは森林や山ばかりでなく、時には人家に近いところでも遭遇することがあり、不用意に近づいて襲われるケースが報道されることもしばしば。特に巣が近くにある場合、防衛本能からより攻撃的になります。今回「麦わら帽子を外に放置した際のリスクの一例がこちらです」と、麦わら帽子の中にスズメバチが営巣していたことをTwitterに投稿したのは、岐阜県中津川市で造園業を営むKiyoshi Yasueさん。今年、仕事先でスズメバチに遭遇するのは4回目だそうで「例年アシナガバチにはよく遭遇しますが、今年はスズメバチも多い気がします」と語ってくれました。同じ中津川市のお宅から、庭木の手入れを頼まれたYasueさん。前日にお家の方がハチに刺され、病院で手当を受けて無事だったという話を聞いて、警戒しながら現場に入ったといいます。ハチに刺された方から「帽子の中からハチが出てきたので、その中にいると思う」と言われたため、遠くからスズメバチでも効くタイプの殺虫剤を麦わら帽子の中に散布。逃げ出すハチがいなくなるまで散布したのち、少し時間を置いてハチが周辺にないことを確認して帽子をひっくり返したところ、頭が収まる部分に立派な巣が。帽子の中にスズメバチが営巣しているのを見たのは初めてだったそうで、珍しいケースだったのかもしれません。普段は剪定作業中に遭遇することが多いそうで、特に枝葉が込み入った木の場合、スズメバチがいるものと思って警戒しながら作業する、というYasueさん。それでも、やはり刺されてしまうことがあることから、次のように話してくれました。「僕らは仕事なので、しっかりと準備・道具を揃えた上で巣を取り除き処分しています。が、一般の方がご自身で駆除するのは難しいので、業者に頼んだ方がいいと思います」スズメバチは体が大きく、毒も比較にならないほど強力なので、素人が安易に駆除しようとするのは大変危険。Yasueさんからは経験談をもとに、ハチが集中的に飛んでいたり羽音がする場合は、近くで営巣している可能性があるので被害が出る前に役所へ相談し、専門業者を紹介してもらった方がよい、と語ってくれました。筆者も先日、割と人通りのある屋外でスズメバチが目の前を通り過ぎる経験をしたばかり。幸い刺されることはありませんでしたが、まさかと思う場所で遭遇する可能性もあります。身の回りにスズメバチが好むような場所はないか、改めてチェックしておくといいかもしれません。

★「イルカにかまれた」福井の海水浴場で続発、けが人も 目撃女性「気が付くと横にいた」!。海水浴客にイルカに触らないよう注意を呼びかける看板=7月25日、福井県福井市蒲生町の越廼海水浴場 福井市蒲生町の越廼海水浴場で7月24日、海水浴客からイルカにかまれたとの報告が6件あり、けが人も出た。同海水浴場運営協議会や福井市は25日、イルカが苦手とされる超音波の発信器の設置準備を始めた。市の担当者は「イルカを見かけても触らないようにしてほしい」と注意を呼びかけている。 市によると、イルカは4月下旬ごろから同市越廼地区や鷹巣地区で頻繁に目撃されており、浅瀬付近に寄ってくるケースもあるという。越前町の海水浴場でも目撃情報がある。越廼海水浴場運営協議会には、9日の海開き以降、遊泳エリアでイルカにかまれたという報告が25日までに少なくとも10件寄せられている。ほかにイルカと接触した事例も複数あった。24日夕方ごろに家族で訪れた福井市の男性は、水深1メートルほどの浅瀬でイルカに両手を複数箇所かまれ、流血するけがを負った。男性の妻は「気が付くとイルカが横にいた。(夫の)無数の傷跡は腫れ上がっていた。もっと大きなけがをしたり、子どもが被害に遭ったりする危険性があった」と十分な注意喚起を求めた 25日に友人家族と訪れたという同市の男性(39)も「イルカと子どもが接触し、助けようと思ったときに足をかまれた」と話した。越廼海水浴場では、看板などでイルカに触らないよう呼びかけているものの、ツイッターなどの交流サイト(SNS)で「イルカと触れ合える」といった投稿が相次いでおり、親が子どもにイルカを触らせて写真を撮る際にかまれるケースもあるという。鷹巣海水浴場では8日の海開きから、超音波発信器を沖合のブイに設置している。越廼でも近く設置し、海水浴客への啓発を強化する。坂井市三国町越前松島水族館によると、イルカは身体能力が高く、体当たりされると最悪の場合は死亡する可能性もあるとして「決して近寄らず、近づいてきたら真っ先に逃げて」と警鐘を鳴らしている。まれた」福井の海水浴場で続発、けが人も 目撃女性「気が付くと横にいた」!。