※7/23 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者 5憶68,996,635人 ・死者 6百382,321人千人!。国内感染死者72人(累計3万1,890人)・200,975人感染者(累計11,2182,62人)!。※コロナワクチン”接種”励行!。▼コロナ渦"脅威"終息?。

    ー--ようこそ!。小江戸越・新河岸高階 パソコン爺の隠れ家へ!。ー--
☆今日24(日)34℃25℃曇/晴 明日25(月)34℃24℃晴 明後日26(火)31℃25℃雨/曇 ★コロナ渦予防(マスク、手洗い、自粛)・ワクチン接種励行・花粉症・熱中症・脱症予対!。


★約5万本のひまわりで迷路 3年ぶりに開催 滋賀 野洲!。野洲市びわ湖沿いの耕作放棄地に、ひまわりの迷路が作られました。野洲市では耕作放棄地を活用して地域の活性化につなげようと7年前から毎年、2メートルほどの丈まで育ったひまわりで迷路を作っていて、多い年には1万5000人ほどが訪れていました。新型コロナの影響で去年、おととしと2年連続で開催が見送られましたが、今年は3年ぶりに行われることになり、23日は初日を迎えました。5000平方メートルほどの敷地にはおよそ5万本のひまわりで迷路が作られ、展望台も設置されています。訪れた人たちは景色を楽しみながら迷路を楽しんでいました。家族で訪れた小学校1年生の男の子は「迷路は難しかったけど、ひまわりがきれいでした」と話していました。又、子どもと訪れた30代の男性は感染リスクを考えて屋外でのレジャーを選んだということで「子どもも喜んでいてよかったです」と話していました。この催しは今月31日まで開かれています。

★幸せの青いハチ、星ケ丘公園にも 高知・三原!。オミナエシの花の蜜を吸うブルービー=2022年7月17日午前11時40分、高知県三原村宮ノ川、 幸福を運ぶ青いハチと呼ばれる「ブルービー」(ルリモンハナバチ)が、高知県三原村の星ケ丘公園で黄色いオミナエシの花の蜜を求めて飛んでいる。 園では一週間ぐらい前から小さな宝石のような青い姿が確認された。夏の日差しが戻った17日、青と黒のしま模様の1匹が忙しそうに花の間を舞っていた。四万十市から来たという女性は「大きな病気を経験したばかり。今日、青いブルービーと出会えて幸せです」と盛んにカメラのシャッターを切っていた。園の管理をしている矢野啓介さん(83)は「青いブルービーが黄色い花の上を飛ぶ光景を見ると気持ちが元気になれます」と話している。記者はこの夏、県東部の北川村のモネの庭マルモッタンに続いて県西部でも青いハチを撮影した。

★「球磨川下り」一部区間で運航再開 豪雨被害から2年 熊本!。一昨年7月の豪雨で大きな被害を受け休止していた熊本県の「球磨川下り」が、一部の区間で23日、2年ぶりに運航を再開しました。「球磨川下り」は、おととしの豪雨で出発拠点の施設が浸水し12隻の船すべてが流される被害を受けたほか、球磨川に大量の土砂などが流れ込み深さが確保できずに運航できない状況が続いていました。その後、施設を再建し川の土砂や障害物を取り除く作業が続けられた結果、豪雨から2年ぶりに23日、本来のコースの半分ほどのおよそ2.5キロの区間で安全が確保できたとして運航を再開しました。23日は千葉県や滋賀県などからおよそ30人の観光客の予約があり、午前11時に第1便の船が6人を乗せて運航しました。千葉県から娘を連れてふるさとの人吉市を訪れた40代の男性は「船頭さんから橋が流されたと言う話を聞き、大変な水害だったと改めて感じました。いろんな思いが巡った30分でした」と話していました。再開第1便の船頭を務めた船頭歴25年の板崎ざき秋広さんは「2年ぶりで緊張しましたが、やっと自分の仕事ができ、うれしくなりました」と話していました。

★創業114年秘伝のタレ 豪雨乗り越え「土用の丑の日」 熊本 人吉!。23日は「土用の丑の日」です。2年前の豪雨での被災を乗り越え営業を再開した熊本県人吉市の老舗のうなぎ料理店は、多くの客でにぎわいました。人吉市の中心部にある創業114年の「上村うなぎ屋」は令和2年7月の豪雨で近くの球磨川の支流が氾濫して3階建ての店の1階が水没したほか、創業以来継ぎ足して使ってきた秘伝のタレも、かめごと流される被害を受けました。然し泥を出して店舗を復旧し、タレも3代目と4代目の店主が舌をたよりに再び作り上げ去年8月に営業を再開しました。23日は午前10時の開店に向けて、早朝の4時から九州各地の産地から仕入れた300食分のうなぎをさばきていきました。そして、炭火でじっくり素焼きして余分な脂を落とし、注文が入るごとにたれにつけてくり返し焼いてうなぎのかば焼きを完成させていました。3代目店主の上村由紀穂さんは「営業を再開して初めての土用の丑の日を迎えました。どれだけ食べても飽きないように考えて料理しています」と話していました。熊本市から訪れた、いちばん乗りの男女2人は「おいしいと聞いて、初めて来ました。うなぎは皮の表面がパリッとして、身はふわふわ。とてもおいしいです」と話していました。

 土用の丑の日、夏の活力こんがり ウナギ料理店から香ばしい匂い 福井!。甘く香ばしい匂いを漂わせ、次々と焼き上げられるウナギ=22日、若狭町鳥浜の「魚三」。

   ★老舗しょうゆメーカーがバウムクーヘン専門店 埼玉!。バウムクーヘン専門店「川越バウムLab.」では、注文を受けてから切り落とすバウムクーヘンに自由にトッピングをすることができる(笛木醤油提供)川島町の老舗メーカー「笛木醤油(しょうゆ)」が22日、同県川越市バウムクーヘン専門店「川越バウムLab.(ラボ)」をオープンさせた。川島町産の卵で作ったバウムクーヘンにアイスクリームやあんこ、チョコレートなどをトッピングできる商品が売りで、新型コロナウイルス感染拡大長期化の影響を受ける川越市の観光の活性化につなげたい考えだ。

★岩手・大槌の浪板海岸、12年ぶり海開き 震災で砂浜消失から再生!。 12年ぶりに海開きした浪板海岸で水遊びを楽しむ親子連れ=岩手県大槌町で 東日本大震災で砂浜が消失した岩手県大槌町浪板海岸で23日、海開きがあった。県が大量の砂を投入して砂浜を再生し、震災の前年(2010年)以来12年ぶりに再開した。返す波のない「片寄波(かたよせなみ)」で知られた浜辺で、家族連れや若者が水遊びを楽しんだ。浪板海岸三陸海岸の船越湾にあり、震災前は毎年3万人の海水浴客やサーファーでにぎわった。遠浅で波が緩いことや地形の影響で海に返す波がないように見える片寄波で知られた。砂浜は津波地盤沈下で消失したが、県が19~21年に約4万2000立方メートルの砂を投入して約360メートルの砂浜を再生した。この日は三陸沿岸の「やませ」が吹き、霧の中での海開きとなったが、海辺に歓声が響いた。同県北上市から家族5人で訪れた小俣瑠美子さん(44)は「震災前に訪れたことがあり、懐かしく感じた。子どもたちも楽しそうで良かった」と話した。海水浴場は8月21日まで開設する予定。

★「いちご一会とちぎ国体」前に障害者スポーツの企画展 宇都宮!。今年10月に栃木県で開催される国民体育大会と全国障害者スポーツ大会を前に、宇都宮市の科学館で競技を体験できる企画展が開かれています。この企画展は、10月に栃木県で開催される「いちご一会とちぎ国体」と「いちご一会とちぎ大会」に向けた機運を高めようと、宇都宮市にある栃木県子ども総合科学館が開いています。会場では、大会で実施される競技や用具などが紹介され、陸上競技砲丸投げで使われる砲丸の重さや、走り幅跳びの世界記録8メートル95センチの長さを確認できるコーナーなどが設けられています。又、フェンシングや車いすバスケットボールなどの競技をその場で体験できるコーナーも設けられ、訪れた親子連れなどが実際に車いすに乗ってプレーに挑戦していました。娘と訪れた父親は「実際に体験してみて、国体で競技を見てみたくなりました」と話していました。栃木県子ども総合科学館の石島正樹さんは「実際にやってみてこそ感じることがあるので、この展示会で国体や障害者スポーツ大会の競技に触れてほしい」と話していました。この企画展は来月28日まで開かれます。

★感染も熱中症も怖い 悩む保育現場!。コロナ感染も熱中症も怖い、マスク着用の判断苦慮 岐阜県内で園児感染増 新型コロナウイルスの流行「第7波」が本格化し感染者が急増する中、特に10歳未満の子どもの感染が目立っている。岐阜市内の認定こども園など保育現場にも危機感が広がるが、熱中症対策として屋内でもマスクを外す園児が増えており、感染防止対策との折り合いに苦慮している。

★「長崎大水害」から40年 34人犠牲の地区で追悼の祈り 長崎市!。299人が犠牲になった長崎大水害から23日で40年です。多くの住民が犠牲になった長崎市の山あいの地区で慰霊祭が行われ、参列した人たちが犠牲者に祈りをささげました。1982年7月23日に発生した「長崎大水害」では、長崎市の隣の長与町で国内の観測史上最も多い1時間187ミリの雨量を記録するなど大雨になり、土砂災害や川の氾濫による死者・行方不明者は299人にのぼりました。大水害から40年になる23日、土石流によって1つの地区としては最も多い34人が犠牲になった長崎市の山あいにある川平町内平地区で慰霊祭が行われました。住民や遺族などおよそ40人が参列し、午前11時に防災行政無線のサイレンが鳴ると黙とうをして犠牲者に祈りをささげました。おばが犠牲になった松本幸一さん(66)は「おばさんにはよくしていただいからお経の途中で思い出が頭をよぎりました。40年はあっという間に感じます」と話していました。川平町自治会長の尾崎恒夫さん(82)は「ニュースで情報を得て災害にあわないようにできるだけ早く避難したい」と話していました。

 

※7/23 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者 5憶68,996,635人 ・死者 6百382,321人千人!アメリカ感染者90.367千人死者1,026②インド感染者43,868千人死者525千人③ブラジル感染者33,555千人死者676千人④フランス感染32,513千人死者147千人⑤ドイツ感染者30,331千人死者143千人⑥英国感染者23,212千人死者182千人。⑦イタリア染20,539千人死170千人。

★欧州で40度超の猛暑 WHO「死者1700人以上 各国は連携対応を」!。ヨーロッパ各地で猛烈な暑さが続く中、WHO=世界保健機関は、この影響でスペインとポルトガルだけですでに1700人以上が死亡したとする声明を発表し、気候変動問題への対応が必要だとして、各国政府に連携して対応するよう求めています。ヨーロッパではこのところ猛烈な暑さが続いていて、ヨーロッパのメディアによりますと、今月13日にスペインで45度、14日にポルトガルで47度をそれぞれ記録したほか、19日にはイギリスの各地でも40度を超えました。こうした事態を受けて、WHO=世界保健機関は22日、声明を発表し、猛暑の影響でスペインとポルトガルだけですでに死者が1700人を超えたと明らかにしました。そのうえで「しゃく熱の夏は、まだ半分も終わっていない」と指摘し、今後も気温の高い状況が続くと示唆しています。WHOは、この猛暑は気候変動の影響によるものだという見方を示したうえで「気候変動の根本原因に国境を越えて取り組み、賢明な判断をする時だ」と指摘し、各国政府に連携して対応するよう求めています。

★英独結ぶ送電線、年内着工へ=関電が出資、世界最大規模!。英国とドイツを結ぶ初の国際送電線建設プロジェクトが年内に着工される見通しとなった。20以上の金融機関から成るコンソーシアムが21日、融資条件などで合意に達した。「ノイコネクト」と名付けられたプロジェクトには関西電力が大口出資しているほか、複数の日本の金融機関が資金面で協力している。海底を中心とした全長725キロに及ぶ世界最大規模の送電線プロジェクトで、総工費は24億ポンド(約4000億円)。完成すれば、双方向に最大140万キロワットの電力を送ることが可能となる。2028年の運用開始を目指している。

陸上世界選手権 女子やり投げ 北口榛花が日本選手初 銅メダル!。アメリカで開かれている陸上の世界選手権は22日、女子やり投げの決勝が行われ、日本記録保持者の北口榛花選手が63メートル27センチを投げて銅メダルを獲得しました。北口選手は、女子の投てき種目で日本選手として初めてメダルを手にしました。アメリカのオレゴン州で開催されている世界選手権は大会8日目の22日、女子やり投げの決勝が行われ北口選手と武本紗栄選手が出場しました。北口選手は、先月行われた陸上の世界最高峰の大会「ダイヤモンドリーグ」の女子やり投げで、日本選手として初めて優勝し、世界選手権では20日の予選で今シーズンの自己ベストとなる64メートル32センチを投げ、全体1位で決勝進出を決めていました。決勝で北口選手は1回目で62メートル7センチをマークしましたが、その後は記録を伸ばすことができず、5回目ではファウルでした。5回目を終えて5位の北口選手は最後の6回目で63メートル27センチを投げ、大きく記録を伸ばして銅メダルを獲得しました。北口選手は、女子の投てき種目で日本選手として初めて、メダルを手にしました。一方、武本選手は57メートル93センチで11位でした。北口「まだ私のゴールではない」日本選手初の銅メダルを手にした北口榛花選手は涙を流しながらレース後の取材に応じました。北口選手は「ほかの選手が強いとわかっていてドキドキしながら臨んでいた。いちばん輝いていないメダルだがうれしい」と心境を話しました。そして「家族や親しい人との時間が取れなくても取り組んできたが少しずつ自分の形になってきてよかった。いつもたくさんの方に応援してもらえていることはわかっている。文化の違いを理解してくれたコーチにも感謝したい」と感謝の思いを口にしていました。今後に向けては「ここは、まだ私のゴールではない。これから金メダルを目標に頑張りたい」と決意を話していました。

★フェンシング世界選手権 男子エペ団体 日本が銅メダル!。フェンシングの世界選手権の男子エペ団体で、日本がこの種目で初めてとなる銅メダルを獲得しました。エジプトのカイロで行われているフェンシングの世界選手権は22日、男子エペと女子フルーレの団体戦が行われました。このうち、去年の東京オリンピックで金メダルを獲得した日本は男子エペ団体で3位決定戦に進み、ハンガリーを45対30で破り、銅メダルを獲得しました。日本フェンシング協会によりますと、世界選手権のこの種目で日本がメダルを獲得するのは初めてだということです。加納虹輝選手は「銅メダルではありますがチームで取ったメダルは重みがあり、とてもうれしい。さらに世界選手権では初めてのメダルということで、エペの新しい歴史が生まれる中に自分がいられて誇りに思う」と話していました。また、日本は女子フルーレ団体も3位決定戦に進みましたが、フランスに34対40で敗れて4位でした。

★サッカー 東アジア選手権 なでしこジャパン 台湾に逆転勝ち!。サッカーの東アジア選手権で、女子の日本代表「なでしこジャパン」は23日、茨城県で台湾との第2戦に臨み、4対1で勝ちました。サッカーの東アジア選手権は今月19日に開幕し、女子のなでしこジャパンは、来年7月に開幕するワールドカップに向けて戦力の底上げを図ろうと、国内組中心のチームで戦っています。日本は、予定している3試合のうち19日の初戦で韓国に2対1で勝ち、23日はカシマスタジアムで台湾との第2戦に臨みました。前回の韓国戦から先発メンバーを9人を入れ替え、経験の浅いメンバーを中心に起用して臨んだ日本は、前半8分にコーナーキックから先制を許しました。それでも14分に、千葉玲海菜選手がコーナーキックを頭で合わせて同点に追いつくと、前半のアディショナルタイムには、上野真実選手の代表初ゴールで2対1と逆転に成功しました。主導権を握った日本は後半も積極的な攻撃を見せ、13分に清家貴子選手、27分に菅澤優衣香選手がそれぞれゴールを決めてリードを広げ、台湾に4対1で勝ちました。日本は、今月26日に同じくカシマスタジアムで行われる第3戦で中国と対戦します。

 

★大リーグ パドレス ダルビッシュ有 7回1失点で今季9勝目!。大リーグ、パドレスダルビッシュ有投手がメッツ戦に先発し、7回を1失点に抑えて今シーズン9勝目をあげました。ダルビッシュ投手は22日、オールスターゲーム明けのチームの後半戦初戦となるメッツ戦に中6日で先発しました。相手の本拠地、ニューヨークで行われた試合で大リーグを代表するピッチャーの1人、シャーザー投手と投げ合ったダルビッシュ投手は150キロ台半ばの速球と持ち味の多彩な変化球でメッツ打線を抑え、6回まで二塁を踏ませないピッチングでした。4点リードの7回にこの試合初めてのフォアボールを与えたあとタイムリーツーベースを打たれて1点を失いましたが、後続は抑えて7回1失点でマウンドを降りました。球数は99球で打たれたヒットは4本、奪った三振は9つでした。パドレスはこのまま4対1で勝ってダルビッシュ投手が勝ち投手となり、今シーズンの成績は9勝4敗となって防御率は3.28となりました。

大谷翔平【詳細】7回途中6失点で降板 快挙達成は持ち越!。大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が22日、ブレーブス戦に1番・ピッチャーで先発出場し、6回までほぼ完璧なピッチングを見せましたが、7回に2本のホームランを打たれるなど6点を失って、リードを許してこの回の途中でマウンドを降りました。大谷選手はこの試合での10勝目はならず、ベーブ・ルース以来、104年ぶりとなる「2桁勝利、2桁ホームラン」の達成は持ち越しとなりました。日本選手最長 5試合連続の2桁奪三振も…大谷選手は22日、相手の本拠地アトランタでのブレーブス戦に1番・ピッチャーで先発出場しました。オールスターゲームを挟んで中8日での先発登板で1回は2者連続三振を奪うなど上々の立ち上がりを見せ、2回に先頭バッターにツーベースヒットを打たれて招いたピンチも、大リーグでの自己最速となる162.8キロのストレートをマークするなど力のこもったピッチングで後続を抑えて無失点で切り抜けました。その後はキレのある変化球を決め球に6回まで1人のランナーも許さないほぼ完璧なピッチングでした。然し、0対0の7回、先頭バッターにこの試合初めてのフォアボールを出すと、続く3番のオルソン選手にスプリットを捉えられてツーランホームランを打たれ先に点を失いました。大谷選手はこの後も集中打を浴びて途中出場のアーシア選手にスリーランホームランを打たれたところでマウンドを降り、6回と3分の1イニングを投げて6失点でした。打たれたヒットは6本、フォアボールは1つ、奪った三振は11個で、日本選手では1995年の野茂英雄さんを抜いて最長となる5試合連続の2桁奪三振をマークしました。バッターとしては1回の第1打席はショートゴロ、3回の第2打席は空振り三振、5回の第3打席はデッドボール、7回の第4打席は見逃しの三振で、3打数ノーヒットでした。エンジェルスは1対8で敗れて大谷選手に負けがつき、今シーズンの成績は9勝5敗となりました。大谷選手の連勝は6で止まり、ベーブ・ルース以来、104年ぶりとなる「2桁勝利、2桁ホームラン」の達成は持ち越しとなりました。

北方四島 元島民らの「洋上慰霊」始まる 交流事業見送りの中!。ロシアによるウクライナ侵攻の影響で北方四島との交流事業が見送られる中、元島民らが船から先祖を供養する「洋上慰霊」が23日から始まりました。「北方墓参」や「ビザなし交流」などの北方四島との交流事業は、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻の影響で今年度の実施は当面、見送られています。こうした中、千島歯舞諸島居住者連盟と道は、故郷の島を訪問できない元島民らの要望を受けて、船から先祖を供養する「洋上慰霊」を23日から10回に分けて実施することになりました。初回の23日は元島民や家族など42人が参加し、根室港で行われた出発式では鈴木知事が「島を思う皆さんの思いが先人の眠る島に届くことを願っています」とあいさつしました。このあと感染対策のための改修を行った専用の船「えとぴりか」に乗り込み、午前9時半すぎに港を出発しました。当初は歯舞群島を望む中間ラインの手前まで進む予定でしたが、天候が悪かったため、沖合に出たところの洋上で慰霊祭が行われました。そして、およそ1時間後の午前10時半すぎに港に戻りました。洋上慰霊は来月10日にかけて10回行われ、全国から延べ331人が参加する予定です。

★役目を終えた「風力タービン」、生まれ変わって「スキー板」になる!。スウェーデンストックホルムに拠点を置く電力会社「Vattenfall」が、使われなくなった風力タービンのブレードをスキー板やスノーボードにすると発表した。これは同社が掲げる「2030年までにすべてのタービンブレードをリサイクルする」という取り組みの一環。知っている人も多いだろうが、太陽光パネルと同じように風力タービンにもリサイクル問題が存在する。そもそもタービンブレードは、ガラスやレジン、カーボン、バルサ材、ポリ塩化ビニル、ポリエチレンテレフタレートなどの複数の素材からできており、それらを別々にするハードルが高いため、リサイクルが非常に難しいとされてきた。そこで「Vattenfall」がパートナーに選んだのがオランダのリサイクル技術を持つ企業「Gjenkraft」。彼らは熱分解を利用した技術を保有しており、特定の素材を取り出せ、これまでにないリサイクルが実現できるという。今後、「Vattenfall」と「Gjenkraft」はタービンブレードをアップサイクルするパイロットプロジェクトを始めるとのこと。いったい、どんなスキー板やスノーボードができるのだろうか? 注目だ。

★俳優・阿部寛さん ニューヨークの映画祭で「スターアジア賞」!。アメリカ・ニューヨークで開催されているアジアの作品を集めた映画祭で、海外の作品にも数多く出演してきた俳優の阿部寛さんが、アジアで最も活躍する俳優に与えられる賞に選ばれました。アメリカ・ニューヨークでは、今月15日からおよそ2週間にわたって、アジアの作品を集めた映画祭「ニューヨーク・アジアン映画祭」が開催されていて、日本や韓国、香港、インドネシアなどから60を超えるアジアの作品が上映されています。22日には、アジアで最も活躍する俳優に与えられる「スターアジア賞」の授賞式が行われ、日本映画のみならず、海外の作品にも数多く出演してきた俳優の阿部寛さんが日本人として初めて選ばれました。主催者側は、阿部さんを選んだ理由について「30年にわたるキャリアの中で圧倒的な演技力で観客を魅了してきた」としています。授賞式に参加した阿部さんは「すばらしい賞をいただき、とてもうれしい。私をこの場に立たせてくれたすべての人たちに感謝します」と英語でスピーチしました。映画祭では、阿部さんが主演を務める新作の日本映画「異動辞令は音楽隊!」もお披露目され、突如、警察の音楽隊に配属された犯罪捜査一筋だった刑事の役を爽快に演じています。


★全国のコロナ感染確認 過去最多の20万975人 4日連続で過去最多!。死者72人(累計3万1,890人)・200,975人感染者(累計11,21万82,62人)!。全国17の道府県で最多となっています。【国内感染】72人死亡 20万975人感染(23日18:15)23日はこれまでに全国で20万975人の感染が発表されています。これまでで最も多かった22日の19万5000人余りを上回り、4日連続で過去最多となりました。また、全国17の道府県で最多となっています。また、大阪府で9人、熊本県で9人、神奈川県で9人、東京都で7人、兵庫県で5人、奈良県で4人、北海道で3人、沖縄県で3人、千葉県で2人、大分県で2人、山形県で2人、愛知県で2人、福岡県で2人、静岡県で2人、鹿児島県で2人、三重県で1人、京都府で1人、宮崎県で1人、山口県で1人、岩手県で1人、広島県で1人、徳島県で1人、福島県で1人、青森県で1人の合わせて72人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は空港の検疫などを含め1121万2150人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて1121万2862人となっています。亡くなった人は国内で感染が確認された人が3万1877人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて3万1890人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は23日の新たな感染者数です。▽東京都は191万3436人(32698)▽大阪府は121万3341人(22501)▽神奈川県は91万5488人(13716)▽愛知県は69万2653人(14348)▽埼玉県は67万125人(12424)▽福岡県は55万8968人(12619)▽千葉県は54万6850人(9591)▽兵庫県は52万8429人(9497)▽北海道は41万6778人(4636)▽沖縄県は32万319人(5297)▽京都府は25万222人(4201)▽静岡県は22万4640人(6425)▽広島県は19万2437人(2353)▽茨城県は18万4750人(2548)▽熊本県は15万8448人(3730)▽岐阜県は12万9626人(2110)▽鹿児島県は12万3870人(2590)▽岡山県は12万423人(1893)▽群馬県は11万6534人(2093)▽宮城県は11万2733人(2208)▽奈良県は11万2084人(1569)▽滋賀県は11万2068人(1243)▽栃木県は11万126人(2138)▽三重県は10万7204人(1997)▽長野県は9万2113人(1626)▽新潟県は8万9794人(1842)▽長崎県は8万3519人(1561)▽青森県は8万295人(1585)▽大分県は7万8183人(1596)▽宮崎県は7万7565人(1784)▽福島県は7万7076人(1223)▽佐賀県は7万6783人(1461)▽石川県は7万2155人(1322)▽山口県は6万1946人(1195)▽愛媛県は6万1207人(1272)▽香川県は6万973人(1140)▽和歌山県は5万6761人(841)▽富山県は4万9403人(996)▽福井県は4万8166人(939)▽岩手県は4万7390人(1051)▽山梨県は4万2940人(940)▽秋田県は3万8419人(833)▽高知県は3万7824人(734)▽島根県は3万7019人(851)▽山形県は3万6369人(600)▽徳島県は3万240人(598)▽鳥取県は2万3900人(522)です。このほか、▽空港などの検疫での感染確認は20385人(38)▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。厚生労働省によりますと新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は23日時点で203人(+12)となっています。一方、症状が改善して退院した人などは、23日時点で、▽国内で感染が確認された人が986万4436人、▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて986万5095人となっています。又、21日行われた自主検査を除くPCR検査などの数は速報値で10万7250件でした。

JOC山下会長が新型コロナ陽性!。日本オリンピック委員会JOC)は23日、山下泰裕会長が新型コロナウイルスの検査で陽性と判定されたと発表した。

★巨人 原監督もコロナ感染、計73人陽性…ファン「こんな状態でも試合しないのおかしいと言う人いるの?。 20日のヤクルト戦の6回、代打を告げる巨人・原監督 巨人は22日、新たに原辰徳監督(64)ら計6人が新型コロナウイルス陽性判定を受けたと発表した。前日までの陽性者67人を除く、選手、監督・コーチ、スタッフら85人を対象に、スクリーニングのためのSmartAmp―PCR検査を実施し、6人の感染が判明した。 スクリーニング検査を実施した19日から4日間での陽性者は計73人に。SNSでは、この日64歳の誕生日を迎えた原監督を気遣う声が続出。「お誕生日に陽性反応とは」「軽症で済みますように」「とりあえずゆっくりお休みください」「お誕生日なのにコロナになっちゃってかわいそう…」「後遺症なく元気になって戻ってきてください」「とうとう原監督まで陽性になってしまったか そりゃ一軍ベンチで陽性者が続出すれば、仕方がないか」などのコメントがあった。 巨人の1軍は21日以降活動を停止しており、この日からの中日3連戦(バンテリンドーム)は延期となった。試合中止を決めるうえで明確な基準がないことから中止決定に一部異論の声もあったが、SNSでは「こりゃ中止にして正解だな」「こんな状態でも試合しないのおかしいって言う人いるの…?」「来週1週間丸々試合なしでオールスターも中止で良いのでは」との意見も。「投手陣にもかなり感染してるから、1週間は試合できないかもね、、、スワローズよりひどいよ」「最終的には巨人全員になるんでは…オールスター明けにもまだ、試合できそうにない?」「みんなで一緒に行動することが多いから、野球選手は一気に感染が広がっちゃうのかな」などのコメントも見られた。

★東京都 新型コロナ 7人死亡 3万2698人感染 3万人超は3日連続!。内の23日の感染確認は3万2698人で、3日連続で3万人を超えました。また、都は感染が確認された7人が死亡したことを発表しました。東京都は23日、都内で新たに10歳未満から100歳以上の3万2698人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。都内で一日に3万人を超えるのは3日連続です。23日の感染確認は、22日に確認された過去最多の3万4995人に次いで、2番目に多くなりました。1週間前の土曜日のおよそ1.7倍で1万3779人増えました。22日に初めて2万人を超えた7日間平均はさらに増えて、23日時点で過去最多の2万3068人となり、感染の拡大が続いています。23日に確認された3万2698人を年代別に見ると20代が最も多く、全体の21.2%にあたる6923人でした。65歳以上の高齢者は2673人で全体の8.2%でした。又、人工呼吸器かECMO=人工心肺装置を使っている重症の患者は、22日より1人減って14人でした。一方、都は50代の男性1人と、70代から90代の男女6人の合わせて7人が死亡したことを発表しました。


★野生に近い環境の動物たちを近くで観察 動物園に新施設 茨城!。日立市の動物園で、ライオンやトラなどの猛獣を間近で見ることができる展示施設が新たにオープンし、心待ちにしていた家族連れなどが訪れました。日立市かみね動物園では、ライオンとトラを展示していた猛獣専用の施設が老朽化したことから、クラウドファンディングなどで資金を集め、およそ10億円をかけて新たな展示施設を整備しました。施設は23日、オープンし、午前中から家族連れなどが訪れました。新しい展示施設は、動物たちが野生で生息している環境に近づけようと岩場や水辺などが設けられ、ガラス越しに動物たちを近くで観察することができます。また、施設の完成に合わせて、新たに2匹のジャガーも加わりました。訪れた人たちは、動物たちが餌を食べたり元気に動き回ったりする様子を写真に収めるなどして楽しんでいました。日立市内から訪れた小学5年生の女の子は「今までよりも近いところでライオンがどのように肉を食べているのかを観察できて、楽しかったです」と話していました。日立市かみね動物園の生江信孝園長は「動物たちの生態や、どのような環境のところに生息しているのかなどに関心を持って楽しんでほしいと思います」と話していました。

★「ロッキン」継続 新たな音楽ベント 感染対策取って聴く 茨城!。国内最大規模の野外音楽フェスティバル「ロック・イン・ジャパン・フェスティバル」が千葉市に会場を移したことを受け、元の会場の茨城県ひたちなか市国営ひたち海浜公園で、新たな音楽イベントが開かれています。国営ひたち海浜公園では2000年から「ロック・イン・ジャパン・フェスティバル」通称「ロッキン」が開催されてきましたが、新型コロナウイルスの対策が難しいなどとして、ことしは千葉市で開催されます。このため公園での音楽イベントを継続しようと、23日から2日間、地元のラジオ局が新たなフェスティバルを開催しています。初日の23日は、茨城ゆかりのアーティスト安達勇人さんや、若い世代を中心に人気を集めるヒップホップユニット「Creepy Nuts」など20組余りがステージに立ちました。茨城県では22日、過去最多となる2700人余りが新型コロナウイルスに感染していることが確認されていて、会場ではステージごとに入場者数を制限するなどの感染対策が取られ、観客も声を出す代わりに手拍子などをして楽しんでいました。つくば市から訪れた50代の男性は「新型コロナの感染拡大後初めての大型イベントへの参加なので、楽しみにしてきました」と話していました。主催者によりますと、24日までの2日間で最大3万人の観客を見込んでいるということです。