※7/20 “コロナ渦!” 世界の累計感染者 5憶65,173,341人・ 死者 6百374,300人!。★ 全国の感染者死者53人(累計3万1,715人)・ 過去最多15万2,536人(累計163万647人)!。※コロナワクチン”接種”励行!▼コロナ渦”脅威”終息?。

    ー--ようこそ!。小江戸越・新河岸高階 パソコン爺の隠れ家へ!。ー--
☆今日21(木)32℃24℃曇/雨 明日22(金)32℃24℃曇/雨 明後日23(土)30℃24℃曇 ★コロナ渦予防(マスク、手洗い、自粛)・ワクチン接種励行・花粉症・熱中症・脱症予対!。

氷見市・臼が峰、ユリ見頃 学校、高齢者施設に贈る。速川地域支援センター!。見頃のユリを摘み取る参加者=氷見市の臼が峰山頂公園 氷見市の臼が峰山頂公園でユリが見頃を迎え、そよ風に揺れるかれんな花が園内を彩っている。NPO法人速川地域支援センターは19日、一部を摘み取り、地元の学校や地域の高齢者施設にプレゼントした 今年は赤、白、黄色のカサブランカ約700株が10日ごろから咲き始めた。花は例年7月に開かれる音楽イベントで参加者の目を楽しませているが、イベントがコロナ下で中止となったことから、一部をお裾分けすることにした。支援センターのメンバーと地元の床鍋、葛葉の住民が花束にして、谷屋のデイサービスセンターいこいの家と西の杜学園、速川保育園に届けた。坂本繁雄理事長は「色鮮やかな見た目や上品な香りで癒やされてほしい」と話した。見頃は23日ごろまで続く。

★京都 祇園祭 後祭 山鉾巡行で196年ぶりに復帰「鷹山」曳き初め!。京都の祇園祭のうち、今月24日に行われる後祭の山鉾巡行を前に、およそ200年ぶりに復帰する「鷹山」の組み立てが終わり、20日、試しにひく「曳き初め」が行われました。京都の※祇園祭の山鉾の1つ「鷹山」は、江戸時代に風水害の影響で損傷して以来、山鉾巡行には参加していませんでしたが、このほど復元され、今月24日の後祭の巡行で196年ぶりに復帰します。「鷹山」の組み立ては今月16日から始まり、18日には「真松」と呼ばれる山鉾の中心部分の柱を建てる作業が行われました。そして、20日に組み立てが完成し、京都市中京区の三条通でお披露目され、近所の人など、およそ100人によって「曳き初め」が行われました。「鷹山」は、高さが17メートルで、お囃子のメンバーが乗ると、重さはおよそ12トンあります。「鷹山」は途中、同じように「曳き初め」をしていた「北観音山」と交差点で一緒になり、参加者が互いにあいさつを交わしていました。鷹山保存会の山田純司理事長は「無事に曳き初めを終えられ、感無量です。ただ、復帰だけが目的ではないので、巡行当日は疫病退散などを祈って参加したい」と話していました。

★さぁ夏休み 初めての通知表に「ドキドキ」 小学校で終業式/丹波篠山市!。初めての通知表を受け取る1年生の児童たち\、丹波篠山市東浜丹波篠山市内の小学校で20日、1学期の終業式が開かれた。児童たちは39日間の夏休みの始まりに、期待に胸を膨らませていた。岡野小学校では感染防止対策のため、一堂に会しての終業式は開かず、各クラスへ放送を流す形式で開催。細見康彦校長は、「きょうは通知表をもらう。1学期がんばったことがたくさん書いてあるので楽しみにしてください。お手伝いや運動など、夏休みにしかできないことにチャレンジして」と話した。 また、教諭が交通事故や海、川での事故に気を付けるほか、規則正しい生活を送ることなど、夏休みの注意点が伝え、「ゴロゴロしたいですよねぇ。ゲームやりまくりたいですよねぇ。でも、おうちの人に注意される前に、自分でそろそろやめようと考えて行動しましょう」と呼び掛けた。放送を聞いた後、1年生はドキドキした表情を浮かべながら、人生で初めての通知表を受け取った。児童たちは、「図書館で料理の本を借りたから、家で料理を作りたい」「家の人のお手伝いをすることが目標」などと笑顔で夏の予定を話していた。

★水ようかん ようかんとの違いは!。「水ようかん」と「ようかん」、違いは何? 老舗に聞いてみた!。夏に食べたいお菓子の一つ「水ようかん」。この水ようかん、普通の「ようかん」とは食感などに違いがありますが、材料や作り方にも違いがあるのでしょうか。1899年創業のようかん製造・販売の老舗で、佐賀県小城市に本店があり、本店隣に「村岡総本舗羊羹(ようかん)資料館」も開設している「村岡総本舗」の村岡由隆副社長に話を聞きました。

※7/20 “コロナ渦!” 世界の累計感染者 5憶65,173,341人・ 死者 6百374,300人!。★①アメリカ感染者89,830千人死者1,024千人②インド感染者43,783千人死者525千人③ブラジル感染者33,397千人死者675千人④フランス感染32,269千人者147千人⑤ドイツ感染者29,994千人死者142千人⑥英国感染者23,074千人死者181千人。⑦イタリア染20,299千人死170千人。

ウクライナ、ロシアが支配する南部ヘルソンの橋をロケット攻撃!。ロシアとウクライナの国旗=ゲッティ ロシア軍が支配するウクライナ南部ヘルソン州で、州都ヘルソンにかかる大型の橋をウクライナ軍がロケット砲で攻撃した。米国から供与された高機動ロケット砲システム(HIMARS)を使ったとみられる。 ロイター通信が19日、ロシアがヘルソン地域に一方的に設置した行政機関当局者による発表として報じた。HIMARSによる攻撃で道路は損壊したが、負傷者はいないと説明したという。 この橋は、ドニエプル川の西側にあるヘルソンの都市部と対岸を結ぶ主要な橋で、長さは約1キロある。ネット交流サービス(SNS)には、アスファルトの路面に大きな穴が開いた様子などが投稿された。ウクライナ軍は14日までに、ヘルソン州にあるロシア軍の弾薬庫や検問所などを相次いで攻撃した。欧米が供与した精度の高い武器を使い、南部で制圧された地域の奪還を狙っているとみられる。

★オーストラリアの自然災害 山火事が最も恐ろしい理由とは!。治安や気候に恵まれたオーストラリアで身近な自然災害とは日本人のワーキングホリデー(ワーホリ)旅行者や留学生の人気渡航先で、気軽に海外生活を楽しめるオーストラリア。欧米諸国と比較して治安が良いことや、高い生活水準などがその理由です。とはいえ、暮らしの中でまったくリスクがないわけではありません。現地在住ジャーナリストの守屋太郎さんが、同国で暮らすためのノウハウなどを解説するこの連載。今回は注意すべき自然災害についてで 地震津波の被害はほとんどない先住民アボリジニがオーストラリアに渡ったといわれているのが4~5万年前。英国人フィリップ海軍大佐一行がシドニー湾付近で入植を開始したのが、230年余り前の1788年(日本の江戸時代後期)。オーストラリアは長い世界史の中だと非常に新しい国です。ところが地質学的な観点で見ると、オーストラリア大陸はかつての「ゴンドワナ大陸」から分裂してできた地球上で最も古い大陸の一つです。長い年月にわたって雨と風で侵食された赤い平坦な荒野が続いていて、日本やニュージーランドのように活発な火山活動によって形成された変化に富んだ地形とはまったく異なります。オーストラリア政府の研究機関「ジオサイエンス・オーストラリア」によると、国内では火山活動がほぼ停止していて、オーストラリア本土で、直近で火山が噴火したのは約6000年も前。定期的に海溝型地震を起こすプレート境界も近海には存在しません。只、揺れをほとんど感じない小規模な地震は日常的に起きています。マグニチュード3以上の地震は年間平均100回、5以上は1~2年に約1回、6以上は10年に約1回の頻度で発生。1989年に東部の地方都市ニューキャッスルで発生したマグニチュード5.6の地震は、震源地が市街地だったため建物の倒壊で13人が犠牲になりました。これがオーストラリアで“最大規模”の地震災害となっています。有感地震のほとんどは人が住んでいない遠隔地で起きています。一般的な日本人の滞在者がオーストラリアで地震津波に遭遇する確率は極めて低いと言えるでしょう。 2009年に起きた最悪の山火事「黒い土曜日」2000年以降に大規模な山火事が2件発生 最も人的被害が大きい自然災害 オーストラリア大陸で雨が比較的多く降るのは、熱帯雨林が広がる北部から北東部、湿った海風が吹き農業が盛んな南東部と南西部の小さなエリアに限られています。衛星写真を見るとよく分かる通り、日本の約21倍ある広大な大陸のほとんどには、水資源が乏しく人が住むことができない、乾燥した赤い荒野が広がっています。オーストラリアでは、数年間隔で大規模な干ばつに見舞われ、大規模なブッシュファイア(山火事)が発生します。山火事で燃えた種が飛び散って発芽する原産の植物も多く、山火事は植物生態系循環の一部。この国の生態系に組み込まれていると言えるでしょう。然し、人間にとって山火事はこの国で最も恐ろしい自然災害です。干ばつで極度に乾燥した森林で、真夏に摂氏40度以上の熱風が吹けば、自然発火した火は瞬時に数キロ先まで飛び、広大な森林を焼き払うまで燃え続けます。放火やタバコの火の不始末、バーベキューの火種、軍の実弾演習といった人為的な原因で山火事が広がるケースも。これまでで最悪の山火事被害は、2009年2月に南部ビクトリア州で起きた「黒い土曜日」(ブラック・サタデー)で、173人が焼死し414人が負傷、3500以上の建物が全焼しました。また最近では、コロナ禍直前の19年末から20年初頭にオーストラリア東部の広大な地域で深刻化した「黒い夏」(ブラック・サマー)も。この山火事では34人が焼死し、長期間にわたって煙がシドニーなどの市街地を覆ったため、気管支の傷害による二次的な疾患によって多数の死者を出しました。入植以来、オーストラリアにおける山火事の死者数は累計約800人といわれています。山火事は同国で最も人的被害が大きい自然災害です。日本人の多くが住むシドニーメルボルンブリスベンといった大都市中心部では、山火事の「燃料」となる森林が少ないので、被災する可能性はほとんどないかもしれせん。しかし、ワーホリ旅行者の仕事として人気がある遠隔地のファーム(農場)では、場所によってリスクは十分にあります。山火事はいったん燃え広がると、車で逃げても火の勢いの方が速くて間に合わないことも。農村に住む際は日頃から山火事の最新情報をキャッチして、風向きから避難経路を把握するなど敏速に行動することを心かげましょう。2010年末にはクイーンズランド州で国内最大規模の洪水被害が【写真:Getty Images】© Hint-Pot 2010年末にはクイーンズランド州で国内最大規模の洪水被害が平坦な荒ストラリア 鉄砲水や洪水も要注意 一方、大雨による鉄砲水や洪水にも注意が必要です。オーストラリアには一般的に平坦な荒野が多いため、地域によってはいったん大雨が降ると河川が氾濫野が多いオーしやすく、大規模な洪水被害に見舞われる可能性があります。これまで国内で最大の被害を出した洪水は、東日本大震災ニュージーランド地震が発生する直前の2010年末から11年初頭にかけて、クイーンズランド州南東部で起きました。同州のロッキャーバレーで、急激な増水により津波のような鉄砲水が発生。濁流が市街地の車や人を押し流す映像がSNSに投稿されて注目を集めました。また、国内第3の都市ブリスベンでは高層ビル街が茶色い濁流で水没し、都市機能が停止。一連の洪水では35人が亡くなり、約2万人が住まいを失っています。最近では今年初めから7月までに、国内最大の都市シドニーの西方ホークスベリー川流域で3回にわたり河川が氾濫し、住民が避難する洪水災害も起きています。シドニーでは、一般的に日本人の多くが住む市内中心部、北部や東部の郊外は強い岩盤の上に住宅地が開発されており、リアス式海岸の海にも囲まれているため、洪水のリスクはほとんどありませんが、河川に近いエリアや農村部に住む機会があれば注意は必要です。

★機関砲誤射 “実弾発射されないと思い込んだまま訓練” 海保!。19日、沖縄県伊良部島の港に接岸していた巡視船で機関砲の実弾8発が誤って発射された問題で、海上保安部が20日会見を行い、機関砲から実弾が発射されない状態だと思い込んだまま、取り扱いを確認する訓練を実施したことが原因だと明らかにしました。この問題は19日、伊良部島の長山港に接岸していた巡視船「しもじ」で、洋上での射撃訓練に備えて船首付近に搭載された20ミリ機関砲の取り扱いを確認する訓練を行ったところ、実弾8発が陸側に向かって誤って発射されたものです。これまでのところ弾は見つかっておらず、けが人や周辺施設への被害は確認されていませんが、港に止めていた海上保安部の職員の車両には、窓が割れるなど、実弾の発射によって破損した機関砲の部品がぶつかったとみられる痕が見つかったということです。この問題を受けて20日午前、宮古島海上保安部が会見を行い当時の状況を説明しました。それによりますと、19日午前8時半ごろから乗組員7人が機関砲の点検を実施したあと、実弾を弾薬箱に入れて操だ室のスイッチを押せば、実弾が発射される状態にしていたということです。その後、巡視船の船長が実弾が発射されない状態だと思い込んだまま、機関砲の取り扱いを確認する訓練を実施し、乗組員がスイッチを押したことが原因だとみられるということで、海上保安部が詳しく調べています。宮古島海上保安部の福本拓也部長は「一歩間違えれば惨状になる前代未聞の事態を引き起こし、心からの謝罪のことばを述べさせていただきます」と述べ、再発防止策が徹底されるまで機関砲の取り扱い訓練や洋上での射撃訓練を中止することを明らかにしました。又宮古島海上保安部によりますと、海上保安庁が実弾を誤って発射したのは今回が初めてだということです。海上保安庁長官「再発防止に努める海上保安庁の石井昌平長官は定例の記者会見で「原因に関しては点検と給弾作業を行ったのち機関砲の取り扱い訓練を実施した結果、誤って発射されたもので、人為的なミスだと考えられる」と述べ、引き続き詳細な調査を行う考えを示しました。そのうえで「このような事案は決してあってはならず大変遺憾だ。職員に対して改めて安全管理を徹底させ、二度とこのようなことがないよう再発防止に努めていく」と述べました。

★英ヒースロー空港で初の気温40度超え!。気象庁によると、ロンドンのヒースロー空港で19日、観測史上最高気温の40.2度(速報値)を記録した。英国で40度を超えるのは初めて。

 全国の感染者死者53人(累計3万1,715人)・ 過去最多15万2,536人(累計163万647人)!。大阪府で7人、兵庫県で6人、東京都で4人、奈良県で3人、茨城県で3人、三重県で2人、佐賀県で2人、北海道で2人、千葉県で2人、島根県で2人、熊本県で2人、福岡県で2人、群馬県で2人、香川県で2人、京都府で1人、和歌山県で1人、宮崎県作柄調査で1人、山口県で1人、岡山県で1人、広島県で1人、愛知県で1人、滋賀県で1人、石川県で1人、神奈川県で1人、青森県で1人、高知県で1人の合わせて53人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は空港の検疫などを含め1062万9935人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて1063万647人となっています。亡くなった人は国内で感染が確認された人が3万1702人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて3万1715人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は20日の新たな感染者数です。▽東京都は181万3865人(20401)▽大阪府は114万8845人(21976)▽神奈川県は88万1796人(11443)▽愛知県は65万2912人(13628)▽埼玉県は63万5282人(4811)▽福岡県は52万3459人(9136)▽千葉県は52万247人(5210)▽兵庫県は50万1516人(6667)▽北海道は40万3713人(2060)▽沖縄県は30万5148人(5160)▽京都府は23万8451人(2487)▽静岡県は20万7604人(3724)▽広島県は18万5194人(1406)▽茨城県は17万8030人(1039)▽熊本県は14万6284人(3772)▽岐阜県は12万3490人(2594)▽鹿児島県は11万5861人(2718)▽岡山県は11万4843人(1133)▽群馬県は11万532人(1910)▽滋賀県は10万7754人(1366)▽奈良県は10万6824人(721)▽宮城県は10万5814人(2094)▽栃木県は10万3999人(1783)▽三重県は10万796人(1051)▽長野県は8万7351人(1594)▽新潟県は8万4275人(808)▽長崎県は7万8637人(1587)▽青森県は7万5514人(1435)▽福島県は7万3516人(958)▽大分県は7万2988人(1940)▽佐賀県は7万2269人(1802)▽宮崎県は7万1664人(1152)▽石川県は6万7656人(390)▽山口県は5万7990人(1193)▽香川県は5万7532人(987)▽愛媛県は5万7479人(1964)▽和歌山県は5万3351人(746)▽富山県は4万5870人(817)▽福井県は4万5640人(638)▽岩手県は4万4388人(594)▽山梨県は4万46人(1015)▽秋田県は3万6081人(830)▽高知県は3万5714人(704)▽山形県は3万4424人(581)▽島根県は3万4190人(1609)▽徳島県は2万8308人(297)▽鳥取県は2万2334人(564)このほか、▽空港などの検疫での感染確認は2万286人(41)▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、20日時点で176人(+21)となっています。一方、症状が改善して退院した人などは20日時点で、▽国内で感染が確認された人が965万9932人、▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて966万591人となっています。又、今月18日に行われた自主検査を除くPCR検査などの数は速報値で3万5853件でした。集計は後日、自治体などにより修正される可能性がありますが過去の原稿はさかのぼって修正しないため累計数などで差が出ることがあります。在日米軍の感染者は含めていません。

秋篠宮さま 高校生の馬術大会 開会式に出席 静岡 御殿場!。秋篠宮さまは20日静岡県を訪れ、高校生の馬術大会の開会式に臨まれました。全国の高校生が参加するこの馬術大会は、静岡県御殿場市馬術競技場で、3年ぶりに観客を入れて開催され、開会式には秋篠宮さまも出席されました。この中で秋篠宮さまは、「馬術競技をされている皆様には、競技をするうえでのパートナーである馬についての知見も深めていただければと思います」としたうえで、「この大会が、皆様にとって思い出に残るひとときになることを願っております」とおことばを述べられました。そして、競技が始まると、選手たちが馬と息をあわせて障害物を乗り越えていく姿を熱心にご覧になっていました。このあと秋篠宮さまは、静岡県沼津市にある県の農業技術の研究施設を訪れ、この施設の技術を用いて栽培されたトマトやブロッコリーなどについて生産者らに質問されていました。


★大雨で農地浸水 農協がコメなど被害状況確認 宮城 大崎!。先日の記録的な大雨で広い範囲で農地が浸水した宮城県大崎市古川地域で、地元の農協がコメなど農作物の被害の確認を進めています。今月15日からの記録的な大雨で、大崎市古川矢目地区では地区を流れる名蓋川の堤防が決壊し、住宅や農地など広い範囲が水につかりました。20日は、地元の農協や国の研究機関の担当者5人が地域の水田などを見回り、被害の状況を確認しました。農協の担当者によりますと、今回の大雨でこの地区では水田から水が引くまで3日ほどかかったということで、泥水をかぶって白くなったイネの葉を確認していました。年この時期は茎の中で穂が成長する時期に当たりますが、浸水の影響で今後十分に成長できないおそれがあるということです。調査した古川農協営農企画課の佐藤貴寿課長は「この7年間で3度目となる水害だったため生産者のショックは大きい。現場によりそって農地の回復に向けた指導を行うとともに、行政に支援を求めていきたい」と話していました。大崎市によりますと、19日午後2時の時点で市内の水田や大豆の畑などおよそ4000ヘクタールで浸水や冠水が確認されていて、今後さらに調査が進めばここ数年で最大規模の浸水被害になるおそれもあるということです。

★「クレヨンしんちゃん」キャラクター出身地の3県 家族都市に!。人気アニメ「クレヨンしんちゃん」のキャラクターの出身地である埼玉、秋田、熊本の3県が「家族都市」の協定を新たに結び、観光振興や地域活性化などに取り組むことになりました。人気アニメ「クレヨンしんちゃん」は、埼玉県春日部市が舞台で、主人公「野原しんのすけ」の父親「ひろし」は秋田県、母親「みさえ」は熊本県が出身地です。20日は、さいたま市にある知事公館に埼玉、秋田、熊本の3県の知事と、原作漫画の出版社の社長が出席して、観光振興や地域活性化に協力して取り組む「家族都市」の協定を新たに結びました。埼玉県の大野元裕知事は「しんちゃんと家族が暮らす埼玉県に、ようこそおいでくださいました。この3県で家族のように力を合わせて、お客さんを迎えたい」とあいさつしました。会場には、しんちゃんの一家や3県のマスコットキャラクターも登場して、一緒に記念写真を撮影しました。3県ではキャラクターをあしらった特産品を販売したりイベントを行ったりするほか、今後、物産展を共同で開くなどして、交流を深めることにしています。3県の知事 “家族として末永く交流を” 埼玉県の大野元裕知事は「3県で互いに末永く、家族としてつきあっていき、魅力を発信して相互に人が交流するようにしたい」と話していました。秋田県佐竹敬久知事は「市町村の姉妹都市はあるが、姉妹県はないと思うので、これを契機にして3県の交流やPRなどを行って、互いがウィンウィンになる取り組みをしたい」と話していました。熊本県蒲島郁夫知事は「3県で家族になったので、永遠に仲がよく、助け合う関係になりたい。それぞれの持っている魅力は、日本でも最も高いと思うので、今後の取り組みに期待したい」と話していました。

芥川賞 高瀬隼子さん「おいしいごはんが食べられますように」!。第167回芥川賞直木賞の選考会が東京で開かれ、芥川賞に高瀬隼子さんの「おいしいごはんが食べられますように」が選ばれました。

★第167回直木賞窪美澄さんの「夜に星を放つ」!。第167回芥川賞直木賞の選考会が東京で開かれ、直木賞窪美澄さんの「夜に星を放つ」が選ばれました。窪美澄さんの経歴と作品 直木賞の受賞が決まった窪美澄さんは、東京 稲城市出身の56歳。短大を中退したあとフリーの編集ライターなどを経て、2009年に短編小説「ミクマリ」で「女による女のためのR-18文学賞」の大賞を受賞しました。女性の生き方をテーマにした作品を多く手がけ、2018年に「じっと手を見る」、翌年には「トリニティ」という作品で、それぞれ直木賞の候補となりました。そして今回、3回目の候補で直木賞を受賞しました。受賞作の「夜に星を放つ」は、かけがえのない家族を死別や離婚で失う人たちの「喪失」をテーマに据え「星座」について織り交ぜながら描いた短編集です。学校でいじめに遭っている少女と、事故で亡くなった母親との不思議な同居生活をつづった「真珠星スピカ」や、父親の再婚相手との関係に悩む少年と、東京大空襲の様子を絵に描く高齢の女性との交流を描いた「星の随に」など、喪失感を心に抱えながら、その隙間を埋めたいと願う登場人物の心の動きを、繊細に描いた5編の小説が収められています。選考委員 林真理子さん「つくづく感服した」直木賞の選考委員の林真理子さんは「窪さんの作品は選考過程で最初から高い得点をとった。短編集は文学賞の選考では不利だとされることもあるが、文章がすばらしく技巧を凝らしている。文章はなめらかに進み構成に無理がなく、短編のお手本のようだと高く評価する人もいた」と述べました。又「中には新型コロナから逃げることなく日常生活の中で取り上げて1編の小説に仕上げた作品もあった。窪さんは人間というものが分かっているとつくづく感服した」と話していました。

★大相撲 佐渡ヶ嶽玉ノ井部屋で新型コロナ感染 !。所属力士休場 日本相撲協会は、大相撲の佐渡ヶ嶽部屋玉ノ井部屋から新型コロナウイルスの検査で陽性者が出たため、幕内力士の琴ノ若や琴恵光、琴勝峰など所属する力士が名古屋場所11日目の20日から休場すると発表しました。

★消波ブロックの間に「人の足やないんか」…釣り人兄弟、男性救出!。男性が挟まっていた消波ブロックの隙間を指す八塚勇二さん=2022年7月4日、松山市西垣生町、中川壮撮影© 朝日新聞社 男性が挟まっていた消波ブロックの隙間を指す八塚勇二さん 天気の良い日曜の昼下がり。海沿いの護岸で釣りをする場所を探していた兄弟は、消波ブロックの間から見える、人の太ももに気づいた――。トラック運転手の八塚(やつづか)勝さん(33)と、プラント工事業の勇二さん(29)=いずれも愛媛県松前町北川原=の兄弟は、5月29日午後3時ごろ、松山市西垣生町の広大な工場を囲む護岸を歩きながら、糸を垂らす場所を探していた。あまり知られていないが、マダイが狙える好釣り場だ。 海に突き出した防波堤の先端に行こうとしたが、すでに釣り人がいたため引き返していた。すると前方にある、十字を二つ組み合わせた形をした消波ブロックの間から、人の太ももの一部が見えた。誰かがブロックの陰で横になっているようにも推し量れた。勝さんは、勇二さんに話しかけた。「人の足やないんか」「寝よるだけやろ」「やっぱちょっと気になるけん見てくるわ」勝さんが近くまで行くと、海ぎわのブロックとブロックの隙間に、短パンに釣り用のベストをはおった男性が仰向けの状態で頭から肩まではまっていた。左肩が血だらけで顔をしかめ、うめき声をあげている。呼びかけるとろれつが回らない返事があった。そばには折れた釣りざおと保冷バッグがあった。2人で男性を引き抜こうとしたが、両肩が隙間にぴったりと挟まって抜けない。勇二さんがスマートフォンで119番通報し、勝さんは消防を誘導するために護岸の出入り口へ向かった。勇二さんは「救急車呼んだんで頑張ってください」などと呼びかけ、男性の肩を手で軽くたたきながら励ました。通報から15分後、消防署員が到着。男性を隙間から引き抜き、病院に運んだ。消防は、この60代の男性は足を滑らせて頭を打ち、隙間に倒れ込んだとみている。脳内出血を起こしていたという。松山市西消防署は7月4日、兄弟に感謝状を贈った。署は「護岸は当時干潮で人通りも少なく、男性を発見していなければ満潮時に海に流され、大切な命を亡くしていたかもしれない」とたたえた。感謝状を受け取った勇二さんは「命に別条がなくて良かった。焦らずに落ち着いて、できることをやれた」と話した。勝さんになぜ気になって見に行ったのかと尋ねた。「僕らも釣りするんで、もし、ということがあったら」。消波ブロックで足を滑らせやすいことは、体験からよく知っていた。「みんなで楽しくできる釣り場で、人を救えたのは良かったなあと思う。今回の男性も釣りをする方やけんこそ、余計にそう思います」

★またもや乳牛が犠牲に…大型のクマ「OSO(オソ)18」が穴を掘り電気牧柵をくぐって放牧地に侵入か標茶町!。死んでいた乳牛(牧場提供)18日、北海道標茶町の牧場で、乳牛1頭が死んでいるのが見つかり、町は、この地域で繰り返し牛を襲う大型のクマの被害とみて、警戒を呼びかけています。18日午前5時前、標茶町の茶安別(ちゃんべつ)地区にある牧場で、牧場の関係者が放牧地で死んでいる乳牛を見つけました。乳牛は背中や腹部に傷があり、腹を破られて一部の内臓を食べられていたということです。電気牧柵を避けるためクマが掘ったと見られる穴(牧場提供)牧場内にはクマの足跡が見つかったほか、電気牧柵を避けるためにクマが掘ったとみられる穴も見つかっています。 標茶町茶安別地区では、11日にも、3キロほど離れた牧場で、乳牛んでいるのが見つかっていて、2019年以降、地区ではクマによるとみられる牛の被害は14件となりました。標茶町は、町内や厚岸町で繰り返し牛を襲ってきた大型のクマ、通称「OSO(オソ)18」による被害の可能性が高いとみて警戒を呼びかけています