※6/29 “コロナ渦の!”  ★世界の累計感染者数・死者数(累計)6月29日 14時時点、感染者: 545,457,088人 死者: 6,332,579人!。★国内感染者 17人死亡 (累計3万1,280人)・2万3,346人感染)累計930万9,820人)!。※コロナワクチンの”接種”励行!。▼コロナ渦の”脅威"終息?。

       ---ようこそ!。小江戸越・新河岸高階 パソコン爺の隠れ家へ!。ー--
☆今日30(木)37℃24℃晴/曇 明日7/130(金)38℃26℃晴 明後日2(土)36℃25℃曇/晴 ★コロナ渦予防(マスク、手洗い、自粛)・ワクチン接種励行・花粉症・熱中症・脱水症予対策!。

★電力各社 火力発電所など復旧急ぐ!。電力各社、発電所復旧に全力 供給力上積み、予断許さず 記録的な猛暑で東京電力管内に「電力需給逼迫(ひっぱく)注意報」の発令が続く中、電力各社が補修点検のために停止している火力発電所などの復旧を急いでいる。

北野天満宮「大福梅」土用干し 梅雨明け翌日の風物詩「まさか6月中とは」!。夏空の下、むしろの上に梅を広げて天日干しする巫女ら(29日)京都市上京区北野天満宮で29日、正月の縁起物「大福梅(おおふくうめ)」の土用干しが始まった。梅雨明けの翌日に実施している夏の風物詩。今年は梅雨明けが観測史上最も早く発表され、同宮の巫女(みこ)は「まさか境内に茅の輪が残る6月中に干すことになるとは。準備に少し慌てました」と話していた。青空の下、梅を干す巫女さんたち 巫女(みこ)や神職約10人が強い日差しを受け汗を拭いながら、本殿前の中庭に置いたむしろの上に実を並べた。梅の実は5月下旬から6月上旬に境内の約1500本から収穫し、塩漬けにしていた約2・2トン。7月下旬まで干し、再び塩をまぶして貯蔵した後、12月に参拝者に有料で授与される。

★じっと観察 色鮮やかアジサイに「きれい」児童が栽培女性宅を訪問/兵波市!。荻野さん(左手前)とアジサイを観察する児童=兵庫県丹波市市島町戸平で 色鮮やかに咲くアジサイちぎり絵の題材にしようと、兵庫県丹波市立鴨庄小学校1、2年生の計11人が、アジサイを多く栽培する校区内の荻野幸枝さん(75)=同市市島町=宅を訪問した。ルーペを使うなどして詳しく観察したり、花に集まる昆虫に驚いたりと、山間の静かな地域に児童たちの歓声が響いた。荻野さんは25年ほど前から、所有する山の斜面を利用し、約30種のアジサイを300株ほど栽培。毎年、見頃を迎えると、地域住民らが観賞に訪れる花見スポットになっている。荻野さんや、自然に詳しい学校支援コーディネーターの高見豊さん(75)=同町上牧=の案内でアジサイのそばを散策。荻野さんは「アジサイは種で増えることもあるけれど、挿し木で増やしています。シカが花を食べに来ることもあるよ」などと語り掛けた。早速、児童は細かな部分もスケッチ。アジサイに集まる昆虫も観察し、自然に触れあっていた。2年生の男子児童は「シカがアジサイの花を食べることを初めて知った。特に薄紫色の花がきれいだった」と笑顔だった。

★佳子さま 「日本乳癌学会」創立30周年の記念式典に出席 横浜!。秋篠宮ご夫妻の次女の佳子さまは、横浜市で行われた「日本乳癌学会」の創立30周年の記念式典に出席されました。29日午前、横浜市のホテルで開かれた「日本乳癌学会」の創立30周年の記念式典には、佳子さまも出席し、おことばを述べられました。この中で佳子さまは、乳がんは日常的に行うセルフチェックと専門家による定期的な検診によって早期発見の可能性が高くなるとしたうえで、「私も、この催しをきっかけに『セルフチェック』と検診の、方法や重要性について知ることができました。これらの正しい知識がさらに広まることを願っております」と述べられました。式典では、30日から始まる学術総会についても紹介され、佳子さまは熱心に耳を傾けられていました。

★気温42度、大型プールに人の波 中国・鄭州!。二見颯一「新鮮な気持ちで」「何事にも全力で」、15曲熱唱、演歌第7世代のグループライン誕生【6月29日 AFP】映像は今月25日に撮影された中国・河南(Henan)省鄭州(Zhengzhou)にある大型屋外プールの様子。現地報道によると同日の気温は42度に達し、大勢の人が体を冷やそうとプールに繰り出した。

★お寺でテレワークOK、城端別院善徳寺 合宿・研修に利用を!。善徳寺「北の書院」にできたテレワークスペース 観光地域づくり推進法人(DMO)の「県西部観光社 水と匠(たくみ)」(高岡市)が、富山県南砺市城端別院善徳寺で整備していたテレワークスペースが完成し、28日オープンした。今後、企業や大学の合宿、研修に利用してもらうほか、各種体験プログラムを用意して、地域に根付いた仏教文化や伝統文化に触れてもらう。 寺を核に城端の観光振興と地域活性化を目的に整備した。テレワークスペースは寺の「北の書院」(39畳)「西の書院」(30畳)と呼ばれる部屋を改修。畳やふすまを新調し、県産ミズナラを使った机やいすなどを配して16席用意した。Wi―Fiやプリンターなど仕事場としての環境も整えた。整備費は国と市からの補助金を活用した。利用料は1日3千円で月額利用は7500円。体験プログラムは農業や陶芸などのほか、民藝や仏教講座なども用意する。今後はワーケーションなどの長期滞在を想定し、境内にある研修道場2階を改修して宿泊施設として整備。来年夏の開業を目指している。 同寺であった発表会で「水と匠」プロデューサーの林口砂里さんが「古刹(こさつ)という落ち着いた雰囲気の中で仕事ができる。来訪者が増えることで寺や地域の新たな刺激になれば」とあいさつ。田中幹夫南砺市長が「善徳寺とゆかりが深い土徳(どとく)と民藝は南砺の大事なキーワード。多くの方に利用し、体験してもらいたい」と話した。同寺の亀渕卓輪番、城端地区活性化協議会地域代表の山田清志市議もあいさつした。

★距離1600km超をひとッ飛び 海自US-2飛行艇 外国ヨット乗船者3名を太平洋で救助!。フィリピンにもほど近い洋上での着水救助 防衛省統合幕僚監部は2022年6月28日(火)、海上自衛隊のUS-2救難飛行艇が沖縄南方海域の太平洋上において外国人3名を救助したと発表しました。説明によると、同日10時30分ごろ、南西諸島の周辺海域を管轄する海上保安庁第十一管区海上保安本部沖縄県那覇市)から海上自衛隊航空集団司令部(神奈川県綾瀬市)に対して、沖縄本島の南東約780kmにおいて1隻のヨットから救助の要請があったといいます。 海上自衛隊のUS-2救難飛行艇。画像はイメージ(画像:海上自衛隊)。ヨットにはアメリカ人1名とフィリピン人2名が乗っていたそうで、11時04分に海上保安庁第十一管区海上保安本部長から海上自衛隊航空集団司令官に対し、救助に係る災害派遣要請があったとのこと。その後、那覇航空基地を飛び立った海上自衛隊第5航空群のP-3C哨戒機1機が、15時00分に現場海域においてヨットを確認しました。それから約1時間半後の16時28分、山口県の岩国航空基地から飛来したUS-2救難飛行艇1機が現場海域に到着し、救助活動をスタート。要救助者3名全員を収容し17時14分に現場海域を離脱し、約2時間後の19時15分、那覇空港に着陸、救助した3名の搬送を終了しています。これにより、海上保安庁第十一管区海上保安本部長から海上自衛隊航空集団司令官に対し災害派遣の撤収要請があったため、全ての活動を終了したそうです。
※6/29 “コロナ渦の!”  ★世界の累計感染者数・死者数(累計)6月29日 14時時点、感染者: 545,457,088人 死者: 6,332,579人!。★多い国①アメリカ感染者87,217千人死者1,016千人②インド感染者43,433千人死者525千人③ブラジル感染者32,206千人死者670千人④フランス感染29,958千人者146千人⑤ドイツ感染者28,048千人死者141千人⑥英国1染者22,661千人死者180千人。⑦韓国感染者18,349千人死者24千人。


★首相 中国対応強化でNATOとの協力内容まとめた文書大幅改訂へ!。スペインを訪れている岸田総理大臣は、29日、NATO北大西洋条約機構の首脳会議に出席し、中国への対応を強めるため、NATOとの具体的な協力内容をまとめた文書を大幅に改訂することを確認する見通しです。スペインのマドリードを訪れている岸田総理大臣は、このあと開かれるNATOの首脳会議に日本の総理大臣として初めて出席します。この中で岸田総理大臣は、日本を取り巻く安全保障環境が厳しさを増していることを踏まえ、防衛力を抜本的に強化する考えを伝えるとともに、自由や法の支配など価値観を共有する国々との安全保障での協力を強めていく方針を示すことにしています。そのうえで、国際社会の最大かつ共通の戦略課題は中国だと指摘し、NATOが新たに採択する「戦略概念」で初めて中国にも言及する方向になっていることへの支持を表明するものとみられます。さらに、中国への対応を強めるため、日本とNATOの具体的な協力内容をまとめた文書を大幅に改訂することを確認し、サイバーや海洋安全保障など新たな分野での協力を進展させる方針で一致する見通しです。一方、岸田総理大臣は、会議に合わせてNATOのストルテンベルグ事務総長と会談するほか、日米韓3か国による首脳会談を行い、インド太平洋地域の安全保障環境について意見を交わすことにしています。

沖縄本島沖合 航行不能のヨットからアメリカ人など家族3人救助!。28日、沖縄本島の沖合で、航行不能になったヨットからアメリカ人などの家族3人が海上自衛隊の救難飛行艇に救助されました。28日午前6時前、沖縄本島の南南東およそ770キロの海上で、アメリカ船籍のヨット「ALIYAH」が、悪天候のためマストが折れるなどして航行ができなくなったとして、海上保安庁に救助を求めました。第11管区海上保安本部によりますと、ヨットにはアメリカ人男性とフィリピン人の女性、それに6歳の子どもの家族3人が乗っていました。28日午後5時前、時折、ヨットの姿が見えなくなるほどの高い波の中、海上自衛隊岩国基地所属のUS2救難飛行艇が現場に着水し、ボートを出して3人を救助しました。3人は、今月18日にフィリピンを出港しカリフォルニア州に向かっていて、けがなどはなく、28日午後7時ごろに那覇空港に到着したあと、日本に入国するためにPCR検査などを行ったということです。

★エンジェルス 大谷翔平 17号ホームランとツーベース2本で2打点!。大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が、ホワイトソックス戦に指名打者でフル出場し、今シーズン17号ホームランと2本のツーベースヒットを打って2打点をあげました。大谷選手は28日、本拠地のエンジェルスタジアムで行われたホワイトソックス戦に3番・指名打者で先発出場しました。相手の先発、クエト投手はバッターのタイミングを外そうと、ときおり変則的なフォームで投げますが、大谷選打2打点、フォアボール1つで、打率は2割6分8厘に上がりました。エンジェルスは、5回に一挙5点を失って逆転され、終盤にも追加点を許して4対11で敗れました。大谷選手は翌29日、日本時間30日のホワイトソックス戦に先発登板する予定です。飛距離は128メートル 打球速度は172.3キロ 大谷選手の17号ホームランは飛距離が128メートル手は1回の第1打席でフルカウントから低めの変化球をしっかりとらえ、痛烈なライナーで右中間のフェンスを直撃するツーベースヒットを打ちました。3回の第2打席は、ベラスケス選手とトラウト選手のホームランで2点を先制したあとで、大谷選手もトラウト選手に続き2者連続、自身3試合ぶりとなる17号ホームランをセンターへ打ち込みました。5回の第3打席はフォアボール、7回の第4打席は2アウト二塁の場面で2人目のピッチャーの速球を逆方向に運んでタイムリーツーベースとしました。大谷選手は、3打数3安、打球速度は172.3キロの当たりでした。相手ピッチャーのホワイトソックスのクエト投手は、大リーグ通算136勝をあげているベテラン右腕で、ときおり変則的なフォームで投げてきますが、大谷選手は141キロのカットボールをしっかりとらえて、クエト投手から初めてのホームランを打ちました。

★テニス ウィンブルドン選手権 日本選手3人 いずれも1回戦敗退!。テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権の男子シングルス1回戦に日本の西岡良仁選手とダニエル太郎選手、また、女子シングルス1回戦に土居美咲選手が出場しましたが、いずれも敗れて2回戦進出はなりませんでした。ウィンブルドン選手権は28日、大会2日目の競技が行われ、このうち世界ランキング101位の西岡選手は、男子シングルス1回戦で世界49位でフィンランドのエミル・ルーズボワレ選手と対戦しました。西岡選手は第1セットを2-6、第2セットも2-6で連取されたあと、第3セットは6-4で奪いましたが、第4セットを4-6で失い、セットカウント1対3で敗れました。このほかの日本勢は、雨のため試合が初日から順延された世界118位のダニエル太郎選手が、世界35位でアルゼンチンのセバスチャン・バエス選手にセットカウント0対3のストレート負け。女子シングルス1回戦で、世界108位の土居選手が、世界41位で中国の張帥選手と対戦し、セットカウント0対2のストレートで敗れましたまた、去年のウィンブルドン選手権以来公式戦に出場していなかった元世界女王でアメリカのセリーナ・ウィリアムズ選手が、主催者推薦で1回戦に登場し、世界115位でフランスのアルモニ・タン選手と対戦しましたが、セットカウント1対2で敗れました。

グランドスラム優勝支えた“素人”コーチ…テニス柴原瑛菜選手!。最後は、みずからのサービスエースでつかみ取った、グランドスラム初優勝。赤土のコートで、両手を高く突き上げました。今月はじめ、テニス四大大会・全仏混合ダブルスを初制覇した、柴原瑛菜選手(24歳)。苦しい時も笑顔を絶やさず、鋭いサーブとボレー、そして男性選手に負けない力強いリターンを連発しました。躍進を支えてきたのは、コーチ経験ゼロだった父親が率いる“チーム柴原”でした。コートの裏側をのぞきます。原点だった混合ダブルス 柴原 瑛菜選手「混合ダブルスでのタイトルは、私にとって本当に特別な意味がありました」父親の仕事の関係で移住したアメリカ・カリフォルニア州で生まれ育った柴原選手。5人家族の末っ子で、テニスとの出会いは、7歳の頃に始めた、両親と2人の兄との混合ダブルスでした。柴原 瑛菜選手(中央)と家族家族で楽しむ一方、まだ幼かったことから、コート上の“5番目”のプレーヤーとして、いつも任されるのは球拾い役ばかり。自分も早く加わりたい、その一心で幼少期は練習に励んできたといいます。「いつかプロになって、みんなに勝ってみせる」と無邪気に家族に宣言したのが、柴原選手の原点でした。コーチ経験ゼロ 父との二人三脚今回のグランドスラム初優勝、家族にとっても、喜びはひとしおでした。テニスを始めた頃からコーチを務めてきたのが、父親の義康さん(64歳)です。柴原選手を全仏優勝まで導きましたが、実は、コーチの経験が全くありませんでした。柴原 義康さん「勝ってもちろんうれしかったんですけど、なんていうか、私はコーチの素人じゃないですか。やってきたことが正しかったかどうかというのは疑問だったことがいっぱいあったんですね。自分自身も不安だったし、いろいろやって勝てなくなったらどうしようとずっと思っていました」。

フォルクスワーゲン 9万台余リコール 燃料パイプ取り付け不良!。ドイツの自動車メーカーのフォルクスワーゲンは、燃料パイプの取り付け不良で、日本で販売した「ポロ」など15車種について、最悪の場合、燃料漏れにより走行できなくなるおそれがあるとして、9万台余りのリコールを国に届け出ました。リコールの対象になるのは、平成27年6月から令和元年8月までに輸入された、フォルクスワーゲンの「ポロ」や「ザ・ビートル」など15車種、9万1000台余りです。国土交通省によりますと、対象の車ではエンジンに取り付けられている燃料パイプのボルトが、走行の振動によって緩むことがあるということです。最悪の場合、燃料漏れにより走行できなくなるおそれがあり、事故の発生はないものの、「警告灯がついた」「異臭がする」などの報告が、149件寄せられているということです。これとは別に、フォルクスワーゲンは、平成25年5月からおととし10月までに輸入された「ゴルフ」など19車種で、シフトレバーの根元のカバーの塗装が剥がれ、ユーザーが触れてけがをするおそれがあるとして、14万3000台余りのリコールに準じた改善対策も届け出ました。

★戦車の主砲大型化ふたたび? 対ロシアで求められる能力向上 独新型戦車の130mm砲より大きく?。130mm砲搭載の新型戦車 2022年6月13日から17日までフランスのパリで開催された世界最大級の防衛装備展示会「ユーロサトリ2022」で、ドイツの防衛企業ラインメタルが新型戦車KF51「パンター」を発表しました。ドイツ連邦軍などで使用されている「レオパルト2」戦車の車体に、ラインメタルが新たに開発した砲塔システム「フューチャー・ガン・システム」(将来砲システム)を組み合わせて開発されたものです。【間近だと大迫力】130mm砲新戦車&140mm砲 現地写真を見る KF15「パンター」。フューチャー・ガン・システムの最大の特徴は、主砲に52口径130mm滑腔砲を採用している点にあります。第二次世界大戦後、アメリカを盟主とする西側陣営と、旧ソ連を盟主とする東側陣営は東西全面対決に備えて戦車の高性能化にしのぎを削っていました。これに伴い戦車の主砲の口径も、西側陣営では90mmから105mmを経て120mmに、東側陣営では100mmから115mmを経て125mmへと大型化の一途をたどっています。その後も1980年代後半に西ドイツ(当時)で140mm滑腔砲、ほぼ同時期に旧ソ連でも135mm滑腔砲の研究開発が行われており、前者はレオパルト2の能力向上計画、後者は開発中止となった「オブイェークト195」への採用がそれぞれ検討されましたが、砲の大口径化に伴う砲弾の搭載数の減少が問題視されたことや、東西冷戦の終結により必要性が低下したことなどから採用は見送られ、その後は東西両陣営とも、主砲の長方針化や砲弾の性能向上による戦車の攻撃力の強化は行ったものの、主砲の大口径化は見送ってきました。ドイツとフランスは、現在ドイツ連邦軍が運用しているレオパルト2と、フランス陸軍が運用している「ルクレール」戦車を後継する新型戦闘車両「MGCS」(Main Ground Combat System/陸上主力戦闘システム)の開発を進めています。このためKF51に採用されたフューチャー・ガン・システムが、MGCSの主砲に採用されるとの観測もあるようですが、筆者(竹内 修:軍事ジャーナリスト)は必ずしもそうはならないと思っています。「レオパルト2+別の砲塔」も出展 独仏タッグのライバル MGCSの開発はラインメタルのライバルであるドイツの防衛企業KMW(クラウス・マッファイ・ヴェクマン)と、フランスの防衛企業ネクスターの合弁企業であるKMWネクスター・ディフェンス・システムズ(以下KMWネクスター)が担当しています。同社はレオパルト2の車体にルクレールの砲塔を組み合わせた技術実証車両の「EMBT」Enhanced Main Battle Tank)を、2018年に開催された前回のユーロサトリで発表しており、今回のユーロサトリでもEMBTの改良型を発表しています。今回出展されたEMBT改良型のコンセプト模型は、砲塔の形状がフューチャー・ガン・システムとは異なっています。同社の担当者は「フューチャー・ガン・システムはEMBTの兵装の選択肢の一つではあるが、現時点で採用するかはまったく決まっていない」とも述べています。本命は140mm砲か KMWネクスターがユーロサトリで展示した「EMBT」のコンセプトモデル。EMBTへのフューチャー・ガン・システムの採用が不透明な理由の一つは、ネクスターが自社資金で開発を進めている140mm滑腔砲「ASCALON」の存在もあると筆者は思います。前に述べたように、主砲を大口径化するには、砲弾の大型化に伴う搭載砲弾数の減少という問題があります。KF51は新開発の砲弾自動装填装置の中に20発、砲塔内に10発の砲弾を搭載できますが、レオパルト2の42発に比べて搭載数は大幅な減少を余儀なくされています。 これに対しASCALONは、弾頭を薬莢の底まで埋め込んだテレスコープ弾を使用することで、全長を130mm(1.3m)にまで抑えており、砲の大口径化に伴う搭載砲弾数の減少という問題をある程度解決しています。又、ネクスターが開発を進めている120mm精密誘導滑腔砲弾「120 N-LOS」と共通の技術を用いる精密誘導砲弾の開発も構想されており、この点でもフューチャー・ガン・システムより、先進的と言えます。 EMBTが主砲にKF51と同じ130mm滑腔砲を採用するのか、ASCALONをベースとする140mm滑腔砲を採用するのかを、現時点で予測するのは困難です。しかし2022年2月のロシアによるウクライナ侵攻以降、ヨーロッパ諸国ではロシアの脅威に対抗するため戦車の能力向上が必要であるとの声が大きくなっています。ロシアの戦車戦力の強化の推移によっては、EMBTの主砲が140mm滑腔砲になる可能性は十分にあると筆者は思います。

★中国 上海 飲食店内での飲み食い きょうから各地で解禁!。新型コロナウイルスの感染対策として行われた厳しい外出制限が解除された中国の上海では、感染が抑え込まれていることから、当局は29日から飲食店の店内での飲食を各地で解禁しました。新型コロナウイルスの感染対策で、2か月余りにわたる厳しい外出制限が解除された中国の上海では、28日の新型コロナウイルスの一日の感染者数が海外からの入国者を除いてゼロだったと発表され、28日までの5日間の感染者も4人にとどまっています。こうした中、上海市当局は、感染を抑え込んでいるとして、飲食店の店内での飲食を29日から各地で解禁しました。ただ、店内での飲食が認められるのは、直近の1週間以内に感染者が確いきたいです」と話していました。上海では、外出制限の期間中に収入が断たれ、厳しい経営状況に陥っている飲食店が少なくなく、当局としては、感染対策を維持しながら経済活動の再開を加速させたい考えです。

★米 FDA専門家委員会 追加接種ワクチン オミクロン株対応を推奨!。アメリFDA=食品医薬品局の専門家の委員会は、今後の追加接種に使う新型コロナウイルスのワクチンについて、変異ウイルスのオミクロン株に対応したものを使うことを賛成多数で推奨しました。FDAは28日、外部の専門家の委員会を開き、今後の新型コロナウイルスワクチンの追加接種に、現在、開発が進められているオミクロン株に対応したワクチンを使うべきかを議論しました。この中でFDAは、ワクチンの効果は時間の経過とともに低下するため、追加の接種によって効果を高める必要があるとしたうえで、変異ウイルスに対応したワクチンが必要になる可能性を指摘しました。又、ワクチンを製造しているファイザーやモデルナは、オミクロン株に対応したワクチンの追加接種でオミクロン株に対する中和抗体の値が大きく上昇するという、臨床試験の結果を報告しました。一方、専門家からは現在使われているワクチンの追加接種でも入院や死亡を防ぐ効果は得られるとする意見やオミクロン株の中でも、感染者に占める割合が増加している「BA.4」や「BA.5」に対応したワクチンを開発するべだという意見が出されました。そして、最終的な投票の結果、今後の追加接種のワクチンには、オミクロン株に対応したものを使うことを賛成多数で推奨しました。これを受けてFDAは、感染者の増加が懸念される秋以降、どのワクチ使うのか近く判断することになります。
★【国内感染者 17人死亡 (累計3万1,280人)・2万3,346人感染)累計930万9,820人)!。東京都で3人、京都府で2人、佐賀県で2人、北海道で1人、埼玉県で1人、宮城県1人、岐阜県で1人、神奈川県で1人、福岡県で1人、福島県で1人、秋田県で1人、茨城県で1人、長崎県で1人の合わせて17人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は空港の検疫などを含め930万9115人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて930万9827人となっています。亡くなった人は国内で感染が確認された人が3万1267人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて3万1280人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は29日の新たな感染者数です。▽東京都は159万5301人(3803)▽大阪府は101万1988人(2222)▽神奈川県は77万9148人(1263)▽愛知県は56万9410人(1434)▽埼玉県は56万8503人(1025)▽千葉県は46万3409人(794)▽福岡県は44万7531人(1111)▽兵庫県は44万3281人(939)▽北海道は38万1115人(712)▽沖縄県は25万1832人(1709)▽京都府は21万1936人(410)▽静岡県は17万9011人(402)▽広島県は16万8625人(480)▽茨城県は16万4847人(199)▽熊本県は11万361人(841)▽岐阜県は10万7441人(287)▽岡山県は10万4341人(204)▽群馬県は9万8111人(114)▽滋賀県は9万5229人(211)▽奈良県は9万4478人(141)▽栃木県は9万3930人(102)▽宮城県は9万3734人(224)▽鹿児島県は9万3167人(401)▽三重県は8万7069人(283)▽長野県は7万7563人(141)▽新潟県は7万5596人(108)▽福島県は6万6594人(80)▽長崎県は6万5652人(415)▽青森県は6万3594人(274)▽石川県は5万9967人(155)▽宮崎県は5万8402人(365)▽大分県は5万7921人(265)▽佐賀県は5万6826人(297)▽香川県は5万768人(115)▽山口県は4万9085人(228)▽和歌山県は4万4463人(144)▽愛媛県は4万4364人(300)▽富山県は4万58人(124)▽福井県は3万8941人(98)▽岩手県は3万7967人(94)▽山梨県は3万4469人(80)▽秋田県は3万2067人(43)▽高知県は3万530人(133)▽山形県は3万441人(104)▽徳島県は2万4415人(68)▽島根県は1万9225人(283)▽鳥取県は1万6452人(104)このほか、▽空港などの検疫での感染確認は1万9784人(17)▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、29日時点で50人(+4)となっています。一方、症状が改善して退院した人などは29日時点で、▽国内で感染が確認された人が910万6459人、▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて910万7118人となっています。又、今月27日に行われた自主検査を除くPCR検査などの数は速報値で5万2742件でした。集計は後日、自治体などにより修正される可能性がありますが、過去の原稿はさかのぼって修正しないため累計数などで差が出ることがあります。在日米軍の感染者は含めていません。

★国内メーカー 5月の自動車生産台数 8社のうち6社で前年下回る!。国内の主な自動車メーカーの5月の生産台数は、8社のうち6社が前の年の同じ月を下回りました。半導体不足や中国 上海の外出制限などで部品の調達が滞ったことが要因で、自動車の生産への影響が続いています。国内の主な自動車メーカー8社が29日、5月の国内外の生産台数を発表しました。このうち、前の年の同じ月から減少したのは6社で減少率は、▽ダイハツ工業が31%、▽マツダが23%、▽ホンダが14%、▽三菱自動車工業が6%、▽トヨタ自動車が5%、それに▽SUBARUが2%となっています。これは世界的な半導体不足に加え、新型コロナの感染拡大に伴う中国 上海での外出制限で、取引先からの部品の調達が滞り、各社が減産や工場の稼働停止を余儀なくされたためです。一方、スズキは前の年に主力市場のインドでの生産が大きく落ち込んだ反動から、前の年の同じ月の2倍余りに生産台数が増えたほか、日産自動車は1%増えました。上海での外出制限は6月1日に解除されましたが、その後も取引先での感染拡大などの影響で、トヨタ自動車ダイハツ工業、それにSUBARUなどが6月、工場の稼働を一部、停止しています。更に7月も減産の見通しを明らかにしているメーカーがあり、自動車業界では生産の正常化が見通せない状況が続いています。

★北海道 旭川 ペーパン川あふれ住宅浸水 一時6人が避難!。29日朝、北海道の旭川市郊外を流れるペーパン川があふれて、付近の住宅が水につかり、80代と70代の夫婦がボートで救助されました。付近では別の住宅も水につかり、救助された夫婦を含めて一時、住民合わせて6人が市が開設した避難所に避難しました。

東京港六本木ヒルズ 自家発電の稼働率高め電力を外部供給へ!。東京電力の管内で、「電力需給ひっ迫注意報」が継続されていることを受けて、東京 港区の六本木ヒルズでは、自家発電設備の稼働率を高めることで余った電力を外部に供給することになりました。六本木ヒルズの地下には、天然ガスを燃料とする5台の発電機が設置され、エリア一帯の電力消費をまかなっています。これまでも余った電力を卸売市場に供給してきましたが、今週に入って「電力需給ひっ迫注意報」が続いていることから、施設を管理する不動産大手の森ビルは自家発電設備の稼働率を高めることで、外部への電力の供給量を増やすことにしました。来月以降、一日当たりおよそ1800世帯分の電力を外部に供給する予定で、オフィスビルの廊下などで一部の照明を消すといった節電対策も同時に進めることで、供給する電力の確保に努めたいとしています。会社では、首都圏の電力需給は今後も厳しい状況が続くと見込んでいることから、こうした取り組みを9月まで続けることにしています。自家発電設備を管理する三上泰幸技術部長は、「電力のひっ迫が続くなかでも、設備のポテンシャルを生かし社会に貢献していきたい」と話していました。

熱中症対策に「手のひら冷却」を。梅雨明け直後は多くの人が暑さに慣れていないため、熱中症のリスクが高くなります!。専門家は、熱中症対策のひとつとして、「手のひら」などを冷やすことが効果があるとしています。手のひらに体温調整の役割担う血管 体温調節の仕組みに詳しい、神戸女子大学の平田耕造名誉教授は「両手のひらは、面積が体全体の5%しかないが、AVA=動静脈吻合(どうじょうみゃくふんごう)という、体温調整の役割を担う血管があり、そこに熱い血液を流して、手のひらから熱を逃がしている。空気中に手のひらをさらしているだけでも熱は逃げていくが、冷たいものと接触させることで、体温を早く下げやすくする効果がある」と話します。平田名誉教授によりますと、手のひらや足の裏のAVAを流れる血液の量は、毛細血管を流れる血液に比べて1万倍ほど多く、手のひらや足の裏を冷やすことによって、効率よく体を冷やすことができるということです。練習中に手のひら冷やし熱中症対策 京都市右京区にある京都先端科学大学の野球部では、練習中の熱中症対策として、大阪の企業が開発した、1時間から2時間ほど冷却効果を保つ特殊な保冷剤を手で握って、体温を下げる取り組みを、試験的に始めています。まず、学生たちは練習を始める前に保冷剤を握って手のひらを冷やし、その後、走り込みなどの合間の休憩のたびに、こまめに手のひらを冷やしていました。水分補給などと合わせて行うことで、体温を下げて熱中症のリスクを下げる効果を期待しているということです。野球部の部員は「涼しい状態で楽に運動ができました」と話していました。京都先端科学大学野球部の梶田和宏コーチは「短い時間で簡単に体温を下げられるのがいい。学生たちが熱中症の対策をしながら上手に部活動をするうえで、強力なサポーターになってくれると思います」と話していました。冷やしすぎには注意神戸女子大学の平田名誉教授によりますと、手のひらなどを冷やす際には、氷など10度を下回る冷たすぎるものではなく、15度程度のものを使うとよいそうです。AVAを冷やしすぎてしまうと、たくさんの血液を流すために拡張していた血管が、逆に収縮してしまうことがあり、熱を発散しにくくなるということです。平田名誉教授は「水道水を洗面器などにためて、そこに手や足を入れるだけで、十分、効果的に体温を下げることができる」と話していました。“体の反応が真夏ほど追いついていない” 平田名誉教授は、梅雨が明けたばかりで厳しい暑さが続く今の季節の注意点として「6月や7月の上旬というのは、すでに非常に暑くなっているにもかかわらず『血液をたくさん流そう、たくさん汗を出そう』という、暑熱順化といわれる体の反応が、真夏ほど追いついていないため、注意する必要がある」と指摘しています。そのうえで「暑熱順化が追いついていないことを自覚したうえで、積極的にエアコンを使うとか、水分補給を積極的にするとか、早め早めに対策してほしい」と呼びかけています。

★東京 渋谷の飲酒マナー向上へ ビール会社と行政がプロジェクト!。コロナ禍での路上での飲酒や、飲み過ぎによる迷惑行為が課題となっている 渋谷で、大手ビールメーカーと行政が、連携して飲酒マナーの向上を呼びかけるプロジェクトを新たに立ち上げました。このプロジェクトは、大手ビールメーカーと東京 渋谷区の外郭団体が、共同で始めました。具体的には、区内の繁華街にノンアルコールと低アルコールに絞ったカクテルなどのドリンクメニューを提供するバーを30日オープンさせ、お酒が飲めない人でも気軽に楽しめる環境作りを進めるとしています。又区内の大学や、企業を対象に酒の知識や適切な飲酒のしかたを学ぶセミナーを開催する計画で、プロジェクトを通じ飲酒マナーの向上と地域のイメージアップにつなげたい考えです。渋谷では、コロナ禍をきっかけに、路上での飲酒や、飲み過ぎによる迷惑行為が目立つようになり地域の課題となっていて、プロジェクトを後援する渋谷区の長谷部健区長は、「お店で飲めない時に路上で飲むなど、渋谷はお酒にまつわる悪いイメージが定着している。啓発だけではなく、具体的な『スマートな飲み方』の景色がまちに生まれることを期待したい」と話していました。又、プロジェクトを担当するアサヒビールの梶浦瑞穂部長は、「お酒を飲まない、飲めない人向けの商品開発も今後進めたい」と話していました。“ノンアル”市場を開拓 大手ビールメーカーは、東京 渋谷区に新たにオープンするバーを通じて「お酒は飲まないけど飲み会は好きだ」という人たちの需要を調べ、成長が期待されるノンアルコールや低アルコールの飲料市場の開拓にもつなげたいと考えています。大手ビールメーカーと渋谷区の外郭団体の共同プロジェクトの一環としてオープンされるバーで提供されるのは、ノンアルコールか、アルコール度数が3%以下の低アルコールのカクテルなどです。メニューは全部で100種類以上に上ります。大手ビールメーカーがこうした「ノンアル」や「低アル」の飲料に力を入れる背景には、新型コロナウイルスの影響などでビール系飲料の市場が縮小する一方「ノンアル」や「低アル」の飲料の売り上げが好調なことがあります。アサヒビールは、国内の20代から60代までの人口およそ8000万人のうち、半数のおよそ4000万人は「お酒を飲まない」と推計しています。一方、この4000万人のうち、3割にあたる1330万人は「飲み会は好きな人たち」だと推計しています。このバーを通じてメーカーは、お酒を飲む人も飲まない人も一緒に楽しめる多様な飲み方を提案するとともに、味の好みなどの需要を調べ、新たなサービスなどにもつなげたいとしています。バーを運営するアサヒビールの子会社「スマドリ」の梶浦瑞穂社長は「新たな飲み方の発信拠点とするとともに、このバーから商品やサービスを開発し、展開させることも目指したい」と話していました。識者「飲み会やお酒とのつきあい方も多様に」酒などの文化に詳しい武庫川女子大学の高田公理名誉教授は、お酒とのつきあい方の変化について、「仕事上の問題を飲み会で解消するという高度経済成長期の文化が、若者などに受け入れられなくなったうえ、アルコールが健康に及ぼす影響や、ハラスメントへの厳しい視線、コロナ禍での飲み会の減少などが重なり、酒離れが進んでいると言っていいのではないか。こうした中、今までアルコール飲料が担っていた、気持ちを盛り上げたりリラックスさせたりする役割を、化粧品や音楽、それにノンアルコール飲料などが代わりに果たすようになっている。お酒を飲まない人がいることも世間に広く理解されるようになり、飲み会やお酒とのつきあい方も多様になっている。新しいものが出てくれば、人々に受け入れられるのではないか」と話していました。

★国内最大規模 XR関連の見本市 29日から東京ビッグサイトで!。VR=仮想現実や、AR=拡張現実などの最先端のデジタル技術を紹介する、国内で最大の見本市が29日から都内で始まりました。VRやARなど、映像を駆使して仮想の世界を活用する技術は「XR」=クロスリアリティーと呼ばれ、さまざまな分野への応用が期待されています。 江東区で始まったこの見本市は、企業の担当者などを対象に開かれているもので、「XR」関連では国内で最大の規模となる、およそ100の企業や団体が出展します。このうち、VRで工事の安全講習を受けられるシステムは、ゴーグルを着けることで工事現場にいるかのような映像を体験できるもので、はしごから墜落する事故なども疑似的に体験することができます。また、周囲にVRの映像が投影されたフィットネスバイクは、ゴーグルを着けなくても、まるで屋外をサイクグしているかのような感覚を味わうことができます。このほか、空中に浮かんで見えるボタンの映像を押すとチャイムが鳴るシステムなど、最新の技術が集められていて、訪れた人たちは、それぞれのブースで熱心に説明を聞いていました。見本市の事務局の下田アトム事務局長は、「XR技術は、いまやあらゆる分野で社会実装されてきていると感じている。世の中を変えたい、業務の効率化をサポートしたいという出展者が集まった」と話していました。この見本市は、東京ビッグサイトで7月1日まで開かれています。

★国の重要文化財東京大学 赤門」耐震性の本格的な調査始まる!。江戸時代に建てられた建物で、国の重要文化財に指定されている東京大学の赤門の耐震性を評価するため、東京大学の研究グループは振れを計測する装置を設置して本格的な調査を始めました。東京大学の赤門は195年前に加賀藩が今の東京 文京区にあった屋敷の門として建てたもので、高さおよそ9メートルあり、国の重要文化財に指定されています。東京大学の研究グループは29日、屋根裏など5か所に揺れを計測する装置を設置し、地震などでの揺れ方から耐震性を評価するための調査を始めました。そして、学生たちは手で門を揺らして、装置が正常に作動しているか確認していました。赤門は「本瓦葺」と呼ばれる重厚な屋根を主に6本の太い柱で支えていて、定期的に補修が行われ、関東大震災の時には周辺で多くの建物が倒壊や焼失の被害を受けましたが、赤門は倒壊しませんでした。東京大学は今回の調査結果などを含めて赤門の耐震診断を行い、対策が必要か判断をしていくことにしています。東京大学藤田香織教授は「赤門はとても立派でしっかりした建物だが、200年近く経っているので今の性能を正確に評価したうえで、建物の安全性の確保につなげたい」と話していました。

★駐車場で赤ちゃんの遺体を遺棄か 28歳の女の容疑者を逮捕 大阪!。今月15日、大阪 中央区の駐車場で、生まれてまもないとみられる赤ちゃんの遺体が見つかった事件で、警察は、28歳の女の容疑者を死体遺棄の疑いで逮捕しました。調べに対し「袋に詰めてホテルを転々としていた」と話しているということです。今月15日、大阪 中央区日本橋の駐車場で、手提げの紙袋の中から、ビニール袋に入れられた女の赤ちゃんの遺体が見つかりました。警察によりますと、赤ちゃんは裸の状態で見つかり、身長およそ40センチで生まれてまもないとみられ、ことし4月ごろに死亡したとみられています。警察は付近の防犯カメラを調べるなどした結果、住居不定、無職の吉田絵里佳容疑者(28)が事件にかかわった疑いがあるとして29日未明、死体遺棄の疑いで逮捕しました。警察の調べに対し「ことしの4月に赤ちゃんをホテルで産んで袋に詰め、その後、ホテルを転々としていた」と供述しているということです。一方で「赤ちゃんは発見現場近くのコインロッカーに入れた」などと話していて、駐車場には遺棄していないと説明しているということです。警察は、今後、DNA鑑定を行って親子関係を確認して赤ちゃんが死亡したいきさつを調べるとともに、駐車場に遺棄された経緯などについても詳しく調べることにしています。

★採掘場で水路を清掃中の男性が流され死亡 北海道 北斗!。29日午前、北海道の北斗市にあるセメント会社の採掘場で水路の清掃をしていた男性1人が流され、搬送先の病院で死亡が確認されました。水路は当時、雨の影響などで水かさが増していたということで、警察が詳しい状況を調べています。警察によりますと、29日午前10時ごろ、北斗市峩朗にある太平洋セメントの採掘場で、北斗市谷好2丁目の会社員、佐藤良彦さん(38)が水路の清掃を行っていたところ、流されて行方が分からなくなりました。警察や消防が捜索したところ、水路の下流側の水がたまっている場所に男性が沈んでいるのが見つかり、消防のダイバーによって救出されましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。水路は幅60センチぐらいで、行方不明になった当時は雨が降っていたことなどから、水かさが増していたということです。警察によりますと、男性は大雨で流れ込んだ土砂が水路をふさがないよう、清掃作業を行っていたとみられるということで、警察が詳しい状況を調べています。

 ★「知る機会になる」医師資格のない技士が手術で縫合 執刀医ら処分!。千葉市立海浜病院=千葉市美浜区磯辺3丁目 千葉市立海浜病院(千葉市美浜区)で昨年7月、全身麻酔で行われた手術中に、医師ではなく、医療機器を操作する臨床工学技士が皮膚の縫合を行っていたことがわかった。医師法は医師資格のない者による医療行為を禁じており、同法違反に当たる可能性がある。病院は今年3月に患者に謝罪し、執刀医と技士を訓告の処分にした。病院や関係者によると、問題の行為は、患者の体内に埋め込まれた心臓ペースメーカーの部品などを交換する手術で起きた。臨床工学技士は医療機器の操作を専門とする職種で、ペースメーカーが正常に作動するかなどを確認するために参加した。手術の終盤、皮膚を縫合する際に、執刀医が技士と立ち位置を交代。医師のみが行うことができる皮膚の縫合を、技士が行った。麻酔医や看護師など複数人が立ち会っていた。この問題は今年1月、市の情報提供制度である「市長への手紙」を通じて情報が市に寄せられて発覚。病院は2月、外部の有識者を入れた医療事故検討委員会を設置して調査し、事実を確認した。その後、病院は3月に患者に謝罪し、4月に執刀医や技士を訓告の処分にした。病院によると、患者に実害はないという。病院は朝日新聞の取材に対し、「執刀医が、体内への埋め込み機器の深さなどを知る機会となるだろうと考え、助手を務めていた医療従事者(臨床工学技士)に行わせてしまった」と回答。違法性については、弁護士など複数の有識者に相談し、「患者に実害がないことや、事案の内容をみるに刑事罰の対象にはならず、立件の対象にはならないという見解をいただいた」と釈明した。この技士は聞き取りに対し、こうした行為を行ったのは「今回が初めて」と説明しているという。

★「老齢化」する森林、温室ガス吸収量6年で2割も減少…背景に林業の衰退!。全国の森林面積はほとんど変わっていないのに、森林が吸収する温室効果ガスの量は、2020年度までの6年間で2割も減った。林業の衰退で光合成量の少ない老木が増えたのが要因だ。温室効果ガスは排出削減にばかり目が行きがちだが、吸収量を維持しなければ、政府の削減目標の達成はおぼつかない。老齢化5割に手入れがされず、幹回りの細い森林を見て回る千葉県山武市の職員ら(5月26日、山武市で)高級木材の「山武(さんぶ)杉」で知られる千葉県北東部の山武(さんむ)市。森林に一歩足を踏み入れると、幹回りが細く、立ち枯れている木が目に付く。「間伐が行われていないから、幹が細いまま成長が止まってしまった。伐採すべき時期を迎えているが、木材需要や林業の担い手不足のため放置されている」。市農政課副主幹の男性(49)はため息をつく。

株主総会 ピーク 株主提案の企業は過去最多に!。上場企業の株主総会が29日、ピークを迎えました。ことしは、株主側から気候変動問題への取り組みの強化を求める提案などが相次ぎ、株主提案が出された企業は過去最多となっています。東京証券取引所に上場する3月期決算の企業の株主総会がピークを迎え、29日は26%に当たるおよそ600社が総会を開きました。このうち、金融大手の三井住友フィナンシャルグループ株主総会では、株主のNGOから地球温暖化対策の枠組み「パリ協定」に沿った投資や融資をするための目標を定めること、それに、新規の石油やガス田の開発などに資金を提供しないことを定款に盛り込むよう求める2つの提案が出されました。これに対し会社側は、2050年までに投資や融資先全体の温室効果ガスの排出量を実質ゼロにするなどの目標を掲げ、すでに取り組みを始めているなどと説明し、株主に理解を求めました。会社によりますと、採決の結果、2つの提案は反対多数で否決されましたが、投融資の目標に関する提案は賛成票がおよそ27%を占め、一定の支持を得た形となりました。大和総研によりますと、ことしの総会で、気候変動問題への取り組みや株主還元の強化などの株主提案が出された企業は77社に上り、去年から6割増えて、過去最多となりました。株主提案は、最近では企業価値を高めるものとして支持を集めるケースもあり、企業も株主の要望にどう向き合うかが問われています。気候変動対策求める株主提案行った団体が会見企業に気候変動対策を求める株主提案を行った5つの環境保護団体が都内で会見を開きました。それによりますと、5つの団体は4つの企業に株主提案を行い、このうち三菱商事には「パリ協定」に沿った温室効果ガスの短期や中期の削減目標を含む事業計画を策定することなどを、東京電力ホールディングスにはエネルギー関連の資産の評価が2050年の脱炭素のシナリオの中でどのような影響を受けるか情報開示を進めることなどを、それぞれ定款に盛り込むよう求めたということです。4社への提案はいずれも否決されたということですが、中には20%程度の賛成票を得られたものもあったということで、団体の代表らは、「一定数の株主はわれわれの提案に賛成していることが示された結果だと見ている。脱炭素への道筋の見える化を要求する投資家の要望の現れだ」と述べました。そのうえで、「株主提案をすることがゴールではなく、行動を変えてもらうための手段にすぎないので、対話を続けていきたい」などとして、今後も、企業への働きかけを続けていく方針を明らかにしました。

★学校給食に生の状態の「鶏の照り焼き」、4人が嘔吐や下痢…業者を営業停止!。甲府市保健所は28日、学校給食に生の状態の鶏肉を提供したとして、飲食店「中食フーズサプライ」の第二工場(甲府市大里町)を同日から3日間の営業停止処分としたと発表した。食べた人のうち4人に嘔吐(おうと)や下痢の症状があったが、回復しているという。発表によると、同社は今月22日、県中北保健所管内の学校に「鶏の照り焼き」約100食を提供した。

★家の中にクマが侵入…全国で目撃相次ぐ 「子グマの近くには必ず親グマ」7月まで繁殖シーズン!。子連れで市街地に現れること福井県小浜市の住宅で6月14日、家の中にクマが入ってくる様子が撮影された。段ボールを踏み越えて迫るのはツキノワグマ。体長1メートルほどの大人だという。木に登ったり、ゴルフ場でも 全国で目撃されるクマ 住宅には鋭い爪の跡が残っているが、出くわした住人にケガはなかった。小浜市で27日までに寄せられた目撃情報は25件で、昨年度の総数をすでに超えている。クマの目撃は全国各地で相次いでいる。9日、石川県津幡町で木の上に登るクマの姿が確認された。25日には北海道当別町のゴルフ場で目撃され、撮影者は「ヴィラ(宿泊施設)の横に出てきています」と説明している。この時期に注意が呼びかけられているのが、子グマの存在。5月から7月は繁殖シーズンで、子連れで市街地に現れるケースがある。5月、親子とみられる4頭のクマが、札幌市の住宅近くで撮影された。「子グマを見かけたら、近くには必ず親グマがいる」と考え、身を守ることが重要だ。

★ガソリン価格 全国平均 1リットル174.9円 4週連続値上がり!。今週のレギュラーガソリンの小売価格は、全国平均で1リットル当たり174.9円となり、先週より1円値上がりしました。値上がりは4週連続です。中国の上海で新型コロナ対策の厳しい外出制限が解除されたことで、需要が増え、原油の需給がひっ迫するという見方などから、原油価格が上昇したことが主な要因です。政府による補助金の効果でガソリン価格の上昇は、一定程度抑えられているものの、依然として高値が続いています。