※6/24 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者 5憶42,107,974人・ 死者 6百326,017人!。★国内感染者 15人死亡(累計3万1,121人)・ 1万5,815人感染 (累計922万6,717人)!。※コロナワクチン”接種”励行!。▼コロナ渦”脅威”終息?。

     ---ようこそ!。小江戸越・新河岸高階 パソコン爺の隠れ家へ!。ー--
☆今日25(土)37℃25℃晴/曇 明日26(日)35℃25℃曇/晴 明後日27(月)34℃25℃曇/晴 ★コロナ渦予防(マスク、手洗い、自粛)・ワクチン接種励行・花粉症・熱中症・脱水症予対策!。

★「電力需給ひっ迫注意報」初発令 東電管内 あすの節電呼びかけ!。厳しい暑さの影響で東京電力の管内では27日、電力供給の余力を示す「予備率」が5%を下回る見通しだとして、政府は新たに設けた「電力需給ひっ迫注意報」を初めて発令しました。熱中症の危険性が高まっているため冷房などを適切に使用しながら、使わない部屋の電気を切るなどの節電を求めています。関東地方では26日、東京の都心で35度以上の猛暑日となるなど厳しい暑さとなっています。27日も厳しい暑さが予想され、冷房の使用など電力需要が増えることが見込まれています。資源エネルギー庁によりますとこれによって東京電力の管内では27日、電力供給の余力、いわゆる「予備率」が5%を下回る見通しだとしています。このため、政府は東京電力の管内に初めて「電力需給ひっ迫注意報」を発令しました。注意報は5月、新たに設けられた制度で、ほかの電力会社から電力の融通を受けても予備率が5%を下回ると見込まれる場合に、前日の午後4時をめどに発令されることになっています。政府は熱中症の危険性が高まっているとして、冷房は適切に使用しながら、東京電力管内の家庭や企業に使わない部屋の電気を切るなど、節電を求めています。資源エネルギー庁は午後5時から記者会見をして詳しく説明することにしています。

★6月では観測史上初 群馬 伊勢崎で40度超 熱中症に厳重注意!。25日も全国的に気温が上がり、群馬県伊勢崎市では午後2時前に40.1度を観測しました。気象庁によりますと国内で6月に気温が40度を超えるのは観測史上、初めてです。各地で危険な暑さが予想されていて、こまめに水分補給したり、我慢せず冷房を適切に使用したりするなど熱中症に厳重に警戒してください。気象庁によりますと25日も東日本や北日本を中心に晴れて午前中から気温がぐんぐん上昇しています。伊勢崎市では午後1時54分に40.1度を観測しました。気象庁によりますと国内で6月に気温が40度を超えるのは観測史上初めてです。このほか午後2時までの最高気温は▽前橋市で39.5度、▽埼玉県鳩山町39.2度、▽東京・八王子市で38.1▽三重県尾鷲市で36.7度、▽福島県伊達市で36.3度、▽東京の都心で35.4度と、関東を中心に各地で猛暑日となっています。また東京の都心で猛暑日となったのはこれまで最も早かった1963年より1日早く、統計を取り始めた明治8年・1875年以降、最速だということです。熱中症の危険性が極めて高くなるとして、気象庁環境省は関東から沖縄にかけてのあわせて6つの県に「熱中症警戒アラート」を発表しています。熱中症に厳重に警戒し、対策をとってください。来週にかけてもところによって35度以上の猛暑日が予想されるなど、厳しい暑さがしばらくの間、続く見込みです。この時期はまだ暑さに慣れていないため、▽こまめに水分を補給したり▽我慢せず冷房を適切に使用したりするほか、▽屋外で会話が少ない場面などではマスクを外すなどして熱中症に警戒してください。一方、九州地方を中心に暖かく湿った空気が流れ込み、雨雲が発達しています。午後2時までの1時間には▽熊本県の熊本空港で51.5ミリの非常に激しい雨を観測したほか▽熊本県上天草市松島で32.5ミリの激しい雨を観測しました。気温の上昇に伴い北日本から西日本では山沿いを中心に大気の状態が不安定になり、局地的に雨雲が発達し、特に九州では1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降るおそれがあります。気象庁は土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に警戒するとともに落雷や竜巻などの激しい突風、それに「ひょう」にも注意するよう呼びかけています。暑さに慣れていない時期 熱中症要警戒 熱中症のメカニズムに詳しい帝京大学医学部附属病院高度救命救急センターの三宅康史センター長によりますと、人間の体は、体温が上がると▽皮膚血管を広げて血流量を増やし、体の表面から熱を逃がすほか▽汗による気化熱で体温を下げます。しかし、こうした能力は1年中同じわけではなく、2週間ほどかけて徐々に暑さに慣れることで高まっていくということです。これを「暑熱順化」といいます。特に、急に気温が上がる時期は、「暑熱順化」がまだできていないため▽熱が逃げにくく、▽汗がうまくかけずに熱中症になるリスクが高くなるといいます。三宅センター長によりますと▽急に暑くなった日やその翌日は外で働く人やスポーツをする子どもたちは運動で体に熱が生じるため熱中症になりやすく、▽それ以降も暑い日が続くと夜も気温が高くなりはじめ、外出する機会の少ないお年寄りや持病がある人の発症が目立ち始めるということです。「高齢者」にはしつこいくらい「声かけ」を 高齢になると暑さを感じにくくなり、基礎代謝も落ちるため、若い人より寒がりになります。体感に頼ると、「まだ暑くない」と対策が遅れます。基準を設け、家族や周囲の人が電話など直接声をかけてエアコンの使用を確認してください。また、水分補給は食事の時だけでなく、時間を決めて行うことも大切です。三宅康史センター長は「家族や周囲の人が電話する時は『室温は何度?』と確認し、『28度に下がるまでエアコンを入れ続けて』などと具体的に伝えてください。そして『2時間後にまた電話するね』と継続して確認する意思を伝えることも大切です。しつこいようですが、繰り返し確認することで、エアコンを付けることが習慣になるのが望ましいです」と指摘しています。子どもの体調変化に注意をまた、子どもは体温調節の機能がまだ発達しておらず、体に熱がこもりやすくなっています。体の異変をうまく伝えられないため、大人が体調の変化に気を配り、水分の補給などを心がける必要があります。屋外でも会話少なければマスク外すことしはコロナ禍での3度目の夏となります。屋外で会話が少ない場面などではマスクを外すことも大切です。


★25日から1週間 高い気温想定も電力確保できる見通し!。
25日からの1週間、平年より高い気温が想定されていることを受けて、各地の電力需給の見通しが示されました。全国的に安定供給に必要な電力を確保できる見通しです。25日から来月1日までの1週間は平年より高い気温が想定されていることを受けて、経済産業省は最も需給が厳しい時間帯の供給の余力=予備率の見通しについて発表しました。このうち電力需要が増える27日以降の平日の予備率は、▽東京電力管内で6%台から8%台、▽東北電力管内で6%台から10%台、▽北海道電力管内で7%台から10%台、▽それ以外では10%以上となり、全国的に安定供給に必要な水準を確保できる見通しだとしています。一方、この夏、10年に一度の厳しい暑さを想定した場合には電力需給が厳しくなるとして、政府は、来月からは、大規模な停電を避けるため7年ぶりに全国で節電要請を行います。不要な照明を消すなど無理のない範囲での節電を呼びかける一方、必要に応じたエアコンの利用などを通じて、熱中症への注意を呼びかけています。

千葉公園でオオガハス開花 開花70周年迎え展示パネルのリニューアルも!。オオガハスの開花が始まった 千葉公園千葉市中央区弁天)で現在、オオガハスが開花している。1993(平成5)年に、千葉市の「市の花」に制定され、市の象徴となっている「オオガハス」。1952(昭和27)年に発掘されたハスの実から開花し今年で70年を迎えた。市のホームページの発表によると6月6日に昨年より1週間遅れで一番花を確認し、23日の時点で330輪咲いているという。ハスは早朝から咲き始めることから、公園では「ハス池の木道」を6時から散策できるよう開放。隣接するTIPSTAR DOME CHIBA駐車場を無料で利用できる。そのほか70周年記念事業として、同園内にある「蓮華(れんげ)亭」のオオガハスの歴史パネル展示をリニューアルした。25日・26日は8時と8時40分から歴史や見どころを紹介する「オオガハスガイドツアー」(先着15人・無料)が行われる。26日はオオガハスの妖精「ちはなちゃん」も園内に登場する。 蓮華亭開館時間は9時~17時。入場無料。早朝開放は7月3日まで。

★キキョウ涼しげ 境内彩る 森町・香勝寺!。参拝者を楽しませる涼しげなキキョウ=森町の香勝寺「ききょう寺」として知られる森町草ケ谷の香勝寺で、キキョウが境内を彩っている。参拝者が青紫や白色の涼しげな花を眺めながら散策を楽しんでいる。約8千平方メートルの「ききょう園」に15種類4万5千株が植えられている。7月中旬ごろまで楽しめるという。家族で訪れた掛川市の山田伽奈さん(29)は「鮮やかなキキョウと一緒に子どもの写真が撮影できた」と笑顔を見せた。

オオムラサキ 子どもたちの手から大空へ/埼玉県!。日本を代表するチョウ「オオムラサキ」を増やそうと、園児たちがチョウを空へと放ちました。所沢文化幼稚園の自然観察園では、日本の国蝶「オオムラサキ」を放つ放蝶会が行われ、所沢第三文化幼稚園の園児66人とくすのき台保育園の園児13人が参加しました。「オオムラサキ」は、1957年に日本昆虫学会が国を代表するチョウとして定めました。羽を広げると10センチほどになり、美しい青紫色の羽が特徴です。子どもたちによる放蝶会は、生息地の減少とともに数を減らしているオオムラサキを増やすことで、自然を直接、感じて欲しいと開かれています。どもたちは、先生の合図にあわせてオオムラサキを一斉に放つと、手を振り見送っていました。

★ディナー用にさらったタカの赤ちゃん、ワシが“養子”に?他の子どもと同じく育て!。ハクトウワシの親子(イメージ写真)ワシがエサにしようと捕獲したタカの赤ちゃんを、巣に持ち帰った後“養子”にして育てている珍しい姿が、カナダで撮影された。CNNなどによると、ワシと赤ちゃんタカの様子が確認されたのは、カナダ・ブリティッシュコロンビア州ハクトウワシのペアが、タカの仲間アカオノスリの赤ちゃんを巣に迎え、自分たちの子ワシと一緒に育てている 今となってはこの赤ちゃんはワシ一家の一員となっているが、もともとはワシのディナーになる可能性があった。一家の巣を撮影しているカメラには6月初め、ハクトウワシがタカの赤ちゃんを巣に落とす様子が映っていた。エサをねだって命拾い?モントリオールマギル大学名誉教授で、鳥類学者のデビッド・バード氏は、タカの赤ちゃんが巣にやってきたときに「上下に跳ねて、すぐにエサをねだり始めました。それで命拾いしたんです」と推察する。CBCによると、野生生物保護団体Growlsのボランティアであるパム・マッカートニーさんは、映像をみていたとき赤ちゃんタカは間違いなく死んでしまったと思ったという。だが驚いたことに、親子のワシはいずれも赤ちゃんタカを襲わなかった。その上、しばらくすると母ワシは他の子ワシと同じように赤ちゃんタカにもエサをやって世話をし始め、本当の家族になったようだ。マッカートニーさんによると、親ワシは数週間前に2羽のヒナのうち1羽を失っており、この新しいタカがその代わりになっている可能性があるという。バード氏は、そもそも捕獲時のワシの強力な爪で赤ちゃんタカが命を落とさなかったことに加え、タカにエサを与えるという選択をしたことに驚いていると話す。「生きている間にこのような光景を見ることができるとは思ってもみませんでした。かなり珍しいことなんです」。

★イノシシの子どもが水路に転落 日曜から? 8匹が抜け出せず!。イノシシの子どもが水路に落ち、抜け出せなくなっている。集団になって水辺を歩いているのが、イノシシの子ども・うり坊。福岡市西区にある水路に、8匹のうり坊が落ちたとみられ、この場所から抜け出せなくなっている壁に向かってジャンプするうり坊や、壁をよじ登ろうとするうり坊の姿も確認できた。近くの人は、このうり坊は、19日からこの場所にいると話している。鳥獣保護法で人が手を出せず、助けることができない状況だという。

★はっけよい? 8歳が「グンバイトンボ」発見 準絶滅危惧種に「脚が面白い」/丹波篠山市!。児島君の指先に乗るグンバイトンボ。足の白い部分が「軍配」のよう。はっけよーい?=兵庫県丹波篠山市内で 丹波篠山市内の水路で、地元の児島優起君(8)が準絶滅危惧種の希少なトンボ「グンバイトンボ」を見つけた。【写真】特徴的な脚。軍配に見えますか?体長35ミリほど。オスの脚には特徴的な細長く白い脛節(けいせつ)があり、これを相撲の行司が立ち合いの際に使う「軍配」に見立てて名前の由来になっている。オス同士の争いやメスへのアピールなどを行う際に、自分の存在を強く示すためとされる。虫捕りが大好きで、生き物に興味がある児島君。母の瑶子さん(38)によると、昨年、弟の歩君(4)がグンバイトンボを見つけており、後に希少な種とわかったことから、「今度は自分が見つけて新聞に載りたい」と話していたという。写真を撮影した後、すぐに逃がしたそう。児島君は、「見た目は普通のトンボやけど、脚が面白い形。学校のみんなに自慢できそう」と笑っていた。

★シンリンオオカミ 5つ子の赤ちゃん 一般公開始まる 鹿児島!。鹿児島市平川動物公園で、ことし4月末に生まれたシンリンオオカミの5つ子の赤ちゃんの一般公開が始まりました。公開が始まったのは、オスの「ゼン」とメスの「ジュリ」「ヨモギ」「カエデ」そして「シズク」のシンリンオオカミの5つ子の赤ちゃんです。今年4月28日に生まれてから順調に成長し、23日から初めて屋外に出て、一般公開されることになりました。飼育員や獣医師が見守る中、開園前に展示場への扉が開けられると、5頭は両親の2頭が外に出たあともなかなかふんぎりがつかず、様子をうかがっているようでした。そして、外に出た直後は、扉の周囲を心配そうに歩いていましたが、すぐに元気よく走り回ったり、母親に甘えたりしていました。只、通り雨が降ると驚いたようで、屋根のある場所に行って身を寄せ合っていました。5頭は今は小型の犬ほどの大きさですが、半年もするとりりしいオオカミの姿になるということです。5頭の公開が始まると知り、東京から訪れた男性は「国内で繁殖をしているところは少ないので感動しています。かわいらしいところとりりしいところのギャップが魅力です」と話していました。飼育を担当している松元悠一郎さんは「両親がちゃんと面倒を見ているのでそのサポートをしています。今しか見られない無邪気な姿をぜひ見に来てほしいです」と話していた。

★赤ちゃんシロサイの散歩!。ハバナキューバ国立動物園で23日、シロサイの赤ちゃんがお母さんに見守られる中、散歩を楽しんだ。9日に生まれたばかりだが体重は既に80キロに達し、健やかに育っている。

★色鮮やかなユリの花、兵庫・丹波篠山で見頃迎える!。見頃を迎えたユリの花を楽しむ人々=21日午 丹波篠山(ささやま)市の「篠山玉水(たまみず)ゆり園」でユリの花が見頃を迎えている。来園者は写真を撮るなどして楽しんでいた。同園は1・5ヘクタールに60種類10万本のユリを栽培。今年は黄色に茶系の入ったスイートバレーや黒に近い赤色のナイトライダーなどが加わった。京都市から母親と訪れた岸町のりこさん(48)は「こんなにカラフルな景色を楽しめるなんて」と笑顔。同園の安田嘉典社長(51)は「より多くの人に癒やしを感じてもらいたい」と話す。見頃は7月上旬まで。

マタタビは古くから関節痛や疲労回復の薬として使われている【時間栄養学と旬の食材】!。キウイフルーツの仲間【時間栄養学と旬の食材】マタタビキウイフルーツと同じ仲間。6~7月にはウメに似た白い花が咲き、夏も盛りになると果実がなります。日本各地と朝鮮半島の山地にしか自生していないという珍しい植物です。一般的にマタタビと聞くと猫を思い出す方も多いのではないでしょうか。猫がマタタビを好きな理由として、総称マタタビラクトン(ネペタラクトン、イリドミルメシン、イソイリドミルメシン)と呼ばれる猫の性ホルモンに構造が似ていたり、猫に興奮を与えるとされる成分が含まれるためといわれ続けてきました。然し最近、化学構造のよく似たネペタラクトールという成分が猫を特異的に興奮させているという報告がなされたのです。蚊を寄せつけないともされている成分なので、猫が蚊に刺されないようにするためにマタタビを好んでいるという研究結果もあります。マタタビはヒトに対しての薬効もあるとされ、古くから関節の痛みや疲労回復の薬として利用されています。マタタビという名前も、「いくら疲れていたとしても、また旅ができるくらいに元気になれる」ことからつけられたという説もあるほどです。「食べる温泉」とも呼ばれ、ダルさが抜けないときなど、就寝前にマタタビ茶を飲むことで疲労回復を促す民間療法もいまだ残っている地域があります。さらに、マタタビに含まれているα-リノレン酸によって抗炎症作用を持つことが分かっていて、傷、リウマチ、アレルギーなどにも効果を発揮するという報告もあります。その他、目の健康を維持するビタミンA、免疫力アップに関わる抗酸化作用の強いビタミンC、消化吸収を助けてくれるアクチニジン、精神安定効果のあるマタタビ酸、利尿作用のあるポリガモールなどの有効成分が含まれ、血流改善や疲労回復などに効果を発揮します。マタタビの実には小さい楕円形と丸く大きく膨らんだものがあるのですが、楕円形の実は味噌漬けなどにして食用にし、丸く膨らんだ果実の方は薬用として使う地域が多いとか。その他、辛みを利用した炒め物や独特な風味を楽しむ天ぷら、ホワイトリカーに漬けたり、乾燥させてお茶にしたり、さまざまな加工を施したマタタビを口にすることができそうです。(古谷彰子/愛国学園短期大学非常勤講師)。

※6/24 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者 5憶42,107,974人・ 死者 6百326,017人、!。★多い国①アメリカ感染者86,757千人死者1,015千人②インド感染者43,344千人死者524千人③ブラジル感染者31,962千人死者669千人④フランス感染29,579千人死者145千人⑤ドイツ感者27,681千人死者140千人⑥英国1染者22,576千人死者179千人。⑦韓国感染者18,12人死者24千人。

★銃規制強化法案 米議会上院で可決 21歳未満購入者の審査厳格化!。アメリカで銃撃事件が相次ぐ中、連邦議会上院は21歳未満の銃の購入者に対する審査の厳格化などを盛り込んだ銃規制強化の法案を可決しました。アメリカの連邦議会上院は23日、銃規制を強化する法案の採決を行い、賛成65、反対33の賛成多数で可決しました。法案には、銃の購入者が21歳未満の場合は問題行動の履歴やメンタルヘルス面の審査を厳格化することや、著しく危険とみなされた人物から銃を没収できるように州政府を財政面で支援することなどが含まれています。議会上院の超党派の議員グループが提出したこの法案は今後、下院で審議されますが、下院は銃規制に前向きな与党・民主党が多数を占めるため、成立する公算は大きいとみられています。法案には、バイデン大統領が当初求めていた殺傷能力の高い銃の販売の禁止など抜本的な規制強化は盛り込まれていませんが、アメリカのメディアは、成立すれば本格的な銃規制としては28年ぶりになるとして大きく伝えています。一方、この日は連邦最高裁判所が、拳銃の携帯を制限しているニューヨーク州の州法について、銃規制の緩和とも受け取れる判断を示していて、銃をめぐる議論が国を二分する中、規制の行方に関心が集まっています。

★シスコとナイキ 露から完全撤退へ!。米シスコとナイキ、ロシアから完全撤退へ  米ネットワーク機器大手のシスコシステムズと米スポーツ用品大手ナイキは23日、ロシア事業から完全撤退するとロイターに明らかにした。欧米企業によるロシア撤退の動きが加速している。

 

★アフガン地震、多くの人ががれきの下に…「72時間」待たずに救助活動打ち切り示唆!。岳地帯で22日に起きた地震で、支援にあたる国連人道問題調整事務所(OCHA)は23日、被災者の保護に向け、避難所の設営や食糧供与などが急務となっていると明らかにした。イスラム主義勢力タリバンの暫定政権に対する警戒感から、国際社会の支援は遅れている。家屋1000戸以上が倒壊した東部パクティカ州では、住民が捜索活動や遺体の埋葬を進めている。住民は地元メディアに「人々はテントも食べ物もなく屋外で過ごしている。全ての物を必要としている」と訴えた。暫定政権は23日、死者数が約1100人に上ると発表したが、被害の実態は不明だ。ロイター通信によると、タリバンの当局者は23日、「主要な地区での救助活動を終了した」と述べた。地元メディアは、いまだに「多くの人ががれきの下に埋もれている」と伝えており、生存率が急激に下がるとされる「発生から72時間」の前に活動の打ち切りを示唆したことには、国内外の批判を集めそうだ。アフガンには23日、近隣のカタール、イラン、パキスタンが救援物資を届けた。しかし、国際社会は昨年8月のタリバンによる実権掌握以降、対アフガン支援を削減してきた。AP通信によると、ドイツやノルウェーなどは支援を表明したものの、タリバンを介さずに、国連機関を通じてのみ実施するとしている。

半導体の受託生産 世界最大手TSMC 茨城県の研究拠点開所式!。半導体の受託生産で世界最大手のTSMCは、先端半導体の研究拠点を茨城県につくりました。今後、日本が強みを持つ製造装置や素材の知見を生かし、研究を加速させることにしています。TSMC茨城県つくば市に新たな研究拠点を設けました。およそ370億円の事業費のうち、半分に相当するおよそ190億円は日本政府が支援していて、24日はTSMCや日本政府の関係者が集まり、開所式を行いました。この中でTSMCの魏哲家CEOは「日本と台湾は世界の半導体サプライチェーンで重要なつながりがある。この施設での協力関係がより多くのイノベーションにつながると確信している」と述べました。通信ネットワークや自動運転などに欠かせない先端半導体をめぐっては、各国が経済の安全保障の観点から産業の支援に乗り出すなど、競争が激しくなっています。新しい研究拠点では、高度な演算処理を行う「ロジック半導体」や、記憶用の半導体など複数の機能を組み合わせた、先端技術の実用化に向けた研究を行うということで、日本としては、強みを持っている製造装置や素材の知見を生かして研究を加速させることにしています。TSMCジャパン3DIC研究開発センターの江本裕センター長は「日本で研究をすることで開発のスピードを高めたい」と話していました。

★スポーツクライミング ボルダリングW杯 緒方良行が年間優勝!。スポーツクライミングボルダリングのワールドカップは23日、今シーズンの最終戦オーストリアで行われ、男子は緒方良行選手が3位となりました。今シーズンの6戦中5戦で表彰台に上がった緒方選手は2年連続で年間総合優勝を果たしました。スポーツクライミングボルダリングは「課題」と呼ばれるコースを制限時間内にいくつ登ったかを競う種目です。ワールドカップの今シーズン最終戦は23日、オーストリアインスブルックで男子の決勝が行われ、日本勢は緒方選手と藤井快選手の2人が出場しました。緒方選手は最初の課題を1回で登り切り、3つ目の課題は苦戦しながらも最後まで登り切りました。最後の4つ目の課題は登り切れませんでしたが3位となり、2大会ぶりに表彰台に上がりました。藤井選手も2つの課題を最後まで登り切りましたが、「ゾーン」と呼ばれる一定の高度に達した数の差で5位でした。優勝はアメリカのコリン・ダフィー選手で、ただ1人3つの課題を登り切りました。一方、日本男子のエースの楢崎智亜選手は準決勝で7位となり、上位6人で争う決勝に進むことができませんでした。ボルダリングのワールドカップはこれで今シーズンのすべての試合が終わり、6戦中5戦で表彰台に上がった緒方選手が2年連続で年間総合優勝を果たしました。年間2位は楢崎選手、3位には藤井選手が入り、日本勢が上位を独占しました。緒方「こんなにうまく行くとは思っていなかった」スポーツクライミングボルダリングのワールドカップで2年連続の年間優勝を果たした緒方良行選手は「ことしもこんなにうまく行くとは思っていなかった。例年通り、初戦にピークを持っていって、そこからあとは流れに乗るスタイルでやってみたが、それがうまくヒットした」と振り返りました。スポーツクライミングの今シーズンのワールドカップは25日から壁を登った高さを競うリードの大会が始まります。この大会にも出場する予定の緒方選手は「切り替えが急になので、どこまで対応できるかやってみないと分からないが、しっかりと準備してきたものを発揮できたらいいと思う」と意気込みを話していました。藤井「課題がたくさん見つかるシーズンになった」スポーツクライミングボルダリングのワールドカップで年間3位となった藤井快選手は「今シーズンは久しぶりに優勝することもできたし、3位で表彰台にもあがることができて割とよかったと思っている。ただ、2回準決勝で敗退しているのが悔やまれるところで、1戦ごとに交互に決勝進出、準決勝敗退となっているのは自分の体力の問題かなと感じている。来年に向けて課題がたくさん見つかるシーズンになった」と今シーズンの戦いを振り返りました。又、25日から始まる今シーズンのリードのワールドカップに向けては「ボルダリングのシーズンが長く続いたので、リードのトレーニングは正直、満足いくものはできていないが、まずは決勝進出、その先は表彰台に上がれるように精いっぱい、頑張りたい」と話していました。楢崎「挽回できなかったところが悔しい」スポーツクライミングボルダリングのワールドカップで年間2位となった楢崎智亜選手は「前半はすごくいい流れに乗って戦えていたが、第3戦から少し調子を落としてしまってそこから最後、挽回できなかったところが悔しい」と今シーズンの戦いを振り返りました。日本勢が年間成績の上位を独占したことについては「国内にこれだけ強いライバルがいるということはすごく刺激的だし、この3人でこれからもずっと刺激し合って強くなりたい」と話していました。

★国内感染者 15人死亡(累計3万1,121人)・ 1万5,815人感染 (累計922万6,717人)!。京都府で2人、千葉県で2人、埼玉県で2人、東京都で2人、沖縄県で2人、三重県で1人、奈良県で1人、山口県で1人、栃木県で1人、神奈川県で1人の合わせて15人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は空港の検疫などを含め922万6005人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて922万6717人となっています。亡くなった人は国内で感染が確認された人が3万1108人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて3万1121人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は24日の新たな感染者数です。▽東京都は158万3303人(2181)▽大阪府は100万4281人(1365)▽神奈川県は77万3868人(987)▽埼玉県は56万5164人(690)▽愛知県は56万4572人(887)▽千葉県は46万547人(544)▽福岡県は44万3480人(839)▽兵庫県は43万9980人(635)▽北海道は37万8529人(673)▽沖縄県は24万5009人(1175)▽京都府は21万449人(304)▽静岡県は17万7615人(261)▽広島県は16万6967人(304)▽茨城県は16万3918人(280)▽熊本県は10万7376人(500)▽岐阜県は10万6337人(153)▽岡山県は10万3659人(150)▽群馬県は9万7661人(95)▽滋賀県は9万4509人(179)▽奈良県は9万3989人(111)▽栃木県は9万3550人(89)▽宮城県は9万2831人(212)▽鹿児島県は9万1490人(319)▽三重県は8万6097人(181)▽長野県は7万7038人(111)▽新潟県は7万5122人(129)▽福島県は6万6277人(116)▽長崎県は6万4332人(234)▽青森県は6万2520人(274)▽石川県は5万9491人(118)▽宮崎県は5万7249人(212)▽大分県は5万7171人(94)▽佐賀県は5万5660人(168)▽香川県は5万381人(55)▽山口県は4万8290人(120)▽和歌山県は4万3911人(73)▽愛媛県は4万3289人(178)▽富山県は3万9659人(97)▽福井県は3万8375人(121)▽岩手県は3万7639人(74)▽山梨県は3万4193人(51)▽秋田県は3万1912人(46)▽山形県は3万98人(72)▽高知県は2万9968人(96)▽徳島県は2万4105人(71)▽島根県は1万8171人(125)鳥取県は1万6104人(47)です。このほか▽空港などの検疫での感染確認は19696人(19)▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。厚生労働省によりますと新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、24日時点で36人(-2)となっています。一方、症状が改善して退院した人などは24日時点で▽国内で感染が確認された人が903万7352人▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて903万8011人となっています。又、22日に行われた自主検査を除くPCR検査などの数は速報値で4万8643件でした。集計は後日、自治体などにより修正される可能性がありますが、過去の原稿はさかのぼって修正しないため、累計数などで差が出ることがあります。在日米軍の感染者は含めていません。

★5月 消費者物価指数 前年同月を2.1%上回る 2%超は2か月連続!。家庭で消費するモノやサービスの値動きをみる先月・5月の消費者物価指数は、天候による変動が大きい生鮮食品を除いた指数が、去年の同じ月を2.1%上回りました。政府・日銀が目標としてきた2%を超えたのは、2か月連続です。総務省が発表した先月の消費者物価指数は、生鮮食品を除いた指数が2020年を100として、101.6となり、去年の同じ月を2.1%上回って、9か月連続で上昇しました。上昇率は4月と同じで、消費税率引き上げの影響を除けば13年7か月ぶりに2%を超えた4月に続き、2か月連続で2%を超えました。原油価格の高止まりが主な要因で、去年の同じ月と比べて、電気代は18.6%、ガソリン代は13.1%、それぞれ上昇し「エネルギー」全体で17.1%の大幅な上昇となりました。又、輸入原材料を多く使う食用油が36.2%上昇するなど「生鮮食品を除く食料」は2.7%の上昇となりました。政府・日銀は2%の物価上昇を目標としてきましたが、日銀は今の物価上昇は賃金の上昇や需要の増加といった、経済の好循環を伴ったものではないとしています。総務省は「食品など生活必需品の値上がりが目立つ構図は変わっていない。食品メーカーの中には企業努力で吸収しきれず、さきざき値上げを計画しているところもあるため、今後の動向を注意深く見ていきたい」としています。食品大きく値上がり エネルギー価格も上昇 生鮮食品を除く食料では、世界的な需要拡大と急速に進む円安の影響で、輸入原材料を多く使う食品が大きく値上がりし「食用油」が36.2%「ハンバーグ」が9.5%上昇しました。又、食用油の値上がりの影響で「ポテトチップス」が9%、「からあげ」が5.4%上昇するなど、値上がりの連鎖も起きています。天候による変動が大きい生鮮食品では「たまねぎ」が産地の不作で125.4%の大幅な上昇となりました。ただ、輸送燃料の高騰で「まぐろ」が16.6%、肥料の高騰で「キウイ」が10.9%上昇するなど、天候以外の要因で大きく値上がりした品目もあります。生鮮食品を含む「食料」全体では去年の同じ月と比べて4.1%の上昇となり、消費税率引き上げの影響を除くと1998年11月以来、23年6か月ぶりの記録的な上昇となりました。又、「エネルギー」も、原油価格の高止まりを背景に「都市ガス代」が22.3%「電気代」が18.6%「ガソリン代」が13.1%上昇しました。ソリンへの政府の補助金の効果もあり、エネルギー価格の上昇率はことし3月をピークに徐々に縮小してはいるものの、引き続き消費者物価指数を押し上げる最大の要因となっています。このほか食品とエネルギー以外でも、ウッドショックと呼ばれる世界的な木材価格の高騰で「住居の修繕材料」が11.1%、中国のロックダウンや半導体不足の影響を受けた「ルームエアコン」が11%上昇しています。

★“70歳まで就業機会確保”は4社に1社 厚生労働省が調査!。企業の努力義務とされている、70歳まで働き続けることができる就業機会の確保について、厚生労働省が去年6月時点の状況を調査した結果、対応している企業は4社に1社だったことがわかりました。働き続ける高齢者が増える中、希望すれば70歳まで働き続けることができるよう就業機会の確保を企業の努力義務とする法律が去年4月に施行されました。厚生労働省は去年6月1日時点での高齢者の雇用状況について従業員21人以上の企業23万社余りを調査し、24日結果を公表しました。それによりますと、70歳まで働き続けることができるよう就業機会を確保した企業は25.6%と4社に1社だったことがわかりました。具体的には▽「継続雇用制度の導入」が19.7%、▽「定年制の廃止」が4%、▽「定年の引き上げ」が1.9%、▽「業務委託契約や社会貢献事業の導入」が0.1%となっています。就業機会を確保した企業の割合を規模別でみると、▽大企業は17.8%、▽中小企業は26.2%となっています。厚生労働省は「法律施行の2か月後の調査だったが70歳までの就業機会を確保している企業が一定程度あることが確認できた。高齢者が働き続けられるよう企業に引き続き制度の導入や環境整備を働きかけていきたい」としています。

★日銀 雨宮副総裁 “物価上昇率 当面2%程度で推移も幅は縮小”!。日銀の雨宮副総裁は金融業界の会合であいさつし、消費者物価の上昇率は当面は2%程度で推移するものの、プラス幅は縮小していくという見方を示し、物価安定の目標を実現するため、今の大規模な金融緩和策を続ける考えを強調しました。24日、都内で開かれた全国信用金庫大会の中で、日銀の雨宮副総裁は最近の物価の動向について、「生鮮食品を除く消費者物価は、前の年との比較で携帯電話の通信料の引き下げの影響が剥落した4月以降、エネルギーや食料品の価格上昇を主因に2%程度となっている」と述べました。又今後の物価の見通しについては、当面は2%程度で推移するものの、エネルギー価格による押し上げ効果は弱まり、プラス幅は縮小していくという見方を示しました。そして、ウクライナ情勢など日本経済をめぐる不確実性は極めて高いと指摘したうえで、「金融・為替市場の動向による経済や物価への影響を十分注視する必要がある」と述べました。等に雨宮副総裁は賃金の上昇を伴う形で、物価安定の目標を持続的、安定的に実現できるよう、今の大規模な金融緩和策を続けていく考えを強調しました。

★岸田首相に「帰れ」 市民から抗議の怒号 沖縄全戦没者追悼式!。沖縄全戦没者追悼式で、式典中、会場に向かってプラカードを掲げ、抗議する人たち=沖縄県糸満市平和祈念公園で 沖縄全戦没者追悼式で、式典中、会場に向かってプラカードを掲げ、抗議する人たち=沖縄県糸満市平和祈念公園で 沖縄県糸満市で23日に営まれた沖縄全戦没者追悼式で、「基地負担の軽減に全力で取り組む」などとあいさつした岸田文雄首相に対し、会場周辺で式の様子を見ていた市民から「帰れ」「沖縄の声を聞いて」などと抗議の声が飛んだ。米軍普天間飛行場宜野湾市)の名護市辺野古沿岸部への県内移設計画を巡っては、2019年2月の県民投票で埋め立てに反対が7割を超えたが、政府はその後も埋め立てを続け、反対の声が根強い。追悼式には県が3年ぶりに首相を招待し、岸田首相は就任後初めて参列した。会場周辺では「岸田、帰れ」「沖縄を二度と戦場にさせない!」などと書かれたプラカードを持った人たちが立ち、岸田首相があいさつすると、「沖縄に基地を押しつけるな」「聞く力見せてみろ」などと怒号が断続的に飛んだ。岸田首相はあいさつで沖縄振興による経済発展や基地負担の軽減について言及したが、辺野古移設については触れなかった。

★自動車部品大手マレリ ADR同意得られず 民事再生法適用を申請!。新型コロナの影響で経営が悪化した自動車部品大手のマレリホールディングスは、事業再生ADRと呼ばれる国の制度にもとづき、債権放棄などを盛り込んだ再生計画案を取引先の金融機関と協議していましたが、一部から同意を得られませんでした。このため24日、東京地方裁判所民事再生法の適用を申請しました。関係者によりますと、負債総額は1兆円を超える見込みです。今後、会社は、事業を継続しながら、より短期間で再生計画の認可を受けられる可能性がある「簡易再生」と呼ばれる手続きを裁判所に申し立て、認可を目指す方針です。

東武鉄道の車内に液体 10代の女性2人 病院に搬送!。24日朝、千葉県内を走る東武野田線の車内の床に、液体が広がっているのがみつかり、乗客2人が体調不良を訴えるなどして病院で手当てを受けています。簡易検査では毒性は確認されなかったということで、警察が詳しい状況を調べています。24日午前6時15分ごろ東武野田線の柏発大宮行きの上りの普通電車の車内で「腐ったようなにおいがする」などと、乗客から消防に通報がありました。電車は近くの野田市駅にとまり確認したところ、6両編成の2両目の車内の床に液体が広がっているが見つかったということです。警察によりますとこの車両には当時、およそ30人から40人が乗っていて、このうち10代の女性2人が体調不良を訴えるなどして、病院で手当てを受けています。液体は無色でにおいはなく、簡易検査では毒性は確認されなかったということです。又、液体は始発の柏駅を出るさいにすでに車内の床にあり、走行中に徐々に広がったということで、警察は液体の分析を進めるとともに詳しい状況を調べています。この影響で東武野田線七光台駅と運河駅の間の上下線で1時間余り、運転を見合わせました。通報のあった列車の乗客「全員、列車から降りるよう指示された」液体がまかれたと通報のあった列車に乗っていた男性が野田市駅で撮影した写真では、止まっている列車とともに、白い防護服のようなものを身につけた人物が、女性から話を聴いている様子が写っています。男性によりますと、女性はその後、救急車で搬送されたということです。男性は、「列車に乗っていたときは寝ていたので混乱には気付きませんでしたが野田市駅に到着した時に『液体がまかれた』とアナウンスがあり、乗客は全員、列車から降りるよう指示されました。そして、駆けつけた警察官が『前から2両目にいた人の話を聞きたい』と声をかけていました。私が気付いたときには2両目はすでに清掃が終わった様子で、特に臭いなどは感じませんでした」と話していました。列車に乗っていた男性「迷惑だし怖さを感じた」液体がまかれたと通報があった列車に乗っていた男性は「液体がまかれたのは6両編成の前から2両目のようですが、私は後ろから2両目に乗っていて、当時の詳しい状況はわかりません。野田市駅で列車を降りると、白い防護服のようなものを着た人たちが次々にやってきて、ホームは騒然としていました。ふだんから利用する電車でこのようなことが起きて迷惑だし、地下鉄サリン事件のようなことが起きたのかと思い、怖さを感じました」と話していました。通勤で利用する男性「毎日使っているので怖いなと」野田市駅を通勤で毎日利用するという20代の男性は「毎日使っているので怖いなと思いました。テロかもしれないと想像してしまいました」と話していました。50代の男性は「朝6時半に駅に来たら封鎖されていて入れず、改札の中にいた人も出られない状態でした。最近電車内での事件が多いので怖いと思いました」と話していました。

山梨県 桃など盗難相次ぐ 警察が情報提供求める!。今月に入って収穫を控えた桃などの盗難が相次いでいる山梨県で、犯人検挙につなげようと、地元の警察署が情報提供を求める、専用フォームをホームページに開設しました。山梨県内では今月に入り、畑から農作物が盗まれる被害が相次いでいて、今月21日までに▽桃およそ1万5000個▽とうもろこしおよそ1250本▽さくらんぼ100キロ余りが盗まれました。害額は合わせておよそ500万円に上り特に今月中旬からは、日本一の桃の収穫量を誇る笛吹市などの峡東地域で、収穫前の桃を狙った事件が相次いでいます。こうした中、笛吹警察署と隣接警する日下部警察署は犯人検挙につなげようと情報を受け付ける専用フォームを22日、ホームページに開設しました。求めているのは、不審に感じた車の目撃や果物の大量の売買を持ちかけられたといった情報で、匿名でも送信することができ、2つの警察署によりますと、開設から2日余りで合わせて60件の情報が寄せられたということです。察はささいな内容でも積極的に提供してほしいと呼びかけています。

★高校の屋外授業中に熱中症か 生徒16人が病院に搬送 山梨!。消防などによりますと、24日午前10時ごろ、甲斐市日本航空高校で屋外で行われていた授業中に体調不良を訴えた生徒16人が病院に搬送されたということです。医師による診断の結果、いずれも熱中症とみられ、このうち3人は入院が必要だということですが、いずれも命に別状はないということです。