※6/22 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者 5憶40,567,548人・ 死者 6百322,038人!。★国内感染者 15人死亡 (累計3万1091人)・1万7,285人感染(累計919万4,082人)!。※コロナワクチン”接種”励行!。▼コロナ渦”脅威”終息?。

 ---ようこそ!。小江戸越・新河岸高階 パソコン爺の隠れ家へ!。ー--
☆今日23(木)27℃21℃曇 明日24(金)34℃22℃晴/曇 明後日25(土)36℃26℃曇/晴 ★コロナ渦予防(マスク、手洗い、自粛)・ワクチン接種励行・花粉症・熱中症・脱水症予防対策!。


★西日本で今年初の猛暑日 あすから関東や東海でも厳しい暑さ!。23日は西日本を中心に暖かい空気に覆われ、35度以上の猛暑日になったところもありました。24日から関東や東海などでは厳しい暑さが続く見込みで、熱中症に警戒してください。気象庁によりますと西日本の上空には暖かい空気が流れ込み、西日本や北陸、東海などで気温が上がりました。日中の最高気温は▽鳥取市青谷と宮崎県延岡市で36.1度、▽松山市で35.5度、▽大分市で35.4度と西日本ではことし初めての猛暑日となりました。又▽福井市で34.3度、▽京都市で33.3度、▽愛知県豊田市で33度ちょうど▽長野市で32度ちょうどと各地で30度以上の真夏日となりました。【24日以降関東など暑さ続く 熱中症警戒を】 高気圧の張り出しが強まるため関東甲信や東海などでも24日以降、厳しい暑さが続く見込みです。24日の日中の最高気温は▽新潟県上越市で36度、▽高松市富山市で35度、▽金沢市前橋市で34度、▽東京の都心で31度と予想されています。25日 土曜日から来週30日ごろにかけては関東甲信の内陸などで35度以上の猛暑日になるところがある見込みです。この時期はまだ暑さに慣れていないためこまめな水分補給のほか、冷房の使用など、熱中症に警戒するようにしてください。【北海道は低気圧接近で大荒れ 警戒を】一方、北上した梅雨前線は低気圧を伴って北海道や東北に近づく見通しです。北海道では24日、日本海側を中心に一時間に50ミリの非常に激しい雨が降って大雨になる見込みです。風も強まり、日本海側では最大瞬間風速が35メートルに達するおそれがあります。気象庁は北海道では暴風や大雨による土砂災害、低い土地の浸水、川の増水に警戒を呼びかけています。

★網舞う夕暮れ 県内でアユ網漁解禁!。夕焼け空が映った神通川に勢いよく網を投げ入れる愛好者=、富山市婦中町塚原 アユの網漁が21日、富山県内の河川で解禁された。この日は一年で最も昼が長い夏至。待ちわびた愛好者らは日が沈むまで、投網やてんから網で漁を楽しんだ。 富山市婦中地域の神通川左岸では、多くの愛好者が小舟に乗ったり浅瀬を歩いたりしながら、思い思いのポイントに網を投げ入れた。夕方になると空と川面がオレンジ色に染まり、漁に出た愛好者がシルエットとなって浮かんだ。富山漁業協同組合によると、初日の水揚げ量は例年より多かったという。

 ジーッ 夏の使者「アオバズク」がギョロッ 絶滅危惧Bランクと遭遇 21日は夏至丹波篠山市!。大きな黄色い瞳をこちらに向けながら、ジーっと動かないアオバズク 丹波篠山市内にある神社の鎮守の森で、突然、目の前の木から視線を感じた。目を凝らしてみると、黄色い大きな瞳がギョロッ。ジーっとこちらを見つめていたのは、フクロウの一種「アオバズク」だ。【写真】あまり見ないで… 全長30センチほど。夜行性で、「ホッホー、ホッホー」と鳴く。頭や翼、尾などは黒褐色で、腹部は白と黒褐色が混じる。東南アジアなどで越冬し、日本には夏鳥として飛来する。夏至の日(21日)にぴったりの出合いだ。兵庫県レッドリストでは、絶滅の危機が増大しているとして絶滅危惧種Bランクに指定されている。存在に気が付かなかったのは、樹皮そっくりな色の体が保護色になっていたことと、じっとして動きを見せなかったから。こちらも想定外で、お互いに「まさか」だったため、驚いたまま固まってしまった。数枚シャッターを切り、「ごめん、ごめん」と告げて現場を去った。動悸は激しいままだった。

カンボジアメコン川で世界最重量の淡水魚 重さ299キロ 従来の記録を6キロ更新!。カンボジアメコン川で捕獲された重さ299キロの淡水エイ カンボジア北東部ストゥントレン南部のメコン川で、13日に地元の漁師が捕まえていたアカエイ科(STINGRAY)の「淡水エイ」が世界最重量の淡水魚だったことが明らかになった。 AP通信によれば、漁師は捕獲後に付近にいたカンボジアと米国の共同調査チームに連絡。捕獲から数時間後に駆け付けたスタッフが計測したところ、体長4メートルで重さは660ポンド(299キロ)もあった。 これは2005年にタイで発見された「メコン・オオナマズ」の646ポンド(293キロ)を上回る淡水魚の世界最重量記録。目にしたスタッフは全員、その巨大さに驚いたという。尚この「淡水エイ」は捕獲後の計量を終えたあと、世界記録達成の名誉を称えてメコン川にリリースされたが、捕まえた漁師には市場価格相当の8万円ほどが支払われたと報じられている。

★“スカスカ”のウニ 大量発生で駆除…エサの海藻食べ尽く!。“スカスカ”のウニ 大量発生で駆除…エサの海藻食べ 濃厚でとろけるような甘みが魅力の高級食材「ウニ」。そのウニに今、異変が起きています。 日本海に面した鳥取県琴浦町。海底に潜った漁師が見つけたのは、大量の「ムラサキウニ」です。岩と岩の隙間などにびっしり。これは大漁と思いきや、なんと漁師たちは、ウニを捕獲するのではなく、鉄の棒などを使って、たたき割り始めたのです。一体、なぜ…? 鳥取県日本海沿岸では、2、3年前から、ムラサキウニが大量発生しています。ところが、このウニは、実は中身がスカスカで、全く売り物にはならないといいます。さらに…。鳥取県栽培漁業センター・西村美桜研究員:「ムラサキウニは、海水温の上昇によって、活動が活発になっていて。生えた(海藻の)芽生えをムラサキウニが食べ尽くしてしまう」 ウニは海藻などを食べて育ちますが、温暖化の影響で大量に発生したムラサキウニが食べ尽くしてしまい、エサの海藻が無くなってしまったのです。 このような状態を「磯焼け」と言い、影響は地元のさらに重要な海産物にも及んでいます。鳥取県栽培漁業センター・西村美桜研究員:「アワビとか、サザエが食べるエサである海藻がなくなっている」 磯焼けにより、アワビやサザエの漁獲量が減っているのです。 県は、磯焼けが発生している14地区で今後、2年かけてムラサキウニを駆除するとしています。

★収穫前の約5000個の桃 車使い短時間に盗難か 山梨 笛吹!。吹市の畑から収穫前の桃およそ5000個が盗まれ、現場には車を乗り入れて短時間に桃を持ち去ったとみられる痕跡が残されていたことが、捜査関係者などへの取材で分かりました。21日午後3時ごろ、笛吹市八代町北の畑で、農家の男性が栽培している桃が大量になくなっていることに気付き、警察に通報しました。警察によりますと、盗まれたのは収穫を目前に控えた「みさか白鳳」という品種の桃およそ5000個で、被害額はおよそ150万円に上ります。その後の調べで、桃の木の下に敷かれた日光を反射させて実の色づきをよくするための白いシートに車のタイヤの跡が残されていたことが捜査関係者などへの取材で分かりました。タイヤの跡が見つかった場所は畑の入り口付近で、桃は本来、実だけを丁寧に収穫しますが、周りの木の枝の一部は実がついたまま折られ、葉も散らかっていました。警察は、畑の中に車で乗り入れたうえ、枝ごと折るなど荒っぽい手口で短時間に持ち去ったとみて捜査しています。

★中国南部など 記録的大雨で洪水など相次ぐ 500万人以上被災か!。中国の南部などでは先月からの記録的な大雨で、各地で洪水や土砂崩れが相次ぎ、中国メディアは、広東省広西チワン族自治区などで、これまでに500万人以上が被災したと伝えています。中国では、南部の広東省広西チワン族自治区、内陸部の湖南省など、6つの省や自治区を中心に、先月から断続的に大雨が降り続いています。中国の気象当局によりますと、広東省広西チワン族自治区、それに福建省では、先月1日から今月15日までの平均の降水量が621ミリに達し、1961年以来、同じ時期では最も多くなっているということですこの影響で、各地で洪水や土砂崩れ、家屋の倒壊などの被害が相次ぎ、中国メディアは、これまでに、これらの地域で合わせてて500万人以上が被災し、死者やけが人も出ていると伝えています。中国の気象当局は22日夜にかけても、広東省広西チワン族自治区などでは、大雨による洪水の被害がさらに拡大するおそれがあるとしていて、各地の当局は、河川の流域に住む住民に避難を呼びかけるなど、警戒を強めています。

アフガニスタン東部で地震 死者900人を超える 地元当局!。日本時間の22日朝6時前、アフガニスタン東部を震源とする地震があり、地元当局は死者が900人を超えたことを明らかにしました。USGSアメリカの地質調査所によりますと、震源パキスタンとの国境に近いアフガニスタン東部のホスト州で、深さは10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.9と推定されています。この地震について、地元当局は死者が900人を超え、600人以上がけがをしたことを明らかにしました。又、隣接するパクティカ州の警察はNHKの取材に「地震で家が倒壊している」と話し、現地へ救援隊を派遣していることを明らかにしました。一方、震源地のホスト州の当局者も多くの被害が出ているとしています。

生物多様性の会議 COP15 開催地を中国からカナダへ!。今年中国で開催される予定だった生物の多様性の保護を話し合う国連の会議COP15について、生物多様性条約の事務局は開催地をカナダに変更してことし12月に開催すると発表しました。COP15は中国国内などで新型コロナウイルスの感染が再拡大するなか、開催が延期になっていました。生物の多様性をどう守るかを話し合う国連の会議COP15は中国が議長国を務めていて、2010年に採択された「愛知目標」に代わる新たな目標の採択を目指しています。当初は、おととしに中国南西部の昆明で開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で延期され、去年10月にオンラインでの会議が開かれたあと、ことし4月から5月にかけて昆明で対面での会議が開かれる予定でした。しかし、中国国内で新型コロナウイルスの感染が広がるなか、再び延期となっていました。こうした中、国連の生物多様性条約の事務局は21日、COP15の開催地をカナダのモントリオールに変更し、ことし12月5日から17日にかけて開催すると発表しました。議長国は引き続き中国が務めるということで、ロイター通信は事務局の話として新型コロナウイルスの感染状況が変更の背景にあると伝えています。今回の変更は新たな目標の採択に向け、対面での会議の開催を優先した措置とみられ、条約の事務局は「中国の柔軟性に感謝したい」としています。

★米バイデン大統領 ガソリン税など3か月間免除を議会に要請!。アメリカのバイデン大統領は22日、価格の高騰が続くガソリンなど燃料に対する国の税金を3か月間免除するよう、議会に要請しました。支持率が低迷する中、国民生活の負担軽減に取り組む姿勢を示すねらいがあるとみられます。アメリカのホワイトハウスは22日、バイデン大統領がガソリンやディーゼル燃料にかかる連邦税を一時的に免除するよう、議会に要請したと発表しました。アメリカのガソリンの連邦税は1ガロン=3.78リットル当たり18セント、1リットル当たり6円程度で、この課税を9月末までの3か月間停止する内容です。アメリカでは、記録的なインフレが続く中、レギュラーガソリンの全米平均の小売価格が今月、1年前よりも60%高い1ガロン当たり5ドルを突破し、過去最高値を更新しました。インフレに収束の兆しが見えないことについて、バイデン大統領は「プーチン大統領のせいだ」と繰り返し主張していますが、支持率は就任以来最低の水準に落ち込んでいます。このため、今回の税金の一時的な免除は、夏の旅行シーズンに合わせて国民生活の負担軽減に取り組む姿勢を示すねらいがあるとみられます。只、ガソリン税の一時的な免除だけでは、価格抑制の効果は限定的だという指摘も出ていて、11月の中間選挙も意識してさらなるインフレ対策を打ち出すことになりそうです。

※6/22 “コロナ渦!” ★世界の累計感者 5憶40,567,548人・ 死者 6百322,038人!。★多い国①アメリカ感染者86,452千人死者1,013千人②インド感染者43,331千人死者524千人③ブラジル感染者31,813千人死者669千人④フランス感染29,422千人死者145千人⑤ ドイツ感者27,454千人死者140千人⑥英国1染者22,525千人死者179千人。⑦韓国感染者18,298人死者24千人。

★シリア人よう兵の死 ロシアへの憎しみ募らせ戦場に!。ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が長期化する中、双方の死者数は増え続けています。こうした中、長年、内戦が続く中東のシリアから、よう兵として戦いに加わり、亡くなる兵士も出ています。※よう兵が戦死したときの状況を示す映像が含まれています(動画の開始から2分35秒~2分54秒まで)。シリア北部の墓地。28歳で死亡したシリアの反政府勢力の戦闘員が埋葬されています。ウクライナでよう兵としてロシア軍と戦い、先月、戦死したアブドゥルラフマン・アフマドさんです。シリアの内戦に軍事介入したロシアの空爆で5年前、母親と当時4歳だった弟を亡くし、ロシアへの憎しみを募らせてきました。そしてロシアと戦うため、ウクライナ東部のハルキウに入ったとみられています。3000人がよう兵としてウクライナに向かったといわれるシリアの反政府勢力の戦闘員。戦闘が戦闘を呼ぶ「憎しみの連鎖」が、ウクライナにまで及んでいます。

★戦争で壊された「古伊万里」の破片通し平和のメッセージ 佐賀!。オーストリアに渡った江戸時代の焼き物「古伊万里」の保存を、戦争の混乱で壊されたあとも続けてきたオーストリア人の男性が佐賀県を訪れ「破片を通して戦争は意味のないものだということを多くの人に知ってもらいたい」と呼びかけました。オーストリアの首都ウィーン近郊の「ロースドルフ城」では、江戸時代の「古伊万里」の皿やつぼをコレクションとして集めてきましたが、第2次世界大戦後に進駐してきた旧ソ連軍によって多くが破壊され、コレクションの破片などは今、里帰りする形で有田町で展示されています。展示会に合わせロースドルフ城の城主のガブリエル・ピアッティさんは、佐賀県を訪れていて、21日、県庁で山口知事と会談しました。このなかでピアッティさんは「第2次世界大戦から80年近くがたって、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が起きたが、こうたことは二度とあってはならず、私たちが保存してきた磁器の破片を通して戦争は意味のないものだということを多くの人に知ってもらいたい」と話し、古伊万里の破片を通じた平和のメッセージを呼びかけました。ピアッティさんは、破壊されたコレクションを先代から受け継ぎ保存を続けていて、一部は日本の技術で修復もされています。ピアッティさんは「今はとても困難な時代にあるが、今回の展示会を通して時間を超えた友情の大切さを訴えたい」と話していました。特別企画展「海を渡った古伊万里」は、有田町の県立九州陶磁文化館で来月18日まで開かれています。

★羽田~韓国キンポの路線 今月29日から運航再開 日韓政府が合意!。韓国政府は22日、新型コロナウイルスの影響でおととしから運航が中断されている、羽田空港と首都ソウルに近いキンポ(金浦)空港を結ぶ路線について、今月29日から運航を再開することで日本側と合意したと発表しました。この中で、ユン・ソンニョル(尹錫悦)大統領は、先月11日に日本から訪れた「日韓議員連盟」の幹部らと会談した際に、羽田空港とキンポ空港を結ぶ路線を早期に再開する必要性を強調していたとしています。冷え込んだ日韓関係の改善を目指すとしているユン政権は、おととしから中断していた観光ビザの発給を今月1日から再開していて、双方の首都へのアクセスが容易となる路線の運航も正常化されることで、今後、両国間の人の往来が活発になることが見込ます。

★成田空港に徐々に戻る外国人観光客 約2年ぶりの受け入れ再開で!。外国人観光客の受け入れがおよそ2年ぶりに再開されたことを受けて、成田空港では外国人観光客の姿が徐々に戻ってきています。外国人観光客の受け入れは、今月10日にアメリカや韓国、中国など感染リスクが最も低いとされる98の国と地域を対象に、添乗員付きのツアー客に限定して再開されました。成田空港では22日、再開後初めてとなる香港からのツアー客10人が到着し、航空会社のスタッフなどが「ようこそ日本へ」と書かれた横断幕を広げて歓迎していました。ツアーは北海道や東京を6泊7日の日程でめぐり、感染対策を取りながら楽しむことになっています。ツアーに参加した20代の女性は「コロナが落ち着いたら大好きな日本に行こうと決めていました。北海道で海鮮丼を食べ、東京では買い物をする予定で、2年ぶりの日本を楽しみたいです」と話していました。観光庁によりますと、ビザの発給手続きに時間がかかることなどからツアー客の入国が本格化するのは来月以降になる見通しで、これまでに2800人余りがビザの申請手続きを進めているということです。期待寄せる免税店など成田空港のテナント 2年ぶりとなる外国人観光客の受け入れ再開に、成田空港に入るテナントでは客足の戻りに期待を寄せています。このうち、日本各地の名産品などを扱う免税店では陳列する商品の数を増やしたということです。この店では売り上げがコロナ前の1割程度に大幅に落ち込んでいて、今回の受け入れ再開に期待を寄せています。免税店の「Fa-So-La TAXFREE AKIHABARA南ウイング」の石橋美幸サブマネージャーは「かつての活気が戻ってほしいと期待しています」と話していました。

大谷翔平 9回に15号同点スリーラン この試合2本目!。大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が、21日のロイヤルズ戦に3番・指名打者で先発出場し、6回の第3打席で今シーズン14号となるスリーランを打ったあと、3点を追う9回の第5打席でこの日2本目となる15号スリーランホームランを打ちました。エンジェルスは大谷選手のホームランで追いつき、試合は10対10で延長戦に入りました。

★液晶パネルメーカー EV向けなど最新の技術を公開!。液晶パネルメーカーの「ジャパンディスプレイ」は、需要が増えているEV=電気自動車の運転席に搭載するディスプレーなど、最新のパネル技術を公開しました。主にスマートフォンや自動車向けの液晶パネルを生産する「ジャパンディスプレイ」は、EV=電気自動車や、VR=仮想現実など6つの分野を今後の成長分野と位置づけ、新製品の開発を強化しています。22日は東京都内の会場で最新のパネル技術が公開され、このうち自動車の運転席に搭載するディスプレーは車のデザインに合わせて曲面に加工できるのが特徴で、EV向けを中心にニーズが高まっているということです。又、VR用のゴーグルに使われるディスプレーは、画素数を増やすことで、一般的なスマートフォンの画面の5倍ほどの鮮やかさを実現しました。細かい文字や線もなめらかに映すことができ、会社では2025年ごろの製品化を目指しています。「ジャパンディスプレイ」は、8年連続で最終赤字の厳しい経営状況が続いていて、成長分野の製品を強化することで業績の改善を目指す方針です。ジャパンディスプレイの仲島義晴執行役員は「ディスプレーに求められる性能や技術は高まっている。強みを持つ技術を活用した唯一無二の製品を生み出し、会社を成長させたい」と話していました。

★国内感染者 15人死亡 (累計3万1091人)・1万7,285人感染(累計919万4,082人)!。※コロナワクチンの”接種”励行!。▼コロナ渦の”脅威”終息?。兵庫県で3人、埼玉県で3人、北海道で2人、三重県で1人、京都府で1人、城県で1人、山口県で1人、東京都で1人、福岡県で1人、茨城県で1人の合わせて15人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め919万3370人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて919万4082人となっています。亡く。なった人は、国内で感染が確認された人が3万1078人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて3万1091人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は22日の新たな感染者数です。▽東京都は157万8709人(2329)▽大阪府は100万1673人(1414)▽神奈川県は77万1916人(919)▽埼玉県は56万3704人(780)▽愛知県は56万2771人(997)▽千葉県は45万9432人(526)▽福岡県は44万1893人(813)▽兵庫県は43万8601人(676)▽北海道は37万7103人(723)▽沖縄県は24万2292人(1580)▽京都府は20万9835人(346)▽静岡県は17万7049人(310)▽広島県は16万6324人(404)▽茨城県は16万3370人(213)▽熊本県は10万6423人(425)▽岐阜県は10万5962人(146)▽岡山県は10万3324人(239)▽群馬県は9万7452人(129)▽滋賀県は9万4173人(201)▽奈良県は9万3761人(159)▽栃木県は9万3352人(89)▽宮城県は9万2404人(271)▽鹿児島県は9万810人(361)▽三重県は8万5739人(222)▽長野県は7万6814人(128)▽新潟県は7万4860人(173)▽福島県は6万6048人(143)▽長崎県は6万3859人(259)▽青森県は6万2000人(276)▽石川県は5万9216人(178)▽大分県は5万6981人(94)▽宮崎県は5万6831人(193)▽佐賀県は5万5312人(213)▽香川県は5万244人(77)▽山口県は4万8010人(114)▽和歌山県は4万3750人(102)▽愛媛県は4万2934人(179)▽富山県は3万9472人(138)▽福井県は3万8144人(105)▽岩手県は3万7497人(84)▽山梨県は3万4086人(65)▽秋田県は3万1831人(49)▽山形県は2万9938人(77)▽高知県は2万9761人(99)▽徳島県は2万3951人(92)▽島根県は1万7918人(98)▽鳥取県は1万6003人(62)です。このほか、空港などの検疫での感染確認は1万9665人(15)、中国からのチャーター機で帰国した人と、国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、22日時点で36人(+2)となっています。一方、症状が改善して退院した人などは22日時点で、国内で感染が確認された人が900万6401人、クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて900万7060人となっています。又、20日行われた自主検査を除くPCR検査などの数は速報値で5万9481件でした。集計は後日、自治体などにより修正される可能性がありますが、過去の原稿はさかのぼって修正しないため、累計数などで差が出ることがあります。在日米軍の感染者は含めていません。

★老朽化で停止の火力発電所 7月から運転再開へ 千葉!。夏の電力不足が懸念される中、老朽化により停止していた天然ガスの火力発電所が来月から運転を再開することになりました。こうした対応で電力供給の予備率はいくぶん改善しますが、依然として厳しい状況が見込まれるため、政府は無理のない範囲での節電を呼びかけています。運転が再開されるのは、東京電力中部電力が設立した国内最大の火力発電事業者JERAの千葉県市原市にある姉崎火力発電所5号機で、22日報道機関に現場が公開されました。出力は60万キロワットと比較的大型の発電所ですが、運転開始から45年がたち老朽化が進んだため、ことし3月から停止していました。然し、夏の電力需給のひっ迫が懸念されることから、発電機を動かすためのタービンの軸など設備の補修を急ぎ、来月1日から運転を再開することになりました。ERAは、愛知県にある知多発電所5号機も同じく来月から運転を再開する方針です。資源エネルギー省によりますと、こうした供給力の積み上げで東京電力中部電力東北電力管内の予備率は1%程度改善して4%程度になりますが、依然として厳しい状況が見込まれるため、無理のない範囲での節電を呼びかけています。古い発電所はトラブルが起きやすいため、会社では設備の保守点検に力を入れることにしていて、姉崎火力発電所の亀井宏映所長は「ひっ迫時には、1つの発電所が止まれば停電につながるおそれがある。安定供給に努めていきたい」と話していました。

★ガソリン小売価格 全国平均1リットル173.9円 3週連続値上がり!。今週のレギュラーガソリンの小売価格は、全国平均で1リットル当たり173.9円となり、先週より2.7円値上がりしました。値上がりは3週連続です。中国の上海で新型コロナ対策の厳しい外出制限が解除されたことで需要が増え、今後、原油の需給がひっ迫するという見方などから、原油価格が上昇したことが主な要因です。政府による補助金の効果でガソリン価格の上昇は一定程度、抑えられているものの依然として高値が続いています。

能登地震160回 “地殻変動”原因は「水」か…50年前に長野で類似“井戸から噴水”!。19日は震度6弱、そして20日は震度5強と、石川県で地震が相次いでいます。群発地震は、いつまで続くのか。そのヒントが、50年前に撮影された写真にありました。■前日の被災宅…取材中に再び まだ、前日の片付けも済んでいない被災家屋を取材をしていた、その時、19日の震度6弱に続き、20日は震度5強。またしても、強い揺れが襲いました。住民:「びっくりしましたね」「恐ろしい」と、家から飛び出してきた女性は、しばらく声を発することができない状態でした。落ち着いたところで、家の中を案内してもらうと、傾いた電灯がありました。仏壇の扉を開けてみると…。住民:「ここも、なんだ」 2日連続で強い地震に見舞われた、石川県能登地方。神社の鳥居は、根元から崩れ落ち、石灯籠(どうろう)も倒壊しました。19日に土煙を上げながら、一部が壊れ落ちた「能登のシンボル」見附島。そして、20日地震でも、土砂崩れのようなものが起きていました。住宅にも、被害が及びました。裏山が崩れた現場では…。住人:「ここにフェンスもあったんですが、全部潰れてしまっています。岩そのものが建物のそばまで来ています。もう、いい加減にしてほしいです。ここのところ、ずっと地震続きですから。終わりにしてほしいですね。気象庁・鎌谷紀子地震津波監視課長:「この地域では1年以上、地震活動が続いていて、当面、継続すると考えられるので、引き続き注意して下さい」■能登地震160回…「水」原因か 能登地方では、おととし12月から震度1以上を観測した地震が、160回以上起きています。19日の震度6弱震源から、5キロほどの距離で、20日の震度5強が、その4時間20分後もすぐ近くで、震度4の地震が起きました。その原因と指摘されているのが、「地殻変動」です。国土地理院の観測によると、珠洲市では、これまでに地面が4センチメートルほど隆起しています。近くに火山がない能登半島の地下で、何が起きているのでしょうか。京都大学防災研究所・西村卓也准教授:「火山が無い所であれば、やはり『水』と考えるのが普通」西村准教授によると、日本列島の地下深くには、海水を含んだ大平洋プレートが沈み込んでいて、そのプレートから水が分離。その水の一部が上昇し、地下10数キロ付近にたまって、今回の震源付近の地面を隆起させたと推測しています。水が周囲の岩盤に力を加えたり、断層にしみ込んだりして、地震を起きやすくさせているのです。■50年前に類似“井戸から噴水”実は過去にも、地下深くの水が群発地震を引き起こした例があります。1965年から5年に渡り、長野県の松代町、現在の長野市で発生した群発地震。この間、揺れを感じる地震は6万回を超え、震度5を観測した地震は9回に上っています。地震の元凶と信じられたナマズを退治する河童の民芸品も作られました。この松代群発地震は、どのように収束したのでしょうか。西村准教授:「能登は、まだ水が深さ十数キロでとどまっている状況ですが。松代地震の場合は、もっと浅いところまで水が上がってきて。結局(水が)地表まで達して、あの写真のように水が噴き出した」その時の写真では、地下深くの水が地表まで達し、井戸からは、激しく水が吹き上がりました。結局、松代群発地震は、この水の噴出によって、ようやく収束したのです。能登半島地震も、このようにして終わる可能性がある一方で、別のシナリオも考えられるといいます。西村准教授:「地下には、水を通しにくい層や岩石があるので。それにぶち当たると、それ以上、浅い所にはいけない。そこに水がとどまって、(地震が)自然消滅する。水が移動しなければ、地震を起こすような悪さはしないので、そのまま(水は)地下にとどまって、終わる可能性もあります」 政府の地震調査委員会は20日、会見を開き、「今後、1週間程度は、最大で震度6弱地震に注意する必要がある」との見方を示しました。そのうえで…。東京大学名誉教授・平田直委員長:「地震の起き方を見ていると、決してこの数カ月で地震が終わるような兆候が表れていないので。年単位かどうかは全く分からないが、少なくとも数カ月は続く」。

参院選公示、来月10日投開票!。第26回参院選が22日公示され、7月10日投開票に向けた18日間の選挙戦が始まった。写真は、街頭演説に集まった人々=同日午前、東京・JR新宿駅前。

★給付金詐欺事件 インドネシアから容疑者移送し逮捕へ 警視庁!。国から支給される「持続化給付金」をだまし取ったとして指名手配され、インドネシアで逮捕された47歳の容疑者は現地を出発し、22日夕方、日本に到着する見通しです。警視庁は移送されしだい詐欺の疑いで逮捕する方針で、容疑者の一家がほかのメンバーとともに少なくとも9億円余りを不正に受給したとみて調べています。住所・職業不詳の谷口光弘容疑者(47)は、おととし、新型コロナウイルスの影響で事業収入が大幅に減ったといううその申請をして国の持続化給付金をだまし取ったとして全国に指名手配され、今月、インドネシアで現地の警察に不法滞在の疑いで逮捕されました。容疑者はその後、ジャカルタにある入国管理局の施設で拘束されていましたが、日本時間の午前10時前に現地の空港を出発したということです。成田空港に到着するのは22日夕方の予定で、警視庁は移送されしだい詐欺の疑いで逮捕する方針です。容疑者の一家は、ほかのメンバーとともに全国各地でうその申請の名義人を集め、これまでに少なくとも9億6000万円を不正に受給したとみられていて、警視庁が詳しいいきさつを調べています。谷口容疑者 日本に向け出発インドネシアの入国管理局に不法滞在の疑いで逮捕された谷口光弘容疑者は、日本時間の22日午前10時前、日本に移送されるため、首都ジャカルタ近郊のスカルノ・ハッタ国際空港から日本に向けて出発しました。日本時間の22日午前7時前に、谷口容疑者は、黒いポロシャツ姿で入国管理局の職員に付き添われ、一般の人が立ち入ることができない空港の施設に入りました。谷口容疑者には、日本大使館やインターポール=国際刑事警察機構の関係者も同行していました。このあと、谷口容疑者を乗せた飛行機は日本時間の午前9時45分ごろ、日本の成田空港に向けて出発しました。事件の経緯 捜査関係者によりますと、谷口光弘容疑者(47)と元妻、それに息子2人の一家4人はもともと三重県に住んでいましたが、光弘容疑者が東京 六本木のマンションの1室を拠点に活動するようになり、2人の息子も東京に呼び寄せたとみられています。容疑者は一家を含む10数人のグループの指示役とみられ、知人ら数十人からなる15ほどの班を通じて全国各地で勧誘活動を行い、うその申請を行う際の名義人を集めていたということです。そして、勧誘した人を対象に六本木のマンションやファミリーレストランなどでセミナーを開き、「誰でももらえる」などとして持続化給付金の制度について説明していたということです。そのうえで、名義人が個人事業主であるかのように装い、新型コロナウイルスの影響で収入がゼロになった、などという名目で申請を代行していました。名義人に支給された給付金のうち、1人当たり15万円から40万円ほどを手数料として受け取っていたとみられています。一家が関与したとみられるうその申請はおととし9月までの5か月間で合わせておよそ1780件に上り、名義人は首都圏を中心に36の都道府県に及んでいました。制度を所管する中小企業庁がおととしの夏ごろ、申請内容に不審な点があることに気付き、支給を中止しましたが、それまでに申請件数の54%に当たる960件以上が認められ、給付金が口座に振り込まれていたということです。警視庁によりますと、不正受給の総額は少なくとも9億6000万円に上り、1つのグループによる被害額としては過去最大規模だということです。容疑者は中小企業庁が警視庁に情報提供を行った直後のおととし10月、インドネシアに出国したことが分かっています。こうした中、警視庁はことし5月、元妻と息子2人を詐欺の疑いで逮捕するとともに、容疑者を全国に指名手配しました。そのうえで、ICPO国際刑事警察機構を通じて国際手配する準備を進めていましたが、出国からおよそ1年8か月後の今月8日になって、インドネシアの現地の警察から容疑者を不法滞在の疑いで逮捕したという連絡が寄せられました。当時、スマトラ島南部のランプン州に滞在していたということです。現地の警察などによりますと、容疑者はジャカルタを拠点に生活していて、先月以降、州内のカリレジョという町を3回ほど訪れ、ナマズなどの魚の養殖ビジネスを行っていたということです。インドネシアに入国後、ジャカルタスマトラ島を行き来しながら養殖ビジネスを拡大しようとしていたとみられています。逮捕された後、容疑者はジャカルタにある入国管理局の施設で拘束されていて、警視庁などが現地と調整した結果、22日、日本に移送されることになったということです。

★日本製鉄の敷地から脱硫液が流出 付近に魚の死骸、原因を調査へ!。日本製鉄東日本製鉄所君津地区(君津市)から、生産工程で生じる「脱硫液」が敷地外に漏れ出し、水路を経て近くの小糸川に流入していたことがわかった。県は日鉄に対して、水質汚濁防止法に基づいて原因究明などを行政指導し、周辺の環境への影響などを調べている。 市消防本部などによると、19日正午過ぎ、付近住民から「川の水が赤い。魚が死んでいる」と通報があった。その後日鉄から市に「設備のトラブルで通常、排出しないものが排水口から出た」と連絡があった。県水質保全課によると、コークス炉で発生したガスの洗浄で生じる脱硫液のタンクに穴が開き、約3千立方メートルの液が敷地内に漏れた。さらに排水口から敷地外の水路に流れたとみられる。液にはチオシアン酸アンモニウムと呼ばれる物質が含まれるという。

★男性が刺され重傷 知人の女を殺人未遂の疑いで逮捕 広島!。21日、広島市の神社で30代の男性を刃物のようなもので刺し殺害しようとしたとして、男性の知人で、40歳の女の容疑者が殺人未遂の疑いで逮捕されました。警察によりますと、調べに対し「故意に突き刺すようなことはしていない」などと、容疑を否認しているということです。逮捕されたのは、広島市中区の無職 岡崎静佳容疑者(40)です。警察によりますと、21日午後3時すぎ、広島市安芸区矢野西5丁目の尾崎神社の境内で、39歳の男性の背中などを刃物のようなもので刺し殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いが持たれています。男性は重傷だということです。警察によりますと、男性は「知人とトラブルになり刺された」などと話しているということで、警察は詳しいいきさつを調べています。調べに対し、岡崎容疑者は「故意に突き刺すようなことはしていない」などと供述し、容疑を否認しているということです。

★大相撲 元小結 松鳳山が引退 現役の関取で最年長 38歳!。大相撲の元小結で現役の関取で最年長の38歳、松鳳山が22日、日本相撲協会に引退届を提出し、受理されました。放駒部屋の松鳳山は、福岡県築上町出身の38歳。現役の関取では最年長です。大分県の宇佐産業科学高校から駒沢大学を経て平成18年春場所初土俵を踏みました。平成22年夏場所十両に昇進し、よくとしの九州場所で新入幕を果たして平成25年の初場所では最高位の小結に昇進しました。身長1メートル76センチと力士としては小柄ながら強烈な突っ張りや素早い攻めを中心とした突き押し相撲が持ち味で、これまでに金星は5つ、殊勲賞は1回、敢闘賞は3回受賞しました。去年の九州場所では37歳8か月23日で幕内復帰を果たし、昭和以降で9番目に年長の記録となりました。その後、再び十両に番付を下げ、先月の夏場所は東の十両12枚目で8日目から8連敗して3勝12敗と大きく負け越し、幕下への陥落が決定的となっていました。通算成績は582勝605敗22休でした。松鳳山は22日、日本相撲協会に引退届を提出し、受理されました。松鳳山は、引退に当たって今月28日に会見する予定です。

★埼玉のネットカフェ立てこもり男逮捕!。川越市インターネットカフェで、21日夜から40代の男が22歳の女性店員を人質にとり立てこもっていたが、22日午前、男の身柄が確保された。21日午後10時過ぎ、川越市のネットカフェ「快活CLUB 川越脇田新町店」で、40代の男が、22歳のアルバイト店員の女性を人質にとり、個室ブース内に立てこもった。警察はインターホン越しに男の説得を続けてきたが、立てこもりからおよそ5時間がたった22日午前、捜査員が個室内に突入し、男の身柄を確保して監禁の現行犯で逮捕した。人質の女性も無事に保護されたという。警察は、男から話を聴き、事件に至るいきさつなどを追及する方針。

★岸田首相 沖縄「慰霊の日」追悼式出席へ 首相の出席は3年ぶり!。岸田総理大臣は23日、沖縄県糸満市で行われる戦没者追悼式に出席することになりました。総理大臣の出席は3年ぶりとなります。木原官房副長官は記者会見で、20万人を超える人が亡くなった沖縄戦から77年となる「慰霊の日」の23日に岸田総理大臣が沖縄を訪れ、糸満市で行われる戦没者追悼式に出席することを発表しました。去年とおととしは、新型コロナの影響で県外からの来賓の参列が見送られたため、菅前総理大臣と安倍元総理大臣はそれぞれビデオメッセージを寄せていて、総理大臣の出席は3年ぶりとなります。木原官房副長官は「戦没者のみ霊をお慰めし、心をしっかりと向けるとともに世界の恒久平和を願うことが岸田総理大臣の思いではないか」と述べました。

★悪質な客引きをした疑い 中国人ら17人逮捕 東京 北区!。北区の繁華街で悪質な客引きをしたとして、中国人を中心とする飲食店の経営者や従業員合わせて17人が逮捕されました。現場周辺では、酒に酔った客が高額の料金を請求され、従業員にATMまで連れて行かれる被害が相次いでいるということで、警視庁は、このグループが関わっているとみて捜査しています。逮捕されたのは、東京 北区にある飲食店の経営者で中国籍の陳鳳玉容疑者(52)など、20代から60代までの飲食店の経営者や従業員、合わせて17人です。警視庁によりますと、17人は去年12月から先月にかけて、北区のJR赤羽駅前の繁華街でしつこくつきまとうなどの悪質な客引きをしたとして、風俗営業法違反の疑いが持たれています。調べに対し、陳容疑者ら2人は容疑を認め、ほかの15人は否認または一部否認しているということです。捜査関係者によりますと、現場周辺の一部の飲食店では、酒に酔った客が高額の料金を請求され、従業員にATMまで連れて行かれる被害が相次いでいるということです。警察署への被害の相談は、ことしに入ってから先月までに少なくとも60件に上っていて、中にはATMで一度に50万円を引き出して支払ったケースもあるということです。警視庁は、今回逮捕された中国人を中心とするグループが関わっているとみて捜査しています。

★タクシーが車に次々衝突 女性が大けが 東京 台東区!。22日午前、台東区で、タクシーが信号待ちの車や介護施設の送迎車に次々に衝突し、送迎車に乗っていた90代の女性が手首の骨を折る大けがをしました。警視庁は、71歳のタクシー運転手を過失運転傷害の疑いで逮捕し、事故の状況を詳しく調べています。警視庁によりますと、22日午前8時半ごろ、台東区橋場の都道でタクシーが信号待ちの軽乗用車に衝突したあと、そのまま走行し、50メートルほど先に止まっていた介護施設の送迎車にも追突しました。合わせて4台が絡む事故となり、このうち送迎車に乗っていた90代の女性が、手首の骨を折る大けがをして病院に搬送されました。タクシーは、事故のあと近くのマンションの入り口付近に突っ込み、さらに50メートルほどバックして止まったということです。客は乗っていませんでした。警視庁は、タクシーを運転していた東京 墨田区の大倉数男容疑者(71)を過失運転傷害の疑いで、その場で逮捕しました。調べに対し、容疑を認めているものの、当時のことについて詳しく説明できない状態だということです。警視庁は、病気などが原因の可能性もあるとみて、事故の状況を詳しく調べています。

カルビー ポテトチップス含む157商品 9月以降に「実質値上げ」”!。大手菓子メーカーのカルビーは、原材料価格などの高騰が続いているとして、主力のポテトチップスを含む一部の商品を、ことし9月以降、値上げしたり内容量を減らしたりすることを決めました。ポテトチップスの一部商品ではことし2回目の値上げとなります。発表によりますと、値上げや、内容量を減らすいわゆる「実質値上げ」の対象となるのは、主力のポテトチップスをはじめとするスナック菓子やシリアルなど、合わせて157の商品です。今年9月以降、順次価格などが改定され、スナック菓子やシリアルの値上げの幅は、店頭価格で10%から20%程度となる見込みです。又、対象商品のうちポテトチップスの16商品については、ことし1月以降にも価格を引き上げていて、ことしに入って2回目の値上げとなります。理由について会社では、原油価格の高騰で輸送や包装資材のコストが上がっていることに加え、国内外から調達しているじゃがいもなどの原材料価格も上昇が続き、企業努力だけでは価格を維持することが困難になったためとしています。菓子メーカーでは「湖池屋」もことし9月以降、ポテトチップスの一部の商品について、ことし2回目の値上げを行うことを決めていて、スナック菓子にも値上げの動きが広がっています。