※6/17 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者 5憶37,867,964人 ・死者 6百315,783人!。★国内感染者 18人死亡(累計3万1,016人)・ 1万4,709人感染(累計912万5,637人)!。※コロナワクチン”接種”励行!。▼コロナ渦”脅威”終息?。

 ---ようこそ!。小江戸川越・新河岸高階 パソコン爺の隠れ家へ!。ー--
☆今日18(土)29℃18℃晴/雨 明日19(日)30℃21℃晴/雨 明後日20(月)31℃20℃曇 ★コロナ渦予防(マスク、手洗い、自粛)・ワクチン接種励行・花粉症・熱中症・脱水症予防対策!。

加須市騎西あじさい祭り/加須市!。.毎年6月、玉敷公園と騎西総合公園、騎西文化・学習センターを結ぶ、約1,500メートルの遊歩道「ふじとあじさいの道」に、約1万株の色とりどりのアジサイが咲き乱れます。 6月12日(日曜日)の玉敷公園では、人力車の乗車体験や、アジサイ苗のプレゼント(先着順にて、10時~・12時~の2回に ...

  

★小舟で巡るハナショウブの園…涼しい日が続き来週末まで見頃!。見頃を迎えたハナショウブをサッパ舟に乗って眺める観光客ら(16日、千葉県香取市で)香取市の「水郷佐原あやめパーク」で、ハナショウブが見頃を迎え、紫や白の花が鮮やかに咲き誇っている。約8ヘクタールの園内には約400品種、約150万本のハナショウブが咲き、「サッパ舟」と呼ばれる小舟に乗って巡ることができる。今年は雨が多く、涼しい日が続いたため、例年より1週間ほど見頃が遅れ、来週末まで楽しめるという。千葉市の主婦(68)は、「サッパ舟からは花が目の前に見え、迫力のある写真がたくさん撮れた」と笑顔で話していた。

★色濃く香る、早咲きラベンダー 紫に咲き誇る!。見ごろを迎えたラベンダー、美咲町北のまきばの館 美咲町北の山あいにある県の畜産関連施設「まきばの館」で、早咲きのラベンダーが見頃を迎えている。親子連れらが濃い紫色の花を背景に記念写真を撮ったり、甘い香りを楽しんだりしていた。まきばの館は県畜産研究所内にあり、0・6ヘクタールの畑に8品種、約5千株のラベンダーが栽培されている。「いまは紫色の花が色鮮やかな品種が見頃で、これから徐々に香りのいい品種が楽しめます」と同館の藤田千里さん(24)。見頃は7月上旬まで。入園無料。

 ライチョウ縄張り、17地点確認 環境省中央アルプスで!。環境省は17日、中央アルプスで実施した調査で、国の特別天然記念物絶滅危惧種「ニホンライチョウ」の縄張りを17地点確認したと発表した。昨年度の8地点から増え、当時は見つからなかったエリアでも確認されており、同省は「ライチョウの個体数増加や生息範囲の拡大がみられる」としている。 環境省信越自然環境事務所によると、調査は4月末から今月10日まで実施。中ア全体で40羽程度のライチョウが生息する可能性があり、このうち35羽程度が繁殖に参加していると推定している。

 ★イタリアで初の安楽死 44歳男性!。イタリアで初の安楽死 事故で身体まひ、44歳男性 イタリアで16日、初めて合法的な安楽死で男性(44)が息を引き取った。

※6/17 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者 5憶37,867,964人 ・死者 6百315,783人!。★多い国①アメリカ感染者86,058千人死者1,012千人②インド感染者43,270千人者524千人③ブラジル感染者31,611千人死者668千人④フランス感染29,186千人死者145千人⑤ ドイツ感者27,124千人死者140千人⑥英国1染者22,460千人死者179千人。⑦韓国感染者18,263人死者24千人。

 ★英軍制服組トップのラダキン参謀長(写真)は、ウクライナ戦争について「ロシアは既に戦略的に敗北した」!。と述べた。「決してウクライナを支配できないし、ロシアは弱体化する」と断言した。

     ウクライナ、死傷者1日1000人=ロ軍も「第1次大戦のような消耗戦」―東部要衝で必死の抗戦!。ロシア軍との戦闘で黒煙が上がるウクライナ東部のセベロドネツク=1ルガンスク州の残る拠点都市セベロドネツクの防衛に向け、必死の抗戦を続けている。米メディアによると、ウクライナ側は15日、同国軍の死傷者数が1日当たり最多1000人に上っていると明らかにした。一方、米軍幹部は、ロシア軍が物量でウクライナ軍を圧倒しているものの、「第1次大戦のような深刻な消耗戦」が続いているとの見方を示した。米シンクタンク戦争研究所によると、ロシア軍はセベロドネツクとその周辺で激しい攻撃を続けているが、15日時点でウクライナ軍が立てこもる化学工場を制圧できていない。ただ、ウクライナ軍は外部との通信がほぼ遮断されて孤立し、多方向から攻撃を受けているという。ルガンスク州のガイダイ知事は16日、セベロドネツクウクライナ軍が抵抗を続けているとした上で、「市内には民間人約1万人が取り残されている」と懸念を表明した。 

 

★「一帯一路」に〝亀裂〟参加国が続々反旗 スリランカ債務不履行、各国が借金漬けに 親ロシア、東欧地域も戦略失敗で高まる反中感情!。中国外交が敗北を重ねている。南太平洋の島嶼(とうしょ)国との安全保障協力で合意に失敗したほか、巨大経済圏構想「一帯一路」でも、スリランカが事実上の債務不履行(デフォルト)となるなど各国が借金漬けだ。さらにロシアのウクライナ侵攻で欧州でも反中感情が高まる。習近平国家主席は「中華帝国の偉大な夢」を抱くが、「脱中国」が加速しているのが現実のようだ。「強固だった関係が壊れている」と語ったのは、スリランカで先月、新首相に就任したウィクラマシンハ氏だ。同国ではラジャパクサ大統領らが港湾開発などを中国企業と進める方針を示すなど、親中外交を進めてきたが、4月に対外債務の支払い停止を発表した。一帯一路の拠点として実施してきたインフラ整備のために背負った借金がふくらみ、財政難に陥ったことも一因とみられる。これまでも一帯一路の参加国がインフラ開発費用の返済に窮すと、中国が戦略的施設の長期使用権などの要求を突き付ける「債務の罠」が警戒されてきた。中国からユーラシア大陸を経由して欧州へと続く一帯一路構想のほぼ中央に位置するパキスタンでは、中露関係を重視したカーン前政権が高インフレや通貨安による経済危機で4月に失脚した。シャリフ新首相も親中姿勢だが、経済再建をめぐる政情不安が続く。米シンクタンク、世界開発センター(CGD)は18年の時点で、一帯一路のインフラ投資計画があったパキスタンモルディブジブチラオス、モンゴル、モンテネグロタジキスタンキルギスの8カ国について債務問題に懸念があるとのリポートを公表していたが、すでに現実のものとなっている。中国事情に詳しい評論家の宮崎正弘氏は「中国はパキスタンの政情不安を背景に一帯一路の要衝だったグワダル港を諦め、最大都市カラチに港湾整備を移した。モルディブ親中派大統領の失脚でインドが勢力下に収めた。次にスリランカで大統領打倒の動きになれば、中国には大きなショックだ」とみる。こうした状況を受けて、中国の王毅国務委員兼外相が今月8日、カザフスタンで開かれた中央アジア5カ国との外相会議に出席し、一帯一路への協力強化で一致するなど関係維持に躍起だ。アジア圏だけでなく、欧州でも一帯一路に危機が生じている。きっかけの一つがロシアのウクライナ侵攻だ。そもそもウクライナは中国と関係が良好で、一帯一路の拠点でもあった。しかし、ロシアの侵攻後、中国と欧州を結ぶ国際貨物列車「中欧班列」もウクライナを経由する便は運航停止となった。欧州の貨物輸送大手企業も相次いで中欧班列関連の受け付けを停止している。モスクワを経由する便は運行が続いており、中国国営のラジオ放送局「中国国際放送」(日本語電子版)は、中欧班列は4月に1170本運行し、3月と比べて36本増加したと伝えた。中国外務省の汪文斌報道官が「中国の強靱(きょうじん)性と責任を負う姿勢が示され、世界に力や自信を伝えた」と自信をみせたという。然し、鉄道網の主要な拠点で、中国IT大手ファーウェイ(華為技術)の地域本部もあるポーランドでは、「プーチン大統領を支持した中国を非難するウクライナ難民であふれかえっている」とロイター通信は指摘。「東欧地域における中国の戦略はさらに傷ついている」と報じた。評論家の石平氏は「中国が一帯一路を守りたいのならば欧州と足並みをそろえるべきだった。ロシアの肩を持ったことで自ら拠点を破壊するに等しい矛盾した外交となった。アジアの取り込みにも失敗し、欧州からも反感を買うなど、習氏の外交上の失敗がまた一つ加わることになった」と語った。


ウクライナ支援へ 日本政府 650億円の借款 追加実施へ!。
ロシアによる軍事侵攻が続くウクライナを支援するため、日本は650億円の借款を追加で行うことになり17日、JICA=国際協力機構ウクライナ政府が契約書に署名しました。日本政府は先月、復興や経済対策の財源などとしてウクライナ政府に130億円の借款を行っていて、今回、650億円の借款を追加で実施します。その窓口となるJICAは17日、山田順一副理事長とウクライナのマルチェンコ財務相がそれぞれ契約書に署名したと発表しました。これを受けて、今月中にも650億円がウクライナ側に送金される予定だということです。マルチェンコ財務相は「日本からの借款は、国民の生活に必要不可欠な公共サービスを提供するため活用している。財政支援が増額されたことに深く感謝している」とコメントしています。JICA 山田副理事長「帰国した人たちの支援にも活用を」 JICAの山田順一副理事長は「ウクライナでは毎月50億ドルが不足するという国際機関の発表もあり、日本政府としても応分の負担をするという考えが背景にある。一般財政支援ということで、教育や医療の分野での使いみちもあれば、年金などに使うこともできると思う」と話しています。又、「ウクライナでは避難先から戻る人も西部などで徐々に増えているので国外や国内の避難民だけでなく、帰国した人たちの支援事業にも活用してもらいたい」と話していました。更に、今後の支援については「地域によっては、意外に早く復興事業が始まるのではないかとJICAでは捉えている。がれきの撤去や住宅の再建など復興の分野でも遅れることなく日本の知見を生かせるよう努めたい」と述べ、JICAとしてもさまざまな形で支援を進める考えを示しました。

★中国海軍3隻目の空母「福建」が進水 中国 国営メディア!。中国の国営メディアは、海軍が建造を進めていた3隻目の空母が17日、進水したと伝えました。最新鋭の空母をアピールすることで、習近平国家主席の求心力を高めるねらいがあるとみられますが、アメリカや周辺国の警戒感がさらに強まることは避けられない見通しです。中国国営の新華社通信によりますと、海軍が建造を進めていた中国としては3隻目となる空母の進水式命名式が現地時間の17日午前、上海の造船所で行われました。空母は「福建」と名付けられ、排水量は8万トン余りとすでに就役している2隻の空母と比べて大型化しています。更に、艦載機を加速して発進させることができる電磁式の「カタパルト」という装置が初めて装備されたとしています。中国は「今世紀半ばまでに世界一流の軍隊をつくる」という目標を掲げて軍事力の増強を進めていて、これまでに初の空母「遼寧」と、初の国産空母「山東」の2隻を就役させるなど、とりわけ海軍力の強化に力を入れています。このうち、2017年に進水した「山東」は、装備の取り付けや航行試験などを経て就役までに2年余りかかっていることから、今回の「福建」も就役には数年かかるとみられます。中国としては、習近平国家主席共産党トップとして異例の3期目入りがかかることし後半の党大会を前に、最新鋭の空母をアピールすることで、習主席の求心力を高めるねらいがあるとみられますが、急速な軍備の増強にアメリカや周辺国の警戒感がさらに強まることは避けられない見通しです。松野官房長官「重大な関心を持って関連動向を注視」松野官房長官は午後の記者会見で「中国は3隻目の空母の建造を含め、海上戦力の近代化を急速に推進している。こうした軍事力の広範かつ急速な強化に加え、海空域での軍事活動などの急速な拡大、活発化や国防政策の不透明性などを踏まえれば、中国の軍事動向はわが国を含む地域と国際社会の強い懸念となっており、今後とも重大な関心を持って関連動向を注視する」と述べました。

★アマゾンで行方は、記者が不明のイギリス人記者 死亡を確認!。南米 アマゾンの先住民族を取材している途中に行方が分からなくなっていたイギリス人の記者について、ブラジルの警察死亡しているのが確認されたと明らかにしました。アマゾンでは、警察などの力が及ばず、さまざまな犯罪が横行していて、ブラジル政府に対し、取締りの強化を求める声が強まっています。今月5日 取材中に連絡途絶えるイギリス人の記者、ドン・フィリップスさんは、ブラジル人の研究者とともに今月5日、ブラジル北西部アマゾナス州のアマゾンの奥地で取材を行っている途中に連絡が途絶えていました。ブラジルの連邦警察は17日、すでに逮捕した密漁業者の男ら2人の供述をもとに捜索を行ったところ遺体が見つかり、フィリップスさんが死亡しているのが確認されたと明らかにしました。警察によりますと、容疑者はフィリップスさんを殺害したことを認めているということですが、詳しい動機などはわかっていません。アマゾンの奥地では、警察や行政の力が及ばず、金の違法採掘や森林伐採それに麻薬の取り引きなどさまざまな犯罪が起きていて、先住民族や自然保護を支援するため現地を訪れる活動家などが殺害される事件があとを絶ちません。今回の事件を受けて、国連をはじめとした国際社会からは、ブラジル政府に対し、アマゾンで横行する犯罪への取締りを強化するよう求める声が強まっています。

WTO、閣僚宣言を採択 食糧危機対応などで一致!。スイス・ジュネーブで開かれていた世界貿易機関WTO)の閣僚会議は17日、約6年半ぶりに閣僚宣言を採択し閉幕した。海洋資源の乱獲につながる漁業補助金を規制することで合意。ロシアのウクライナ侵攻で生じた食糧危機に対応するため、不要な輸出規制を導入しないことでも一致した。

★米 中国念頭に 太平洋諸国への関与 強化構想 来週立ち上げへ!。アメリカ、ホワイトハウスの高官は、海洋進出の動きを強める中国への対抗を念頭に、日本などと連携して太平洋諸国への関与を強化する構想を来週立ち上げると明らかにしました。アメリカ、ホワイトハウスNSC国家安全保障会議のキャンベル・インド太平洋調整官は16日、首都ワシントンのシンクタンクのイベントで講演しました。このなかでキャンベル氏は「われわれは来週、構想を立ち上げる。日本やオーストラリア、イギリスなどと連携し、健全で開かれた太平洋の維持というわれわれの希望を明確にできるようにする」と述べ、海洋進出の動きを強める中国への対抗を念頭に、太平洋諸国への関与を強化する構想を来週立ち上げると明らかにしました。構想では、違法操業など太平洋島しょ国が抱える課題に対応するため、「MDA=海洋状況把握」と呼ばれる、衛星などを活用した海洋監視の強化などに多国間で取り組んでいきたいとしています。先月東京で開かれた日米にオーストラリアとインドを加えた4か国の枠組み「クアッド」の首脳会合では、インド太平洋地域の国々に対し、MDAに関する技術や訓練を提供する方針が確認され、共同声明に盛り込まれました。太平洋島しょ国をめぐっては、アメリカと中国のあいだで影響力の確保を目指したせめぎ合いが激しさを増しています。松野官房長官「関係国との連携を強化」 松野官房長官は、閣議のあとの記者会見で「アメリカのキャンベル・インド太平洋調整官の発言は承知しているが、外交上のやり取りについてお答えするのは差し控えたい」と述べました。そのうえで「日本は太平洋島しょ国との間で長年の友好的な関係を有し、影響力を深めてきた。『自由で開かれたインド太平洋』の実現に向けても、要となる地域であり、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドなどとも連携してきている。引き続き、太平洋島しょ国のニーズを踏まえつつ、日本の強みを生かした協力を進めるとともに、関係国との連携も強化していきたい」と述べました。林外相「日本の強み生かしつつ協力を」林外務大臣は、記者会見で「日本は太平洋島しょ国との間で長年の友好的な関係にあり、協力を深めてきている。自由で開かれたインド太平洋の実現に向けても要となる地域で、私自身も先月上旬にフィジーパラオを訪問し、重要性を改めて認識した」と述べました。そのうえで「新型コロナの情勢次第だが、自由な往来や観光などができるようになればいろいろな交流や協力の在り方が出てくる。日本の強みを生かしつつ、地域のニーズに合った協力を、アメリカやオーストラリア、ニュージーランドと連携して行っていくことが大事だ」と述べました。

大谷翔平 6回無失点で5勝目&2安打 !。大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手がマリナーズ戦に先発ピッチャー兼3番・指名打者で出場し、6回を無失点に抑える好投で5勝目を挙げ、バッターとしてもヒット2本を打って連続試合ヒットを大リーグで自己最長に並ぶ「11」としました。大谷選手は16日、相手の本拠地シアトルで行われたマリナーズ戦に中6日で先発登板しました。1回は2アウトからフォアボールでランナーを出したあと、ヒットとワイルドピッチで二塁三塁のピンチを招きましたが、5番バッターをファーストゴロに打ち取って無失点で切り抜ました。大谷選手は、2回に得意のスプリットで2者連続三振を奪うなど回を追うごとにボールのキレが増し、2回以降は二塁を踏ませないピッチングで6回まで無失点に抑えてマウンドを降りました。球数は93球で、打たれたヒットは3本、フォアボールは2つ、奪った三振は6つでした。打っては、3回の第2打席で変化球を引っ張ってライト前ヒットとして連続試合ヒットを大リーグで自己最長に並ぶ11に伸ばし、5回の第3打席でもレフト前にヒットを打ちました。1回の第1打席はピッチャーゴロ、7回の第4打席はセカンドゴロで、この試合は4打数2安打で打率は2割6分3厘に上がりました。エンジェルスは、主砲のトラウト選手の2本のツーランホームランで4対1で勝ち、連敗を「3」でめました。大谷選手は勝ち投手となり、今シーズンの成績は5勝4敗、防御率は3.28となりました。

★国内感染者 18人死亡(累計3万1,016人)・ 1万4,709人感染(累計912万5,637人)!。埼玉県で4人、東京都で4人、沖縄県で4人、大阪府で2人、京都府で1人、兵庫県で1人、北海道で1人、高知県で1人の合わせて18人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は空港の検疫などを含め912万4925人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて912万5637人となっています。亡くなった人は国内で感染が確認された人が3万1003人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて3万1016人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は17日の新たな感染者数です。▽東京都は157万38人(1596)▽大阪府は99万6220人(1125)▽神奈川県は76万7822人(933)▽埼玉県は56万792人(617)▽愛知県は55万8890人(794)▽千葉県は45万7292人(446)▽福岡県は43万8655人(737)▽兵庫県は43万5891人(554)▽北海道は37万4078人(795)▽沖縄県は23万6589人(1217)▽京都府は20万8461人(315)▽静岡県は17万5991人(214)▽広島県は16万4752人(396)▽茨城県は16万2380人(212)▽岐阜県は10万5198人(236)▽熊本県は10万4422人(384)▽岡山県は10万2376人(169)▽群馬県は9万6835人(164)▽滋賀県は9万3413人(152)▽奈良県は9万3252人(117)▽栃木県は9万2890人(131)▽宮城県は9万1290人(217)▽鹿児島県は8万9205人(340)▽三重県は8万5018人(164)▽長野県は7万6237人(135)▽新潟県は7万4250人(118)▽福島県は6万5459人(122)▽長崎県は6万2782人(230)▽青森県は6万968人(234)▽石川県は5万8615人(165)▽大分県は5万6529人(112)▽宮崎県は5万6129人(170)▽佐賀県は5万4549人(145)▽香川県は4万9905人(80)▽山口県は4万7458人(141)▽和歌山県は4万3406人(68)▽愛媛県は4万2234人(136)▽富山県は3万8948人(128)▽福井県は3万7550人(128)▽岩手県は3万7056人(107)▽山梨県は3万3851人(57)▽秋田県は3万1642人(61)▽山形県は2万9663人(69)▽高知県は2万9307人(102)▽徳島県は2万3550人(84)▽島根県は1万7548人(52)▽鳥取県は1万5775人(27)このほか、▽空港などの検疫での感染確認は1万9591人(13)▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、17日時点で40人(-4)となっています。一方、症状が改善して退院した人などは17日時点で、国内で感染が確認された人が892万9852人、▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて893万511人となっています。又、15日に行われた自主検査を除くPCR検査などの数は速報値で4万9946件でした。集計は後日、自治体などにより修正される可能性がありますが過去の原稿はさかのぼって修正しないため累計数などで差が出ることがあります。在日米軍の感染者は含めていません。


★岸田首相 トヨタの工場視察 業界との対話の場設置の意向示す!。岸田総理大臣は愛知県でトヨタ自動車の工場を視察し、自動走行など新しい移動手段の在り方を議論するため、秋以降にみずからも参加する政府と業界などとの対話の場を設ける意向を示しました。岸田総理大臣は17日、愛知県豊田市トヨタ自動車の元町工場を訪れ、いずれも走行時に二酸化炭素を排出しない電気自動車と、水素を燃料とする燃料電池自動車の製造ラインを視察しました。又、日本自動車工業会の会長を務める豊田章男社長らと自動車関連の投資や税制などをめぐって意見を交わしました。このあと、岸田総理大臣は記者団に対し「カーボンニュートラルの実現に向けて、官民一体で大胆に取り組みを進めていくことが大事だ。脱炭素に向かう中でも、引き続き自動車産業がわが国の成長産業であり、クリーンエネルギー戦略の大黒柱だ」と述べ、自動車産業が脱炭素化を進めながら成長することに期待を示しました。そのうえで、自動走行など新しい移動手段の在り方を議論するため、秋以降にみずからや関係閣僚、自動車産業のトップらが参加する政府と業界などとの対話の場を設ける意向を示しました。

               ★黒字リストラ 企業の人減らし加速!。約4割が「黒字リストラ」好業績なのになぜ? 背景にコロナとデジタル化への対応 中高年の労働者が、正規、非正規にかかわらず相次いでリストラの対象になっている。早期・希望退職を募集する企業が赤字というわけではなく、好業績でも人員削減に踏み切る企業があるほどだ。その背景には何があるのだろうか。


★性暴力被害 若者の4人に1人が“遭ったことがある” 内閣府調査!。
内閣府が初めて行った若者の性暴力被害に関するアンケート調査で、寄せられた回答のうち、4人に1人が「何らかの性暴力の被害に遭ったことがある」と答えていたことが分かりました。内閣府はことし1月、全国の16歳から24歳の男女およそ22万人を対象に性暴力の被害実態に関するアンケート調査をオンラインで実施し、2.8%に当たる6224人から回答を得ました。回答率が低いため全体の特性を反映しているとは言えないものの、「何らかの性暴力の被害に遭ったことがある」と回答したのは、26.4%に当たる1644人と4人に1人となりました。又、性暴力の被害で最も多かったのは、▽ことばで性的な嫌がらせなどを行う「ことばによる性暴力」で17.8%、次いで、▽体を触ったり抱きついたりするなど「身体の接触を伴う性暴力」が12.4%、▽スマートフォンで性的画像を撮影されるなど「情報ツールを用いた性暴力」が9.7%となり、「性交を伴う性暴力」も4.1%の回答がありました。また、追加で行った調査も含めてより詳しく被害の実態を尋ねたところ、性交を伴う性暴力のうち、加害者で最も多かったのが「学校の関係者や同級生など」で29.3%、次いで「交際相手や元交際相手」で27.5%などとなりました。

★将棋 羽生善治九段 前人未到の公式戦通算1500勝を達成!。将棋で史上初の「七冠」を達成するなど数々の記録を持つ羽生善治 九段(51)が16日の対局に勝って、前人未到の公式戦通算1500勝を達成しました。羽生九段は2019年、大山康晴 十五世名人の記録を塗り替える歴代最多の1434勝を達成し、その後も着実に勝ち星を重ね、先月19日の勝利で1500勝まであと1勝に迫っていました。16日、大阪の関西将棋会館で行われた山崎隆之八段との対局で、82手までで勝利して前人未到となる公式戦での通算1500勝を達成しました。羽生九段は1985年に15歳でプロ入りし1996年には当時の七大タイトルすべてを独占する史上初の「七冠」を達成するなどトップ棋士としての活躍を続け、2018年には将棋界で初めて国民栄誉賞を受賞しています。羽生九段「これで終わりではない」対局後、勝った羽生九段は「1つ1つの積み重ねの中で、1つの節目を迎えることができてうれしく思っています。ずいぶん長く棋士をやってきたんだな、ということも実感しました。これで終わりということではないので変わらずに前を向いて進んでいけたらいいなと思います」と話していました。一方、敗れた山崎八段は「序盤から苦しかったかなと思います。注目の一番だったが、形を作れなかったので申し訳ない」と話していました。羽生九段 対局後会見「さらに前に進んでいかなくては」羽生九段は対局後の会見に臨み「順位戦の開幕戦ということもあり、記録よりも目の前の1局に集中してやっていこうという気持ちだった。結果として大きな節目を迎えることができて、とてもうれしく思っているし、さらに前に進んでいかなくてはいけないという思いを強くしている」と今の心境を語りました。そのうえで「1500勝を達成したからといってすべての目標が終わったわけではない。進歩の余地がある。ずいぶん長くやってきたが、これから先も自分なりに少しでも進歩して、上達していけたらいいなと。それを今後の目標にしたい」と意気込みを述べました。又タイトル通算100期まであと1つと迫っていることについは「挑戦者にならないと始まらない。まずは自分なりに力をつけてそういう場に出られる実力、気力を充実させることが大事だが、今の段階では現実味を帯びていない」と分析しました。現在、在籍する「B級1組」から棋士の最も上のランク「A級」への昇級に向けては「B級1組のメンバーも強い人ばかりだ。1局1局が勝負で厳しい戦いになると思っている。自分なりにコンディションを整えて、充実させて、残りの対局に臨みたい」と述べました。このほか、藤井聡太五冠をはじめとした若手の台頭については「若い世代の活躍は著しい。私も勉強になることがあり、素直にすごいと思う」と語っていました。将棋界からは祝福の声 羽生九段が前人未到の通算1500勝を達成したことについて、日本将棋連盟会長の佐藤康光 九段は「この度は通算1500勝達成、誠におめでとうございます。心よりお慶びを申し上げます。1つ1つ丁寧に積み上げた中での前人未到のとてつもない大記録であり、7割弱という高勝率の中での達成は同世代の1人として、敬服の至りです。今後も将棋界のトップランナー、先駆者として益々のご活躍を祈念いたします」とたたえました。又谷川浩司 十七世名人は「前人未到の1500勝達成、おめでとうございます。羽生九段の素晴らしいのは、相手に力を出させないのではなく、盤上の真理を追究し、お互いにベストを尽くした中で勝ち星を積み上げたことです。羽生さんにとっては通過点だと思います。これからも将棋界を牽引しながら、名局、熱戦で将棋ファンを魅了し続けて下さい」とコメントしています。