※6/9 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者 5憶33,666,429人 ・死者 6百,304,827人!。★国内感染者 23人死亡 (累計3万860人)・1万6,813人感染(累計901万1,259人)!。※コロナウィルスの”接種”励行!。▼コロナ渦の”脅威”終息?。

 ---ようこそ!。小江戸川越・新河岸(高階)パソコン爺の隠れ家へ!。ー--
☆今日10(金)25℃17℃曇 明日11(土)25℃19℃曇/ 明後日12(日)26℃187℃曇/雨 ★コロナ渦予防(マスク、手洗い、自粛)・ワクチン接種励行・花粉症・熱中症・脱水症予防対策!。

★2022年「梅雨入り予想」まもなく九州から東海も続々と梅雨入りか!。日本気象協会は最新の「梅雨入り予想」を発表しました。11日(土)には前線が北上し、九から関東にかけて広く雨が降る予想で、九州から東海では続々と梅雨入りとなる見通しです。●梅雨入り 日本気象協会は最新の「梅雨入り予想」を発表しました。すでに沖縄、奄美関東甲信では梅雨入りが発表されていますが、九州南部から東海にかけては、6月11日頃に梅雨入りとなる見通しです。前線が北上し、前線上を低気圧が東へ進むため、九州から東海にかけて広く雨が降り、このタイミングで梅雨入りとなる可能性が高くなっています。一方、北陸や東北南部の梅雨入りは、その次に前線が北上するタイミングとなる見通しで、6月15日頃と見込まれています。いずれも平年より遅いでしょう。東北北部は6月17日頃で、ほぼ平年並みの予想です。●梅雨入り前後でも大雨に注意11日(土)に、前線や低気圧が降らせる雨には注意が必要です。九州は10日(金)の夜から低気圧や前線による雨雲がかかりはじめ、九州や奄美では大雨となるおそれがあります。現時点では、低気圧の通過するコースなど予想に幅があるため、最新の気象情報を確認するようにしてください。●大雨の備えを早めに大雨に備えておくとともに、気象情報を確認していざという時に適切な行動がとれるように心構えをしておきましょう。①国土交通省や各自治体のホームページなど、インターネットからハザードマップを入手することが可能です。ハザードマップは随時更新されますので、定期的に確認するようにしましょう。ハザードマップを確認して、家の周辺で浸水の可能性がある場所や、土砂災害(崖崩れ・土石流・地すべりなど)の危険性の高い場所を把握してください。避難場所(指定緊急避難場所)や避難経路を確認しておきましょう。避難場所は災害の種類によって異なります。②側溝や雨どいにゴミなどが溜まっていないか確認しましょう。側溝が詰まっていると雨水がうまく流れず、溢れ出す可能性が高まります。③万が一に備えた非常用グッズをリュックにまとめておきましょう。非常用グッズの使用期限や消費期限は定期的に確認してください。

★愛らしい姿に“ほっ” カルガモ親子、今年初確認!。親鳥と一緒に泳ぐカルガモのひなたち=8日、米子市彦名新田の米子水鳥公園 米子市彦名新田の米子水鳥公園で、カルガモの親子が今年初めて確認された。昨年より19日遅く、関係者らをやきもきさせたが、親鳥について泳ぐ愛らしいひなの姿が早速、来園者を楽しませていた。開園準備していた桐原佳介統括指導員(48)が、ネイチャーセンター正面の池を岸辺に沿って泳ぐひな9羽の親子を発見。さらに、ひな11羽の親子を確認した。2000年以降、過去2番目に遅い初確認だった。 周囲を警戒する親鳥について岸辺から姿を見せたひなは、離されまいと忙しく泳いでいた。そんなかわいらしい様子を来園者は望遠鏡で追っていた。カルガモは初夏に国内の水辺で繁殖するカモ科の鳥。同園では毎年5月下旬から8月にかけ、多いときは10組以上の親子が観察される。桐原統括指導員は「なかなか姿が見えないのでやきもきしていた。ほっとしている」と話した。

★太陽をパクッ 世界遺産獅子岩がくわえる 「神々しい」!。朝日を口にくわえた「獅子岩」 三重県熊野市井戸町にある世界遺産の「獅子岩」が9日朝、朝日を口にくわえた。 国の天然記念物でもある「獅子岩」は、高さ25メートルで、巨大な岩が海に向かってほえる獅子に見えるという名勝。5月中旬から6月下旬、日の出から数十分後の太陽が、獅子の口に入ることで知られる。この日の早朝は雲もなく、太陽は岩に沿うように昇り、口に収まった。偶然立ち寄った奈良県の夫婦は「梅雨入り前の貴重な晴れ間。神々しい気分になった」と話していた。

★名物「ホタル舟」3年ぶりに再開 川岸に無数の光 山口!。ホタルの里として知られる山口県下関市豊田町で、川下りをしながらホタルを鑑賞する名物の「ホタル舟」が3年ぶりに再開され、8日、運航が始まりました。下関市豊田町は、木屋川流域のゲンジボタルの生息地が国の天然記念物に指定されていて、例年6月ごろに地元の商工会などが「ホタル舟」を運航しています。一昨年と去年は、新型コロナの影響で中止になりましたが、ことしは3年ぶりに再開され、8日から運航が始まりました。8日夜は親子連れなどおよそ130人がホタル舟に乗り込み、船頭が竹ざおで操りながら、およそ800メートルの距離を30分ほどかけてゆっくりと進みました。川岸では無数のホタルが飛び回ったり木の枝に止まったりしておしりの部分を光らせ、子どもたちが歓声を上げながら幻想的な風景を楽しんでいました。乗船した5歳の女の子は、「ホタルがきれいだった。楽しかった」と話していました。又、30代の女性は、「舟で進みながらホタルを見るのは初めてで風情があってよかったです」と話していました。このホタル舟は、6月25日まで運航されます。

YOSAKOI、3年ぶり開幕 力強く演舞「全力で楽しめた」札幌!。3年ぶりに開催された初夏の風物詩「YOSAKOIソーラン祭り」=8日夕、札幌市中央区 札幌市で8日、北海道の初夏の風物詩「第31回YOSAKOIソーラン祭り」が始まった。【写真】3年ぶりに開催された初夏の風物詩「YOSAKOIソーラン祭り」。マスクをして演舞が行われた。新型コロナウイルスの影響で2020、21年は中止しており、開催は3年ぶり。カラフルな衣装に身を包んだ演者が、市中心部の大通公園に設けられたステージで鳴子や扇を手に力強く舞い、観客は食い入るように見つめた。踊りを披露した「コカ・コーラ札幌国際大学」の代表・福井建琉さん(20)は「過去の祭りの映像を見てモチベーションを保ち、練習してきた」と話し、待ちに待った大舞台を「全力で楽しめた」と笑顔を見せた。感染対策として、参加者は演舞中もマスクを着用。観覧も有料席のみにした。

偕楽園で「梅の実落とし」 来年もきれいな花を 水戸!。日本三名園の一つで梅の名所として知られる水戸市偕楽園で、来年もきれいな花を咲かせるために、梅の実が熟す前に収穫する「梅の実落とし」が行われています。「梅の実落とし」は、梅の実が熟す前に収穫して栄養を木に残すことで、来年もきれいな梅の花を咲かせるために、毎年この時期に行われているものです。梅の木の下にシートが敷かれ、長さ4メートルほどの細い竹ざおで枝を揺らして、大きさ3センチほどの青い梅の実が次々に落とされました。偕楽園公園センターによりますと、ことしは3月下旬にも雪が降るなど開花後の気候が安定していなかったため実の付きが悪く、去年の5分の1程度の2トンほどの収穫を見込んでいるということです。梅の実は、おととしと去年は感染対策として人が密集するのを避けるため、一般には販売されませんでしたが、ことしは3年ぶりに、11日、一般販売される予定です。茨城県偕楽園公園課の安達尚伯課長は「初夏の風物詩として、偕楽園の梅を梅干しや梅酒などにして楽しんでほしいと思います」と話していました。偕楽園の「梅の実落とし」は10日も行われます。

★無農薬で環境に優しい、でも現実は…アイガモ農法に取り組む女性が語る苦労、そして伝えたいこと!。20年以上アイガモ農法に取り組む福本妙子さん=三田市 田んぼを管理する福本妙子さん(79)=兵庫県三田市=は、2000年からアイガモ農法に取り組む。農薬を使わず人にも環境にも優しいが、現実はアイガモを狙う野生動物との闘い。キツネやイタチ、アライグマ、カラスと「知恵比べ」が続いているという。現在、田んぼは3枚あり計約26アール。周囲を高さ約1・5メートルのネットで囲い、外側には電気柵を張り巡らす。上側もネットで覆っている。設置には1週間ほどかかり、離れて暮らす娘や孫らも手伝った。空からはカラスが狙う。当初、白いテグスを張ると、2年ほどは被害に遭わなかったが、隙間から入られるように。カラスから見えにくい黒いテグスに変更したが、朝行動していたカラスが、太陽が出ている昼間に来るようになった。「黒いテグスが見える時間に、『社長出勤』するようになりました」。現在使う目の細かいネットにたどり着くまで十数年かかったという。近年はキツネによる被害が大きく、年によっては「アイガモの7~8割をやられた」。山に近い土地柄が影響し、野生動物が田んぼに下りてくる。動物たちは休耕田の草陰に身を隠し、人がいなくなる瞬間を狙う。昼食を食べに戻った隙に入られたこともある。キツネ対策では電気柵を導入した。高さや角度を変えるなど試行錯誤し、昨年、初めて被害がゼロになったという。福本さんがアイガモ農法を始めたのは、孫がアトピー性皮膚炎だったから。毎日食べる米だからこそ、農薬を使わず育てようと思った。同じ頃、近くで同農法に取り組んでいた農家の言葉に感動した。「親から田んぼを譲り受けた時はゲンゴロウタガメといろいろな生き物がいたが、今はいない。元に戻して次の代に渡したい」。メダカ、ウナギ、シジミ、ミズスマシ…。近くの川や池からも日本古来の生物が姿を消し、外来種が増えた。「生態系が変わってしまっている」 アイガモのひなは食欲旺盛で、雑草や虫を食べ尽くすという。泳ぐことで水が濁り、雑草が生えにくくなる効果もある。ふんも肥料になる。只、アイガモはヒエを食べないため、人間が引き抜かないといけない。福本さんは7月いっぱいまで毎日のように田んぼに入り、機械を使ってヒエを取り除く。三田合鴨稲作会は1998年の結成。かつて11人いたメンバーは3に減った。大きな農家が多く、後継ぎがいなくなったほかの田んぼを請け負うことが増え、手間のかかるアイガモ農法をやめたという。福本さんも高齢となり、自分の食べる分と待っている人の分しか作れていない。「手間がかかって本当に大変。それでも体が動く限りは続けたい」。本庄小学校の児童を受け入れ続けているのは、有機栽培に関心を持ってほしいからだ。「店の売り場では虫が食べた野菜が残っているが、出荷している人たちは苦労して作っている。苦労した野菜に手が出せるようになってほしい」水田を泳ぐアイガモたちが活躍するのは7月末までで、その後は食肉となる。福本さんはそのことも児童に伝え、優しく語りかけた。「みんなも命をいただくことで成長して大きくなっている。命があるのは動くものだけではない。イネにも野菜にも命はある。『いただきます』は命をいただくこと。かわいそうという気持ちはあっても、感謝して食べてほしい」!。
★外来種のウシガエル「捕まえて食べてやる」 意気込んだ中学生、持ち帰ったのはまさかの希少種!。八千代中の生徒が捕まえたモリアオガエル=多可町内 森の中に生息し、兵庫県内での絶滅が危惧されている希少種・モリアオガエルの生体が、同県多可町中区の「なか・やちよの森公園」で発見された。見つけたのは、職業体験で訪れた中学生。藤浦薫事務局長は「豊かな自然を感じてもらう絶好の機会になったのでは」と目を細める。日本固有種のモリアオガエルは森林を中心に生息し、繁殖期の4~7月に湖や湿地で泡状の卵塊を産む。同県版レッドデータブックでは「絶滅の危機が増大している種」とされるBランクに分類されている。 同園には5月31日からの5日間、トライやる・ウィークで近くの八千代中から2年生8人が訪れ、生物調査や園内整備の補助に携わった。中学生は園内のビオトープで、外来種ウシガエルが他の生物を食い荒らしていることを職員から聞き、捕獲に挑戦。食用と知って「捕まえて食べてやる」と意気込み、捕まえたのがモリアオガエルだったという。ウシガエルと思い込み、意気揚々と帰ってきた中学生に驚いたのは園の職員。「それ、珍しいやつ!」と生徒に説明。モリアオガエルは体長10センチほどのオスで、産卵に来ていたメスに近づこうとしていたとみられる。藤浦事務局長は「産卵は夜なので、生体が見られることは少ない」と目を丸くし、数日間飼育した後、ビオトープに放流した。ちなみに職業体験の中学生はその後、無事にウシガエルを捕らえて食べたという。

★岩沢の海...サーファー心待ち 福島・楢葉の海水浴場、12年ぶり復活へ!。通い慣れた岩沢海水浴場の再開を心待ちにする遠藤さん=楢葉町 東日本大震災で甚大な被害を受けた楢葉町の岩沢海水浴場が7月15日、12年ぶりに海開きを迎える。津波で流された関連施設の工事がようやく終わり、海水浴客を受け入れる態勢が整った。「やっとここまできた。また一つ復興が進んだと感じる」。楢葉の海をこよなく愛するサーファーらは、世代を超えて岩沢海水浴場の復活を心待ちにしている。岩沢海水浴場は楢葉町の最南端に位置する。南側に立地する広野火力発電所が海風を遮り、遠浅で小刻みな波が立つことから、多くのサーファーから愛されてきた。町によると、震災前は海水浴客とサーファーを合わせて毎年3万人以上が訪れていたという。「感無量だ。岩沢に子どもたちの笑顔が帰ってくる」。富岡消防署長の遠藤朗生さん(54)は海を眺めながら感慨深い表情を見せた。非番の日に体力をつけようと、26歳でサーフィンを始めた。そこから岩沢の波に魅せられた。震災前は双葉郡のサーファーでつくるグループに入り、海水浴シーズンには交代でライフガードを担当していた。2011(平成23)年3月の津波で関連施設が壊滅的な被害を受け、地震による地盤沈下で砂浜の面積も減った。東京電力福島第1原発事故で町の全域に避難指示が出たこともあり「もう岩沢の海には入れないかもしれない」。変わり果てた姿にぼうぜんとした。津波で大勢の命が失われたことを考え、しばらくは海に戻る気にもならなかった。それでも避難指示が解除されると「ずっと立ち止まっているわけにはいかない」と海開きは休止していたが、サーフィンの再開を決意。地元の波に乗り、涙が止まらなかった。原発事故後も地元のサーファー仲間に声を掛け、草刈りや清掃活動に汗を流し岩沢を守ってきた。トイレや監視塔も新設され、海開きの準備は整った。遠藤さんは経験を生かし、仲間が担うライフガードを全力でサポートする考えだ。観光面でも期待が高まっている。JR常磐線Jヴィレッジ駅の開業で交通の利便性が良くなり、海水浴場近くにある広野町の旅館岩沢荘副社長の吉田健太郎さん(36)は「多くの観光客が岩沢に戻ってくる。こんなにうれしいことはない」と喜ぶ。吉田さんも年間300日以上、岩沢に通うサーファーだ。10月には12年ぶりに大会を開催する計画で「僕らが岩沢を盛り上げていく」と力が入る。「ただただうれしいね」。若手の取り組みをほほ笑ましく見守るのは、1960年代から仲間と共に岩沢を「サーフィンの名所」として発信する活動を続けてきた白土栄一さん(73)だ。体力面から09年にサーフィンから退いたが、岩沢の海を忘れたことはない。「やっとスタートラインに立てた。若い世代が新しい岩沢をつくり上げてほしい」とエールを送る。

★色とりどりの傘で梅雨を晴れやかに 傘の影も人気 !。草津市の商業施設では訪れた人に晴れやかな気分になってもらおうと色とりどりの傘の展示が行われています。草津市にあるショッピングモール「エイスクエア」では梅雨の季節を晴れやかな気分で楽しんでもらおうと、敷地内の3か所におよそ490本のカラフルな傘を飾っています。このうち、メイン会場となるJR草津駅西口近くの中庭では、赤や青、緑など6色の半透明の傘が237本つるされていて、見上げると空を鮮やかに彩る世界が広がり、足元では風で揺れるカラフルな傘の影を楽しむことができます。訪れた人たちは傘を見上げたり、写真を撮ったりして楽しんでいました。施設の関係者によりますと、晴れた日に傘の影が地面に映る光景が人気で、建物の影にならない午前10時から11時半ごろが最も撮影に適しているということです。阪市から訪れた40代の男性は「きょう撮った写真をSNSに掲載して多くのフォローワーに見てもらい、明るい元気な気持ちになってもらいたい」と話していました。この催しは7月18日まで行われます。

★茶葉もみもみ 児童が茶摘みなど体験 古里の味記憶に/丹波篠山市!。蒸した茶葉をもむ体験をする児童たち=兵庫県丹波篠山市日置で 市立城東小学校の3年生(15人)が、校区内の後川地区にある茶畑で茶摘みをしたり、学校に戻って茶葉をもんだり、乾燥させたりする製茶の一連の工程を体験した。手製の茶で一服し、古里の味を記憶にとどめた。後川地区にある土井孝子さん(82)の茶畑で茶摘みを体験。講師の元小学校教諭で茶に詳しい西羅英理さんから、葉が柔らかい「一芯二葉」を摘むと教わり、じっくりと観察しながら摘んでいた。 学校に戻ると、後川地区で茶を育てていた土井さんら女性3人が、児童が摘んだものを含め約10キロの葉を蒸した。蒸しあがるたびに順にむしろの上に広げ、爽やかな香りが漂う中で、児童たちが一生懸命にもんでいった。もんだ茶はホットプレートで乾燥させた。童は、「茶摘みは『一芯二葉』を見つけるのが大変だったけれど、楽しかった。茶葉をもむのは手が熱くて、ものすごく力がいる」と笑顔。土井さんは「子どもたちは一生懸命に茶を摘んでくれた。子どもの元気な声を聞くと、こちらが元気をもらえる」と話していた。

★役場のカルガモの巣から卵なくなり落胆 宮城 利府町!。宮城県利府町役場の敷地内でカルガモの卵が見つかり、町ではひなの誕生を楽しみにしていましたが、9日朝、卵がなくなっているのが分かりました。利府町によりますと今月4日、業者が草刈りを行っていたところ、役場庁舎の敷地内でカルガモとその下に巣があるのが確認されました。巣の中には長さ5センチほどの卵が10個あり、その後はカルガモが雨の日も欠かさず卵を温め続けていたということです。然し9日朝、熊谷大町長が登庁時に巣の様子を確認しに行ったところ、卵がなくなっているのが分かりました。NHKの取材班が現場を訪れた際には、カルガモが卵を探すかのように巣の周りをうろうろとしていました。町によりますと、20年前に現在の場所に庁舎が建てられて以来、カルガモが確認されたのは初めてだということで、ひなの誕生を楽しみにしていた町の関係者は一様に落胆していました。熊谷町長は「人口を増やそうと町をあげて頑張っていたところのカルガモ一家の町への『移住』だったので、卵を探す姿を見ると悲しくなる」と話していました。カルガモを見守ってきた町の職員は「みんなで温かく見守っていたのでとても残念だ。居心地がよければほかの親鳥も来て子育てをしてほしい」と話していました。町によりますと、庁舎の防犯カメラには不審な人影は映っていなかったということで、卵は蛇や小動物などの被害にあった可能性もあるとしています。

★4万株 滝に導く 見帰りの滝周辺でアジサイ見頃!。見帰りの滝とアジサイ=6月2日、佐賀県唐津市相知町 佐賀県唐津市相知町の観光名所「見帰りの滝」周辺でアジサイが見ごろを迎えた。白、ピンク、青紫など色とりどりのアジサイが6月末まで楽しめそうだという。唐津観光協会によると、滝から約1キロ下流までの道沿いに咲くアジサイは約50種類で計約4万株。落差が100メートルほどあり「日本の滝百選」に選ばれた滝を背景に撮影する人も多い。コロナ禍で中止された「あじさいまつり」が26日まで3年ぶりに開催されており、土日曜は臨時駐車場も開設。午後7時20分~午後10時は滝がライトアップされる。

石原慎太郎氏 お別れの会 政界や文壇の関係者らが故人しのぶ!。芥川賞作家で東京都知事などを務め、今年2月に亡くなった石原慎太郎氏のお別れの会が営まれ、岸田総理大臣をはじめ、生前、親交のあった関係者が故人をしのびました。東京都内のホテルで営まれた石原慎太郎氏のお別れの会には、生前、親交があった政界や文壇の関係者らが参列しました。この中で岸田総理大臣は「歯にきぬ着せぬ物言いや、信念を貫くための果断な行動と相まって、石原慎太郎という強烈な個性に強くひかれた。日本を次の世代に引き継ぐため、微力だが全力を尽くす覚悟だ」と述べました。又会の発起人を務めた自民党の安倍元総理大臣は「いつも背筋を伸ばし、時に傍若無人に振るまいながらも誰からも愛された方だった」と故人をしのびました。そして、長男で自民党元幹事長の伸晃氏が参列者に謝意を示したうえで「ことし1月に、私から『好き勝手やってきたんだから、すばらしい人生だったと胸を張っていいんじゃないか』と話した時、にこっと笑ったことを強烈に覚えている」と振り返りました。このあと参列者が、石原氏が愛した海をイメージして、青と白の花で囲まれた祭壇に花を手向けました。又、会場には石原氏の書斎を再現したスペースも設けられ、訪れた人が石原氏との別れを惜しんでいました。

★作家 有吉佐和子さんの邸宅を復元した記念館オープン 和歌山!。小説「紀ノ川」などで知られる和歌山市出身の作家、有吉佐和子さんの邸宅を復元した記念館が市内にオープンし、多くの人が訪れています。吉佐和子さんは和歌山を舞台に明治から昭和の時代を生きた女性たちを描いた小説「紀ノ川」や、社会問題に切り込んだ「複合汚染」など、多彩なテーマに取り組み、高い評価を受けました。記念館は和歌山市が地元出身の作家について広く知ってもらおうと、東京 杉並区に残されていた有吉さんの邸宅を移設する形で復元し、今月5日にオープンしました。館内には愛用の万年筆や「紀ノ川」の直筆の原稿などが展示されているほか、数々のベストセラーを生み出した書斎など、有吉さんの創作の空間が再現され連日、多くの人が訪れています。記念館を訪れた男性は「有吉さんの邸宅が和歌山市内に移されると聞いていたので、開館を楽しみにしていました。有吉さんの本は当時の社会問題を鋭く書いているものが多く、興味深く読んでいます」と話していました。歌山市文化振興課の西出俊之副主査は「若い人にも記念館を訪れてもらい、有吉さんのことを知るきっかけになってほしいです。何回も来たくなるような催しも考えていきます」と話していました。
※6/9 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者 5憶33,666,429人 ・死者 6百,304,827人!。★多い国①アメリカ感染者85,214千人死者1,010千人②インド感染者43,1970千人死者524千人③ブラジル感染者31,315千人死者667千人④フランス感染28,879千人死者145千人⑤ドイツ感者26,660千人死者139千人⑥英国感染者22,363人死者178千。⑦韓国感染者18,200千人死者24千人。

IAEAがイラン非難決議採択 核合意立て直し協議 一層不透明か!。イランが国内の複数の場所で見つかった核物質について十分な説明をしていないと指摘されている問題で、IAEA国際原子力機関の理事会はイランの対応を非難する決議を採択しました。これに対しイラン側は「必要な措置をとる」と反発し、核合意の立て直しに向けた協議の行方は一層不透明になるものとみられます。オーストリアのウィーンに本部があるIAEAでは、6日から理事会が開かれ、イラン国内の申告されていない複数の場所から核物質が見つかった問題についても議論されました。この問題をめぐり、IAEAが先月の報告書で「イランから信頼に足る説明はない」と指摘したことを受けて、理事会ではアメリカ、イギリス、フランス、それにドイツの4か国が、イラン側の対応を非難する決議案を提出しました。この採決が8日、行われ、ロシアと中国の2か国が反対したものの、賛成多数で可決されました。イランのメディアによりますと、イランのIAEA大使は「今回の決定を非難し、われわれは今後必要な措置をとる。IAEAとの関係を再考する権利がある」と述べ、何らかの報復措置を示唆しました。核合意の立て直しに向けたアメリカとイランの協議は、こう着状態に陥っていますが、決議の採択を受けてイラン側がさらに反発を強めることは避けられず、協議の行方は一層不透明になるものとみられます。プーチン大統領 イランの立場に理解IAEA理事会でのイランを非難する決議の採択に先だって、8日、ロシアのプーチン大統領はイランのライシ大統領と電話で会談しました。イラン大統領府によりますと、決議を求めた欧米の動きについて、プーチン大統領は「欧米の行動は、現状を改善することに役立つとは思わない。ロシアは彼らの行動に反対の立場だ」と述べ、イランの立場に理解を示したということです。又、プーチン大統領は、金融やエネルギーなどの分野でイランとの協力を深めたい考えも示したということで、ともに欧米と対立し経済制裁を受ける両国が関係を強化する姿勢を鮮明にしています。イラン 核施設の監視カメラ 一部停止イラン原子力庁は8日、IAEAの査察や調査に協力しているイラン側の対応が正当に評価されていないとして、核施設に設置されている2つの監視カメラを停止したと発表しました。どの施設の監視カメラを停止したのかやIAEAの活動への影響など、詳細は明らかにされていません。原子力庁のカマルバンディ報道官は、国営テレビで「さらなる措置も検討している。彼らが協力には協力で応えることを望んでいるし、不適切な態度をとるべきではない」と強調しました。イランとしては強硬な措置をとることで、非難を強める欧米各国をけん制するねらいもあるとみられます。

アメリカ 台湾に艦艇用部品など約160億円相当 売却決定!。アメリカのバイデン政権は、台湾に艦艇用の部品などおよそ1億2000万ドル、日本円でおよそ160億円相当を売却することを決め、中国が台湾への軍事的な圧力を強める中、防衛力向上のため支援を続ける姿勢を示しました。アメリカのバイデン政権は8日、台湾に艦艇用の予備の部品や関連装備などを売却することを決め、議会に通知したと明らかにしました。金額は合わせておよそ1億2000万ドル、日本円にして、およそ160億円に上るということです。台湾をめぐって、バイデン大統領は先月、日米首脳会談のあとの記者会見で、台湾有事の際、台湾の防衛のために軍事的に関与する姿勢を示しました。一方、中国は、台湾が設定する防空識別圏に戦闘機を進入させたり、台湾周辺の海域で空母「遼寧」を展開したりして、軍事的な圧力を強めています。アメリカ国防総省は「今回の売却は、台湾の安全保障を強化し、この地域の政治的な安定と軍事的な均衡の維持に役立つ。現在、そして将来の脅威への対応能力の強化に貢献するだろう」として、台湾の防衛力の向上のため、支援を続ける姿勢を改めて示しました。台湾報道官「米政府が台湾の防衛需要を非常に重視」台湾外交部の欧江安報道官は9日の記者会見で、バイデン政権による台湾への武器売却の発表はことし3回目だと指摘し「アメリカ政府が台湾の防衛の需要を非常に重視していることのあらわれであり、武器売却を常態化する近年の政策の延長でもある」と歓迎しました。台湾国防部もコメントを発表し「中国の軍用機と軍艦による台湾周辺での活動が頻繁になっていることに対処する、わが海軍の艦艇の消耗を補い、装備を適切に維持するのに役立つ」として、謝意を表しました。

★サル痘感染者 世界で1000人超 追跡調査強化求める WHO!。欧米を中心に報告が相次ぐ「サル痘」について、WHO=世界保健機関はこれまでに世界各国で確認された感染者が1000人を超えたことを明らかにするとともに、各国に対し感染者の追跡調査などを強化するよう求めました。WHOのテドロス事務局長は8日の定例の記者会見で、欧米を中心に報告が相次いでいる「サル痘」の患者は、これまでに29か国で1000人を超えたと発表しました。これらの国では、これまでのところ死者は確認されていないということです。テドロス事務局長は「サル痘が従来流行していなかった国に定着するリスクは現実のものとなっている」と述べたうえで、これ以上の感染拡大を食い止めるため、各国に対し感染者の追跡調査などを強化するよう求めました。又、WHOでサル痘対策を担当するルイス氏は、ヒトからヒトへの感染は、肌が触れ合うなど、主に近い距離での接触によって起きているとする一方、飛沫によって感染する可能性もあるとして、患者と同居している人や患者と接触する医療従事者は十分な注意が必要だと指摘しました。

★米州首脳会議 アメリカがキューバなど3か国招待せず 反発も!。アメリカやカナダ、中南米の首脳が集まる米州首脳会議がロサンゼルスで始まりました。只、ホスト国のアメリカがキューバなど3か国を招待しなかったことを受けて、メキシコなどが参加を見送るなど反発も出ていて、アメリカの求心力の低下も指摘されています。アメリカやカナダ、中南米の首脳が集まる米州首脳会議が、アメリカ西部カリフォルニア州のロサンゼルスで始まりました。8日、バイデン大統領は各国の首脳らを前に「われわれはすべてにおいて常に同意するわけではないが、民主主義では対話と敬意を持って相違を乗り越えていける」と呼びかけました。今月10日まで開かれる首脳会議では、移民問題や気候変動などについて議論が交わされる見通しですが、今回の首脳会議にはホスト国アメリカが「独裁者は招待されるべきではない」としてキューバベネズエラ、それにニカラグアの3か国を招待しませんでした。これに反発して、メキシコのロペスオブラドール大統領が会議を欠席することになったほか、ボリビアホンジュラスなどの首脳が出席せず、複数のアメリカメディアはアメリカの求心力が低下していると指摘しています。バイデン大統領としては、ことし秋の中間選挙に向けて国民の関心が高い移民問題についても成果を出したい考えですが、会議の主要な議題となっている移民問題についてアメリカと国境を接するメキシコの首脳が参加しない中、実効性のある対策を打ち出せるかどうかが焦点となっています。米への移住目指す“キャラバン” メキシコを北上米州首脳会議で移民対策が主要な議題の1つとなる中、メキシコでは6日 、アメリカへの移住を目指す移民たちの大規模な集団「キャラバン」が南部の都市タパチュラを出発し、アメリカとの国境に向けメキシコ国内を北上しています。ロイター通信などによりますと、「キャラバン」を構成しているのはベネズエラキューバ、それにコロンビアなど中南米の各国からアメリカを目指す人たちおよそ6000人です。キャラバンの人たちは、道端で寝たり、ごはんを食べたりしながらアメリカとの国境を目指して歩き続け、映像には、雨が降る中、赤ちゃんを抱きながら傘を差して歩く女性や、子どもの姿も多く見られます。

★台湾の最大野党 国民党が14年ぶりに駐米事務所!。台湾の最大野党 国民党は、14年ぶりにアメリカに代表事務所を開設し、台湾の最大の後ろ盾であるアメリカ政府や議会との意思疎通を強化することで政権奪還につなげたい思惑があるとみられます。アメリカの首都ワシントンに開設されたのは、台湾の最大野党 国民党の駐米代表処です。国民党の駐米代表処は2008年に閉鎖されましたが、8日、アメリカを訪問している党のトップ 朱立倫主席や関係者が参加して14年ぶりの開設を祝いました。開設した駐米代表処はアメリ連邦議会の議事堂とホワイトハウスの間に位置し、それぞれとの距離はおよそ1キロです。国民党としては、台湾の最大の後ろ盾であるアメリカ政府や議会との意思疎通を強化するとともに、中国に過度に融和的だというイメージを払拭(ふっしょく)することで政権奪還につなげたい思惑があるとみられます。朱主席は「われわれの党は親米であり、親民主主義だ。『親中』などと誤ったレッテルを貼るのはプロパガンダだ。この代表処は、ワシントンのすべての友人たちへのとても重要なシグナルだ」と開設の意義を強調しました。

★大リーグ 菊池雄星 1回途中3失点で降板 勝ち負けつかず!。大リーグ、ブルージェイズ菊池雄星投手がロイヤルズ戦に先発登板し、1回途中3失点でマウンドを降りましたが、勝ち負けはつきませんでした。菊池投手は8日、相手の本拠地カンザスシティーで行われたロイヤルズ戦に中4日で先発登板しました。立ち上がりの1回、連続フォアボールで招いた2アウト一塁二塁から5番バッターにタイムリーツーベースヒットを打たれ、1点を先取されました。コントロールに苦しむ菊池投手は6番バッターにもフォアボールを与えて満塁とピンチが広がり、7番バッターに2点タイムリーを浴びてこの回3点を失いました。更に8番バッターにこの回4つ目のフォアボールを出し、再び満塁になったところで交代を告げられてマウンドを降りました。菊池投手は大リーグで自己最短の3分の2イニングしか投げられず、打たれたヒット2本、三振を2つ奪いましたが、フォアボール4つと乱れ、3失点でした。ブルージェイズは3回に同点に追いつき、菊池投手に勝ち負けはつきませんでしたが、4回以降5点を奪われ、4対8で敗れました。

 

大谷翔平、1番DHで5試合連続安打…チームは得点奪えず14連敗!。レッドソックス戦の初回、三振に倒れた大谷 米大リーグは8日(日本時間9日)、各地で行われ、エンゼルス大谷翔平は、本拠地でのレッドソックス戦に13試合ぶりとなる1番指名打者(DH)で出場、4打数1安打2三振だった。ヒットは5試合連続だが、全て1安打のみ。チームは14連敗で、1988~89年に2シーズンにまたがって記録した13連敗も上回った。前日に股関節付近を痛めたトラウトは欠場。ネビン監督代行は2連敗となった。

 錦織圭 ユニクロと所属契約を発表!。錦織圭「また世界に羽ばたきたい」ユニクロと所属契約 21年末で日清食品と契約満了しフリーに 男子テニスで元世界ランキング4位の錦織圭(32)が9日、ウエアを契約しているアパレル大手のユニクロとともにオンラインで会見を開き、所属契約を結んだことを明らかにした。錦織は「これをきっかけに、またトップに、グランドスラム決勝だったり、あの場所に戻りたい」と、トップ10復帰強調。

原油先物価格 東京市場 一時13年11か月ぶりの高値に!。国際的な原油価格の高騰を受けて、9日の東京市場でも、原油先物価格が一時、1キロリットル当たり8万9000円余りまで値上がりし、13年11か月ぶりの高値をつけました。東京市場で取り引きされている中東産の原油先物価格は9日、中心となる「今年11月もの」が一時、1キロリットル当たり8万9000円余りまで値上がりしました。リーマンショック前の2008年7月以来、13年11か月ぶりの高値です。アメリカや中国で今後、原油の需要が増えると見込まれる一方、ロシア軍によるウクライナ侵攻の影響で供給面の制約が続くという警戒感が根強いことが背景にあります。ニューヨーク市場では、原油価格の国際的な指標となるWTI先物価格が高騰していて、東京市場でも原油先物に買い注文が増えています。市場関係者は「円安が進んでいることで、ドルを円に換算した際の価格が押し上げられることも、東京市場での原油先物価格の上昇につながっている」と話しています。

 ★外国人観光客受け入れ あすから再開 地域経済活性化など期待!。政府は10日から外国人観光客の受け入れをおよそ2年ぶりに再開します。松野官房長官は地域経済の活性化につながることに期待を示すとともに、感染防止対策の徹底などを盛り込んだガイドラインを旅行会社が順守するよう、周知に取り組む考えを示しました。政府は新型コロナの水際対策として停止していた外国人観光客の受け入れについて、およそ2年ぶりに10日から再開します。これに関連して松野官房長官は、9日午前の記者会見で「旅行者数や経済効果について現時点で定量的には申し上げられないが、海外では訪日旅行観光庁が旅行会社向けのガイドラインを公表したことを踏まえ「感染拡大防止のために留意すべき事項や陽性者発生時を含む緊急時の対応に関し、観光関係者が取るべき対応を整理しており、各関係者がガイドラインの内容を十分に理解し、順守していただくよう引き続き周知に努めていきたい」と述べました。の予約が順調である旨の報道もあり、訪日旅行再開が地域経済の活性化などにつながることを期待している」と述べました。又、受け入れ再開を前に、

★国内感染者 23人死亡 (累計3万860人)・1万6,813人感染(累計901万1,259人)!。埼玉県で4人、東京都で4人、北海道で2人、大阪府で2人、神奈川県で2人、秋田県で2人、京都府で1人、兵庫県で1人、岩手県で1人、愛媛県で1人、愛知県で1人、福岡県で1人、香川県で1人の合わせて23人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は空港の検疫などを含め901万547人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて901万1259人となっています。亡くなった人は国内で感染が確認された人が3万847人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて3万860人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は9日の新たな感染者数です。▽東京都は155万7448人(1876)▽大阪府は98万6953人(1419)▽神奈川県は76万1871人(699)▽埼玉県は55万6215人(624)▽愛知県は55万2444人(967)▽千葉県は45万3879人(483)▽福岡県は43万3272人(859)▽兵庫県は43万1356人(700)▽北海道は36万7633人(992)▽沖縄県は22万6820人(1353)▽京都府は20万6087人(298)▽静岡県は17万3846人(350)▽広島県は16万1668人(553)▽茨城県は16万766人(219)▽岐阜県は10万3273人(327)▽熊本県は10万1453人(374)▽岡山県は10万796人(305)▽群馬県は9万5704人(162)▽奈良県は9万2356人(148)▽滋賀県は9万2221人(152)▽栃木県は9万2065人(114)▽宮城県は8万9222人(270)▽鹿児島県は8万6349人(405)▽三重県は8万3877人(158)▽長野県は7万5088人(195)▽新潟県は7万3378人(148)▽福島県は6万4614人(136)▽長崎県は6万1118人(234)▽青森県は5万9457人(198)▽石川県は5万7453人(208)▽大分県は5万5610人(139)▽宮崎県は5万4896人(197)▽佐賀県は5万3430人(156)▽香川県は4万9260人(109)▽山口県は4万6418人(196)▽和歌山県は4万2881人(56)▽愛媛県は4万1131人(168)▽富山県は3万8128人(85)▽福井県は3万6524人(136)▽岩手県は3万6076人(126)▽山梨県は3万3379人(81)▽秋田県は3万1063人(79)▽山形県は2万9136人(89)▽高知県は2万8471人(96)▽徳島県は2万2906人(83)▽島根県は1万7350人(37)▽鳥取県は1万5547人(35)このほか、▽空港などの検疫での感染確認は1万9486人(19)▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。厚生労働省によりますと新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、9日時点で77人(-2)となっています。一方、症状が改善して退院した人などは9日時点で、▽国内で感染が確認された人が878万1744人、▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて878万2403人となっています。又、7日に行われた自主検査を除くPCR検査などの数は速報値で5万7349件でした。集計は後日、自治体などにより修正される可能性がありますが過去の原稿はさかのぼって修正しないため累計数などで差が出ることがあります。在日米軍の感染者は含めていません。

三井物産KDDI「スマートシティー」実現に向け新会社を設立!。デジタル技術の活用を通じた利便性の高い街づくりの実現に向けて、大手の商社と通信会社が連携し、効率的に運行する次世代の交通システムの開発などを後押ししていくことになりました。発表によりますと、大手商社の「三井物産」と通信大手の「KDDI」は、デジタル技術の活用を通じた利便性の高い街づくり、いわゆる「スマートシティー」の実現に向けて、新たな会社を設立しました。両社は、すでに携帯電話の位置情報などのビッグデータや、AI=人工知能を活用して人の流れを把握したり予測したりするシステムを共同で開発しています。新会社は、このシステムを自治体や企業に有料で提供し、自動運転バスなど、効率的に運行する次世代の交通システムの開発や、集客力の高い商業施設の開設などを後押しするということです。内閣府によりますと、スマートシティーは昨年度までに、全国およそ170の地域で官民の取り組みが進められています。記者会見した三井物産の米谷佳夫副社長は「スマートシティーの事業は、国内だけでなく世界中の都市がターゲットになる。通信会社のデータと、商社の幅広い事業領域を掛け合わせて大きな強みにしていきたい」と述べました。

★ANAの羽田発着国内線、来月2日から減便ゼロ…2年4か月ぶり!。全日空ANA年3月以来、2年4か月ぶりとなる。 全日空では、コロナ禍で航空需要が激減したことから、20年3月6日以降、減便を続けており、同年5月には減便率が85%まで落ち込んだ。今年に入ると、感染拡大が徐々に和らぎ、直近の利用者数はコロナ前の6割に回復した。7、8月はさらに8割まで増えることを見込む。全日空は8月31日まで通常運航を行い、9月以降は状況を見て判断する。地方路線を含めた国内線全体でも7、8月は減便率が2%程度にとどまる見通しだ。

プロ野球 5月の月間MVP 日本ハム上沢直之が初受賞!。プロ野球の5月の月間MVPが発表され、パ・リーグの投手部門では、リーグトップの4勝をマークした日本ハム上沢直之投手が初めて受賞しました。日本ハムの上沢投手は、先発した4試合すべてで7回以上を投げ、パ・リーグトップの4勝をマークしました。いずれの試合も自責点を「2」以下におさえ、防御率0.58と安定感抜群の内容でした。中でも、14日のソフトバンク戦で8回、21日の西武戦で7回を投げいずれも無失点。27日の巨人戦では今シーズン初めて完投し、先発陣の中心としてチームをけん引しました。上沢投手は11年目で初めての月間MVP受賞です。上沢「しっかり仕事できた証し うれしい」上沢投手は「初めて月間MVPを取らせてもらって、うれしい気持ちでいっぱいです。取れそうで取れなかったのは何回もあったので、ひと月通して、しっかり仕事できた証しなのでうれしい」と話しました。そのうえで「開幕してからあまり調子が上がらず、チームに迷惑をかけていたのでなんとか早く、戦力になれるようにと思ってやっていたが、5月はいい状態で投げることができた。1つ勝ってから、おのずと投球フォームがうまくいきだした感じがあった。遅れた分を取り返すという気持ちだった」と振り返りました。パ・リーグの打者部門は西武の山川穂高 パ・リーグの打者部門では、西武の山川穂高選手が平成31年3月、4月以来となる6回目の受賞で、みずからが持つチーム最多受賞回数を更新しました。山川選手は全23試合に4番として先発出場し、リーグトップのホームラン9本、長打率6割9分2厘の成績を残しました。9本のホームランのうち先制のホームランが2本、同点、逆転、勝ち越しのホームランがいずれも1本と勝利につながるホームランを量産しました。又、7試合連続ヒットを含む19試合でヒットを打つなどチャンスを作る役割も果たし、4番としてチームを引っ張りました。山川「一つ一つの試合を必死でやっていきたい」山川選手は「月間MVPのことは意識していなかったのでうれしかった。過去の2年の失敗を生かせていると思うし、メンタルとバッティングフォームの部分で安定できたのが、月間MVPを取れたいちばんの要因だと思う」と話しました。そのうえで、「ムラをなくして、年間を通して安定した成績を出すというのが自分のテーマなので、そういう意味ではもう1回、月間MVPを取りたいし、そのために一つ一つの試合を必死でやっていきたい」と意気込みを話しました。セ・リーグの投手部門は阪神のウィルカーソン セ・リーグの投手部門では阪神の来日1年目、ウィルカーソン投手が初めて受賞しました。4試合に先発し、リーグトップに並ぶ3勝を挙げ、防御率はリーグ2位の1.04の好成績を残しました。21日の巨人戦では7回無失点、27日のロッテ戦では8回無失点でいずれも勝ち投手となり、安定したピッチングで最下位に低迷するチームを鼓舞する活躍を見せました。ウィルカーソン「バッター全員ベーブ・ルースの気持ちで投球」ウィルカーソン投手は、記者会見で「正直、この賞をもらえると思っていなかったので、びっくりしたが、家族も喜んでくれたので、本当に幸せだ」と笑顔で話しました。そのうえで「バッター全員がベーブ・ルースだという気持ちで、自分のピッチングをすることを心がけている」として、常に「野球の神様」と呼ばれる好打者との対戦を想定して投げていることが、好投につながっていると分析しました。今後に向けては「いい状態を継続して、自分の仕事ができればチームに勝つチャンスを与えられると思う。チームをサポートして、流れを持ってきたい」と意気込みを話しました。打者部門はDeNAの牧秀悟 打者部門ではDeNAの牧秀悟選手が去年の10月、11月以来、2回目の受賞となりました。牧選手は、全22試合に先発出場してリーグトップの25打点、ツーベースヒットの数も8本とリーグトップに並ぶ成績でした。打率3割2分9厘とホームラン8本もリーグ2位で、18試合でヒットを打って好調をキープしました。特に4日の中日戦から6日の広島戦にかけては自身初となる3試合連続ホームランを打って、2年連続となるふた桁ホームランを達成しました。去年は新人史上初のサイクルヒットを達成するなどルーキー離れした成績を残しましたが、いわゆる「2年目のジンクス」を感じさせない活躍を見せています。牧「試合に勝てるような1打 打点にこだわりたい」牧選手は「本当にうれしい気持ちでいっぱい。去年1年間1軍で出場させてもらったことが、ことし成果として出ていると思う」と話していました。又、5月は8本のホームランを打ったことについて、「ホームランを打てるバッターではないと思っているが、5月はたくさん打てたのでよかった。試合に勝てるような1打、打点をいちばんにこだわってやっていきたい」と気持ちを引き締めていました。

★ダム発電所で送電ミス、周辺住宅の家電製品など破損!。広島県は8日、世羅町にある県設置の「三川ダム」の小水力発電所で不安定な送電があり、周辺の住宅で家電製品などが破損する被害が生じたと発表した。発表では、5月19午後2時55分頃、世羅町一帯で停電が発生。停電の際、安全のために同ダムの発電設備は自動停止するはずだったが、約2時間にわたって送電が続いた。昨年12月に委託業者が点検の際に止めた自動停止装置の復旧を忘れていたことが原因で、過電流などによって少なくとも21戸で電気設備や家電製品が破損した。 県は住民向けの説明会を開くなどして被害額を算定し、弁償することにしており、業者への賠償請求は今後検討するという。

★千葉 民間の認可保育所 着替えやおむつなどの無料提供サービス!。千葉市にある民間の認可保育所が、保護者の負担を減らそうと子どもの着替えやおむつなどを無料で提供するサービスを始め、利用者からは「手ぶらで送迎できる」と歓迎する声が上がっています。千葉市中央区にある民間の認可保育所は、保護者の負担を減らしたいとして、保育所内で子どもが利用する身の回りのものを無料で提供するサービスを始めました。具体的には先月からは保育所内で着る服の貸し出しやクリーニングを無料で行っているほか、おむつ、昼寝用の布団、エプロン、お尻ふきなども無料で提供しているということです。保育所によりますとこのサービスで、子どもの着替えとおむつの用意や名前を書いたり洗濯したりする保護者の負担が大きく減り送迎の際、手ぶらで通うことができるようになったということです。2歳の娘を預ける母親は「精神的、経済的、体力的に助かります。気温に応じた着替えを選ぶプレッシャーがなくなり、心の余裕も増えました」と話していました。また1歳の息子を預ける母親は「着替えやおむつ、哺乳瓶などの準備に時間がかかって疲れてしまった経験がありますが、準備のことを考えなくていいので本当にありがたいです」と話していました。この保育所の利用料金は、市内のほかの認可保育所と同じですが、運営会社では保育士の採用活動や備品の配送の効率化によってコストを削減し、無料サービスにかかる、1か月で園児1人当たり最大7000円程度を捻出したということです。保育所の運営会社「ハイフライヤーズ」の吉田りえ事業企画本部長は「保護者には子どもに向き合う時間を持ってもらい心に余裕を持ってほしいです。利用者に選んでもらえる保育所になるようなサービスを提供したい」と話しています。

谷川浩司十七世名人「将棋が変革、面白い時代を現役!。推薦状を手にする谷川浩司十七世名人(9日、東京都渋谷区の将棋会館)将棋の谷川浩司十七世名人(60)の推戴状(すいたいじょう)授与式が9日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた。谷川十七世名人は「400年以上の歴史の中で、ここ5年10年、特に令和に入ってからは(AI=人工知能などの影響で)将棋が変革をして面白い時代。その中で現役棋士として、若手棋士との盤上での対話を少しでも楽しめるようにこれからも精進していきたい」と今後の抱負を語った。永世名人は、名人位通算5期でその資格を得る。名人が実力制になってから、永世名人を名乗るのは、故・木村義雄十四世名人、故・大山康晴十五世名人、中原誠十六世名人(名誉王座)に続いて4人目。谷川十七世名人は「お三方は一時代を築かれた大棋士。それに比べ自分は名人も(永世資格を得る)ギリギリの5期で、時代を築くことはできなかったように思うが、還暦の節目ということでありがたくお受けすることにした」と襲位にあたっての心境を明かした。「名人5期だが、(名人戦での)敗退も6期。負け越しで永世名人というのはひょっとしたら最初で最後かもしれない。誇れる成績ではないが、それだけ挑戦し続けてきた。対局はもちろん、将棋界の発展に今まで以上に尽くしたい」自身が持つ最年少名人(21歳)の記録を藤井聡太五冠(19)が更新する可能性があることについて問われると「今の藤井さんと40年前の私と違うところは実績実力。私は20歳の直前に(順位戦)A級に上がったが、タイトル挑戦も優勝もなく『谷川がどのくらいやるか』疑問符がつく中でA級順位戦が始まった。藤井さんはタイトルを5つ持っているわけで、年齢は近いわけですが実力実績は藤井さんの方が圧倒的。(藤井五冠の名人挑戦がかかる)今期のA級順位戦をじっくり見守りたい」と語った。長く将棋と向き合ってこられた一番の理由は「将棋の奥の深さ」だという。「10代のころ、弱いころの方が将棋が分かったつもりで、強くなればなるほど将棋の奥の深さがぼんやりと感じられるようになってきた。(AIが台頭した)この5年間で全く過去の常識が通用しなくなり、私たちベテランの棋士は一からやり直さないといけないという状況だが、変革の時代に現役でいられることを幸せだと思って取り組んでいきたい。将棋を指す子供たちには、将棋を通じて学んでほしいことがあると語る。「将棋には様々な側面があり、勝負の世界でもあり、伝統文化の世界でもある。対局が始まる時の作法、終わった後の『負けました』。『負けました』一つとっても、羽生さん(善治九段)をはじめ強い棋士ほどはっきりと発する印象がある。負けることは悔しいことであっても、決して恥ずかしいことではない。負けることで成長できる。私自身、『負けました』が言えなくなったり、悔しいという気持ちがなくなったりしたら(現役を退くことを)そろそろ考えないといけないかな」永世名人の襲位は引退後が原則だが、谷川十七世名人は4月に還暦を迎え、日本将棋連盟理事会がこれまでの実績や貢献から襲位を推薦。本人も同意し、5月23日付で襲位した。現役棋士では他に森内俊之九段が十八世名人、羽生善治九段が十九世名人の資格を保持している。

 ★80代女性がマダニに刺され入院…感染症「SFTS」と診断 農作業など草むら行き来!。兵庫県上郡町に住む80代の女性が『マダニが媒介する感染症で入院した』と発表しました。兵庫県によりますと、上郡町に住む80代の女性は5月29日に食欲不振や脱力感などの症状があり、6月に病院を受診したところ足にマダニに刺された痕が見つかったということです。その後、マダニが媒介する感染症重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」と診断され現在は入院中ですが、快方に向かっているということです。女性は農作業などで草むらを行き来するなどしていたということです。兵庫県でマダニによる感染症が確認されるのは今年初めてです。県は刺されると最悪の場合は死に至る可能性もあるとして、草むらや藪などでは長袖・長ズボンを着用し肌の露出を少なくするよう呼びかけています。

★自転車の高齢男性 交差点ではねられ死亡!。8日午後2時ごろ、敦賀市野神の県道交差点で、自転車に乗っていた同市御名の無職加納武四さん(92)が大型タンクローリーにはねられた。加納さんはおよそ11時間後に搬送先の病院で死亡が確認された。(6月9日)現場は見通しが良く、交差点には信号機と横断歩道があり、敦賀署はタンクローリーを運転していた福井市山室町のパート従業員水戸守英一さん(68)から話を聞くなどして、事故の原因を詳しく調べている。

★“都民割”「もっとTokyo」10日再開 宿泊プラン用意のホテルも!。都が都民の都内での旅行費用を助成する、いわゆる“都民割”「もっとTokyo」を10日から再開するのに向け、東京 文京区のホテルでは専用の宿泊プランを用意して準備を進めています。東京都は、都民を対象としたいわゆる都民割「もっとTokyo」として都内で、宿泊がともなう6000円以上の旅行では1泊当たり5000円を、3000円以上の日帰り旅行は1回当たり2500円を助成します。新型コロナの影響で厳しい経営状況にある観光業を支援しようとおととし10月に始まりましたが、感染が拡大したため、およそ1か月で停止し、今回は10日から試験的に来月末まで助成を行います。再開に合わせ、東京 文京区のホテルでは通常はラウンジで提供される人気の紅茶や軽食を客室で楽しめる専用の宿泊プランを用意し、10日から予約を受け付けることにして進められています。このホテルでは、“都民割”の再開が発表されて以降、1日に40件以上の問い合わせが寄せられているということです。「ホテル椿山荘東京」います。又、ホテルでは専用の機械で庭園に霧を発生させて「雲海」を演出するほか、夜は蛍の光を鑑賞できるなど、都心で非日常的な時間を楽しんでもらう準備がマーケティング部門の園部咲乃マネージャーは「東京にいながらも、旅行気分を味わってもらえると思う。事業が中止にならないようにするためにも、感染対策の面での安全にも配慮してお客様を迎えていきたい」と話しています。“都民割”「もっとTokyo」の利用条件 都民の都内での旅行費用を助成するいわゆる“都民割”「もっとTokyo」では、ワクチンの3回接種が済んでいるか、検査で陰性が確認された都民が対象で、いずれも予約やチェックインの際などに決められた書類を提示することが必要です。ワクチンの接種歴については、接種の際に受け取る「予防接種済証」やデジタル庁の「接種証明書アプリ」などを提示します。陰性の証明については、検査の種類によって有効期限が異なるため注意が必要で、12歳未満の場合については、同居する保護者などが同伴する場合には検査は必要ありません。対象となるのは「もっとTokyo」に登録した旅行業者や宿泊施設などの予約で、接種歴や検査結果を持参し忘れて提示できない場合は、助成を受けられません。実施期間は10日から来月31日までで、宿泊の場合は8月1日のチェックアウト分までが対象になります。25万泊分が用意され、対象となるのは1人連続5泊までですが、期間中は何度でも利用できるということです。小池都知事「基本的な感染防止対策の徹底を」東京都の小池知事は、都民の都内での旅行費用を助成する「もっとTokyo」を10日から試行的に再開することについて「レジャーの際も基本的な感染防止対策の徹底をお願いしたい。体調がおかしいと思った時は、予定があったとしても外出は控え、医療機関で検査、受診をしてほしい」と呼びかけました。又、小池知事は「これから外国人観光客の受け入れも始まる。旅行業界は、国から示された受け入れに関するガイドラインを順守してほしい。外国人観光客には安心して東京、日本の観光を楽しんでもらいたい」と述べました。

★スシロー「おとり広告」で措置命令 “うに かに品切れも宣伝”!。回転ずしチェーン大手の「スシロー」が、去年、キャンペーンで売り出していたうにやかにが品切れとなり提供をとりやめていたのに宣伝を続け、実際と異なる広告を行っていたとして、消費者庁は大阪に本社がある運営会社に再発防止などを命じる措置命令を出しました。措置命令を受けたのは、回転ずしチェーン「スシロー」を展開する大阪・吹田市に本社がある運営会社、「あきんどスけ、客から「宣伝を見て店に来たのに不満だ」とか「販売をしていないならCMをやめるべきだ」などと会社に苦情が相次いだということです。また、去年11月から12月シロー」です。消費者庁公正取引委員会によりますと、「スシロー」は去年9月と10月に、キャンペーンとして期間限定のうにを1貫110円と3種盛り528円で売り出していましたが、すぐに在庫がなくなり、全国の9割以上にあたるおよそ500余りの店で一時、提供を取りやめたということです。然し、その間もウェブサイトなどで宣伝を続には十分な準備を行わないまま「豪華かにづくし」などと銘打ちかにを呼び物にしたキャンペーンを行いましたが、初日から販売できない店が相次ぐなど583店舗で予定どおり提供できなかったということです。消費者庁は、こうした宣伝は、実際と異なる表示で不当に客を誘う「おとり広告」にあたり、景品表示法に違反するとして9日、会社に対し、再発防止などを命じる措置命令を行いました。スシローの親会社「お客様にご迷惑をおかけし大変申し訳ない」 NHKの取材に対し「あきんどスシロー」の親会社の「FOOD & LIFE COMPANIES」は、「販売予測が不十分で大幅な欠品が生じてしまいました。店舗での周知は行っていたものの、広く周知する対応ができていなかったです。お客様にご迷惑をおかけし、大変申し訳ないことと考えており、今後、こういったことがないよう努めてまいります」と話しています。「おとり広告」とは消費者庁によりますと、「おとり広告」は、商品やサービスが実際には購入できないにも関わらず、購入できるかのように表示しているものです。景品表示法で、不当に顧客を誘い、公正な競争を害するおそれがあるとして規制されています。「おとり広告」をめぐっては、5年前、大手通信会社が、スマートウォッチを1万円余りで販売するとうたいながら実際には商品を用意できていなかったとして、消費者庁から再発防止などを求める措置命令を受けています。又、6年前には、大阪の中堅スーパーが実際には入荷していないブランド牛を「値下げして販売する」と、新聞の折り込みチラシで表示していたとして、措置命令を受けています。