※6/7 “コロナ渦!”  ★世界の累計感染者 5憶32,350,904人・ 死者 6百,300,053人!。★国内感染者 26人死亡(累計3万816人)・ 1万7,039人感染(累計897万6,051人)!。※コロナ渦ワクチン”接種”励行!。▼コロナ渦の”脅威”終息?。

 ---ようこそ!。小江戸川越・新河岸(高階)パソコン爺の隠れ家へ!。ー--
☆今日8(水)19℃13℃曇 明日9(木)24℃15℃曇/晴 明後日10(金)25℃16℃曇 ★コロナ渦予防(マスク、手洗い、自粛)・ワクチン接種励行・花粉症・熱中症・脱水症予防対策!。

★初夏の湿原彩る純白 奥日光・戦場ケ原でズミ見頃!。雨にぬれしっとりと咲くズミ=6日午後1時45分、日光市中宮祠 奥日光の戦場ケ原でズミが見頃を迎え、初夏の高地を純白の花が彩っている。日光自然博物館によると、ズミは戦場ケ原の遊歩道や国道沿い、小田代原などで見ることができる。関東甲信地方が梅雨入りした6日は、遊歩道沿いなどにかれんな白色の花が咲き誇り、青々とした草木とともに美しい景色をつくっていた。青々とした草木とともに湿原を彩るズミ 今年は5月末ごろから咲き始めた。今後見頃を迎える場所もあり、今週末ごろまで楽しめるという。同館の森田孝道(もりたたかみち)さん(50)は「今年は花数が多くまずまず。初夏の戦場ケ原を代表する花の一つであり、時季が短い花でもあるのでぜひ見に来てほしい」と話した。

★ひなを背中に乗せて「お散歩」、京都・大覚寺の池でカイツブリ子育!。カイツブリの親鳥の背中に乗るひなたち(京都市右京区大覚寺大沢池) 京都市右京区大覚寺の境内にある大沢池で、カイツブリが背中にひなを乗せ、子育てに励んでいる。【写真】エサを食べさせる親鳥の様子はこちら 岸沿いにある浮巣で卵が見つかったのは5月25日。2日後から次々に4羽がかえった。ひなたちはまだ遠くまで泳ぐことができず、親鳥の背中におんぶされている。 もう1羽の親鳥が水中に潜ってエビ類を捕ってくると、ひなたちは背中から水面に下りてもらっていた。大覚寺によると、カイツブリの子育ては例年この時期に見られ、昨年は7月中旬にひながかえった。写真愛好家らがカイツブリを目当てに訪れるという。

ニッコウキスゲ 新緑黄飾る つがる・ベンセ湿原!。ベンセ湿原で見ごろを迎えているニッコウキスゲ =6日午前、つがる市青森県つがる市のベンセ湿原で、初夏を彩るニッコウキスゲが見ごろを迎えている。6日は終日曇り空で強風が吹くあいにくの天候だったが、市内外の観光客が色鮮やかな黄色の花と湿原の緑色のコントラストを楽しんだ。つがる市観光物産協会によると、今年は5月下旬に開花。6日現在、全体で5~6割咲きでまだまだつぼみも目立つ状況となっている。今後の天気の状況にもよるが、今週中は見ごろが続きそうだという。訪れた人たちは湿原の木道を歩きながら、群落を形成する愛らしい花を写真に収めていた。市内の男性は「今年の花もきれいだ。風が強いけど来たかいがあった」と話した。

★こだま西瓜、甘くシャリシャリ JA金沢市が初出荷、7日店頭に!。金沢こだま西瓜の表面をたたき、形状を確認する生産者=金沢市粟崎町4丁目 金沢市五郎島地区で栽培される「金沢こだま西瓜(すいか)」の出荷が6日、始まった。JA金沢市砂丘地集出荷場(粟崎町4丁目)での「目合わせ会」では、生産者が約3トンの初物を規格ごとに選別し、形状や色つきを確認した。7日に競りにかけられ、同日午後にも県内の店頭に並ぶ。金沢こだま西瓜は肉質が硬くシャリシャリした食感が特長。今年度は生産者10人が15・52ヘクタールで栽培する。同JAによると、甘さ十分に仕上がった。7月下旬までに平年並みの約710トンの出荷を見込む。同JA金沢こだま西瓜(すいか)部会の元林弘和部会長(46)は「冷蔵庫に丸ごと入るスイカをかぶり付いて食べてほしい」と話した。元林部会長らは6日、市役所に村山卓市長を訪ね、初出荷を報告した。

★新潟 佐渡クロマグロ漁が最盛期 ことし最多の約500本水揚げ!。潟県佐渡市ではクロマグロ漁が最盛期を迎えていて、6日は、ことし最多となる500本が水揚げされ、港は大漁に活気づきました。佐渡市の沖合では定置網によるマグロ漁が盛んで、毎年この時期になると、餌となるイカやトビウオを追いかけて日本海を北上してくるクロマグロがかかり始めます。両津漁港では6日、ことし最多となる、およそ500本のクロマグロが次々に水揚げされ、港は大漁に活気づきました。水揚げされたマグロは重さが20キロから50キロほどと小さめですが、中には186キロの大物もありました。20キロ台のマグロは、主に市内で消費されるということで、次々と競り落とされたあと運び出されていきました。一方、40キロから50キロ台のマグロは、東京の豊洲市場向けに氷が入った発泡スチロールに詰められ、市場関係者によりますと、1キロ当たり3000円から4000円ほどで取り引きされるということです。内海府漁業生産組合の多田好正組合長は「ことしは、出だしが例年より遅く心配していましたが、やはり、この時期に来てくれました。ことしいちばんの大漁で、安どの気持ちです。各地で飲食店の需要も増え、相場も上がっていて、マグロの消費が増えるよう期待しています」と話していました。佐渡クロマグロ漁は、これから来月にかけて最盛期を迎えます。

 ★絶滅恐れの珍しい「来客」 早朝の魚市場にアホウドリ 岩手・釜石!。人が近づくと、くちばしをカタカタと鳴らして威嚇するクロアシアホウドリ=5月24日、岩手県釜石市 岩手県釜石市の魚市場に、国際自然保護連合(IUCN)から絶滅の恐れのある鳥に指定されている、クロアシアホウドリとみられる海鳥が飛来した。海に戻したところ再び飛び立ち、見つけた人たちは胸をなでおろしている。クロアシアホウドリは5月24日早朝、魚市場に来ていた仲買人たちが発見。茶褐色で大きさは80センチほどだった。当初は飛べない様子だったため、日本野鳥の会の会員や獣医師らが対応を検討。外傷がないことを確かめ、箱に入れて海に浮かべたところ、しばらくして沖に向かって飛んでいった。日本野鳥の会宮古支部長の関川実さんによると、クロアシアホウドリは国内では主に小笠原諸島や伊豆諸島で繁殖しており、岩手沖にも飛んでくるが、陸に降りることはないという。「県内で保護された例を聞いたことがないが、低気圧などで衰弱して飛来したのではないか」と推測。「放置されていれば、カラスやトビの群れに襲われていた」とほっとしていた。

北方四島 元島民らの「洋上慰霊」実施へ 交流事業見送りで検討!。ロシアによる軍事侵攻の影響で、北方四島との交流事業が当面見送られていることを受け、政府は、元島民らが船から慰霊を行う「洋上慰霊」を来月下旬から10回程度、実施する方向で調整を進めています。ロシアによるウクライナへの軍事侵攻の影響で、当面見送られている北方四島との交流事業をめぐっては、岸田総理大臣が先週、北海道の鈴木知事と面会した際「高齢の元島民の思いに何とか応えなければならない」と述べ、別の事業を検討する考えを示していました。内閣府の黄川田副大臣は、7日の参議院外交防衛委員会で「現在、元島民らが船から慰霊を行う『洋上慰霊』の実施について、関係団体で具体的な内容が検討されている。7月下旬から専用の船舶『えとぴりか』を使って10回程度実施することで調整している」と明らかにしました。そのうえで「政府としては、関係団体と引き続き連携しながら必要な支援を行っていく」と述べました。

★商店街で朝食を楽しんで 15の屋台が提供 和歌山市!。通勤中に商店街に立ち寄って朝食を楽しんでもらおうと、和歌山市の商店街で、朝食を提供する屋台が集まる月1回の催しが開かれ、多くの客でにぎわいました。屋台が出されたのは、和歌山市中心部のオフィス街に近い「北ぶらくり丁商店街」です。7日は午前7時から、カレーや弁当、それに和歌山産の卵を使った卵かけごはんなどを提供する15の屋台が出されました。この催しは、空き店舗が目立つ商店街に朝食をきっかけに立ち寄ってもらうとともに、将来、店を持ちたいと考えている人たちを後押ししようと、商店街の振興組合などがことし4月から毎月、第1火曜日に行っています。7日朝は通勤客や家族連れの姿が多く見られ、主催者によりますと、およそ300人が利用したということです。40代の会社員の男性は「会社が近いので出勤前に来ました。朝ごはんをしっかり食べてこれから仕事を頑張れそうです」と話していました。北ぶらくり丁商店街振興組合の平松博副理事長は「はじめは、朝からお客さんが来てくれるのか不安でしたが、好評でうれしいです。この商店街が人と人とがつながる場になれば」と話していました。この催し、次回は来月5日に予定されています。

★海中で10か月熟成の日本酒100本引き揚げ 北海道 釧路!。10か月の間、海の中で熟成させた日本酒を引き揚げる作業が釧路市で行われました。海の中で日本酒を熟成させるプロジェクトは、釧路市の新たな名物を作ろうと地元の有志の団体が企画しました。5日は、ダイバーが釧路市の沖合の海に入り、去年8月に水深11メートルの海底に沈めた日本酒の瓶、100本を引き揚げました。海水が入らないよう口が蜜ろうで密閉された瓶は、10か月の間、海底で保管されていたため、フジツボがびっしりと付着していました。海の中で絶えず潮の流れにさらされることで熟成が進み、まろやかな味わいになると期待できるということです。有志の団体、「世界三大夕日釧路海底プロジェクト」の松本康行 代表は「去年引き揚げる予定でしたが、フジツボのつきが悪く見送りました。今回はフジツボがよい具合についていて楽しみです」と話していました。団体では、5日新たに300本を海に沈め、ことしの秋、釧路市内の飲食店などで提供するということです。

★バナナ値上げ 比が異例申し入れ!。「物価の優等生」バナナ値上げに協力して…フィリピン政府が小売業協会に異例の申し入れへ フィリピン政府が、日本の小売業の業界団体に対し、バナナの価格引き上げに理解を求める異例の申し入れを行うことがわかった。バナナは店頭価格が過去20年以上ほとんど変わっておらず、卵と並ぶ「物価の優等生」とされる。世界的なインフレで生産や輸送にかかるコストが上昇し、生産者を圧迫しているためだ。

※6/7 “コロナ渦!”  ★世界の累計感染者 5憶32,350,904人・ 死者 6百,300,053人!。★多い国①アメリカ感染者84,882千人死者1,008千人②インド感染者43,185千人死者524千人③ブラジル感染者31,195千人死者667千人④フランス感染28,821千人死者145千人⑤ドイツ感者26,498千人死者139千人⑥英国感染者22,338人死者178千。⑦韓国感染者18,174千人死者24千人。

ウクライナ東部 激しい攻防続く 互いに掌握 撃退を主張!。ウクライナ東部ではロシア軍が攻勢を強め、ウクライナ側の拠点、セベロドネツク近くの街を掌握しつつあると発表したのに対し、ウクライナ側は、近隣の2つの集落でロシア軍を撃退したと主張していて、激しい攻防が続いています。ロシア国防省ウクライナ東部のドネツク州で空爆を行い、ウクライナ軍が運用するアメリカ製のレーダーを破壊したほか、防空兵器によってウクライナ空軍のミグ29戦闘機を撃墜したと6日、発表しました。又、ウクライナ側が東部の主要な拠点とするセベロドネツクから、西におよそ60キロ離れた街、スビャトヒルスクを掌握しつつあるとしています。ロシア側としては、攻防が続くセベロドネツク近くの街を掌握することで戦闘を優位に進めたいねらいがあると見られます。一方、ウクライナ軍の参謀本部は6日、声明を発表し、セベロドネツクの状況について「現在はわが軍の管轄下にあるが、市の東部で戦闘が続いている」と説明したうえで、セベロドネツクの東にある2つの集落でロシア軍を撃退したとして、一部で攻勢に転じていると主張しました。又、ウクライナ軍の参謀本部は6日朝にはSNSで「ドネツク・ルハンシク方面では、この24時間で7回、敵の攻撃を撃退した」と発表し、ロシア軍の戦車や攻撃ヘリコプターを破壊したとしていてウクライナ東部で激しい攻防が続いています。

★英 ジョンソン首相 与党党首として信任 首相続投が決まる!。イギリスのジョンソン首相は6日、与党・保守党内で行われた投票で党首として信任され、首相を続投することが決まりました。只、投票した4割の議員が不信任を表明したことで再び辞任を求める声が出る可能性もあり、ジョンソン首相にとって厳しい政権運営が続くとみられます。イギリスでは、新型コロナウイルスの厳しい規制が続く中、おととしや去年、首相官邸などでパーティーが開かれていた問題をめぐり、ジョンソン首相を含む80人以上が罰金を科されたほか、その後公表された政府の調査報告書も政権などの責任を厳しく指摘していて、ジョンソン首相に対する批判が高まっています。与党・保守党は、ジョンソン氏を党首として信任できないという意向を伝えた下院議員が規定の数を超えたことから、6日夜、信任するかどうかを議員に問う投票を行いました。投票は無記名で非公開で行われ、開票の結果、359人の下院議員のうち、▼ジョンソン首相を信任するとした議員が211人、▼信任しないとした議員が148人で、ジョンソン首相は過半数を確保し、党首として信任され、首相を続投することが決まりました。只、ジョンソン首相を巡っては、一連のパーティー疑惑のほか物価の高騰など市民の不満も根強く、先月上旬に行われた最新の世論調査では、ジョンソン首相が首相として「よくやっている」と答えた人は26%だったのに対し、「よくやっていない」と回答した人は68%に上っています。保守党のルールでは、信任投票を実施すれば今後1年間は再び実施することはできないとされています。ジョンソン首相は、党首として信任されず首相を退任する事態には至らなかったものの、信任投票が行われたことで、さらなる求心力の低下は避けられないとみられます。再び辞任を求める声が出る可能性も結果についてジョンソン首相は、「非常にいい結果だ。われわれは今こそ結束し国民の優先事項に取り組むことができる」としたうえで、引き続き政権運営を担う姿勢を示しました。ただ、地元メディアは、投票したうちのおよそ4割にあたる議員の不信任の表明は、予想以上に多かったなどと伝えています。イギリスでは次の総選挙も見据えた動きが出始めるなかで、ジョンソン氏が党首のままでは選挙に勝てないと考える議員もいて、再び辞任を求める声が出る可能性もあります。ジョンソン首相にとって、保守党内の協力が得られにくくなるなど、厳しい政権運営が続くとみられます。

★ゼレンスキー大統領 “7500万トンの穀物 輸出できないおそれ!。ロシアによる軍事侵攻によって、ウクライナ南部の港からの穀物の輸出が滞っている問題で、ウクライナのゼレンスキー大統領は、ことし秋までに合わせて7500万トンに上る穀物が輸出できなくなるおそれがあるとして、強い懸念を示しました。ウクライナのゼレンスキー大統領は6日、首都キーウで記者会見し、軍事侵攻を続けるロシアによってウクライナ南部の港が封鎖されたことで、2200万トンから2500万トンの穀物が輸出できない状態にあると述べ、ロシアを非難しました。そして、今後も港の封鎖が続いた場合、ことし秋までに合わせて7500万トンに上る穀物が輸出できなくなるおそれがあるとして、強い懸念を示しました。そのうえでゼレンスキー大統領は「穀物輸出を可能にするような安全回廊が必要だ」と述べ、穀物輸出の方法をめぐって、イギリスやトルコとの間で協議を行っていると明らかにしました。一方、ロシアのプーチン大統領は、3日に放送された国営のロシアテレビのインタビューで「ロシアは無条件で安全な航路を確保し、船の安全な入港を保証する。ウクライナから穀物を輸送する問題など、存在しない」として、ウクライナ側の主張を否定しました。ウクライナは世界有数の穀物の輸出国で、ロシアによる軍事侵攻の影響で食糧危機への懸念が各国で高まる中、今月8日にはロシアのラブロフ外相がトルコを訪れて外相会談を行う予定で、海上輸送に関する協議が進むのか注目されています。


核兵器禁止条約 初の締約国会議に合わせ 被爆者ら現地で訴えへ!。
今月、オーストリアの首都ウイーンで開かれる核兵器禁止条約の初めての締約国会議に合わせて被爆者や若者らが現地を訪れ、NGOなどが開くイベントなどで核兵器廃絶の必要性を訴える活動を行うことになりました。これは7日、核廃絶を目指して活動するNGOなどがオンラインで開いた記者会見で明らかにしました。それによりますと、今月21日からの締約国会議に合わせて、日本から被爆者や若者など50人以上が現地を訪れ、会議を傍聴したり、核の被害を受けた被害者の救済に関する提言を提出したりする予定です。又、2017年にノーベル平和賞を受賞したICAN核兵器廃絶国際キャンペーンが開くイベントで、被爆体験を語り、核廃絶の必要性を訴えるほか、日本にいる被爆者らの声をオンラインで届けるとしています。更に、会議に先立って今月20日に開かれる核兵器の非人道性について話し合う国際会議に、被爆者で日赤長崎原爆病院の朝長万左男名誉院長と日本被団協日本原水爆被害者団体協議会の木戸季市事務局長が政府の代表団の一員として出席することになりました。発言の機会があるかは未定ですが、木戸さんは「広島・長崎であの日何が起きたかや、今日まで続く核の非人道性を伝えるとともに、日本政府が被爆者の願いである核兵器禁止条約に背を向けることは、戦争の被害を受け入れることと同じだと訴えたい」と話していました。ーロー節子さん オンラインで訴えへ 今月、核兵器禁止条約の締約国会議が開かれるオーストリア核兵器廃絶を訴えることを検討していたカナダ在住の広島の被爆者、サーロー節子さんは、体調面などの理由から現地への訪問を断念し、会議に合わせてNGOなどが開くイベントでオンラインのスピーチを行うことになりました。サーロー節子さん(90)は今月21日から開かれる核兵器禁止条約の締約国会議に合わせて、現地で核廃絶を訴える予定でしたが、体調面を考慮して訪問を断念し、NGOなどが会議に合わせて開くイベントにオンラインで参加し、条約の採択に至るまで被爆者が歩んだ道のりを語り、核廃絶を訴えるということです。サーローさんは「行くことができず残念ですが、世界各地から大きな期待を持って集まり、条約の採択から5年の間に出されたリポートや提案書をもとにすばらしい議論が行われると思います」と期待感を示しました。一方で、日本政府が締約国会議にオブザーバー参加することに慎重な姿勢を示していることについて「参加国が何を話し合い、推進した国と反対する国の間にどんなギャップがあるのか熟知しないと、日本政府が言う立場が異なる国の『懸け橋』としての仕事はできない。直接ことばを交わすことで新しい発見があるはずだ」と述べ、参加するよう訴えました。ーローさんは、核兵器禁止条約は核軍縮の義務を果たしてこなかった核保有国に代わって被爆者やNGOなどが訴え続け成立したとしたうえで、日本の役割として「日本しか経験してない核兵器による人道的な被害を世界に知らせる人道的、政治的な責任があると思う。二度とあのような経験をさせてはいけないと、政府も市民や被爆者と一緒に訴えてほしい」と強調しました。

★アゾフスターリの兵士、捕虜2500人超か ゼレンスキー氏が明かす!。ウクライナ南東部マリウポリウクライナ南東部マリウポリで2022年5月16日、破壊された製鉄所「アゾフスターリ」内部に立つウクライナ兵。ウクライナ内務省軍の部隊「アゾフ連隊」が提供した= ウクライナのゼレンスキー大統領は6日、南東部マリウポリの製鉄所「アゾフスターリ」でロシア軍と戦った後、捕虜になって、ロシア側支配地域に移送されたウクライナ兵が2500人以上いる可能性を明らかにした。ウクライナ国防省がロシア側と捕虜交換の交渉を続けており、「生きて家に帰すことが目標」と語った。一方、ロシア軍は同製鉄所で見つかった数十人分の遺体を引き渡した。AP通信が報じた。製鉄所で死亡したウクライナ兵の可能性があり、身元特定のため首都キーウ(キエフ)に運び、DNA鑑定を行うという。

★中国外交トップに“責任ある役割を” 秋葉国家安全保障局長!。秋葉国家安全保障局長は、中国の外交トップ、楊潔※チ政治局委員とウクライナ情勢などをめぐって電話で会談し、中国が国際社会の平和と安全の維持に責任ある役割を果たすことが重要だという考えを伝えました。葉国家安全保障局長は7日、中国の楊潔※チ政治局委員と2時間余り電話で会談しました。秋葉局長は、日中関係について、去年10月に行われた岸田総理大臣と習近平国家主席の電話会談を踏まえ、両国の建設的かつ安定的な関係構築を双方の努力で実現していく必要があるという考えを伝え、楊氏も賛意を示しました。又、尖閣諸島を含む東シナ海南シナ海、香港や新疆ウイグル自治区などでの中国の行動や、台湾をめぐる問題などについて日本の立場を説明しました。一方、会談では、ウクライナ北朝鮮をはじめとした地域情勢をめぐっても意見が交わされ、秋葉局長は、中国が国際社会の平和と安全の維持に責任ある役割を果たすことが重要だという考えを伝えました。楊政治局委員「困難さと試練は無視できない」中国外務省によりますと、電話会談の中で外交を統括する楊政治局委員は「現在の両国関係は、新たな問題と以前からの問題が絡み合っていて、その困難さと試練は無視できない状況にある」と述べ、歴史認識や台湾をめぐる問題などを念頭に両国関係が厳しい状況にあるという認識を示しました。そのうえで、日中国交正常化から50年になることを踏まえ「双方は正しい方向を把握して大局に目を向け、安全保障における互いの信頼を深めて安定的で健全かつ強固な関係を次の50年につなげるよう努力し、地域の平和と繁栄を守らなければならない」と強調したということです。

★日本政府 ロシアとベラルーシへ追加制裁決定 資産凍結対象追加!。ウクライナ情勢をめぐり、政府は7日の閣議で、ロシアとベラルーシに対する追加の制裁措置を決めました。資産凍結の対象に合わせて3つの銀行を加えるほか、ロシアの産業基盤の強化につながる物品の日本からの輸出を禁止するとしています。ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が続いていることを受け、政府はG7=主要7か国と連携して圧力をさらに強化する必要があるとして、7日の閣議で、ロシアと同盟国ベラルーシへの追加の制裁措置を決めました。具体的には、資産凍結の対象にロシアの2つの銀行とベラルーシの銀行1つを加え、ロシアの産業基盤の強化につながる物品の日本からの輸出を禁止するとしています。輸出の禁止措置は、EUヨーロッパ連合アメリカの対応を踏まえたもので、対象とする具体的な品目は今後、政令で定めるとしています。松野官房長官閣議のあとの記者会見で「ロシアに一刻も早く侵略をやめさせ、対話への道筋をつくるには、国際社会が結束して、強力な対ロ制裁措置を講じることが必要だ。今後もG7をはじめとする国際社会と連携して適切に取り組んでいきたい」と述べました。


★韓国 駐日大使にユン・ドンミン氏起用 “知日派国際政治学者!。
韓国政府は、新しく日本に駐在する大使に「知日派」として知られる国際政治学者のユン・ドンミン(尹徳敏)元国立外交院長を起用すると発表し、冷え込んだ日韓関係の改善に向けて手腕が問われることになりそうです。韓国大統領府は7日、次期駐日大使に国際政治学者で元国立外交院長のユン・ドンミン氏を起用すると発表しました。ユン氏は62歳。アメリカへの留学を経て、1991年に慶應義塾大学で博士号を取得し、日韓関係や外交・安全保障分野に精通した「知日派」として知られています。パク・クネ(朴槿恵)政権下で、外務省傘下のシンクタンク、国立外交院のトップを務め、ことし3月の大統領選挙では「外交ブレーン」の1人としてユン・ソンニョル(尹錫悦)陣営に加わりました。日本語が堪能で、ことし4月には大統領が就任を控えて日本に派遣した代表団の一員となり、岸田総理大臣に面会しました。ユン氏は先月、NHKのインタビューで「日韓がひざを突き合わせて、両国の問題を解決する必要がある」と述べ、冷え込んだ日韓関係を放置してはならないという立場を示していて、両国関係の改善に向けて手腕が問われることになりそうです。

NATO軍事委員長 7日来日 連携強化の在り方などを協議へ!。NATO北大西洋条約機構の軍事機構を率いるバウアー軍事委員長が、7日から日本を公式訪問します。ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が続く中、NATOは今後、ロシアや中国との戦略的な競争が激しさを増すとみていて、今回の訪日で日本との連携強化の在り方などを協議するとみられます。バウアー軍事委員長は、NATOの軍事機構を率い、ストルテンベルグ事務総長に軍事面での助言などを行う立場にあります。バウアー軍事委員長は、7日から2日間日本を公式訪問し、岸防衛大臣や、自衛隊の山崎幸二統合幕僚長と会談することになっています。NATOは現在、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻への対応に当たる一方で、今後はロシアや中国との戦略的な競争が激しさを増すとみていて、日本、韓国、オーストラリア、ニュージーランドというアジア太平洋の4か国との連携を強化したい考えです。バウアー軍事委員長は先月、ブリュッセルNATO本部で行った記者会見で「NATO加盟国とアジア太平洋の4か国が直面している課題には、多くの共通点があり、互いに学びあうことができる」と述べ、長期的な連携の意義を強調していました。

★アップル 自社製半導体の最新Macを発表 VR端末の発表はなし!。アメリカのIT大手 アップルは、画像の処理能力などを高めた自社製の半導体を搭載した最新のパソコンを発表するとともに、スマートフォンのメッセージアプリで一度送信した内容をあとから訂正できる機能などを導入すると明らかにしました。ップルは6日、新型コロナウイルスの影響でオンラインでの開催が続いていたアプリなどの開発者向けのイベントを、3年ぶりにカリフォルニア州の本社で対面で開き、開発者やメディア向けに最新の製品や基本ソフトを発表しました。この中でアップルは、来月発売するパソコンの「Mac」を披露しました。画像の処理能力などを高めた自社製の半導体を搭載し、ゲームや動画の視聴でさらに高画質の画像を楽しめ、従来の製品より薄くて軽いのが特徴です。イベントではこのほか、「iPhone」のメッセージアプリで一度送信した内容をあとから訂正したり、ロック画面に利用者の関心が高い内容を優先的に表示したりできる機能をことし秋から導入すると明らかにしました。一方、注目されていたVR=仮想現実向けの端末や専用の基本ソフトについての発表はありませんでした。アメリカのメディアは、アップルが来年にもVR端末などを発表するのではないかと伝えていて、メタやマイクロソフトなどIT各社がインターネット上の仮想空間、メタバースに関する開発を強化する中、アップルの参入に関心が集まっています。

カザフスタン 前大統領の特権削除を含む憲法改正 承認の見通し!。中央アジアカザフスタンで、30年近く国を率いたナザルバーエフ前大統領の特権の削除を盛り込んだ憲法改正の是非を問う国民投票が行われ、これまでに7割以上が賛成して承認される見通しとなりました。前大統領をめぐっては、一族や側近が富と権力を事実上独占してきたとされることから、国民の不満を抑えるねらいがあるとみられます。カザフスタンでは5日、憲法改正の是非を問う国民投票が行われ、7日までの暫定結果で賛成が77%に上り、承認される見通しとなりました。改正の内容には、議会の権限強化などのほか、初代大統領として30年近く国を率い、2019年に辞職したナザルバーエフ前大統領の特別な地位に関する条文の削除が盛り込まれています。トカエフ大統領は6日の国民向けメッセージで、憲法改正は国家の基盤を根本的に変革するものだと強調したうえで「国の経済資源を一部の人に集中させ、過度に優遇してきた法律を見直す必要がある」と述べ、改革を進める姿勢をアピールしました。カザフスタンではことし1月、燃料価格の大幅な値上がりをきっかけに大規模な抗議活動が起き、多数の死傷者が出る事態となりました。その際、批判の矛先が、大統領を辞任したあとも政治の実権を握り続け、一族や側近が富と権力を事実上独占してきたとされるナザルバーエフ氏にも向けられたことから、トカエフ大統領としては今回の憲法改正で国民の不満を抑えるねらいがあるとみられます。

 ★あわや空中戦、中国軍機がオーストラリア、カナダの哨戒機“妨害” 近距離からミサイル攻撃回避の熱源や金属片放出「明らかな国際法違反」!。中国軍が南シナ海上空で〝暴挙〟を行っていた。4~5月にかけて、中国軍の戦闘機が、オーストラリアやカナダの哨戒機に相次いで異常接近していたのだ。オーストラリア軍機には、近距離からミサイル攻撃を回避するための熱源「フレア」や、金属片「チャフ」を放出していた。一部がエンジンに吸い込まれたといい、単純な挑発ではすみそうにない。「非常に危険な行為であるのは明らかだ」「(中国軍機は)乗員と機体の安全を脅かした」オーストラリアのマールス国防相は5日、緊迫した状況を説明した。同国国防省によると、中国軍の戦闘機「殲16」は5月26日、南シナ海の公海上空で、オーストラリア空軍のP8A哨戒機に異常接近し、前方を至近距離で横切るなど航行を妨害したという。4月下旬から5月下旬にかけては、カナダ軍の哨戒機にも妨害行為を行っていた。中国の暴挙はこれだけではない。米CNNによると、中国軍機はオーストラリア軍機の目の前で、レーダーを妨害するための「フレア」や「チャフ」を放出していたという。CNNは「最悪の場合は墜落することもある」という専門家の見方を伝えた。これに対し、中国外務省の趙立堅報道官は6日の記者会見で、「いかなる国であろうとも『航行の自由』の旗印を掲げて中国の主権や安全を侵犯し、南シナ海の平和と安定を脅かすことを絶対に認めない」などと、一方的な正当性を主張した。一連の危険行為をどう見るか。戦闘機パイロットの経験もある佐藤守・元空将は「フレアがエンジンに入れば、内部を傷つける可能性がある。中国の戦闘機が、哨戒機の前方を横切るなどして飛行を妨害することにさらに大きな問題があり、明らかな国際法違反だ。中国は『俺たちはこれだけできるぞ』と、他国に装備や技量を誇示するつもりだろう。報道官は勇ましく西側諸国に反論しているが、『弱い犬ほどよく吠える』の典型といえる」と指摘した。

★ブラジルに惜敗 森保監督はW杯へ手応え「十分世界でも戦っていける、勝っていけると示してくれた」!。戦況を見つめる日本代表・森保一監督「国際親善試合、日本0-1ブラジル」(6日、国立競技場)IFAランク23位の日本は、同1位のブラジルと4年7カ月ぶりに対戦し、0-1で敗れた。日本はこれでブラジルに6連敗で通算対戦成績は13戦0勝2分け11敗。21年ぶりに王国が来日しての対戦で、悲願の初勝利はならなかった。【写真】ネイマールのFKを止める日本ディフェンス 世界一相手の惜敗に森保一監督は「選手たちにはチャレンジすること、アグレッシブに戦うことを求めた。我慢強く戦うところは、我慢強く戦えて、チャレンジのところははしっかりチャレンジしてくれた。ただ、やはり勝つにはまだまだクオリティを上げていかないといけない」と話した一方で「我々は十分世界でも戦っていける、勝っていけると今日示してくれた」と、1次リーグでドイツ、スペインと対戦するカタールW杯本番への手応えを口にした。 DF吉田主将は「今日のテーマとして、立ち上がりに失点しないこと、0-0の次カーンを長くするということをテーマとして持っていた。そこは良かったんですけど、相手のクオリティももっとシリアスな試合とは違うと思いますし、これをベースにしないといけないんですけど、本戦ではもっともっと厳しい戦いになるということを頭に入れて戦わないといけない」と、足もとを見つめた。

★ワニに追い詰められたサメが地上に! 米フロリダで目撃された自然界の珍事!。かなり驚異的(フェイスブックから)自然界では、まだまだ仰天の出来事が起きるようだ。米フロリダ州中部のセントルーシー川の河口部で5月28日、大型のワニがオオメジロザメを追い回した挙げ句、サメが自ら陸に上がるという珍しい瞬間がカメラに捉えられた。そばで釣りをしていた男性が一部始終を目撃しており、カメラに収めた。実はセントルーシー川は「生態学の宝石」と呼ばれる川で、特に河口付近の汽水域には淡水と海水の生物が交ざり合い、イルカ、マナティ、ウミガメ、タツノオトシゴなど、約4000種の動植物が混在している。フロリダ海洋学会のマーク・ペリー事務局長が地元メディアに、「今回はワニもサメも川の水系にいました。両種ともこの環境の中で生息していましたが、サメがワニに追われるという状況はかなり驚異的なことです」とコメントした。写真を撮った男性は「よくここで釣りをしますが、こんな状況はまったく予想していませんでした」と話した。

ENEOS三井物産 水素事業で連携 UAEから水素調達へ!。石油元売り最大手のENEOSと大手商社の三井物産は、水素事業で連携することを発表しました。脱炭素時代に大量に水素が必要になることを見据えて、UAEアラブ首長国連邦から水素の調達に乗り出します。7日、ENEOSの齊藤猛社長と三井物産の堀健一社長、それにアブダビ国営石油会社の幹部が、日本政府の後押しも受けて東京で署名し、水素の調達事業で連携していくことで合意しました。次世代エネルギーとして期待されている水素はさまざまな製造方法がありますが、天然ガスから取り出してつくることができます。脱炭素時代に国内で大量に水素が必要になることを見据えて、ENEOS三井物産天然ガスが豊富にあるUAEから調達に乗り出します。具体的には現地で天然ガスから水素を製造し、特殊な技術で液化したうえで船で日本に運んでくることにしています。又、製造過程で発生した二酸化炭素は回収して地下に埋め、全体で排出をゼロにする計画です。社では将来的に年間数万トン規模の水素の調達を目指していて、資源国であるUAEとの連携を強化することで、供給網の確保を急ぎたい考えです。

★【MLB】エンゼルス大谷翔平が最後の打者で34年ぶり泥沼12連敗…第1打席に右前打も痛恨の走塁ミス!。走塁ミスを犯した大谷翔平(AP)◇6日(日本時間7日)MLB エンゼルス0-1レッドソックスアナハイム) 長いトンネルから抜け出せない。エンゼルス大谷翔平レッドソックス戦に「2番・DH」でスタメン出場。1回1死走者なしで迎えた第1打席だった。フルカウントから右前打、さらに続くトラウトが初球を左前に運び31打席ぶりのヒット。ただ続くウォルシュの一直に二走の大谷が戻り切れず手痛い走塁ミスで併殺となった。1点を追う第2打席は4回先頭で一直。打席では追い込まれるまでノーステップ打法をやめ、足を上げて打つ場面があるなど試行錯誤が続いた。 第3打席は1点を追う6回2死二塁の同点機。ただここも大谷は簡単に追い込まれると、外角高めのツーシームにバットが空を切り三振に倒れ、球場がため息に包まれた。第4打席は9回2死走者なし。ただ力ない二ゴロに倒れた。これでチームは1988年以来34年ぶり泥沼の12連敗となり、大谷自身もこの12試合は39打数7安打の打率・179、2本塁打、4打点と低迷。本拠地のファンに一日も早く白星を届けたいところだが…。

★国内感染 26人死亡(累計3万816人)・ 1万7,039人感染(計897万6,051人)!。大阪府で6人、埼玉県で3人、愛知県で3人、長野県で3人、北海道で2人、神奈川県で2人、京都府で1人、大分県で1人、山口県で1人、広島県で1人、東京都で1人、福岡県で1人、静岡県で1人の合わせて26人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め897万5339人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて897万6051人となっています。亡くなった人は、国内で感染が確認された人が3万803人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて3万816人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。 )内は7日の新たな感染者数です。▽東京都は155万3637人(1800)▽大阪府は98万3890人(1925)▽神奈川県は76万350人(762)▽埼玉県は55万4887人(442)▽愛知県は55万308人(1290)▽千葉県は45万2944人(409)▽福岡県は43万1559人(683)▽兵庫県は42万9809人(780)▽北海道は36万5420人(701)沖縄県は22万3910人(1467)▽京都府は20万5375人(299)▽静岡県は17万3084人(363)▽広島県は16万537人(351)▽茨城県は16万380人(169)岐阜県は10万2601人(466)▽熊本県は10万717人(435)▽岡山県は10万190人(199)▽群馬県は9万5377人(175)▽奈良県は9万2041人(53)▽滋賀県は9万1892人(188)栃木県は9万1845人(142)▽宮城県は8万8631人(264)▽鹿児島県は8万5519人(455)▽三重県は8万3526人(147)▽長野県は7万4725人(216)▽新潟県は7万3081人(98)▽福島県は6万4324人(113)▽長崎県は6万611人(323)▽青森県は5万9056人(189)▽石川県は5万7042人(74)▽大分県は5万5337人(160)▽宮崎県は5万4432人(179)▽佐賀県は5万3168人(150)▽香川県は4万9037人(127)山口県は4万6073人(206)▽和歌山県は4万2752人(113)▽愛媛県は4万793人(236)▽富山県は3万7915人(82)▽福井県は3万6263人(81)▽岩手県は3万5782人(155)▽山梨県は3万3230人(89)▽秋田県は3万919人(88)▽山形県は2万8959人(51)▽高知県は2万8268人(122)徳島県は2万2764人(93)▽島根県は1万7266人(56)▽鳥取県は1万5480人(60)です。このほか、▽空港などの検疫での感染確認は1万9460人(13)▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、7日時点で76人(+1)となっています。一方、症状が改善して退院した人などは7日時点で、国内で感染が確認された人が873万5817人、▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて873万6476人となっています。又、5日に行われた自主検査を除くPCR検査などの数は速報値で1万8994件でした。集計は後日、自治体などにより修正される可能性がありますが過去の原稿はさかのぼって修正しないため累計数などで差が出ることがあります。在日米軍の感染者は含めていません。

★4月の家計消費 去年同月より1.7%減 2か月連続の減少 総務省!。今年4月に2人以上の世帯が消費に使った金額は、去年の同じ月より1.7%減って、2か月連続の減少となりました。総務省が7日発表したことし4月の家計調査によりますと、2人以上の世帯が消費に使った金額は、1世帯当たり30万4510円でした。物価の変動を除いた実質で去年の同じ月より1.7%減り、2か月連続の減少となりました。内訳を見ますと、「交通・通信」は、世界的な部品不足による供給制約の影響で自動車や関連用品の購入が減って8.1%の減少となりました。又「食料」は、外出が増え自宅で料理する機会が減少傾向にある中、たまねぎやキャベツといった食材の需要が減ったことなどで2.1%の減少となりました。一方で「被服および履物」は、大型連休前に洋服の買い替え需要があり、8.7%の増加となりました。家計の支出は前の月と比べると増加していることから、総務省は「物価は上昇しているが、今のところ家計での買い控え、節約の影響はそこまでみられていない。只、家計では先行きへの不安があると思うので今後も物価上昇の影響を注視していきたい」としています。

★「有明ノリ」養殖業者に全量出荷要請か、独禁法違反で九州3県の漁協・漁連に立ち入り!。佐賀県有明海漁協本所が入る県水産会館(7日、佐賀市)© 読売新聞 佐賀県有明海漁協本所が入る県水産会館(7日、佐賀市)九州の有明海で養殖されているノリの販売を巡り、漁業者に全量出荷を要請していた疑いがあるとして、公正取引委員会は7日午前、佐賀、福岡、熊本の3県の漁協や漁連に対して、独占禁止法違反(不公正な取引方法)の疑いで立ち入り検査を始めた。関係者によると、立ち入り検査が行われているのは、佐賀県有明海漁業協同組合(佐賀市)のほか、福岡有明海漁業協同組合連合会(福岡県柳川市)と熊本県漁業協同組合連合会熊本市)。福岡と熊本の各漁連については、傘下の一部の漁協でも検査を始めた。三つの漁協・漁連はそれぞれ、ノリを養殖する漁業者に対し、生産したノリを全て所属する漁協に出荷し、他の方法で販売しないよう要請した疑いが持たれている。所属漁協以外には出荷しないという趣旨の誓約書を提出させていた疑いもあるという。有明海は日本最大のノリの養殖地。2020年のノリの生産量は佐賀県が全国1位、福岡県が3位、熊本県が4位で、3県を合わせると全国の5割超を占めた。漁協への全量出荷などにより水産物の出荷制限をする行為は、政府の規制改革推進会議などでも問題視されてきた。先月27日に取りまとめられた同会議の答申でも、独禁法を順守するよう、農林水産省都道府県を通じて漁協を指導することや、違反行為があった場合は公取委が迅速かつ厳正に対処するよう求めていた。3県の漁協・漁連は読売新聞の取材に対し、立ち入り検査を受けていることを認め、「調査に協力していく」などとコメントした。

★JR千歳駅 コインロッカーから赤ちゃんの遺体 !。7日朝、北海道のJR千歳駅でコインロッカーに預けられたクーラーボックスの中から赤ちゃんの遺体が見つかり、警察が死体遺棄事件として詳しい状況を調べています。7日午前8時半ごろ、北海道千歳市のJR千歳駅で「コインロッカーに遺体のようなものがあり異臭がする」と清掃業者が近くの交番に届け出ました。警察官が駆けつけて調べたところ、駅の正面出入り口に設置されているコインロッカーに預けられていたクーラーボックスから赤ちゃんの遺体が見つかりました。性別などは分かっていないということです。警察によりますと、コインロッカーは数日前から「使用中」で、鍵がかけられていたということです。当時、千歳駅は通勤・通学で利用客の多い時間帯で、周囲に規制線が張られるなど辺りは一時、騒然となりました。警察は死体遺棄事件とみて付近の防犯カメラを分析するなど調べるとともに死因の特定を進めることにしています。

みずほ銀行 加藤頭取 「脱炭素」軸に事業強化の考え示す!。みずほ銀行の加藤勝彦頭取は、NHKのインタビューで「脱炭素」を軸に事業を強化していく考えを示しました。流通大手が運営するショッピングセンターの電力を太陽光発電から賄うための資金調達を支援する会社を設立するなど、さまざまな形で企業の取り組みを支援するとしています。一連のシステム障害を受けて、ことし4月に就任した、みずほ銀行の加藤頭取は、インタビューで「脱炭素化に向けた取り組みは企業1社だけでは難しいが、銀行は企業が持っている一流の技術をつなぎ合わせる、いわば参謀役であり、これまで以上に役割を担っていきたい」と述べ、企業の脱炭素を支援する事業を強化していく考えを示しました。みずほ銀行は、グループの証券会社などと共同で流通大手のイオンが運営するショッピングセンターの電力を太陽光発電から賄うための資金調達などを支援する会社を設立したほか、今後5年間でグループ全体で、脱炭素の技術開発を行う企業に対し500億円の出資枠を設けるなど、融資だけでなくさまざまな形で企業の取り組みを支援する方針です。金融業界では、脱炭素社会の実現に貢献する技術を持った企業やプロジェクトに出資したり、脱炭素化への移行に取り組む企業に「トランジション・ローン」と呼ばれる融資を行ったりするなど、企業の脱炭素化を支援する動きが加速しています。

 ユニクロ、秋冬商品値上げ フリース、1000円高く!。ユニクロが値上げするフリース=7日、東京都港区 カジュアル衣料品店を展開するユニクロは7日、今年の秋冬商品の一部を値上げすることを明らかにした。今後値上げが予定される主な商品 原材料価格や物流費の高騰が理由。定番のフリースの一部商品は、前年の税込み1990円から2990円に上がる。7日の合同展示会で説明した。同社は一部商品で値上げを実施していたが、今年の秋冬物で本格化させる。他の商品では「ウルトラライトダウンジャケット」が5990円から6990円に、「ヒートテックウルトラウォーム(超極暖)」シリーズも1990円から2990円に変更。秋冬商品は8月を中心に発売する。 

★河原でクマ1頭を目撃 警察と町役場が注意を呼びかけ【新潟・阿賀町】!。7日午後0時半ごろ、新潟県阿賀町五十沢の新谷川の河原で、作業員がクマ1頭(体長約1m)を目撃しました。目撃された場所は民家から約200mの地点で、警察は町役場と連携して住民に注意を呼びかけています。

★修学旅行中の中学生が美術館の作品壊す 1つは修復不可、警察が捜査!。新潟県十日町市の「越後妻有里山現代美術館MonET(モネ)」で4月、修学旅行中だった新潟市立中学3年の複数の生徒が展示作品2点を壊していたことがわかった。同月終わりに開幕した「越後妻有 大地の芸術祭」に出展予定だったが、1点は修復できず急きょ非公開とされた。実行委員の十日町市側から被害届を受け、県警が器物損壊容疑で捜査を進めている。十日町市新潟市が6日明らかにした。それによると、クワクボリョウタさんの「LOST #6(ロスト シックス)」は踏み荒らされて完全に壊れ、ドイツ国籍のカールステン・ニコライさん作「Wellenwanne LFO(ヴェーレンヴァンネ エルエフオー)」も一部が壊されていた。行為があったのは4月21日午前で、直後から同校は3年生全員に対し聞き取りなどの調査を行い、複数の生徒の関与を確認。5月末、十日町市に謝罪した。大地の芸術祭では、「ロスト シックス」の公開が中止され、「ヴェーレンヴァンネ エルエフオー」は公開にこぎ着けたものの仮復旧の状態という。実行委員長の関口芳史・同市長は6日の記者会見で、「芸術祭の中核施設で開幕直前に起きてしまい、大変残念だ」と述べ、損害を賠償するよう新潟市に求める考えを明らかにした。

出井伸之氏死去 84歳 ソニーの社長や会長10年にわたり務める!。ソニーの社長や会長を10年にわたって務め、IT時代を先取りして国際派の経営者として知られた出井伸之氏が肝不全のため亡くなりました。84歳でした。

★消費税不正還付の疑い 免税店など展開の会社に約6億円追徴課税!。外国人観光客に商品を販売すると国から消費税が還付される制度を悪用したとして、全国各地で免税店などを展開する東京の会社が、東京国税局からおよそ6億円を追徴課税されたことが関係者への取材でわかりました。消費税の不正還付を指摘されたのは、東京 台東区に本社があり全国で免税店やスーパーなどを30店舗以上展開する「永山」です。関係者によりますと、この会社は、家庭用ゲーム機やデジタルカメラなどを中国などからの観光客に販売したとして、去年3月までの5年間に消費税数億円の還付を申請していましたが、実際には国内の業者に転売していた疑いがあるということです。消費税は原則、日本国内で消費される商品やサービスに課されます。免税店が税抜きの価格で外国人観光客に商品を販売した場合、仕入れの際に払った消費税が国から還付される仕組みになっていて、会社はこの制度を悪用して不正に還付を受けたとみられています。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて外国人観光客が減った後も、不正な還付は行われていたとみられるということで、東京国税局は重加算税を含め、およそ6億円を追徴課税しました。「永山」は「担当者がいないのでコメントできない」としています。消費税の不正還付は後を絶たず、国税庁によりますと去年6月までの1年間に税務調査で判明した不正還付の額は34億円で、前の年に比べ37%増えています。

★牧場から逃げ出した馬が道路で車と衝突 けが人なし/青森・むつ市!。 むつ市で6日、牧場から逃げ出した馬2頭が、車2台と衝突する事故がありました。 けが人はいませんでした。 警察によりますと、6日午後7時半すぎ、むつ市中野沢の国道279号で、「馬と衝突した」と車を運転していた人から110番通報がありました。 馬は2頭で、それぞれ車と衝突していて、1頭は事故現場で安楽死処分され、残る1頭も近くの林で死んでいるのが見つかりました。 この事故によるけが人はいませんでした。 2頭は付近の牧場から逃げ出していて、他に逃げ出した馬はいないということです。 現場は、むつ警察署近川駐在所から南に2キロの直線道路上で周りには林が広がっています。 警察は馬が逃げた原因などを調べています。

暴力団事務所で発砲 組員1人死亡 1人意識不明 茨城 ひたちなか!。7日午後、茨城県ひたちなか市暴力団事務所で発砲事件があり、50代の組員が死亡し70代の組員が意識不明の重体となっています。 警察は、一方が相手を撃ったあと自殺を図った疑いがあるとみて調べています。 警察や消防によりますと7日午後3時ごろ、茨城県ひたちなか市北神敷台にある極東会系暴力団の組事務所で発砲事件があり、この組の50代と70代の男性組員2人が病院に搬送されました。 その後、50代の組員は死亡し、70代の組員は意識不明の重体だということです。 警察によりますと、事務所には事件に使われたとみられる拳銃1丁が残されていたということです。 警察は現場の状況や当時、組事務所にいた関係者の話などから2人のうち1人が相手を撃ったあと、自殺を図った疑いがあるとみて詳しく調べています。 現場は、ひたちなか海浜鉄道那珂湊駅から北東に1キロ余りの住宅街です。