5/25 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者 5憶26,704,715人・ 死者 6百280,424人!。★国内感染者 43人死亡(累計3万438人)・ 3万5,190人感染(累計871万5,214人)!。※コロナワクチンの”接種”励行!。▼コロナ渦の”脅威”終息?。

 ---ようこそ!。小江戸川越・新河岸(高階)パソコン爺の隠れ家へ!。ー--
☆今日26(木)26℃17℃晴/曇 明日27(金)21℃19℃雨/曇 明後日28(土)28℃15℃曇/晴 ★コロナ渦予防(マスク、手洗い、自粛)・ワクチン接種励行・花粉症・熱中症・脱水症予防対策!。

★初夏の水路、色づき爽やか 四万十市の安並水車の里!。梅雨空を待つアジサイ5月24日、四万十市の観光スポット「安並水車の里」で、アジサイが色づき始めた。クルクル回る14基の水車と、赤や紫、青の色鮮やかな花が、のどかな風景を描いている。 24日、四万十市中村では最高気温27度を記録し、夏日に。水車近くで氷菓アイスクリン」の赤いパラソルが開いた。販売していた男性(72)は「アジサイには雨が似合うが、この商売は今日のように晴れた日がいいんだけどね」。 市観光協会によると、1週間ほどで約500株のアジサイが見ごろを迎える。

★夏の日差しを受け、巫女が青梅を収獲 京都・北野天満宮「大福梅」!。夏の日差しを受けながら梅を収穫する巫女たち。京都市上京区北野天満宮で25日、正月の縁起物「大福(おおふく)梅」に使われる梅の実の採取が始まった。7人の巫女(みこ)が熱い日差しを浴びながら、青梅を1粒ずつ丁寧にもぎ取った。緋袴姿の巫女が大粒の梅を採取した。同宮は梅の名所として知られ、境内には約50種類、約1500本の梅の木がある。今年の収穫は例年より10日ほど早いが、粒は大きく育っているという。6日初旬まで作業を続け、例年通り約2トンの収穫を見込む。塩漬けして梅雨明け後に土用干しを行い、年末に参拝者に授与される。

   

★【群馬】水芭蕉が清らかに咲き誇る日本屈指の湿原、遥かな尾瀬。【2022年道路開通予定も】!。どこを切り取っても絵はがきのような美しい光景の広がる湿原。尾瀬ヶ原は標高1400メートルの尾瀬国立公園の中にある、日本屈指の湿原です。湿原植物の宝庫でもあり様々な可憐な花たちが春から夏にかけて咲き誇ります。その中の代表的な花・水芭蕉の大群生が見ごろを迎えています。写真:清らかに咲き誇る水芭蕉/写真提供:尾瀬保護財団尾瀬ヶ原湿原を彩る高山植物はなんと900種 尾瀬ではなんと900種類を超える高山植物たちが5月中旬から10月中旬ごろまでの間に花を咲かせます。有名な水芭蕉ミズバショウ)をはじめ、白いふわふわの綿毛のワタスゲ、湿原を黄色く埋め尽くすニッコウキスゲなど、ふだんあまり目にすることない、可憐な高山植物が広々とした湿原で群生する光景。多くのハイカーが見頃を待ちわびています。水芭蕉は、花屋さんで見かけるカラーに少し似た、清涼感溢れるお花ですが、育てるのは難しいと言われています。見頃の時期は、その年の積雪量に影響されるので要注意。尾瀬では5月中旬から咲き始め、例年のピークは5月下旬ですが、今年は雪が少なかったため、見頃のピークは5月中旬~5月下旬になりそうです。水がたくさんあり、降雪が多いところを好むため、尾瀬水芭蕉が育つにはぴったりな環境なんですね。足元から湿原のはるか向こうまで白い水芭蕉が咲き、遠くにはまだ雪の残る山々が広がる景色はやはり圧巻!一度は現地で見てみたいですよね。写真:かわいらしい水芭蕉の花に出会う/写真提供:尾瀬保護財団 新宿から尾瀬まで高速バスで4時間25分 ところでこの尾瀬国立公園は、群馬県福島県新潟県、栃木県にまたがる非常に広大なエリアですが、アクセスとしては、群馬県側から入る沼田口、福島県側から入る会津口、新潟県側から入る越後口の3つが主なルートとなっています。新幹線を使う場合は、高崎駅まで行き、上越線に乗り換えて沼田駅で下車。そこからはハイキングルートに合わせてバスになります。高速バスもあり、新宿からは尾瀬戸倉まで昼行便で4時間25分です。なりの時間を要しますが、それだけに夢のような光景が広がる尾瀬に着いた時の気分は格別ですよね!日帰りでは物足りない人には山小屋での宿泊もオススメ 尾瀬には様々なハイキングのルートがありますが、鳩待峠からスタートし、尾瀬ヶ原を歩く尾瀬らしい景色を楽しめるコースは、中でも最もメジャーなおすすめコース。ブナの原生林から湿原へ、整備された歩行路があるのでとても歩きやすく、初心者にもオススメです。休憩所やベンチも多く、景色を楽しみながらハイキングです。但し、日帰りの場合は、バスの時間までに鳩待峠に戻らなければならないので注意してくださいね。服装はレインウェアがあれば、防寒にもなるので便利。長袖、長ズボン、靴はスニーカーよりも防水で履き慣れた歩きやすい靴がいいでしょう。又、山小屋で軽食やコーヒーなどを提供しているので、途中で昼食を取ることもできます。広大な尾瀬ですので、日帰りハイクではなく、本格的に楽しみたいなら、山小屋に泊まることもできますよ。ハイキングルートに点在しているので、行ってみたいルートの立地から選びましょう。尾瀬では個室があったり、お風呂や温かい食事が用意されていたりと快適な山小屋が多いので登山初心者でも安心して宿泊できそうですね。尾瀬国立公園内の赤田代にある温泉小屋、元湯山荘は温泉施設もあります。ハイキングの疲れを温泉で癒せるなんて嬉しいぜいたくですね。早朝の朝もやに包まれた湿原の神秘的な光景を楽しむこともできますよ。素晴らしい自然環境を守るために、厳しいマイカー規制も行われている尾瀬。ハイキングの際は、自然を守る意識を持ってマナーを守りましょう。この大自然の絶景を、後世に伝えるべく……。

 ★悪い虫食べて 水田にアイガモのひな放鳥 元気良く「ピヨピヨ」!。アイガモのひなを水田に放つ園児たち 丹波市の「認定こども園みつみ」の年長5歳児クラスの45人が、同市山南町の大野志郎さん方(73)の水田を訪れ、アイガモのひなを放鳥した。早苗が植わった水田をミズスマシのようにせわしなく泳ぎ回るアイガモのひなに園児たちは目を細め、「めっちゃかわいい」「飼いたくなった」と声を上げていた。大野さんは2008年からアイガモ農法で米を育てている。1人1羽ずつ用意。両手で抱えたひなを水際に置くと、ひなは勢い良く駆け出し、「ピヨピヨ」と元気に鳴きながら早苗の間を泳ぎ回っていた。大野さんと妻の美津子さん(73)は、園児たちに「アイガモたちが水田の雑草や稲に悪いことをする虫を食べてくれる」などと伝えていた。飽きずにひなを眺めていた園児の森谷薫君は、「ひなは小さくてかわいい。悪い虫を食べて、おいしいお米を作ってね」と笑顔を見せていた。

カルガモ親子の寄り添う姿が大人気 上空には「天敵」も 岐阜・神戸町!。仲むつまじく寄り添うカルガモの親子=岐阜県神戸町前田、ばら公園いこいの広場 岐阜県神戸町前田のばら公園いこいの広場の人工池に、カルガモの親子が現れた。11羽のひながぴったりと親ガモに寄り添い、訪れた人たちに愛らしい姿を見せている。広さ約9千平方メートルの同公園では、約300種類3300株のバラが咲いているほか、園内の人工池では一面に植栽されたハナショウブが見頃を迎えている。\地元住民らによると、カルガモの親子計12羽は24日朝、突然現れた。公園を管理する同町まちづくり戦略課は「ばら公園にカルガモが現れたとは、聞いたことがない」と驚く。ハナショウブの撮影に訪れた岐阜市の女性(74)は「きれいに咲いたハナショウブの間を泳いだり歩いたり。とてもかわいらしくて離れ難い」と夢中でシャッターを切った。また「カラスが低空飛行で何度もひなたちを狙っていた。無事に育ってくれたら」と気に掛けていた。

★25日は「世界カワウソの日」水族館の人気者も絶滅の危機に!。うみの杜で飼育されている「くるり」、仙市宮城野区の仙台うみの杜水族館 5月25日は「世界カワウソの日」。つぶらな瞳が人気で、宮城では仙台うみの杜水族館(仙台市宮城野区)で会うことができます。愛くるしい姿に心が癒やされますが、個体種としては絶滅の危機にあります。うみの杜で飼育されている7歳のツメナシカワウソの女の子「くるり」を通して現状を調べてみました。愛くるしさMAX うみの杜のくるり■ご飯はギンザケ おねだりする姿がキュート くるりは1歳でうみの杜へやってきた。「とてもおてんばで、好奇心旺盛なんです」と、飼育を担当する海老沢美海(みお)さん(24)。新しいおもちゃを与えると、熱中し過ぎて壊してしまうことも。一部の飼育員や来館客から「破壊神」と呼ばれているという。現在、東北の水族館でツメナシカワウソを展示しているのは同館だけ。やんちゃなくるりが誤飲やけがをしないよう、海老沢さんは展示スペースに余計なものを置かないようにしている。お手製のおもちゃも持ち込み、伸び伸びと暮らせる環境づくりに努めている。取材に訪れた時はちょうどお昼の時間。餌のギンザケを食べ終えると短い手を上げて海老沢さんに「もっと」とおねだり。かわいらしい姿が見る者をとりこにしていた。■南アフリカに生息 名前通りツメはありません カワウソはイタチの仲間。ツメナシカワウソは主に南アフリカに生息している。体長は約1メートル、体重約12~15キロ。名前の通りツメがなく、小さい水かきのついた前肢を器用に動かす。雑食で、魚の他に甲殻類や昆虫も食べるという。■ラッコも仲間 生息地の破壊や乱獲で個体数が減少 カワウソは全部で13種類。ラッコもカワウソの仲間に入る。見ているだけで癒やされる存在だが、実は絶滅の危機にさらされている。国際自然保護連合レッドリストによると、コツメカワウソやオオカワウソら7種が絶滅危惧に、ツメナシカワウソやユーラシアカワウソなど5種が準絶滅危惧に分類されている。研究者らでつくる日本アジアカワウソ保全協会(福岡)によると、開発による生息地の破壊や毛皮利用のための乱獲で個体数は減少の一途をたどってきた。近年はペットとしての需要が高まり、密輸が大きな問題になっているという。ビロードカワウソとコツメカワウソは2019年、ワシントン条約で商業目的での国際取引が原則禁止された。現状を知ってもらおうと、イギリスの国際カワウソ保護基金(IOSF)は、毎年5月の最終水曜日を「世界カワウソの日」と定めた。日本でもイベントを開催する水族館や動物園が多い。くるりは水の中を気持ちよさそうに泳いでいるが、世界では仲間たちが絶滅の危機にひんしている。海老沢さんは「くるりをきっかけに、カワウソを取り巻く環境の現状や問題を知ってほしい」と話す。

5/25 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者 5憶26,704,715人・ 死者 6百280,424人!。★多い国①アメリカ感染者83,501千人死1,002千人②インド感染者43,142千人死者524千人③ブラジル感染者30,836千人死者666千人④フランス感染28,575千人死者144千人⑤ドイツ感者26,159千人死者138千人⑥英国感染者22,271人死者178千人。⑦ロシア感染者18,034千人死者370千人。

★バイデン大統領、横田基地から帰国の途に…首相との夕食会の写真投稿「おもてなしありがとう」!。見送りの人たちに手を振るバイデン米大統領日午後、米国のバイデン大統領は24日夕、来日日程を終え、米軍横田基地から大統領専用機で帰国の途についた。出発に先立ち、バイデン氏は自身のツイッターで、23日に岸田首相と夕食会やお茶を楽しんだ写真と共に、「岸田首相夫妻、温かいおもてなしをありがとう」「日米は民主主義国の強さを行動で示し、インド太平洋地域に機会と繁栄をもたらすため協力している」などと投稿した。バイデン氏は昨年1月の就任後、初めてのアジア訪問として20日に韓国を訪れ、22日から日本に滞在していた。

北朝鮮 弾道ミサイル可能性あるもの 少なくとも2発発射 防衛相!。防衛大臣は、北朝鮮が少なくとも弾道ミサイル2発を発射し、これ以外にもミサイルを発射した可能性があることを明らかにしました。確認された2発はいずれも日本のEEZ排他的経済水域の外に落下し、船舶などに被害の情報は入っていないということです。岸防衛大臣は、防衛省で記者団に対し、北朝鮮が25日午前5時59分ごろ弾道ミサイルを発射し、最高高度550キロ程度で300キロ程度の距離を飛しょうしたことを明らかにしました。又これに続いて6時42分ごろにも弾道ミサイル1発を発射し、最高高度50キロ程度で750キロ程度の距離を変則軌道で飛しょうしたことを明らかにしました。更に、この2発の弾道ミサイル以外にもミサイルを発射した可能性があり、現在分析しているということです。確認された2発は、いずれも日本のEEZ排他的経済水域の外に落下し、船舶などに被害の情報は入っていないということです。岸防衛大臣は「北朝鮮はことしに入ってから、巡航ミサイルの発射を含め、これまで16回におよぶ極めて高い頻度でかつ新たな態様で発射を繰り返している。一連の北朝鮮の行動は、地域、そして国際社会の平和と安定を脅かすものだ」と述べました。そのうえで「日米、米韓の首脳会談や、日米豪印4か国の首脳会合が開催された直後における、このようなミサイルの発射は、明らかに挑発行動であり断じて許されない。さらに新型コロナウイルス感染症が拡大している状況にあって市民の命や暮らしを顧みることなく核ミサイル開発に注力し続けている。関連する国連安保理決議に違反するものであり強く非難する。北朝鮮に対しては、大使館ルートを通じて抗議した」と述べました。韓国「ICBMと短距離弾道ミサイルと推定」韓国大統領府は、ユン・ソンニョル(尹錫悦)大統領が、25日午前7時35分から1時間余りにわたって初めてのNSC国家安全保障会議を開いたと発表しました。この中で大統領府は、北朝鮮が発射したのは、ICBM大陸間弾道ミサイルと短距離弾道ミサイルだと推定されると明らかにしました。そのうえで、今回の発射は国連安全保障理事会の決議違反であり、朝鮮半島と北東アジアの緊張を高め、国際平和を脅かす「重大な挑発」だとして厳しく非難しました。韓国軍合同参謀本部 計3発発射 一方、韓国軍の合同参謀本部は、25日午前6時ちょうどごろと37分ごろ、さらに42分ごろ、北朝鮮が首都ピョンヤン郊外のスナン付近から日本海に向けて弾道ミサイルを1発ずつ、合わせて3発発射したと明らかにしました。韓国軍は、警戒と監視を強化し、アメリカ軍と緊密に協力しながら万全の態勢を維持していると強調しています。又、ユン・ソンニョル(尹錫悦)大統領は、NSC国家安全保障会議を開催するよう指示しました。北朝鮮は、今年に入って弾道ミサイルなどの発射を極めて高い頻度で繰り返しており、今月だけでも、4日にスナン(順安)付近から弾道ミサイル1発を発射したのに続いて、7日には、東部シンポ(新浦)の沖合からSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルと推定される短距離弾道ミサイル1発を、さらに、12日には、再びスナン付近から短距離弾道ミサイル3発を、それぞれ発射していました。韓国では、アメリカのバイデン大統領が、今月21日にユン大統領と初めて会談し、核戦力を含む「拡大抑止」に責任を果たすことを確認したほか、北朝鮮が「敵視政策」の象徴と位置づける米韓合同軍事演習の規模の拡大に向けて協議を始めることなどで合意しました。又バイデン大統領は、続いて訪れた日本で23日、岸田総理大臣と会談し、北朝鮮の核・ミサイル問題に深刻な懸念を共有したうえで、一層緊密な連携を確認したばかりで、一連の訪問を終えた翌日に弾道ミサイルを発射することで、日米韓3か国の連携を強くけん制するねらいがあるとみられます。一方、北朝鮮では、新型コロナウイルスによるとみられる発熱者が相次ぎ、都市封鎖と人海戦術で感染の封じ込めを図っていて、こうした状況でも、国防の要である核・ミサイル開発に影響はないと印象づけたい思惑もありそうです。日米韓“国際社会に対する明白かつ深刻な挑戦”外務省の船越アジア大洋州局長は、25日午前、アメリ国務省のソン・キム北朝鮮担当特別代表、韓国外務省のキム・ゴン朝鮮半島平和交渉本部長とそれぞれ電話で協議しました。それぞれの協議では、日米首脳会談や日米豪印4か国のクアッド首脳会合などが開催された直後に、弾道ミサイルが発射されたことを含めて、北朝鮮が核・ミサイル活動を強化していることは、国際社会に対する明白かつ深刻な挑戦であるという認識を改めて共有しました。そのうえで、最新の北朝鮮情勢をめぐって意見を交わすとともに、国連安保理決議に沿った北朝鮮の完全な非核化に向け、安全保障協力を含めた地域の抑止力強化に向けた取り組みや、国連安保理での対応などで、引き続き、日米韓3か国で緊密に連携していくことを確認しました。岸田首相「まず情報収集、国民への情報提供などを指示」 岸田総理大臣は、午前7時前に総理大臣官邸に入り、記者団に対し「北朝鮮から弾道ミサイルの可能性のあるものが発射されたという情報受けて私から、まず情報収集、国民への情報提供、そして何よりも周辺における船舶などの安全確保の指示を出したところだ」と述べました。そのうえで「詳細については情報をいま確認中だ。この後、情報が確認され次第、順次明らかにしていきたい」と述べました。米 インド太平洋軍が声明 北朝鮮を非難 北朝鮮による弾道ミサイルの発射を受けて、アメリカのインド太平洋軍は声明を発表し「北朝鮮が複数の弾道ミサイルを発射したことを把握しており、同盟国や友好国と分析し、緊密に協議している。今回の発射は、アメリカの国民や領土、それに同盟国に対する差し迫った脅威ではないが、北朝鮮の違法な兵器開発計画が地域を不安定化させることを浮き彫りにするものだ」と非難しました。そのうえで、日本と韓国の防衛に対するアメリカの関与は揺るぎないと強調しました。又、ホワイトハウスの当局者は、バイデン大統領が状況について逐次、報告を受けているとしています。ミサイル発射 ことしに入って16回目 防衛省によりますと、北朝鮮弾道ミサイルなどのミサイルを発射したのは今月12日以来でことしに入って16回目です。これまでに、1月に7回、2月に1回、3月に3回、4月は1回、それぞれ弾道ミサイルなどの発射を繰り返し、今月は4回目になります。これまでの15回のうち13回は弾道ミサイルと推定され、もう1回も弾道ミサイルの可能性が指摘されています。残りの1回は長距離巡航ミサイルと推定されています。このうち、直近の今月12日に発射された3発の弾道ミサイルについて、防衛省は、おととし3月29日などに発射された、北朝鮮が「超大型ロケット砲」と呼んでいる短距離弾道ミサイルと同型の可能性があるとみて分析を進めています。また、今月7日のミサイルについて、防衛省は、去年10月19日に発射されたSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルと同型で、変則軌道で600キロ程度飛しょうしたと分析しています。更に3月24日の弾道ミサイルは、日本のEEZ排他的経済水域の内側に位置する北海道の渡島半島の西およそ150キロの日本海に落下したと推定されています。飛しょう時間が過去最長のおよそ71分で、通常より角度をつけて打ち上げる「ロフテッド軌道」で発射され、最高高度が6000キロを超えてこれまでで最も高いと推定されていますこの弾道ミサイルについて防衛省は、2017年11月のICBM大陸間弾道ミサイル級の弾道ミサイル「火星15型」の発射時の4000キロを大きく超える高度で、おととし10月の北朝鮮の軍事パレードで初めて確認された新型のICBM大陸間弾道ミサイル級の「火星17型」とみてミサイルとみて分析を続けており、通常の弾道であれば、弾頭の重さ次第では、射程が1万5000キロを超え、アメリカ全土が射程に含まれる可能性があるということです。このため、政府は「次元の異なる深刻な脅威だ」として非難するとともに、北朝鮮が挑発行為を繰り返すおそれがあると見て、アメリカや韓国などと連携して、警戒を強めています。北朝鮮のねらいは 北朝鮮は、今年に入って弾道ミサイルなどの発射を極めて高い頻度で繰り返しており、今月だけでも、4日に首都ピョンヤン郊外のスナン付近から弾道ミサイル1発を発射したのに続いて、7日には、東部シンポの沖合からSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルと推定される短距離弾道ミサイル1発を、さらに、12日には、再びスナン付近から短距離弾道ミサイル3発を、それぞれ発射していました。韓国では、アメリカのバイデン大統領が、今月21日にユン・ソンニョル大統領と初めて会談し、核戦力を含む「拡大抑止」に責任を果たすことを確認したほか、北朝鮮が「敵視政策」の象徴と位置づける米韓合同軍事演習の規模の拡大に向けて協議を始めることなどで合意しました。またバイデン大統領は、続いて訪れた日本で23日、岸田総理大臣と会談し、北朝鮮の核・ミサイル問題に深刻な懸念を共有したうrで一層緊密な連携を確認したばかりで、一連の訪問を終えた翌日に弾道ミサイルを発射することで、日米韓3か国の連携を強くけん制するねらいがあるとみられます。一方、北朝鮮では、新型コロナウイルスによるとみられる発熱者が相次ぎ、海外からのワクチン提供を拒みつつ、都市封鎖と人海戦術で感染の封じ込めを図っていて、こうした状況でも、国防の要である核・ミサイル開発に影響はないと印象づけたい思惑もありそうです。専門家“最初に発射されたのは新型のICBMか” 北朝鮮から相次いで発射された弾道ミサイルについて、海上自衛隊で司令官を務めた元海将の香田洋二さんは「1発目については、『火星17型』と呼ばれる新型のICBMだとするミサイルの発射実験を過去に行った時と最高高度や飛んだ距離がほぼ一致している」として、最初に発射されたのは新型のICBM大陸間弾道ミサイルだったという見方を示しています。そのうえで、「飛んだ距離などからみると落下したのは北朝鮮東岸のすぐそばで、飛行中はほぼ北朝鮮上空を飛んでいることになる。地上から多くのデータを取ることを狙んらったとみられ、精密なデータをとって不具合を見つけ、完成度を高めようとしているのだろう」と話しています。又、午前6時42分ごろに発射されたものについては最高高度や飛んだ距離からすでに実戦配備されているとみられる短距離弾道ミサイルと考えられるとしたうえで、「新型のICBMの発射実験にとどまらず、必要があれば、すぐにでも使用できるミサイルがあることを、日米韓3か国に示そうという意図があるのではないか」と分析しています。そのうえで「韓国で日米との連携を重視するユン政権が発足し、そのタイミングでアメリカのバイデン大統領が日本と韓国を訪問したことは北朝鮮としては足元をゆさぶられるような外交状況であり、何もしないという選択肢はなかったのだろう。一方で、『劇薬』とも言える日本の上空を越えるような発射などは行わず、『ジャブ』を打つことでアメリカや韓国の反応を見ようという計算があったと考えられる」と話していました。

★米の榴弾砲など西側供与の兵器が威力 ウクライナ。米海兵隊提供。ウクライナは、より強力で射程の長い兵器を供与をするよう求めてきたが、実際に投入された大砲が前線での有効性を立証している!。南部のミコライウ(Mykolaiv)軍管区のド米の榴弾砲など西側供与の兵器が威力 ウクライナミトロ・プレテンチューク(Dmytro Pletenchuk)大尉はAFPの最近のインタビューで、M777は「蒸気機関車から電気自動車に乗り換えたようなものだ」と語った。米カリフォルニア州の空軍基地で、輸送機に搭載される榴弾(りゅうだん)砲M777。米海兵隊カリフォルニア州の空軍基地で、輸送機に搭載される榴弾(りゅうだん)砲M777。米海兵隊提供。プレテンチューク大尉は、西側から供与された新たな兵器について「敵側は極めて有効に使われている状況をとても嘆かわしく思っている」と指摘した。 ウクライナが防衛する都市ミコライウと同市の東側に陣取るロシア軍の戦闘は、長距離の砲撃戦になっている。ミコライウは、南部の都市オデーサ(Odessa)に向けた戦略的なとりでの役割を果たしており、同大尉は「ミコライウを死守する」と述べた。米カリフォルニア州の空軍基地で、輸送機に搭載される榴弾(りゅうだん)砲M777。米海兵隊提供(撮影日不明、2022年4月27日入手)。© AFP PHOTO / US MARINE CORPS / Cpl. Austin Fraley 米カリフォルニア州の空軍基地で、輸送機に搭載される榴弾(りゅうだん)砲M777。米海兵隊提供(撮影日不明、2022年4月27日入手)。プレテンチューク大尉は「あらゆる前線で西側諸国の兵器を利用できる状況は、戦術的、戦略的な立場を大幅に強化する」と強調した。

          ★米テキサス州の小学校で銃撃 子どもら21人死亡 容疑者は射殺か!。アメリカ南部、テキサス州にある小学校で24日、銃撃事件があり、アメリカのメディアは地元当局の話として、児童19人を含む合わせて21人が死亡したと伝えています。容疑者は、現場に駆けつけた警察官にその場で射殺されたとみられる18歳の男子高校生で、地元当局は単独の犯行とみて、当時の詳しい状況や犯行の動機などについて調べています。アメリカ南部テキサス州のユバルディにある小学校で、24日昼ごろ、日本時間の25日未明、銃撃事件がありました。アメリカのメディアは地元当局の話として、児童19人を含む合わせて21人が死亡したと伝えています。容疑者は地元の18歳の男子高校生で、現場に駆けつけた警察官にその場で射殺されたとみられるいうことです。アメリカのABCテレビは地元当局の話として、容疑者は車で学校の近くに乗りつけたあと小学校に押し入り、すぐに銃撃を始めたと伝えています。地元当局は、この容疑者による単独の犯行だとみて、当時の詳しい状況や犯行の動機などについて調べています。テキサス州アボット知事は記者会見し「ユバルディで起こったことは耐えられない恐ろしい悲劇だ」などと述べました。今回の事件についてアメリカメディアは、2012年に東部コネティカット州の小学校で男が銃を乱射し児童20人を含む合わせて26人が犠牲になった事件以来の学校の悲劇だと伝えています。娘の安否待ち続ける父親は銃撃事件が起きた小学校に10歳の娘が通っているという父親は、娘の安否についての情報を数時間にわたって待ち続けていました。父親はメディアの取材に対し「何の情報もありません。子どもたちは大丈夫なのか、大丈夫でないのか、私たちは待っています。ここにいる両親の誰もが何の情報も知らされていない」と話していました。現地からの映像では、子どもたちの家族が市民センターに集まっていて、慰め合ったり涙を流したりしている人の姿も確認できます。米で今月相次ぐ銃撃事件アメリカでは、今月に入って銃撃事件が相次いでいます。東部のニューヨーク州バファローのスーパーマーケットで14日、18歳の白人の男が銃を乱射して10人が死亡しました。撃たれた13人のうち11人が黒人だったことや、容疑者の男が体に装着したカメラで銃撃の様子をインターネットでライブ配信していたことなどが分かっていて、アメリカ司法省は人種差別に基づくヘイトクライムとみて捜査しています。又、15日には西部のカリフォルニア州で台湾系の住民が集まる教会に男が押し入って銃を発砲し、1人が死亡、5人がけがをする事件があり、捜査当局は、中国と台湾の政治的緊張への不満が動機とみて調べています。バイデン大統領「いまこそ行動に移さなければならない」 アメリカのバイデン大統領とともに日本から帰国中のホワイトハウスのジャンピエール報道官は、大統領専用機の機内からツイッターに投稿し「大統領はテキサスの小学校で起きた恐ろしい銃撃事件について報告を受けている。大統領の心はこのひどい事件で被害を受けた家族とともにある」とコメントしています。そしてバイデン大統領は日本から帰国した24日、事件を受けてホワイトハウスで急きょ演説し、罪のない子どもが犠牲になったとしたうえで「親たちは二度と子どもに会うことはできない」とことばを絞り出すようにして述べました。更に、銃による犯罪が相次いでいることを受けて「もううんざりだ。行動に移すときだ。18歳の少年が銃の販売店で武器を買うことができるなんて間違っている。このように大勢が犠牲になる銃撃事件は世界のほかの国ではほとんど起きていない」と述べて、銃の規制強化が必要だと強く訴えました。バイデン大統領は演説に先立ち、事件の犠牲者に弔意を表すため、今月28日までホワイトハウスをはじめ軍の施設や大使館など政府機関に半旗を掲げるよう指示しました。過去たびたび学校で銃撃事件発生も銃規制強化には賛否割れるアメリカでは、これまでも学校での銃撃事件がたびたび起きています。1999年には西部コロラド州デンバー郊外にあるコロンバイン高校で2人の生徒が銃を乱射し、ほかの生徒と教師合わせて13人が死亡しました。又、2012年には東部コネティカット州ニュータウンの小学校で、男が銃を乱射し、児童20人を含む合わせて26人が犠牲になりました。更に、2018年には南部フロリダ州パークランドの高校で当時19歳の男が銃を乱射し、生徒と教師ら合わせて17人が死亡したほか、南部テキサス州の最大都市、ヒューストン近郊の高校でも、この高校に通う男子生徒による銃撃事件が起き、生徒ら10人が死亡しました。アメリカでは、こうした銃撃事件が起きるたびに銃規制の強化を求める声が上がっています。只「銃の所持は憲法で保障された国民の権利だ」と主張する人も多く、世論は割れています。歴代大統領などから銃規制の強化求める声 小学校での銃撃事件で多くの子どもたちが犠牲になったことを受けて、歴代の大統領などからは銃規制の強化を求める声が相次いでいます。このうち、オバマ元大統領はSNS上で「国中で親たちは子どもを寝かせ、読み聞かせをし、子守歌を歌っている。そして、心の奥底では子どもをあす学校に送り出したあと、あるいは、食料品店や公共の場所に連れて行ったあとになにが起こるかを心配している」と書き込み、悲惨な事件を繰り返さないために行動が必要だと訴えました。またクリントン元大統領は声明を発表し「地方や州、そして連邦レベルで選出された指導者たちは党派に関係なく、子どもたちと地域社会を安全にするための良識ある手段を見つけなければならない」と述べました。一方、銃規制に反対する立場の人たちからは、犠牲者を追悼するとともに事件の真相解明を求める声が相次いでいます。今回の銃撃が起きた南部テキサス州アボット知事は事件のあと声明で「犠牲者を悼み、すべてのテキサスの人たちが団結することを強く望んでいる」と訴えたうえで、事件の捜査を徹底して行うよう司法当局などに指示したことを明らかにしました。又テキサス州選出で、共和党テッド・クルーズ上院議員SNS上に「恐ろしい銃撃事件にあった子どもたちと、その家族に心からの祈りをささげる」と書き込んでいます。

大谷翔平 2打数ノーヒットも2四死球 チームは3連勝!。大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手がレンジャーズ戦に1番 指名打者でフル出場しましたが、ヒットは出ませんでした。大谷選手は24日、本拠地のエンジェルスタジアムで行われたレンジャーズ戦に1番 指名打者で先発出場し、1回の第1打席は低めのスライダーを空振り三振しました。この打席では、ファウルした際に振ったバットがスイング後にヘルメットをかぶった自分の頭に当たり、驚いたようなしぐさを見せるシーンがありました。3回の第2打席は初球が右足のスパイクの先に当たってデッドボールとなり、当たった直後は少し痛そうでしたが一塁ベース上では相手のファーストの選手と笑顔で話していました。4回の第3打席はフォアボール、6回の第4打席は初球のインコースのボールを打って詰まったライトフライでこの試合は2打数ノーヒット、フォアボールとデッドボールが1つずつで、打率は2割5分6厘となりました。エンジェルスは5対3で勝って3連勝です。テキサスの小学校銃撃事件受け各球場で黙とう 24日にテキサス州の小学校で起きた銃撃事件を受け、この日行われた大リーグの試合では各球場で黙とうがささげられました。このうちエンジェルスタジアムでは、大谷翔平選手を含む両チームの選手たちが試合前に整列しておよそ1分間黙とうし、犠牲者を悼みました。

★大谷苦笑 振り抜いたバットが頭に!。大谷翔平2打席連続“当たり”振り抜いたバットが頭コツン!思わず苦笑い、第2打席はつま先死球 <エンゼルス5-3レンジャーズ>◇24日(日本時間25日)◇エンゼルスタジアムエンゼルス大谷翔平投手(27)が、思わず苦笑いを浮かべた。

★大リーグ 澤村拓一は1回無失点 筒香嘉智は4打数ノーヒット!。大リーグ、レッドソックス澤村拓一投手がホワイトソックス戦にリリーフで登板し、1イニングを無失点に抑えました。澤村投手は24日、相手の本拠地シカゴで行われたホワイトソックス戦で16対3とリードした7回に2人目で登板しました。先頭バッターにセンター前ヒットを打たれましたが、後続を打ち取ってこの回で交代し、1イニングを投げてヒット1本、無失点で三振1つを奪いました。レッドソックスは16対3で勝ちました。パイレーツの筒香嘉智選手は本拠地ピッツバーグで行われたロッキーズ戦に6番 指名打者でフル出場し、4打数ノーヒットでした。2回の第1打席は見逃しの三振、5回の第2打席は空振り三振、6回の第3打席はセカンドゴロ、9回の第4打席は空振り三振で、打率は1割7分7厘に下がりました。パイレーツは延長10回、1対2で敗れました。

自衛隊機と米軍機 日本海上空で共同飛行 対抗措置か!。25日午後、航空自衛隊アメリカ軍の戦闘機が、日本海の上空で共同飛行を行ったことが防衛省関係者への取材で分かりました。25日朝の北朝鮮による弾道ミサイルの発射などを受け、対抗措置をとったとみられます。防衛省関係者によりますと、25日午後、北海道にある航空自衛隊千歳基地のF15戦闘機4機と青森県にあるアメリカ軍三沢基地の複数のF16戦闘機が、日本海の上空で共同飛行を行ったということです。アメリカ軍三沢基地では、25日午後3時40分ごろ、F16戦闘機8機が次々と離陸するのが確認できました。今回の共同飛行は、25日の北朝鮮による弾道ミサイルの発射のほか、24日に、中国軍とロシア軍の爆撃機が日本周辺で行った共同飛行を受け、日米が連携して対抗措置をとったとみられます。

★戦闘機が訓練!。韓国空軍は25日、戦闘機が隊列を組んで滑走路を走行する「エレファントウオーク」と呼ばれる訓練を24日に実施したと発表した。訓練を行う戦闘機(韓国軍合同参謀本部提供)

★山の斜面からニョッキリ... 立ち入り禁止になった理由!。猟友会の男性が見つけたものが原因で、熊本・水上村の山道が封鎖された。発見場所の斜面には、落ち葉と木の枝。そこに紛れ、何かが生えているように地面から飛び出していたのは不発弾。長さおよそ1.2メートル、直径およそ36cm、重さは250kgにもなる。発見場所は、最寄りの家までおよそ1km離れた山の中。爆発の危険はないのだろうか。警察は、周辺への立ち入りを規制。村は、「自衛隊による安全措置がとられ爆発の危険性は低いが、現場には近づかないでほしい」としている。自衛隊が来週中に現地で調査を行い、処理の方法などが決められるという。

★北海道にロシアから船が、ウニが。なぜ?価格は!。「あの船、ロシアから着いたばかり。ウニを積んできた」北海道のとある港に着いた船。確かによく見ると、船体にはロシアの国旗がありました。関係者によると、ロシアからウニを積んできたロシア船とのこと。ロシアから船?ロシア産のウニ?あれ、ウクライナ侵攻以降、どうなったんだろう…。水産物への影響とともに、取材しました。ロシアから船?ロシア産のウニって?「ロシアからの船は変わらず入ってきていますよ」こう話すのは北海道の水産関係者。ウクライナ侵攻による影響を取材していたところ、こう話してくれました。ロシアから船?本当なのかな…。とりあえず、その人の情報をもとに、取材に行ってみることにしました。5月16日、北海道稚内市のある港。確かに、港には、ロシアの国旗を掲げた船がありました。しかも2隻。ロシア産のウニを扱う会社の担当者に聞くと、この船は、ロシアから着いたばかりで、積み荷は約35トンのウニとのこと。ロシア産のウニは、業者がチェックした後、10台ほどのトラックに積み込まれ、全国各地に届けられていきました。ロシア産ウニの荷揚げ「ウクライナ侵攻以降も、ロシア産のウニって輸入しても問題ないんですか?」先ほどの会社の担当者に疑問をぶつけてみるとー。「問題ないよ。水産物輸入禁止の対象になっていないからね」念のため、農林水産省の担当者にも聞いてみるとー。「ウニなど水産物輸入禁止の対象ではありません。輸入しても問題ありません」北海道の港で見かけたロシア船 ロシアからの輸入禁止の対象となっているのは、5月時点ではアルコール飲料や木材、それに自動車の部品などあわせて38品目。只、ウニなど水産物は、対象となっていないとのことでした。水産業者や北海道内の自治体担当者に話を聞くと、対象となっていないため、ウクライナ侵攻以降も、ロシアの船も、ロシア産のウニも日本に入ってきていました。そして、その大部分は北海道の港に入ってきているということです。支払いはどうしてるの?次に気になったのが支払いの方法です。ウクライナ侵攻以降、ロシアの主要な金融機関は、SWIFTと呼ばれる国際的な決済ネットワークから、締め出されています。いったい、支払いはどうしているんだろう?「“ツケ払い”のような状態になっています」こう話すのは、ロシア産のウニを扱っている会社の関係者です。この会社では、以前は、支払いは銀行振り込みでしたが、ロシアの金融機関がSWIFTから締めだされて以降は、日本円での現金支払いに変えたといいます。只、現在は、ロシアの企業などへの現金支払いには、国の許可が必要なため、すぐに支払いができない状況とのこと。現在、支払いまでに2週間ほどかかり、“ツケ払い”のような状態になっているということです。ほかのロシア産のウニを扱っている会社も同じような状況だといいます。念のため、財務省や税関の担当者にも話を聞いてみました。それによりますと、ロシアへの支払い手段としての貨幣の輸出・持ち出しは、4月5日から「無断での持ち出しの禁止」になり、つまり、許可制になったということです。許可を得れば、問題ないとのことでした。こうした状況について、会社の関係者は次のように話をしています。「制裁強化にともない、支払いには苦労しています。国内では需要が多いので引き続きロシア産のウニを届けたいのですが、状況は厳しく、ロシアの漁師たちも制裁のことを知っているので複雑な気持ちでしょう」それでもロシア産ウニは品薄・高騰 なぜ? 「ウクライナ侵攻以降、ロシア産のウニは品薄で、高騰しています」こう話すのは都内の回転すし店の担当者です。ロシア産のウニは入ってきているのに品薄、高騰って、どういうことなんだろう…。この回転すし店では、ウニの値段は1皿2貫で700円を超えていました。ウクライナ侵攻前と比べると、100円あまり、2割ほど値上げをせざるを得なくなったといいます。ロシア産からカナダ産に変更されたウニのすし その理由について、担当者に詳しく聞くとー。国産ウニは、去年の北海道での赤潮などの影響で品薄状態が続き、そもそも仕入れ価格が高騰。輸入ウニの需要が高まっていたところに、今回のウクライナ侵攻が追い打ちをかけ、さらに価格が高騰しているということです。特にロシア産は、ウクライナ侵攻後、仕入れ価格が1.5倍~2倍ほどにまで高騰。この店では、急きょ、カナダ産のウニに切り替え、提供を始めましたが、それでも価格を上げざるを得なくなったといいます。回転すし店の運営会社の川股竜二専務は次のように話しています。川股竜二専務 回転すし店の運営会社 川股竜二専務「こうした状況が今後も続くと、1皿1000円程度にまで値段を上げざるを得なくなる可能性も。侵攻の影響が見通せないためとても困惑しています」ロシア産ウニが争奪戦状態では、なぜ、ロシア産のウニは高騰しているの?業界の関係者は、ロシア産ウニの需要が増加していることが大きな理由だといいます。先行きが見通せないため、争奪戦状態となり、その需要は増え続けているといいます。更に、原油価格の高騰で輸送コストがあがったことや円安の影響もあるといいます。実際、ロシア産のウニを扱う豊洲市場の卸売会社によりますと、平均的なロシア産ウニ(250グラム)の平均価格は、ことし2月には5400円程度だったのが、3月には7200円と、3割以上高くなっていました。今後の見通しについて、築地で鮮魚店を営む永智弘さんは次のように話しています。永智弘さん 鮮魚店 永智弘さん「ウニは通常、需要が高まる年末にかけて価格のピークを迎えて、年が明けると価格が下がる傾向がありますが、いまのところ昨年末からほとんど値下がりしていません。このまま年末に向けて、更に価格が上がるとみられます」高騰、ウニだけじゃなかった。調べてみると、値上がりしている水産物はウニだけではなさそうです。「イクラなども高騰していますね。ロシア産が占める割合が高いと影響を受けやすくなります」(築地の卸売会社関係者)そこで、ロシアからの輸入が占める割合が高い水産物を調べてみました。ロシアからの輸入が占める割合が高い水産物(金額ベース)◆ベニザケ・・・約79% ◆マダラ・・・約63% ◆タラコ・・・約56% ◆カニ・・・約56% ◆ウニ・・・約47%(2021年/農林水産省 農林水産物輸出入情報より)これらの主な水産物の影響について、築地の鮮魚店でさらに聞いてみました。<ベニザケ>「ウクライナへの侵攻後、すでに仕入れ値で2割から3割ほど高騰しています。侵攻前はベニザケの切り身を1切れ300円で販売していましたが、3月中旬からは、1切れ350円にまで値上げせざるを得ませんでした。値上がりの原因としては、ウクライナ情勢に加えて、燃料代の高騰や円安なども関係しています。いまある在庫が少なくなることしの夏以降は、さらに値上がりするおそれがあります」<イクラ>「ロシア産イクラ仕入れ値は以前は100グラムで約1000円でしたが、ことし4月には約1400円にまで値上がりしています。サケ漁のピークである昨年の秋までに原料を輸入して、倉庫で保管している会社も多いのですが、それでもすでに値上がりしています。近年、日本国内でのサケの不漁も影響してロシア産の需要が高まっているため、今後、価格の上昇は避けられない見通しです」<カニ>「カニイクラと同様に、倉庫で保管をしているものも多く、在庫がある状態なので、若干の値上がりはあるものの、大幅な値上がりはしていません。ただ、今後、新たに仕入れるものについては、影響を受ける可能性はあります」さらに値上がりするおそれも?すでに値上がりしている水産物が少なくない中、さらなる値上がりの可能性もあると、関係者たちは指摘しています。それが、貿易上の優遇措置などを保障する「最恵国待遇」の撤回による影響です。今年4月に成立した改正関税暫定措置法は、ロシアに対する制裁措置として貿易上の優遇措置などを保障する「最恵国待遇」を撤回し、ロシアからの輸入品への関税を引き上げるための必要な内容が盛り込まれています。これにより、一部のロシア産の品物は関税が引き上げられ、価格も上がる可能性があるといいます。関税が上がるロシア産の品 ◆サケ、イクラ  3.5% → 5% ◆カニ  4% → 6% 今後の見通しは? 中居孝文副所長こうした状況や今後の見通しについて、ロシアとの貿易に詳しい、ロシアNIS経済研究所の中居孝文副所長に話を聞きました。ロシアNIS経済研究所 中居孝文副所長「ロシアは、日本にとっては水産物の輸入先としては、チリに次いで2番目の規模で、どうしても影響は大きくなります。さらにウクライナ情勢だけでなく、輸送コスト上昇や円安など複合的な要因も重なり、今後も価格が上がる傾向は避けられないと思います。ウニなどはこれまでよりも少し、縁遠いものになっていくかもしれません」そのうえで、今の状態が長期化すると、今後、ロシアが日本以外の取引先を見つけ、新たなリスクが生じるおそれがあるとも指摘しています。
★国内感染者 43人死亡(累計3万438人)・ 3万5,190人感染(累計871万5,214人)!。東京都で8人、埼玉県で5人、大阪府で5人、愛知県で4人、神奈川県で3人、三重県で2人、兵庫県で2人、福岡県で2人、福島県で2人、京都府で1人、北海道で1人、千葉県で1人、大分県で1人、徳島県で1人、石川県で1人、群馬県で1人、茨城県で1人、静岡県で1人、鹿児島県で1人の合わせて43人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め871万4502人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて871万5214人となっています。亡くなった人は、国内で感染が確認された人が3万425人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて3万438人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は25日の新たな感染者数です。▽東京都は152万5929人(3929)▽大阪府は96万2488人(2927)▽神奈川県は74万6158人(1707)▽埼玉県は54万4857人(1233)▽愛知県は53万3595人(2392)▽千葉県は44万5514人(965)▽兵庫県は41万8880人(1586)▽福岡県は41万7299人(1935)▽北海道は35万642人(2094)▽沖縄県は20万7491人(2081)▽京都府は20万263人(983)▽静岡県は16万6742人(820)▽茨城県は15万6658人(346)▽広島県は15万2825人(1070)▽岐阜県は9万7297人(556)▽熊本県は9万5722人(598)▽岡山県は9万5585人(674)▽群馬県は9万3064人(330)▽奈良県は8万9966人(359)▽栃木県は8万9884人(267)▽滋賀県は8万9052人(363)▽宮城県は8万4888人(487)▽三重県は8万513人(424)▽鹿児島県は8万115人(582)▽長野県は7万1870人(441)▽新潟県は7万55人(409)▽福島県は6万2271人(343)▽長崎県は5万6817人(411)▽青森県は5万6507人(280)▽石川県は5万3896人(506)▽大分県は5万2591人(377)▽佐賀県は5万1446人(281)▽宮崎県は5万1030人(523)▽香川県は4万7044人(314)▽山口県は4万3202人(321)▽和歌山県は4万1425人(224)▽愛媛県は3万8551人(211)▽富山県は3万6622人(224)▽福井県は3万4080人(223)▽岩手県は3万3617人(271)▽山梨県は3万1872人(172)▽秋田県は2万9795人(149)▽山形県は2万7794人(199)▽高知県は2万6847人(224)▽徳島県は2万1654人(113)▽島根県は1万6561人(98)▽鳥取県は1万4723人(94)このほか、▽空港などの検疫での感染確認は1万8632人(74)▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、25日時点で103人(+3)となっています。一方、症状が改善して退院した人などは25日時点で、▽国内で感染が確認された人が831万3459人、▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて831万4118人となっています。又、23日に行われた自主検査を除くPCR検査などの数は、速報値で6万7660件でした。集計は後日、自治体などにより修正される可能性があります

★投資機構、東芝買収を検討 官民ファンド!。官民ファンドの産業革新投資機構が東芝の買収を検討していることが25日、分かった。東芝は株式の非上場化に向けて、買い取りを希望するスポンサーや投資家を募集していた。国内の投資家による買収検討が明らかになるのは初めて。過去の原稿はさかのぼって修正しないため累計数などで差が出ることがあります。在日米軍の感染者は含めていません。

外食チェーン売り上げ 5か月連続プラスもコロナ前水準は届かず!。日本フードサービス協会によりますと、全国の主な外食チェーンの先月の売り上げは、前の年の同じ月より13.5%増加し、5か月連続でプラスとなりました。まん延防止等重点措置などの行動制限がなかったことや、春休みや大型連休で外出の機会が増えたことで、ランチ需要を中心に、来店客が回復傾向にあることが主な要因です。一方、新型コロナウイルスの感染拡大前の2019年4月と比べると、8.1%の減少で、コロナ前の水準には依然として回復していません。

★ガソリン価格 レギュラー1リットル168.8円 6週連続値下がり!。今週のレギュラーガソリンの小売価格は、政府の補助金によって全国平均で1リットルあたり168.8円と先週より1.6円値下がりしました。値下がりは6週連続で、全国の平均価格が160円台になるのは、ことし1月の調査以来およそ4か月ぶりです。

サンフレッチェ広島 7人がコロナ感染 ガンバ大阪戦が中止に!。サッカー、J1のサンフレッチェ広島は、25日までに選手とスタッフ合わせて7人が、新型コロナウイルスに感染したと発表しました。これを受けて25日夜に大阪で行われる予定だったガンバ大阪とのリーグ戦は中止となりました。サンフレッチェによりますと24日、クラブが独自にPCR検査を行ったところ選手2人が「陽性」と判定されたということです。このうち1人は発熱の症状がある一方、もう1人は無症状だということです。又25日も抗原検査を行った結果、新たに選手2人とスタッフ1人の合わせて3人が陽性と判定されましたが、3人はいずれも発熱などの症状はないということです。サンフレッチェでは、今週に入ってほかの2人のスタッフも陽性と判定されていて、これで25日までに選手とスタッフの感染者は合わせて7人になりました。サンフレッチェは25日午後7時から、大阪のパナソニックスタジアム吹田でガンバ大阪とのリーグ戦が予定されていましたが、保健所からチームの活動停止の指導を受け、Jリーグは試合の中止を決めました。

★温暖化対策の製品展示会 プラ製品のリサイクル最新技術も 東京!。地球温暖化対策のさまざまな製品を紹介する展示会が始まり、使い捨ての削減が求められているプラスチック製品のリサイクルに関する最新の技術やサービスに注目が集まっています。25日から都内で始まった展示会には、国内外のおよそ460の企業や団体が参加し、環境に配慮するさまざまな製品を紹介しています。このうち山形県のメーカーが開発した小型の装置は、プラスチックに近赤外線を当てて反射する光の波形を読み取ることで、ポリエチレンなど、プラスチックの細かい種類を判別することができます。使い捨てのプラスチック製品をめぐっては先月、企業などに削減を求める法律が施行されましたが、メーカーによりますと、リサイクルして新たなモノを作るにはプラスチックを材質ごとに分ける必要があるため、リサイクル業者などからの引き合いが多いということです。また、都内の精密機器メーカーが開発したペットボトルの回収機には、投入口にカメラやセンサーが取り付けられていて、リサイクルしやすいよう、飲み残しがあったり、ボトルからラベルやキャップを外していなかったりすると捨てられない仕組みになっています。この製品を展示した寺岡精工の寺岡由紀事業部長は「きれいなペットボトルを集めないと資源として有効活用できなくなるので、きちんと分別することが大事になってくる。この回収機を広く使ってもらい資源の循環がより進んでいくことを目指している」と話していました。この展示会は、 江東区東京ビッグサイトで27日まで開かれています。

★イヌの散歩中にクマに襲われ男性が大けが(秋田県)!。25日朝早く仙北市でイヌの散歩をしていた70歳の男性がクマに襲われ大けがをしました。仙北警察署の調べによりますと25日午前4時10分ごろ、仙北市田沢湖梅沢に住む70歳の男性が近くにある刺市川沿いイヌと散歩していたところ1頭のクマに襲われました。男性は、顔をひっかかれたほか両腕を噛まれ川に転げ落ちました。 その後、男性はイヌとともに帰宅し、自ら消防に通報して病院に運ばれました。右ひじの骨を折るなどの大けがをしていますが命に別条はないということです。現場近くにはクマを捕獲するための檻が設置されました。県内で人がクマに襲われてけがをしたのは今年2人目です。

★4人死亡火事の焼け跡の新たな遺体 毛布くるまれた状態 三男か!。 東村山市の住宅で60代の夫婦と息子2人の合わせて4人が死亡した火事で、24日、焼け跡から新たに見つかった遺体は毛布にくるまれた状態で、火事の前に死亡していた可能性があることが捜査関係者への取材で分かりました。警視庁は連絡が取れなくなっている三男ではないかとみて身元の確認を進めるとともに、詳しいいきさつを調べています。今月9日、東村山市多摩湖町の住宅で、この家に住む60代の夫婦と30代の次男、20代の4男の合わせて4人が死亡した火事では、1階から灯油の成分が検出され、夫が無理心中を図ったとみられていますが、24日、住宅の解体作業中に焼け跡から新たに1人の遺体が見つかりました。警視庁は連絡が取れなくなっている三男ではないかとみて身元の確認を進めていますが、発見された当時、遺体は毛布にくるまれた状態で、火事の前に死亡していた可能性があることが捜査関係者への取材で分かりました。目立った外傷はないということです。警視庁は現場の状況などから何らかの原因で死亡したあと、そのまま放置されていた疑いもあるとみて詳しいいきさつを調べています。

★キリン ビールなど6-17%値上げへ!。キリン、ビール類値上げ 6~17%、10月1日から キリンビールは25日、主力商品の「一番搾り」を含むビール類や缶酎ハイ、ノンアルコール飲料、輸入洋酒を10月1日納品分から6~17%程度値上げすると発表した。家庭用ビール類の値上げは約14年ぶり。原材料の大麦やトウモロコシなどの価格上昇、原油高を受けた物流コスト増加などを理由に挙げている。

★愛知 大規模漏水で給水停止の農業用水 一部地域で試験的に給水!。豊田市にある取水施設の大規模な漏水の影響で、8つの市の農業用水の給水が停止している問題で25日、一部の地域に試験的に給水が再開されました。豊田市矢作川にある明治用水の取水施設で大規模な漏水がおきたため、8つの市のおよそ4500ヘクタールの農地に向けた給水が今月17日から停止しています。東海農政局は、矢作川にポンプを設置する作業を進めた結果、一定の取水量が確保できたとして25日、安城市刈谷市岡崎市などの一部の地域に向け試験的に給水を再開しました。対象の地域では、土地改良区や東海農政局の職員たちが水田の給水栓を開けて、水が来ているか確認していました。岡崎市内を見回った土地改良区の職員によりますと、水の圧力が弱いため、水量は通常の3分の1ほどだということです。農家の男性は「少しでも出れば安どはするが、この先、安定的に供給されるのか心配です。コメ作りで、いちばん水が必要な時期に工業用水の再開を優先した判断は許せない」と話していました。東海農政局などは、25日はおよそ1000ヘクタールの水田への給水を目指していて、26日以降は順番に地域を変えて給水を続けながら、今月中に農業に必要な最低限の水を確保できるよう復旧作業を急いでいます。