5/18 “コロナ渦” ★世界の累計感染者 5憶22,733,400人・ 死者 6百269,178人!。★国内感染者 50人死亡(累計3万193人)・ 4万2,161人感染(累計848万4,732人)!。※コロナワクチンの”接種”励行!。▼コロナ渦の”脅威”終息?。

 ---ようこそ!。小江戸川越・新河岸(高階)パソコン爺の隠れ家へ!。ー--
☆今日19(木)28℃13℃晴/曇 明日20(金)27℃16℃晴/曇 明後日21(土)25℃15℃曇/晴 ★コロナ渦予防(マスク、手洗い、自粛)・ワクチン接種励行・花粉症・熱中症・脱水症予防対策!。

夏鳥アマサギ」気品漂う 磐田に飛来!。水田を舞うアマサギ 夏の繁殖期に、頭や胸、背の一部の羽毛が「亜麻色」に変わるのが特徴のアマサギが5月中旬、磐田市内の水田で見られた。県内には夏鳥として飛来し、農耕地や草地に生息する。この日は、水が張られた水田付近を3羽が飛び回り、くちばしであぜ道をつついて昆虫などの餌を捕食したり、頭と背中の羽を立てたりした。 全長約50センチで、サギの仲間としては小さい。雌雄同色で冬羽は全身が白くなる。

ハマヒルガオ、のびのび日光浴 神戸・アジュール舞子、コロナ禍で客減り群落拡大!。淡いピンク色の花を大空に向けて咲かせるハマヒルガオ=神戸市垂水区海岸通、アジュール舞子 初夏に咲く海浜植物のハマヒルガオが、神戸市垂水区都市公園「アジュール舞子」で見頃を迎えた。潮風に揺れるピンク色の花が散歩する人々の心をいやしている。ヒルガオ科の多年草。砂地を好み、直径5センチほどのアサガオに形が似た花を咲かせる。同公園では群落が数カ所点在し、その範囲は例年と比べ広がったように見られた。アジュール舞子事務所によると、新型コロナウイルス感染拡大防止のため 2020、21年度は海水浴場が開設中止になり、砂浜に入る人が減ってハマヒルガオが育つ場所が踏まれにくくなったことなどが影響したと考えられるという。コロナ禍による影響が続く中、ハマヒルガオの花は一足先に砂浜での日光浴を楽しんでいるようだった。見頃は6月上旬ごろまでとみられる。開花状況についてはアジュール舞子事務所TEL078・706・2011。

★心の中で涙流し剪定した当時…さいたま・与野公園で3年ぶり「ばらまつり」 今年はバイパス沿いがきれいに!。色鮮やかなバラが見頃を迎えているバラ園=17日午前、さいたま市中央区与野公園 さいたま市中央区本町西1丁目の与野公園のバラ園で、「ばらまつり2022」が3年ぶりに開かれている。赤、白、ピンク、オレンジ、パープル、黄色など約180種3千株のバラが見頃を迎え、訪れた人たちが園内を散策したり、写真撮影をしていた。20年4月の緊急事態宣言後、新型コロナウイルスの感染を防止するため、剪定(せんてい)が行われた。ボランティア団体の中央区バラサポーター会長井原正さん(67)は当時、「心の中で涙を流しています」と話しながら作業をしていた。「コロナで摘み取った後も変わらずに一生懸命、バラの手入れをしてきた」と振り返る。今年は国道17号バイパス沿いで栽培されているつるバラがきれいに咲いたという。井原さんは「朝や夕の少し湿度の高い時間の方が、香りが特に良い。分散して時間をかけて、ゆっくり楽しんでほしい」と来園を呼びかけていた。 今回は感染防止のため例年のイベントや飲食店の出店を中止した。さいたま観光国際協会がホームページで、開花状況をライブ配信している。 22日まで、入園料無料。JR与野本町駅から徒歩約15分。

★初夏の“雪”まぶしく 長井・白ツツジ見頃!。長井市名所として知られる白つつじ公園の白ツツジが見頃を迎え、雪が降り積もったような純白の輝きで訪れた人々を楽しませている。敷地内には樹齢750年を超えるとされる古木群「七兵衛つつじ」など約3千株が植えられている。市観光協会によると、今年は大雪の影響で例年より開花が数日遅れ、17現在、日当たりの良い場所はほぼ満開。園全体としては五分咲きくらいで、今週末にもピークを迎えそうだ。宮城県大河原町から初めて訪れた安藤美代子さん(85)は「白色がこんなにたくさん。素晴らしいの一言に尽きる」と感動していた。

★おいしい「しま模様」が出現 福井県あわら市特産「とみつ金時」の定植ピーク!。フィルムに覆われた畝がしま模様を描くサツマイモ畑=5月17日 福井県あわら市北潟の富津地区で、農家が特産のサツマイモ「とみつ金時」の定植に追われている。この時期の畑を上空から見ると、フィルムに覆われた畝が無数のしま模様を描き出している。圧巻…シマシマ出現 同地区では農家7軒が約30ヘクタールで、とみつ金時を栽培している。5月17日は杉田一彦さん(60)ら4人が午前8時から作業した。畝のフィルムに穴を開け、丁寧に苗を植えて土をかぶせ、スプリンクラー用のホースを並べた。定植作業は6月末まで。葉が畝を覆い畑一面が緑色になると、実りの秋がやってくる。

★桜の「まち」で花びらの塩漬けづくり 雲南市!。塩漬けした桜の花をざるなどに置き、陰干しするグループ会員ら 塩漬けした桜の花をざるなどに置き、陰干しするグループ会員ら 日本さくら名所100選斐伊川堤防があり、「桜のまち」を掲げる島根県雲南市で、市民グループ「木(こ)の花工房」(木次町新市)が、慶事のお茶や料理、菓子にも使われる桜の塩漬け作りをしている。市の特産を生かそうと約12年前に始めた活動の一つで、6月中旬から市内の道の駅などに並ぶ。桜は濃い桃色が特徴の「関山(かんざん)」(八重桜)で、市内の山間部4カ所で無農薬で育てられる。4月13日から5日間かけ、例年より20キロ多い約80キロ分を手摘みした。その後は水洗いし、分量は企業秘密という塩と梅酢を入れた樽(たる)の中で漬け込んできた。細かくて最も根気のいる陰干しは、今月9日に始まった。桜は塩漬けで香りが強まるといい、かぐわしい香りに満ちた作業場で会員らは、樽から取り出した鮮やかな花びらを一輪ずつ優しくほぐし、つぼみの形に整え直すと、シートやざるの上に丁寧に並べていった。作業は18日ごろまで続き、最後に日持ちをよくする飾り塩を振って仕上げる。グループは2007年に桜好きな市民らで立ち上げ、現在10人。桜で染めたストールやハンカチなども手がける。吾郷康子代表は「おいしくなるよう手間を惜しまずに作っている。桜が花咲く期間は短いが、塩漬けは一年中味わえる。楽しんでもらえたら」と話す。瓶入りの20グラムが1個540円(税込み)など。お茶やご飯、パスタ、菓子などに幅広く使えるという。問い合わせは工房(0854・47・7087)へ。

★紫色の花 幻想的に 歴史公園えさし藤原の郷 甘い香りも漂う 藤のトンネルライトアップ【岩手】!。えさし藤原の郷で行われている「藤のトンネル」のライトアップ 奥州市江刺岩谷堂字小名丸の歴史公園えさし藤原の郷で、「藤のトンネル」ライトアップが初めて行われている。フジの花が宵闇に浮かび上がり、来園者を楽しませている。藤のトンネルは同公園の魅力化の取り組みとして「城柵ゾーン」に整備し、2016年に完成。成長するのを待ち、20年から公開を始めた。ライトアップしているのは、「河崎柵」近くのあずまやの奥に37本が植えられている約80メートルのトンネル。トンネル外側からの照明で紫色の花が幻想的に照らし出され、甘い香りも漂っている。日の14日は多くの人が訪れ、写真を撮ったりゆっくりと歩いたりして花をめでていた。家族と訪れた児童は「花がきれいで楽しい」と話していた。今後のライトアップは20~22日、午後6時30分から8時まで実施する。最終入場は7時30分。入場は高校生以上500円など通常より割安のライトアップ特別料金となる。併せて、レストランも同5~7時に特別営業する。問い合わせは同公園=0197(35)7791=へ。

★伝統工芸品「房州うちわ」製作ピーク…「日本三大うちわ」の一つ!。製作のピークを迎え、色とりどりの柄が並ぶ房州うちわ(17日、南房総市の「うやま工房」で)夏の到来を前に、南房総市で国の伝統的工芸品「房州うちわ」の製作がピークを迎えている。房州うちわは、京都の京うちわ、香川の丸亀うちわとともに「日本三大うちわ」とされる。竹の丸みを生かした持ち手が特徴だ。南房総市の「うやま工房」では、新型コロナウイルスの影響で外国人観光客向けの販売は低調だが、最近は千葉県内や近県から訪れる修学旅行生の体験学習が増えているという。職人の宇山まゆみさん(60)は「オリジナルのうちわ作りが生徒さんたちに好評です」と笑顔で話していた。

★JR只見線 11年ぶり全線で運転再開へ 新潟・福島豪雨で一部不通!。会津若松市魚沼市を結ぶJR只見線は、11年前の豪雨被害で不通となっている区間の運転をことし10月1日に再開し、およそ11年ぶりに全線で運転再開することになりました。JR只見線は、只見川沿いの渓谷を縫うように走る風光明美な路線として知られますが、平成23年7月の「新潟・福島豪雨」で橋や線路が流されるなどの被害を受け、福島県会津川口駅只見駅の間の27キロ余りの区間で今も不通となっています。JR東日本福島県は18日に県庁で共同で記者会見を開き、只見線の運転をことし10月1日に再開し、1日3往復の列車を運行すると発表しました。これによって只見線はおよそ11年2か月ぶりに会津若松駅から新潟県魚沼市小出駅まで全長およそ135キロがつながり全線で運転再開となります。不通となっている区間は、沿線の過疎化などで一時、廃線も議論されましたが、地元の強い要望を受けておよそ90億円かけて4年前から復旧工事が進められていて、運転再開後は列車の運行をJRが担う一方線路や駅舎などの維持管理を県が行う「上下分離方式」で運営されることになっています。県は、年間およそ3億円と見込まれる維持管理費を地元の17市町村と分担することにしていて、今後只見線を地域経済の活性化にどのようにつなげていくかが課題です。福島県内堀知事「只見線を核とした地方創生に挑戦」福島県の内堀知事は「11年という長い年月を経てようやく只見線が全線復旧できることは感無量だ。只見線を応援する皆さんとともに活用に取り組み、只見線を核とした地方創生に挑戦していく」と述べました。又、JR東日本の三林宏幸仙台支社長は「只見線は秋は紅葉が美しく、四季折々の自然が楽しめる路線だと思う。記念列車の運行も含めて観光をどう盛り上げるか地元からアイデアをもらいながら考えていきたい」と述べました。

★「紅蓮華」が2年連続1位 音楽著作権料ランキング JASRAC!。音楽配信やカラオケなどで最も多く聞かれたり、歌われたりした昨年度の音楽著作権料のランキングが発表され、アニメの主題歌となったLiSAさんの「紅蓮華」が2年連続で1位となりました。JASRACによりますと、全体の傾向として、新型コロナウイルスの影響などでコンサートやカラオケでの分配額は減少したものの、インターネットでの配信は2019年度との比較で7割ほど増加し、この5年間では3倍近い伸びとなっているということです。国内の多くの楽曲の著作権を管理しているJASRAC日本音楽著作権協会は、インターネット上の音楽配信やカラオケ、放送などで著作権料の分配額が多かった作品の作詞家や作曲家などに対し、毎年「JASRAC賞」を贈っています。18日、昨年度の分配額のランキングが発表され、国内作品では人気漫画「鬼滅の刃」のテレビアニメの主題歌となったLiSAさんの「紅蓮華」が2年連続で1位となりました。同じ作品が2年連続で1位となるのはAKB48の「ヘビーローテーション」以来9年ぶりだということです。贈呈式には作曲を担当した草野華余子さんが出席し、「曲がヒットするかどうかは奇跡みたいなことで、私がここに立てることも奇跡だと思っています。これからも音楽が好きという気持ちだけで楽曲の制作にまい進していきたい」と喜びのことばを述べました。又、作詞も手がけたLiSAさんは「去年に続き、長くたくさんの方に愛していただき、とても光栄です。みなもから太陽に向かって咲く花のように、懸命に生きる私たちの未来が明るく照らされてゆきますように」とコメントを寄せました。2位には同じくLiSAさんの楽曲で「鬼滅の刃」の映画版の主題歌となった「炎」、3位にはSNSを中心に支持を広げインターネット上でのストリーミングの再生回数が6億回を突破した優里さんの「ドライフラワー」が入りました。音楽著作権料の分配額 国内作品トップ10 JASRACがまとめた音楽著作権料の分配額の国内作品トップ10は次のとおりです。▽1位 「紅蓮華」LiSA ▽2位 「炎」LiSA ▽3位 「ドライフラワー」優里 ▽4位 「UFO」ピンク・レディー ▽5位 「Pretender」Official髭男dism ▽6位 「夜に駆ける」YOASOBI ▽7位 「裸の心」あいみょん ▽8位 「廻廻奇譚」Eve ▽9位 「怪物」YOASOBI ▽10位 「天才バカボン」アイドル・フォー分配額 コンサートやカラオケは減 ネット配信は増 JASRACによりますと、昨年度の著作権料の分配額は合計で1159億7000万円と、前の年を3.9%下回ったものの、過去3番目に多い額となりました。只、新型コロナウイルスの影響などでコンサートやカラオケでの分配額は減少していて、新型コロナの感染が広がる前の2019年度と比較すると、コンサートなどの演奏会はおよそ5割、カラオケでは3割程度減っているということです。一方、インターネットでの配信は2019年度との比較で7割ほど増加し、この5年間では3倍近い伸びとなっています。又、分配額のランキングでは4位にピンク・レディーの「UFO」が、10位にアイドル・フォーの「天才バカボン」がランクインしていて、JASRACはテレビのコマーシャルに使用されたことが要因だとしています。JASRACの宇佐美和男常任理事は「コンサートやカラオケは回復傾向にあるもののコロナの影響はまだ大きいが、その一方でネット配信は好調を維持している。音楽の利用形態もこの10年間で大きく変わってきており、今回のランキングでもネットだけでなくカラオケや放送など、幅広く支持された楽曲が上位にランクインしたのではないか」と話していました。

5/18 “コロナ渦” ★世界の累計感染者 5憶22,733,400人・ 死者 6百269,178人!。★多い国①アメリカ感染者82,726千人死1,000千人②インド感染者43,127千人死者524千人③ブラジル感染30,701千人死者665千人④フランス感染28,429千人死者144千人⑤ドイツ感者25,890千人死者137千人⑥英国感染者22,212人死者177千人。⑦ロシア感染者18,002千人死者370千人。

★対ロシア“IT戦争” 武器の代わりにSNSを!。ロシアによる軍事侵攻が続くウクライナ。激しい戦いが行われているのは戦場だけではない。軍事力で劣るウクライナ側はサイバー空間で有利な戦いを進めている。SNSを駆使して国際世論を味方につけているのだ。他国を動かし、制裁の強化や軍事支援につなげる。21世紀の戦争の実態に迫る。インターネット・アーミー 募集中「スマートフォンであろうと銃であろうと、戦いをやめたら国が滅びてしまう」ウクライナ政府で情報戦のアドバイザーを務めるバレンティナ・アクソノバさんは、その重要性をこう語った。ロシアとウクライナはかつてない規模の情報戦を繰り広げている。特にウクライナ側はゼレンスキー大統領から軍、国民にいたるまで、国を挙げて戦っている。ロシアによる軍事侵攻開始からわずか4日後、ウクライナの文化・情報省はSNSのテレグラムにある投稿を行った。「多くの国民が『銃を撃てない自分はどう役に立てばいいのか』と自問しているはずだ。ネットにアクセスできるなら『インターネット・アーミー』に参加してほしい」「インターネット・アーミー」と名付けられたボランティアの募集だった。呼びかけに応じたのはおよそ30万人にのぼった。ウクライナSNS情報戦 戦略は?「インターネット・アーミー」には、毎日、具体的かつ詳細な指示が届く。国際世論に影響を与えるため、大量の書き込みを行えと。ある日の投稿ではアメリカに武器の供与を働きかけるため、アメリカ議会の軍事委員会の議員らにメッセージを送るよう指示。議員のSNSのリンクに加えて、投稿に使える写真の素材、そして英語ができない人のために投稿用の英語の例文まで用意されている。ボランティアたちはこうした指示を受けて大量の書き込みを行っている。「防空システムを供与して私たちの命を救ってください」。対象となったアメリカの議員のSNSには、ウクライナ政府の指示どおりのことばが数多く書き込まれていた。書き込みが行われる対象はロシアで事業を続ける企業も含まれている。政府が標的にしたコカ・コーラや大手食品メーカーのネスレSNSにもロシアからの撤退を求める大量の書き込みが行われていた。ネスレは国際的な批判を受け、事業の縮小と利益の寄付の発表に追い込まれた。“飽きられない”戦術とは?発信はSNSの書き込みにとどまらない。「インターネット・アーミー」の1人、映像クリエーターのセルゲイ・ヴォークさんらは自分たちのスキルを生かして動画の発信を続けている。ロシア軍のミサイルが着弾する瞬間の映像や変わり果てた街の様子を効果的に編集し、英語のナレーションをつけてメッセージを発信している。ヴォークさんたちが恐れているのは、ウクライナのニュースが国際社会から「飽きられて」しまい人々が関心を失ってしまうこと。関心が失われれば支援が途絶えるかもしれないと懸念しているからだ。セルゲイ・ヴォークさん「毎日ニュースに取り上げられるように、世界の人々がウクライナを忘れないように映画のような見た人が他の人にシェアするなど伝えたくなるように作っている。見た人に事態の深刻さをきちんと伝えられる『通訳』のような役割を果たしたい」上級者向けの指示は?ハッキングの知識を持つ人々には、ロシア政府やインフラなどをねらうよう指示している。ウクライナ国防省は、キエフ郊外のブチャで多くの市民を残虐な手法で殺害したとして、ロシア軍の兵士など約2000人の氏名や生年月日、パスポート番号といった詳細な個人情報を公開した。責任追及のためだという。アメリカの有力紙、ニューヨーク・タイムズはこうした情報の信憑性は確認できないとしたうえで、サイバー攻撃の一環だとの可能性に言及している。家族との会話も情報戦?ウクライナの情報戦は国際社会だけでなく、ロシア国内にも向けられている。ロシアではウクライナでの惨状を伝える映像を「やらせ」だとする政府のプロパガンダを信じる人が少なくないからだ。今年3月、インターネット上に投稿された音声が多くの注目を集めた。ロシアに住む父親とウクライナに住む息子の会話を録音したものだった。歴史的に関係が深いウクライナとロシアでは家族が両国にまたがって暮らしているケースも少なくない。息子:「ウクライナではナチスがロシア語を話す人たちを抑圧している」なんて、本当に信じているの?父:ウクライナでは若者がロシアを憎むよう教え込まれている息子:父さんが息子の話を信じてくれないなんて間違っているよ この音声を投稿したウクライナ人のミーシャ・カツリンさんが取材に応じてくれた。「58歳の父はインターネットは使わないので、ロシアの国営テレビや新聞が情報源のすべてです。私は軍事侵攻の犠牲者ですが父はプロパガンダの犠牲者です」ロシア側に住む家族に現実を伝えることで、ロシア政府に攻撃を止めるよう圧力をかける。カツリンさんはウェブサイトを立ち上げてプロパガンダを信じる家族とどうコミュニケーションをとるべきか指南している。アドバイスは具体的だ。やってはいけない例:「『なぜ分からないんだ』と言ってはいけない」(相手が聞く耳を持たなくなるから)「怒って会話を断ち切ってはいけない」(1回で説得できなくても、相手は電話を切った後も繰り返し相手のことばを考えるから)ミーシャ・カツリンさん「私たち自身が(ロシアの)国営メディアに代わる彼らのテレビやラジオとなる必要があります。家族とコミュニケーションを続けてロシアのプロパガンダに抵抗するのです」然し、情報戦で攻撃は止められない?情報戦においてウクライナはロシアを圧倒しているというのが多くの専門家の見方だ。SNSを使った情報戦の第一人者は次のように指摘する。ピーター E.シンガー氏「ウクライナは自分たちのメッセージを広める情報戦に勝っているのではなく、すでに勝利したと言える。ロシア側が自分たちのメッセージを打ち出すことはもう不可能な状態まできている」然し、情報戦に勝利してもロシア軍による攻撃は止められず、多くの市民が犠牲になる状況は変えられていない。ならば、情報戦の意味は何か。それは情報戦がサイバー空間だけでなく現実の世界に大きな影響を及ぼしていることだという。ピーター E.シンガー氏「戦争における情報戦は外交や国際経済と結び付いている。かつてない規模の軍事支援や制裁は情報戦の勝利なしには起きえなかっただろう」ロシアはなぜ手をこまねいているのか?ロシアは情報戦にたけた国として知られている。ロシアは2016年のアメリカ大統領選挙への介入を行ったとされたり、偽アカウントなどを使って大量の誤情報を拡散させることで何が事実なのかわからなくさせたりするなど世論操作も得意としている。にもかかわらず、なぜ劣勢に立たされているのか。その前提にあるのがロシアが一方的に軍事侵攻を仕掛けていることで正当化が難しく、そして市民の犠牲もためらわない残虐な攻撃の証拠とも言える映像が大量に出てくる中で、ロシア側の言い分が通りにくくなっていることだ。それに加えてアメリカのNSA国家安全保障局でサイバー戦を担当していたジェイク・ウィリアムズ氏は、ロシアがウクライナを短期間で制圧できるとの見通しから、情報戦の準備を十分していなかったのではないかと分析している。ジェイク・ウィリアムズ氏「ロシアはサイバー戦において世界でも突出した国の1つでウクライナは無名ですらあった。それがいきなり勝者として躍り出たのだ。世界各国がウクライナの情報戦の戦い方を注視し、記録しているに違いない。次に起きる紛争ではウクライナの戦い方から学んだ戦いが繰り広げられるだろう」「この戦いはロシアとウクライナだけの問題ではない。ウクライナは世界全体の民主主義と自由のために戦っている」ー今、ウクライナ政府が全面に押し出しているメッセージだ。ウクライナ政府のアクソノバさん「西側諸国にはわれわれの戦いを支援し続けてほしいのです。ウクライナが世界の民主主義のために戦っているからこそ、ウクライナを支援し続けることが重要だと理解してもらわなくてはいけません」「戦争の最初の犠牲者=真実」戦争ではさまざまなプロパガンダが飛び交うため、事実がわからなくなってしまうことが少なくない。「戦争の最初の犠牲者は真実」と言われるゆえんだ。ロシア軍の動きは西側諸国の政府やシンクタンクが詳細な分析を行い、民間の企業も部隊の配置などがわかる衛星写真を公開している。これに対してウクライナ軍に関する情報はその被害状況も含めて限られている。これはウクライナを支援する西側諸国が、戦闘で不利にならないようにあえて公開していないためだとみられ、出回る情報が意図を持ってコントロールされていることは明らかだ。更にSNSの情報は、事実かどうかにかかわらず瞬く間に拡散する。ロシア、ウクライナ双方から真偽不明の情報や一部だけを都合よく切り取った情報も多く出てきている。その情報が誰によってどのようなねらいで発信されているのか。私たちもまた、情報戦の渦中にある。

★「ごめんなさいプーチンが…」ロシア人通訳の謝罪にウクライナから避難の父子が涙!。ドミトロさん(手前右)とアナトリーさん(手前左)の通訳を務めた伊藤イリーナさん(手前中央)ウクライナから富士市へ避難しているドミトロさん(30歳代)と、父親のアナトリーさん(60歳代)が17日、富士市役所を訪れ、市営住宅のあっせんや支援金などへの感謝の気持ちを伝えた。ドミトロさんがいたウクライナの首都キーウ(キエフ)南方の都市では、「ロシア軍が女性や子供まで殺していた」という。車や徒歩でポーランドへ脱出し、アナトリーさんと合流して4月30日に来日した。小長井義正市長から、「市民は力になりたいと思っている」と声を掛けられ、「日本の人々は温かい。感謝している。落ち着いたらぜひ富士登山にチャレンジしたい」となごんだ表情をみせた。通訳は、2人の了承を得てロシア人で富士宮市在住の伊藤イリーナさん(50)が務めた。2人とは初対面だったイリーナさんが、「ごめんなさい、プーチンが……」と謝罪の言葉を述べると、2人の目に涙が浮かんだという。イリーナさんは「我々も、男性は人前で涙を見せないという文化なので、本当に驚いた。想像を超える悲惨な現実を突きつけられた思いがした」と唇をかみしめた。

★操縦未経験の搭乗客、パイロットに代わり旅客機の着陸に成功!。ある旅客機の搭乗客が、意識を失ったパイロットに代わり着陸を成功させた。飛行経験ゼロのダレン・ハリソンさんが乗った旅客機はバハマからフロリダへ向かう上空9000フィートで、パイロットが意識不明に、唯一の乗客だったダレンさんが管制塔の説明に従い操縦をしたかたちだ。航空管制官のロバート・モーガンさんがプリントアウトしたコックピットの写真を使い、飛行と着陸の仕方を指示、フライトレコーダーには「切羽詰まった状況です。パイロットが支離滅裂な状態で、私は飛行機の操縦の仕方を知りません」と話すハリソンさんの声が録音されていた。モーガンさんは、ハリソンさんの気を落ち着かせ、パーム・ビーチ空港へと着陸させたことをこう回想している。「彼を穏やかにさせ、滑走路を示し、着陸のため推力を落とすことを指示しなければいけませんでした。私が確認する前に、彼は、『着陸しました。これはどうやったらオフに出来ますか?』という感じでしたね」。

★中国旅客機墜落 “意図的な操作 原因の可能性” 米有力紙!。今年3月、中国南部で乗客乗員132人が死亡した旅客機の墜落について、「意図的な操作が原因の可能性がある」などと伝えました。墜落原因について、中国の航空当局は特定に至っていないとしていて調査を続けています。乗客乗員132人を乗せた中国東方航空ボーイング737ー800型機は、今年3月21日、南部の広西チワン族自治区の山中に墜落し、全員が死亡しました。墜落原因17日、アメリカの当局が進めている暫定的な分析について、事情を知る関係者の話として「操縦室内の何者かによる意図的な操作が墜落原因である可能性が飛行データで示されている」と伝えました。只、この関係者は、アメリカ側は、中国当局が入手できるすべての情報を持っているわけではないとも話しているということです。機体はほぼ垂直に落下したとみられ、当初から、墜落には人為的な要因が絡んでいるのではないかという指摘も出ていましたが、中国の航空当局は、先月公表した暫定的な調査報告の概要で、飛行データなどを記録する「ブラックボックス」の損傷が激しく、墜落原因の特定には至っていないとしていて調査を続けています。中国 航空当局「調査結果を正確に公表」旅客機の墜落について、アメリカの有力紙、ウォール・ストリート・ジャーナルが「意図的な操作が原因の可能性がある」などと伝えたことに関連して、中国共産党系のメディア、環球時報は中国の航空当局の話として「中国側と共同で原因を調査しているアメリカのNTSB=国家運輸安全委員会側が、いかなるメディアにも調査に関する情報を公表していないことを確認した」と伝えました。只、報道内容自体が正確かどうかには触れていません。そして、中国の航空当局も「今後も各方面と緊密に連絡を取り合い、科学的かつ厳密に調査を行い、調査結果を正確に公表していく」とするコメントを伝えています。一方、中国では、日本時間の18日正午すぎに、NHKの海外向けテレビ放送「ワールドプレミアム」で、ウォール・ストリート・ジャーナルの報道に関するニュースを伝えた際、「電波異常」などと表示され、およそ1分間、放送が中断されました。中国では、国内で放送される外国のテレビ局の放送内容も当局に監視されていて、中国政府や共産党にとって都合の悪い内容については放送が中断されることがたびたびあり、当局が今回の報道を巡って、神経をとがらせていることがうかがえます。

大谷翔平メジャー初!カウント3-0から安打「ちょっと驚いた」打たれたグレイも予想外の大飛球!。<レンジャーズ7-4エンゼルス>◇16日(日本時間17日)◇グローブライフ・フィール16日(日本時間17日)エンゼルス大谷翔平投手(27)が、日米通算150号へあと数十センチというフェンス直撃の先制適時二塁打を放った。レンジャーズ戦に「3番DH」で出場し、4打数1安打。初回無死一、三塁で中越えの大飛球だった。ボールカウント3-0から安打にしたのはメジャー初。一方、その後3打席は連続三振で、審判の判定に不服そうなジェスチャーを見せることもあった。大谷のバットから、強烈なライナー性の打球が飛んだ。1回無死一、三塁、3ボールから右腕グレイの96・1マイル(約155キロ)の内角球を捉えた。打球速度は116・5マイル(約187キロ)。中堅フェンスに直撃し、惜しくも本塁打とはならなかったが、適時二塁打で2試合連続の先制点を挙げた。これまで通算2打数無安打だった3ボールからの打撃としては初安打だった。1球待ってもいい状況ではあった。グレイは先頭から連続安打でピンチを迎え、制球に苦しんでいた。四球でも無死満塁と好機は広がり、4番レンドンに託すことも可能。「ちょっと驚いた」と、打たれたグレイも予想外だった。周囲は驚いても、大谷自身は自信を持ってスイングした。時にはセーフティーバントも試み、常に最善を考えてチームプレーに徹した打撃を心がけてきた。この日の迷いないスイングは、甘い球なら安打に出来る自信があった証拠。それだけ、打撃の状態が上がっていることを自覚しているのだろう。今季、打球速度116マイル以上を複数回マークしたのはブルージェイズのゲレロ、ヤンキースのスタントンに次いで3人目となった。その後の打席は3打席連続三振で3戦連発はならなかった。第2打席は外角ギリギリのスライダーに見逃し三振。判定に不服だったのか、何やら言葉を発してベンチに戻った。チームも投打がかみ合わず、連勝は2でストップ。それでもマドン監督は打線について「非常によく振れている」と、前向きだった。

★大谷 自打球もん絶もヒットに笑顔!。元鷹左腕ムーアに苦戦、急所へ自打球直撃で悶絶――。それでも“笑顔”の大谷翔平は最終打席に5試合連続安打を記録 現地時間5月17日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、敵地で行なわれたテキサス・レンジャーズ戦に「3番・DH」でスタメン出場。5打数1安打と、チームが苦心したなかで最低限の結果を残した。
★国内感染者 50人死亡(累計3万193人)・ 4万2,161人感染(累計848万4,732人)!。
三重県で10人、埼玉県で8人、大阪府で8人、北海道で7人、東京都で7人、愛知県で3人、兵庫県で1人、千葉県で1人、広島県で1人、愛媛県で1人、神奈川県で1人、茨城県で1人、高知県で1人の合わせて50人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め848万4020人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて848万4732人となっています。亡くなった人は国内で感染が確認された人が3万180人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて3万193人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は18日の新たな感染者数です。▽東京都は150万2178人(4355)▽大阪府は94万3696人(3497)▽神奈川県は73万3890人(1928)▽埼玉県は53万6656人(1525)▽愛知県は51万9207人(2718)▽千葉県は43万8991人(1047)▽兵庫県は40万9251人(1767)▽福岡県は40万4285人(2206)▽北海道は33万6042人(2677)▽京都府は19万4555人(1146)▽沖縄県は19万4303人(2560)▽静岡県は16万752人(1208)▽茨城県は15万3202人(427)▽広島県は14万5229人(1303)▽岐阜県は9万3435人(616)▽熊本県は9万1658人(762)▽岡山県は9万1357人(850)▽群馬県は9万814人(414)▽奈良県は8万8120人(319)▽栃木県は8万7637人(420)▽滋賀県は8万6594人(428)▽宮城県は8万1754人(628)▽三重県は7万7885人(568)▽鹿児島県は7万5913人(756)▽長野県は6万9039人(553)▽新潟県は6万7624人(486)▽福島県は5万9740人(578)▽青森県は5万4345人(346)▽長崎県は5万4069人(481)▽石川県は5万716人(596)▽大分県は5万116人(401)▽佐賀県は4万9757人(288)▽宮崎県は4万7976人(653)▽香川県は4万4908人(412)▽山口県は4万1133人(390)▽和歌山県は3万9944人(271)▽愛媛県は3万7095人(262)▽富山県は3万5288人(335)▽福井県は3万2172人(331)▽岩手県は3万2069人(282)▽山梨県は3万1018人(135)▽秋田県は2万8817人(186)▽山形県は2万6590人(254)▽高知県は2万5394人(331)▽徳島県は2万682人(149)▽島根県は1万5894人(106)▽鳥取県は1万4026人(127)です。このほか、▽空港などの検疫での感染確認は1万8031人(83)、▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。厚生労働省によりますと新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は18日時点で125人(-2)となっています。一方、症状が改善して退院した人などは18日時点で、▽国内で感染が確認された人が805万1254人、▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて805万1913人となっています。又16日に行われた、自主検査を除くPCR検査などの数は速報値で7万57件でした。集計は後日、自治体などにより修正される可能性がありますが過去の原稿はさかのぼって修正しないため累計数などで差が出ることがあります。在日米軍の感染者は含めていません。

★4月の外国人旅行者 3月の2倍以上に 入国上限緩和で!。先月、日本を訪れた外国人旅行者は、入国者数の上限が7000人から1万人に緩和されたことから前の月と比べて2倍以上に増えました。日本政府観光局の発表によりますと、先月、日本を訪れた外国人旅行者は推計で13万9500人となり、ことし3月の6万6100人と比べて2.1倍に増えました。又、去年の同じ月との増加率を比べても、ことし3月は5倍の増加だったのに対し、先月は12倍余りの大幅な増加となりました。これについて日本政府観光局は、政府が新型コロナウイルスの水際対策を緩和し、先月10日から一日当たりの入国者数の上限を7000人から1万人に引き上げたことが主な要因だとしています。一方で新型コロナの感染拡大前の3年前、2019年の同じ月と比べると、先月は95%余りの減少と依然として低い水準です。政府は、更なる水際対策の緩和に向けて、来月から入国者数の上限を1万人から2万人に引き上げることや、観光目的の入国を段階的に認めることを検討しています。又、これに先立って、感染防止対策を実証するため、感染状況が比較的落ち着いているアメリカなど4つの国から少人数の訪日ツアーを試験的に行う方針です。

★1-3月のGDP 2期ぶりマイナス 回復の力強さに欠ける要因は!。今年1月から3月までのGDP国内総生産は、前の3か月と比べた実質の伸び率が年率に換算してマイナス1.0%と2期ぶりのマイナスになりました。この期間にまん延防止等重点措置が各地に適用され、外食や旅行などのサービスの需要が低迷したほか、公共事業が落ち込んだことなどが要因です。内閣府が18日に発表したことし1月から3月までのGDPの速報値は、物価の変動を除いた実質の伸び率が前の3か月と比べてマイナス0.2%となりました。これが1年間続いた場合の年率換算は、マイナス1.0%で、2期ぶりのマイナスになりました。項目別にみますと▽GDPの半分以上を占める「個人消費」は、この期間に、オミクロン株の感染拡大でまん延防止等重点措置が各地に適用されていた影響で、外食や旅行などの需要が低迷し、前の3か月と比べてマイナス0.03%となりました。又、▽公共事業などの「公共投資」はマイナス3.6%となったほか、▽「輸入」が新型コロナのワクチンなど医薬品やスマートフォンの輸入が増えて、プラス3.4%と伸びました。その結果、GDPの計算上は伸び率を押し下げることになりました。一方、▽「企業の設備投資」は、機械類や研究開発の投資が伸びプラス0.5%となりました。この結果、昨年度・2021年度の1年間のGDPの伸び率は、実質でプラス2.1%と、3年ぶりにプラスに転じました。只、前の年度が、新型コロナの影響でマイナス4.5%と大きく落ち込んでいたことと比べると、回復の力強さに欠ける形となりました。一方、1月から3月までの名目のGDPの伸び率はエネルギー価格など物価の上昇を反映して前の3か月と比べてプラス0.1%、年率換算でプラス0.4%となりました。回復に鈍さ その要因は?新型コロナの感染拡大前、3年前の2019年の10月から12月のGDPは1年間続いたと仮定した年率換算で541兆円でした。GDPは2020年4月から6月を底に回復しますが、その後は一進一退を繰り返します。緊急事態宣言が解除されたあとの去年10月から12月までのGDPは年率換算で539兆円まで回復し、政府は「コロナ前の水準にほぼ回復した」としています。然し、18日に発表されたことし1月から3月までのGDPはマイナス成長となったことで537兆円に減りました。感染拡大前のピークだった2019年4月から6月の557兆円とはおよそ20兆円の開きがあります。回復に鈍さがみられる大きな要因は、GDPの半分以上を占める「個人消費」の動向です。感染拡大前の2019年の10月から12月の個人消費は年率換算で293兆円でした。その後、個人消費は感染状況に左右される形でプラスとマイナスを繰り返し、GDP全体も同様の動きをします。そして今年1月から3月までの個人消費は年率換算で292兆円、感染拡大前とほぼ同じ水準となっていますが、拡大前のピークには届いていません。足元では、ことし3月にまん延防止等重点措置が解除され、旅行や外食の回復が期待される一方、ロシアによるウクライナ侵攻でエネルギーや食料品の価格上昇に拍車がかかる事態となっています。相次ぐ物価の上昇は消費者心理を冷え込ませ、個人消費の先行きの懸念材料となっています。松野官房長官「下振れリスクには十分注意する必要」松野官房長官は、午前の記者会見で「過去の感染拡大時には、内需GDPに対する寄与度が大幅にマイナスだったが、1月から3月は感染者数が多い中にあってもプラスとなった。これはオミクロン株の特性を踏まえたメリハリの効いた対策を講じ、経済社会活動を極力継続できるよう取り組んできたことが表れたものと考えている」と述べました。そのうえで、「今後、感染対策に万全を期し、経済社会活動が正常化に向かう中で、各種政策の効果もあって景気は持ち直していくことが期待される。ただし、ウクライナ情勢などによる不透明感が見られる中で原材料価格の上昇や金融資本市場の変動、供給面での制約などによる下振れリスクには十分注意する必要がある」と指摘しました。山際経済再生相「下振れリスクに対応していく」山際経済再生担当大臣は、記者会見で、ことし1月から3月までのGDPの実質の伸び率が2期ぶりのマイナスとなったことについて、「過去の感染拡大時に比べてマイナス幅が相当少なかったのは偽らざる実感だ。国民全体としていわゆる『ウィズコロナ』、コロナとうまく付き合いながら社会経済活動を続ける意識があったからでないか。また、まん延防止等重点措置の解除後の、飲食やサービスの消費は4月から6月までのGDPで結果が出てくるが、決してマイナスではない。足もとの景気は持ち直しているという判断を変える必要はない」と述べました。一方で景気の先行きについては、「ウクライナ情勢は下振れリスクとして不確実性が相当ある。1月から3月までで影響がなかったとは言わないが、4月から6月のほうが影響が色濃く出てくるものとみられる。総合緊急対策を迅速かつ着実に実行し、下振れリスクに対応していく」と述べました。日本貿易会 小林会長「内需が横ばい、消費が横ばいは残念」今年1月から3月までのGDP国内総生産が、2期ぶりのマイナスとなったことについて、日本貿易会の小林健 会長は18日の会見で、「内需が横ばい、消費が横ばいというのは、大方の予想どおりではあるが残念だ。日本経済は原材料高を背景とした物価上昇から抜け出せておらず、需要が伸びていくよう努力しないといけない」と述べました。そのうえで「中小も含めて賃金の引き上げを行って、消費を喚起させなければならない」と述べ、日本経済の持続的な成長に向けては、企業が積極的に賃上げを行うことが重要だという認識を示しました。

★ガソリン小売価格 全国平均1リットル170.4円 5週連続値下がり!。

今週のレギュラーガソリンの小売価格は、政府による補助金によって全国平均で1リットル当たり170.4円と、5週連続で値下がりしました。国の委託を受けてガソリン価格を調査している石油情報センターによりますと、16日時点のレギュラーガソリンの小売価格は、全国平均で1リットル当たり170.4円と、先週より0.7円値下がりしました。値下がりは5週連続です。政府は、物価の上昇を踏まえた緊急対策の一環として、先月28日から石油元売り会社への補助金を拡充していて、経済産業省は、これによって今回は小売価格を1リットル当たり32.3円抑える効果があったと説明しています。只、国が補助金支給の基準としている1リットル当たり168円は上回っています。最近は原油価格も上昇傾向であることから経済産業省は、その分も計算に入れたうえで19日以降、各地のガソリンスタンドに卸される分から、1リットル当たり36.1円を支給することにしています。

 ★トラクターが小屋に衝突 男性死亡 1人で農作業中か<岩手・八幡平市>!。17日午前、八幡平市で農業用のトラクターが小屋に衝突し、運転していた85歳の男性が死亡した。八幡平市平舘の農業・鈴木武夫さん(85)が農業用のトラクターで自宅前の市道を走行していたところ、自身が所有する小屋に衝突した。この事故で、鈴木さんはトラクターから転落して頭を強く打ち、心肺停止の状態で病院に運ばれたが、その後、死亡した。警察によると、道路は見通しがよく、路面も乾燥していたという。鈴木さんは1人で農作業をしていたとみられていて、警察はトラクターを小屋に入れようとして運転を誤った可能性もあるとみて、事故の原因を調べている。

★愛知 取水施設で大規模漏水 自動車関連など事業所 給水停止へ!。愛知県中部の131の事業所に工業用水を供給している水道の川にある取水施設「明治用水頭首工(めいじようすいとうしゅこう)」で大規模な漏水が起こり、県によりますと18日5時前から全く取水ができなくなりました。今のところ復旧のめどは立っておらず、県は浄水場にためている水がなくなり次第、給水が止まる見込みだとしています。愛知県によりますと17日未明、愛知県豊田市にある矢作川から水を引き込む県の工業用水の取水施設で大規模な漏水が起こり、仮設のポンプを設置するなどして対応に当たってきましたが、18日4時45分ごろには全く取水ができなりました。県によりますと、今のところ復旧のめどは立っておらず、下流にある浄水場に、ためている水がなくなると、事業所への給水が止まる見込みだとしています。この水道は、豊田市刈谷市安城市など西三河地域の12の自治体にある131の事業所に工業用水を供給していて、多くは自動車関連の大企業の事業所だということです。愛知県は、取水口を管理する東海農政局に対して、十分な取水量を確保できるだけの仮設ポンプの設置を求めるとともに、水道を利用している事業所に影響が出ないか、把握を急ぐことにしています。【影響】自動車メーカーや部品メーカー 愛知県で発生した工業用水の供給トラブルを受けて、自動車メーカーや部品メーカーでは、工場で使用する水に井戸水を活用するなどの対応をとっています。このうち「トヨタ自動車」は、工場で製品の洗浄などにこの工業用水を使っていますが、現在は井戸水を活用して工場を通常どおり稼働させているということで、きょうの生産に影響はないとしています。一方、18日以降の工場の稼働については状況をみて判断したいとしています。又節水につなげようと愛知県豊田市の本社や市内の工場などで働く事務職の従業員に対し、18日以降できる限り在宅勤務を行うよう呼びかけました。自動車部品メーカーの「デンソー」は、刈谷市安城市などにある6つの生産拠点でこの工業用水を使用していますが、現在はためている水や井戸水などを活用し、生産は通常どおり行っているとしています。自動車部品メーカーの「豊田自動織機」も5つの工場でこの工業用水を使っていますが、現在はタンクにためている水を使っていて、工場は通常稼働だとしています。【影響】トヨタ自動車は事務職従業員に在宅勤務呼びかけ【影響】発電所では運転停止するところも トラブルは発電所にも影響が及んでいます。愛知県武豊町にある大阪ガスの「名古屋発電所」と「名古屋第二発電所」では給水ができないため、18日午後、運転を停止する予定だということです。いずれの発電所も石炭とバイオマスを燃料とする火力発電所で、中部電力の管内に電力を供給しています。経済産業省は2つの発電所は出力が大きくないことに加えて、電力の需要が多い時期ではないため、電力需給に影響はないとしています。又、火力発電事業者JERAが運転する愛知県碧南市にある「碧南火力発電所」でも給水が止まっているということです。ただ発電所で貯めているタンクの水を使うことで5日間程度は運転を続けられるため、今のところ発電に影響はないとしています。【影響】農業用水も供給停止 田植え前の時期にこの場所では西三河地域の8つの市、合わせておよそ4500ヘクタールの農地向けの農業用水も取水していて、愛知県によりますと、今回の漏水ですでに供給が完全に止まっているということです。この地域は稲作が盛んで、田植え前の水が必要な時期に供給が止まったということで、県などで対策を進めています。【仕組み】問題が起きたのは「明治用水頭首工」 今回、問題が起きているのは、愛知県豊田市水源町の矢作川に設置されている「明治用水頭首工(めいじようすいとうしゅこう)」と呼ばれる取水設備です。「頭首工」は、水位を調節する水門で、これを閉じることで川の流れをせき止めて水位を上昇させ、水門の手前にある取水口に水を流し込む役割を果たしています。然し、17日未明に水門の下の川底に何らかの原因で穴が空き、大量の水が、水門の下をくぐるように下流に流れ出ている状態になったということです。このため、水門を閉じても水位が上がらず、取水口で水をくみ取れなくなっているということです。【原因は】東海農政局次長“川の地下に水通る道できた可能性”今回の漏水の対応にあたっている東海農政局農地防災事業所の大坪寛次長は「去年12月に、せきの下流側で水が噴き出しているに気付き、穴を塞ぐなどの対策をとっていた。しばらくは安定していたが、この日曜日に水が濁っているのに気付いた」とこれまでの経緯を話しました。そのうえで「川の地下に水が通る道ができてそこに水とともに土砂が流れ込みだんだん大きくなったのではないか」と話し、水の道を防ぐための対策については「検討中で一日も早く行いたい」と話すにとどまりました。

★宮城・川崎町の林道で男女2人が沢に滑落も救助 けがの状態などは分からず!。18日午後5時ごろ、川崎町今宿の林道で「男女2人が沢に落ちた」と同じグループの人から仙南消防署に通報がありました。 2人は救助されたということですが、けがの状態はわかっていません。 現場は、セントメリースキー場の近くで、数人で登山中だったということです。

★“就学前の子ども マスク着用一律に求めず” 政府方針案が判明!。新型コロナ対策としてのマスクの着用について、政府は、2歳以上で就学前の子どもに着用をすすめてきた対応を見直し、着用を一律に求めることはしないとしています。それによりますと、マスクの着用は基本的対処方針で感染対策の1つとして位置づけられており、諸外国では屋外でのマスクの着用義務を緩和する動きがあるものの、現時点では着用の考え方が変わるような科学的なエビデンス・証拠は得られていないとしています。そのうえでマスクを外してよい場面は、正しく国民に伝わるよう周知内容をより明確化し、リーフレットなどで幅広く周知・徹底を行うとしています。そして、子どものマスク着用について2歳未満の乳幼児は、人との間隔が取れない場合も含めて着用はすすめないとしています。又2歳以上で就学前の子どもは、オミクロン株を踏まえた対策として、これまで「一時的に着用をすすめる」としてきた対応を見直し、人との間隔が取れない場合も含めて着用を一律に求めることはしないとしています。政府は19日にこの方針案を厚生労働省の専門家会合に示して意見を求めたいとしています。

ソニーメタバース」サービス強化へ ゲームなどの分野で!。ソニーグループは、インターネット上の仮想空間「メタバース」を、今後の成長分野に位置づけ、自社が手がけるゲームや音楽などのエンターテインメント分野で、サービスを強化していく方針を明らかにしました。ソニーグループの吉田憲一郎社長は18日、都内で今後の経営方針について説明会を開きました。この中で吉田社長は、今後成長が見込まれる分野として、インターネット上の仮想空間=「メタバース」を挙げ、サービスを強化していく考えを明らかにしました。メタバースは、立体的な仮想空間の中で、利用者が分身のアバターを通じて、交流したり買い物などを楽しんだりすることができ、アメリカのIT大手「メタ」をはじめ、国内外の多くの企業が、次世代のサービスの基盤になるとして注目しています。ソニーグループは、メタバースの関連技術に強みを持っているアメリカのゲーム会社の買収を進めていて、これを軸にゲームだけでなく、自社が手がける音楽やアニメの事業などでも、新しいサービスをつくっていく方針です。吉田社長は「多様なエンタメ事業と長年取り組んできたゲーム技術の特徴を生かし、クリエイターとユーザーがつながる、新しい感動体験を創出していきたい」と述べました。又、ホンダとの提携を発表しているEV=電気自動車の事業について吉田社長は、センサーと通信の技術をいかし、売ったあとも機能をアップデートできる車づくりを目指す考えを示しました。

★住宅で火事 2人の遺体見つかる 住人3人と連絡取れず 兵庫 姫路!。18日午後、姫路市の住宅で火事があり、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。姫路市飾東町で「住宅から煙が出ている」と消防に通報がありました。消防車10台が消火にあたり、およそ1時間後にほぼ消し止められましたが、警察によりますと、住宅の中から2人が遺体で見つかりました。警察によりますと、この家には6人が住んでいて、3人は無事が確認されましたが、90代の女性と60代の娘、30代の孫の女性3人と連絡が取れなくなっているということです。警察は遺体の身元の確認や連絡が取れない3人の所在の確認を進めています。現場は、JR東姫路駅から北東におよそ3キロメートルの住宅街です。

★東京ビル 赤坂 地下駐車場で作業員3人倒れたと通報 意識はあり!。警視庁と東京消防庁によりますと18日午後3時すぎ、赤坂にあるビルの地下駐車場で、作業員3人が倒れていると119番通報がありました。詳しい容体は分かっていませんが、いずれも意識はあり「体調が悪い」などと話しているということです。3人は当時塗装作業を行っていたという情報があるということで、警視庁などが詳しい状況を調べています。

藤井聡太王将が「ぜいたくしちゃった」と思う意外なこと ファン「1億稼いでるのに」「こりゃ愛される」!。藤井聡太王将(19)=竜王、王位、叡王棋聖含む5冠=が、叡王戦の特別協賛社レオス・キャピタルワークス藤野英人代表のYouTubeチャンネル「お金のまなびば!」に2回にわたり登場。将棋やお金の話などさまざまなテーマで対談した。初回では、100万円あったらどう使うかとの質問に将棋研究用のパソコンを作る、という“らしい”回答。「普段、買い物をほとんどしない」という藤井は、無駄遣いの経験を問われると長考に沈んだ。ぜいたくしたなと思ったことについても「なんだろう…」と考えた末に、「自販機で飲み物を買った時にぜいたくしちゃったなと思う」とはにかんだ。視聴者のコメント欄には「年間1億円以上稼いでる藤井五冠が…」「こりゃ愛されるよねえ」などの感想が寄せられた。更に、自身のタイトル戦での勝負メシが常に話題となるが、「最近は自分もけっこう注目して、他の方の注文を楽しんで見ています。この注文はどういう意図なんだろう、と」と笑顔で明かした。第2回では、天才と呼ばれることへの思いを告白。また、将棋の面白さについて「プロ棋士になると、セオリーが身について自由な対局が難しくなる。だからこそ、これまでのセオリーにない事を発見できた時のうれしさや楽しさはこれまで以上にある」と語った。 

★服のデザイン スマホで確認 ARで新サービス 大量廃棄削減へ!。服の大量廃棄が課題となる中、AR=拡張現実の技術を使って、スマートフォンの画面から服のデザインや質感などを、目の前に商品があるような感覚で確認できる新たなサービスを通信大手が開発し、年内の実用化を目指すことにしています。通信大手のKDDIが開発したサービスは、スマートフォンで服の商品のQRコードを読み取ると、ARの技術で、その商品を着たマネキンが画面に表示されます。そして、画面を操作したり、スマホを動かしたりすることで、さまざまな角度から服を見ることができ、デザインや素材の質感などを、目の前に商品があるような感覚で細かく確認することができます。会社では、このサービスを活用することで、店頭にない商品でも客が買い物をしやすくなり、在庫や売れ残りの削減につながるとしていて、今後、アパレル企業と実証実験を行い、年内の実用化を目指すことにしています。環境省の調査では、一昨年国内で売れ残ったり、廃棄されたりした衣類は、推計でおよそ6万トンに上り、過剰な在庫や大量廃棄による環境面への影響が課題となっていて、KDDI 5G・XRサービス企画開発部の上月勝博部長は「デジタル技術を活用して、服の売れ残りを少しでも減らしていきたい」と話していました。