5/17 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者 5憶22,070,531人・ 死者 6百267,245人!。★国内感染者 39人死亡(累計3万143人)・ 3万6,903人感染(累計844万2,582人)!。※コロナワクチンの”接種”励行!。▼コロナ渦の”脅威”終息?。

 ---ようこそ!。小江戸川越・新河岸(高階)パソコン爺の隠れ家へ!。ー--
☆今日18(水)26℃10℃晴/曇 明日19(木)27℃14℃晴/曇 明後日20(金)26℃15℃曇/晴 ★コロナ渦予防(マスク、手洗い、自粛)・ワクチン接種励行・花粉症・熱中症・脱水症予防対策!。

★純白のスイレン、深緑に映え 兵庫・明石公園で見頃に!。 純白の花びらが目に優しく映るスイレン 兵庫県立明石公園(同県明石市)でスイレンの花が見頃を迎えている。風薫る季節に緑が深みを増す中、真っ白なスイレンが爽やかさを演出している。「睡る蓮」とも書かれる通り、花は朝に咲いて夕方ごろには閉じる。同公園南東に位置する「藤見池」はスイレンの名所として親しまれ、水面に浮かぶ葉の間からは手のひらほどの大きさの花が顔を見せ始めていた。同公園を管理する県園芸・公園協会によると花は7月上旬ごろまで楽しめる見通し。東芝生広場にある広さ約400平方メートルのバラ園も見頃を迎えているという。明石公園TEL078・912・7600

★“フクロウが子育て”の神社に2年ぶりヒナの姿 栃木 野木町!。フクロウが子育てをすることで知られる野木町の神社で、成長したヒナが2年ぶりに姿を見せ、大勢の写真愛好家たちが訪れています。野木町にある野木神社では、およそ25年前からフクロウが境内にあるケヤキで巣作りをし、子育てをする姿が見られます。去年はヒナの姿が確認できませんでしたが、ことしは、今月13日に体長25センチほどに育ったヒナ1羽が、2年ぶりに確認されました。17日は、巣穴の上にある高い枝に止まっている姿が見られ、境内では写真の愛好家などが白っぽいふわふわした体のヒナを撮影していました。埼玉県幸手市から夫婦で訪れた70代の女性は「もふもふですごくかわいくて癒やされます。元気よく自分で羽ばたいていって、すくすくと育ってほしい」と話していました。神社では、観察がしやすいようにヒナの姿を追うモニターを設置していますが、ヒナや親鳥のストレスにならないよう、観察や撮影を午後6時までにしているということです。野木神社の海老沼堯宮司は「やっと1羽確認できて、神社もにぎわっています。落葉樹が境内に多く、渡良瀬遊水地が餌場になっているので、比較的いい環境で子育てできていると思います」と話していました。

       カルガモの親子 商業施設の人工の池に現れる !金沢市の商業施設にある人工の池に、カルガモの親子が現れ、訪れた人たちに愛くるしい姿を見せています。金沢市諸江町の商業施設の入り口にある小さな人工の池の植え込みで、カルガモが産卵し、今月13日から13羽のヒナがかわいらしい姿を見せています。この池には2年前からカルガモがやってきて子育てするようになり、買い物客の人気者になっています。商業施設や、近くに住む人で定期的に池を掃除したり、ひな鳥が休憩できるスロープやブロックを設置したりするなど、カルガモの親子が住みやすいようにしているということです。ヒナは生後2か月ほどで巣立ちするということで、順調に育てば、8月ごろに巣立ちを迎えるのではないかということです。

アジサイ咲き競う とちぎ花ンター!。白い縁取りの八重咲きの花がドレス姿のお姫様を連想させる「プリンセスリング」栃木市 とちぎ花センター、梅雨入りを前に、とちぎ花センターで、「アジサイ展」が開かれている。鉢植えのものを展示。最近は父の日の贈り物としても人気が出ている。花弁にみえる「萼(がく)」の形や、八重咲き、彩りなど様々な品種が生み出されている。県鉢物研究会きらきら星部会が今年本格的に出荷を始めた白い縁取りの大きな花がドレス姿の姫を連想させる「プリンセスリング」、赤紫色に天使の輪のような白い縁取りの「エンジェルリング」がお披露目された。ほかにも八重咲きでイチゴミルクのような色合いの「パラソルロマン」、八重咲きでピンク、青の花が大きく、縁に細かい切れ込みの入った「きらきら星」と、県内で生まれた品種が咲き競っている。会期は29日まで。問い合わせは同センター(0282・55・5775)。

★ポピー見頃に 栽培面積を拡大、花畑を赤く染める 熊谷の記念館、来館者に癒やし スタッフらも笑顔!。見頃を迎えたポピー=熊谷市小八林「長島記念館」熊谷市小八林の長島記念館前の花畑でシャーレーポピーの赤色の花が見頃を迎え、爽やかな風と共に揺れている。コロナ禍で来館者が癒やされるよう花の中でも親しみのあるポピーにしたという。今回2年目で、栽培面積は昨年より拡大して約1千平方メートル。昨年11月6日に300グラムの種をまき、成長を見守ってきた。4月27日から咲き始め、花畑を赤く染めている。背丈も120センチ前後と高く、世話してきたスタッフらもうれしそうだ。見頃は22日ごろまで。同所は元埼玉銀行頭取の長島恭助氏(1901~1992年)の生家。生前に集めていた絵画や刀剣などの美術工芸品を展示替えしながら公開している。長島記念財団では大学生や高校生に奨学金も給付している。問い合わせは、同館(電話0493・39・2025)へ。

★一枚一枚異なる味わい…大阪生まれの技法で染めた夏物手ぬぐいの生産最盛期!。様々な絵柄に染められ、乾燥のためつるされた手ぬぐい(堺市中区で)明治時代に大阪で生まれた染色技法「注染(ちゅうせん)」で染める夏物手ぬぐいの生産が、堺市中区の染色会社「ナカニ」で最盛期を迎えている。注染は、長さ約25メートルの木綿の布を何重にも折りたたみ、職人がじょうろで染料を注いで染め上げる。にじみやぼかしは一枚一枚異なり、手仕事ならではの味わいがある。手ぬぐいとしてだけでなく、額に入れて飾る観賞用としての需要も多い。工場では、乾燥のために天井から、レモンや海などの絵柄の布地がつるされ、風に揺れていた。広報担当の小島雄一さん(41)は「乾きやすい手ぬぐいは湿気の多い日本にぴったり。日々の生活の中で自由に使ってほしい」と話している。

5/17 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者 5憶22,070,531人・ 死者 6百267,245人!。★多い国①アメリカ感染者82,613千人死者999千人②インド感染者43,125千人死者524千人③ブラジル感染30,701千人死者665千人④フランス感染28,391千人死者144千人⑤ドイツ感者25,818千人死者137千人⑥英国感染者22,203人死者177千人。⑦ロシア感染者17,998千人死者370千人。

★脱ロシアのエネルギー未来図~アメリカは救世主になれるのか~!。LNG液化天然ガスの増産をお願いしたい」5月4日、萩生田経済産業大臣は、アメリカの首都ワシントンで、エネルギー省のグランホルム長官にLNGの調達で協力を要請した。ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけに、世界のエネルギー安全保障が揺らいでいる。G7=主要7か国は、エネルギーのロシア依存からの脱却を宣言する一方、中長期的にどう代替していくのか、大きな課題を背負っている。世界一の石油・天然ガスの生産国アメリカは、この課題を解決する“救世主”たり得るのだろうか。高まる増産機運 アメリカ南部ルイジアナ州キャメロン。エネルギーの都・テキサス州ヒューストンから湾岸沿いを車で2時間ほど走った場所に、フェンスで覆われた巨大な施設が現れた。LNG生産会社「ベンチャー・グローバルLNG」の拠点 LNGの生産会社「ベンチャー・グローバルLNG」が、天然ガスを液化して輸出する拠点だ。その内部を取材する機会を得た。ゲートを抜けて最初に案内されたのが、担当者が「全米最大規模」だと胸を張るLNGの貯蔵タンク。LNGの貯蔵タンク コンクリート製の円柱型で、高さは10階建てのビルに相当する。タンクの頂上から、東京ドーム80個分以上に相当する広大な敷地を見渡すと、18棟の液化設備を一望できる。その規模の大きさに圧倒された。ベンチャー・グローバルLNG 天然ガスの液化・輸出拠点 アメリカには、2000年代の「シェール革命」を機に、こうした拠点が次々につくられた。ちょうどこの日、敷地の桟橋に、LNG運搬船が横付けされていた。LNG運搬船 朝方に帰港したばかりだったが、すぐにLNGを積んで、翌日にはポーランドに向けて出発するという。フル回転の状態が続いていた。ヨーロッパを支えよロシアによるウクライナ侵攻を受け、EUヨーロッパ連合は3月、エネルギーのロシア依存から脱却する決意を示した。こちらはG7各国のロシアへのエネルギー依存度。G7各国のロシアへの依存度 ヨーロッパ各国の天然ガスの依存度はドイツで43%、イタリアで31%、フランスで27%に上るが、フォンデアライエン委員長は、2027年という具体的な目標を掲げて脱却を目指すとする。ヨーロッパのエネルギー政策の大転換となる。では、どのように転換していくのか。大きな頼みがアメリカだ。アメリカからヨーロッパ向けのLNGの輸出は、ウクライナ情勢の緊張が高まっていた1月時点で、前年比で4倍に上っていた。取材したLNG生産会社のトップも、アメリカ産のガスの需要に自信を示した。ベンチャー・グローバルLNG マイケル・サベルCEO「生産能力は今はまだ年1000万トンだが、これを7000万トンに拡大する工事を進めている。地政学の状況は様変わりし、石油や天然ガスを供給できるアメリカの重要性がますます高まる」資源なき日本もアメリカに頼ろうとしているのは天然ガスの9%をロシアに依存する日本も同じだ。日本がロシア極東の石油・天然ガスプロジェクトなどからの撤退を表明していないことについて、アメリカでは、有力紙ウォール・ストリート・ジャーナルが「欧米の動きに逆らうもの」と評するなど、資源なき日本のエネルギー事情への気遣いのない論調も多い。その日本も、G7の一角として、ロシア産原油の原則禁輸を表明。萩生田経済産業大臣と米エネルギー省のグランホルム長官 5月に訪米した萩生田経済産業大臣がグランホルム長官にLNGの増産を要請したのは、天然ガスでもロシア依存を下げていくには、同盟国アメリカからの調達の拡大が代替先として有力な選択肢になると見込んでいるためだ。前述の「ベンチャー・グローバルLNG」は、3月、日本のJERA(東京電力中部電力合弁会社)にLNGの販売を始めた。サベルCEOは「ほかにも多くの日本企業と接触している」と語った。脱炭素の要請 見えぬ政策 アメリカはこのまま世界のエネルギー需要を支えていくのだろうか。石油、天然ガスの生産量がいずれも世界トップのアメリカだが、そのほとんどを国内で消費するため、これまでエネルギー輸出国としての存在感は大きくなかった。LNGの輸出量でも、オーストラリアや中東のカタールを下回る。脱ロシア依存を目指すEUに対して、アメリカは、LNGの供給を増やしていくことで合意した。EUが2021年にロシアから輸入した天然ガス1550億立方メートルの3分の1にあたる量を、2030年までにアメリカ産へと置き替えていくという。ロシアのLNGプラント 一方で、この数字は、現時点での精いっぱいの対応とも言える。ヨーロッパや日本の脱ロシア依存を本格的に代替するとなれば、新たなガス田の開発や輸出拠点の拡大が必要になる。然し、皮肉なことに、欧米が率先して取り組む脱炭素に向けた政策が、その行方を不透明にする。ウクライナ情勢を受けて、バイデン大統領は、石油・天然ガスの増産を促す、政策転換ともとれる発言をしているが、エネルギー業界には、脱化石燃料を看板政策としてきた政権への不信感が残る。脱炭素に積極的なヨーロッパがいつまで化石燃料を購入してくれるかもわからない。突然増産しろと言われても、将来的なエネルギー政策が見えない中では、新たな投資に踏み切りにくいというわけだ。高まる両論の声 3月末、テキサス州の石油の業界団体が開いたフォーラムで演説した共和党アボット知事は、政府にこう注文をつけた。テキサス州 アボット知事(共和党)「ヨーロッパの混乱でテキサス州のエネルギー産業が今ほど重要なことはないことが証明された。ワシントンがやるべきことは、石油・天然ガス業界を解き放つことだ」増産を要請するのなら、国有地での開発禁止といった数々の規制を今すぐに見直すべきとの主張だ。会場に集まった関係者たちは大きな拍手で応えていた。一方、ホワイトハウスの前では、脱化石燃料を徹底して進めるべきだと訴える若者グループたちのデモが行われていた。脱化石燃料の徹底を訴えるデモ参加した学生は「大統領が進める化石燃料の増産はひどい考えだ。再生可能エネルギーを使って安全保障を強めるべきだ」と憤った。エネルギー安全保障と脱炭素の両立は図れるのか。アメリカをはじめとする各国のリーダーは、ますます大きくなる課題への対応を迫られる。混迷する世界の映し鏡 4月下旬、ワシントンでG20=主要20か国の財務相中央銀行総裁会議が開かれた。G20財務相中央銀行総裁会議 議長国のインドネシアはロシアのオンライン参加を認めたが、アメリカのイエレン財務長官らは抗議の意思を示すため、ロシアの発言の際に退席する異例の展開に。ロシアに対する各国のスタンスの違い、世界がまとまる難しさを浮き彫りにした。更に、G7によるロシアへの前例のない経済制裁は、国家間の対立や経済のブロック化への懸念を高めている。ロシアへの経済制裁 ロシアはポーランドブルガリアへの天然ガスの輸出停止というカードを切り始めた。又、中国やインドは、ロシア産のエネルギーを購入し続ける方針を示す。ヨーロッパや日本が、リスクを承知でロシアのエネルギーを輸入してきた背景には、経済的なつながりを持つことが対話や良好な関係を促し、国際秩序の安定につながるという理念もあった。然し今、その理念も揺らいでいる。エネルギーをめぐる各国の攻防や思惑は、混迷する国際秩序そのものの映し鏡になっている。

EU外相会議 ウクライナへ 670億円余の追加軍事支援決定!。EUヨーロッパ連合は外相会議を開き、ウクライナに対して670億円余りの追加の軍事支援を行うことを決めましたが、ロシアからの石油の輸入禁止については、ハンガリーが反対を続けていて合意には至りませんでした。EUは16日、ブリュッセルで外相会議を開き、ウクライナに対する支援などについて協議を行いました。会議のあとの記者会見で、EUの外相にあたるボレル上級代表は、ウクライナに対して5億ユーロ、670億円余りの追加の軍事支援を行うことで合意したと明らかにしました。EUとしての軍事支援は合わせて20億ユーロ、2600億円余りに上ります。一方、協議が難航しているのが、EUが今月4日に加盟国に提案したロシアからの石油の輸入を年内に禁止することを含む、ロシアへの追加制裁案です。制裁を実施するには、すべての加盟国の同意が必要ですが、ロシアからパイプラインで石油の供給を受けているハンガリーが反対を続けています。外相会議でも輸入禁止に対応するためにハンガリーが必要だとする期間やコストなどをめぐって話し合いが行われたということですが、合意には至りませんでした。記者会見では合意の見通しについて質問が相次ぎましたが、ボレル上級代表は、「これ以上長くかからないことを願うが、あと1週間かかるのか2週間かかるのか、言うことはできない」と述べ、引き続き協議を行う考えを示しました。

ウクライナ兵が製鉄所から退避を開始 ロシア軍、マリウポリ制圧か!。ウクライナ東部の親ロシア派地域で16日、南東部マリウポリの製鉄所「アゾフスターリ」から到着したバスから運び出される負傷したウクライナ兵 ウクライナに侵攻したロシア軍が包囲し、攻撃を続けてきたウクライナ南東部マリウポリの製鉄所「アゾフスターリ」で16日、製鉄所内からのウクライナ兵の退避が始まった。包囲下で抵抗を続けてきたウクライナ内務省軍の部隊「アゾフ連隊」は同日、「任務を完了した」とSNSに投稿した。2カ月半に及ぶロシア軍による製鉄所の包囲が終わり、ロシア軍が要衝のマリウポリを制圧下に置く可能性がある。ウクライナ国防省のマリャル次官が17日未明に投稿したフェイスブックによると、重傷者53人を含むウクライナ兵264人が16日、製鉄所から退避し、東部の親ロシア派支配地域へ移動した。ウクライナ参謀本部も同じ内容をSNSで明らかにした。今後、ロシア兵の捕虜と交換するという。ロシア国防省は16日、製鉄所内で負傷した兵士を、親ロシア派支配地域にある病院に移送することでウクライナ側と合意したと明らかにしていた。アゾフ連隊のプロコペンコ指揮官は16日夜、SNSで「多くの困難があったが、マリウポリの部隊は任務を完了した」と述べた。同氏は「82日にわたり、ロシア軍の激しい攻撃を受けてきた。この間、ウクライナ軍の再編や兵士の訓練、海外からの武器の調達を可能にした」と成果を強調。製鉄所内にいるウクライナ側の兵士や負傷兵の退避を実現するよう協力を求めた。

ウクライナ マリウポリの製鉄所 “265人が投降” ロシア国防省!。ウクライナ東部の要衝マリウポリで、ロシア軍が包囲しウクライナ側に投降を迫っていた製鉄所について、ウクライナ軍は戦闘任務を終了したと明らかにしました。ロシア国防省は、ウクライナ側の兵士など265人が投降したと発表し、一部のロシアメディアは、ロシア軍が製鉄所をまもなく制圧するという見方を伝えています。ウクライナではロシア軍が掌握を目指す東部で激しい攻防が続いていて、要衝のマリウポリのアゾフスターリ製鉄所では、ロシア軍が包囲し繰り返し投降を迫る中、ウクライナの部隊の抵抗が続いていました。ウクライナ軍の参謀本部は日本時間の17日朝、製鉄所にとどまっていた部隊の戦闘任務を終了したと明らかにしました。ウクライナのゼレンスキー大統領は16日動画を公開し、製鉄所について「マリウポリの兵士たちを救うための作戦が始まった」と明らかにしました。そのうえで「兵士の中には重傷を負っている者もいる。英雄たちが生きることがウクライナにとって何よりも必要だということを強調したい」と述べ、兵士の避難を急ぐ考えを示しました。又ウクライナのマリャル国防次官は16日「53人の重傷者がアゾフスターリ製鉄所から医療施設に搬送され、211人が避難ルートを通じて移送された」と述べ、兵士の移送にあたってウクライナ軍が拘束したロシア軍の捕虜との交換が行われる可能性も示唆しました。マリャル国防次官によりますと、重傷の兵士が搬送されたのは東部ドネツク州にある親ロシア派の武装勢力側の医療施設だということです。一方ロシア国防省は17日「この24時間でウクライナ側の戦闘員や兵士、265人が武器を捨てて投降し、このうち51人が重傷を負っていて治療のため病院に送られた」などと発表しました。製鉄所をめぐる状況について、ロシアの新聞「イズベスチヤ」は17日「ロシア軍が製鉄所を確実に包囲した後はウクライナ側の投降は時間の問題だとみられていた」としてロシア軍が製鉄所をまもなく制圧するという見方を伝えています。又ロシア国防省は、西部リビウ州の鉄道駅付近で、欧米側から供与され東部に輸送する準備中だったとする兵器を巡航ミサイルで破壊したとしたほか、北東部スムイ州や北部チェルニヒウ州でも訓練センターを攻撃し兵士たちを殺害したと発表するなど、北部や西部でも攻撃を続けていると強調しました。

マリウポリ市長 “避難ルート設置に国際社会の協力を”!。ウクライナ東部の要衝マリウポリの市長がNHKのンタビューに応じ、現在も10万人以上の市民が取り残されているとして、人道回廊と呼ばれる避難ルートを設置して、市民の避難が進むよう国際社会に協力を求めました。ボイチェンコ市長は16日、NHKのオンラインインタビューに応じ「マリウポリのおよそ9割がロシア軍に占領されていて、今も10万人以上の市民が取り残されている。ロシアは市の近郊に避難した人に対して住宅の提供を持ちかけるなどして、市内に呼び戻そうとしている」と述べ、ロシア側が阻んでいるとして避難が進んでいない実態を明らかにしました。そして、市内の状況について「庭などに埋葬された遺体が腐乱していて、伝染病が流行したり、水道水が汚染されたりするおそれがある」と述べ、衛生状況が悪化し、取り残された市民が命の危険にさらされているとしています。そのうえで「マリウポリの市民をこの地獄から解放し、命を救えるように避難ルートの設置が必要だ。停戦への協力を世界各国に呼びかけたい」と述べ、人道回廊と呼ばれる避難ルートを設置して市民の避難が進むよう国際社会に協力を求めました。又、アゾフスターリ製鉄所について、市民が取り残されている可能性もあるとしたうえで、「製鉄所には空爆や海からの攻撃が続いている。ロシア軍の攻撃によって製鉄所で大きな火災が発生し燃え広がった。現代的な武器が使われたようだ」と述べ、依然として、ロシア軍による激しい攻撃が続けられているとしています。一方、ロシアがマリウポリ編入に向けて計画しているとされる住民投票については、実際に行われたかどうかは確認できていないとしています。

★フランス 新首相にボルヌ氏任命 女性首相は30年ぶり 史上2人目!。フランスのマクロン大統領は2期目にあたって、政権運営のカギを握る首相に環境相や労働相を歴任したエリザベット・ボルヌ氏を任命しました。フランスでは30年ぶりの女性首相で、来月行われる議会選挙に向けて、環境や雇用を重視する姿勢をアピールするねらいもあるとみられます。フランスでは、先月の大統領選挙で再選を果たしたマクロン大統領の新たな任期にあわせて、カステックス首相が16日、辞職し、マクロン大統領は新たな首相にエリザベット・ボルヌ氏を任命しました。ボルヌ氏は61歳。官僚出身で、マクロン政権の1期目では交通担当相や環境相、労働相を歴任し、慢性的な赤字体質が課題となっていたフランス国鉄の改革を推し進めたほか、新型コロナウイルスの感染拡大では失業対策に取り組み、その手腕には一定の評価があります。ボルヌ新首相は、首相府でカステックス氏から引き継ぎを受けた後、あいさつし「国際情勢や気候変動、環境問題について私たちはより早く、より強く行動しなければならない」と意気込みを示しました。フランスで女性の首相は、30年ぶりで史上2人目となり、マクロン大統領としては、来月の議会選挙に向けて、環境や雇用を重視する姿勢をアピールするとともに、2期目の重要課題である年金制度改革を確実に進めたいねらいがあるとみられます。

米軍ソマリア再駐留へ 決定撤回!。米軍、再びソマリア駐留へ 前政権の決定撤回 米国のジョー・バイデン(Joe Biden)大統領は、ソマリアイスラム過激派組織アルシャバーブ(Al-Shabaab)対策を支援するため、同国に米軍を再び駐留させることを求めた国防総省の要請を承認した。米政府高官が16日、記者団に明らかにした。

ルノー会長 EV事業分離の新会社 “日産などに参画求めている”!。フランスの自動車メーカー、ルノーのスナール会長は、EV=電気自動車の事業を分離する新会社の計画について、連合を組む日産自動車などに参画を求めていることを明らかにし、3社連合の協力をさらに強化したい考えを示しました。ルノーのスナール会長は、連合を組む日産自動車三菱自動車工業との協議のために日本を訪れていて、16日夜、NHKのインタビューに応じました。この中で、ルノーが計画するEVの事業を分離した新会社について、両社に参画を求めて話し合っていることを明らかにしたうえで「3社連合の価値を高める最もよい方法だと確信している」と述べました。具体的な形については「参加となれば、日産や三菱自動車が最も適した方法を選ぶことになるだろう」と述べ、出資も選択肢の一つだという認識を示しました。ルノー現地法人の株式をロシア側に譲渡するなどして、ロシアからの全面撤退を決めた。ことについては「非常に痛みを伴う決断だったが、経済制裁がいつ解除されるかわからず、現地工場の稼働が停止したままの中、4万5000人の従業員を守るためには最善の選択だった」と説明しました。そのうえで、現地の状況が改善すれば、将来的に事業再開の可能性を残していると強調しました。こうしたウクライナ情勢や原材料価格の高騰など、現在の自動車業界を取り巻く環境についてスナール会長は、「これまで経験したことのない極めて厳しい状況のまっただ中にある。将来にとって3社連合はますます重要になっている」と述べ、危機を乗り越えるために3社連合の協力をさらに強化したい考えを示しました。

北朝鮮 “新たに27万人近くの発熱症状を確認 6人死亡”と発表!。新型コロナウイルスによるとみられる発熱者が増えている北朝鮮は、一日で新たに27万人近くに発熱の症状が確認されたと発表しました。一方、キム・ジョンウン金正恩)総書記が医薬品を円滑に供給するため軍の医療部門を投入する特別命令を出したことを受けて、軍の決起集会が行われ、内部の結束を図りたい思惑があるとみられます。17日付けの北朝鮮朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は、国内で新型コロナウイルスによるとみられる発熱者が増えている中、16日午後6時までの一日で、新たに26万9500人余りに発熱の症状が確認され、6人が死亡したと伝えました。一日当たりの発熱者は、前の日に比べておよそ12万3400人減り、初めて減少に転じた形です。また先月下旬から今月16日までに発熱の症状が確認されたのは、累計で148万3000人余り、死者は56人に上っているとしています。一方、労働新聞は、首都ピョンヤンで医薬品を円滑に供給するため、キム・ジョンウン総書記が軍の医療部門を投入する特別命令を出したことを受けて、16日に決起集会が行われたと1面で伝え、国旗を前に敬礼する軍医らの写真を掲載しました。集会では「将来、悪性ウイルスとの戦争を誇り高く総括できるよう、首都の防疫危機を撃退する」と訴え、キム総書記に勝利を誓う誓約文が採択されました。このほか、党や政府の幹部たちが、24時間態勢に移行している薬局や、医薬品の保管施設を視察しました。朝鮮は医療体制がぜい弱だと言われ、キム総書記が自宅の常備薬を党に提供したとも伝えられる中、感染の封じ込めに向けて内部の結束を図りたい思惑があるとみられます。

★来週開催のクアッド首脳会合 特設サイト開設 ロゴマークも公表!。来週、東京で開催される予定の日米豪印4か国のクアッド首脳会合の特設サイトが総理大臣官邸のホームページに開設され、ロゴマークも公表されました。日本、アメリカ、オーストラリア、インドの4か国の枠組み、クアッドの首脳会合は来週24日に東京で開催される予定です。これを前に開設された特設サイトでは、クアッドの首脳がこれまでに対面で1回、オンラインで2回開いた会合の内容や、それぞれの会合で出された共同声明などが紹介されています。又ロゴマークも公表され、アルファベットの大文字の「Q」の一部に日の丸をイメージした赤い丸があしらわれています。内閣広報室によりますと、国内で開かれる国際会議で総理大臣官邸のホームページに特設サイトを立ち上げたのは、G7=主要7か国とG20=主要20か国の首脳会議以外では初めてだということで、今回の会合の内容などを今後発信したいとしています。

★大リーグ カブス対パイレーツ 鈴木 筒香 ともに1安打!。大リーグ、鈴木誠也選手が所属するカブスと、筒香嘉智選手のパイレーツが対戦し、2人はそろってフル出場して、それぞれヒット1本を打ちました。試合はカブスが9対0で勝ちました。ナショナルリーグ中部地区の両チームの対戦は16日、カブスの本拠地シカゴで行われ、鈴木選手は2番・ライトで、筒香選手は5番・ファーストで、それぞれ先発出場しました。鈴木選手は、1回の第1打席はセカンドゴロに倒れ、その後、味方が8点のリードを奪ったため、この回、再び打順が回りました。その第2打席はインコース高めの変化球を打ち上げましたが、ボールはセカンドとライトの間に落ちてライト前ヒットとなりました。3回の第3打席はショートゴロ、6回の第4打席はショートフライ、8回の第5打席は空振り三振で、5打数1安打でした。一方の筒香選手は、2回の第1打席は見逃し三振、5回の第2打席はサードライナー、8回の第3打席はショートへの内野安打で、3打数1安打でした。試合は、序盤に大量リードを奪ったカブスが9対0で勝ちました。

大谷翔平 指名打者フル出場 先制ツーベースヒットも試合敗れる!。大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手がレンジャーズ戦に指名打者でフル出場し、先制となるタイムリーツーベースヒットを打ちました。前の試合まで2試合連続でホームランを打つなど調子を上げている大谷選手は、16日、相手の本拠地、テキサス州アーリントンで行われたレンジャーズ戦に3番・指名打者で出場しました。ノーアウト一塁三塁とチャンスの場面で迎えた1回の第1打席は、インコース低めの速球を捉えるとセンターへの大きな当たりがフェンスを直撃し、タイムリーツーベースヒットで先制点をあげます。このあと3回の第2打席は見逃し三振、5回の第3打席は空振り三振で、迎えた7回の第4打席は厳しいコースの速球を見逃し、大谷選手は3打席連続で三振に倒れました。大谷選手は4試合連続のヒットで4打数1安打1打点、打率は2割5分7厘となりました。試合はエンジェルスが4対7で敗れました。

大谷翔平、187キロ弾丸ライナーの先制二塁打…その後は三振続き日米150号はお預け!。 レンジャーズの本拠地で、グラウンドに現れた大谷(16日)米大リーグエンゼルス大谷翔平は16日(日本時間17日)、敵地・テキサス州アーリントンでのレンジャーズ3連戦初戦に、3番指名打者(DH)で出場。第1打席で先制の中越二塁打を放ち、4打数1安打1打点3三振だった。前日まで2試合連続本塁打をマークし、日米通算で149本塁打としていたが、150号はお預けとなった。試合は初回に6失点したエンゼルスが4―7で敗れた。

★国内感染者 39人死亡(累計3万143人)・ 3万6,903人感染(累計844万2,582人)!。東京都で9人、神奈川県で6人、北海道で5人、埼玉県で5人、兵庫県で4人、長野県で4人、京都府で1人、広島県で1人、福岡県で1人、群馬県で1人、鳥取県で1人、鹿児島県で1人の合わせて39人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め844万1870人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて844万2582人となっています。亡くなった人は、国内で感染が確認された人が3万130人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて3万143人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は17日の新たな感染者数です。▽東京都は149万7823人(3663)▽大阪府は94万200人(3932)▽神奈川県は73万1962人(1887)▽埼玉県は53万5131人(1103)▽愛知県は51万6489人(2624)▽千葉県は43万7944人(960)▽兵庫県は40万7489人(1721)▽福岡県は40万2079人(1793)▽北海道は33万3365人(1904)▽京都府は19万3409人(815)▽沖縄県は19万1743人(2173)▽静岡県は15万9544人(956)▽茨城県は15万2775人(382)▽広島県は14万3926人(964)▽岐阜県は9万2819人(837)▽熊本県は9万896人(761)▽岡山県は9万507人(496)▽群馬県は9万402人(416)▽奈良県は8万7801人(132)▽栃木県は8万7217人(408)▽滋賀県は8万6166人(299)▽宮城県は8万1126人(532)▽三重県は7万7317人(337)▽鹿児島県は7万5158人(878)長野県は6万8486人(480)▽新潟県は6万7139人(276)▽福島県は5万9162人(411)▽青森県は5万3999人(350)▽長崎県は5万3588人(490)▽石川県は5万120人(204)▽大分県は4万9715人(491)▽佐賀県は4万9469人(253)▽宮崎県は4万7323人(482)▽香川県は4万4497人(384)▽山口県は4万743人(338)▽和歌山県は3万9673人(278)▽愛媛県は3万6833人(273)▽富山県は3万4953人(197)▽福井県は3万1841人(359)▽岩手県は3万1787人(240)▽山梨県は3万883人(155)▽秋田県は2万8631人(216)▽山形県は2万6336人(222)▽高知県は2万5063人(336)▽徳島県は2万533人(142)▽島根県は1万5788人(112)▽鳥取県は1万3899人(139)このほか、▽空港などの検疫での感染確認は1万7948人(102)、▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は17日時点で127人(-7)となっています。一方、症状が改善して退院した人などは17日時点で、▽国内で感染が確認された人が801万5458人、▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて801万6117人となっています。又、15日に行われた自主検査を除くPCR検査などの数は速報値で2万4713件でした。集計は後日、自治体などにより修正される可能性がありますが過去の原稿はさかのぼって修正しないため累計数などで差が出ることがあります。在日米軍の感染者は含めていません。

★池や滝も…“うめきた公園”5月中に本格的な工事着手へ 2024年先行オープン予定!。JR大阪駅北側の「うめきた2期地区」に作られる公園について、5月中に本格的な工事が始まることがわかりました。大阪府と市などが街づくりを進める、JR大阪駅の北側にある「うめきた2期地区」。JRの新駅や高級ホテルの建設などが予定されていますが、エリア内に作られる『うめきた公園(仮称)』について、大阪市などは5月中に本格的な工事に着手すると発表しました。公園の面積は4.5ヘクタールで、ターミナル駅直結の公園としては世界最大規模になるといいます。園内には1万人規模のイベントが開催できる広場のほか、池や滝のあるエリアも作られ、四季を通して楽しむことのできる場所になる予定です。『うめきた公園(仮称)』は2024年夏ごろ先行オープン。2027年度の街びらきを目指しているということです。

ルネサス 閉鎖した山梨の工場で生産再開へ 半導体需要増に対応!。世界的に半導体不足が続く中、大手半導体メーカーのルネサスエレクトロニクスは、一度閉鎖した山梨県の工場に新たな設備を導入し、生産を再開させると発表しました。EV=電気自動車向けを中心に国内での量産を目指します。生産を再開するのは、山梨県甲斐市にあるルネサスエレクトロニクスの子会社の工場です。この工場は業績不振に伴う経営合理化のため2014年に閉鎖され、3つあった建屋のうち2つは取り壊していましたが、会社では残っていた建屋におよそ900億円をかけて新たな設備を導入し、再来年、2024年中に半導体の生産を再開するとしています。半導体をめぐっては、通信機器や家電のほか、自動車向けの製品が世界的に不足し、今後はEV=電気自動車向けの需要も急増するとみられています。再開する工場は、これらの需要に対応するため、電力を制御する「パワー半導体」の量産を目指すということです。会社としてパワー半導体の生産能力は2倍に増える見込みで、新たに必要となる200人から300人の従業員のうち、半数ほどは山梨県内から採用するとしています。産業に欠かせない半導体の確保に向けて、最近は海外メーカーの工場誘致や日本メーカーによる国内での設備投資が一段と活発になっています。

秋篠宮さま「日本植物園協会」大会で岐阜県を訪問!秋篠宮さまは、総裁を務める「日本植物園協会」の大会のため岐阜県を訪問されました。全国の植物園などが加盟する「日本植物園協会」の大会は、17日、岐阜県各務原市で開会式が開かれ、総裁を務める秋篠宮さまがおことばを述べられました。この中で、秋篠宮さまは、新型コロナウイルスの影響で来園者が減っていることに触れたうえで「そのような中にあっても来園者に安心して利用していただける仕組み作りへの取り組みや、ウェブによる情報発信など、新たな展開に工夫を凝らされている園も多いと伺っております。これらのことは植物園の意義を多くの方々に知っていただくことに寄与していることと思います」などと述べられました。又、これを前に秋篠宮さまは、開会式の会場の博物館にある薬草などの植物園を視察し、職員の説明を受けながら熱心にご覧になっていました。秋篠宮さまの地方への訪問は、先月「立皇嗣の礼(りっこうしのれい)」に伴う一連の関連行事を終えて以降初めてで、18日、日本植物園協会の研究発表会に出席するなどしてから東京に戻られる予定です。

★情報通信分野で国際的な功績 技術者など31人を表彰!。情報通信分野で国際的な功績をあげた技術者などを表彰する式典が17日、都内で開かれました。通信事業者などで作る日本ITU協会は情報通信や放送の分野で国際的な功績があった技術者などを毎年表彰していて、ことしは31人が表彰されました。このうち「総務大臣賞」はNTTの出身で、国立研究開発法人「情報通信研究機構」の佐藤孝平さんが受賞しました。無線通信の分野で国際的な標準づくりに取り組んだほか、現在導入が進む5Gの次の世代の通信規格の標準化に向けても貢献している点が評価されました。また「日本ITU協会賞」の特別賞はIBMのフェローで日本科学未来館の館長の浅川智恵子さんが受賞しました。全盲の研究者としてウェブページを音声で読み上げるソフトを開発したほか、障害者を支援するロボットの開発や普及に取り組んでいることなどが評価されました。このほか、日本ITU協会賞の功績賞と奨励賞を通信事業者や放送局などの技術者が受賞しました。

★茨城の中学2年生 鎌田美礼さん 現役最年少の女流プロ棋士に!。取手市の中学2年生、鎌田美礼さんが、女流のプロ棋士になったことを市役所を訪れて報告しました。鎌田さんは13歳で、現役の女流棋士としては最年少だということです。鎌田美礼さんは今月1日付けで女流棋士2級となり、プロ棋士となりました。鎌田さんは中学2年生で、13歳の女流プロ棋士は現役最年少です。17日市役所を訪れた鎌田さんは、プロになったことを報告し「将棋を指しているときは、わくわくします。父からは強くなったねと褒められました」と話すと、藤井信吾市長は「おめでとうございます。これからも1局ずつ勝ち上がり、大きく飛躍してください」と激励していました。鎌田さんは、6歳の時に父親から駒の動かし方を教わったのがきっかけで将棋を始め、柏市の将棋教室に通いながら力をつけ、去年行われた中学生の全国大会では女子の部でベスト16に入るなどの成績を収めました。プロ棋士としての初の公式戦は今月28日に予定されているということで、鎌田さんは「公式戦に向けてしっかりと準備して、勝つつもりでやっていきたいです。今後は強くなって女流タイトルに挑戦してみたいです」と話していました。指導の石田和雄九段「磨けばさらに光る」鎌田美礼さんは、小学生のころから柏市にある将棋教室「柏将棋センター」に通い、石田和雄九段(75)に指導を受けてきました。鎌田さんが現役最年少の女流のプロ棋士になったことについて、石田九段は「将棋は最後の寄せ合いが勝敗を決する大事なところだが、鎌田さんは終盤になってくると鋭い手が飛んでくる。磨けばさらに光ると思うので、今後の活躍を期待している」と話していました。

★熊谷花火大会、今年も分散型に 荒川河畔などで8月13日、昨年より会場増やし開催 CFで協賛金募る!。2018年の熊谷花火大会 熊谷市は16日、熊谷花火大会について、新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、通常の熊谷花火大会開催は困難と判断し、昨年同様の特別大会として実施すると発表した。熊谷花火大会は毎年8月第2土曜に開催。昨年は東京五輪パラリンピックと新型コロナの感染拡大を受け、開催時期を5月29日に変更して、無観客・短時間・分散型の特別大会として実施した。今年は8月13日午後7時半から5分程度、荒川河畔ほか市内数カ所で開催。昨年の5カ所から、更に複数箇所を加える予定。観客席や駐車場は設営せず、会場での観覧は遠慮してもらう。趣旨に賛同する個人や団体・企業からの協賛金を花火代に充てる。主催する市観光協会は協賛金を募るクラウドファンディング(CF)を実施。期間は18日から6月24日で、同協会窓口やCFサイト「READYFOR」で受け付ける。問い合わせは、同協会(電話048・594・6677)へ。

北アルプス爺ケ岳で身元不明遺体発見 遭難者か【長野】!。爺ヶ岳(遠景)午前11時すぎ、行方不明者を捜索していた県警のヘリコプターが、北アルプス爺ケ岳(じいがたけ)の南斜面で倒れている男性の遺体を発見し収容しました。警察によると、男性は標高1700m付近で発見され、身長170cmくらい、中肉・短髪で、カーキ色のベストと水色のTシャツを着ていました。県警ヘリは、12日に爺ケ岳周辺に単独で入山したまま行方不明になっている岡山県の無職男性(73)の捜索をしていました。遭難している男性との関連を含め、遺体の身元確認を急いでいます。※爺ヶ岳北アルプスにある標高2670mの山

 ★実習中の刃物事故で重傷の男子高校生が死亡!。愛知県教育委員会は16日、県東部の県立工科高校で6日の実習授業中に誤って刃物が左脚の付け根に当たり、重傷を負った2年の男子生徒が死亡したと明らかにした。

びわ湖でチョウザメ捕獲 無断放流か 生態系に影響のおそれも!。滋賀県びわ湖で本来生息していないはずの「チョウザメ」が網にかかり、地元の博物館では繁殖すれば生態系に影響が出るおそれもあるとして、外来種を勝手に放流しないよう呼びかけています。大津市北部のびわ湖で今月6日、地元の漁業者が定置網を引き上げたところ、体長およそ1メートルのチョウザメがかかっているのが見つかり、現在、草津市にある琵琶湖博物館が引き取って保護しています。博物館によりますと、うろこの特徴などから、上質なキャビアを採取するために養殖される「ベステルチョウザメ」とみられ、ペットショップで観賞用として販売されていることから、飼育されていたものが無断で放流された可能性が高いということです。淡水魚のチョウザメは、寿命が30年を超えるケースもあり、びわ湖には餌となる貝や小魚が生息していることから、繰り返し放流されれば繁殖して生態系に影響が出るおそれがあるとしています。琵琶湖博物館学芸員の田畑諒一さんは、「初めは15センチほどだが、成長すれば1メートルを超える。飼育する前に、最後まで責任を持って面倒をみられるか、よく考えて判断してもらいたい」と話しています。

岩木山を登山中の男性がクマに襲われけが 今年初の被害!。登山中の男性がクマに襲われ、けがをしました。弘前市が登山道に看板を設置して注意を呼びかけています。16日午後4時前、市内に住む60代の男性から「クマに両手を噛まれた」と消防に通報がありました。弘前市などによりますと、男性は16日、1人で岩木山の弥生コースを約3時間ほど登った標高1200メートル付近でクマに襲われました。男性は自力で下山して自宅に戻った後、消防に救急搬送を要請し、男性の命に別状はないということです。これを受けて弘前市は17日、クマが出没した岩木山弥生コースの入り口付近に看板を設置しました。県内でクマによる人的被害はことし初めてで、市のホームページなども活用して注意を呼びかけています。


★“ネコは同居ネコの名前をわかっている” 研究グループが発表!。ネコは家庭で一緒に住むネコの名前をわかっていることが実験で示されたと、京都大学などの研究グループが発表し、ネコが人のことばをどの程度学習しているか探った初めての成果だとしています。ネコが人のことばを理解しているか探るため、京都大学麻布大学などの研究グループは、音声でことばを聞かせて画像を見せると、関連性が理解できない時に画像を見つめる時間が長くなるという、人の赤ちゃんで使われる心理学の研究手法を応用して、ネコが別のネコの名前をどの程度わかっているか実験を行いました。実験は、3匹以上で飼育されている家庭のネコ19匹を集めて行われ、音声で聞かせた一緒に住むネコの名前とは、別のネコの画像をモニターで見せると、一致する画像の時に比べて見つめる時間が平均で1秒余り長くなり、一緒に住むネコの名前をわかっていることが示されたということです。また、同じ方法で飼い主の名前をわかっているか調べたところ、明確な差はでなかったものの、同居する家族の人数が多く、飼育期間も長いほど、飼い主の名前を覚えている傾向がみられたということです。麻布大学の高木佐保特別研究員は「自分がネコ好きなこともあり実験を行った。ネコがことばをどの程度、学習しているか探った初めての成果で、ふだんはそっけないそぶりだが、実は注意深くことばを聞いているようだ」と話しています。