5/2 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者 5憶13,869,166人・ 死者 6百236,553人!。★国内感染者 30人死亡(累計2万9,648人)・1万9,4353人感染(累計793万400人)!。※コロナワクチンの”接種”励行!▼コロナ渦の”脅威”の終息?。

 ---ようこそ!。小江戸川越・新河岸(高階)パソコン爺の隠れ家へ!。ー--
☆今日3(火)20℃7℃晴 明日4(水)25℃9℃晴 明後日5(木)26℃13℃晴/曇 

★コロナ渦予防(マスク、手洗い、自粛)・ワクチン接種励行・花粉症・熱中症・脱水症予防対策!。

★関東の空 雨のあと大きな虹がかかる2日、関東地方は局地的に雨雲が発生しました!。雨が降ったあと、大きな虹が出現している所があります。●雨のあと大きな虹2日、関東地方は、大気の状態が不安定になり、局地的に雨雲が発生しました。特に埼玉県では、発生した雨雲は発達し、雷が鳴った所もありました。雨雲は南東へ移動しています上がりの空、さいたま市ふじみ野市からは虹が見えたようです。雨のあと、傾き始めた太陽に背を向けて空を見げてみてみると、虹が見えるかもしれません。なお、さいたま市の気温は、午後4時は14.5℃だったのが、雨が降って、午後5時には12.9℃になっています。雨のあとは、急に気温が下がりますので、外に出る時は、羽織るものがあるとよいでしょう。

★巨大こいのぼり、晴天に泳ぐ 埼玉・加須、3年ぶり!。大型クレーンでつり上げられ、空を泳ぐ「ジャンボこいのぼり」。3年ぶりの遊泳となった=3日、加須市利根川河川敷 こいのぼりの産地として知られる埼玉県加須市利根川河川敷で3日、全長約100メートル、重さ約330キロの「ジャンボこいのぼり」が晴天を泳ぎ、約1万人が楽しんだ。新型コロナウイルスの感染拡大により2年連続で中止されていたため、2019年以来3年ぶりの遊泳となった。この日は風が強く、市職員ら約40人が風向きを見極めながら慎重に作業を進めた。大型クレーンで高さ約100メートルまでつり上げられたジャンボこいのぼりは、直径約10メートルの口に風を取り込み、ゆったりと泳いだ。イベントは1988年、町おこしの一環で始まり、現在のジャンボこいのぼりは4代目。

★「博多どんたく港まつり」3年ぶりに開催 福岡!。新型コロナウイルスの影響で中止されていた「博多どんたく港まつり」が、3日から、3年ぶりに福岡市で始まりました。博多三大祭の一つ「博多どんたく港まつり」は800年余りの伝統がある「博多松ばやし」が起源とされる祭りです。まつりは新型コロナウイルスの影響でおととし、去年は中止になりましたが、ことしは3年ぶりに、3日から福岡市で始まりました。JR博多駅前の「はかた駅前通り」の長さ125メートルの路上ステージでは、午前中から参加者がダンスや演奏を披露し、沿道に詰めかけた人たちから拍手を送られていました。午後1時からは福岡市中心部に設けられた「どんたく広場」をスタートするパレードも行われ、例年の半分ほどとなる、およそ100団体の8000人余りが参加する予定です。家族で訪れていた福岡市に住む男性は「コロナが広がる前に子どもと来ましたが、子どもは忘れていると思います。福岡の人にとっては大事な催しなので、3年ぶりに見ることができてよかったです」と話していました。まつりは3日と4日の2日間、行われます。

 

★3年ぶり大凧あげ祭り、春日部で開催 3日のみ 180年の歴史に涙「揚がったらすごい」!。大凧の骨組みを前に、「大凧あげまつり」に向けて意欲を語る春日部市庄和大凧文化保存会」の川島栄会長(右)と横山利夫副会長© 埼玉新聞社 大凧の骨組みを前に、「大凧あげまつり」に向けて意欲を語る春日部市庄和大凧文化保存会」の川島栄会長(右)と横山利夫副会長 春日部市の西宝珠花地区江戸川河川敷で毎年開かれる恒例の「大凧(だこ)あげ祭り」が3日、3年ぶりに無観客で開催される。新型コロナウイルスの感染予防対策を徹底し、市内企業の協力を得て万全の態勢で挑む。「庄和大凧文化保存会」の川島栄会長と横山利夫副会長は「伝統を守るため、必ず揚げたい」と意欲を燃やす。春日部の大凧あげは、江戸時代から伝わる伝統行事。上と下の二手に分かれ、約100人の引き手が綱を引き、土手の上から大凧を揚げる。大凧は縦15メートル、横11メートル、重さ800キロ。双方の大凧に描かれる文字は時代の世相を表す。2年前は「東京」「五輪」と文字を描き終わった時点でコロナの影響で中止が決まった。昨年は文字も描かずに中止に。地元で生まれ育った川島会長と横山副会長は子どもの頃から、5月のこの時期は、地元を離れたことがなく、断腸の思いだった。「180年の歴史を継ぐ大凧まつり。3年連続中止というわけにはいかない。伝承できない、伝統を守れなくなる」と川島会長。大凧の製作は毎年のことで体が覚えていた。骨組みは部位によって構造が複雑だ。竹を重ねるのは2枚か3枚か、縦と横、どちらが上か下か。ただ、2年連続で中止になり、骨組みの製作に戸惑う人もいた。1年がかりで感染予防の準備を重ね、今年は無観客での開催を決めた。当日は土手での立ち止まりを許さず、通行を促すため、土手の両岸に警備員を配置する。大凧あげは毎年5月3、5日の2日間にわたり開催される。初日に大凧が揚がらなかった場合、2日目への期待が増すため警備の難しさを考慮し、今年は3日のみの単日開催とした。準備や当日の引き手の体調管理にも苦慮した。準備を手伝う参加者は、マスク着用、体温管理を徹底し、ワクチンを2回打っていることを条件とした。例年、一般公募でなかなか人が集まらない引き手は、市内企業に応援を要請したところ、上下合わせて約200人を超える協力を得ることができた。2週間前から、体温測定と体調管理を依頼している。「市内企業に要請したところ協力を得ることができた。身元の確認ができる方にお願いすることを徹底する」と横山副会長。当日は、朝6時から準備を進め、午後、大凧あげに挑む。今年の文字は「春日部」「躍進」。前回の2019年は、新しい時代の幕開けを飾ろうと「令和」「元年」を描いた大凧が、風をつかみ見事に宙を舞った。川島会長、横山副会長は「あの時、大凧が揚がった時は感動で涙が出た。今回も揚がったらすごいことになる。伝統を伝承する、伝統を守るために必ず揚げたい」と語った。

★京の奥座敷貴船の川床!。夏の風物詩、京の奥座敷貴船京都市左京区)で、貴船川の清流上に床を設け、涼を感じながら食事が味わえる「川床(かわどこ)」が始まった。市北部の貴船京都盆地中心部よりも涼しく、屋外のため換気も良いと評判=2日。

 ★かしわ餅作り、子どもの成長を願って丁寧に「こどもの日」控え福井の和菓子店!。端午の節句を前に、生産がピークを迎えているかしわ餅=5月1日、福井市中央1丁目の村中甘 5月5日の「こどもの日」を前に、福井市内の和菓子店では、端午の節句に食べるかしわ餅作りが最盛期を迎えている。職人はカシワの葉の香りが漂う工房で、子どもの健やかな成長を願い一つ一つ丁寧に作っている。次々に完成するかしわ餅 カシワは新芽が出るまで古い葉が落ちないことから、家系が絶えない縁起物とされる。葉が手のひらの形に似ており、めでたいかしわ手に通じるともされる。福井市の「村中甘泉堂」では県産コシヒカリ上新粉を使い、こしあんの白餅、粒あんよもぎ餅、白みそあんのピンクの餅を作っている。1日にはつやつやに蒸し上がった餅をカシワの葉でくるみ、120個を作った。五代目の村中元洋さん(27)は「コロナ禍で大変な時代だが、かしわ餅を食べながら家族のだんらんを楽しんでほしい」と作業に汗を流していた。

★京都宇治にお茶シーズン 八十八夜で新芽摘み!。「八十八夜茶摘みの集い」で新芽を摘む「宇治茶レディ」ら=2日午前、京都府宇治市 2月4日の立春から88日目に当たる2日、茶産地として有名な京都府宇治市で、新茶シーズンを告げる行事「八十八夜茶摘みの集い」が開かれた。公募で選ばれた「宇治茶レディ」が紺色の着物に身を包み、青々とした新芽を摘み取った。宇治茶レディの一人、大阪市の会社員石川茉実佳さん(27)は取材に「新茶は縁起物。みんなが健康に過ごせるようにと願った」と話した。昨年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、関係者のみで行ったが、今年は観光客も参加。茶葉の手もみの実演を見たり、玉露や抹茶を入れる体験を楽しんだりしていた。

★「Tシャツアート展」始まる 砂浜に約1000枚を展示 高知 黒潮町!。美しい海が広がる砂浜を美術館に見立てて、Tシャツを展示する「Tシャツアート展」が、高知県黒潮町で始まりました。「Tシャツアート展」は黒潮町NPO法人「砂浜美術館」が開きました。例年、5月の大型連休に開催されていますが、去年と一昨年は、新型コロナウイルスの感染が落ち着いていた秋に開催したため、3年ぶりにこの時期の開催となりました。会場の入野海岸には、全国から寄せられたおよそ1000枚のTシャツが洗濯物を干すように展示され、水平線に沈む太陽がだるまの形になる夕日や、ことし開催された北京オリンピックにちなんでカーリングのTシャツなどが展示されています。訪れた人たちは、海とTシャツを背景に記念写真を撮るなどして楽しんでいました。高知市から家族で訪れた30代の女性は「県内で遠出したいと思い、ここに来ました。子どもの写真がプリントされたTシャツは、見ていてほほえましかったです」と話していました。砂浜美術館の塩崎草太さんは「久しぶりの5月開催で多くの人に来てもらい、うれしいです。ありのままの砂浜を美術館に見立てているのがポイントなので、それぞれの見方で展示を楽しんでもらいたい」と話していました。

★初夏の風物詩「納涼床」始まる 3年ぶり 京都・鴨川!。3年ぶりに新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言が出ていない中での営業開始で、多くの店に明かりがともる鴨川の納涼床 京都市中心部の鴨川沿いで1日、初夏の風物詩「納涼床(ゆか)」が始まった。新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言が出ていない営業開始は3年ぶりで、川面を眺めながら飲食を楽しむ観光客らでにぎわった。【多くの店に明かりがともった納涼床】京都鴨川納涼床協同組合によると、今年は85店が床の開設を申請。川沿いにやぐらを組んで座敷を設け、ほとんどが初日から営業を始めた。朝から降っていた雨も昼ごろにはあがり、日が暮れると店の明かりが水面を彩った。京料理を味わった千葉市の女子大学生(20)は「検温や消毒をしてから入店した。気温も上がり、吹き抜ける風が心地よかった」と話した。納涼床の営業は、例年通り9月末までを予定している。

★壮観の4500株 「母衣」思わせるクマガイソウ、山梨で見ごろ!。見ごろを迎えているクマガイソウ群落で 西桂町倉見にある約4500株のクマガイソウ群落が見ごろを迎えhた。ゴールデンウイーク(GW)中は、源平合戦の鎌倉武士・熊谷直実が背負った「母衣(ほろ)」を思わせる花を楽しめそうだ ラン科の多年草環境省の「絶滅危惧種Ⅱ類」に指定されている。淡白色地に紅紫色の網の目状の筋が走る袋状の花は、日本のランでは最も大きな花を付けるといわれる。今年は4月上旬に降った雪の影響で花を付けたのは全体の7割程度。まれに一本の茎に2輪の花を咲かせたものも見られる。中央自動車道に近い西桂町民グラウンドから徒歩10分ほどの倉見山斜面の一角に群生。地元の「クマガイソウを愛(め)でる会」の町民らが保護・管理している。午前10時~午後3時で、18日まで公開。

★珍しい青紫色のカーネーション 母の日を前に出荷 千葉 芝山町!。「母の日」を前に、芝山町では、海外から空輸された珍しい青紫色のカーネーションの出荷が行われています。今月8日の「母の日」を前に、成田空港に近い芝山町にある花の生産会社の工場では、珍しい青紫色のカーネーションの出荷作業が行われています。カーネーションは赤やピンクが一般的ですが、この会社では、およそ25年前に青紫色の花を独自に開発し、1年を通して日照があるコロンビアとエクアドルで生産して日本に空輸しています。出荷のピークに向けて、2日は通常の3倍の従業員が、鮮やかな色合いや、深みのある濃い色合いなど、4種類の青紫のカーネーションにキズがないか点検し、束にして箱に詰めていました。この時期の出荷量は、新型コロナの感染拡大の影響で小売店が休業するなどして、一時、3割ほど減っていましたが、ことしはコロナ前と同じ程度に戻り、およそ70万本が全国に出荷されるということです。カーネーションを出荷している「サントリーフラワーズ」の瀧澤晶さんは「花に込められた花言葉が『永遠の幸福』なので、カーネーションを贈って、家族で幸せな時間を過ごしていただきたいです」と話していました。

★約5万本のナデシコが咲き誇る住宅の庭 一般に開放 宮崎 西都!。西都市の住宅の庭でおよそ5万本のナデシコの花が咲き誇り、訪れた人たちがピンク色のじゅうたんのように広がった花畑を楽しんでいます。西都市三宅に住む黒木誠子さんは、12年前から自宅の庭でナデシコを栽培していて、およそ5万本の花が満開になる毎年この時期、一般に開放しています。広さおよそ13アールの庭では、ことしもナデシコの花が咲き誇り、訪れた人たちがピンク色のじゅうたんのように広がった花畑を写真に収めるなど楽しんでいます。宮崎県国富町から友人と訪れた79歳の女性は「初めて見ましたが、とてもきれいで癒やされます。ずっとここにいたい気分です」と話していました。庭を開放している黒木さんは「老後の生きがいとして育て始めました。育てるのは大変ですが、見る人が癒やされたり喜ばれたりすると苦労が報われます。ぜひ見に来てほしい」と話していました。この庭は5月7日まで一般に開放するということです。

上皇ご夫妻がお住まいになる仙洞御所 思い出が詰まった場所の笑顔あふれる物語!。2002年 天皇ご一家記念写真© NEWSポストセブン 提供 2002年 天皇ご一家記念写真 平成から令和への御代がわりに合わせて、お住まいの“入れ替わり”が進められていた天皇ご一家と上皇ご夫妻。引っ越し作業も終わり、天皇ご一家は皇居の「御所」に、上皇ご夫妻は赤坂御用地の「仙洞御所」にお住まいになる。エプロン姿で台所に立つ美智子さま、カルタをされる幼い頃の天皇陛下愛子さまを抱っこされる雅子さまなど貴重な写真満載 上皇陛下の皇太子時代に「東宮御所(皇太子のお住まい)」として誕生したこの建物は、平成の御代がわりに伴い「赤坂御所」と呼び名を変えた。そして、いまの天皇陛下が皇太子時代に住まわれるとまた東宮御所に、そして令和の御代がわりに伴い赤坂御所と改称された。仙洞御所は「退位した天皇上皇)の御所」という意味を持つ。上皇ご夫妻は、皇太子ご夫妻としてお子さま方と暮らした “思い出の地”に、今度は上皇ご夫妻としてお戻りになるのだ。元宮内庁職員で皇室ジャーナリストの山下晋司さんが言う。「昭和時代、上皇上皇后両陛下は、お住まいで音楽会を開いたり、テニスや卓球をされたりと、家庭的な暮らしを大事にされていました。お子さま方をお育てになった場所ですし、思い出がたくさんおありでしょうから、転居を楽しみにされていたでしょうね」 ご家族の教育の場にも、団らんの場にもなった仙洞御所。その誕生から今日までを写真でプレーバックする。●1960年 天皇陛下ご誕生 写真はご誕生から4か月が経過した頃。生後120日前後で行われ、一般の「お食初め」にあたる「お箸初」を前に美智子さまの腕に抱かれ、笑顔を浮かべられている。●1960年 新東宮御所完成 現在の上皇ご夫妻のお住まいとして建設され、おふたりの寝室、書斎、食堂、美智子さま用のキッチンのほか、子供部屋も2室用意されていた。●1960年 昭和天皇東宮御所ご訪問 昭和天皇香淳皇后が新東宮御所を訪れた。玄関前で撮影されたこの写真は、皇室3世代が一堂に会された瞬間となった。●1961年 キッチンに立つ美智子さま 当時27才の美智子さまは、ご自身で料理の腕を振るわれた。並んだ食材にエプロン姿の立ち振る舞いはまさに“日本の主婦”の鑑のよう。●1964年 天皇陛下4才のお誕生日 お誕生日を迎えるにあたって撮影され、和やかな雰囲気が伝わってくる。上皇陛下と天皇陛下が腕相撲で力比べされている姿を見守る美智子さまの表情がなんとも幸せそう。●1966年 お庭で綱引き 天皇陛下6才のお誕生日の翌日に学習院幼稚園の友達80人を東宮御所に招待。庭で綱引きをみんなで行い、陛下も力一杯に綱を引かれていた。●1969年 黒田清子さん「お箸初」を迎える 2005年に黒田慶樹さんと結婚した黒田清子さんは、まだ生まれて数か月の頃。ごきげんな様子の秋篠宮さまとともに乳母車に乗ってすやすやと眠っている。●1970年 上皇陛下37才のお誕生日 和室でカルタ大会に向けてご一家で熱心に練習中。正座で我先にとカルタを取り合う姿はまさに真剣そのもの。●1973年 天皇陛下13才のお誕生日 テニスコートで練習をされる天皇陛下上皇陛下。上皇陛下は練習が終わった後も熱心にアドバイスをされていた。●1973年 黒田清子さん4才に お庭で満開の桜の下で、美智子さまと一緒にままごとをする清子さん。人形をベッドに寝かせ、ピアノを弾いたりと楽しそうなご様子。●1982年 ご夫妻でテニス かつて、“テニスコートの恋”といわれたおふたりの出会いのきっかけでもあるテニス。48才になられたばかりの美智子さま上皇陛下と一緒に汗を流された。●1984年 上皇ご夫妻銀婚式 ご結婚から25年が経ち、銀婚式を迎えられた上皇ご夫妻。写真は内宴に合わせて、お庭で撮られた一枚。左は、昭和天皇ご夫妻。●1994年 天皇皇后両陛下が東宮御所へお引っ越し 東宮仮御所にお住まいだった天皇皇后両陛下が、同じ赤坂御用地内の東宮御所へお引っ越しされた。花に囲まれながら散歩される姿がとっても幸せそう。●2002年 天皇ご一家記念写真 天皇皇后両陛下に愛子さま秋篠宮ご夫妻に、眞子さまと佳子さまが誕生された。天皇ご一家の記念写真の人数もずいぶんと賑やかになっている。●2002年 ご誕生から3か月の愛子さま 談話室での雅子さま愛子さまのツーショット。体重3102gで誕生され、お祝いの記帳は誕生日と翌日で12万人にものぼった。●2003年  愛子さま1才 両陛下が愛子さまをはさんで談笑されている。愛子さまが、お庭に咲いている花々を指さし、興味津々のご様子。●2004年 お庭で遊ばれる愛子さま 運動神経抜群の両陛下の血を受け継ぎ、愛子さまも木登りに挑戦。支えられながらも木につかまるお姿からたくましさが感じられる。●2004年 愛子さま3才 3才の誕生日用に撮影され、手を上げながらニッコリと微笑まれている。この頃から雅子さまと外出される機会も増え、健やかに成長されていた。●2013年 天皇陛下スペインからご帰国 約400年前から日本との交流が続くスペインを訪問され、帰国された天皇陛下雅子さま愛子さまに出迎えられ、にこやかな表情を浮かべられている。●2013年 愛子さま12才のお誕生日 小学6年生になられた愛子さま天皇陛下と歴史のお勉強。学校では放送委員をお務めになるなど充実の日々過ごされていた。●両陛下でトンガを訪れた後には、愛子さまの出迎えを受けられた。陛下はこれまで3度トンガを訪問されており、今年1月に海底火山が噴火し被害を受けた際には、お見舞いの電報を送られた。●2018年 銀婚式を迎えられた天皇皇后両陛下 愛犬・由莉を連れてお庭で談笑されている。銀婚式に公表された文書では夫婦円満の秘訣を「笑いを生活の中で忘れないこと」とつづられている。●2019年 祝賀御列の儀 天皇が広く国民に即位を披露し、祝福を受けられる「祝賀御列の儀」終え赤坂御所に到着された天皇皇后両陛下。陛下はえんび服、雅子さまはローブ・デコルテの正装で臨まれた。●2020年 ご進講 新型コロナウイルスが猛威をふるいはじめ、ご公務もオンラインが中心になられていた。専門家から説明を受けられる“ご進講”で学ばれる日々を送られていた。●2022年 新年用ご一家写真 昨年、愛子さまは成年皇族になられた。天皇陛下と同じ学習院大学で勉学に励まれる姿を、天皇皇后両陛下は頼もしく思われていることだろう。

5/2 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者 5憶13,869,166人・ 死者 6百236,553人!。★多い国①アメリカ感染者81,365千人死者993千人②インド感染者43,082千人死者523千人③ブラジル感染30,454千人死者663千人④フランス感染27,916千人死者142千人⑤ドイツ感者24,813千人死者135千人⑥英国感染者22,038千人死者174千人。⑦ロシア感染者17,924千人死者368千人。

 ★韓国大統領就任式 林外相を派遣へ!。岸田首相 韓国大統領就任式への出席見送り 林外相を派遣へ。岸田首相は10日に予定されている韓国の尹錫悦次期大統領の就任式への出席を見送る方針を固めたことがわかった。

★「敵基地攻撃能力」のハードルが異様に高いワケ 対レーダーミサイルも必須だけど…?。新型ミサイルが続々登場 高まる北朝鮮の脅威 北朝鮮の首都 平壌では、朝鮮人民軍創建90年に合わせた軍事パレードが過去最大の規模で開催されました。このパレードにおいて、アメリカ本土に到達可能な大陸間弾道ミサイルICBM)の「火星17」や、既存のミサイル防衛システムでは迎撃が難しいとされる極超音速滑空兵器の「火星8」など、北朝鮮がこれまでに発射してきた数々の新型ミサイルが姿を見せました。こうした北朝鮮の新型ミサイルの登場は、北朝鮮の軍事技術レベルの大幅な向上を示すもので、日本にとっての軍事的な脅威が日に日に高まっていることを示すものといえます。そこで注目を集めているのが、こうしたミサイルなどを発射前に地上で破壊することなどを目指す、「敵基地攻撃能力」に関する議論です。典型的というか どノーマルというか…見た目はほぼ特徴のない「AARGM-ER」 米軍三沢基地青森県)第35戦闘航空団所属のF-16戦闘機。同部隊は敵の防空網を制圧するSEADミッションの専門部隊。名称変更も中身は変わらず 「敵基地攻撃能力」とは 敵基地攻撃能力に関する議論が始まったのは1950年代前半で、特に1990年代以降は、おもに北朝鮮による弾道ミサイルの発射実験を受けて、北朝鮮弾道ミサイルを地上で破壊することを念頭に置いた議論が展開されるようになりました。最近では、「敵基地『攻撃』能力」という呼称から、国際法上許容されない「先制攻撃」と混同される、あるいは一般にネガティブな印象を与える恐れがあるとして、「敵基地反撃能力」と改めることを自民党が政府への提言として取りまとめています。しかし呼称を変更したとしても、敵基地攻撃能力自体の内容が変更されるわけではなく、実際上の意義が乏しいとの指摘もあります。敵基地攻撃能力というと、敵のミサイルを破壊するための長射程ミサイルを保有することとイコールで語られることも多いですが、実際にはそのような単純なものではありません。2003(平成15)年、当時の守屋武昌 防衛庁防衛局長が、国会において敵基地攻撃能力を構成する4つの要素を答弁しています。ひとつ目は、敵の防空網に対する妨害やこれを破壊する能力、ふたつ目は低空飛行やステルス機など防空網をかいくぐる特殊な航空機、3つ目は目標を破壊する精密誘導兵器、そして4つ目は敵の位置を把握する情報収集能力です。将来日本が持つかもしれないミサイル 「AARGM」とは これらの要素のうち、現在、日本が独力で保有を進めているのは、ふたつ目(F-35A/Bの配備)と3つ目(長射程巡航ミサイルや島しょ防衛用高速滑空弾の開発、配備)そして4つ目(情報収集衛星無人偵察機の配備)の要素ですが、残るひとつ目の要素、つまり敵防空網の妨害や破壊に関しては、極めて限定的な能力を有しているのみです。そこで、もし敵基地攻撃能力の保有を目指すとすれば、この要素を満たすための兵器の導入が必要となります。 2021年8月に実施されたAARGM-ERの発射試験の様子(画像:ノースロップ・グラマン)。その候補のひとつが現在、開発の進められている対レーダーミサイル、「AGM-88G(AARGM-ER)」です。アメリカのノースロップ・グラマン社が開発しているこのAARGM-ERは、アメリカ海軍および空軍で運用されている「AGM-88E(AARGM)」のロケットモーターや構造を変更し、その射程を大幅に向上させたものです。さらには敵の防空レーダーが放出する電波を捕捉し、その発信源に向かって飛翔、これを破壊することができます。又、仮に敵が電波の発信を途中で止めた場合でも、搭載する慣性航法装置(INS)とGPSにより電波が発信されていた場所まで飛翔し、さらに搭載するミリ波レーダーによって自力で目標を探知することが可能であるため、敵にとっては非常に厄介な代物です。AARGM-ERは2021年8月にF/A-18F戦闘攻撃機からの初の実射試験に成功しており、2023年には、部隊での運用が可能となることを指す初期作戦能力(IOC)を獲得する見込みです。またAARGM-ERは、航空自衛隊で運用されているF-35Aや今後、配備が開始されるF-35Bによる運用が可能になるとされているため、自衛隊への配備も難しくはないでしょう。装備や法だけじゃない 敵基地攻撃能力をめぐる難しさ 現在、自衛隊は敵基地攻撃能力の構成要素を部分的に保有しつつある状況ですが、然し、それは日本単独でこれを実行することができるようになるということを意味するわけではありません。航空自衛隊のF-35A戦闘機。AARGM-ERの運用が可能になるというが、自衛隊が同ミサイルを導入するかは不明(画像:航空自衛隊)。© 乗りものニュース 提供 航空自衛隊のF-35A戦闘機。AARGM-ERの運用が可能になるというが、自衛隊が同ミサイルを導入するかは不明。なにより、これまで自衛隊は敵基地攻撃のための能力を保有したことがなく、そのためそうした想定の訓練を実施したこともないと考えられます。仮に敵基地攻撃能力を本当に獲得しようとするならば、アメリカ軍などと共同でそうした訓練を繰り返し実施し、長い期間をかけてノウハウを獲得していく必要があります。又仮に、敵基地攻撃能力に必要な要素を全て保有したとしても、自衛隊はそれのみを行うための組織ではなく、同時に離島を含む日本自体への侵攻にも対処しなければなりません。つまり、敵基地攻撃にのみ力を注ぐことはできず、アメリカ軍との共闘が絶対的な条件とならざるを得ないのです。したがって敵基地攻撃能力といっても、それはあくまでも日米同盟の中でアメリカ軍の作戦を補完するという位置付けになることが予想されるというわけです。冒頭でも触れたように、これまで敵基地攻撃能力は北朝鮮の軍事的脅威への対抗策として議論が進められてきましたが、しかし、近年では急速に軍備を増強している中国への対応も視野に入りつつあります。中国の場合、ミサイル発射装置だけではなく、航空基地や海軍基地などへの攻撃も必要になることが想定され、北朝鮮の場合とは異なる能力が必要となります。 敵基地攻撃能力について、これを保有するべきか否か、あるいはこれをどのような目的で保有するべきかについて、現実的な議論が求められます。

ウクライナからの避難民 820人に 出入国在留管理庁!。出入国在留管理庁によりますと、ウクライナからの避難民は5月30日時点で820人に上っています。内訳は、▽先月5日に政府専用機で避難してきた人が20人▽政府が座席を借り上げた民間の航空機で避難してきた人が合わせて57人▽そのほかの手段で避難してきた人が743人となっています。政府は、ウクライナからの避難民を積極的に受け入れる方針で、90日間の短期滞在を認める在留資格を付与し、本人が希望すれば就労が可能で1年間滞在できる「特定活動」の在留資格に変更できます。この在留資格に変更すると、住民登録をして国民健康保険に加入したり、銀行口座を開設したりすることができ、出入国在留管理庁によりますと、先月28日時点で336人の変更を認めたということです。在留資格変更の審査には、最大で2週間ほどかかるとしています。又、出入国在留管理庁には、自治体や企業などから住居や就労先などの支援の申し出が、先月28日の時点で1358件寄せられていて、これらの申し出に基づく本格的な支援は今月以降、始まる見通しです。避難生活の長期化が予想される中、ことばの壁や就労などへの不安にどう対応し、必要な支援を行えるかが課題となっています。

ウクライナ大統領「マリウポリの製鉄所からの避難 2日も予定」!。ウクライナのゼレンスキー大統領は、ロシアによる軍事侵攻が続く中、東部の要衝マリウポリにある製鉄所からの市民の避難が、5月1日に続いて2日も行われる予定だと明らかにしました。只、ウクライナ東部ではロシア軍が攻勢を強めていて、避難が2日連続で行われるかどうかは、引き続き予断を許しません。ウクライナのゼレンスキー大統領は5月1日、動画をSNS上に投稿し、東部の要衝マリウポリにあるアゾフスターリ製鉄所から市民の避難が始まったことを明らかにしました。製鉄所には、数百人の市民がとどまっているとされていて、このうちおよそ100人が第1陣として出発したということで、南東部のザポリージャウクライナ側の担当者と合流することになっているとしています。ゼレンスキー大統領は、「重要な回廊が初めて機能し始めている。すでに100人を超える市民が避難した。あすも避難が続けられるよう、すべての条件が整うことを期待する」と述べ、2日朝、日本時間の2日午後に第2陣の避難が行われる予定だと明らかにしました。ロシア国防省も1日、「プーチン大統領の主導によって、ウクライナ民族主義者に拘束されていた女性や子どもを含む市民80人が、製鉄所の敷地内から解放された」と発表しました。一方で、ロシア軍がウクライナ南部オデーサの軍事飛行場の滑走路をミサイルで破壊するとともに、ウクライナ東部のドネツク州やハルキウ州の軍事施設7か所も攻撃したとしています。ドネツク州のキリレンコ知事は、州北部でロシア軍による攻撃があり、市民4人が死亡、11人がけがをしたと明らかにしたほか、ハルキウ州のシネグボフ知事も、住宅地がロシア軍の攻撃を受け、3人が死亡、8人がけがをしたとしていて、市民に対し避難所にとどまるよう呼びかけています。マリウポリからの市民の避難をめぐっては、国連のグテーレス事務総長が4月26日にロシアのプーチン大統領と会談したあと、国連と赤十字国際委員会が避難に関与することで原則的に合意したと、国連が発表していました。只ロシア軍は、東部や南部への攻勢を強めていて、アゾフスターリ製鉄所からの市民の避難が2日連続で行われるかどうかは、引き続き予断を許しません。アゾフ大隊 “製鉄所から避難”の映像公開 ウクライナの東部マリウポリでロシア軍と抗戦を続ける「アゾフ大隊」は、5月1日、拠点としている製鉄所から市民が避難する様子だという映像を公開しました。映像では、多くの人たちがはしごを伝って、地下から地上に出てくる様子や、製鉄所の敷地内とみられるがれきの中を歩く様子が撮影されています。バスの中には生後6か月になったばかりだという赤ちゃんの姿もあり、一緒にいた女性は「2か月もの間、待っていました」と話していました。又別の女性は、「大人は耐えることができていましたが、子どもたちはいつも食べ物を欲しがっていました」と、食料不足だった状況について話していました。その後、映像では、人々が乗り込んだバスが荒廃した町の中を移動する様子や、国連やICRC=赤十字国際委員会のスタッフであることを示す服装をした人たちがバスから降りる人たちを出迎える様子も確認できます。

★キーウのガソリンスタンドに長い列 燃料不足広がる!。ウクライナでは、ガソリンなどの燃料不足が広がっていて、ガソリンスタンドでは給油待ちの車の長い列ができるなど、戦時下の市民の暮らしにとって深刻な課題となっています。背景には、先月下旬、ウクライナ中部にある国内最大規模の石油精製施設が、ロシア軍のミサイル攻撃を受けて稼働を停止したことや、ヨーロッパから輸入される燃料の価格高騰などがあるとみられています。首都キーウ近郊の複数のガソリンスタンドでは、給油待ちの車の長い列ができていて、中にはガソリンなどの燃料が販売されていないことを表示する案内板を掲げているところもありました。給油待ちをしていた男性は「ロシアが石油の精製施設を攻撃したため、燃料が不足しています。500キロ以上離れた遠い外国からガソリンを運んでこないといけません」と話していました。又、別の男性は「ガソリンが不足しています。何とかやっていくしかありません」と話していました。

ニュージーランド 日本などからの観光客や留学生受け入れ再開!。新型コロナウイルスの水際対策の緩和を進めるニュージーランドは、2日からワクチン接種などを条件におよそ2年ぶりに日本などからの観光客や留学生の受け入れを再開しました。ニュージーランドではおととし3月から外国人の入国を原則禁止してきましたが、ことし2月下旬から段階的に水際対策の緩和を進め、2日からワクチン接種の証明や、検査の陰性証明を条件に、日本などからの渡航者の受け入れを再開しました。具体的には、日本やアメリカなど短期の滞在にビザを不要としている国からの観光客や留学生で対象は60か国に上ります。ニュージーランドオークランド空港では2日、友人や家族との久しぶりの再会を喜ぶ人などの姿が見られました。アメリカから新婚旅行で訪れたという2人は「ずっと行ってみたい場所だったのでとてもわくわくしています。ラフティングなどを楽しみたいです」と話していました。ニュージーランドのアーダーン首相は、新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた経済の立て直しには観光業の回復が欠かせないとしていて、今後、海外からの観光目的の渡航やビジネスの本格的な再開が期待されています。

★米国の「汚れた」青果12品目発表 残留農薬が多い野菜や果物!。非営利団体エンバイロメンタル・ワーキング・グループ(EWG)は、米国で販売されている青果物で残留農薬が多い12品目を集めた毎年恒例の「ダーティー・ダズン(汚れた12品目)」ランキングを公表した。今年もまた、1位にイチゴ、2位にほうれん草、3位にケール、コラードカラシナの葉野菜3品目が入った。4位以降は、ネクタリン、リンゴ、ブドウ、ピーマンやパプリカを含むトウガラシ類、サクランボ、モモ、ナシ、セロリ、トマトとなった。ランキングは米農務省と米食品医薬品局(FDA)による最新の検査結果を基にまとめられた。USDAとFDAは、検査した非有機農産物の70%超で残留農薬を検出。ただ、だからといって青果を避けるべきではない。EWGの毒物学者であるアレクシス・テムキン博士は「生鮮な果実や野菜は栽培方法にかかわらず、誰もがたくさん食べるべきだ」と説明。「しかし消費者は、予算などの懸念を考慮した上で家族にとって最善の決断を下せるよう、こうした食品からどのような潜在的有害物質が見つかっているかを知る権利がある」と述べている。ーバード大学の最近の調査では、残留農薬を多く含む果物や野菜を食べることで心疾患や死亡のリスクが高まり、青果の消費で通常得られる健康増進効果が相殺される可能性があることが示された。USDAは果物や野菜の検査に当たり、水洗いやこすり洗い、皮むきといった、家庭で通常行う処理を加えているため、しっかり洗えば農薬の心配は無用というわけにはいかない。農薬が検出された非有機農産物の70%超は、ほぼ全ての指標が法的上限内に収まっていた。EWGは、残留農薬の少ない15品目のリスト「クリーン・フィフティーン」も公表している。有機栽培されたものがなかったり、あっても価格が高過ぎたりする場合は、この中から選ぶとよいだろう。今年のクリーン・フィフティーンに入ったのはアボカド、トウモロコシ、パイナップル、タマネギ、パパイヤなどで、サンプルの70%近くで残留農薬が全く検出されなかった。

★日本とタイ首脳会談 ウクライナ情勢などめぐり意見交換か!。タイを訪れている岸田総理大臣は、プラユット首相と首脳会談に臨んでいます。ウクライナ情勢などをめぐって意見を交わすほか、海洋進出を強める中国を念頭に、日本からの防衛装備品の輸出や技術移転に関する協定の協議を行う見通しです。タイを訪れている岸田総理大臣は、日本時間の午後6時ごろから首都バンコクで行われた歓迎式典に臨んだあと、プラユット首相と首脳会談を行っています。この中で岸田総理大臣は「プラユット首相とともに戦略的パートナーであるタイとの間の友好関係をさらに発展させたい。戦略的パートナーを包括的戦略パートナーに格上げしてはどうかというご提案をプラユット首相からいただいた。両国関係をさらなる高みに引き上げる観点から、提案を真剣に検討したい」と述べました。岸田総理大臣は、ロシアに中立的な立場をとるタイが、ことしのAPECアジア太平洋経済協力会議の議長国を務めていることを踏まえ、ウクライナ情勢をめぐって連携を確認したいとしているほか、北朝鮮ミャンマーの情勢など世界や地域が直面する課題についても、両国が結束して取り組む姿勢を示したい考えです。又、東シナ海南シナ海への進出を強める中国を念頭に、日本からタイへの防衛装備品の輸出や技術移転に関する協定の協議を行う見通しです。更に、新型コロナ対策や両国の経済連携の在り方をめぐっても意見を交わすほか、捜査当局が外交ルートを通さずに必要な情報や証拠を直接やり取りできる「刑事共助条約」の交渉開始でも合意したい考えです。

★林外相 訪問先のモンゴルで記念植樹 日本との外交関係樹立50年!。外務大臣は訪問先のモンゴルで、日本の円借款を活用して去年開港した国際空港を視察したあと、日本とモンゴルの外交関係樹立から50年を迎えたのを記念した植樹を行い、今後も両国の間で協力を深めていくことを確認しました。林外務大臣は2日、モンゴルの首都ウランバートルから南におよそ50キロの場所に去年7月に開港したチンギスハーン国際空港を視察に訪れました。この空港は、日本政府が650億円余りの円借款を供与して日本企業が建設工事を行い、空港の運営にも日本企業が参画しています。日本政府は、この空港を日本とモンゴルの協力の新たな象徴と位置づけていて、林大臣は関係者の案内でターミナルビルを視察しました。このあと空港の敷地内では、林外務大臣やモンゴルのハルタル道路・運輸開発相らが参加して植樹が行われ、マツの苗木を植えました。これは、日本とモンゴルが外交関係を樹立してから今年2月で50年を迎えたのを記念したもので、今後も両国の間でさまざまな分野の協力を深めていくことを確認しました。

ミャンマーでのガス採掘事業から撤退 日本政府など出資の会社!。日本政府やENEOSホールディングスの子会社などが出資する資源開発会社が、ミャンマーにあるガス田の採掘事業から撤退すると発表しました。ミャンマー軍によるクーデターのあとの情勢などを踏まえ、事業の継続は難しいと判断したとしています。これは2日に、日本政府とENEOSホールディングスの子会社のJX石油開発、それに三菱商事が出資する「JXミャンマー石油開発」が発表しました。「JXミャンマー石油開発」は2000年から天然ガスを生産しているミャンマーの南部沖にあるイエタグンガス田の19%余りの権益を持っています。然し、去年2月にミャンマー軍がクーデターで実権を握ったあと、人権団体などからはミャンマーでの資源開発が軍の収入源となっているという批判が集まっていました。このため「JXミャンマー石油開発」は、最近の生産量がピーク時の10分の1以下に減少していた現状も踏まえて、事業の継続は難しいと判断し、2日に撤退に向けた手続きを始めると発表しました。会社によりますと、このガス田で生産される天然ガスは、日本には供給されていないということで、今後ミャンマー政府の承認を得たうえで、正式に撤退するとしています。このガス田を巡っては、マレーシアとタイの国営エネルギー会社も2日までに相次いで撤退を発表していました。JXミャンマー石油開発は「ミャンマーの憂慮すべき事態が一日も早く解決されることを願っている」とコメントしています。

★テニス 大坂なおみ スペインのツアー大会 2回戦で敗退!。スペインで行われているテニスのツアー大会の女子シングルス2回戦で、大坂なおみ選手が地元スペインの選手に、セットカウント0対2のストレートで敗れました。世界ランキング36位の大坂選手は5月1日、スペインのマドリードで行われているクレーコートのツアー大会の女子シングルス2回戦で、世界47位でスペインのサラ・ソリベス トルモ選手と対戦しました。大坂選手は、第1セットを3-6で落とすと、第2セットを1-6で奪われ、セットカウント0対2のストレートで敗れました。大坂「やりたかったプレーができなかった」大坂なおみ選手は2回戦で左足にテーピングをしていた理由について、試合後の会見で1回戦の後からアキレスけんに痛みがあったことを明かし、「前回の試合中は痛みを感じなかったが、徐々に出てきた。2年前くらいにもあった。よほどのことがないかぎり大きな問題になるとは思えないが、今は、ただ前に進む方法を学んでいる」と話しました。2回戦の試合内容については、「もっとうまくできると思っていたことがいろいろあったが、自分のやりたかったプレーができなかった」と話していました。

★パイレーツ 筒香 3試合ぶりヒット 複数安打は4月9日以来!。大リーグ、パイレーツの筒香嘉智選手は、1日のパドレス戦で3試合ぶりにヒットを打ち、4打数2安打でした。筒香選手は、本拠地のピッツバーグで行われたパドレス戦に4番・ファーストで先発出場しました。1回の第1打席はセカンドゴロ、4回の第2打席はサードゴロに倒れましたが、6回の第3打席はレフト前に3試合ぶりとなるヒットを打ちました。8回の第4打席はピッチャー強襲のヒットで、この試合は4打数2安打、4月9日以来の複数安打で、打率は1割9分4厘となりました。パイレーツは2対5で敗れました。一方、レッドソックス澤村拓一投手は、相手の本拠地、ボルティモアで行われたオリオールズ戦で1対3の5回、2アウト満塁のピンチに3人目でマウンドに上がり、バッターをライトフライに打ち取りました。澤村投手は、そのまま交代して勝ち負けは付かず、防御率は2.45ですレッドソックスは5対9で敗れました。

★大リーグ 鈴木誠也 4試合ぶりヒット タイムリーツーベース!。大リーグ、カブス鈴木誠也選手がブルワーズ戦にフル出場し、4試合ぶりのヒットとなるタイムリーツーベースを打ちました。ここ3試合はノーヒットで打率も2割7分台まで下がった鈴木選手は1日、相手の本拠地ミルウォーキーで行われたブルワーズ戦に2番ライトで先発出場しました。1回の第1打席は2ストライクからアウトコースのキレのあるボールを空振りして3球三振に倒れ、4回の第2打席は大きな当たりを見せましたがセンターフライとなりました。1点リードの6回は2アウト一塁で第3打席に立ち、インコースの変化球を引っ張ってレフト線に鋭く転がしタイムリーツーベースヒットとなって追加点をあげました。鈴木選手はこれが4試合ぶりのヒットです。このあと8回、ノーアウト一塁二塁の第4打席ではサードゴロとなって鈴木選手は4打数1安打1打点で打率は2割7分8厘となりました。カブスは、最後までリードを守り2対0で勝って連敗を「3」で止めました。開幕からの約1か月「移動が予想以上にしんどい」鈴木選手は、大リーグの年間最優秀投手に贈られるサイ・ヤング賞を昨シーズン受賞したブルワーズのエース、バーンズ投手から貴重な追加点となるタイムリーを打ちました。この場面について試合後、鈴木選手は「どの球種をとっても一級品なので、打つ球を選んでいたらボールがもう来てしまう。積極的に振っていこうという思いだったので、しっかり手を出していけてよかった」と振り返りました。4月は打率2割7分9厘、ホームラン4本、14打点とチームの主軸として活躍しましたが、開幕してからのおよそ1か月については「できすぎだと思うのでここからしっかりやっていかないといけない。いろんなことが初体験で、慣れるのに必死だった」と振り返りました。中でも、大リーグ特有の長距離移動が「予想以上だった」ということで「日本では試合が終わったらホテルに泊まって朝に移動だったが、試合後にそのまま夜中に移動というのは初めての経験だった。飛行機の中で寝てしまうのでその後に寝られなかったり、移動が予想以上にしんどい。体調面やコンディショニングをこれからもっとしっかり考えてやっていきたい」と話していました。

イビチャ・オシム氏死去 サッカー日本代表元監督 80才!。サッカー日本代表の元監督、イビチャ・オシムさんが亡くなりました。80歳でした。これはかつてオシムさんが監督を務めたオーストリア1部のクラブが1日、公式ホームページで発表しました。ボスニア・ヘルツェゴビナ出身のオシムさんは1990年のワールドカップイタリア大会で当時のユーゴスラビア代表を率いてベスト8に導きました。2003年に来日してJ1のジェフ市原(現在のジェフ千葉)で指揮を執り、2年後にはJリーグカップで優勝してチームに初のタイトルをもたらし、2006年には日本代表の監督に就任しました。「考えて走るサッカー」を掲げて代表チームの強化にあたりましたが、在任中の2007年11月に脳こうそくで倒れて監督を退きました。体調が回復してからは日本サッカー協会のアドバイザーとして強化や普及活動にも協力しました。代表監督としての在任期間は1年あまりでしたが日本サッカー界に大きな功績を残したとして、2016年には外国人叙勲の「旭日小綬章」を受章しました。ジェフ千葉 HPにオシムさんの言葉 ジェフユナイテッド市原・千葉は、2日、ホームページにかつてクラブを率いたオシム元監督の訃報を掲載するとともに、クラブの30周年事業として、去年、佐藤勇人CUO(クラブユナイテッドオフィサー)が、オシムさんにインタビューした際の言葉の一部を紹介しました。この時のオシムさんは、佐藤CUOとのインタビューで「サッカーには金がかかるようになった。日本のサッカー界も同じだ。そう感じるだろう。この前のオリンピックも、そのための国際会議も、莫大なお金が使われた。 使ったお金は返さなければならない。そのためには稼がなければ。大事なのはアイデアをだすことだ。頭を使うことだ。さまざまなアイデアを出すことが革新につながる。もちろん全部のアイデアが採用されるわけではないが、未来を予測して、それに見合ったアイデアを出すことが大切だ。 一歩一歩、進んでいくしかない」そして、「いい仕事をするためには、誰かいい相棒を見つける必要がある。何人かでアイデアを出し合えば、ひとりよりももっといいアイデアが出てくる。勇人と話せてよかったよ。元気そうでよかった。もし監督が必要ならここにいるぞ。選手がほしいならいってくれ。みんなによろしく! じゃあまた、チャオ!バイバイ!」と話したということです。オシムさんへ 教え子たちがメッセージ オシムさんが亡くなったことを受け、指導を受けた選手たちがそれぞれSNSに思いをつづりました。【阿部勇樹さん】(ツイッターより)「2003年ジェフの監督になり、まだまだこどもだっだ、自分を鍛えてくれた恩師!オシム監督から、サッカーとは何か。人生とは何か。教えていただきました。今の自分があるのは、オシム監督の指導のおかげです!またお会いにいって、サッカーの話をいっぱいしたかった」「オシム監督から学んだ事は、自分の今後の人生で大事な事であり、それをしっかりと伝えていけるように頑張ります。サッカーが好きで好きでたまらない、オシム監督!感謝しております。日本に来てくれてありがとうございます。必ず報告しに行きます。心よりご冥福をお祈りいたします」【巻誠一郎さん】(ツイッターより)「オシムさん僕にとってオシムさんはサッカーだけでなく、人生の師です。伝えたい事が溢れすぎて、書ききれません。1つだけ言える事は、サッカーを辞めた今でもオシムさんの教えを体現しています。これからの人生もオシムさんから学んだ事を体現していきます。ゆっくり休んでください」【西川周作選手】(ツイッターより)「僕を初めてA代表に呼んでいただいた監督がオシムさんでした。オシムさんとの時間は貴重で感謝しかありません。ご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申し上げます」【鈴木啓太さん】(ツイッターより)「オシムさんがお亡くなりになりました。私にとって、サッカーというものが何かを教えていただき、その後の人生にも大きな影響を与えてくださった方です。本当にありがとうございました。ゆっくり休んでください」【斎藤大輔さん】(ツイッターより)「感謝してもしきれない…オシムさんにはサッカーの厳しさ、本当の楽しさを学ばせてもらいました。愛のある厳しい言葉の数々を決して忘れません。心よりご冥福をお祈りいたします」【播戸竜二さん】(ツイッターより)「日本代表に初めて呼んでくれたオシムさん。一生感謝します。ありがとうございました。ゆっくりお休みください」【水野晃樹さん】(ツイッターより)「ジェフを日本を進化させ影響をもたらした。オシムさんの功績は計り知れないもの。『走るサッカー』ナビスコカップの前夜祭で『走るだけでサッカーしてないんですか?』と発言し司会者を困らせた。ミーティングのホワイトボードが真っ白で『何も話すことはない』『なぜならこの日の為に練習してきた』」「オシムさんに出会わなければ サッカーの楽しさ、奥深さにも出会わなかったと思う。そして特徴を見出してもらえた。見た目は怖くて無愛想だけど瞳の奥は愛に満ちた厳しいものと我が子を見る優しい瞳。又オシムさんに会うことが一つの夢でした。会えなかったことを一生後悔するだろう」「日本を離れた後でも『日本人プレーヤーで好きな選手』で名前を上げてもらっていたのにその恩返しを出来ずにいた自分はオシムさんに合う資格がないと思い会いに行けなかった。何故そんな格好つけてしまったのか 何故その一歩を踏み出せなかったのか 何を言ってももう会えない」

★国内感染者 30人死亡(累計2万9,648人)・1万9,353人感染(累計793万400人)!。2日全国で1万9,353人の感染が発表されています。又、埼玉県で5人、兵庫県で3人、北海道で3人、千葉県で3人、東京都で3人、大阪府で2人、愛知県で2人、熊本県で2人、奈良県で1人、広島県で1人、愛媛県で1人、神奈川県で1人、群馬県で1人、長崎県で1人、鹿児島県で1人の合わせて30人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は空港の検疫などを含め792万9688人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて793万400人となっています。亡くなった人は国内で感染が確認された人が2万9635人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて2万9648人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は2日の新たな感染者数です。▽東京都は144万4208人(2403)▽大阪府は89万8325人(926)▽神奈川県は70万5483人(1590)▽埼玉県は51万4080人(1045)▽愛知県は48万6842人(814)▽千葉県は42万2980人(585)▽兵庫県は38万6750人(729)▽福岡県は37万3364人(1145)▽北海道は29万7199人(1805)▽京都府は18万1882人(379)▽沖縄県は16万3300人(770)▽静岡県は14万7560人(303)▽茨城県は14万4909人(412)▽広島県は12万8130人(637)▽岐阜県は8万5146人(234)▽群馬県は8万4899人(204)▽奈良県は8万3831人(214)▽熊本県は8万2908人(233)▽栃木県は8万1390人(225)▽滋賀県は8万1380人(144)▽岡山県は8万970人(362)▽宮城県は7万4717人(231)▽三重県は7万1812人(226)▽鹿児島県は6万5454人(373)▽長野県は6万2704人(267)▽新潟県は6万1150人(207)▽福島県は5万2422人(252)▽青森県は4万9162人(171)▽長崎県は4万7479人(210)▽佐賀県は4万5103人(252)▽大分県は4万4374人(168)▽石川県は4万3945人(254)▽宮崎県は4万683人(199)▽香川県は3万9579人(85)▽山口県は3万6848人(106)▽和歌山県は3万6251人(99)▽愛媛県は3万3633人(99)▽富山県は3万2252人(95)▽山梨県は2万8926人(72)▽岩手県は2万7952人(125)▽福井県は2万7382人(145)▽秋田県は2万5220人(114)▽山形県は2万3474人(112)▽高知県は2万1659人(71)▽徳島県は1万8886人(52)▽島根県は1万3937人(72)▽鳥取県は1万2380人(51)です。このほか、▽空港などの検疫での感染確認は1万6595人(86)▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、2日時点で164人(-1)となっています。一方、症状が改善して退院した人などは、2日時点で、▽国内で感染が確認された人が747万9421人▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて748万80人となっています。又、先月27日に行われた自主検査を除くPCR検査などの数は速報値で7万65件でした。集計は後日、自治体などにより修正される可能性がありますが、過去の原稿はさかのぼって修正しないため累計数などで差が出ることがあります。在日米軍の感染者は含めていません。

★新型コロナ 変異ウイルス「XE」検疫で感染確認 国内では2人目!。先月、アメリカから羽田空港に到着した男性が、新型コロナの2種類のオミクロン株が組み合わさった「XE」と呼ばれる変異ウイルスに感染していたことが分かりました。「XE」への感染が国内で確認されたのは2人目です。「XE」は「第6波」で広がったオミクロン株の「BA.1」と、より感染力が高いとされる「BA.2」が組み合わさった変異ウイルスで、イギリスの保健当局の資料では、感染が広がるスピードが「BA.2」より12.6%速いと試算されています。厚生労働省によりますと、先月16日にアメリカから羽田空港に到着し、検疫所の新型コロナウイルスの検査で陽性となっていた50代の男性について、検体の遺伝子を解析した結果「XE」への感染が確認されたということです。男性は当初、のどの痛みや頭痛を訴えていましたが、症状は軽く、先月23日に検疫の宿泊施設での療養を終えて施設を出たということです。国内では、ことし3月下旬にアメリカから成田空港に到着した女性も「XE」に感染していたことが確認されています。生労働省は「XE」の感染力や重症化リスクが従来のオミクロン株より高いかどうか、海外の状況を分析するとともに国内でも監視を続けています。

★消費者 買い物意欲の指数上昇も基調判断は据え置き 内閣府!。消費者の買い物などへの意欲を示す先月の「消費者態度指数」は、まん延防止等重点措置が解除されたことなどから、前の月を0.2ポイント上回り、半年ぶりに上昇しました。只、ロシアのウクライナ侵攻や急速に進む円安などを背景に、93%以上の世帯が今後の物価の上昇を見込んでいて、内閣府は消費者心理について、「弱い動きがみられる」という基調判断を据え置きました。

★競泳 池江璃花子 9月のアジア大会 個人種目で代表入り 4年ぶり!。今年9月に中国で行われるアジア大会の日本代表に、日本選手権で派遣標準記録を突破して優勝した池江璃花子選手が選ばれました。池江選手が個人種目で代表入りするのは4年ぶりです。日本水泳連盟は、1日まで横浜市で開かれた日本選手権の結果を受けてことし9月に中国の杭州で行われるアジア大会に参加する追加の日本代表メンバーを発表しました。このうち、日本選手権の女子100メートル自由形と50メートルバタフライで派遣標準記録を突破し優勝した池江選手は自由形とバタフライで代表入りしました。池江選手は、去年の東京オリンピックにリレーのメンバーとして出場しましたが、個人種目で代表入りし国際大会に参加するのは6冠を達成した2018年のアジア大会以来4年ぶりとなります。池江選手は、1日のレースのあとアジア大会について「先のことで特に考えてはいないが、泳げるなら全力で泳ぎたい」と話していました。このほか、アジア大会の追加の代表メンバーには東京オリンピック代表の塩浦慎理選手や、大学1年生の小方颯選手などが選ばれています。

★厄介者のクラゲ、水中ロボットが吸い込み粉砕…広島工業大など実証実験へ!。厄介者のクラゲ、水中ロボットが吸い込み粉砕…広島工業大などが開発を進めるクラゲ駆除用の水中ロボット(安助教提供)広島工業大や東京大などの研究チームが、漁業に大きな影響を及ぼすクラゲの大量発生に備え、クラゲを駆除する水中ロボットの開発を進めている。海中へ投入すると、人間が操作しなくても自動的にクラゲを探して捕捉・粉砕する設計。2024年度に瀬戸内海などで実証実験を計画しており、実用化によって漁業被害の軽減を目指す。 日本近海ではエチゼンクラゲミズクラゲがしばしば大量発生し、漁業への影響が問題視されている。漁網を重みで破ったり、一緒に水揚げされる魚を傷つけたりして、被害額は年約100億円に上ることもあるとされる。広島工業大の安鍾賢(アンジョンヒョン)助教(海洋ロボット工学)らの研究チームが開発中の水中ロボットは、傘の直径が30センチ・メートルまで大きくなるミズクラゲの駆除用で、機体の全長が1・1メートル、重さは約30キロ・グラム。超音波センサーでクラゲを探して近づき、さらに画像を人工知能(AI)で分析してクラゲを検知する。そして専用のホースでクラゲを吸い込み、プロペラで粉砕する仕組みだ。深さ50メートルまでの海中を最長3時間、自動航行する。これまでの実験では、ゼラチンで作った模擬クラゲ1匹をホースで吸入し、10秒以内に粉砕できたという。今年度からは国の「科学研究費助成事業」(科研費)による約500万円の助成を受け、開発を本格化。改良を進め、24年度に瀬戸内海や鹿児島県沖などで駆除の実験を行う。海中での姿勢制御やゴミと判別する性能なども確かめ、ロボットの完成を急ぐ方針だ。安助教は「網にかかったクラゲを手作業で取り除く漁師たちの負担軽減につながる。将来的にはサイズの大きいエチゼンクラゲを駆除するロボットも開発したい」と話している。

白馬大雪渓を登山中に意識不明に 宮崎の68歳男性死亡 急病の可能性!。長野県の北アルプス白馬岳で2日、登山中の男性(68)が意識を失い、救助されましたが、死亡が確認されました。死亡したのは、宮崎県串間市の男性(68)です。警察によりますと、男性は仲間と2人パーティーで白馬岳に入山し、大雪渓を登っていたところ、突然意識を失ったということです。仲間からの救助要請を受けた警察と山岳遭難防止対策協会の救助隊員が男性を救助しましたが、その後、死亡が確認されました。周囲に滑落や落石などの跡がなく、外傷もないことから、警察は急病の可能性が高いとみています。

        

尾瀬至仏山付近で遭難か、登山歴40年の男性が死亡…雪の上に倒れた状態で発見!。群馬県警察本部 1日午前11時35分頃、群馬県片品村至仏山(2228メートル)に続く登山道近くの谷で、茨城県つくば市学園南、無職小玉良一さん(66)が雪の上に倒れているのを、山岳ツアーガイドの男性が見つけて110番した。約3時間半後、現場に到着した群馬県警谷川岳警備隊員らが小玉さんの死亡を確認した。県警沼田署によると、現場は尾瀬ヶ原の入り口の鳩待峠から西に約1・4キロ。小玉さんは4月26日、日帰りの予定で鳩待峠から入山していた。登山歴は約40年だったという。

★東京 文京区 路上で女性死亡 ベトナム人か 口の中におしぼり!。2日未明、文京区の路上でベトナム人とみられる20代くらいの女性が倒れているのが見つかりまもなく死亡しました。女性の口の中にはおしぼりが詰められていたということで、警視庁は事件の可能性があるとして詳しい状況を調べています。2日午前2時半すぎ、東京 文京区湯島の路上で「女性が倒れている」と119番通報がありました。現場に警察官が駆けつけたところ、20代くらいの女性が意識がない状態であおむけで倒れていて、救急車で病院に運ばれましたがまもなく死亡しました。捜査関係者によりますと、所持品などから女性はベトナム人とみられ直前に近くの飲食店を訪れていたということです。又目立った外傷はありませんでしたが、口の中にはおしぼりが詰められていたということです。警視庁は死因の特定を進めるとともに、現場の状況などから事件の可能性があるとして近くにいた別のベトナム人2人から話を聞くなどして捜査しています。現場は東京メトロ湯島駅からすぐ近くの細い路地で、周辺には飲食店やホテルなどが多くあります。

★釣り人が河口で遺体発見 職務質問中...川に飛び込む!。秋田市雄物川で、男性の遺体が見つかった。2日午前5時40分ごろ、秋田市新屋町の雄物川の河口で、釣りに来ていた人がうつぶせになった男性の遺体を見つけた。この近くでは、1日午前3時15分ごろ、車に1人で乗る男性を警察官が見つけ、職務質問をしていた。その際、男性は河川敷にいた目的を問われると、突然走りだし、川に飛び込んで行方がわからなくなっていた。この男性の服装と遺体のものが似ていることから、警察は遺体が川に飛び込んだ男性の可能性もあるとみて、身元の確認を進めている。

★乗用車が川に転落 高齢とみられる男女2人死亡 徳島 神山町!。2日午前、徳島県神山町で高齢とみられる男女2人が乗った乗用車が県道沿いの川に転落し、まもなく救助されましたがいずれも死亡が確認されました。2日午前9時半ごろ、徳島県神山町鮎喰川で「大きな音がして車が落ちた」と近くに住む人から警察に通報がありました。警察と消防が現場に駆けつけたところ、深さおよそ4メートルの川底に乗用車が逆さまの状態で沈んでいるのが見つかり、車内に男女2人を見つけたということです。2人は救助されましたが死亡が確認されました。転落した乗用車は県外ナンバーで、2人は高齢者とみられるということです。警察によりますと、車は片側1車線の県道を走行中にゆるやかな右カーブにさしかかったところでガードレールの隙間から川へ転落したとみられるということです。警察は亡くなった2人の身元の確認を進めるとともに、詳しい状況を調べています。

★JR北高崎駅近く11階建てマンションで火災!。高崎市のマンションで火事が起きていて、今も消火活動が行われています。現場はJR北高崎駅近くの11階建てのマンションです。警察と消防は、けがをした人や逃げ遅れた人がいないか確認をしています。又、現場周辺では交通規制が行われています。

★江戸時代の奉行は慎重だった? 当時の貴重な「裁判記録」発見!。大岡裁き”などで知られる江戸時代の奉行らが実際にはどのような裁判をしていたのか、当時を知る手がかりとなる記録が見つかりました。江戸時代の裁判記録は関東大震災で焼失したものも多く、専門家は「江戸時代の役人が慎重に刑罰を判断していたことがうかがえる貴重な資料だ」としています。新たに見つかったのは「御仕置廉書(おしおきかどがき)」という18冊の冊子で、幕末までのおよそ150年にわたって江戸幕府奉行所で言い渡された判決が年代や刑罰ごとに記録されています。雇い主を殺した罪に問われ、死刑の中でも最も重い「はりつけ」とされた男の判決には、最終的な結論を出した老中の名前が書かれていて、奉行所だけで判断せずに幕府の中枢の役人にも伺いを立てていたことが確認できます。又、ところどころ付箋のようなものが貼られ、過去の判決を参考に刑を考えていた様子がうかがえるほか、無罪となったケースを集めた「無搆(かまえなし)」という冊子もあり、事情によっては刑罰を科さない判断をしていたこともわかります。記録は最高裁判所の倉庫で見つかりましたが、どこからどのように引き継がれたのかなどは不明で、最高裁では来年度をメドに国立公文書館に移管するということです。江戸時代の法制史が専門の早稲田大学法学部の和仁かや教授は「江戸時代の裁判記録は関東大震災で焼失したものも多く、まとまって見つかるのは大変珍しい。江戸時代の役人が慎重に刑罰を判断していたことがうかがえる貴重な資料だ」としています。裁判記録 保管の仕組み 今回、新たに見つかった江戸時代の裁判記録。なぜ、これまで気づかれなかったのでしょうか。裁判所の記録や資料は、最高裁判所の規定などにより裁判記録や判決などの「裁判文書」と、最高裁の規定や通達などの「司法行政文書」に分けて管理されていて、平成21年に制定された公文書管理法や最高裁判所長官と総理大臣の申し合わせに基づき、重要な資料は国立公文書館に移管されることになっています。然し、どちらにも該当しない資料は管理のルールがありません。最高裁によりますと、過去にも各地の裁判所で庁舎の改修や掃除などの際に作成や保管の経緯がわからない明治時代や昭和初期などの資料が見つかったことがあるということです。このため最高裁は昨年度からこうした資料の調査に乗り出し、歴史的に価値があるものについては、順次、国立公文書館に移管することにしました。昨年度、調査の対象となった仙台と名古屋の高等裁判所管内では、あわせて300あまりの資料が新たに見つかったということです。公文書の管理に詳しい三宅弘弁護士によりますと、裁判所は戦後に行政機関の一部から独立した存在となったため、戦前の資料は法的な管理の対象から抜け落ちている可能性があるということです。三宅弁護士は、「古い資料は歴史的な価値だけでなく、現在の司法制度が作られた過程などを知る手がかりとなる。調査をより迅速に丁寧に進めることが重要だ」と話しています。

★知床 観光船沈没 「知床遊覧船」事務所を捜索 海上保安庁!。海道の知床半島沖で観光船が沈没した事故で、海上保安庁は業務上過失致死の疑いで観光船の運航会社の事務所の捜索を始めました。天候が荒れることを認識しながら出航を決めたことや、電波が届かないエリアがあるにもかかわらず船の通信設備として携帯電話を申請するなどした会社の安全管理体制について捜査することにしています。北海道斜里町にある観光船の運航会社「知床遊覧船」の事務所には午前10時ごろ、第1管区海上保安本部の捜査員が入り、業務上過失致死の疑いで捜索を行っています。又会社の桂田精一社長の関係先や、観光船「KAZU 1」(19トン)の豊田徳幸船長の自宅でも捜索が行われています。4月23日に北海道の知床半島の沖合で26人が乗った観光船「KAZU 1」が沈没した事故では、これまでに14人が死亡、12人がいまも行方不明となっています。これまでの海上保安庁の調べで事故当日の朝、会社の桂田精一社長と豊田船長が午後に天気が荒れる可能性があると認識しながら、港の周辺の波や風は出航を取りやめる会社の基準を超えていないとして出航を決めたことがわかっています。そのうえで社長と船長は海が荒れた場合は引き返す「条件付きの運航」を申し合わせたということで、海上保安庁はこうした判断が問題がなかったか捜査することにしています。更に会社側が船への搭載が義務づけられている陸上との通信設備として、電波が届かないエリアがあるにもかかわらず携帯電話を申請したことなども明らかになっていて、安全管理体制について詳しく調べることにしています。豊田船長の自宅も捜索 午前10時45分ごろ、斜里町にある豊田徳幸船長の自宅があるアパートに海上保安庁の捜査員4、5人が家宅捜索に入りました。捜査員は2つの部屋を出入りしていました。その後、午前11時10分ごろ、捜査員が書類のようなものが入った箱を持って部屋から出ていくのが確認できました。桂田社長の関係先も捜索 正午すぎには、斜里町にある運航会社「知床遊覧船」の桂田精一社長の関係先にも海上保安庁の捜査員2人が捜索に入りました。