4/30 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者 5憶13,083,671人・死者 6百234,029人!。★国内感染者 14人死亡(累計2万9,584人)・ 2万5,182人感染(累計788万4,101人)確認!。※コロナワクチン”接種”励行!▼コロナ渦”脅威”終息?。

 ---ようこそ!。小江戸川越・新河岸(高階)パソコン爺の隠れ家へ!。ー--
☆今日1(日)17℃11℃曇/雨 明日2(月)19℃10℃晴/雨 明後日3(水)20℃8℃晴/曇 ★コロナ渦予防・ワクチン接種励行及びインフルエンザ・花粉症予防対策「手洗い・マスク・3蜜の自粛」!。

★三重 伊勢神宮 内宮周辺に多くの人 買い物楽しむ家族連れなど!。3年ぶりに新型コロナによる行動制限がない大型連休を迎え、三重県伊勢市伊勢神宮周辺は、多くの人でにぎわっています。伊勢市伊勢神宮の内宮周辺では、大型連休2日目の30日は晴天にも恵まれ、午前中から駐車場が県外ナンバーの車などで満車状態になっています。又緊急事態宣言などの影響で、一昨年や去年の大型連休は、営業を見合わせる店も多かった内宮近くの通りも、土産物店や飲食店で買い物を楽しむ家族連れなどでにぎわっていました。静岡県から家族で訪れた50代の女性は「伊勢神宮には何度か来たことがありますが、きょうは参拝者が多いと感じました。マスクをして感染対策に気をつけていれば楽しい旅行になると思います」と話していました。また、北海道から訪れた50代の夫婦は「ワクチンを3回打っていて、緊急事態宣言も『まん延防止等重点措置』も出ていないので、恐る恐る来てみました。初めて来たのでよかったです」と話していました。土産物店の店主の女性は、「人が多いと活気が全然違います。きのうは雨で参拝者が少なかったですが、きょうは増えると思うので期待しています」と話していました。

★太陽の周りに虹の輪「日暈」30日午前、佐賀県内の空に出現!。晴天の中、光の輪が太陽の周りを囲む「日暈(ひがさ)」が見られた=30日午前11時58分、佐賀市天神(魚眼レンズ使用)太陽の周りに虹の輪ができる現象「日暈(ひがさ)」が30日午前、佐賀県内で見られた。「ハロ」とも呼ばれ、上空高くに広がる薄い雲の氷の粒に太陽光が屈折して発生する。

★樹齢210年以上 「おしら様の枝垂れ桜」が見頃!。県内の桜前線も終盤を迎えています。湯沢市にある樹齢210年以上の一本桜はいま見頃を迎えています。県内のサクラの名所の一つ、湯沢市横堀地区にたたずむ一本桜。ようやく訪れた春を謳歌するかのように、今年も見事な花を咲かせています。樹齢は210年以上。高さ15メートルにも及ぶ大木は地元で“おしら様”と呼ばれる白山神社にちなんで「おしら様の枝垂れ桜」と名付けられました。新型コロナウイルスの影響で今年も地元自治会によるおもてなしなどは中止となり、いつもの年のにぎやかさはありませんが、静寂の中、咲き誇るサクラが訪れた人を楽しませています。地域のシンボルとして親しまれ、のどかな風景に彩りをそえる「おしら様の枝垂れ桜」。見頃はもうしばらく続きそうです。

★50万株のシバザクラが見ごろ 山梨県で「2022富士芝桜まつり」開催!。富士河口湖町の「富士本栖湖リゾート」では色鮮やかなシバザクラが富士山麓の広大な敷地に咲き誇る「2022富士芝桜まつり」が開催されています。会場では8品種、約50万株のシバザクラが見頃を迎え、訪れた人たちは、写真撮影をするなどして、一面に広がるピンク色のじゅうたんを満喫していました。来場者>「きれいだよね、ピンクの絨毯みたいなで凄くきれい」「いいですね、リフレッシュしますね、だいぶ」今年は会場内に絵本の「ピーターラビット」の世界観を楽しむことができるイングリッシュガーデンも設けられ、300種類の草木や花々が来場者を楽しませています。「2022富士芝桜まつり」は5月29日まで開催されます。

★春は秘境に広がる天空の花畑へ!「浅間高原シャクナゲ園まつり」開催決定!。爽やかな気候に誘われて、思いきり大自然を満喫したくなるこの季節。群馬県嬬恋村では、2022年5月11日(水)~29日(日)の期間に「浅間高原シャクナゲ園まつり」が行われます。2021年度は残念ながら新型コロナウイルスの影響で中止とされましたが、1年ぶりにおおよそ15万本ものシャクナゲが、観光客の目を楽しませてくれるのです! しゃくなげ園この季節だけの贅沢な景色を楽しもう。嬬恋村観光協会 群馬県と長野県にまたがる浅間山のふもと、嬬恋村のシンボルともいえるキャベツ畑のそのまた奥に位置する「浅間高原シャクナゲ園」。最盛期を迎える5月中旬からは、「浅間高原シャクナゲ園まつり」が行われ、広大な敷地の中に、赤、白、ピンクと、約15万本のシャクナゲが色鮮やかに咲き誇ります。期間中は、シャクナゲやハイヒカゲなどの高山植物の販売なども行われます。標高1,500~1,700mとその眺望は素晴らしく、壮大に広がる美しい光景は「天空の花畑」と称されるほど。園内はハイキングコースにもなっていて、その最高地点にある展望園地からの景色も見逃せません。そんな大自然に囲まれた「秘境」とも呼べる場所に位置しているので、ドライブで訪れる際は下記のHPからアクセスをチェック。【浅間高原シャクナゲ園まつり】■浅間高原シャクナゲ園 住所:群馬県吾妻郡嬬恋村 浅間ハイランドスカイパーク 期間:2022年5月11日(水)~29日(日)入園料:大人300円(美化協力金)HP:https://tsumagoi-kankou.wixsite.com/rhododendron-park お問い合わせ先:嬬恋村観光案内所電話番号:0279-97-3721。

★モルモット「に餌あげたよ」熊本市動植物園で春のこどもまつり 5月5日まで!。モルモットに葉っぱを食べさせる子ども 熊本市動植物園(東区)の「春のこどもまつり」がゴールデンウイーク初日の29日、始まり、子どもたちがモルモットの背中をなでたり、葉っぱを食べさせたりしながら触れ合った。5月5日まで、ストリートパフォーマンスや魚のタッチプールなど多彩なイベントが開かれる。西門近くに新設された「水辺のインフォメーションセンター」では、江津湖にすむ魚を展示。同園職員の松成忠広さん(56)が「下江津湖のバラタナゴは今が産卵期で、雄が赤く変色しているので観察すると面白い」と説明した。北九州市から家族4人で訪れた男児(7)は「モルモットに餌をあげたら食べてくれたので楽しかった」と満足げだった。このほか、ゾウのふんではがき作り体験や、植物ゾーンではサボテンや多肉植物の展示コーナーもある。

★沖縄 美ら海水族館 バンドウイルカの赤ちゃん一般公開!。本部町の水族館で、今月初めに生まれたバンドウイルカの赤ちゃんが一般公開され、訪れた人たちに愛らしい姿を見せています。沖縄県内の観光地の一つ、沖縄美ら海水族館では、去年の3月中旬に、バンドウイルカが人工授精で妊娠し、今月1日、無事に出産しました。水族館は、29日から母親と赤ちゃんを一緒に一般公開しています。赤ちゃんの性別や体重はまだわかっていませんが、体の長さは生まれた時に比べて10センチほど大きい、1メートル20センチになっています。赤ちゃんは母親に寄り添いながら元気よく泳ぎ回り、30日も訪れた家族連れなどに愛らしい姿を見せていました。那覇市から訪れた小学4年生は、「小さくてかわいいです。生まれてまだ1か月なのに、泳ぐのが速いなと思いました」と話していました。飼育担当の比嘉克さんは、「皆さんに近くで観察してもらって成長を見守ってほしいです」と話していました。

★赤外線カメラがユキヒョウを撮影 西蔵自治区ラサ市!。4月29日中国西蔵(シーザン)自治区ラサ市のトゥールン・デチェン区政府は、北京大学の保護生物学教授で山水自然保護センター創設者の呂植(ろ・しょく)氏率いる科学研究チームが同区乃朗寺の裏山に設置した赤外線カメラがユキヒョウの姿を撮影したと明らかにした。今年3月に撮影された映像で、成体のユキヒョウが尾根に設置された赤外線カメラに近づき、何度も鼻で確かめる様子やレンズに息を吹きかける様子が捉えられていた。ユキヒョウは中国の国家1級保護動物に指定されている。今回、ユキヒョウが現れた野はラサ市中心部から直線距離で50キロメートル足らずの場所という。研究によると、同市周辺の山地はユキヒョウ潜在的分布地域の可能性があり、ユキヒョウの保護と個体数の回復に大きな意義を持ち、今後も継続的な研究と保護が必要となる。

★新茶のシーズン到来 狭山茶の即売会!。狭山茶の産地として知られる狭山市で、新茶の即売会が開かれ、多くの客が訪れました。狭山市役所で開かれた即売会には、4月26日に市内15の生産農家が持ち寄った手摘みの茶葉およそ300キロから作られた出来たての新茶が揃いました。新型コロナウイルスの影響で、毎年この時期に行われてきた琴の演奏や手もみ茶づくりの実演などは去年に続き中止されましたが、即売会は地元の名産を広くPRしようと規模を縮小して開催されました。会場には、お土産として人気が高い狭山茶を使ったチョコレートや、クッキーなども並び、訪れた人たちは新茶とともに次々と買い求めていました。29日の売り上げの一部は、ウクライナ人道支援のために寄付されるということです。

4/30 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者  5憶13,083,671人・死者 6百234,029人!。★多い国①アメリカ感染者81,325千人死者993千人②インド感染者43,072千人死者523千人③ブラジル感染30,433千人死者663千人④フランス感染27,829千人死者142千人⑤ドイツ感者24,798千人死者135千人⑥英国感染者22,038千人死者174千人。⑦ロシア感染者17,909千人死者368千人。

★“世界最大のビールの祭り” ドイツで3年ぶりに開催へ!。世界最大のビールの祭りとして知られるドイツのオクトーバーフェストが、今年9月から3年ぶりに開催されることになりました。ドイツ南部ミュンヘンで行われるオクトーバーフェストは、例年、世界中からおよそ600万人が訪れる世界最大のビールの祭りとして知られています。然し、去年とおととしは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で2年連続で中止となり、ことしの開催の行方が注目されていました。こうした中、ミュンヘンのライター市長は29日、記者会見を開き、3年ぶりの開催を許可したと発表しました。今年のオクトーバーフェストは9月17日から10月3日まで行われるということです。ミュンヘンでは、ロシアがウクライナに軍事侵攻し市民の犠牲が増える中で、盛大に祭りを行うべきか議論もあったことから、ライター市長は開催について「簡単に決めたわけではない」として、慎重に判断したうえでの結論だと説明しました。またドイツでは、新型コロナの感染者が減少傾向で多くの規制が緩和されていることから、会場の入場制限などの感染対策は予定していないということです。只、ライター市長は、新型コロナの感染が拡大し、規制が再び強化された場合は開催を見送る可能性もあるとの考えを示しています。

★小室眞子さん小室圭さん夫妻のNY生活をサポートするジョン・カーペンター氏 皇室との接点!。自分も映るガラスの前を腕まくりして歩く眞子さん。そのNY生活をサポートする人物の名前が挙がった(4月下旬)自分も映るガラスの前を腕まくりして歩く眞子さん。そのNY生活をサポートする人物の名前が挙がった(4月下旬)昨年11月、アメリカに渡った秋篠宮家長女・眞子さんと小室圭さん夫妻に“強制退去”の可能性が浮上している。小室さんは現在「OPTプログラム」を利用して、学生ビザを延長した形で、眞子さんはその配偶者ビザで、滞在しているとみられている。当初は小室さんがニューヨーク州の司法試験に合格し、就労ビザを取得する予定とみられていたが、小室さんは2度続けて不合格。早ければ5月にもビザは失効する見込みだ。指輪なしのNYの眞子さん、オフィスから出る小室さん、サングラス姿の船上の眞子さんなども それならば、眞子さんがビザを取得し、小室さんが配偶者ビザアメリカに滞在するという方法はある。眞子さんは世界最高峰の「メトロポリタン美術館(MET)」で活動を開始していた。その目的は「O-1ビザ」の取得ではないかという声もある。「『O-1ビザ』は、芸術分野のスペシャリストが取得できるビザです。METでの活動実績は、『O-1』取得への布石かもしれません。元皇族の眞子さんには、さまざまな協力者がいる。うまくいけば、帰国せずビザ取得ができる可能性がある」(米在住ジャーナリスト)眞子さんは、METのウェブサイトに、明治から昭和にかけて活躍した沖縄県出身の画家・山田真山の絵画の解説文書を寄せていた。日付は今年の2月3日で、「Mako Komuro」という署名が入っている。その隣に、もう1人の名が「翻案者」として添えられていた。ジョン・カーペンター氏。歴代天皇の書道を研究するなど日本美術に造詣が深く、METでは日本美術キュレーターとして活動している。「眞子さんが解説文書を寄せた作品は、ほんの1年ほど前までは東京・日本橋にあるギャラリー『Y』が保有していました。カーペンター氏が、日系人が運営にかかわる団体から資金援助を取りつけて、METが作品を購入したといわれています。その団体と眞子さんの関係はわかりません」(美術関係者)カーペンター氏と皇室には、以前から接点がある。2004年、英オックスフォード大学に留学中の三笠宮家の長女・彬子さまが、カーペンター氏の講義を受けられていた。また、2017年にカーペンター氏が審査員を務めた「国際陶磁器フェスティバル美濃」では、当時眞子さんが名誉総裁を務めていた。「昨年10月頃、小室さん夫婦の渡米直前の時期に、カーペンター氏は1か月ほど来日していました。当時はコロナの隔離期間を要する時期。元皇族をアテンドするといった、よほどの用事だったのでしょう。カーペンター氏は小室さんとも顔を合わせたことがあるそうです」(前出・美術関係者)カーペンター氏は小室さん夫婦の“別のサポーター”ともつながりがある。今年4月、新しくニューヨーク総領事になった森美樹夫氏の着任を祝うレセプションが、総領事公邸で行われた。「森氏は秋篠宮ご夫妻と親交があり、小室さん夫婦の“お目付役”として着任したともっぱらです。レセプションでは、カーペンター氏と森氏が名刺交換。ただ、小室さん夫婦の話題には一切触れなかったといいます」(外務省関係者)、眞子さんの大学病院通いを報じた。「眞子さんが訪れた大学病院は、カーペンター氏の母校の系列の病院です」(前出・米在住ジャーナリスト)カーペンター氏は名実ともに、後ろ盾”だ。

ウクライナ東部 3方向から圧力 戦闘長期化か 米国防総省高官!。ウクライナの東部2州の完全掌握を目指していると見られるロシア軍について、アメリカ国防総省の高官は、3方向から圧力をかけようとしていると分析し、戦闘が長期化する可能性があるとしました。こうした中、ウクライナのゼレンスキー大統領は停戦交渉について「ロシアが完全に打ち切るリスクは非常に高い」と述べ、先行きに厳しい見方を示しました。ウクライナ東部の戦況について、アメリカ国防総省の高官は29日、ロシア軍がハルキウ州のイジュームから南に向け徐々に前進しているものの、ウクライナ側の激しい抵抗に直面しているという分析を示しました。そして、ロシア側が北と東と南の3方向から圧力をかけるため、要衝マリウポリに展開していた部隊を北へ移動させているのが確認できるとしたうえで、双方がともに東部の地形に精通していることや長距離の攻撃を仕掛けていることなどから、長期化する可能性があるという認識を示しました。こうした中、ウクライナのゼレンスキー大統領は29日、東部の戦況について「ハルキウ州では厳しい状況の中、わが軍は戦術的な成功を収めることができている。ドンバス地域では、ロシア軍がインフラや住宅地への攻撃を続け、一帯からあらゆる命を消し去ろうとしている。私たちの防衛は文字どおり、命をかけた闘いとなっている」と述べました。また、停戦交渉について、ポーランドメディアの取材に「約束したことが何度も覆されるため、信じることができない。ロシアで権限を持っているのは1人だけで、その人物と直接交渉し、合意することでしか、約束は果たされない」などと不信感をあらわにしたうえで「ロシアが完全に打ち切るリスクは非常に高い」と述べ、先行きに厳しい見方を示しました。一方、ロシア側はラブロフ外相が中東の衛星テレビ局アルアラビヤとのインタビューで、ウクライナ側が、NATO北大西洋条約機構への加盟を断念する代わりとなる新たな安全保障の枠組みをめぐり、先月の合意内容から要求を変えたなどとして「交渉が行き詰まっているのはウクライナ側が支離滅裂で、毎回、適当にあしらおうとしているからだ」と主張しました。ウクライナ東部での戦闘の長期化が懸念される中、停戦交渉の行方は見通せない状況となっています。

★米国防総省の報道官 ウクライナの状況にことば詰まらせる!。アメリカ国防総省の報道官が記者会見で、ロシアによる軍事侵攻で市民にも多くの犠牲者が出ているウクライナの状況をめぐり、ことばを詰まらせる場面がありました。アメリカ国防総省のカービー報道官は29日の記者会見で、記者から「ロシアのプーチン大統領は理性的な人物だと思うか」と問われたのに対し、「彼や彼の軍隊がウクライナでやっていることについて、倫理的な人間が正当だと見なすのは難しい」と述べたあと、ことばを詰まらせました。そして10秒間ほど沈黙したあと「いくつかの映像を見て、そんなことを真剣な、分別のある指導者がすると想像するのは難しい」と述べたうえで、ロシア軍の侵攻を「プーチン大統領の悪行」と強いことばで表現し、非難しました。カービー報道官は、オバマ政権時代にも国防総省国務省の報道官を務め、ふだんは冷静な説明ぶりで知られています。会見ではその後「感情的になるつもりはなかった。申し訳ない」と陳謝しましたが、アメリカのメディアは、市民に多くの犠牲者が出ているウクライナの状況について、ベテラン報道官も感情を揺さぶられているなどと相次いで取り上げています。

ウクライナ避難者が到着 政府支援の直行便で 支援者が出迎!。ロシアの軍事侵攻を受けウクライナから隣国、ポーランドを経由して避難してきた人たちが成田空港に到着し、支援者などの出迎えを受けました。成田空港では、ウクライナの人たちの日本への渡航を支援するため、政府が座席の一部を借り上げているポーランドからの直行便が、毎週土曜日に到着しています。30日は政府の支援を受けた幼い子どもを含む20人のほかにも、避難者が搭乗していて、到着ロビーで家族や支援者などの出迎えを受けました。このうち、首都・キーウに住んでいたナタリア・シルコさん(14)は都内にある団体の支援を受け、母親と姉とともに日本に避難することになったということです。ナタリアさんは「キーウでは毎日のようにサイレンが鳴り、爆弾の音も激しく眠ることができなかった。21世紀にこんなことが起きるなんておかしいです。早く終わってほしい。マンガが好きで日本に避難できてとてもうれしい」と話している。

★中国 4月の製造業の景況感さらに悪化 上海など外出制限の影響!。新型コロナウイルスの感染拡大で、最大の経済都市・上海など各地で厳しい外出制限が続く中国では、4月の製造業の景況感を示す指数が新型コロナの影響が最初に広がったおととし2月のあとでは最も低い水準となり、経済が打撃を受けている実態が改めて示されました。中国国家統計局は30日、製造業3200社を対象に調査している4月の製造業PMI=購買担当者景況感指数を発表し、先月から2.1ポイント悪化して47.4になりました。景気のよしあしを判断する節目の「50」を2か月連続で下回り、データが確認できる中で最低の水準だった、新型コロナの影響が最初に広がったおととし2月のあとでは最も低い水準になりました。これは最大の経済都市・上海をはじめ各地で厳しい外出制限が続いている影響で、工場の操業停止や減産が相次いでいることや物流が混乱し部品や原材料の供給不足が起きていることが主な要因です。更に、宿泊や飲食など非製造業の4月の景況感指数も41.9と、先月を6.5ポイント下回る大幅な悪化となりました。新型コロナの感染拡大と、ゼロコロナ政策のもとでの厳しい外出制限が続く中、経済が打撃を受けている実態が改めて示された形で、中国政府は危機感を強めているとみられます。

★中国 5連休も感染拡大で移動大幅減と予測 観光業など痛手!。中国では30日から5連休が始まりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大で期間中に移動する人は去年から大幅に減少すると予測されていて、景気減速が続くなかで観光業や飲食業などにさらなる痛手となりそうです。中国では上海で29日、新たな感染者が1万181人確認され、47人が死亡するなど、新型コロナの感染拡大に歯止めがかかっておらず、各地で厳しい対策がとられています。こうした中で全国で30日からメーデーに合わせて5連休が始まりました。各地の当局は連休を今いる場所で過ごすよう呼びかけていて、中国政府は期間中に国内で交通機関を利用して移動する人は去年と比べるとおよそ6割減少すると予測しています。感染が増え始めている北京では連休初日にもかかわらず、主要都市とを結ぶ駅の周辺を歩く人の姿はまばらでした。市内の公園を訪れていた女性は「感染拡大がなければ北京市外に出かけましたが、政府の呼びかけになるべく協力します」と話していました。又、北京では連休中に観光施設など公共の場所を利用する際に、PCR検査の48時間以内の陰性証明を提示することが義務づけられ、例年は多くの観光客が訪れる世界遺産故宮も混雑は見られませんでした。近くの土産物店の従業員は「人通りはほとんどなくなっています。去年は比較的売り上げもよかったですが、ことしは悲惨です」と話していて、景気減速が続くなかで観光業や飲食業などにさらなる痛手となりそうです。北京 陰性証明をあらゆる機会に求める対策も感染者が増え始めている北京市では当局が市民に対し、来月4日までのメーデーにあわせた連休が終わったあともPCR検査の陰性証明をあらゆる機会に求める新たな対策を示しました。具体的には、▼連休明けに出勤したり登校したりする際に48時間以内の陰性証明を提示することや、▼来月5日以降は商業施設やレストラン、オフィスビルなど公共の場所を訪れる時や、公共交通機関を利用する際に7日以内の陰性証明を提示することを義務づけるとしています。一方で、来月3日からは市民の検査費用を無料にするとしています。当局としては、日常的にPCR検査を受けるよう義務づけることで感染者の早期発見につなげるねらいで、首都・北京で上海のように感染が広がらないよう、神経をとがらせているとみられます。

★日本支援の鉄道事業中断 爆発相次ぐ、ミャンマー!。ミャンマー中部バゴー地域の鉄道駅 日本の円借款で進むミャンマーの鉄道改修事業の一部工区で今年1~3月に爆発があり、工事が中断していることが29日分かった。けが人はいなかった。ミャンマー軍政は昨年2月のクーデター前から続く同事業をインフラ開発の柱の一つに位置付けており、民主派武装勢力が妨害を図った可能性が高い。事業の本格再開は安全が確保されてからとなる見通し。ミャンマーでは地方を中心に民主派勢力が国軍にゲリラ攻撃を仕掛け、混乱が続いている。事業主体の国際協力機構(JICA)は「工事の稼働状況に関する回答は差し控えたい」としている。

★ロシア 国債利払いをドルで実施と発表 デフォルト回避ねらい!。ロシア政府は、5/4日が期限となっていたドル建て国債の利払いと償還をドルによって実施したと発表しました。当初、自国通貨ルーブルで支払ったとしていましたが、これによってデフォルト=債務不履行とされることを避けるねらいがあるとみられます。ロシアの財務省は4月4日に期限を迎えたドル建て国債の利払いと償還合わせて6億4920万ドル、日本円でおよそ840億円の支払いについて、ドルで実施したと4/29日、発表しました。支払い代理人であるアメリカのシティバンクのロンドン支店に送金したとしていて「義務は果たした」と主張しています。ロシア財務省は当初、アメリカなどが厳しい経済制裁を科すなか、4日が期限の利払いや償還を自国通貨ルーブルで実施したとしていました。然し、その後、世界の主要な金融機関の代表などでつくる委員会が潜在的なデフォルト=債務不履行にあたるという判断を示し、30日間の猶予期間が終わる来月4日までにドルで支払わなければデフォルトと判断されると見られていました。今回のロシア側の対応は今後の資金調達への影響を避けるとともに、ドルで支払う余裕があることを示すねらいもあると見られます。只市場からは、デフォルトが避けられるかは投資家への支払いが確認できるまで不透明だという指摘が出ています。

★韓国の国会 検察の捜査権 大幅に縮小させる関連法案を可決!。韓国の国会は4/30日、検察の捜査権を大幅に縮小させる関連法案を可決しました。韓国メディアは与党が5月退任するムン・ジェイン文在寅)大統領に捜査が及ばないよう法改正を急いだのではないかと指摘しています。韓国では、革新系与党「共に民主党」が目指してきた検察の改革で柱となる、検察の捜査権を大幅に縮小させるための関連法案が今週、国会に提出されました。このうち検察が直接捜査できる事件を汚職事件など一部に限定するなどとした検察庁法の改正案について、30日の本会議で採決が行われ、保守系最大野党「国民の力」が議場の外で抗議する中、与党などの賛成多数で可決されました。もう1つの法案も5月3日に可決され、ムン・ジェイン大統領が5月9日の退任を前に閣議を開いて公布すると見られています。韓国ではイ・ミョンバク(李明博)元大統領やパク・クネ(朴槿恵)前大統領が検察の捜査によって逮捕・起訴されてきました。このため韓国メディアは、ムン大統領の退任後に検察の捜査が及ばないよう、与党が法改正を急いだのではないかと指摘しています。有力紙の朝鮮日報は4/30日の社説で、ムン政権をめぐる疑惑に関する検察の捜査が法改正によって終了するとしたうえで「ムン大統領が最後に公布する法律は退任後の自身の身を守るためのものだ」と批判しています。

★モデルナ 生後6か月~6歳未満への緊急使用の許可 米FDAに申請!。アメリカの製薬会社モデルナは4/28日、新たに生後6か月から6歳未満の子どもを対象にした新型コロナウイルスワクチンの緊急使用の許可をFDAアメリカ食品医薬品局に申請したと発表しました。モデルナは4/28日、生後6か月から6歳未満の子どもを対象にした新型コロナウイルスワクチンの臨床試験の結果、効果と安全性が確認されたとしてFDAにこの年代に対する緊急使用の許可を申請したと発表しました。この年代には18歳以上の大人の4分の1の量を2回、接種するとしています。モデルナによりますと、生後6か月から6歳未満の子どもおよそ6,700人を対象にした臨床試験の結果、ワクチンを接種したあとウイルスの働きを抑える抗体の値は大人の場合と同じ程度に増加したということです。又オミクロン株がまん延している時に調べた感染を防ぐ効果は、生後6か月から2歳未満では51%、2歳以上から6歳未満では37%だったということです。安全性についても接種後の健康への影響は大人と同じ傾向がみられ、新たな懸念は示されなかったということです。モデルナのワクチンの接種についてはアメリカでは現在18歳以上は正式に承認され、それ以外の年代に対しても緊急使用の許可の申請が進んでいます。

大坂なおみ スペインのツアー大会で1回戦勝利!。スペインで行われているテニスのツアー大会の女子シングルス1回戦で、大坂なおみ選手がセットカウント2対0で勝って2回戦に進みました。世界ランキング36位の大坂選手は4/29日、スペインのマドリードで行われているクレーコートのツアー大会の女子シングルス1回戦で、世界78位のアナスタシア・ポタポワ選手と対戦しました。今大会は来月行われる全仏オープンの前哨戦として行われる大会の1つで、大坂選手は苦手としているクレーコートで第1セットを6-3、第2セットを6-1で奪いセットカウント2対0のストレート勝ちで2回戦に進みました。

ダルビッシュ 6回3失点で2勝目 大リーグ パドレス!。大リーグ、パドレスダルビッシュ有投手が4/29日、パイレーツ戦に先発登板し、6回3失点で今シーズン2勝目を挙げました。ダルビッシュ投手は4/29日、相手の本拠地、ピッツバーグで行われたパイレーツ戦に先発し、1回にフォアボールとヒットのランナーを置いて連続タイムリーを打たれ、いきなり2点を失いました。然し、2回以降は150キロを超える速球にカットーボールやスライダーを交えた巧みな投球で6回まで投げて3失点に抑え、3点リードで勝ち投手の権利を持ってマウンドを降りました。パドレスは、その後リードを広げて7対3で勝ち4連勝とし、ダルビッシュ投手は、打たれたヒット8本、フォアボールが1つ、三振5つを奪い今シーズン2勝目を挙げました。2試合連続で先発を外れたパイレーツの筒香嘉智選手はこの試合、出場しませんでした。ルビッシュカットボールでリズムつかめた」今シーズン2勝目をあげたダルビッシュ投手は「ブルペンからコントロールがあまりよくなかった。1回はまっすぐがよくなく、カットボールやスライダーでストライクを取りにいって、うまいこと合わせられた。そのあとはまっすぐを捨てて、カットボールをどんどん投げてリズムがつかめてよかった」と振り返りました。この試合で大リーグでの日本人投手としての通算投球回数が、黒田博樹さんの1319イニングを抜いて単独2位になったことについて「黒田さんは強じんな体で毎年200イニングを投げていましたし、そういう選手をこえたことをすごく誇りに思う」と喜びを表しました。又、相手のパイレーツの筒香嘉智選手が出場しなかったことについては「筒香君の映像だけを見てすごく楽しみにしていた。次に対戦できることを楽しみにしている」と話していました。

★エンジェルス 大谷翔平 今季4号のソロホームラン 4月16日以来!。大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が相手の本拠地4/30シカゴで行われているホワイトソックス戦の1回の第1打席に今シーズン4号のソロホームランを打ちました。

★岸田首相 ベトナム到着 4/30首脳会談 安全保障などの協力強化!。東南アジアとヨーロッパを歴訪している岸田総理大臣は、4/30日夜、2番目の訪問国ベトナムに到着しました。1日はファム・ミン・チン首相と首脳会談を行い、安全保障や経済分野での協力強化を確認する見通しです。岸田総理大臣は30日、日本時間の午後7時前、ベトナムの首都ハノイに到着しました。岸田総理大臣は、1日に首相府でファム・ミン・チン首相と会談する予定で、対面での首脳会談は、去年11月のチン首相の日本訪問に続き、2度目となります。会談で岸田総理大臣は、ウクライナ情勢への対応をめぐって意見を交わすほか、東シナ海南シナ海への進出を活発化させる中国を念頭に、法の支配に基づく自由で開かれたインド太平洋の実現に向けた連携を確認したい考えです。そのうえで、ベトナム軍の能力向上を支援するなど安全保障分野での協力に加え、日本企業の原材料の供給網=サプライチェーンの強化やDX=デジタルトランスフォーメーションでの協力の推進を確認する見通しです。

★国内感染14人死亡(累計2万9,584人者 )・ 2万5,182人感染(累計788万4,101人)確認!。30日全国で2万5,182人の感染が発表されています。又、千葉県で4人、京都府で3人、埼玉県で3人、佐賀県で1人、兵庫県で1人、大阪府で1人、福岡県で1人の合わせて14人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は空港の検疫などを含め788万3389人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて788万4101人となっています。亡くなった人は国内で感染が確認された人が2万9571人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて2万9584人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は30日の新たな感染者数です。▽東京都は143万8644人(2979)▽大阪府は89万5149人(1114)▽神奈川県は70万1963人(2575)▽埼玉県は51万1833人(1339)▽愛知県は48万4600人(951)▽千葉県は42万1372人(1075)▽兵庫県は38万4978人(809)▽福岡県は37万644人(1623)▽北海道は29万3540人(2502)▽京都府は18万991人(426)▽沖縄県は16万976人(867)▽静岡県は14万6777人(430)▽茨城県は14万3863人(614)▽広島県は12万6849人(743)▽岐阜県は8万4580人(313)▽群馬県は8万4390人(196)▽奈良県は8万3525人(221)▽熊本県は8万2270人(390)▽滋賀県は8万1025人(236)▽栃木県は8万823人(236)▽岡山県は8万275人(324)▽宮城県は7万4200人(277)▽三重県は7万1360人(252)▽鹿児島県は6万4501人(461)▽長野県は6万2161人(248)▽新潟県は6万720人(322)▽福島県は5万1895人(325)▽青森県は4万8691人(268)▽長崎県は4万6928人(301)▽佐賀県は4万4671人(290)▽大分県は4万3862人(230)▽石川県は4万3548人(328)▽宮崎県は4万203人(261)▽香川県は3万9203人(131)▽山口県は3万6570人(113)▽和歌山県は3万5975人(164)▽愛媛県は3万3323人(117)▽富山県は3万2083人(68)▽山梨県は2万8731人(59)▽岩手県は2万7616人(195)▽福井県は2万7103人(194)▽秋田県は2万4877人(179)▽山形県は2万3259人(102)▽高知県は2万1430人(96)▽徳島県は1万8793人(37)▽島根県は1万3757人(75)▽鳥取県は1万2255人(51)です。このほか、▽空港などの検疫での感染確認は16434人(75)▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。厚生労働省によりますと新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、きょう(30日)時点で171人(-2)となっています。一方、症状が改善して退院した人などは、30日時点で、▽国内で感染が確認された人が740万2570人、▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて740万3229人となっています。又、今月27日に行われた自主検査を除くPCR検査などの数は速報値で7万65件でした。集計は後日、自治体などにより修正される可能性がありますが過去の原稿はさかのぼって修正しないため累計数などで差が出ることがあります。在日米軍の感染者は含めていません。

★競泳日本選手権 池江璃花子 100m自由形で優勝!。4/30競泳の日本選手権は大会3日目。女子100メートル自由形池江璃花子選手が学生新記録のタイムで優勝しました。【大会第3日 結果】女子100m自由形決勝 池江が学生新記録で優勝 1位 池江璃花子 53秒83 ※学生新 2位 白井璃緒 54秒48 3位 五十嵐千尋 54秒95。

★アイスクリーム博覧会 越谷レイクタウン!。100種類以上のアイスクリームが楽しめる「アイスクリーム博覧会」が、4/29から越谷レイクタウンで始まりました。会場のイオンレイクタウンmoriでは、全国各地のカップアイスや、瀬戸内の柑橘を使ったジェラートアメリカ発祥の、わたあめでシリアルとアイスを包んだ「アイスブリトー」など、国内外から集められた100種類以上のアイスクリームが楽しめます。初日の4/29はあいにくの天気となりましたが、家族連れなど多くの人が訪れ、思い思いにアイスクリームを食べ比べていました。又、ことしは日本一のジェラートを決める「ジェラートエストロコンテスト」と初めてコラボレーションしていて、会場では5月8日の決勝戦に向け、参加選手のジェラートが販売されています。購入した人は一般審査員として、お気に入りのジェラートに投票する事ができます。アイスクリーム博覧会は、越谷レイクタウンイオンレイクタウンmoriで、5月9日まで開かれています。ジェラート日本一を決める「ジェラートエストロコンテスト」の決勝戦は、8日正午から行われる予定です。

★大型連休 使うお金は?旅行増で去年の1.4倍に 大手生保調査!。今年の大型連休中に使うお金は、旅行に出かける人が増えることなどから、2万9500円余りと去年の1.4倍になるという調査結果がまとまりました。大手生命保険会社の明治安田生命が先月下旬に全国の20代から70代を対象にインターネットで実施し、1620人から回答を得た調査によりますと、大型連休の過ごし方は、▼「自宅で過ごす」が56%で、最も多くなりましたが、去年と比べて8ポイント減りました。その一方で、▼「国内旅行」は11.2%と、去年より6ポイント増えたほか▼「帰省」や「アウトドア」も増えました。又、大型連休中に使う金額をたずねたところ、平均で2万9544円となり、去年と比べて9000円余り、率にして44%増えました。国内旅行や帰省などに出かける人が増加し、連休中に使うお金も増えた形ですが、感染拡大前の2019年の4万7200円は大きく下回っています。明治安田総合研究所の小玉祐一 フェローチーフエコノミストは、「これまでの反動で旅行需要が高まっているが、今後の消費の回復に、物価上昇の影響がどのように出てくるか注意する必要がある」と話しています。

★入手困難な絶版など パソコンやスマホで閲覧可能に 国会図書館!。絶版などで入手困難となった資料をパソコンやスマートフォンで閲覧できるようにするサービスを国立国会図書館が5月19日から始めることになりました。対象となるのは、国立国会図書館が所蔵し、すでに電子データ化された書籍や雑誌、論文など150万点余りです。こうした資料を閲覧するには国立国会図書館や連携する図書館に出向く必要がありましたが、新型コロナウイルスの影響などを受けてインターネットを利用したサービスの導入を求める声が上がっていたということです。事前に利用者登録を済ませたうえで、国立国会図書館のウェブサイトにアクセスすれば、5月19日以降、個人のパソコンやスマートフォン、それにタブレット端末での閲覧が可能になります。国立国会図書館サービス企画課の福林靖博課長補佐は「国会図書館でしか得られない情報を手軽に利用するきっかけにしてほしい」と話していました。これらの電子データは、来年1月から印刷もできるようになる予定だということです。

  ★知床海底120mで観光船「KAZU 1」発見 「1億円かかる」引き揚げ費用、原則運航会社が負担!。海上自衛隊掃海艇いずしまが撮影した北海道・知床半島沖で沈没した観光船「KAZU 1」北海道・知床半島沖で乗客乗員26人が乗った観光船「KAZU 1(カズワン)」=19トン=が遭難した事故で、救援要請があった付近の水深約120メートルの海底に沈んでいる船が29日見つかった。海上自衛隊の掃海艇が、水中カメラで船体を発見。太陽光が届かず視界が悪い海底に「KAZU 1」と船首部に書かれた船が、船底を付けた状態で沈んでいるのが確認された。第1管区海上保安本部(小樽)は、この船をカズワンと特定した。 カズワンの引き揚げには、多くのリスクと費用がかかり、現実的には厳しい状況だ。船舶の処分などに詳しい信太商店の信太裕介社長は、「天候が変わりやすく波の動きも速い。季節的にすぐに作業をすることは難しい」とした上で「300トン級のクレーン船や支援する船、作業員、ダイバーの手配が必要になる。順調に進んだとして、1億円はかかるだろう」と述べた。今回の引き揚げにかかる費用は、原則的には運航会社「知床遊覧船」が負担することになる。国土交通省は、桂田社長が「可能な限り対応したい」と話したと明らかにした。 今後の作業については「潜水士が船のエンジン部分をワイヤで巻いてクレーン船で引き揚げるが、難易度は高い。引き揚げの際に重さで船体が破損する可能性もあり、慎重な作業が求められる」と指摘した。

 ★水中カメラで船内確認急ぐ 知床・観光船事故から1週間!。遺体安置所となっている体育館前で献花し、手を合わせる人。奥の花は、これまでに献花されたものが生け直された=2022年4月30日午前10時43分、北海道斜里町、北海道斜里町知床半島沖で乗客・乗員26人が乗った観光船「KAZUI(カズワン)」が消息を絶った事故で、海上保安庁などの船や航空機が30日も現場周辺で捜索を続けた。海底で見つかった船体については、水中カメラを投入し、船内の確認作業を進めているという。【写真】水中カメラを海面に下ろす海上自衛隊の掃海艇「いずしま」の隊員、北海道の知床半島のカシュニの滝付近、ヘリから、船と連絡がとれなくなってから、30日で1週間となる。これまでに3歳の女児を含む14人が知床岬周辺や半島東側の海域で見つかり、いずれも死亡が確認された。30日朝の時点で残る12人の行方はわからないままで、第1管区海上保安本部(小樽市)などが広い範囲で捜索を続けている。船体は29日、カズワンから救助要請があった「カシュニの滝」付近で発見。水深約120メートルの海底で船底が着いた状態という。海保や海上自衛隊は、水中カメラを使って窓や出入り口から船内の撮影を試み、乗船者がいないかどうかなどの確認を急ぐという。海上の捜索も続いており、30日も海保や海上自衛隊の船艇9隻と、航空機8機を投入。知床半島西側の斜里町側と、東側の羅臼町側の民間船20隻ほども捜索に加わる。只、現場は風速6~7メートルの風が吹いて波も高く、注意が必要な状況という。

★水中カメラで船内確認急ぐ 知床・観光船事故から1週間!。遺体安置所となっている体育館前で献花し、手を合わせる人。奥の花は、これまでに献花されたものが生け直された=2022年4月30日午前10時43分、北海道斜里町、北海道斜里町知床半島沖で乗客・乗員26人が乗った観光船「KAZUI(カズワン)」が消息を絶った事故で、海上保安庁などの船や航空機が30日も現場周辺で捜索を続けた。海底で見つかった船体については、水中カメラを投入し、船内の確認作業を進めているという。【写真】水中カメラを海面に下ろす海上自衛隊の掃海艇「いずしま」の隊員、北海道の知床半島のカシュニの滝付近、ヘリから、船と連絡がとれなくなってから、30日で1週間となる。これまでに3歳の女児を含む14人が知床岬周辺や半島東側の海域で見つかり、いずれも死亡が確認された。30日朝の時点で残る12人の行方はわからないままで、第1管区海上保安本部(小樽市)などが広い範囲で捜索を続けている。船体は29日、カズワンから救助要請があった「カシュニの滝」付近で発見。水深約120メートルの海底で船底が着いた状態という。海保や海上自衛隊は、水中カメラを使って窓や出入り口から船内の撮影を試み、乗船者がいないかどうかなどの確認を急ぐという。海上の捜索も続いており、30日も海保や海上自衛隊の船艇9隻と、航空機8機を投入。知床半島西側の斜里町側と、東側の羅臼町側の民間船20隻ほども捜索に加わる。只、現場は風速6~7メートルの風が吹いて波も高く、注意が必要な状況という。

 

          c ★日本一不思議な県境! 新潟県山形県の間に食い込む福島県!? 人呼んで「へその緒」県境!。北関東にはわかりやすい「三県境」が県境というのは不思議なもので、そこに行ったからといって地面に点線が引いてあるわけではない。ないからこそ、そこを辿ってみたいと思うのが、マニアの心理だろうか。コロナ禍が広がる前に、埼玉・群馬・栃木の県境が交わっている「三県境」に行ったことがある。東京の浅草から東武日光線へ乗り継ぎ、柳生駅で降りて徒歩12分。道案内の看板まであって、迷うことなく着いた。ここには三県境の印が埋め込んである。埼玉と群馬側には稲穂が実を垂れた美しい田園風景が広がり、栃木側は空き地で、そこには住民が設置した手書きの案内板まであった。シオカラトンボが飛び、乾いた風が吹いていた。田んぼのあぜ道の交差点にポツンと「三県境」の印。ここは日本で一番行きやすい三県境として知られ、観光名所にもなっている珍しい境目だ。実は、こんなわかりやすく行きやすい県境は全国でも珍しく、県境とはだいたい山の稜線か、川の中央を走っている。それが分け隔てられた両者を納得させる位置だからそうなっているのだろう。ここのように両足を広げて記念写真を撮れる場所は少ないだろう。幅90cmの福島県これをきっかけに県境というものに興味を持ち、日本全国の県境を調べるようになった。ある日、グーグルマップで県境を辿っていると、福島県新潟県山形県の境に妙な形があるのを見つけた。まるで福島県からシッポが新潟県側に伸びているような、長細い出っ張り県境がある。これはなんだろう。地元の福島県喜多方市山都(やまと)支所の産業建設課に聞いた。「あそこは、飯豊山(いいでさん)神社の参道にあたる尾根道で、福島県の土地になります。幅90cmのところもあれば、神社の社があるところは100mほどの幅があるところもあり、新潟県山形県の間に7.5kmくらい伸びています。幅の狭い場所なら、三県をまたぐことも可能ですよ」飯豊山は標高こそ2105mと平凡だが、登るのは険しい山だという。細く伸びた県境のなかに、2つの山荘があるが、年間通して常駐する人のいない避難小屋となっている。10月初旬から翌年6月頃まで雪に閉ざされ、おいそれと登ることはできない。冬の積雪は周囲で10mにおよぶ豪雪地帯だ。7月初旬の山開きから9月までが登山のピークで、夏の季節は「尾根に立てば、広がっているのは高山植物のお花畑」の風景だという。そこには篤く信仰される神社がなぜ、こんなシッポが伸びたような、蛇がうねっているような県境ができたのでしょうか。「明治の時代に新潟県側の実川〈さねかわ〉村(現・阿賀町)と、福島県の一ノ木村(現・喜多方市)の間で県境争いがおこり、国の裁定で福島県の土地と裁可が降りたそうです。『へその緒』県境とも呼ばれていますよ」詳しい歴史を知っている郷土史家がいると、紹介されたのが小沢弘道氏だ。「へその緒」県境の名付親だという。「私は昔、山都町の役場に勤めていました。その町史を担当した関係で、土地の歴史を調べました。でも、あの『へその緒』県境については、町史には載せていないんですよ。ちょっとしたこぼれ話みたいなもので、町の歴史というにはねえ……。そこで、40年ほど前に地元銀行が出していた冊子のコラムで、この話を書いたことがあります。その時に『へその緒』と書いたのが最初です」小沢氏は、「盲腸」にしようか、「へその緒」にしようかと少し悩んだらしいが、盲腸だとちょっと痛い感じがして違和感があるので「へその緒」にしたと、命名の経緯を語る。「飯豊山神社とその参道は、会津藩の時代から一ノ木村が整備してきました。普通、県境というものは尾根伝いの分水嶺を境に分けられているものです。ところがここは、信仰登山の参道となっていたので、尾根の分水嶺を単純に県境として分ける考え方にならなかった。会津藩の時代も明治維新になっても、参道という特別な場所だったのです。然し、新潟県福島県の県境に接するいまの新潟県東蒲原郡福島県から新潟県に移管されることになって、話がこじれたのです」福島県から新潟県に村が移り……この話をかいつまんで言うと、こういうことだ。明治4(1871)年の廃藩置県の後、何度かの統廃合を経て明治9(1876)年に広大な福島県が誕生する。県庁は、人口では郡山に劣るものの、繊維産業の盛んだった今の福島市に置かれる。然し、当時はいまのように車や鉄道が発達している時代ではない。福島市は県の北東部の偏った地にあり、遠い町からは不便を極めたそのため、県庁の場所を県の中央に位置する郡山に移そうという運動が、明治15(1882)年に起こる。しかし、結局この移転は実力者らの綱引きで決着が付かず、4年後に県庁移転の話は消滅する。同時に、福島市からも遠く不便との声が強かった東蒲原郡を、新潟県編入させることで中央の内務省はお茶を濁したのだ。そこで、東蒲原郡の実川村(現・阿賀町)が、飯豊山神社は我々の土地にあると主張。明治21(1988)年に『へその緒』の参道を新潟県の土地だと認めるよう国に申し立てた。飯豊山神社は、一ノ木村から参拝道があるが、一般の信者が行けるのは、御西岳まで。さらにその西には修行僧などしか行けない奥の院とされた大日岳がある。そこが実川村にあたる。一方の一ノ木村は、神社も参道もずっとこちらで管理してきた。渡すわけにはいかないと主張する。このゴタゴタの収集には時間がかかり、明治40(1907)年現地調査が行われて、一ノ木村側の主張が認められることになった。こうして無事『へその緒』は福島県と認められたのだ。「信仰登山の登り口は福島県側にあり、参道と神社の境内地・御西岳までを一ノ木村が管理してきた長い歴史が認められたようです」と小沢氏は言う。小沢さんは、昔の地図を探しだし、少なくとも大正7(1918)年の地図にはこの『へその緒』が存在していたと言う。つまり、裁定からほどなくしてここは福島県と地図でも示されていた。いまでは、地元でもこういう経緯を知る人は少ない。信仰登山も昭和30(1955)年前後を境に廃れていった。いまここを歩くのは、ごく普通の登山者だけらしい。日本百名山の中で最後に登る山新潟県と福島県の間に、遺恨は残っていないのだろうか。「実際には、県境を意識している人はいないでしょうね。富士山頂をめぐる山梨と静岡の争いや、琵琶湖を巡る県境争いは有名ですけど、ここは田舎の山ですから……。役場に勤めていたときには、毎週のように飯豊山に登っていましたが、新潟県側に降りて、帰ってくることもあり、山形県側に降りることもあります。あの辺りは登山口がたくさんありますから。そういえば、何十年も前に福島から新潟に抜ける尾根を縦走する駅伝をやったこともありましたね」小沢さんは、「話を聞くだけじゃわからないから、一度登りに来られたらどうですか」と笑う。ちょっと冬場は遠慮しておきたい。何しろ小沢さんによると「日本百名山の中で一番最後に登る山」という険しいコースといわれているのだ。先ほどの山都支所の産業建設課では「時折、テレビで取り上げられますが、ここを観光資源として活用しようとはいまのところ考えていませんね」と言う。三県境トレイル・ランはどうだろう。埼玉・群馬・栃木の三県境が、日本で最も行きやすい三県境なら、この『へその緒』三県境は、もっとも行きにくい三県境として売り出せるかもしれないと思うのだが……。間違いなく密な可能性は低い『へその緒』三県境。この夏休み、万全の準備をして出かけてみてはいかがでしょうか?。