4/23 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者:5憶08,708,154人・ 死者 6百215,601人!。★国内感染者 34人死亡(累計2万9,307人)・ 4万3967人感染(累計日763万516人)!。コロナワクチンの”接種”励行!▼コロナ渦”脅威”いつ終息?。

 ---ようこそ!。小江戸川越・新河岸(高階)パソコン爺の隠れ家へ!。ー--
☆今日24(日)18℃15℃曇/雨 明日25(月)27℃13晴 明後日26(火)24℃15℃曇/雨 ★コロナ渦予防・ワクチン接種励行及びインフルエンザ・花粉症予防対策「手洗い・マスク・3蜜の自粛」!。

★週明けに低気圧発達か 荒天の恐れ!。週明けはメイストームのおそれ 全国的な荒天に警戒を 26日(火)朝は朝鮮半島付近雨や風の予想(ウェザーマップ)今の時期の荒天をメイストームと呼ぶことがあります。これは4月後半から5月にかけて、低気圧が発達しながら日本付近を通過し、全国的な荒天となることを表しますが、時には低気圧が台風並みに発達し、大嵐となることがあります。


★観光船の捜索 計10人発見 いずれも意識なし 北海道 知床半島沖!。
23日、北海道の知床半島の沖合で乗員・乗客26人が乗った観光船が行方がわからなくなっている事故ほで、第1管区海上保安本部によりますと、これまでに現場海域の周辺で観光船に乗っていたとみられる10人が見つかりました。いずれも意識がない状態で病院に運ばれたということです。海上保安庁によりますと、23日午後1時15分ごろ、知床半島の沖合で観光船「KAZU ※1(カズ・ワン)」(19トン)から無線や電話で「船首が浸水し、沈みかかっている。エンジンが使えない」と救助要請の通報がありました。そして午後2時ごろ、観光船は「船首が30度ほど傾いている」と運航会社に伝えたのを最後に連絡が取れなくなりました。海上保安庁によりますと、観光船には、子ども2人を含む24人の乗客と船長と甲板員それぞれ1人の合わせて26人が乗っていたということです。運航会社は海上保安庁に対し、全員救命胴衣を着用していたと説明しているということです。海上保安庁と、災害派遣要請を受けた航空自衛隊、それに警察や地元の漁業関係者などが現場の斜里町の「カシュニの滝」近くの海域で捜索しています。第1管区海上保安本部によりますと、24日午前5時すぎに知床岬の先端で乗客か乗員とみられる4人が相次いで見つかったのに続き、その後、現場海域の周辺で新たに3人が見つかり、それぞれ救助されました。性別や年代など詳しい情報は入っていませんが、いずれも意識がない状態で、病院に運ばれたということです。これで、捜索によって見つかった人は合わせて7人となりました。海上保安本部が現場海域の周辺でほかに人がいないか、引き続き航空自衛隊などと合同で捜索にあたっています。町民「無事であってほしい」 観光船に乗っていたとみられる4人が発見されたことを受けて、斜里町内の飲食店で働く40代の女性は「ひと事とは思えないような気持ちです。無事であってほしい」と絞り出すような声で話していました。又、ウトロ港の近くに住む60代の男性は、「見つかってよかったというのも半分あるし、心配しています。町の人もみんなそうだと思います」と話していました。去年6月 浅瀬に乗り上げる事故 「KAZU 1」は、去年6月、浅瀬に乗り上げる事故を起こしていました。第1管区海上保安本部によりますと「KAZU 1」は去年6月11日、斜里町のウトロ漁港を出港した直後に浅瀬に乗り上げました。観光船には子ども2人を含む乗客21人と乗員2人の合わせて23人が乗っていましたが、けが人はなく、自力で浅瀬を離れて港に戻ったということです。この事故で観光船の当時42歳の船長が業務上過失往来危険の疑いで書類送検されました。別の運航会社の男性「行くなと言った なぜ行ったのか」 24日朝、斜里町のウトロ港で、行方が分からなくなっている観光船とは別の運航会社の男性が記者団の取材に応じました。男性は「海が荒れるのが分かっていたので、きのうは行くなと言った。なぜ行ってしまったのかと思う」と話していました。さらに行方が分からなくなっている観光船について「あの船は去年座礁したことがあり、自分が見たかぎりでは船の前方が割れていて直していない。そこに亀裂が入って水が入ったのかもしれない」と話していました。漁業者に捜索協力の要請 漁業関係者によりますと24日午前6時ごろ、斜里町のウトロ港で消防や海上保安庁の関係者、それに漁業者らが話し合い、漁業者に捜索協力の要請がされたということです。これを受けてウトロ港から次々と船が捜索に向かいました。漁業者「協力要請あれば自分たちも向かう」斜里町のウトロ港では24日4時すぎ、漁の準備をする漁業者の姿が見られました。このうち30代の漁業者は「捜索への協力要請があるかもしれないという話を聞きました。要請があれば自分たちも向かいます。皆さん夜通しで捜索しているので、協力できることがあったら力になりたいです」と話していました。

★観光船の捜索 計10人発見 いずれも意識なし 北海道 知床半島沖!。23日、北海道の知床半島の沖合で乗員・乗客26人が乗った観光船が行方がわからなくなっている事故ほで、第1管区海上保安本部によりますと、これまでに現場海域の周辺で観光船に乗っていたとみられる7人が見つかりました。いずれも意識がない状態で病院に運ばれたということです。海上保安庁によりますと、23日午後1時15分ごろ、知床半島の沖合で観光船「KAZU ※1(カズ・ワン)」(19トン)から無線や電話で「船首が浸水し、沈みかかっている。エンジンが使えない」と救助要請の通報がありました。そして午後2時ごろ、観光船は「船首が30度ほど傾いている」と運航会社に伝えたのを最後に連絡が取れなくなりました。海上保安庁によりますと、観光船には、子ども2人を含む24人の乗客と船長と甲板員それぞれ1人の合わせて26人が乗っていたということです。運航会社は海上保安庁に対し、全員救命胴衣を着用していたと説明しているということです。海上保安庁と、災害派遣要請を受けた航空自衛隊、それに警察や地元の漁業関係者などが現場の斜里町の「カシュニの滝」近くの海域で捜索しています。第1管区海上保安本部によりますと、24日午前5時すぎに知床岬の先端で乗客か乗員とみられる4人が相次いで見つかったのに続き、その後、現場海域の周辺で新たに3人が見つかり、それぞれ救助されました。性別や年代など詳しい情報は入っていませんが、いずれも意識がない状態で、病院に運ばれたということです。これで、捜索によって見つかった人は合わせて7人となりました。海上保安本部が現場海域の周辺でほかに人がいないか、引き続き航空自衛隊などと合同で捜索にあたっています。町民「無事であってほしい」 観光船に乗っていたとみられる4人が発見されたことを受けて、斜里町内の飲食店で働く40代の女性は「ひと事とは思えないような気持ちです。無事であってほしい」と絞り出すような声で話していました。又、ウトロ港の近くに住む60代の男性は、「見つかってよかったというのも半分あるし、心配しています。町の人もみんなそうだと思います」と話していました。去年6月 浅瀬に乗り上げる事故 「KAZU 1」は、去年6月、浅瀬に乗り上げる事故を起こしていました。第1管区海上保安本部によりますと「KAZU 1」は去年6月11日、斜里町のウトロ漁港を出港した直後に浅瀬に乗り上げました。観光船には子ども2人を含む乗客21人と乗員2人の合わせて23人が乗っていましたが、けが人はなく、自力で浅瀬を離れて港に戻ったということです。この事故で観光船の当時42歳の船長が業務上過失往来危険の疑いで書類送検されました。別の運航会社の男性「行くなと言った なぜ行ったのか」 24日朝、斜里町のウトロ港で、行方が分からなくなっている観光船とは別の運航会社の男性が記者団の取材に応じました。男性は「海が荒れるのが分かっていたので、きのうは行くなと言った。なぜ行ってしまったのかと思う」と話していました。さらに行方が分からなくなっている観光船について「あの船は去年座礁したことがあり、自分が見たかぎりでは船の前方が割れていて直していない。そこに亀裂が入って水が入ったのかもしれない」と話していました。漁業者に捜索協力の要請 漁業関係者によりますと24日午前6時ごろ、斜里町のウトロ港で消防や海上保安庁の関係者、それに漁業者らが話し合い、漁業者に捜索協力の要請がされたということです。これを受けてウトロ港から次々と船が捜索に向かいました。漁業者「協力要請あれば自分たちも向かう」斜里町のウトロ港では24日4時すぎ、漁の準備をする漁業者の姿が見られました。このうち30代の漁業者は「捜索への協力要請があるかもしれないという話を聞きました。要請があれば自分たちも向かいます。皆さん夜通しで捜索しているので、協力できることがあったら力になりたいです」と話していました。

★昼も夜も満開魅了/弘前公園・桜のトンネル!。満開を迎え頭上を覆うように咲き誇るソメイヨシノ=22日夜、弘前公園西堀沿いの桜のトンネル 弘前さくらまつりが準まつり体制で開かれている弘前公園で22日、西堀の「桜のトンネル」が満開になった。市公園緑地課によると、満開は昨年より2日遅い。同公園のソメイヨシノは全て咲きそろい、見ごろはピークを迎え、来園者が夜まで途切れなかった。西堀の東側は、沿道に約110本のソメイヨシノが並び、頭上を覆うように花が咲くことから「トンネル」と呼ばれ名所の一つになっている。日中は薄桃色の花が天を覆って咲き誇り、夜は一転して、暗夜に浮かぶ桜が日中とは異なる趣を醸し出した。この日は、制服姿の修学旅行生や観光客の姿が目立ち、記念撮影などを楽しんでいた。栃木県から訪れた佐藤〓実子さん(75)は「昨日ニュースで弘前が満開だと聞いて急きょ来た。お天気はちょっと残念だったけど、桜はとてもすてき。来ることができて良かった」と話した。 市は24日まで、来園者の安全確保のため、夜のライトアップを夜9時まで延長する。

★コバノミツバツツジが見ごろ、飛騨のツツジ科で一番早く咲く「いちばんツツジ」とも !。高山市でコバノミツバツツジが見ごろを迎えています。コバノミツバツツジは淡い紫色の花を咲かせ、高山市では市の花に指定されています。見ごろを迎えているのは群生地として知られている一之宮町の丘陵地・御旅山です。 2022年は、例年よりも1週間ほど早く開花しました。 飛騨地方ではツツジ科で一番早く花を咲かせることから「いちばんツツジ」とも呼ばれています。 あと1週間ほどが見ごろです。

  ★青森 陸奥湾「トゲクリガニ」漁が最盛期 地元では「花見ガニ」!。青森県の各地で桜の満開の便りが届く中、陸奥湾では青森県特産の春の味覚「トゲクリガニ」の漁が盛んに行われています。青森県陸奥湾でこの時期にとれるトゲクリガニは、花見の席で食べられたことから地元では「花見ガニ」とも呼ばれていて、特に濃厚な味わいが楽しめる卵の詰まったメスが絶品と言われています。陸奥湾に面した野辺地町では今月上旬ごろから漁が始まり、今が最盛期を迎えています。このうち、漁業者の田村裕樹さんの小型漁船も22日の朝5時半ごろ、およそ13キロ沖合の漁場に向かいました。そして、前の日に仕掛けた刺し網を引き上げると、体長15センチ前後のトゲクリガニが次々と姿を見せました。このあと漁港に戻ると、「カギ」と呼ばれる金属製の道具を使ってカニを丁寧に網から外していました。田村裕樹さんは「たくさんのカニがとれてよかったです。この時期にしか食べられないのでぜひ味わってほしいです」と話していました。陸奥湾のトゲクリガニ漁は5月下旬ごろまで続けられるということです。

★中国で黄砂 23日日本に飛来か 2022年最強クラス!。中国北部で発生した2022年最強クラスの黄砂が、23日、日本に飛来する可能性が出ている。中国で20日に撮影された映像には、視界を遮るほどの砂嵐が映っている。気象庁のデータでも、すでに日本海には黄砂とみられる茶色の帯が伸びていて、予測では23日昼ごろから中部や関西などで、黄砂を観測する可能性があるとしている。到達した場合、黄砂で車が汚れたり、洗濯物が干せなくなるなどの影響がでるとみられる。

★ハクチョウに起きた“奇跡” 異例の生まれた数 先週一斉に卵からふ化!。短い羽をパタパタ。小さなお尻を振り振り。元気いっぱいのコブハクチョウの子どもたち。福岡・太宰府市。大学の庭園に住むコブハクチョウのヒナが先週、一斉に卵からふ化した。ハクチョウ一家をお世話する庭師は、「信じられないような感じ。お母さんハクチョウに大感謝です」と話した。なぜ驚いたかというと、想定外のことが起きたから。それは、生まれた数。一般的にハクチョウが産む卵は5個前後といわれている。然し、今回生まれたのは2倍の10個。しかもその全てがかえった。ヒナたちは食欲もりもり。小さな体で親にしっかりついていき、元気に育っている。

★駐車場も動物園?!木の上にアオサギが営巣 実は10年以上前から定着してます!。

王子動物園駐車場の木に巣を作ったアオサギ 王子動物園駐車場の木に巣を作ったアオサギ=神戸市灘区王子町1 国内で見られるサギの中で最も大きいアオサギが、神戸市灘区・王子動物園の駐車場にある木に巣を作り、翼を広げて飛ぶ姿が通行人らの目を引いている。王子動物園によると、アオサギは平均全長約90センチ、翼を広げると約1・6メートルにもなる。全国の海岸や川、田んぼなどの水辺に生息。神戸市内でも自然が豊かな場所でよく見られ、カエルなどの両生類や魚類を主食にしている。2月から9月上旬に卵を産み、5月中旬から9月下旬ごろにかけてひなが巣立つ。同園の駐車場で見られるのは、4羽以上の野生のアオサギ。高さ10メートルほどの場所で木の枝を組み合わせ、巣を作った。「グエッ、グエッ」とゴムが擦れ合うような声で鳴いたり、雄大に空を舞ったりしている。近づきすぎなければ人に危害を加えることはなく、同園の動物も被害に遭ったことはない。長く駐車場で働く従業員によると、10年以上前から巣を作るようになり、5月ごろにひなが巣立つことが多いという。同園の担当者は「動物園の近辺は緑が多いので、駐車場に巣を作るようになったのではないか」と推測している。

★暑さ対策 羊の毛刈り 東武動物公園!。宮代町にある東武動物公園では夏場の暑さ対策として羊の毛刈りが行われました。羊は羊毛を利用するため、品種改良されたこ★暑さ対策 羊の毛刈り 東武動物公園!。宮代町にある東武動物公園では夏場の暑さ対策として羊の毛刈りが行われました。 羊は羊毛を利用するため、品種改良されたことから、毛が生え変わることがありません。そのままでは夏場に体温調節をするのが難しく、東武動物公園は毎年この時期に毛刈りを行っています。23日は20人ほどの来園者を前にウメタロウ6歳の毛刈りが披露されました。担当職員はウメタロウの態勢を変えながら専用のバリカンを使って慣れた手つきで作業を進め、およそ20分ほどで刈り終えました。今回、刈り取った量はおよそ3キロほど。すっきりした様子のウメタロウを見た子どもたちは「小さくなった」、「かわいい」などと声をあげていました。とから、毛が生え変わることがありません。そのままでは夏場に体温調節をするのが難しく、東武動物公園は毎年この時期に毛刈りを行っています。23日は20人ほどの来園者を前にウメタロウ6歳の毛刈りが披露されました。担当職員はウメタロウの態勢を変えながら専用のバリカンを使って慣れた手つきで作業を進め、およそ20分ほどで刈り終えました。今回、刈り取った量はおよそ3キロほど。すっきりした様子のウメタロウを見た子どもたちは「小さくなった」、「かわいい」などと声をあげていました。

★2年ぶり開催 リオのカーニバル トップチームパレードで最高潮!。ブラジルで開かれている「リオのカーニバル」は、22日、サンバのトップチームによるパレードが始まり、会場の熱気は最高潮を迎えています。「リオのカーニバル」は、ブラジルのリオデジャネイロで毎年夏に開かれますが、去年は新型コロナウイルスの影響で史上初めて中止となり、ことしもオミクロン株の感染拡大で、当初2月下旬に予定されていた開催が、2か月延期されました。およそ2年ぶりの開催となったカーニバルは、22日夜、12のトップチームが歌やダンスの美しさなどを競い合うコンテストが始まり、熱気が最高潮を迎えています。それぞれのチームは2500人から最大3600人のメンバーで構成され、華麗な衣装を身につけたダンサーたちが、大がかりな山車とともに、特別会場に設けられた700メートルの花道を行進します。リオデジャネイロは、新型コロナウイルスに感染して66万人が亡くなったブラジルの中でも、死者が特に多かった地域の1つで、新型コロナに関連したテーマを選ぶチームも見られます。リオのカーニバルのトップチームによるパレードは、22日と23日の2日間にわたって行われ、国内外から訪れた大勢の観客が見守る中、ダンサーたちが熱狂的な踊りを披露します。

★志賀草津高原ルートが開通 雪の回廊お待ちかね!。志賀草津高原ルートが開通 雪の回廊を多くの車やバイクが行き交った、志賀草津高原ルートの「山田峠」周辺、日本一高い標高2172メートルを通る国道として知られ、冬の間は通行止めとなっていた群馬県草津町草津温泉と長野県の志賀高原を結ぶ志賀草津高原ルート(国道292号)が除雪を終え、22日、約5カ月ぶりに再開通した。開通区間は群馬側17・9キロ、長野側5・2キロの計23・1キロ。今年は雪が多く、「雪の回廊」と呼ばれる雪の壁は高いところで約7メートルあり、昨年より3メートル高いという。ゴールデンウィークごろまで楽しめるという。開通を前に、草津町の天狗山ゲート前では安全祈願式があった。午前10時にゲートが解除されると、待ちかねた車やバイク約200台がゆっくりと走り出し、青空に映えた雪山の景色を楽しみながら県境をめざした。雪の回廊の前では観光客らが雪に触れたり、記念写真を撮ったりしていた。神奈川県川崎市から家族3人で訪れた会社員の石井和馬さん(27)は「雪が多くてびっくり。見ごたえがありますね」と喜んでいた。白根山の噴火警戒レベルは昨年、「1」(活火山であることに留意)に引き下げられており、志賀草津高原ルートは規制もなく、夜間も通行できる。

秋篠宮ご夫妻 明治天皇陵へ 「立皇嗣の礼」終了のご報告!。秋篠宮ご夫妻は、京都府明治天皇陵などを参拝し、訪問の日程を終えられた。で奈良から京都に入ったご夫妻は、22日午後、明治天皇の父である孝明天皇の陵墓を参拝したあと、明治天皇陵を訪れ、玉串をささげ、深く拝礼された。21日の伊勢神宮、22日の神武天皇陵への参拝は、2020年の「立皇嗣の礼」にともなう皇室行事で、明治天皇陵と孝明天皇陵は、ご夫妻の意向により、私的に拝礼し、訪問の日程を終えられた。

★長野 善光寺 御開帳で最も重要な儀式「中日庭儀大法要」!。善光寺の御開帳で最も重要な儀式「中日庭儀大法要(ちゅうにちていぎだいほうよう)」が、23日、営まれました。長野市善光寺の儀式「中日庭儀大法要」は、本尊の身代わりとして公開されている「前立本尊(まえだちほんぞん)」をたたえるため、宗派ごとに2回営まれます。23日は浄土宗の法要が、新型コロナ対策としてこれまでよりも参列者を減らして営まれました。境内に楽師たちの笛の音が響く中、きらびやかな法えをまとった僧侶たちが前立本尊と綱で結ばれた回向柱(えこうばしら)の近くまでゆっくりと進みました。そして、僧侶たちに色鮮やかな朱色の傘がさしかけられると、大本願住職の鷹司誓玉上人(たかつかさ せいぎょくしょうにん)らがお経を読み上げました。このあと、場を清めて仏を迎え入れようと、はすの花びらをかたどった色とりどりの紙「散華(さんげ)」がまかれました。大勢の参拝者が手を合わせたり写真を撮ったりしながら、目の前で繰り広げられる華やかな法要に見入っていました。埼玉から友人と訪れた女性は「ふだん見られない厳かな法要を見られてよかったです。家内安全とコロナの収束を願いました」と話していました。

ミドリガメ“殺処分”も検討 生態系へ影響深刻な外来種!。外来種ミドリガメについて、やむを得ない場合は殺処分も必要だとする考えを、環境省が周知する方向で検討していることがわかった。「ミドリガメ」とも呼ばれる、ミシシッピアカミミガメは、寿命が40年ほどともいわれ、各地で繁殖して生態に深刻な影響を与えている。飼育は認められる一方、販売や輸入、自然に放つことなどは禁止される方向で、関連法の改正案が国会で審議されている。環境省は、最後まで責任を持って飼うのを基本とし、難しい場合は、代わりの飼い主を見つけるとしたうえで、やむを得ない場合は、できるだけ苦痛を与えない方法で殺処分することも必要だとする考えを周知する方向で検討している。

4/23 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者:5憶08,708,154人・ 死者 6百215,601人!。★多い国①アメリカ感染者80,952千人死者991千人②インド感染者43,054千人死者522千人③ブラジル感染30,338人死者662千人④フランス感染27,416千人死者141千人⑤ドイツ感者24,141千人死者134千人⑥英国感染者21,933千人死者173千人。⑦ロシア感染者17,855人死者367千人。

NATO、ロシアの軍事衝突回避が最優先 重火器譲渡拒む独首相!。ショルツ独首相が、ロシアとの直接的な軍事衝突を回避する重要性について言及した。(CNN)ドイツのショルツ首相は22日、ウクライナ戦争に関連し、北大西洋条約機構NATO)は第3次世界大戦につながり得るロシアとの直接的な軍事衝突を回避しなければならないとの認識を示した。クラスター弾か、爆発捉えた動画が浮上22日発行の同国週刊誌シュピーゲルとの会見で、ドイツがウクライナへ重火器を提供しない理由を問われた際に述べた。ウクライナへの戦車の譲渡が核戦争の勃発(ぼっぱつ)を引き起こしかねないとする見解に関する質問には、「現在の状況を踏まえれば我々がどの段階でウクライナ戦争の当事者とみなされるのかを決めてくれる規則集はない」と答えた。取るべき措置を非常に注意深く吟味し、ほかの国と密接に調整する対応がますます重要になっているゆえんであるとし、「ロシアとNATOの間の緊張激化を防ぐことが私にとっては最優先課題」と論じた。その上で、この考えに基づき世論調査の結果にこだわらず、甲高い要求に自らがいらだたないようにしていると説明。「間違いを起こした場合、その結果は極めて重大なものになる」とも説いた。ショルツ首相は、ロシア軍のウクライナ侵攻が新たな、決定的な局面に達しかねない事態のなかで、戦車や榴弾(りゅうだん)砲など大型兵器のウクライナへの引き渡しをためらっていることでドイツ内外で批判されている。首相は会見で、ドイツやNATOウクライナ戦争の直接的な当事者になることは正当化されないと判断しているとした。又、ロシア産天然ガスの禁輸がウクライナ戦争を終結させるとは決して考えてもいないと指摘。「まず第一に、ロシアのプーチン大統領が経済的な議論を受け入れるのなら、この狂気じみた戦争を始めていなかっただろう」とさとした。次にお金の問題ではなく、後になって元通りの状態に戻らないような数百万の職や工場の喪失を招く大規模な経済危機の回避の問題であるとした。

国連事務総長 プーチン大統領やゼレンスキー大統領と会談へ!。国連は、グテーレス事務総長が今月26日にロシアでプーチン大統領と会談し、その後、今月28日にはウクライナでゼレンスキー大統領と会談すると発表しました。ロシアとウクライナの停戦交渉が難航する中、国連トップによる仲介が事態を打開するきっかけとなるか、国際社会の目が注がれることになります。国連の報道官は22日、定例の会見で、グテーレス事務総長が今月26日にモスクワを訪問し、ラブロフ外相と会談するほか、プーチン大統領が開くレセプションに出席すると発表しました。報道官は「グテーレス事務総長は、プーチン大統領とラブロフ外相の双方と話をする。銃声をやませ市民を助けるために、いまどのような措置がとれるのか、議論したいと考えている」と述べました。国連によりますと、グテーレス事務総長はその後、ウクライナを訪問し、今月28日にゼレンスキー大統領やクレバ外相と会談するということです。ウクライナ情勢をめぐり、グテーレス事務総長は、停戦の実現に向けて話し合いたいとして、プーチン大統領とゼレンスキー大統領に対して、それぞれの首都への訪問を受け入れるよう要請していました。グテーレス事務総長は、ロシア側に軍事侵攻の前から自制を求めてきたほか、軍事侵攻以降も市民の犠牲を食い止めるための人道的な停戦を繰り返し呼びかけてきました。ウクライナとロシアの停戦交渉が難航する中、国連トップによる仲介が事態を打開するきっかけとなるか、国際社会の目が注がれることになります。

 

★旗艦「モス沈没したロシア海軍の旗艦「モスクワ」について、死者・行方不明者の存在が明らかに(CNN)ロシア黒海艦隊の旗艦「モスクワ」が今月沈没した件で、ロシア国営タス通信によると、少なくとも1人が死亡、27人が行方不明になっている!。巡洋艦「モスクワ」、沈没前の様子とらえた映像公開 他の乗組員396人は近くの船に退避し、クリミア半島セバストポリに移送されたという。ロシア政府は19日の時点で死傷者の存在を認めていなかった。誘導ミサイル巡洋艦のモスクワが沈没したのは今月14日だが、原因については依然として争いがある。ウクライナ側は対艦巡航ミサイルがモスクワに命中したことで火災が発生し、艦内の弾薬が爆発したと指摘する。モスクワは対艦ミサイルや対空ミサイル、魚雷、艦載砲、ミサイル防衛システムを搭載していたため、艦内に大量の爆発物を積んでいた可能性がある。一方、ロシア国防省は出所不明の火災で弾薬が爆発した結果、艦体が構造的な損傷を負ったと主張。その後、付近の港湾にえい航される途中、荒波の中で沈没したとしている。SNS上で18日に公開された写真や短い動画には、激しく損傷した状態で炎上する沈没前のモスクワが捉えられていた。原因が何であれ、モスクワの沈没は過去40年で最大規模の軍艦喪失であり、ロシアにとって軍事的な面目の失墜を意味する。モスクワは今回のウクライナ戦争でロシア海軍有数の存在感を発揮していた兵器で、その喪失はロシア兵の士気に影響を与える可能性がある。

マリウポリ近郊に新たな“集団埋葬地”を発見!。ウクライナ南東部のマリウポリ近郊でロシア軍が多数の遺体を埋めたとみられる新たな集団埋葬地が発見されました。アメリカの宇宙企業「マクサー・テクノロジーズ」は22日、マリウポリの東、およそ12キロに位置する墓地で、新たに広範囲に地面が掘り返されている様子を示した衛星画像を公開しました。墓地の地面はおよそ1カ月の間に拡大し、マリウポリ市議会はこれがロシア軍が作った新たな集団埋葬地で、長さ45メートル、幅25メートルに及び少なくとも1000人を埋葬できる広さだと指摘しています。マリウポリ近郊の別の場所でも21日に集団埋葬地とみられる場所が衛星画像で確認されていて、市議会は3000人から9000人の民間人の遺体が埋められた可能性があるとしていました。又、ウクライナメディアは22日、首都キーウ周辺で新たに市民ら1084人の遺体が見つかったと伝えました。半数以上が機関銃などで殺害されていて、「ロシア軍が無抵抗の民間人を意図的に射殺した」と指摘しています。クワ」沈没で1人死亡、27人行方不明 ロシア国営メディア!。

EU 大手IT企業に違法コンテンツ対策義務づけ 新たな法案で合意!。EUヨーロッパ連合は、大手IT企業に違法なコンテンツ対策を義務づけるなどとした新たな法案について、加盟国とヨーロッパ議会が合意したと発表しました。EUは、オンライン上の違法な商品やサービス、それにコンテンツから利用者を守ることを目的とした法案について、加盟国とヨーロッパ議会が合意したと、23日発表しました。法案では、EU域内の月間の利用者が4500万人を超える大手IT企業に対し、特に厳しい規制が設けられ、グーグルの持ち株会社のアルファベットやメタなどアメリカの巨大企業が念頭にあるとみられています。これらの企業には、違法なコンテンツのほか、選挙や人々の安全に悪影響を及ぼす虚偽の情報、また差別を助長する不適切な表現などを拡散させることを防ぐため、自社のサービスに問題がないか、毎年分析を行い、対策を講じることが義務づけられます。又、未成年者の個人情報を使って、未成年者を対象とした広告を掲載することも禁止されます。そして、法律に違反した場合、世界市場での売り上げの最大6%にあたる罰金が科されることになっています。EUのフォンデアライエン委員長は「今回の合意は歴史的だ。ネットの外で違法なものはネットの中でも違法だという原則に実効性をもたらすものだ」と歓迎しました。今回の法案は今後、加盟国とヨーロッパ議会での承認を経て成立し、施行されます。Uではすでにデジタルの分野での公正な競争のためとして、大手IT企業への規制を強化する法案についても合意されています。

★英王室の末っ子・ルイ王子が4歳に! 母キャサリン妃撮影の恒例ポートレート発表!。現地時間4月23日に、4歳の誕生日を迎える英ウィリアム王子とキャサリン妃の末っ子、ルイ王子。夫妻のインスタグラムでは、ビーチで撮影されたキュートな王子のポートレートが公開された。ウィリアム王子とキャサリン妃が「明日で4歳!」とキャプションを付けて、インスタグラムに2枚の写真を公開。Peopleによると、今月はじめに英ノーフォークで撮影されたものだそうで、わんぱくそうな笑みをたたえ、まるで今にもカメラに向かって走ってきそうなポーズのルイ王子と、クリケットボールを手に、クールに立つ姿が写っている。グリーンのショートパンツと、星モチーフのニット、そしてニットの首元からのぞく襟が片方立っているのもかわいらしい。子どもたちの誕生日には、キャサリン妃が撮影したポートレートを公開するのが恒例となっているが、今回の写真もキャサリン妃によるもの。母に見せる、屈託のない表情がキュートな写真だ。 又ひとつお兄さんになるルイ王子の姿に、王室ファンからは「時が経つのはすごく早いね。誕生日おめでとう」「すごくハンサム」「(ケイト妃の父)ミドルトンおじいちゃんにそっくりね」「ジョージ王子とシャーロット王女の良いところを合わせた感じ。誕生日おめでとう」といったコメントが寄せられている。ノーフォークのビーチは、王子夫妻の別荘アンマー・ホールに近く、家族にとって身近なスポットである様子。昨年4月にも、夫妻の結婚10周年を記念して、家族で仲良くこのビーチを散策する様子が公開されていた。

★米フロリダ州 ディズニーに対し税制優遇措置を廃止へ 法律成立!。アメリカ南部フロリダ州で22日、州内で人気テーマパークを運営するウォルト・ディズニーに対し税制の優遇措置を含む特区制度を廃止する法律が成立しました。アメリカメディアは、保守的な性教育に関する州の法律に反発したディズニーへの報復だと伝えています。フロリダ州で22日、州内で人気テーマパーク「ディズニーワールド」を運営するウォルト・ディズニーに対し、これまで認められてきた税制の優遇措置を含む特区制度を廃止する法案にデサンティス知事が署名し、成立しました。来年6月1日から廃止されることになります。特区は1960年代から州法で定められ、ディズニーには広大な施設の開発や公共事業などに関する自治権が与えられてきました。法案の署名式で共和党のデサンティス知事は「これは本当に異常なことだった。フロリダでこのような扱いを受ける個人も会社もない」と述べました。フロリダ州では先月、保守的な価値観を重視する共和党の主導で、小学校の授業で性的指向性自認に関する話題を取り上げることを規制する法律が成立したのに対し、性的マイノリティーへの差別を助長しかねないといった批判が起き、ディズニーも反対を表明しました。アメリカメディアは、今回の措置はディズニーに対する報復だと伝えています。

★岸田首相 3か国首相と会談 ウクライナ情勢への対応で連携確認!。岸田総理大臣は、熊本市で開かれている国際会議「アジア・太平洋水サミット」の会場で、カンボジアなどの首相と首脳会談を行い、ウクライナ情勢への対応で連携していくことを確認しました。又、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が始まってから24日で2か月となる中、岸田総理大臣は、軍事侵攻を終わらせる正念場だとして、国際社会と連携して、ロシアに対する制裁措置を続ける考えを示しました。一方で「物価の高騰による国民生活や経済への影響をできるだけおさえるべく努力したい」と述べ、国民に協力を呼びかけました。岸田総理大臣は南太平洋の島国ツバル、カンボジアラオスの3か国の首相と相次いで会談しました。そして、いずれの会談でもウクライナ情勢への対応で連携していくことを確認しました。又、会談では、各国の首脳から日本の水分野でのリーダーシップを評価するといった声が出されたということです。会談のあと岸田総理大臣は「有意義な意見交換ができた。ロシアが国際社会の声に耳を傾け、侵略をやめるように、今後とも、G7=主要7か国をはじめとする国際社会と連携して厳しい制裁措置を講じていく」と述べました。「今が非道な侵略を終わらせる正念場」 岸田総理大臣は熊本市で、記者団にロシアによるウクライナへの軍事侵攻が始まってから24日で2か月となることについて「今が、非道な侵略を終わらせる正念場だ。ロシアが国際社会の声に耳を傾け、侵略をやめるように、今後とも、G7=主要7か国をはじめとする国際社会と連携して厳しい制裁措置を講じていく」と述べました。一方で、岸田総理大臣は「原油など国際的な物価高騰で、わが国の国民生活や経済にも影響が出てきている。今後の動向も不透明だが、国際社会が歯を食いしばって平和の秩序を守ろうと努力しているので、政府としては、しっかりとした物価対策を用意して、国民生活や経済への影響をできるだけおさえるべく努力していきたい」と述べました。そして「国民の皆さんにも政府の取り組みに協力していただき、ともに平和を守るための正念場だという思いを共有してもらいたい」と呼びかけました。

★大リヒットを打ちました。筒香選手は出場しませんでした。カブスの本拠地シカゴで行われた22日のパイレーツ戦は、悪天候のため、試合が当初の予定からおよそ6時間遅れて始ーグ カブス 鈴木誠也 パイレーツ戦で4試合ぶりヒット!。大リーグ、カブス鈴木誠也選手が、筒香嘉智選手が所属するパイレーツとの試合にフル出場し、4試合ぶりにまりました。ここ3試合連続ではヒットなしに終わり、開幕から続いていた連続出塁も12試合で止まった、カブスの鈴木選手は、2番・ライトで先発出場し、1回の第1打席はファーストゴロ、3回の第2打席はライトフライに倒れました。5回の第3打席は、2アウト二塁の場面でアウトコース低めの速球に見逃し三振となり、2点を追う8回、先頭バッターで迎えた第4打席では、アウトコースの150キロを超える速球をセンターにはじき返し、4試合ぶりにヒットを打ちました。このあと後続のバッターが3者連続で三振に倒れて得点にはつながらず、カブスは2対4で敗れ、4連敗となりました。鈴木選手はこの試合4打数1安打で、打率は3割3分3厘となりました。パイレーツの筒香選手は、この試合に出場しませんでした。

ウクライナ大統領の妻、オレナ・ゼレンスカ夫人:母国の危機に声を挙げるファーストレディー!。ウォロディミル・ゼレンスキー大統領とともに、その妻であるオレナ・ゼレンスカ夫人はロシアによる侵攻に決死の抵抗をつづけるウクライナ国民の象徴となっています。ウクライナのファーストレディ、オレナ・ゼレンスカ夫人ウォロディミル・・ゼレンスキー大統領とともに、その妻であるオレナ・ゼレンスカ夫人はロシアによる侵攻に決死の抵抗をつづけるウクライナ国民の象徴となっています。

タクラマカン砂漠を巡る18日間1850キロの旅から帰還!。中国新疆ウイグル自治区でこのほど、男性グループがタクラマカン砂漠を巡る18日間1850キロの旅から帰還した。 一行は4月初旬にバインゴリン・モンゴル自治州ロプノール(尉犁)県を出発し、同州チャルチャン(且末)県、ホータン地区のニヤ(民豊)県、ケリヤ(于田)県、チラ(策勒)県、ロプ(洛浦)県、アクス地区のアクス(阿克蘇)市、シャヤール(沙雅)県を経てロプノール県に帰還した。

★北海道沖太平洋のサケマス漁来月にも ロシアと漁業交渉妥結!。ロシアによるウクライナ侵攻の影響で遅れていた北海道沖の太平洋でのサケ・マス漁が来月初めにも始まる見通しになりました。水産庁は日本とロシアの漁業交渉が実質的に妥結したと発表しました。日本の排他的経済水域のうち、北海道の南の沖合の太平洋で行われるサケ・マス漁は、ロシアの川で生まれた魚が多いため、毎年、日本とロシアの政府間交渉で漁獲量などを決めています。然し、今年はロシアによるウクライナ侵攻の影響で、漁業交渉の開始が今月11日と、例年より大幅に遅れ、漁業者が漁に出られない状況が続いていました。こうした中、水産庁は、オンラインによる交渉が実質的に妥結し、週明けに署名する運びだと23日未明、発表しました。具体的には、カラフトマスやベニザケ、それにギンザケなどのことしの漁獲量を去年と同じ合わせて2050トンに設定するとしています。そのうえで、日本は漁獲量に応じて、2億円から3億円余りを漁業協力費としてロシア側に支払うとしました。漁業協力費の下限の2億円は、近年、漁獲量が低迷していることを踏まえ、去年より6000万円引き下げられたということです。日本を含む各国が、ロシアに対して厳しい制裁を科す中で行われた異例の漁業交渉が実質的に妥結したことで、北海道沖の太平洋でのサケ・マス漁が来月初めにも始まる見通しになりました。根室の漁業者「ひとまず安心」サケマス漁の拠点となる北海道根室市の歯舞漁港では、漁業者から安どの声が聞かれました。23日朝、サケマス漁の拠点となる根室市の歯舞漁港では、交渉妥結の知らせを聞いた漁業者たちが、陸に上げられたままになっている漁船の整備などをしていました。サケマス漁を行う漁業者は「けさニュースを見て初めて知った。交渉がまとまるか心配だったが、よくまとめてくれた。ひとまず安心した」と話していました。又、日本が漁獲量に応じてロシア側に支払う漁業協力費の下限が2億円に引き下げられたことについても「よかった」と話していました。又、別の漁業者は「これから船を降ろして5月1日にでも漁に出られる体制を整えたい」と話していました。サケマス漁は来月上旬に最盛期を迎えることから、今後、出漁に向けた準備が本格化する見込みです。北海道 鈴木知事「早く出漁できるよう」北海道の鈴木知事は「漁業者の窮状を受けて臨んだ非常に厳しい交渉だったが、盛漁期を逸することなく交渉が実質的に妥協し、漁業者が長年要望してきた漁業協力費の削減がかなえられたことについて、深く感謝申し上げる。道としては、手続きを迅速に進め、漁業者が一日でも早く出漁できるよう取り組んでいきたい」というコメントを出しました。

★県産あきたこまち フィンランドに輸出!。県産のあきたこまちが初めて、秋田港から北欧・フィンランドに輸出されます。コメの輸出先としてまだ競合相手が少ないというフィンランド。県はコメを皮切りに県産食材の輸出拡大を図ります。フィンランドに向けて輸出されるのは県産のあきたこまち15トンです。22日にも秋田港を出発し、6月中にフィンランドの首都ヘルシンキに到着する予定です。フィンランドでは日本食の需要が急増していて去年、日本のコメの輸出量はヨーロッパではイギリスに次いで2番目の多さとなっています。特にスーパーの持ち帰り用の寿司の人気が高く今回輸出されるあきたこまちも、多くは現地の日本食材店やスーパーで寿司として提供される予定です。日本からのコメの輸出先としてアジアはすでに飽和状態となっています。県はフィンランドを輸出先として選んだ理由の一つにまだ競合する相手が少ないことを挙げています。県はコメ以外の県産食材についても輸出を促進することにしていて10月にフィンランドで開かれる食のイベントにパックご飯や稲庭うどん、日本酒などの出展を予定しています。

★国内感染者 34人死亡(累計2万9,307人)・ 4万3967人感染(累計日763万516人)!。23日全国で4万3967人の感染が発表されています。又、神奈川県で5人、千葉県で4人、東京都で4人、福島県で3人、三重県で2人、京都府で2人、北海道で2人、大阪府で2人、兵庫県で1人、大分県で1人、宮崎県で1人、山梨県で1人、広島県で1人、石川県で1人、福岡県で1人、青森県で1人、香川県で1人、鹿児島県で1人の、合わせて34人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め762万9804人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて763万516人となっています。亡くなった人は、国内で感染が確認された人が2万9294人、クルーズ船の乗船者が13人の、合わせて2万9307人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は23日の新たな感染者数です。▽東京都は140万7320人(5387)▽大阪府は87万7018人(3113)▽神奈川県は68万4280人(3360)▽埼玉県は49万8100人(2486)▽愛知県は47万1087人(2469)▽千葉県は41万1091人(1885)▽兵庫県は37万5574人(1505)▽福岡県は35万5932人(2553)▽北海道は27万5161人(2785)▽京都府は17万5560人(900)▽沖縄県は15万2004人(1662)▽静岡県は14万2518人(795)▽茨城県は13万8915人(952)▽広島県は12万528人(979)▽奈良県は8万1816人(266)▽群馬県は8万1391人(507)▽岐阜県は8万1154人(635)▽滋賀県は7万8663人(300)▽熊本県は7万8634人(577)▽栃木県は7万7050人(768)▽岡山県は7万6409人(649)▽宮城県は7万1015人(715)▽三重県は6万8532人(489)▽鹿児島県は5万9525人(789)▽長野県は5万9079人(542)▽新潟県は5万7604人(473)▽福島県は4万8867人(649)▽青森県は4万6260人(403)▽長崎県は4万3424人(545)▽佐賀県は4万2053人(464)▽石川県は4万1193人(362)▽大分県は4万1190人(386)▽宮崎県は3万7408人(482)▽香川県は3万7234人(371)▽山口県は3万5365人(218)▽和歌山県は3万4481人(253)▽愛媛県は3万1519人(283)▽富山県は3万1296人(129)▽山梨県は2万7839人(172)▽福井県は2万5831人(220)▽岩手県は2万5596人(364)▽秋田県は2万3070人(283)▽山形県は2万2041人(213)▽高知県は2万420人(158)▽徳島県は1万8314人(85)▽島根県は1万2712人(196)▽鳥取県は1万1564人(130)です。このほか、▽空港などの検疫での感染確認は1万5994人(60)▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、23日時点で203人(-4)となっています。一方、症状が改善して退院した人などは、23日時点で、▽国内で感染が確認された人が707万8090人、▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の、合わせて707万8749人となっています。又、21日に行われた自主検査を除くPCR検査などの数は、速報値で8万5029件でした。集計は後日、自治体などにより修正される可能性がありますが、過去の原稿はさかのぼって修正しないため累計数などで差が出ることがあります。在日米軍の感染者は含めていません。

★“くつの神社”で格安販売 恒例の「こんこん靴市」東京 台東区!。台東区の神社で、地元のメーカーがつくった靴などの革製品を格安で販売する催しが開かれています。「こんこん靴市」と名付けられたこの催しは、革靴の生産が盛んな台東区の浅草周辺の卸売り会社やメーカーなどが開いています。会場の玉姫稲荷神社は「くつの神社」とも呼ばれていて、ことしも消毒液を設置するなどの新型コロナウイルス対策がとられました。境内の露店には、革靴などの革製品およそ10万点余りが並び、定価の6割から8割ほどの値段で販売され、訪れた人たちは試し履きをするなどして好みの靴を選んでいました。会場には、履き古した靴などを持ってきてもらうスペースも設けられ、これらの靴はまとめて供養されるということです。訪れた50代の会社員の男性は「10年ほど仕事で履いた革靴を納めました。このあと会場で新しい靴を探したいと思います」と話していました。30代の夫婦は「コロナ禍が続いていますが、こうしたイベントは徐々に元に戻っていってほしいです。久しぶりなので楽しみたい」と話していました。「こんこん靴市」は24日も開かれます。

★「水上バイクが客席に突っ込む」3人けがか 愛知のレジャー施設!。蒲郡市消防本部に入った連絡によりますと、23日午後1時すぎ、蒲郡市のレジャー施設「ラグーナテンボス」で「水上バイクが客席に突っ込みけが人が出た」と、施設の従業員から消防に通報がありました。消防によりますと、30代の女性と10代の女性の合わせて2人が重傷とみられ、10代の女性1人が軽傷とみられるということです。3人は搬送当時意識があったということで、消防が病院に搬送するとともに、警察が詳しい状況を調べています。

★Xゲームズ スケートボード女子パーク 四十住さくらが初優勝!。日本で初めて開催されている、アクションスポーツの世界最高峰の大会「Xゲームズ」は、2日目の23日、スケートボード女子パークの決勝が行われ、東京オリンピックの金メダリスト、四十住さくら選手が初優勝決勝を果たしました。千葉市で行われている「Xゲームズ」千葉大会は、2日目の23日、女子のスケートボード種目のうち、すり鉢状のコースで技を競う、パークのが行われました。決勝は、予選を通過した8人の選手が、40秒の「ラン」を30分の制限時間の間繰り返し行い、最も評価の高いランで順位を競いました。この種目の東京オリンピックの金メダリストの四十住選手は、2回目のランでコースの縁を使った多彩な技に加え、板をつかまずに1回転半回る「ノーハンド540」という技を決めて、初優勝を果たしました。又、東京オリンピックの銀メダリストで13歳の開心那選手は、板を空中で回転させてつかむ「キックフリップインディー」などを決めて2位となり、3位にも20歳の手塚まみ選手が入り、日本勢が初めての自国開催の大会で表彰台を独占しました。女子パーク 日本勢が表彰台独占 四十住「すごいと思う」 スケートボード女子パークでXゲームズ初優勝を果たした四十住選手は「きょうはお母さんの誕生日でもあり、これまでXゲームズの金メダルだけ持っていなかったので、優勝できてうれしい。『540』は練習で成功していなかったので、1発で決められてよかった」と決勝でのランを振り返りました。そのうえで「日本初開催で、日本選手が全員表彰台に乗ったのはすごいと思う。今後はまだ出していない技があるので、大会でそれを出せるように頑張っていきたい」と話していました。2位に入った開選手は「予選よりも見ている人が多くて緊張したけど、楽しかった。自分のできる技をすべて成功できて、日本で開催されたXゲームズでメダルをとれたので、すごいうれしいです」と話していました。3位だった手塚選手は「完璧な滑りではなかったが満足している。お客さんも盛り上がったし、日本選手も多くて楽しかった」と話していました。男子ストリート 堀米雄斗が1位で決勝進出一方、スケートボードの男子は、階段や手すりが設置されたコースで技を競う、ストリートの予選が行われ、東京オリンピックの金メダリスト、堀米雄斗選手が1位、白井空良選手が5位となり、24日の決勝進出を決めました。堀米選手は「久しぶりのコンテストで緊張して、ふだんは外さない技も失敗してしまったが、2回目のランで決められてよかった。東京オリンピックでは観客がいなくてさみしい思いもあったが、いろいろな人が見に来てくれて、スケートボードの楽しさが伝わると思うのでうれしい。決勝では新しい技に挑戦して、1位になりたい」と話していました。

★奥日光「低公害バス」運行始まる 一般車両の乗り入れ規制 栃木!。日光市の奥日光で、貴重な自然を保護しようと、今年も大型連休を前に、環境への影響が少ない技術で走るバスの運行が、23日から始まりました。奥日光では、貴重な自然を保護するため、戦場ヶ原から中禅寺湖のほとりまでのおよそ10キロの区間で一般車両の乗り入れが規制されていて、春から秋の行楽シーズンは、県が「低公害バス」として環境への影響が少ない電気自動車のバスやハイブリッドバスを運行しています。ことしも大型連休を前に23日から運行が始まり、車両の点検が行われたあと、乗客が検温や消毒を済ませたうえで乗り込んでいました。そして、片道30分ほどの道中、雄大な湿原やミズナラの林などの景色を楽しんでいました。始発のバスに乗った栃木県の60代の男性は「中禅寺湖越しに男体山を眺めたいと思って来ました。自然の中でリフレッシュしたい」と話していました。「低公害バス」は11月30日まで運行されます。

★関東でカワウ追い払い 魚食害やふんで被害深刻…捕獲へ試行錯誤!。アユなどを食べるカワウ。行動調査のため、発信器をつけた個体もある=栃木県提供 釣りシーズンを前にアユの稚魚などを守ろうと、関東地方と隣県で12~21日、魚を食べる大型の水鳥・カワウの一斉追い払いが実施された。栃木県内でも各地の漁業協同組合などが中心となり、鬼怒川や那珂川など23河川でロケット花火などを使って作業を行った。各漁協はカワウの被害に頭を悩ませており、さまざまな対策を講じている。 県の資料などによると、カワウは体長約80センチ、体重1・5~2・3キロで、水に潜って魚を食べる。最大20メートルの深さまで潜り、長い時は約70秒間水中にいられるという。成鳥は1日約500グラムの魚を食べるとされる。1990年代から増加し、県の2021年度の調査では約1900羽の生息が確認された。最近10年でその数はほぼ横ばい。約15の営巣地があるとみられる。県内はアユ釣りが盛んで、20年は那珂川に年間約15・2万人が訪れた。「観光やな」も26カ所(21年度は新型コロナウイルスの影響で営業は6カ所)あり、年間約150万匹のアユの稚魚を放流するという。それだけに被害も大きい。県によると、アユの稚魚(1匹5~10グラム)は一般的に1キロあたり約6500円。県が17年にカワウの生息数などから試算した漁業への被害は、捕食量が195トン(うちアユ17トン)、被害額は3億3500万円(うちアユ6700万円)だった。アユの被害額はピーク時(13年)の1億6900万円からは減少しているが、依然として多額だ。鬼怒川漁業協同組合の渡辺立美理事(70)も「切実な問題だ」と声を落とす。被害は魚の食害にとどまらない。巣がある場所では騒音やふん害も問題となっており、木の立ち枯れなども起きているという。県はカワウの生息数を1000羽まで減らすことを目標にしており、19年は約1700羽、20年には1167羽を捕獲した。だが生息数は大きくは減っていない。要因はカワウの行動範囲の広さにある。県や渡辺さんによると、県内に巣を持つカワウが東京湾や千葉などに飛来したデータもあり、県内だけの対策では効果が限られるのが実情という。 カワウの特性を踏まえた対策の一つが一斉追い払いだ。広範囲で対策を講じるため、05年に関東の1都6県と山梨、福島、新潟、静岡の計11都県が参加する「関東カワウ広域協議会」が発足。06年からは毎年アユの放流の時期に合わせ、11都県で一斉に追い払いを実施している。この他、春先には卵をふ化させないため、ドローンを使用して卵のある巣にドライアイスを投下。捕獲したカワウには発信器をつけて巣やねぐらを突き止め、巣を作れないよう木にテープを貼るなど、繁殖抑制を試みているという。一斉追い払いの期間以外も、継続的に対策を実施している。渡辺さんは「水産試験場や猟友会にも協力してもらい試行錯誤しているが、なかなか減ってくれない。繁殖抑制をしないことには根本的な解決にはならないので、もう少し多くのカワウに発信器をつけ、行動範囲を調査し、巣やねぐらを突き止めたい」と話す。

★水路に海水、農作物被害懸念 水門の閉め不完全 江北町!。水門が完全に閉まっておらず、海水が流入した鳴江水門。水門の奥が六角川 江北町佐賀県)は21日、六角川の鳴江水門から、惣領分地区の水路に海水が流入したと発表した。町は、小麦や大麦、タマネギなどを栽培している農地約150ヘクタールに影響すると見込んでおり、田んぼなど20カ所の土壌を採取し分析している。 水門を管理する国土交通省武雄河川事務所によると、委託業者による水門の点検が終了した20日午後4時45分から、21日午前8時15分ごろまで、水門が完全に閉め切られた状態から18センチ浮き上がっていた。委託業者が水門が完全に閉まったことを確認していなかったという。水路の総延長は約10キロメートルで、県と町が水路の66カ所の塩分濃度を測定したところ、通常は100ppm以下であるところが、最大で9580ppm、22カ所で1000ppm以上となった。町は22日、塩害対策説明会を開き、農家に対し水路の水を使わないように呼びかけるとともに、土壌の分析結果をふまえて中和剤などの使用を検討している。

★体操 全日本選手権 女子 17歳の笠原有彩が初優勝!。個人総合で争われる体操の全日本選手権は、女子の決勝が行われ、17歳の笠原有彩選手が初優勝を果たしました。体操の全日本選手権は、東京 渋谷区の東京体育館で行われていて、ことしの世界選手権などの代表選考会を兼ねて開かれています。大会3日目の23日は女子の決勝が行われました。女子では、前回大会まで連覇を果たした村上茉愛さんが引退し、2年後のパリオリンピックを目指す10代を中心とした選手たちがどのような演技を見せるのか注目が集まっていました。21日の予選で3位だった17歳の高校3年生、笠原選手は、2種目めの段違い平行棒で着地を決める安定した演技を見せて、13.533、この種目で4位となりました。次の平均台では落ち着いた演技でまとめ、13.500の高得点で、最後の4種目めの「ゆか」も大きなミスなく終えました。笠原選手は予選と決勝の合計で106.230をマークし、初めての優勝を果たしました。2位は宮田笙子選手で105.497、3位は山田千遙選手で105.330でした。笠原有彩「最後まで笑顔で楽しく演技をしようと」初優勝を果たした笠原選手は「去年の大会では決勝に残ることもできなかったので、結果は気にせず最後まで笑顔で楽しく演技をしようと思っていた。最初は緊張したが、後半は楽しくできたし、優勝は素直にうれしい」と笑顔で心境を話しました。自身の演技については「技の難度は高くないが、体の線をいかした美しい体操を意識し、出来栄え点で落とさない演技を目指している」と評価しました。世界選手権の代表がかかる来月のNHK杯に向けては「まだ一度も代表になったことがないので、不安はあるが、世界で戦える選手になりたい。世界選手権の代表になれるように頑張りたい。同年代の選手がたくさんいるので、競い合ってうまくなりたい」と意気込みを話していました。宮田笙子 段違い平行棒のミス「情けない気持ち」2位に入った宮田選手は、2種目めの段違い平行棒のミスを踏まえて「情けない気持ちでいっぱい。予選よりもいい演技を目指したが、ひどくなってしまって悔しい。予選と同じところでミスをしてしまって、そこから立て直せなかった」と涙を流しながら振り返りました。来月のNHK杯に向けては「今大会は自分の弱みが出てしまった。NHK杯まで時間がなく技の難しさを上げることはできないが、倒立などの一つ一つの技の出来栄えを高めることを意識して臨みたい」と意気込みを話していました。山田千遙「ここぞの場面で決められず」予選でトップだったものの3位に順位を落とした山田選手は「段違い平行棒まではいい流れでいい演技をしていたが、自分の課題となっているここぞの場面で決めきれず、悔しい。今、自分に足りていない部分だと思う」と悔しさをにじませました。NHK杯に向けては「悔しいからこそ、次につながると思う。自分の実力を最大限発揮できなかったので、苦手な平均台などの種目でしっかりと質を上げる練習をしていきたい」と決意を話していました。田中強化本部長「上位に同年代の選手たち 成長に期待」日本体操協会田中光女子強化本部長は、大会を振り返り「長く日本のエースだった村上茉愛さんなど代表を支えてきた選手たちが引退や欠場をする中、若くて勢いのある選手たちが活躍した。点数はまだこれから伸びる余地があると思う。大会の上位に同年代の選手たちが多い中で、切磋琢磨(せっさたくま)してレベルを上げていってほしい。来月のNHK杯まで時間はないが、若手選手がほとんどなので、より質の高い演技を見せてほしいし、その成長に期待をしている」と話していました。