4/19  “コロナ渦!” ★世界の累計感染者 5憶05,054,563人・ 死者 6百199,914人!。★国内感染者 52人死亡(累計2万9,121人)・ 4万893人感染(累計744万8,603人)!。※コロナワクチンの”接種”励行!▼※コロナ渦”脅威”終息わ?。

 ---ようこそ!。小江戸川越・新河岸(高階)パソコン爺の隠れ家へ!。ー--
☆今日20(水)17℃9℃雨/曇 明日21(木)21℃11℃晴/雨 明後日22(木)25℃12℃雨/晴 ★コロナ渦予防・ワクチン接種励行及びインフルエンザ・花粉症予防対策「手洗い・マスク・3蜜の自粛」!。

気象庁3か月予報 気温は平年より高い 西日本は6月に多雨傾向!。気象庁の長期予報によりますと、来月からの3か月間は全国的に気温が平年より高い地域が多いと予想され、梅雨の時期にあたる6月は、西日本を中心に降水量が平年並みか多くなる見込みです。気象庁は、熱中症の対策を早めに行うとともに、梅雨の時期に向けた備えを進めるよう呼びかけています。高温傾向・来月から暑い!気象庁が19日発表した長期予報によりますと、来月からの3か月間は上空の偏西風が平年より北を流れやすいため、太平洋高気圧の張り出しが強まり、日本付近は暖かい空気に覆われる見込みです。来月から7月までの向こう3か月の平均気温は、北日本と東日本、西日本では平年より高く、沖縄・奄美はほぼ平年並みと予想されています。3か月間の気温は、北日本と東日本、西日本で来月は平年より高く、6月と7月は平年並みか高い見込みです。沖縄・奄美では6月は平年並みか高く、5月と7月はほぼ平年並みと予想されています。梅雨時期の6月は西日本中心に降水量多いか 偏西風の影響で梅雨前線の北上が平年より早く、西日本を中心に前線や湿った空気の影響を受けやすい見込みです。向こう3か月の降水量は全国的にほぼ平年並みとなる一方、西日本では梅雨の時期にあたる6月は平年並みか多いと予想されています。気象庁異常気象情報センターの※ウメ田貴郁所長は「来月から平年より暑くなると予想されているため、今のうちにクーラーの点検を行うなど、熱中症の対策を早めに行うとともに、毎年のように豪雨災害が起こっているため、ことしも大雨となると思って備えを進めてほしい」と呼びかけています。

秩父盆地全体を覆う雲海が出現 幻想的な光景に 埼玉!。秩父盆地で19日朝、雲海が出現し、市街地を見下ろす山からは幻想的な光景が見られました。雲海は、風のない晴れた朝に気温が下がると地上付近の湿った空気が冷やされて起きる現象で、秩父市によりますと秩父盆地では春と秋によく見られるということです。19日午前5時すぎ、秩父市の隣の皆野町の美の山公園から秩父盆地を見下ろすと、日の出直後の盆地全体を覆いつくすように雲海が広がる様子が見られました。日高市から来ていた70代の男性は「雲海が出そうだったので午前2時に家を出て来てみました。ことし一番の雲海だと思います。すごくきれいです」と話していました。秩父市によりますと、秩父盆地で本格的な雲海が出現したのは、この春は初めてだということです。19日は風がほとんどなく雲海は午前8時頃まで広がっていましたが、その後、30分ほどでしだいに消えていた。

★演技派 子育て中の野鳥「ケリ」 ヒナ守るため「擬傷行動」 狙うなら私を/兵庫・丹波篠山市!。傷ついたふりをして注意を引き付けるケリ。近くにヒナがいるよう 丹波篠山市内の水田に、「キキッ、ケケッ」と鋭い鳥の鳴き声。明らかに近づくものを威嚇しているのは、野鳥の「ケリ」だ。【写真】愛らしいケリのヒナ 全長36センチほどで、脚が長く、背や翼が灰褐色、腹は白色、胸は黒い。鳴き声が「ケリッ」と聞こえることが名前の由来。営巣中はほかの鳥や人などが近くを通ると、けたたましい鳴き声を上げながら襲い掛かるほど気が強い。遭遇したケリも子育て真っ最中のよう。ヒナが近くにいるのか、鳴き声を上げながら、ぶつかるかと思うほどの距離で突っ込んでくる。かと思うと数メートル先に降り立ち、肩をいからせるようなポーズ。「擬傷行動」と呼ばれ、「ヒナを狙うよりも、けがをしている私を狙って」という行動。子を守るため、命がけの演技だ。親鳥の必死な姿に申し訳ない気分になり、数枚、写真を撮らせてもらって早々に引き上げる。悪さはしないから、また、元気なヒナの姿を見せておくれ。

★吹割の滝で滝開き 安全祈願も!。 吹割の滝近くで安全祈願が行われた=2022年4月18日午前10時50分、沼田市利根町追貝 「東洋のナイアガラ」の異名を取る群馬県沼田市利根町の「吹割(ふきわれ)の滝」で18日、滝開きと無事故安全祈願祭が開かれた。高さ7メートル、幅30メートルの滝は、片品川の流れが川底の凝灰岩・花崗岩(かこうがん)を浸食して多数の割れ目を作ることでできた。今年は雪が多く、雪解け水で水量も増し、5月の新緑の頃には、さらに迫力ある流れが楽しめそうだ。新型コロナウイルスの感染拡大で、訪れる観光客は以前の半分ほどに減ってしまったという。利根町観光協会の小尾孝男会長は「今年こそはたくさんの人に美しい滝を楽しんで頂きたい」と話していた。

天皇陛下 皇居で稲の「種もみ」まかれる!。天皇陛下は19日、皇居の中にある苗代で稲の種もみをまかれました。皇居での稲作は、昭和天皇が農業の奨励のため始めたもので、天皇陛下上皇さまから受け継いで行われています。グレーのジャンパーに紺色のズボン姿の天皇陛下は、19日午後4時ごろ、皇居の中にある苗代に出向かれました。そして、苗代の前にしゃがんで、30センチ四方の区画ごとに、うるち米の「ニホンマサリ」ともち米の「マンゲツモチ」の種もみを、およそ180粒ずつまかれていました。来月には、種もみから育った苗を天皇陛下が皇居の田んぼに植えられ、秋に収穫されるコメは、11月に皇居で行われる新嘗祭(にいなめさい)などで使われることになっています。

★宇宙人!?奇妙な巨大ダイコン 胴回りなんと80センチ 淡路の交流施設で注目の的!。何に見える? 奇妙な形をした特大のダイコン=尾崎ガーデンズ 地球外生物? おじいさんの顔? 奇妙な形をした巨大なダイコンが、兵庫県淡路市尾崎の交流施設「尾崎ガーデンズ」に登場した。【写真】「マタコン」取れすぎ150本 近くの畑で土から顔を出すダイコンを見つけた近隣住民が、「これほど大きいダイコンは珍しい。皆に見てもらおう」と、同施設に持ち込んだ。特大ダイコンは3本。最大のものは胴回りが80センチ以上、長さは60センチを超え、先端は十数股に分かれる。髪の毛のように葉が茂り、先には白い花が咲き誇る。普通のダイコンのように細長いものでも直径約20センチ、長さ1メートルはある。スタッフは、リサイクル品で作ったかかしと共に、屋外のベンチに展示した。「カフェ利用者の注目の的になっている」という。同施設では毎週金、土曜の午前9時~午後1時にカフェがオープン。22日は高齢者らが交流する「つどい場あじさい」の4周年イベントがあり、体を動かすゲームや野だてなどを楽しむ。29、30日は100円均一で衣類や雑貨を販売する「リサイクル広場」がある。

★だるい!きつい!つらい!リモート解除でもう“五月病”!?。新年度が始まりました。コロナ禍で迎える3年目のこの春、職場や大学ではリモートでの業務や授業を対面に切り替えるところも多く、日常が少しずつ戻ってきました。新たな出会いや刺激への期待に胸を躍らせるこの季節。ただSNSをのぞいてみると…「対面しんどい」「視線と話し声が気になる」なぜこうした声が上がっているのか?取材してみると、4月なのにどうやらもう“五月病”が現れているようです。(おはよう日本 村上隆俊 ネットワーク報道部 鈴木有 廣岡千宇)対面授業再開 歓迎する声のかげで… 「つらい」「きつい」とSNSに投稿している多くは学生のようでした。学生たちは対面をストレスに感じているのだろうか?気になった私(村上)は母校の大学のサークルの後輩に連絡してみました。大学では今年度から9割の授業が対面に戻り、1週間が過ぎたところでした。まずは、サークルの代表に就任した新2年生。新2年生新たな学生どうしのつながりが生まれることを実感しています。サークル活動も対面のほうがよく、冗談も言えて笑いが起きています。対面授業の再開を歓迎していました。ところが、前代表の新3年生に聞いてみると…新3年生村上さん、、五月病かもしれません。なにが起きているのか。私はすぐに母校に向かいました。話を聞いたのは新3年生の水野隆聖さん。入学したときには、すでに新型コロナウイルスの感染は拡大していて、入学式は中止でした。1、2年生では体育の授業を除き、履修したすべての授業はオンライン。自宅で受けていました。対面授業の再開について水野さんは「当初思い描いていた学生生活を送れると楽しみでしたし、友人とも何か月ぶりに会えて本当にうれしかったです」と話してくれました。4月11日の月曜日から金曜日まで毎日大学に通って、友人たちと肩を並べて授業を受け、サークル活動にも精を出しました。只、その週末は、朝からなにもやる気が出なくなってしまったと話します。本人提供 水野隆聖さん土曜日は午前中から勉強をしようと思っても、手が付きませんでした。気分転換をしようと散歩にもいったのですが、効果がありませんでした。日曜日も気分が晴れず、食べて、寝ることしかできなかったんです。想像していなかった疲れがどっと出てしまったといいます。水野隆聖さん 小中高のときはもちろん対面で授業を受けていたので、対面授業にすんなり戻れると思っていました。でもみんな同じ場所で授業を受けている間は無意識に気を遣っていたのではないかと感じます。対面授業のほうが、プライベートな空間で授業を受けるより疲れます。地方出身なので、東京の満員電車も初めて経験しました。慣れるのに1か月ぐらいはかかりそうです。水野さんは早送りも可能で何回も聞き直しができるオンライン授業が当たり前になっていて、対面授業の感覚を取り戻せないことも負担に感じているようでした。オンラインに近づけろ 水野さんのような学生の負担を少しでもやわらげようと、ユニークな対面授業にトライした先生もいます。兵庫教育大学大学院の小川修史准教授です。対面になっても学生の集中を切らしたくないと思い、学生が動画を「1.3倍速で聞いている」という声を参考に、いつもより早口で授業をすることと、要点は2回繰り返すことを意識しました。兵庫教育大学大学院 小川修史准教授 自分も早口でテンション高く話すので、学生たちも集中してくれる。今後の対面授業でも続けていきたい。大学側は学生に寄り添った対策も対面授業に不安を訴える学生を、大学側はどう受け止めているのか。島根大学保健管理センターの河野美江教授に現状を聞いてみました。島根大学では「人前で話す」「友達に会う」ことで生活リズムが乱れ、対面をしんどく感じてしまう学生もいるということです。中には、学生生活がこのまま送れるのかと不安を感じる学生すらいるといいます。そのため相談のあった学生と面接し、配慮が必要だと判断されれば、教員がオンライン授業も合わせて行うことを決めました。既に複数の学生から相談を受けて対応したということです。島根大学 河野美江教授 対面かオンラインかの二者択一ではなく、オンラインを残しつつ対面も続けていくことが重要です。きちんと対応するので、対面がしんどいなと思ったり不安に感じたりしている学生は相談してほしい。久しぶりに出社してみると…新年度を迎えて心身の不調を訴えているのは学生だけではありません。働く人たちの健康相談に乗っている産業医は、例年とは違った要因でストレスを抱える社会人が増えていると危惧しています。日本ストレスチェック協会代表理事 産業医 武神健之さん 長かったリモートワークがあけて久しぶりに出社すると心機一転、仕事を頑張ろうという人もいれば、チームみんなで頑張ろうと意気込んでいる同僚もいるかもしれません。リモートワークから出社に切り替わるいわば“Back to Office”の動きが広がり、再び新しいかたちの生活が始まる中で、高すぎる期待を持つ人は疲労もたまりやすく五月病のような症状に注意が必要です。以前にはなかったストレスを感じるようなケースもあるようです。武神さんが面談した40代の男性は、在宅勤務が続いたあと、久しぶりに出社してみると職場の景色が少し違って見えたそうです。周りの同僚が私語をしたり、たばこを吸ったりするのを目にするたびに、だらだらしているように見えてしまい、自分は一生懸命やっているのにとイライラが募っていったといいます。在宅勤務が続いた間に、周囲に人がいない環境で集中して仕事に取り組むことに慣れてしまったことで環境の変化にギャップを感じてしまったことが原因でした。“五月病”という名にとらわれないで 新入生や新社会人に限らず、新しい生活を始めた人たちも多くいる中で、コロナによってすっかり定着した生活様式がこの春、変わってきています。このため、大型連休明けに増える“五月病”の症状が例年よりも早く出始めていると警鐘を鳴らす医師もいます。東京TMSクリニック 田中奏多医師 五月病の大きな原因のひとつと言われているのが環境の変化なんです。久しぶりに会社に向かう道のりを歩いたり、誰かと少し会話をするにも体力を使いますよね。生活の変化から心身の不調が起きてくることもあり、もう今の時期(4月中旬)から五月病のような症状が出ている人が多いという印象です。五月病のサイン出ていませんか?田中さんは「朝起きるのがおっくうになった」とか「なんとなく最近イライラする」などの症状がある人は予防を心がけたり、必要に応じて医師に相談してほしいと話しています。“今年は早めに対策をとる必要がある”予防のためにいまからできる対策を、田中さんに3つ教えてもらいました。ポイント1 朝起きる時間は一定に人間の体内時計は1日に1時間分しか調整ができないと言われているそうです。朝ゆっくりしたい休日も、できるだけ平日と同じ時間に起きるか、遅く起きる場合でも1時間ぐらいの差にとどめておくことで生活のリズムが崩れにくくなります。ポイント2 15分間、目をつぶる15分ぐらいお昼寝を計画的にとることもオススメです。お昼寝といっても、必ずしも眠る必要はなく、ただ目を閉じるだけでも脳を休めることができるそうです。ただし長く、深い眠りは逆に頭がぼーっとしてしまうことがあり、注意が必要です。ポイント3 夕方にちょっとした運動をいすに座ったまま背筋を伸ばしたり、お手洗いに行くときにあえて階段で上の階にいくだけでもちょっとした運動になります。人間の体温は朝と夕方に上がりやすくなります。夕方に運動で体温を上げておくことで、夜、眠るときに体温が下がりやすく、睡眠の質が良くなる効果が期待できるそうです。田中さんは最後にこんなアドバイスをしてくれました。東京TMSクリニック 田中奏多医師日本人というのはほんとうに真面目な性格で80%の力でやっているつもりでも、いつのまにか自分の力が振り切れて120%で頑張ってしまっているときがあります。特に大きく環境が変わったときには、3週間ぐらいは力を抜いて頑張りすぎないでください。いまは頑張りすぎないでオンラインばかりで学生生活を十分に楽しめていないことを少し悔やんでいた後輩。サークル活動で会った新入生が最初から対面の学生生活を送ることができてうらやましいと話していたことが印象的でした。コロナ禍3回目の春は、今まであったさまざまな制約が少し和らいだ初めての新年度です。新入生や新入社員だけではなく、皆さん、この春、ついつい頑張りすぎていませんか。私も息切れしないように、日々を楽しみたいと思いました。

★「熱中症警戒アラート」 今月27日から運用開始 対策徹底を!。熱中症の危険性が極めて高いと予測された場合に発表される「熱中症警戒アラート」が、今月27日からことしの運用が始まります。気象庁環境省は、情報が出された場合は、ふだん以上に熱中症対策を徹底してほしいとしています。「熱中症警戒アラート」は、気温や湿度などをもとにした「暑さ指数」を使って、熱中症の危険性が極めて高いと予測された場合に発表されます。気象庁環境省は、ことしは今月27日から10月26日まで運用すると発表しました。具体的には全国の府県予報区ごとに前日の午後5時ごろと当日の午前5時ごろ、「暑さ指数」が33以上と予測された場合に発表されます。気象庁によりますと、去年は4月下旬から10月下旬までの運用期間中に延べ613回発表されたということです。気象庁環境省は、情報が出された場合は不要不急の外出を避けて適切にエアコンを使用する、のどが渇く前にこまめに水分補給する、運動を原則中止するなど、ふだん以上に熱中症対策を徹底するよう呼びかけています。
4/19 “コロナ渦!”★世界の累計感染者 5憶05,054,563人・ 死者 6百199,914人!。★多い国①アメリカ感染者80,686千人死者988千人②インド感染者43,045千人死者521千人③ブラジル感染30,261千人死者662千人④フランス感染27,062千人死者141千人⑤ドイツ感者23,459人死者132千人⑥英国感染者21,747人死者171千人。⑦ロシア感染者17,820千人死者366千人。

★“針の目を通すような難しい選択” ウクライナ人道危機!。ヒロシマナガサキの過ちを繰り返してはいけない」“生き地獄”とも言われる原爆による想像を絶するような被害を見た被爆者たちは、77年にわたって世界に訴えてきました。今、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が続き、プーチン大統領核兵器の使用の可能性をちらつかせて威嚇しています。国連のグテーレス事務総長は「かつては考えられなかった核兵器を使った紛争がいまや起こりうる状況だ」と強い危機感を示しました。唯一の戦争被爆国、日本だからこそ伝えられるメッセージを紹介します。今回は国際政治学者の藤原帰一さんです。国際政治学藤原帰一さんに聞く 藤原帰一さんは長年、平和構築について研究してきた国際政治学者で、国内外の有識者核兵器廃絶に向けた道筋を探るために広島県などが2013年から開いている「ひろしまラウンドテーブル」の議長を務めるなど、核なき世界の実現に向けた取り組みにも長年携わってきました。この春で東京大学大学院を定年退職したあと、4月からは客員教授を務めています。国際社会は今の人道危機の状況を打開できるのか、そして核兵器をなくしていく道筋について、藤原さんに聞きました。古典的で大規模な侵略戦争 Q:今回のロシアによるウクライナへの軍事侵攻について、どのように捉えていますか。「古典的で大規模な侵略戦争というほかありません。戦争が始まる前に、プーチン大統領が軍事行動を起こした場合は制裁を加えると国際社会から明確に伝えられていて、抑止はあったんだけれど弱かった。短時間に戦闘で大きな成果を収めることを考えている相手の行動を抑止することができず、今回は『抑止の破綻』と呼ばざるを得ないと思います」3つの可能性 「戦争継続」「エスカレート」「撤収」 Q:停戦のめどが依然として見えません。「キーウの攻略が大失敗に終わったことで、目的を転じて自分たちの力が比較的ある東部地域に集中する戦略に変わっていますが、プーチン政権が『正しい戦争であり、戦いに勝つ』という意思はずっと揺らいでいない。そこから考えられる今後の可能性は3つあると思っています。1つ目は東部地域でこう着が続いて多くの犠牲が出る一方で自分たちの立場を強めようと戦争が継続するシナリオで、可能性としては極めて高い。そして、2つ目は大量破壊兵器の使用を含めた戦争のエスカレート、3つ目には『この戦争に勝った、大きな成果を収めた』と主張して、ウクライナの東部地域とクリミア半島に撤収するというシナリオです」化学兵器 ロシアにとっての敷居は比較的低い Q:ロシア軍が化学兵器を使用したという情報も出ていますが、今後、生物・化学兵器核兵器といった大量破壊兵器を使う可能性はあるのでしょうか。「通常兵器の戦闘で必ずしも有利に戦えておらず、さらに長期間の戦闘でロシア軍の兵士の士気が下がっています。相手に打撃を与えられる大量破壊兵器を使用する可能性は、残念ながらあります。特に化学兵器は使ってはならないけれども、実戦でずいぶん使われてきた兵器でシリア戦争でも使われ、ロシアにとっての敷居は比較的低いだろうと思います」「今回の戦闘のもう一つのポイントは、ロシア軍の安全についてロシア軍は何も考えていないことです。ロシア軍の兵士の安全に対する関心の薄さ、またロシア軍のウクライナの人々に対する人権意識の薄さは極端なものです。自分の軍隊がどれだけ死んでも構わないんだと覚悟して、化学兵器は十分使用される可能性があります」核兵器 可能性低いが無視できない Q:核兵器を使用する可能性は低いと考えていいのでしょうか。「NATO(=北大西洋条約機構)との間で核兵器でお互いに脅しあっている均衡状態があり、核を使った場合のリスクが高いことは分かっていると思いますが、懸念されるのは相手が核戦争にしないことを期待して核兵器を使用する可能性です。たとえばウクライナでロシアが核兵器を使用した場合、この状況は見過ごせないといってNATO核兵器ウクライナに使う、あるいは核ミサイルをロシアに発射すると思いますか?私はその可能性は低いと思います。だとすれば、大量破壊兵器を使った方が有利な状況が続くというわずかな可能性があるんです。このわずかな可能性は、もちろん核戦争の引き金にもなるわけで、これは考えたくないことだし、可能性はかなり低いと思います。只プーチン大統領は人道に反する行動であってリスクも大きいキーウ攻略作戦を実行したように、うまくいくんじゃないかという期待からリスクが極めて高い不合理な行動をとった指導者だということを忘れてはいけない。ですから核兵器を使用する可能性は低いと思いますけど、無視できないでしょう」NATOエスカレートできないジレンマ Q:ロシアの行動に対して、アメリカをはじめとするNATOの国々はどのような対応を今後とるべきだとお考えでしょうか。「今回の軍事侵攻は世界戦争にエスカレートする可能性がある戦争です。戦争のエスカレート、そしてロシアと直接の戦争を恐れ、ウクライナに対する支援を全面的に展開できないというジレンマがあります。ただ今後、多くの市民が殺害されたブチャ以上の事態が確認された場合、直接介入以外の選択をNATO諸国が選ぶことができない可能性があり、それを私は心配しています」「核兵器の使用も含めて、この戦争のエスカレーションが起こった時には、ウクライナの人たちだけではなく、広い範囲の人たちの安全と自由が奪われることになってしまう。そしてそれで問題が解決するかといえば、私はそう思わないです。むしろ戦争の規模が拡大することになりかねない」「本当に針の目を通すような難しい選択ですけれども、ウクライナで殺されている人たちを見殺しにはせず、侵略に対する自衛は正当ですから、ウクライナに対する支援は強化する。しかし大量破壊兵器を相手が使った場合、NATO側がエスカレートすることは絶対してはいけない。一見するとウクライナを救うために正当だと考えるかもしれませんけれども、それは戦争規模を拡大するだけで、悲劇をさらに拡大するだけです。それはしてはならない。とても厳しいジレンマです」「平和」を作るのも壊すのも軍事力 Q:戦闘のさらなる長期化も懸念されますが、出口はあるのでしょうか。「容易な出口はないと思います。只、侵略によってさらに多くの犠牲が生まれることはあってはならず、犠牲者を思う観点から各国が連帯し、このような侵略を行う政府に対する強い抑制が必要です。制裁には戦争のエスカレートの危険も伴います。平和を作るのも壊すのも軍事力だという二面性がありますが、それが示されている中で、われわれは模索を続けることになる。ただ、私はそこまで悲観していません。現在プーチン政権を支持している国民が戦争の実態を知ったときに見方が変わり、それをきっかけに新しい政府が生まれる可能性はゼロではない。一方で厳しい言い方をすれば、そうした新たな政府が生まれるまで残酷な暴力が続くことになるのだろうと思います日本にいる私たち どのような視点を持つべき Q:今回の侵攻について考える時、日本にいる私たちはどのような視点を持つべきなのでしょうか。「ロシアによるウクライナに対する軍事侵攻は、市民の安全と自由を奪って民主主義を破壊する工作行為だったわけです。軍事的な安全保障だけで語られてしまうことは大きな問題だと思いました。同じ民主主義である日本は、今回の軍事侵攻がデモクラシーに対する破壊であるという視点を持っているべきだろうと思いますし、そこから何が出てくるかというと、犠牲者に対する共感なんです。安全と自由を奪われたウクライナの人たちに対する『こんなことがあっていいのか』という共感をベースにしない限り、外交交渉の模索も抑止力の強化もないと思います。安全保障の基本は人々の安全そのものの問題ですからね。報道の中で犠牲者が伝えられている時には、『こんなことがあっていいのか』って犠牲者に対する共感を持っていると思います。それがこの戦争を考えるときの出発点だと思います」「核兵器削減」 緊張緩和に組み込むことができるか Q:核兵器の使用が現実的な問題として危惧されています。その中で、唯一の戦争被爆国である日本として核兵器の廃絶を求めていくことについてどうお考えでしょうか。「核兵器の削減を緊張緩和の手段に使うというポイントがあるんですね。冷戦が終わった時には、当時のソ連アメリカと核の削減に向けた議論をしていて、それ自体が緊張緩和の役割を果たしてたんです。われわれが『ひろしまラウンドテーブル』で核兵器廃絶に向けて行ってきた議論というのはまさにそういうことで、中国を巻き込んで核兵器の削減を緊張緩和の手段として使っていくということだったんです。その中でも一番難しかったのが実はロシアだった。ロシアは核兵器への依存が非常に高い国なんです。中国は実は少しブレていて、軍事的な力を認めさせたいんだけど、何より安定した環境を求めている。国内政治に対する干渉はしてもらいたくないけれど、核兵器への依存度は必ずしも高くなかったんです。怖いシナリオは中国が核兵器をたくさん持ってロシアとの連携を強めて、それで新たな冷戦の構造に向かっていくということだったので、中国が核兵器への依存を低くするとともに、自分たちの安全が高まるような状況を各国と作っていくことが目的だったんですね。今、状況はよくないです。ただそれは核兵器の廃絶が夢物語だという話ではなくて、核兵器の削減を緊張緩和のプロセスに組み込むことができるかどうか、それが一番のポイントです」

マリウポリの製鉄所 “新たな部隊が攻撃開始” 親ロシア派!。親ロシア派の武装勢力のバスリン報道官は、ロシア側が包囲したと主張する、東部の要衝マリウポリの製鉄所をめぐり、19日、国営のロシアテレビで「施設を襲撃するために特別に選ばれた部隊の一部が活動を開始した」と述べ、新たに投入された部隊が攻撃を開始したことを明らかにしました。この中でバスリン報道官は「現時点で、そこに市民はいない」と述べ、施設内に子どもや女性など1000人以上の市民が避難しているというウクライナ側の主張を、一方的に否定しました。そして「ロシアから戦闘機や砲弾などの支援を受けている。ウクライナ側が降伏することを願う」と述べ、ウクライナの部隊に武装を解除して降伏するよう重ねて要求しました。

★沈没前、黒い煙上げる「モスクワ」 ウクライナ内相顧問が写真投稿!。沈没前のロシアのミサイル巡洋艦「モスクワ」とされる写真。黒い煙が上がっている=ウクライナのゲラシチェンコ内相顧問のSNSから© 朝日新聞社 沈没前のロシアのミサイル巡洋艦「モスクワ」とされる写真。黒い煙が上がっている=ウクライナのゲラシチェンコ内相顧問のSNSから ウクライナのゲラシチェンコ内相顧問は18日、沈没したロシアのミサイル巡洋艦「モスクワ」だとする艦船の写真をSNSに投稿した。外側が大きく損傷して大量の黒い煙が上がっており、大きな爆発があったことをうかがわせる。乗組員にもかなりの被害が出た可能性がある。写真は近くの船から撮影されたものとみられる。ロシア国防省は14日、火災により弾薬が爆発し、曳航(えいこう)中に悪天候で沈没したと発表していたが、写真で見る限りは海は荒れているようには見えない。

★ロシア軍Ka-52攻撃ヘリ 対ウクライナ特別軍事作戦!。モスクワ、ロシア国防省は4月18日、ウクライナに対する「特別軍事作戦」に投入されたKa-52攻撃ヘリコプターを含む各種ヘリコプターと、パーンツィリ-S1近距離対空防御システム、さらに9K720「イスカンデル」短距離弾道ミサイルなどの映像を公開した。二重反転ローターが特徴のKa-52は、並列配置の複座型攻撃ヘリコプターで、レーザー誘導ミサイルを装備、「空飛ぶ戦車」とも呼ばれる攻撃ヘリ。パーンツィリーSIは、30mm連装機関砲2基4門と地対空ミサイル57E6を左右に各6発、計12発搭載する。イスカンデル弾道ミサイルには、クラスター爆弾や燃料気化爆弾など数種類の通常弾頭を使い分けすることが可能で、ウクライナ軍作戦指揮所に対する攻撃に使用され、ウクライナ軍の指揮所、武器、装備と兵員を排除したという。

ウクライナ精鋭部隊「アゾフ連隊」 マリウポリでロシア軍急襲!。南部の港湾都市マリウポリ(Mariupol)でロシア軍を急襲する様子を撮影したとするドローン映像を18日までに公開した。アゾフ連隊は2014年に極右活動家らによって創設され、当初はウクライナ東部の親ロシア派武装勢力に対抗する部隊として配備された。その後、内務省の指揮下にある国家警備隊(National Guard)に統合された。映像はAZOV TELEGRAM CHANNELで公開されたもの。撮影日不明。

アフガニスタン カブールの学校で爆発 子ども6人が死亡!。アフガニスタンの首都カブールの学校で爆発があり、子ども6人が死亡しました。学校はイスラムシーア派のハザラ人が多く住む地区にあり、イスラム主義勢力タリバン傘下の警察が詳しい状況を調べています。19日午前10時ごろ、アフガニスタンのカブール西部にある学校の校門近くで2回の爆発がありました。カブールの警察によりますと、これまでに子ども6人が死亡し、11人がケガをして病院に運ばれたということです。学校はイスラムシーア派のハザラ人が多く住む地区にあり、爆発が起きた当時、下校時間中だったということです。これまでのところ犯行声明などは出されていませんが、タリバン傘下の警察が詳しい状況を調べています。カブールでは去年11月、過激派組織IS=イスラミックステートが敵視するシーア派のハザラ人を狙い、バスに爆弾を仕掛け1人が死亡、6人がケガをしています。

★林外相「ロシア経済に影響出ている」 プーチン大統領に反論!。ロシアへの各国の経済制裁をめぐり、プーチン大統領が「失敗した」などと言及したことについて、林外務大臣は、ロシア経済へのさまざまな影響が出ていると反論し、引き続き、国際社会と連携して圧力を強化していく考えを示しました。ロシアへの各国の経済制裁をめぐり、プーチン大統領は18日「欧米諸国は新たな制裁を行い、市場にパニックを引き起こすことなどをもくろんだ。しかし、こうした電撃的な経済に関する戦略は失敗したと自信を持って言える」と述べました。これについて、林外務大臣は19日の記者会見で「経済制裁の効果が出るまでには一定の時間を要すると考えられるが、ロシアでは、物価の上昇や外国企業の撤退、さらには操業停止など、すでに経済へのさまざまな影響が出ている」と反論しました。そのうえで「引き続き、わが国として、G7=主要7か国をはじめとする国際社会と結束して、ロシアに対する外交的、経済的圧力を強化していきたい」と述べました。一方、林大臣は、今回の軍事侵攻で、一般のロシア人へのひぼう中傷が広がることも懸念されていることについて「今回の事態は、プーチン政権による侵略であり一般のロシア人をロシア人であるというだけで、排斥や、ひぼう中傷をすることのないよう、改めて呼びかけたい」と述べました。

カブス 鈴木誠也 大リーグ移籍後初の4番でヒット2本 レイズ戦!。大リーグ、カブス鈴木誠也選手が、18日のレイズ戦で、大リーグで初めて4番に入ってフル出場し、ヒット2本を打ちました。鈴木選手が所属するナショナルリーグカブスは18日、本拠地シカゴで、アメリカンリーグのレイズと、今シーズン初めての交流戦に臨みました。鈴木選手はこの日、ナショナルリーグの「週間MVP」に選ばれたことが発表され、この試合では大リーグへの移籍後初めて4番を任され、ライトで先発出場しました。2回の第1打席はショートゴロエラーで、4回に先頭バッターで迎えた第2打席は変化球をとらえて鋭い当たりを左中間に転がし、二塁をねらいましたがレフトの好送球に阻まれてタッチアウトとなりました。同点の7回の第3打席はデッドボールで出塁し、二塁に進んだあと、タイムリーヒットで勝ち越しのホームを踏みました。8回の第4打席はアウトコース低めの難しいボールをライト前に運び、今シーズン3回目の複数安打をマークしました。鈴木選手は3打数2安打、デッドボールが1つで、開幕からの連続試合ヒットを「9」に伸ばし、打率は4割2分9厘に上がりました。カブスは4対2で勝って2連勝です。鈴木「続けないと意味がない」鈴木選手は初の週間MVP受賞についてこの日の試合後「うれしいが、たかが1週間。ここから続けられなかったら意味がないので、しっかり今後もやりたい」と冷静に受け止めていました。大リーグ1年目に開幕から2週目で週間MVPに選出されたのは、同学年で2018年に大リーグに移籍した大谷選手と並んで日本選手では最も早い受賞ですが「僕の場合はたまたま。彼の活躍があるから僕も今ここでやれているし、今まで日本から来た先輩方の頑張りがあるからこそなので、僕もしっかり頑張って次に日本から来る選手たちの評価が落ちないように、なんとか続いていきたい」と笑顔で話していました。又、デビュー戦からの連続試合ヒットは9試合とし、日本選手では2007年、当時のデビルレイズでデビューした岩村明憲さんに並びました。これについても鈴木選手は「必死にやっている結果がたまたまついてきているだけだと思う。バッティングはやっぱり波があって、いい時もあれば悪い時もあるので、あまり気にしていない」と冷静に話していました。この日の4回の打席で左中間にヒットを打ち、二塁まで走ってタッチアウトになった場面については「行けると思ったが、思ったよりベースの近くが滑るので、もう少ししっかり考えてやらないといけない」と反省点をあげていました。

大谷翔平 指名打者でフル出場し1安打 連続試合ヒットを「8」に!。大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手がアストロズ戦に指名打者でフル出場し、ヒット1本を打って連続試合ヒットを「8」に伸ばしました。大谷選手は18日、相手の本拠地テキサス州ヒューストンで行われたアストロズ戦に1番・指名打者で先発出場しました。1回の第1打席は150キロを超える速球に空振りの三振に倒れ、3回の第2打席はアウトコースの変化球にうまくバットを合わせてライトへ運び、連続試合ヒットを「8」に伸ばしました。5回の第3打席はレフトフライで、第4打席は2点を追う7回2アウト二塁三塁と1打同点のチャンスでしたが、ツーボールとなったところで今シーズン初めて申告敬遠されフォアボールで満塁となりました。今シーズン、大谷選手のあとを打つ2番には主砲のトラウト選手が入っていますが、前日に左手にデッドボールを受けて途中交代し、この日は先発を外れていて、大谷選手のフォアボールで2アウト満塁となったあと、この日2番に入ったウォード選手が打ち取られて得点は入りませんでした。エンジェルスはこのあとアストロズに突き放され3対8で敗れました。大谷選手は3打数1安打、フォアボールが1つで打率は2割3分4厘となりました。

★世界初の電動タンカーが完成 今月から東京湾で運航へ!。19日 18時38分 世界で初めてとなる二酸化炭素を排出しない電動のタンカーが完成し、今月から東京湾で運航されることになりました。19日公開された電動タンカー「あさひ」は、全長62メートルで、エンジンはなく、代わりにEV=電気自動車100台分の電池とモーターが搭載され、スクリューを動かします。世界で初めてとなる電動タンカーで、振動や騒音が少なくなったほか、居住スペースが広くなったのが特徴です。東京湾二酸化炭素を排出せずに、ほかの船に燃料である重油を運搬する業務にあたります。この船を企画した企業「e5ラボ」の末次康将CTOは「環境に対応した次世代の船づくりを進め、ノウハウを共有することで日本の造船の競争力を高めたい」と話していました。船の脱炭素をめぐっては、海運大手の「日本郵船」などが、燃やしても二酸化炭素を出さないアンモニアを燃料とした新たな船の開発に乗り出すなど、環境に配慮した次世代の船の開発が活発になっています。

★上海 新型コロナ 適切な治療受けられず死亡も 当局に批判の声!。新型コロナウイルスの感染拡大で厳しい外出制限が続く中国の上海では、18日に感染者7人の死亡が確認されました。こうした中、SNS上では、適切な治療を受けられずに亡くなったとするケースも報告され、当局への批判の声が上がっています。上海市当局は18日、一日で新たに2万416人の感染者が確認されたと発表しました。又17日に、およそ2年ぶりに感染者の死亡が確認されたのに続き、上海市当局は18日も7人が死亡したことを明らかにしました。一方、SNS上では、外出制限など厳しい感染対策のもと、適切な治療を受けられずに亡くなったとするケースも報告されています。このうち、上海在住の著名な経済学者、郎咸平氏は、体調不良を訴え病院を訪れた98歳の母親がPCR検査のため4時間以上待たされ、その間に死亡したと明らかにしました。SNS上では「どれだけの人が、今回の規制のもとで亡くなっているのだろうか」などと当局の対応を批判する声が上がっています。こうした中、中国の保健当局のトップは、共産党系の機関紙に「『ウイルスとの共存』という誤った考えに明確に反対しなければならない」として、習近平指導部が掲げるゼロコロナ政策の堅持を求める文章を発表し、当局は、動揺が広がらないよう警戒を強めています。保健当局は“ゼロコロナ政策堅持” 動揺に警戒 国の上海で外出制限が長期化し、当局に対する住民の不満が高まる中、保健当局は、習近平指導部が掲げるゼロコロナ政策の堅持を求める文章を相次いで発表し、動揺が広がらないよう警戒を強めています。このうち、中国の保健当局、国家衛生健康委員会のトップ、馬暁偉主任は、18日付けの中国共産党の幹部養成学校の機関紙「学習時報」に寄せた文章で、ゼロコロナ政策について「習近平国家主席を核心とする党中央が、科学に基づき大局を見て下した重大な決断だ」と指摘し「『ウイルスとの共存』という誤った考えに明確に反対し、この政策を堅持しなければならない」と主張しています。そのうえで「大きな試練は続くが、少しも気を緩めてはならない。大規模な感染を起こさないことを堅持し、実際の行動で共産党大会を迎えよう」と訴え、ことし後半に予定されている5年に1度の共産党大会に向けて対策を緩めないよう求めています。一方、中国疾病予防センターの首席専門家の呉尊友氏は、18日夜、中国のSNS、ウェイボーに文章を投稿し「最近の感染状況を受けてゼロコロナ政策に自信を失い、実現できないと考える人もいる」と指摘する一方で「中国は過去2年間、感染の抑え込みに成功している」として、ゼロコロナ政策の維持が最良の選択だと主張しています。又、この政策が経済に打撃を与えているとする指摘についても「ゼロコロナ政策を行うことで、取らない場合に比べ影響は半分に抑えられている」などと反論しています。

★小型の補助人工心臓 国内初の装着手術 患者負担減で注目 大阪!。新たに承認された小型の補助人工心臓を重い心臓病の患者に装着する国内で初めての手術が、大阪の病院で行われました。血管から差し込んでつけることができるため、患者の負担を減らせるとして注目されています。去年11月に国に承認された新しい補助人工心臓は、先端部分に長さ2センチほどのモーターを取り付けたカテーテルと呼ばれる細い管を血管を通じて心臓まで差し込むもので、成人男性の心臓の機能を補助するのに十分な1分間に最大で5.5リットルの血液を送り出すことができ、30日間継続使用できるということです。先月、承認後、初めての手術が大阪市の病院で行われ、大阪府内の80代の男性が手術を受けました。これまで補助人工心臓の装着は胸を切開する大がかりな手術が必要で、患者の負担が大きいことや緊急時の対応が難しいことなどが課題でしたが、新しい補助人工心臓は肩の血管から差し込んで装着できるということです。病院によりますと、男性は急性心筋梗塞などにより命の危険がある状態でしたが、この補助人工心臓を装着して治療を続けたところ、2週間ほどで装置を取り外せるまでに回復し、その後はリハビリを続けているということです。大阪警察病院の澤芳樹院長は「緊急で重篤な患者にすぐに対応できて、負担が少ないため、この人工心臓によってこれまで救えなかった人を救えるようになるのではないか」と話していました。
★国内感染者 52人死亡(累計2万9,121人)・ 4万893人感染(累計744万8,603人)!。19日全国で4万893人の感染が発表されています。又、大阪府で12人、埼玉県で5人、福岡県で5人、千葉県で4人、愛知県で4人、東京都で4人、兵庫県で2人、栃木県で2人、静岡県で2人、三重県で1人、京都府で1人、北海道で1人、山口県で1人、山形県で1人、島根県で1人、石川県で1人、群馬県で1人、茨城県で1人、長崎県で1人、高知県で1人、鹿児島県で1人の合わせて52人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は空港の検疫などを含め744万7891人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて744万8603人となっています。亡くなった人は国内で感染が確認された人が2万9108人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて2万9121人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は19日の新たな感染者数です。▽東京都は138万3048人(5583)▽大阪府は86万3560人(3819)▽神奈川県は67万2606人(2766)▽埼玉県は48万7527人(1816)▽愛知県は46万1120人(2440)▽千葉県は40万3315人(1723)▽兵庫県は36万8749人(1609)▽福岡県は34万6006人(2098)▽北海道は26万3342人(2067)▽京都府は17万1708人(525)▽沖縄県は14万5767人(1547)▽静岡県は13万8962人(802)▽茨城県は13万5486人(549)▽広島県は11万6345人(760)▽奈良県は8万539人(140)▽群馬県は7万9351人(571)▽岐阜県は7万8672人(711)▽滋賀県は7万7165人(391)▽熊本県は7万5979人(679)▽栃木県は7万4135人(713)▽岡山県は7万3743人(472)▽宮城県は6万8426人(583)▽三重県は6万6377人(395)▽長野県は5万6536人(745)▽鹿児島県は5万6314人(772)▽新潟県は5万5348人(371)▽福島県は4万6275人(504)▽青森県は4万4562人(429)▽長崎県は4万1338人(556)▽佐賀県は4万44人(681)※過去最多▽石川県は3万9849人(125)▽大分県は3万9667人(385)▽香川県は3万5738人(383)▽宮崎県は3万5412人(481)▽山口県は3万4425人(249)▽和歌山県は3万3430人(247)▽富山県は3万710人(101)▽愛媛県は3万376人(400)▽山梨県は2万7207人(164)▽福井県は2万4927人(150)▽岩手県は2万4117人(281)▽秋田県は2万1973人(363)▽山形県は2万1103人(203)▽高知県は1万9754人(160)▽徳島県は1万7941人(70)▽島根県は1万1946人(159)▽鳥取県は1万1043人(103)です。このほか、▽空港などの検疫での感染確認は1万5755人(52)▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、19日時点で213人(-9)となっています。一方、症状が改善して退院した人などは、19日時点で、▽国内で感染が確認された人が687万5015人▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて687万5674人となっています。又、17日に行われた自主検査を除くPCR検査などの数は速報値で2万5185件でした。集計は後日、自治体などにより修正される可能性がありますが、過去の原稿はさかのぼって修正しないため、累計数などで差が出ることがあります。在日米軍の感染者は含めていません。

★ANAHD芝田新社長 黒字化戦略を語る「回復需要 すべて取る」!。新型コロナの感染が続いた2年間、強烈な逆風が吹いている航空業界4月、ANAホールディングスの新社長に芝田浩二さんが就任しました。鹿児島県の離島の出身で、社内きっての国際派としても知られる芝田さん。今年度の黒字化達成に向けてどのようなかじ取りを行うのか、戦略を聞きました。コスト削減で“いったん小さな会社に”「“いったん小さな会社となって”コロナの波を乗り切っていくんだということで、全社一丸となって事業構造改革、コスト削減に取り組んできた」2年連続の赤字の見通しとなっているANAホールディングス。今月、新たに社長に就任した芝田さんに今年度の黒字化に向けた戦略を聞くと“いったん小さな会社になる”という独特の表現でこれまでの取り組みを振り返りました。ANAホールディングス 芝田浩二新社長会社では、300機余り保有していた航空機をおよそ1割削減。そして、これまでに従業員のべ2100人を外部のホテルやコールセンターなどに出向させたり、年収ベースで賃金を3割カットしたりするなど徹底した対策に取り組みました。更に日々の飛行機の運航でも、予約者が少なければ小さな機体に変更するなど、機動的な機体運営でむだをそぎ落としていきました。文字通り、会社の規模を小さくして、黒字化を達成しやすい経営環境を目指してきたのです。こうしたコスト削減の結果、感染が落ち着き一時的に需要が戻っていた去年10月から3か月間の決算では、8四半期期ぶりに営業黒字を達成。スタートしたばかりの今年度・2022年度は通年の決算でも“黒字化は必達”だとしています。芝田社長「足元ではコストサイドの効果は現れてきています。今後は回復需要をどうやって拾っていけるか摘み取っていけるか、これが黒字化の大きなファクターになっていくと思う」海外出張700回、復活のカギは「国際線」柴田社長が本格的な業績の回復のカギと見るのは「国際線」です。国際線の利用客は、今は新型コロナ前の2割程度にとどまっていますが「需要は必ず戻る」と言い切ります。オンラインでさまざまなコミュニケーションができるようになってきたとは言え、ビジネスパートナーと直接面会して商談をする必要性や、遠くに住む家族や友人に会いたい、観光で現地を訪れたいというニーズは強いと感じているためです。実は芝田さん、「社内きっての国際派」と呼ばれ、国際線にはなみなみならぬ思い入れをもっています。入社以来、海外出張は700回を超え、ヨーロッパ駐在も経験しました。芝田社長のパスポートこれまでに取得したパスポートは11冊。どのページにも出入国のスタンプがびっしりと押されています。芝田さんの海外への強いこだわりは、幼いころにルーツがありました。芝田さんは鹿児島市からおよそ450キロ離れた離島、奄美群島加計呂麻島の出身です。加計呂麻島での芝田社長 釣りが大好きだったという少年時代、港から外国と行き来する船を間近に眺めて育ち、海外を自由に飛び回りたいという夢を持つようになりました。芝田社長「加計呂麻の私の生まれ育った集落は目の前に大きな湾が広がっています。非常に水深があって静かな湾なんですけども、台風がいざ近づくと外国航路の大型貨物船や客船が避難してくる湾なんですね。私どもの集落から沖を見ると、ズラーッと大きな船が並ぶんですね。その船に乗ると世界に行けるっていう、そういう夢を胸に抱かせるような光景なんですね。で、それを見て、いつかあの船に乗って世界に行ってみたいなっていう思いは持ちました」海外への強いあこがれを持った芝田さんが選んだ進学先は東京外国語大学。在学中に2年間休学して中国へ渡り、北京の日本大使館で派遣員として勤務しました。北京の大使館勤務時代の芝田社長その当時、国際線のチャーター便を飛ばし始めていた全日空のクルーの姿を北京空港で見かけ強く印象に残ったそうです。そして、大学を卒業後、国際線の拡大に貢献したいと全日空に入社しました。芝田社長「ふるさと鹿児島の航空会社は当時は全日空しかなかった。そんな鹿児島空港で見た景色を北京の空港で目撃し、キャビンアテンダントが空港の中を歩いている姿がものすごくかっこよく印象的に映ったんです」。国際線新ブランド「回復需要の“総取り”狙う」先月、ANAホールディングスは、国際線で攻めの一手を打ちました。コロナ後の需要回復を見越して、新ブランド「エアージャパン」の立ち上げを発表しました。ANAホールディングスには今、2つのブランドがあります。アメリカやヨーロッパなど長距離を結び、ファーストクラスや機内食の提供などフルサービスを行う「ANA」。価格が安く、中国や台湾など近距離を得意とするLCC(格安航空会社)の「ピーチ」です。そして今回3つ目のブランドとして投入する「エアージャパン」が担うのは、東南アジアやオセアニアなどの中距離路線です。座席など機内の居住性にこだわりつつ、サービスをオプションにすることで価格をLCC並みに抑え、ANAとピーチの“良いところ取り”を目指します。今後、航空需要がどう回復していくのか見通せない中、安価にすることで観光需要を取り込みつつ、居住性を高め、追加料金でサービスを提供することで、ビジネス需要も獲得したいねらいです。芝田社長「特に東南アジア・アジア・オセアニア、ここを含めたマーケットは注視しています。そこのマーケットに対応するための機材、あるいはブランド、サービス、ここはしっかり確保する必要があると判断したので、そこに新しく三の矢、3つ目の武器を用意しました。この3つのブランドで回復需要をすべて取っていく。私はよく“総取りだ”と言っていますが、取りこぼさないという覚悟を持ってやっていきたいと思います」ポストコロナにらみ メタバース事業立ち上げ一方で、コロナ禍の現状をふまえて、非航空事業にも力を入れています。その1つが、今注目されている「メタバース」です。仮想空間で旅行体験や買い物などができるサービスをことし中に立ち上げる計画です。人気テレビゲームのクリエーターを招いて、京都などの観光地をリアルに再現。まずは、仮想空間での体験をきっかけに日本に関心を持つ外国人の顧客を増やし、感染が落ち着いたら、飛行機に乗って現実の日本に訪れてもらおうという考えです。会社では、こうした非航空事業による収入を2025年度には、2020年度の2倍、4000億円に増やす目標です。芝田社長「メタバースを見て『日本に行って桜を見たい』とか『日本に行って京都に行ってみたい』となって、外国の方がわれわれの経済圏に加われば、今3700万人のマイレージ会員が5000万になり、いずれ1億人になる。これは全く夢ではないと思っています。こういった新規事業の種まきはもう終わっているので、それぞれの事業領域でそれぞれの会社が個別に成長していく。グループ全体の底上げにつながっていくと思います」今回の取材の中で、芝田社長が、お互いに尊敬すると書いて「互尊」ということばを繰り返し述べていました。住民が互いに寄り添って生きてきたという島での暮らし。ANAでも、海外の航空会社と互いに理解を深めることを大切にしながら、仕事を進めてきたということです。芝田さんは経営トップになっても「互いを尊重する気持ちを大切にしてグループ全体の力の結集につなげたい」と話していました。ANAは現在、一時金のカットなど従業員に2年間にわたり我慢を強いている状態です。コロナ影響が長期化する中、先行きが見通せないと航空業界を離れる人も出てきています。従業員と一丸となりつつ黒字化も達成する、難しいかじ取りをどう担っていくのか、今後も注目していきたいと思います。

★川崎 武蔵小杉駅近くのマンションゴミ集積場に乳児の遺体!。19日昼すぎ、川崎市中原区のマンションで乳児の遺体が見つかり、警察は身元の確認を急ぐとともに、死体遺棄の疑いで捜査しています。19日午後1時前、川崎市中原区小杉町にあるマンションのゴミ集積場で、乳児が置かれているのを清掃員が見つけて警察に通報しました。警察によりますと乳児はすでに死亡していたということです。ゴミ集積場はマンションの1階にあり、出入り口には鍵が設置されているということです。警察は乳児の身元の確認を進めるとともに、死体遺棄事件として、防犯カメラの映像を解析するなどして捜査しています。現場は武蔵小杉駅から北西におよそ500メートル離れた住宅街です。現場のマンションの住人「足が震えるほど怖い」現場のマンションに住む20代の男性は、「ゴミ捨て場はオートロックの入り口を通って入るか、外から鍵のついた扉を開けないと入れない。赤ちゃんの遺体が見つかったと聞いて足が震えるほど怖いし、かわいそうだなと思う」と話していました。

 ★北九州 小倉「旦過市場」で火災 消防“40以上の店舗焼けたか”!。19日未明、小倉北区の中心部にある「旦過市場」から火が出て、消防によりますと火は、ほぼ消し止められましたが市場の中や周辺の40以上の店舗が焼けたと見られるということです。けが人の情報は今のところ入っていないということです。19日午前2時40分ごろ、北九州市小倉北区魚町4丁目で「旦過市場付近から火が出ている」と近くに住む人から消防に通報がありました。消防車など27台が出て消火にあたり、火はおよそ5時間後の午前8時前にほぼ消し止められましたが、消防によりますとおよそ1600平方メートルが焼け、市場の中や周辺の40以上の店舗が含まれていると見られるということです。これまでのところけが人の情報は入っていないということで、警察や消防が詳しい状況を調べています。旦過市場はおよそ100年前の大正時代に整備された市場で、北九州市の市民の台所として親しまれています。一方で建物の老朽化が進んでいることから、北九州市は防災面の課題を解消しようと市場を4つの区画に分けて再整備を進める計画を立てています。旦過市場商店街会長「残念でショック」旦過市場商店街の黒瀬善裕会長は「本当に驚きと残念さしかなくショックだ。一日も早く営業を再開できる状況にしたいが、現状がわからないので対策の取りようがない。とにかく被害の状況確認を早くしたい」と話していました。近くで店を営む男性「今後どうなるか不安」近くで店を営む男性は「パチンパチンと音がして目が覚めた。火を消そうと消火器を持って外に出たら、電線を伝って火が広がっていて近づける状態ではなかった。自分の店の中にも火が入っている。今後どうなるか不安だ」と話していました。