4/10 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者: 4憶98,258,798人・死者: 6百176,617人!。★国内感染者 49人死亡(累計2万8,666人)・ 5万2741人感染 (累計700万1,73人)!。※コロナワクチンの”接種”励行!▼コロナ渦”脅威”いつ終息?。

 ---ようこそ!。小江戸川越・新河岸(高階)パソコン爺の隠れ家へ!。ー--

☆今日11(月)26℃11℃晴 明日12(火)26℃13℃晴 明後日13(水)26℃12℃曇/晴 ★コロナ渦予防・ワクチン接種励行及びインフルエンザ・花粉症予防対策「手洗い・マスク・3蜜の自粛」!。

f:id:penpensosss:20220411123826j:plainf:id:penpensosss:20220411123840j:plain

★広い範囲で気温上昇 各地で夏日に 意識的な水分補給などを!。11日は、北海道から中国地方にかけての広い範囲で晴れて気温が上がり、東北では30度を超えているところもあります。まだ体が暑さに慣れていないため、意識的な水分補給などを心がけるようにしてください。気象庁によりますと、九州や奄美地方にはやや発達した雨雲がかかっていますが、北海道から中国地方にかけては高気圧に覆われ、おおむね晴れて気温が上がっています。岩手県の岩泉町小本では11時半すぎに30.1度を観測しました。このほか午前11時半までの最高気温は、▽岩手県宮古市で29.7度と10日より10度以上高くなっているほか、▽石川県加賀市の菅谷で27.3度、▽兵庫県豊岡市で26.6度、▽鳥取県米子市で26.5度、▽茨城県大子町で26.2度などと、各地で夏日となっています。気象庁は東北の太平洋側や北陸、山陰などでは山越えの暖かい空気が吹き降ろす「フェーン現象」も加わっているとみられるとしています。又、東京の都心でも24.2度まで気温が上がっています。このあとも気温が上がり、日中の最高気温は▽福島市岩手県一関市で29度、▽兵庫県豊岡市福井市で28度、▽大阪市で26度、▽東京の都心や名古屋市で25度などと予想されています。気温が上がっている地域では湿度はそれほど高くないものの、今の時期は体が暑さになれていないため、意識的に水分を補給するなど体調を崩さないよう対策をとるようにしてください。

f:id:penpensosss:20220411070937j:plain四万十川の大空にこいのぼり500匹 全国に元気を!。ウクライナから避難した女の子、母国に残した物と同じ人形を見つける。避難先で起きた偶然青空を泳ぐこいのぼり、四万十町十川 こどもの日を前に、四万十町十川の清流・四万十川の空に9日、約500匹のこいのぼりが元気よく泳ぎ始めた。全国に広まった「こいのぼりの川渡し」の発祥の地で、主催する十川体育会のメンバーら約30人が取り付けた。子どもたちが成長して使われなくなったこいのぼりの再生と地域活性化を兼ねて1974年に始まった。こいのぼりが傷み、一時は存続が危ぶまれたが、全国から寄せられたこいのぼりを活用して毎年続けている。然し、新型コロナウイルスの影響で昨年は中止となり、2年ぶりにこいのぼりが大空に戻ってきた。澄んだ青空が広がったこの日、四万十川の両岸に長さ約650メートルのワイヤ2本を渡し、色別に分けたこいのぼりを取り付けた。春風を浴びて動く5~12メートルのこいのぼりが新緑の山々に映える。約15年会長を務め今春、交代した十川体育会の前会長の松元昭夫さん(70)は「昨年は中止になって寂しかった。今年は子どもたちの明るい笑顔を見たくて、こいのぼりを再開した。勢いよく泳ぐこいのぼりでコロナを吹き飛ばして日本中に元気を届けたい」と話している。5月7日まで。

f:id:penpensosss:20220411070652j:plain

★春らんまん、コウノトリ夫妻は花見の余裕なく抱卵 国内初の人工巣塔設置校で 兵庫・豊岡!。抱卵するコウノトリの雌=三江小学校 満開の桜越しにコウノトリの雌が抱卵する姿が見えた。場所は、国内で初めて学校内に人工巣塔を設置した三江小学校(豊岡市庄境)。雄と交代で外敵から守りながら、卵を冷やさないように温め続けている。春らんまんとは裏腹に花見なんて余裕はないのかも。

f:id:penpensosss:20220411071211j:plainf:id:penpensosss:20220411071225j:plain

★「400年ブナ」倒れる 伐採を逃れた秋田側・白神山地のシンボル!。倒れた「400年ブナ」が雪に埋もれている=秋田県藤里町で2022年3月21日、斎藤栄作美さん提供© 毎日新聞 提供 倒れた「400年ブナ」が雪に埋もれている=秋田県藤里町で2022年3月21日、斎藤栄作美さん提供 白神山地の秋田側のシンボル的存在だった岳岱(だけだい)自然観察教育林(秋田県藤里町)の通称「400年ブナ」(樹高26メートル、幹回り4・85メートル)が、今冬の豪雪の重みで倒れ、雪に埋もれていることが分かった。林野庁の「森の巨人たち百選」にも選ばれ、トレッキング客らの目を楽しませていただけに、惜しむ声が上がっている。【田村彦志】発見したのは、秋田白神ガイド協会長の斎藤栄作美(えさみ)さん(72)。3月21日に根元付近から横倒しになって3メートル近い雪に埋もれているのを確認した。1999年の台風18号大枝が折れ、幹の一部がそがれるなど樹勢の衰えが目立っていただけに、豪雪による影響を心配し、知人と見回りに訪れた際に見つけた。斎藤さんは「あるはずの姿がなく、周囲を見回したら雪の下になっていた」とぼうぜん自失。「ブナの寿命は300年前後とされる中、白神の主のように堂々としていただけに残念」と惜しむ。関係者らによると、400年ブナは、白神山地(93年に世界自然遺産に登録)の自然保護運動に尽くした藤里町藤琴の故・鎌田孝一さん(21年12月に91歳で死去)が半世紀以上前に保全を訴えたことで伐採を逃れた数少ない巨木という。鎌田さんは、林野庁の拡大造林計画で伐採の危機にあった岳岱のブナを含む自然環境の保護を求め、実際に山を歩いて写真を撮影するなどし、その貴重さを地元の営林署に5年にわたって訴え、73年度に「岳岱風景林」(92年に自然観察教育林に変更)の指定につながった。自然保護団体白神山地のブナ原生林を守る会」の理事長として、ブナ原生林の分断を招く道路の建設反対運動にも熱心だった。斎藤さんは、400年ブナの樹齢について鎌田さんが「実際は400年をはるかに上回るのでは」と話すのを聞いたことがある。ブナの老木は幹の中心部が空洞となっていることが多く、正確な樹齢を把握するのは難しい。「岳岱は1月に4メートル前後の積雪があったと思われる。上部の大枝に雪がたまりやすく、樹勢の衰えに雪の重みが加わったのだろう。鎌田さんが亡くなって間もなく倒れたのは奇遇だ」と話す。林野庁米代西部森林管理署(秋田県能代市)は雪消えを待って5月中旬~下旬にも現地で倒れた状況を確認し、跡地について検討する予定。秋田白神ガイド協会は3日の総会で400年ブナについて意見を交換。「そっと眠らせた方がいい」という声のほか、後世に伝えるため自然環境に配慮したモニュメントの設置や、何らかの形での保存、樹齢の調査を望む意見が出た。協会は今後、行政にも意見を伝えていくことにしている。

f:id:penpensosss:20220411071438j:plain f:id:penpensosss:20220411071450j:plain★「手力の火祭」復活の炎 手筒花火3年ぶり奉納!。御神灯(左)のともされた境内に向け火の粉を散らした手筒花火=9日午後7時30分、岐阜市蔵前 勇壮な火の祭典で知られる「手力の火祭」(岐阜県重要無形民俗文化財)が9日、岐阜市蔵前の手力雄神社で営まれた。コロナ禍で神事の縮小が続く中、3年ぶりに奉納された手筒花火が祭りを盛り上げた。江戸時代から記録が残る県内屈指の火祭り。呼び物の火の粉が降り注ぐ「滝花火」と、下を練る飾りみこしは、人を集める懸念から3年連続で見送られた。日没後、高さ約20メートルの御神灯10基がともされる中、7町の氏子が一斉に手筒花火を点火。約300本から高々と火の粉が吹き上がり、見守った観衆を楽しませた。奉賛会の伊藤教史本部長(69)は「みこしは人を集めてしまうので辛抱した。来年はやりたいですね」と話していた。

f:id:penpensosss:20220411071625j:plainシマフクロウの繁殖地を守るため、北海道に新たな野鳥保護区が誕生…日本野鳥の会!。日本野鳥の会は、現在約160羽しか生息していないシマフクロウ(絶滅危惧IA類)の繁殖地保全のため、北海道・日高管内の民有地の購入し、土地所有者との協定を結んだ。これにより、管内3地区で合計25.7haを新たに保全、野鳥保護区とすることができたという。日本野鳥の会は、会員・サポーター数約5万人を有し、「野鳥も人も地球のなかま」を合言葉に、自然と人間とが共存する豊かな社会の実現をめざして活動を続けている自然保護団体シマフクロウやタンチョウなどの絶滅危惧種の保護活動や、野鳥や自然の楽しみ方や知識を普及するためのイベントや出版物の発行なども行っている。同会がこのたび保全した地域には、かねてよりそれぞれシマフクロウのつがいが生息・繁殖している。近年進む近隣の森林伐採や開発計画から各つがいの環境を保護・保全するため、「渡邊野鳥保護区シマフクロウ日高第3」(12.1ha)、「野鳥保護区日高第2」(3.7ha)、協定を結んだ土地を「松俊(しょうしゅん)野鳥保護区シマフクロウ日高第1」(5.0ha)、「松俊野鳥保護区シマフクロウ日高第2」(4.9ha)と名付け、恒久的に保全するという。尚、シマフクロウ日高第1、同日高第2、同日高第3にはそれぞれ1つがいが繁殖しており、野鳥保護区や地区の具体的位置や地名は、シマフクロウの生息かく乱等の可能性を考慮して公表していない。シマフクロウは、絶滅危惧IA類に指定されている国指定天然記念物で、国内希少野生動植物種でもある。河川や湖沼周辺の森林に生息する魚食性の世界最大級のフクロウで、明治期までは北海道内に広く生息していたとされる。然し、繁殖に必要な環境が森林伐採等により喪失し、餌の魚類が河川改修などにより減少したことで数を減らし、現在では北海道中部から東部にかけて約160羽程度が生息するのみとなっている。会では、シマフクロウについては環境省の保護増殖事業者として、繁殖動と当面の絶滅を回避するための保護活動の両側面から活動を行っているという。今回設置・拡大した保護区の景観は、同会のYoutubeで見ることができる。に利用している民有地を買い取り独自の野鳥保護区とするほか、森林環境の整備や、繁殖期の餌不足や樹洞不足を補う給餌生簀(いけす)や巣箱の設置など、長期的な活動。

f:id:penpensosss:20220411074542j:plain

★明石の海に春到来、「桜鯛」漁獲順調 市内5漁協で五智網漁解禁 !。石浦漁協で水揚げされた桜鯛=明石市岬町 明石浦漁協(明石市岬町)など明石市内5漁協で、明石鯛(だい)の主力漁法である「五智(ごち)網漁」が解禁された。同漁協によると、滑り出しの漁獲は順調で、春を告げる「桜鯛」が漁港をにぎわわせている。五智網漁は袋状の網で魚群を取り囲んで引き上げる漁法。魚が傷つきにくく生きのいい状態で水揚げできる。漁期は年末まで続く。タイは産卵のため、春先から明石海峡付近に入ってくる。この時期はメスがピンク色になっており、桜鯛とも呼ばれる。同漁協の土井祐介さん(45)によると、良品を見分けるこつは、目がくすんでいないことと、魚体に厚みとつやがあることという。この季節は秋のタイに比べて、さっぱりとした味わいのものが多い。土井さんは「刺し身もいいですが、カルパッチョや天ぷらにするのもおすすめです」と話している。

f:id:penpensosss:20220411074831j:plainf:id:penpensosss:20220411074846j:plain

  f:id:penpensosss:20220411074859j:plain

f:id:penpensosss:20220411074944j:plainf:id:penpensosss:20220411074815j:plain★観光列車「SL銀河」、勇壮な走り今年も JR花巻-釜石間!。今年の運行が始まり「めがね橋」を渡るSL銀河=岩手県遠野市で 岩手県花巻駅花巻市)と釜石駅(釜石市)を結ぶJR釜石線の観光列車「SL銀河」が9日、今年の運行を開始した。蒸気機関車が時折大きく煙を吐きながら勇壮に走り、乗客や沿線の人々を楽しませた。【写真】「めがね橋を渡るSL銀河 SL銀河は東北復興支援の観光列車として2014年4月にデビュー。岩手出身の作家、宮沢賢治の代表作「銀河鉄道の夜」の世界観が楽しめる列車として人気を博してきた。この日は花巻駅を午前10時36分に出発。遠野市の宮守川橋梁(通称・めがね橋)など風情ある地点を経て午後3時過ぎに釜石駅に到着。10日は釜石発、花巻行きになる。今年は9月25日までの週末を中心に運行する。旅客車の老朽化により23年春での運行終了が予定されている。

f:id:penpensosss:20220411075501j:plain絶滅危惧種復活へ追い風 ミヤマシロチョウの遺伝子研究!。絶滅危惧種のミヤマシロチョウ=長野県環境保全研究所提供 八ケ岳連峰で生息がほとんど確認できなくなり、絶滅危惧種に指定されている高山チョウ「ミヤマシロチョウ」について、長野、山梨、静岡各県の個体の遺伝的な違いが非常に小さいことが分かった。交雑などにより本来の遺伝子が乱されるおそれが低く、今後別の生息地から個体を移して個体数を増やすといった取り組みを進めることが期待できる。信州大や東北大大学院、山梨県富士山科学研究所などの研究チームが発表した。ミヤマシロチョウは本州中部の山地に生息する日本固有亜種で、長野や群馬、山梨、静岡の4県の限られた地域で確認されている。しかし、生息地での開発や植生などの環境変化の影響で、長野と山梨にまたがる八ケ岳連峰では2010年代後半から生息がほとんど確認できなくなった。環境省レッドリストでは、近い将来に野生で絶滅する危険性が高い「絶滅危惧IB類」に指定されている。個体群復活のためには、今も生き残っている生息地から個体を運ぶことが必要となる。だが、個体の移動により生物がもつ本来の遺伝子を乱す「遺伝的攪乱(かくらん)」が生じる恐れがある。そこで、研究チームは遺伝解析を実施。八ケ岳を含む長野、山梨、静岡の各地域5集団からサンプルを集め、絶滅した地域では乾燥標本や冷凍サンプルを使用した。ミトコンドリアDNA配列解析などの結果、いずれの地域でも遺伝的な違いはほとんどなく、本来の遺伝子を乱す可能性が低いことが判明した。チームによると、ミヤマシロチョウの遺伝構造を明らかにした初めての研究という。研究に関わった信州大の山岳科学研究拠点の宇佐美真一特任教授(分子系統学)は「同じ種であってもDNAが異なる場合が多いが、今回は問題がないと分かった。八ケ岳を始め、絶滅した可能性が高い生息地への個体移動を検討する場合の重要な情報となる」などと話している。

f:id:penpensosss:20220411075643j:plain

★皿を射抜いて厄落とし 八幡浜・中津川地区で「百矢祭」 戦国時代から続く伝統行事!。厄年を迎えた男性らが的に向かって次々と矢を放った百矢祭 八幡浜市中津川の大元神社で10日、弓矢で的を射る厄落とし神事「百矢祭」があった。戦国時代から続く伝統行事で、厄年を迎える地区の男性らが、無病息災を願い次々と矢を放った。保存会によると、起源は1560年ごろで武芸奨励のために始まったとされ、南予で唯一残る矢祭りとみられる。射手は例年、地区内の数えで厄年の61歳と大厄の42歳の男性が務めるが、今年は大厄の人がおらず、厄年の3人に神社総代らを加えた計8人が弓を手にした。付き羽織はかま姿の射手は真剣な表情で約10メートル先に設置した直径12センチほどの素焼きの皿を狙った。放つ矢がなくなると、見物に来た子どもたちが的の近くに駆け寄って拾い集めた。

f:id:penpensosss:20220411085517j:plain★コオロギが食料危機を救う たんぱく質豊富、食用化へ研究 滋賀!。食用の研究のために飼育されているコオロギ 長浜市田村町の長浜バイオ大で コオロギが食料危機を救う――。長浜バイオ大(長浜市田村町)が食料問題の解決策としてコオロギを食用化し、主要なたんぱく質源とする研究を進めている。2020年12月から内閣府が主導するプロジェクトに他大学などと共に参加し、25年末の実現を目指している。近い将来「コオロギ」が家庭の食卓に上ることになりそうだ。国連のデータによると、20年の世界の総人口は約78億人で、50年には97億人まで増えると見込まれている。食料危機、中でもたんぱく質の供給不足が指摘されており、13年に国連食糧農業機関(FAО)が昆虫を食用や家畜への飼料にすることを推奨する報告を出した。それを受けて、各大学などで「昆虫食」研究が広がり始めた。同大では、昆虫ゲノム育種▽昆虫由来水産・畜産飼料開発▽コオロギ由来食料開発▽社会実装の4本柱でアプローチ。「昆虫ゲノム育種」では全国から採取した性質の異なるコオロギを掛け合わせ、最新の遺伝子分析技術も活用しながら、より低コストで高品質なコオロギを生み出そうとしている。「コオロギ由来食料開発」は食料として大量に摂取した場合の安全性などを調べている。「社会実装」は昆虫食を社会に根付かせるための議論や実験を行っている。同大アニマルバイオサイエンス学科の小倉淳教授によると、コオロギは雑食で、食品廃棄物を食べるなど飼育しやすく、1カ月で収穫できる。更に肉1キロ当たりで比較すると、飼育の際の温室効果ガス排出量が牛の1000分の1と少ない上、体の80%がたんぱく質で非常に効率よく栄養素を摂取できるという。食品への加工は、丸ごと砕いて粉末にする。グルコサミンのもととなるキチン・キトサンが含まれているため、足や外骨格も取り除かずに砕く。エビに似た味がするという。25年末には、1キロ100円程度で販売できるようになる見込みだ。魚の餌となる魚粉の代替として使う研究も同時に進んでおり、将来的には農作物残渣(ざんさ)や食品廃棄物をコオロギが食べ、そのコオロギを魚が食べ、その魚を人間が食べる完全循環型の食料生産体制構築も視野に入れている。小倉教授は「コオロギは牛や豚などと並ぶたんぱく質源の一つの柱になる。粉末なのでパンやピザに練り込むなど、毎日最大100グラムを目標に主食のように食べてもらいたい」と話している。

f:id:penpensosss:20220411062727j:plain★世界の感染者数・死者数(累計)10日 感染者: 498,258,798人 死者: 6百176,617人!。★多い国①アメリカ感染者80,399千人死者985千人②インド感染者43,035千人死者521千人③ブラジル感染30,146千人死者661千人④フランス感染26,127千人死者140千人⑤ドイツ感者22,684千人死者131千人⑥英国感染者21,549千人死者169千人。⑦ロシア感染者17,720千人死者364千人。

f:id:penpensosss:20220411091533j:plain★ロシア軍、司令官を初任命 態勢立て直し、攻勢の強化も!。ロシアのプーチン大統領が、ウクライナの軍事作戦を統括する司令官を新たに任命したと複数の米欧主要メディアが9日報じた。米欧の当局者らが確認したとしている。作戦を統括する司令官の任命は侵攻後、初めて。ロシア軍が問題のあった部隊間の連携など態勢を立て直し、掌握を目指すウクライナ東部などで攻勢を強める可能性がある。

f:id:penpensosss:20220411091315j:plainプーチン大統領に反乱も…ロシア軍「続々離反の末期的実情」!。ウクライナで拘束されたロシア兵。中にはプーチン大統領へ反旗を翻す兵士も1:武器を捨てる。2:直立不動の姿勢をとる。3:両手をあげるか白旗を掲げ「降伏する!」と叫ぶ。4:投降の合言葉「ミリオン」と口にする――。これは、ウクライナ弁護士会がネットを通じてロシア兵に訴えている降伏の手順だ。ウクライナ侵攻から1ヵ月半。前線のロシア軍には十分な食糧や弾薬が行き渡らず、兵士たちは飢餓に苦しみに極度に疲弊している。犬を殺害して、飢えをしのいでいる者もいるという。軍内には厭戦気分が広がっているのだ。「ウクライナに投入された兵士の多くは、20歳前後の若者です。中には演習だという上官の指示で赴いたにもかかわらず、戦争の悲惨な現実を目の当たりにし精神面の異常をきたす兵士もいるとか。ウクライナ軍の予想外の反撃を受け、士気は下がる一方。祖国に早く帰りたいというのが兵士たちの本音でしょうが、脱走すれば最大8年の懲役刑を受けます。やむをえず銃で自分の足を撃ち、祖国の病院への送還を望む兵が後を絶ちません」(全国紙国際部記者)兵士たちを鼓舞するために、指揮官が前線にまで出ている。しかし彼らは、ウクライナ軍に狙い撃ちされているという。20人の司令官のうち、7人が命を落としたという情報もあるのだ。ロシア情勢に詳しい、筑波学院大学の中村逸郎教授が話す。「原因は、ロシア軍の通信能力の低さにあります。旧型の無線が機能しないため、兵士たちは自分のスマートフォンや携帯電話を使用。GPSの位置情報を傍受され、ウクライナ軍からピンポイントの攻撃を受けているんです」◆市民権の対価は戦車 ウクライナ当局が着目しているのが、このロシア兵のスマホだ。兵士一人一人にSNSで「ちゃんと捕虜として待遇する。快適な環境を用意する」と送信。安心して投降するよう、呼びかけている。「ロシア兵とは、具体的なやりとりをしているようです。ウクライナのアンドルシフ内務相は、次のようなエピソードをフェイスブックで明かしています。あるロシア兵は、降伏の条件として1万ドル(約120万円)とウクライナでの市民権を要求。受け入れられると、代わりに乗っていた戦車を差し出したそうです」(前出・記者)ウクライナ国防省によると、軍から離反するロシア兵は日に日に増加しているという。100人以上の兵士が「自由ロシア軍」を結成し、ウクライナ軍への編入を志願。プーチン大統領に反旗を翻したというのだ。ロシア軍は、統制がとれなくなっているのだろう。4月8日付の産経新聞は、ウクライナ人への虐殺が行われたとされる首都キーフ近郊ブチャで、酔ったロシア兵が次のように口論する様子を紹介している。「ウクライナナチスだらけだ」「プーチンは嫌いだ。戦場に行きたくない」もはやロシア兵の多くが、戦意を喪失している。それでもプーチン大統領は、泥沼の戦争を続けるつもりなのだろうか。

f:id:penpensosss:20220411091033j:plainf:id:penpensosss:20220411090934j:plain f:id:penpensosss:20220411091003j:plainウクライナ電撃訪問の英首相、対艦ミサイルと装甲車の提供を表明!。キーウを訪問し、ゼレンスキー大統領(右)と握手するジョンソン首相=ゼレンスキー氏のSNSから ウクライナの首都キーウ(キエフ)を9日に電撃訪問し、ゼレンスキー大統領と会談した英国のジョンソン首相は「ロシアの違法な攻撃が続く中、この重要局面でウクライナを支援するため」として、装甲車120台と対艦ミサイルシステムをウクライナに提供する新たな軍事支援を示した。英首相官邸が9日、発表した。【写真】「世界一のママ天国で幸せにね」 ロシア軍に母を殺された9歳の手紙 英ガーディアンによるとこの対艦ミサイル「ハープーン」は、ロシアの軍艦に打撃を与えることができ、黒海に展開するロシア海軍に対処するために使われる可能性があるという。

f:id:penpensosss:20220411090108j:plainf:id:penpensosss:20220411090150j:plainf:id:penpensosss:20220411090208j:plainf:id:penpensosss:20220411090226j:plainf:id:penpensosss:20220411090239j:plain

★シリアで各国が軍事行動を再開!。ウクライナの戦況が膠着するなか、シリアで各国が軍事行動を再開、米国は沈黙を守る。シリア人権監視団、9日 ウクライナでの戦闘が膠着状態に入り、ロシア軍が同国東部の制圧に注力し、欧米諸国による追加制裁に手詰まり感が見え始めるなか、シリアで再び緊張が高まっている。2月24日にロシアがウクライナに対する「特別軍事作戦」を開始して以降、ロシアはシリア中部での砂漠地帯でのイスラーム国の拠点に対する爆撃や、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構(旧シャーム解放機構)が軍事・治安権限を握る北西部(イドリブ県)に対する爆撃を継続する一方で、トルコ、イスラエル、米国、そしてイラン(あるいは「イランの民兵」)は軍事行動を控えてきた。だが、ここに来て、これらの国による軍事的挑発が目立つようになっている。筆者作成 口火を切るトルコ゚ 口火を切ったのは、トルコだ。トルコは3月下旬になると、クルド民族主義組織の民主統一党(PYD)が主導する自治政体の北・東シリア自治局と、同自治局の武装部隊で人民防衛隊(YPG)を主体とするシリア民主軍が支配・展開する地域に対して砲撃を活発化させた。4月に入ると、トルコ軍は無人航空機(ドローン)による攻撃を再開、1日にはハサカ県カフターニーヤ市近郊で走行中の車を攻撃、乗っていた北・東シリア自治局自衛部隊の隊員1人を殺害した。死亡した隊員は、若者らによる任務遂行を鼓舞する「詩人」で、ラッカ県タブカ市から、アッシリア教徒のアキト新年祭(4月1日)に参加するため、カフターニーヤ市方面に向かう途中だった。又、4月3日には、ハサカ県タッル・タムル町の変電所一帯を砲撃し、送電線を破壊、被害状況を確認するため、ロシア軍の護衛を伴って変電所に向かっていたシリア民主軍所属のスィルヤーニー軍事評議会総司令部のメンバー乗った車をドローンで攻撃、このメンバーとロシア語通訳が負傷した。更に、4月6日には、ハサカ県アブー・ラースィーン(ザルカーン)町近郊のアサディーヤ村をドローンで攻撃し、女性1人を含む住民3人が負傷した。対抗するロシア トルコによるドローン攻撃は、「分離主義テロリスト」であるPYDを全面支援する米国と、トルコとの停戦合意(2018年10月)に基づき、トルコと共に国境警備にあたる一方で、国境地帯やアレッポ市とイラクとを結ぶハサカ県ヤアルビーヤ国境通行所を結ぶM4高速道路沿線に展開するシリア軍を支援するロシアに対する威嚇行為でもあった。これに対して、米国は沈黙を続けたが、ロシアは対抗措置に出た。4月8日、ロシア軍戦闘機1機がトルコが占領するアレッポ県北部上空に飛来し、石油精製設備があるタルヒーン村一帯に向けて地対地ミサイル1発を発射したのだ。「イランの民兵」の動き こうしたなか、「イランの民兵」も米国に対する挑発を再開した。4月6日深夜から7日未明にかけて、ダイル・ザウル県のユーフラテス川東岸にあるウマル油田に米国が違法に設置している基地(グリーン・ヴィレッジ)に向けて「イランの民兵」のロケット弾で攻撃をしかけたのだ。「イランの民兵」は、シーア派宗徒とその居住地や聖地を防衛するとして、イランの支援を受けてシリアに集結し、シリア・ロシア両軍と共闘した外国人(非シリア人)民兵の総称である。イラン・イスラーム革命防衛隊、その精鋭部隊であるゴドス軍団、レバノンのヒズブッラー、イラクの人民動員隊、アフガニスタン民兵組織のファーティミーユーン旅団、パキスタン民兵組織のザイナビーユーン旅団などがこれに含まれる。英国を拠点に活動する反体制系NGOのシリア人権監視団によると、「グリーン・ヴィレッジ」に発射されたロケット弾は5発で、うち2発が爆発、残り3発は不発弾だった。米主導の有志連合はこの攻撃に関して、米軍兵士4人が軽傷を負ったと発表した。関連記事■シリア:米軍が違法駐留を続ける「グリーン・ヴィレッジ」基地を「イランの民兵」が砲撃し、兵士4人負傷 シリア軍も前代未聞の攻撃を敢行 シリア軍も米軍に対して前代未聞とも言える挑発に出た。4月9日、シリア人権監視団によると、米国が違法に駐留するタンフ国境通行所一帯地域(55キロ地帯)に対して、シリア軍が120mm迫撃砲で攻撃を加えたのである。複数の情報筋によると、砲撃は55キロ地帯周辺のシリア政府支配地から行われたが、死傷者などはなかったという。55キロ地帯には、米軍(そして英・仏軍)が違法に設置した基地が二つあるとともに、対ヨルダン国境の緩衝地帯にはルクバーン・キャンプもある。2015年3月に米軍によって占領されたタンフ国境通行所一帯地域を奪還すべく、シリア軍は2017年に「イランの民兵」とともに進攻を試みていたが、米軍の反撃によってこれを阻まれていた。55キロ地帯への攻撃はそれ以来だった。…そしてイスラエルもシリア軍が55キロ地帯への約5年ぶりの攻撃を行うのに先立ち、イスラエルも動いた。国営のシリア・アラブ通信(SANA)によると、イスラエル軍戦闘機が4月9日午前6時45分、レバノン北部上空からシリア国内の中部地区内の複数カ所に対してミサイル攻撃を行った。シリア軍防空部隊はこれを迎撃、複数のミサイルを撃破、攻撃による死傷者はなかったが、若干の物的被害が発生した。シリア人権監視団によると、ミサイル攻撃では、ハマー県西部のザーウィー村にある軍備管理学校、科学研究センター(防衛工場)、スワイダ村の軍事拠点1カ所、ミスヤーフ市に近い軍事拠点2カ所の計5カ所が狙われた。撃を受けたのは、イラン・イスラーム革命防衛隊、レバノンのヒズブッラーが展開し、ミサイル、ドローンの開発が行われていたとされる地域だという。動かない米国 シリア内戦に干渉を続ける主要な諸外国がシリアでの軍事行動を再開させるなか、唯一動いていないのが米国だ。米国は、2015年末以来、イスラーム国に対する「テロとの戦い」を行うとして、シリアのいかなる政治主体の承諾も得ずに、有志連合を始動してシリア領内各所に部隊を展開させ、各所に違法に基地を設置している。2019年以降は「テロとの戦い」に加えて、油田防衛を名目に駐留を継続、シリアで産出される石油や穀物イラクに持ち出している。筆者作成。SANAによると、4月9日にも、シリア国内で盗奪した石油を積んだトレーラー約60輌からなる車列が、米軍装甲車の護衛を受けて、国境に違法に設置されているワリード国境通行所を経由してイラクへと出港した。米国が、ロシア、トルコ、「イランの民兵」、そしてイスラエルと同じようにシリアで軍事行動を再開すれば、こうした国際法上の違法の行為が注目されかねない。そのことは、ウクライナでのロシア軍の軍事行動を国際法違反と指弾する米国にとっては不都合であることは言うまでもない。
f:id:penpensosss:20220411075324j:plain

★恵みの雨で恵みの雨で開花、一面に咲き誇るポピー 米カリフォルニア州!。開花、一面に咲き誇る ポピーなどの花が咲く米カリフォルニア州アンテロープバレー・カリフォルニアポピー保護区周辺を訪れた人たち。米カリフォルニア州アンテロープバレー・カリフォルニアポピー保護区 周辺にここ最近の雨によってポピーなどの野生の花が咲き、大勢の人が訪れた。 米カリフォルニア州アンテロープバレー・カリフォルニアポピー保護区周辺に咲くポピーなどの花。この雨で、観測史上2番目の少なさだった冬季の降水量は7番目にまで持ち直した。ポピーなどの花が咲く米カリフォルニア州アンテロープバレー・カリフォルニアポピー保護区周辺を訪れた人。 カリフォルニア州水資源局は、平年を上回る気温によりシエラネバダSierra Nevada)山脈では固く積もっていた雪の約3分の1が3月下旬の1週間で解け、同州全体の積雪水量(氷雪が解けて得られる水の量)は平年の38%になったと発表した。

f:id:penpensosss:20220411085929j:plain

ウクライナ伝統 春を祝う「ひばりパン」で支援 開成町!。軍事侵攻を受けるウクライナの子どもたちを支援しようと、ウクライナ伝統のパンを販売するチャリティーイベントが開成町で開かれました。このイベントは開成町の町民団体が企画したもので、地元のパン店が製造した140個の「ひばりパン」を子どもたちが売り手になって販売しました。「ひばりパン」は、ウクライナでは「ジャイヴォロノク」と呼ばれていて、伝統的に春の訪れを祝う際に食べられているということです。戦禍がウクライナを襲っているいま、会場では、子どもたちが平和への思いを込めながら熱心にパンを売っていました。販売した小学生「このパンを売ることでウクライナのためになるのがとてもうれしいです。 とても売れていて うれしいです」購入した人「少しでもウクライナの方たちに協力できたらという思いで きょう来ました」「ひばりパン」の収益は、ウクライナの子どもたちを支援するNPO団体へ寄付されるということです。

f:id:penpensosss:20220411091930j:plainf:id:penpensosss:20220411091941j:plainf:id:penpensosss:20220411092002j:plain★日本のウクライナの子どもが学ぶ「日曜学校」 避難の人が交流!。日本に住むウクライナの子どもなどが語学や文化を学ぶ「日曜学校」に、ウクライナから避難してきた人たちも参加し、母国の状況を案じたり日本での暮らしについての情報を得たりしていました。「日曜学校」は、日本に住むウクライナの子どもなどがウクライナ語や文化を学ぶために13年前から都内で行われているもので、10日、教室にはウクライナから避難してきた人やその子どもなど6人ほどが参加しました。教室では、年齢や学ぶ内容ごとにクラスが分かれ、4歳と5歳のクラスでは動画を見ながら子どもたちがウクライナ語を学んでいました。又、教室の外では日本に住む家族を頼ってウクライナ南東部のザポリージャから避難してきた71歳の女性が、ウクライナの国旗の色の青と黄色を使ったアクセサリーや手芸について話しながら、母国の状況を案じたり日本での暮らしについての情報を得たりしていました。女性は「こうしてウクライナ語で話せることはとてもうれしい。今は大変だけど、早く平和が訪れるよう祈っている」と話していました。主催した団体のナタリヤ・コヴァリョヴァさんは「避難してきた人たちは日本での情報を交換することができて、少しはリラックスできたようです。行政などとも連携しながら支援していきたいです」と話していました。ウクライナから避難してきた家族はウクライナの首都キーウから3人の子どもと一緒に日本の知人を頼って避難してきたオルガ・ジュラベルさん(43)は、8歳と12歳の子どもとともに「日曜学校」に参加しました。オルガさんは「日本に来て最初は大変だったが、日本の人が親切でたくさん助けてくれるので今は安心しています。12歳の娘も日本に住むウクライナの子どもと交流できてよかったです」と話していました。又「きょうは日本での新しい生活で必要になる地下鉄の乗り方や子どもの学校のことなどについて皆さんから教えてもらいました」と話していました。一方、日本に住む娘のもとにウクライナ南東部のザポリージャから避難してきた60代の夫婦は「私たちと同じようにウクライナから避難し、同じ困難や問題を抱える人と話ができて安心した。日本に来て、多くの人が手助けしてくれてとてもうれしい」と話していました。

f:id:penpensosss:20220411092212j:plain

★岸田首相 ウクライナ避難民支援に3億ドルの資金協力を説明!。岸田総理大臣は、ウクライナの避難民を支援するための国際会合にビデオメッセージを寄せ、困難に直面するウクライナの人々と連帯する姿勢を強調したうえで、先に表明している緊急人道支援や借款による合わせて3億ドルの資金協力を実施すると説明しました。ウクライナの避難民支援に資金協力を呼びかける国際会合がEUヨーロッパ連合やカナダなどの共催で開かれ、岸田総理大臣がビデオメッセージを寄せました。この中で、岸田総理大臣は「日本は困難に直面するウクライナの人々と共にある」と強調したうえで、食料や医薬品の支給、避難民の保護などのため、緊急人道支援や借款で合わせて3億ドルの資金協力を実施すると説明しました。又、保健・医療分野での人的貢献やウクライナの避難民の受け入れを行っていくことも表明しました。

f:id:penpensosss:20220411092358j:plain

★大リーグ カブス 鈴木誠也 初のタイムリーヒットなど3打点!。大リーグ カブス 鈴木誠也 初のタイムリーヒットなど 鈴木誠也選手が9日、ブルワーズ戦にフル出場し、初めてのタイムリーヒットを打つなど3打点をあげて勝利に貢献しました。プロ野球の広島から大リーグのカブスに移籍し初めてのシーズンに挑んでいる鈴木選手は、9日、本拠地シカゴで行われたブルワーズ戦に臨み、開幕から2試合連続で6番・ライトで先発出場しました。鈴木選手は1回、2点を先制した直後、1アウト一塁三塁と続く場面で第1打席を迎え、ライトに犠牲フライを打って大リーグで初めての打点をあげました。3回の第2打席は、再び1アウト一塁三塁と得点のチャンスを迎え、インコースの力強いボールにつまりながらもしぶとくセンター前に運び、大リーグで初めてのタイムリーヒットを打って追加点をあげました。更に、5点リードの4回には、2アウト満塁と絶好の場面で第3打席に入り、押し出しのフォアボールを選んで3打席連続で打点をマークしました。6回の第4打席と8回の第5打席はいずれも見逃しの三振で、鈴木選手は2試合連続のフル出場で3打数1安打3打点でした。カブスは、9対0で勝ち開幕2連勝となりました。又、この試合では序盤からブルワーズのピッチャー陣のコントロールが定まらず、フォアボールとデッドボールが多い展開となりました。7回には、カブス4番バッター、ハップ選手が左ひざにデッドボールを受けて倒れ込んだまま立ち上がれず、急きょベンチに下がりました。更に8回には、今度はカブスのピッチャーがブルワーズの主軸バッターに厳しいインコース攻めからデッドボールを当てるとその直後、両チームの選手がグラウンドに集まって一時騒然となり、ライトを守っていた鈴木選手が駆け寄る場面もありました。「最低限のことはできたが全然だめ」3打点をあげた鈴木選手は「最低限のことはできた。なんとか自分のスイングをしたいと思っていたのでよかったが満足はできない。見逃し三振2つだし全然だめ」と話し、バッティングの内容には納得していませんでした。カブスは開幕から連勝スタートで「チームが勝っているので野球の試合自体はすごく楽しい」と話し、8回にカブスのピッチャーがデッドボールを与えて両チームの選手がグラウンドに集まり一時騒然とした場面については「テレビでよく見ていたなと。何をしていいかわからなかったので、とりあえず行った」と振り返っていました。

f:id:penpensosss:20220411092609j:plainf:id:penpensosss:20220411092630j:plainf:id:penpensosss:20220411092650j:plain

★大リーグ パイレーツ筒香 2安打2打点もチームは敗れる!。大リーグ、パイレーツの筒香嘉智選手がカーディナルス戦にフル出場し、ヒット2本を打って2打点をマークしました。筒香選手は9日、相手の本拠地、セントルイスで行われたカーディナルス戦に4番・ファーストで先発出場し、ノーアウト満塁で迎えた1回の第1打席でセンターに犠牲フライを打って今シーズン初打点を記録しました。3回の第2打席も1アウト二塁のチャンスでレフト前にタイムリーヒットを打ち、第3打席はレフトフライ、7回の第4打席はレフト前ヒット、第5打席はショートゴロで、4打数2安打2打点でした。筒香選手は開幕から2試合連続の2安打で、この日はチームの全得点をたたきだしましたが、パイレーツは2対6で敗れました。筒香 元巨人のマイコラスから2打点 この試合、カーディナルスの先発投手はプロ野球・巨人で活躍したマイコラス投手で、筒香選手はDeNA時代だった2017年以来、5年ぶりの対戦でした。マイコラス投手から犠牲フライとタイムリーヒットを打って2打点をあげた筒香選手は「日本での対戦はもうずいぶん前なので、試合前に映像を確認したら日本の時とは全然違うスタイルだと思った。マイコラス投手も身長が大きい方だと思うが、アメリカでは大きな投手が多いので、日本の時ほどびっくりするようなことはなかった」と振り返りました。開幕から2試合連続でヒット2本と好調なバッティングの感覚については「日に日によくなっている。まだいろんな微調整はあるので、もっともっといい方向に向かっていければと思う」と手応えを話していました。プロ10年目の加藤 代走で大リーグ初出場 日本選手の野手で初めて日本のプロ野球を経験せずに大リーグ入りしたブルージェイズ加藤豪将選手は、本拠地のカナダ・トロントで行われたレンジャーズ戦で、1点リードの8回にヒットで出た先頭バッターの代走に起用されて大リーグ初出場を果たしました。加藤選手は送りバントで二塁に進みましたが、得点にはつながらず、守備にはつきませんでした。ブルージェイズはそのまま4対3で勝ちました。カリフォルニア州出身で27歳の加藤選手は、2013年のドラフト会議でヤンキースから2巡目で指名され、プロ10年目のことし、ブルージェイズで初めて大リーグに昇格しました。開幕2戦目で大リーグ初出場を果たした加藤選手は「大事な場面だったので、頭が真っ白にならないように準備していた。1試合目はすごく緊張すると思っていたが、緊張する時間がないという感じだった。すごく大事な場面で走塁ができてよかった」と振り返りました。そのうえで「本当に1試合1試合、最後だと思ってプレーしている。去年このチームは、1勝足りなくてプレーオフに出られなかったので、1試合1試合をしっかりやりきるというのがチームのアイデンティティーになっている。自分もそれをやっていきたい」と全力プレーを誓っていました。レッドソックス澤村 ヤンキース戦で初登板 レッドソックス澤村拓一投手は、ニューヨークで行われたヤンキース戦で2点をリードされた7回に3人目で今シーズン初めて登板し、この回を3人で抑えて交代しました。レッドソックスは2対4で敗れ、開幕から2連敗です。

f:id:penpensosss:20220411092847j:plain

大谷翔平 好投手に3打席連続三振 無安打 チームは今季初勝利!。大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手はアストロズ戦に指名打者でフル出場しましたが、通算226勝をあげている相手先発のバーランダー投手に3打席連続で三振を喫してヒットは出ませんでした。大谷選手は9日、本拠地のエンジェルスタジアムで行われたアストロズ戦に1番・指名打者で先発出場しました。アストロズの先発は、2011年と2019年にサイ・ヤング賞を獲得し、今シーズン右ひじのけがから復帰したバーランダー投手で、1回の第1打席は150キロ台の速球に空振り三振でした。3回の第2打席は、追い込まれたあとインコースのきわどい変化球を見送りましたがストライクで見逃しの三振となり、大谷選手は首を振ってベンチに下がりました。1点をリードした5回の第3打席1アウト二塁三塁のチャンスでバーランダー投手とみたび対戦し、フルカウントからインコースに投げ込まれた速球を見送りました。然し、これもストライクで3打席連続三振となり、大谷選手は「それはないよ」とでもいうように手を振って天を仰ぎました。8回の第4打席は、4人目の右ピッチャーと対戦し、初球の速球をとらえて鋭い打球を打ち返しましたが、左バッターの大谷選手に備えてセカンドベースのさらに右に守っていたショートへのゴロとなり、この日は4打数ノーヒットでした。エンジェルスは8回に主砲のトラウト選手の1号ソロホームランで貴重な追加点をあげ、リリーフ陣もふんばって2対0で勝ち、開幕3戦目で今シーズン初勝利をあげました。

f:id:penpensosss:20220411062846j:plain★国内感染者 49人死亡(累計2万8,666人)・ 5万2741人感染 (累計700万1,73人)!。9日全国で5万2741人の感染が発表されています。また大阪府で15人、東京都で6人、神奈川県で4人、京都府で3人、群馬県で3人、佐賀県で2人、千葉県で2人、埼玉県で2人、愛知県で2人、滋賀県で2人、茨城県で2人、兵庫県で1人、北海道で1人、大分県で1人、愛媛県で1人、栃木県で1人、香川県で1人の合わせて49人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は空港の検疫などを含め700万1018人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて700万1730人となっています。亡くなった人は国内で感染が確認された人が2万8653人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて2万8666人です。各自治体などによりますと国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は9日の新たな感染者数です。▽東京都は131万8898人(8102)▽大阪府は82万9168人(4200▽神奈川県は63万5767人(3792)▽埼玉県は45万9210人(3661)▽愛知県は43万7820人(2726)▽千葉県は38万1757人(2941)▽兵庫県は35万809人(1833)▽福岡県は32万3551人(2734)▽北海道は24万1254人(2274)▽京都府は16万3594人(992)▽沖縄県は13万3040人(1524)▽静岡県は13万947人(999)▽茨城県は12万4921人(1505)▽広島県は10万6273人(1205)▽奈良県は7万6687人(445)▽群馬県は7万4773人(502)▽滋賀県は7万3118人(523)▽岐阜県は7万2906人(579)▽熊本県は6万9939人(680)▽栃木県は6万8411人(761)▽岡山県は6万7607人(642)▽宮城県は6万3288人(567)▽三重県は6万978人(555)▽鹿児島県は5万104人(735)▽長野県は4万9434人(740)▽新潟県は4万8821人(775)▽福島県は4万971人(654)▽青森県は4万673人(555)▽長崎県は3万7327人(389)▽石川県は3万7094人(301)▽大分県は3万5935人(465)▽佐賀県は3万5431人(406)▽香川県は3万2343人(351)▽山口県は3万2083人(345)▽和歌山県は3万595人(242)▽宮崎県は2万9971人(609)▽富山県は2万9561人(186)▽愛媛県は2万7424人(312)▽山梨県は2万5465人(263)▽福井県は2万2963人(223)▽岩手県は2万882人(378)▽山形県は1万9151人(185)▽秋田県は1万8966人(285)▽高知県は1万8337人(154)▽徳島県は1万6976人(107)▽島根県は1万591人(152)▽鳥取県は1万64人(93)です。このほか、▽空港などの検疫での感染確認は14967人(94)▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。厚生労働省によりますと新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、9日時点で489人(+5)となっています。一方、症状が改善して退院した人などは、9日時点で、▽国内で感染が確認された人が642万2199人、▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて642万2858人となっています。又、今月7日に行われた自主検査を除くPCR検査などの数は、速報値で8万7615件でした。

f:id:penpensosss:20220411102602j:plainf:id:penpensosss:20220411102618j:plainf:id:penpensosss:20220411102630j:plainf:id:penpensosss:20220411102644j:plain
★「実現させる気はあるのか」 未着工の「蒲蒲線」計画から浮かび上がる、大田区と東急の深い混迷!。
約40年前から遅々として進まず「動かざること山のごとし」【画像】開通で大変化? 羽田空港への「所要時間」を事前に見る(13枚)とやゆされてきた、東京都大田区の新空港線(蒲蒲〈かまかま〉線)の新線計画に一筋の光明が差し込み始めたのか――。大田区は2022年2月10日、同線の関連経費約11億9000万円を2022年度予算案に計上した。予算計上そのものは2017年から続けられているが、これまでは1~2億円だっただけに、「初の10億円の大台乗せで計画に弾みがつきそうだ」と期待する向きがある一方、「そもそも蒲蒲線を実現させる気はあるのか」と冷めた声もある。この計画、同区内のJR蒲田駅を終着点とする東急多摩川線を実質羽田空港まで延伸するものである。途中から分岐して地下にもぐり蒲田駅と同駅の東約800mにある京急蒲田駅とを横串で刺すようにアンダーパスし、両駅直下に地下駅を設け、東急、京急、JR3路線の乗り換えの利便性向上を目指す。ちなみに「蒲蒲線」の珍名はふたつの蒲田駅の頭文字から取ったものだ。蒲蒲線はさらに東進して京急空港線と接続し、最終的に羽田空港第1・第2ターミナル駅に東急電車が乗り入れるのが目標。なお総延長は約4km、総事業費は当初1800億円と見積もられた。だが「動かざること~」とささやかれているように、同区は2017年から予算計上し始めていながら、計画はほとんど動いていない。さらにさかのぼると1980年代半ばに同区が調査を正式に始めてから実に約40年も経過しながら、まだレール1本も引かれていないという、実に残念な新線計画でもある。但し国は大いに期待しているようで、2000年代初頭には運輸政策審議会(現在の交通政策審議会)が「2015年までに整備を着手することが適当」と答申するが、関係各位の思惑は一致せず、2015年着工は幻に。それでも翌2016年に交通政策審議会が「東京圏における今後の都市鉄道のあり方について」の答申に、蒲蒲線の有効性を盛り込み早期実現を要請。そしてこれを受けて、前述のように区が予算計上――というのがこれまでの経緯なのだが、依然として五里霧中の状況が続いているのが実情だ。「ふたつの蒲田駅の一体化」という思惑 蒲蒲線の概要(画像:大田区)© Merkmal 提供 蒲蒲線の概要(画像:大田区)遅々として進まない大きな理由としては、区、京急、東急の主役3者の思惑がバラバラ、という指摘が以前からなされており、これを「同床異夢」と辛口表現するメディアもあるほどだ。まず計画を主導する太田区にとっては「ふたつの蒲田駅の一体化」が最大の狙いのようで、これを中核にして集客や知名度を高め、蒲田地区の活性化を図るのが目標である。換言すれば、仮に東急・京急の相互乗り入れが不発でも、蒲蒲線でふたつの蒲田駅が連絡さえすれば、取りあえずは目標を達成できる、と考えても不思議ではないだろう。実際、京急・東急の相互乗り入れに関しては物理的・技術的に難問を抱え難航しており、これに対処する苦肉の策なのだろうか、早期実現を切望する同区は東急多摩川線京急蒲田駅を第1期工事として先行整備する案を提案し始めている。まさに「見切り発車」。なお、これに費やされる事業費を1260億円と概算している。空港線を持つ京急は消極的?  蒲蒲線の段階整備案(画像:大田区)前のめりの大田区とは対照的に、京急の心境は少々複雑のようだ。そもそも同社には羽田空港と都心を結ぶドル箱の京急羽田線があり、「なぜわざわざ、他社に金の卵を産む鶏を渡さなければならないのか」と不満があるとされている。2010年代後半頃から、国はインバウンド(外国人来訪者)急増/観光立国化を成長戦略として推進。首都圏の国際競争力強化を図るため、空港~都心の直通鉄道の利便性アップを指摘、当然のことながら羽田にも注目が集まった。と言うのも、京急の羽田~都心ルートの場合、都心側は品川や相互乗り入れする都営浅草線の新橋、東銀座、日本橋止まりで、山手線の巨大ターミルである東京、新宿、渋谷、池袋に直結していないため、利便性にやや難がある。こうした事情から京急は、あまり乗り気ではないながらも蒲蒲線計画に参画したようだ。加えて、東急と京急とでは線路幅(ケージ)が違うため線路をつなげられない、という物理的問題が立ちはだかっている。東急(世田谷線を除く)の線路幅は1067mm(狭軌)で、JR在来線や東京メトロの大半、東武鉄道西武鉄道などと同じだ。対する京急は約40cmも広い1435mm(標準軌)で、実は東海道・山陽新幹線などと同一なのだ。 規格が異なる路線を直結する場合は、レールを3本引き1本を共用することで異なるふたつの規格を並立する「3線軌条」で解決するのが世界では一般的で、国内でも青函トンネル内(北海道新幹線とJR在来線)が好例だ。只蒲蒲線の場合、3線軌条で臨んだとしても東急電車が既存の京急空港線を通る場合、トンネルやプラットホームにぶつかってしまう危険性も高いという。このため、線路幅に合わせて車輪幅を自由に変更できる新技術のフリーゲートトレイン(軌間可変車両)の導入も検討されたが、高価で信頼性にも欠けるため沙汰やみになっている。 ただ21世紀の技術を駆使すれば解決できるはずで、肝心なのは解決しようという「やる気」だろう。東急にとっては路線間競争勝利の道具 蒲蒲線のネットワーク(画像:大田区)© Merkmal 提供 蒲蒲線のネットワーク(画像:大田区)一方、東急の狙いはガラリと違い、企業グループ全体や沿線の価値を高め、ライバル会社との路線間競争で勝ち抜くための強力コンテンツだと位置付けている。本社のある渋谷を牙城とし、東京23区の西南地区から多摩南部、神奈川県川崎市横浜市一円に路線網を構えるのが「東急王国」の特色で、渋谷にはITやファッション、アートなどクリエーティブな資源が集積し、一方で田園調布や自由が丘、二子玉川など著名でハイグレードな街を沿線に抱えており、関東では高いブランド力を誇る。だが少子高齢化が進展するなか、鉄道会社にとって稼ぎ頭の定期券収入が漸減、この流れは2020年に発生した新型コロナ禍によるリモート・ワークやDX(デジタル・トランスフォーメーション)の進展でさらに加速しそうな勢いだ。要するに「通勤・通学離れ」である。こうした取り巻く環境の変化を捉えて、沿線の魅力や路線の利便性を高めて沿線住民やや路線利用者を獲得していくことが、今や鉄道会社共通の戦略である。とりわけ東京23区の南西部~西部地区は東急、小田急電鉄京王帝都電鉄大手私鉄3社がひしめく激戦地でもある。総力戦を勝ち抜くため、東急は10年以上前から牙城・渋谷の大改造計画に着手。超高層商業ビル・渋谷ヒカリエを筆頭に、東急東横線渋谷駅地下化や東急百貨店東横店跡地の再開発など、「50年に一度」とも呼ばれる大改造を現在進行中だ。そして2010年の羽田の再国際空港化に呼応し蒲蒲線への関与を強化、「世界から注目されるSHIBUYA」と高らかにうたい、そして海外渡航者を羽田から渋谷へとダイレクトに移送する手段として蒲蒲線を位置付けているわけである。ちなみに東急側が想定する羽田~都心直結路線は、京急羽田線蒲蒲線東急多摩川線~(田園調布駅東急東横線~渋谷駅のルートだ。当然ながらノンストップの特急電車(ライナー)や、さらに東横線と相互乗り入れする東京メトロ地下鉄副都心線西武池袋線東武東上線との連携、東横線の横浜方面や田園都市線沿線と羽田とを結ぶ直通電車(スイッチバック方式でアクセス)も想像に難くはないだろう。 またこれとは別に、東急は「企業価値の向上」という観点からも蒲蒲線を重視する。東京の空の玄関口・羽田へのアクセス路線を有する鉄道会社というインパクトは海外投資家への強力なアピールになるからで、株価のアップや資金調達面はもちろん、今後のグローバル展開に際しても極めて有効だと考えている。JR東日本が一転、プレイヤーに蒲蒲線の2016年度調査結果(画像:大田区)© Merkmal 提供 蒲蒲線の2016年度調査結果(画像:大田区)こうしたことから、同社は2010年代初頭には当時の社長自らが投資家に対しこのスキームを猛烈にアピールするほど、一時は熱を入れていた。ところが主導する大田区との意見の相違があったからなのか、その後東急の熱量は急速にダウン。一説には前述した「第1期工事」の見切り発車が原因では……との説も。「取りあえず京成蒲田駅までの延伸」では、東急側にあまりメリットがない。それ以前に、そもそも「京急蒲田駅で乗り換え」が、重いキャリーバッグを引きずる空港利用客に対する利便性アップの回答なのか、という疑問も残る。こうしたことからか、東急は蒲蒲線への思いを徐々にトーンダウンさせている、との指摘もある。事実2018年の中期3か年計画では新空港線を重要施策のひとつに挙げるものの、次の2021年の中期3か年計画ではその文言が消えている。もちろんこれにはコロナ禍による経営悪化も大きく関係し、「大規模投資は取りあえず様子見にしよう」との判断も働いているようだ。まだまだ二転三転しそうな蒲蒲線。一方で、JR東日本羽田空港アクセス線を計画している。大井ふ頭を縦断する既存の貨物線を流用し、山手線などとつなげて羽田と都心とを直結しようというもので、すでに工事も開始され、2029年の開業を目指すという。後から来たライバルに先を越された、東急の羽田空港乗り入れ計画の運命は――。

f:id:penpensosss:20220411105949j:plain★ロッテ・佐々木朗希、13連続奪三振 プロ野球新記録!。プロ野球・ロッテの佐々木朗希投手(20)が10日、千葉・ZOZOマリンスタジアムで行われたオリックス戦で13連続奪三振プロ野球新記録を達成した。佐々木朗の奪三振は一回2死で迎えた3番・吉田正尚から五回終了時点まで継続。六回先頭の7番・紅林弘太郎は中飛で、連続三振は途切れた。従来のプロ野球記録は1957年7月の梶本陸夫(阪急)と58年5月の土橋正幸東映)の9連続。

f:id:penpensosss:20220411110040j:plain

★ロッテ佐々木朗希が完全試合達成 28年ぶり16人目!。プロ野球・ロッテの佐々木朗希投手が10日、千葉市で行われたオリックス戦で完全試合を達成しました。1人のランナーも出さない完全試合は、平成6年に巨人の槙原寛己投手が達成して以来、28年ぶり16人目です。“令和の怪物” じっくり育成され 初の開幕ローテーション入り 佐々木朗希投手は岩手県出身の20歳。大船渡高校時代に163キロをマークし「令和の怪物」と呼ばれて注目を集め、おととしドラフト1位でロッテに入団しました。1年目は実戦には登板させずにじっくりと育成し、去年は11試合に登板して3勝をマーク。今年はオープン戦から163キロをマークするなど順調に調整を続けて初の開幕ローテーション入りを果たしました。今シーズン初先発となった先月27日の楽天戦は自己最速の164キロをマークし10個の三振を奪いましたが勝ち負けはつかず、今月3日に本拠地で行われた西武戦で13個の三振を奪って今シーズン初勝利を挙げました。去年より体重が5キロ増えたという佐々木投手は今シーズン、1試合で何度も球速が160キロ台をマーク。そのストレートと落差の大きいフォークボールで三振を奪うケースが多く見られます。

f:id:penpensosss:20220411110421j:plain★女子ゴルフ 国内ツアー 上田桃子が逆転優勝 国内通算17勝目!。女子ゴルフの国内ツアーの大会は埼玉県で最終ラウンドが行われ、上田桃子選手が通算9アンダーで逆転優勝しました。最終ラウンドを首位と2打差の3位からスタートした上田選手は、イーグル1つ、バーディー3つ、ボギー2つで回り、通算9アンダーで去年5月以来の優勝を果たし、国内通算17勝目を挙げました。昨シーズンの賞金女王で去年この大会を制した稲見萌寧選手と、3週連続優勝を目指した西郷真央選手は、ともにスコアを3つ伸ばし、沖せいら選手と福山恵梨選手と並んで、4人が通算6アンダーの2位でした。前日まで首位の鈴木愛選手は崩れてスコアを6つ落とし、通算2アンダーで21位でした。

f:id:penpensosss:20220411110612j:plain

プロ野球結果 巨人 サヨナラ勝ちでセ・リーグ10勝一番乗り!。プロ野球は5試合が行われ、巨人がサヨナラ勝ちし、セ・リーグで10勝に一番乗りしました。パ・リーグです。ロッテ対オリックスは、オリックスが4対2で勝ちました。オリックスは0対1の5回、佐野皓大選手の2号3ランで逆転し、8回には福田選手のタイムリーで追加点を挙げました。先発の山本投手は7回を投げ、ヒット9本、フォアボールとデッドボール合わせて6つとコントロールに苦しみましたが、2失点で粘り開幕3連勝です。ロッテはオリックスを上回るヒット10本を打ちましたがチャンスであと1本が出ませんでした。日本ハム楽天楽天が8対5で勝ちました。楽天は、1対1の3回に浅村選手のタイムリーやマルモレホス選手の2点タイムリー2ベースなどで4点を勝ち越し、7回には島内の2点タイムリー3ベースなどで3点を追加しました。先発の涌井投手は5回3失点で去年6月以来となる勝ち星を挙げました。楽天は4連勝です。日本ハムは今シーズン最多のヒット11本を打ちましたが及びませんでした。西武対ソフトバンクは、延長12回、規定により0対0で引き分けました。ソフトバンクは7回と8回にランナー2人を出してチャンスを作りましたが、得点を奪うことができませんでした。西武はヒット4本にとどまり、先発したルーキー、隅田投手の好投を生かすことができませんでした。セ・リーグです。巨人対ヤクルトは、延長10回、巨人が3対2でサヨナラ勝ちしました。巨人は2対2の延長10回、1アウトから立岡選手が2年ぶりのホームランを打って試合を決めました。10回を3人で抑えたルーキーの大勢投手がプロ初勝利を挙げました。ヤクルトは1回、塩見選手の先頭打者ホームランで先制しましたが、最後は梅野投手が打たれました。阪神!対広島は広島が9対1で勝ちました。広島は2回、堂林選手のタイムリー2ベースなどで3点を先制、3回には森下投手の走者一掃のタイムリー3ベースで3点を追加しました。森下投手はヒット7本、1失点で完投し2勝目です。阪神は秋山投手が3回6失点と役割を果たせず打線も佐藤輝明選手の2号ソロによる1点だけでした。

f:id:penpensosss:20220411110731j:plainf:id:penpensosss:20220411110751j:plainf:id:penpensosss:20220411110802j:plainf:id:penpensosss:20220411110814j:plainf:id:penpensosss:20220411110825j:plainf:id:penpensosss:20220411110836j:plain

★相次ぐ医療機関へのサイバー攻撃 対策ガイドライン改定 厚労省!。医療機関へのサイバー攻撃が相次いでいることを受け、厚生労働省医療機関向けのセキュリティー対策のガイドラインを改定し、公表しました。データが暗号化されて使えなくなる「ランサムウエア」と呼ばれるコンピューターウイルスによる被害などを想定した対策を新たに盛り込んでいます。厚生労働省は、医療機関へのサイバー攻撃が相次いでいることを踏まえ、医療機関の情報セキュリティーに関するガイドラインの改定を行い、このほど公開しました。改定では、データが暗号化されて使えなくなる、身代金要求型のコンピューターウイルス「ランサムウエア」への対策を、喫緊の課題としてあげています。具体的には、バックアップの取り方について、バックアップのデータまで被害が拡大することのないよう、媒体の種類やとる回数を増やしたり、媒体をネットワークなどから切り離してオフラインで保管することなどをあげています。又、被害を受けた時に速やかに対策が取れるよう、医療システムに関する構成図や責任者のリストなどを事前に整備しておくことも求めています。又、外部とのリモート接続が攻撃の入り口になりやすいことから、外部の業者がリモートでシステムのメンテナンスを行う際は、必ずログ=記録をとったり、終了後、医療機関の責任者が確認したりすることなども求めています。厚生労働省は「医療機関の規模などによってセキュリティーにかけられる予算も違うため、一律に同じ対策を求めることはできないが、それぞれの事情に合わせてさまざまな対策を組み合わせてほしい」と話しています。サイバー攻撃を受けた病院では大きな被害 今年1月に「ランサムウエア」によるサイバー攻撃を受けた愛知県の病院がNHKの取材に応じ、復旧に数千万円の費用がかかるなど大きな影響があったことを明らかにしました。春日井市にある「春日井リハビリテーション病院」では、ことし1月12日、電子カルテなどを保管するサーバーがサイバー攻撃を受けました。病院によりますと、午前0時すぎに「電子カルテが突然閲覧できなくなった」と看護師から連絡があり、サーバーを管理するパソコンを確認したところ、画面上に英語で「おめでとう!」というタイトルの文面が表示されたということです。この中には、英語で「ファイルは暗号化した。復元させたければ金を払え」などと書かれていて、連絡先として相手のメールアドレスも記載されていました。情報セキュリティー会社に依頼して詳しく調べたところ「ランサムウエア」が使われていたことが分かったということです。病院では、金銭の要求に応じないことを決めましたが、この攻撃でおよそ5万人の患者の情報が記録された電子カルテにアクセスできなくなったうえ、オンラインで管理していたバックアップデータも暗号化されました。その結果、入院患者およそ250人のカルテについておよそ1か月にわたって手書きでの対応を余儀なくされたほか、外来患者についてもカルテが閲覧できないため、一人一人に聞き取りをしなければならず、診察の時間が長引くなどの影響が出たということです。又、病院の会計システムもおよそ1か月間、使えない状態が続きました。今回のサイバー攻撃では「VPN」と呼ばれる外部接続サービスのぜい弱性がねらわれた可能性が高いということで、病院では新たな電子カルテのシステムを導入して復旧を進めていますが、これまでに数千万円の費用がかかったほか、完全な復旧には、まだ1か月以上かかる見通しだということです。春日井リハビリテーション病院の大川内敏剛総務課長は「医療機関でランサムウエアによる被害が相次いでいることは把握していたが、まさか私たちの病院が攻撃を受けるとは思っていなかった。患者への影響は最小限に抑えられたものの、病院とスタッフにとっては大きな負担となった。今後はセキュリティーを常に最新の状態にするとともに、患者の情報についてはバックアップデータを複数保管するなど、対策を強化していきたい」と話していました。相次ぐ医療機関でのサイバー攻撃 身代金要求型のコンピューターウイルス「ランサムウエア」によるサイバー攻撃では、医療機関が被害を受けるケースも相次いでいます。2018年には奈良県宇陀市の市立病院で患者の一部の診療記録が見られなくなるなどの影響が出たほか、去年は、徳島県つるぎ町の町立病院で電子カルテや会計システムのデータなどが暗号化され、およそ2か月にわたり、産科などを除いて新規患者の受け入れを停止する事態となりました。専門家「医療機関では一般より高い対策を」 ガイドラインの改定に関わった国立情報学研究所の高倉弘喜教授は医療機関のセキュリティー対策について「医療機関は一日でも機能が止まることは許されず、一般的な対策を超えるレベルの高いものが求められている」と指摘しています。そのうえで「医療現場では診療機器などのシステムが複雑に連携していて、1つが止まるとどこに波及するか、はっきりとわからないことも多い。ガイドラインを参考に、何から手をつけてどこを解決していくのか。全部一度整理して、順番に対策を講じていくことが求められる」としています。データのバックアップについては「オフラインでもバックアップを定期的にとることや、データを遠隔地に保管することも求められる」としています。又、被害の多くが、外部とのリモート接続のセキュリティーのぜい弱性がねらわれた結果だとして「リモート接続のシステムを誰が責任を持って管理・運用しているかしっかりと把握しておくことが重要だ」としています。厚生労働省は、ホームページに最新のサイバー攻撃の動向やそれに合わせた対策なども随時公開することになっているということで、高倉教授は「日々変わる攻撃に対してどう備えていくか、常に対策を見直していってほしい」と話しています。

f:id:penpensosss:20220411111313j:plain

★ボクシング 村田諒太 王座統一戦でTKO負け!。WBA世界ボクシング協会のミドル級スーパーチャンピオン村田諒太選手が9日夜、さいたま市で行われたIBF国際ボクシング連盟のチャンピオン、カザフスタンゲンナジー・ゴロフキン選手との王座統一戦に臨み、第9ラウンド、テクニカルノックアウトで敗れました。WBAミドル級スーパーチャンピオンの村田選手は9日夜、さいたま市IBFのチャンピオン、ゴロフキン選手との王座統一戦に臨みました。試合はもともと去年12月に予定されていましたが、新型コロナウイルスの影響で延期となり、村田選手にとってはおよそ2年4か月ぶりの試合でした。会場にはおよそ1万5000人の目されました。試合は第1ラウンドから村田選手が積極的に前に出て、ボディーを中心とした攻撃でゴロフキン選手を苦しめました。中盤からはゴロフキン選手が強烈なパ観客が集まり、村田選手が元3団体統一王者で、WBAの王座を19回連続で防衛するなど、現役屈指のチャンピオン、ゴロフキン選手とどのような試合をするか注ンチで主導権を握り、村田選手はたびたびロープ際に追い込まれました。そして第9ラウンド、ゴロフキン選手の右の強打が村田選手の顔に当たって、よろめいたところで試合が終わりました。村田選手は9ラウンド2分11秒、テクニカルノックアウトで敗れ、王座統一は果たせませんでした。村田選手は「総合力で上を行かれた。2年4か月ぶりの試合でゴロフキン選手とやれる、こんなにラッキーなことはない。拍手をおくっていただいてうれしく思う」と話していました。ゴロフキン選手は「村田選手はスーパーチャンピオンの名にふさわしい戦いだった。すばらしい舞台を用意してくれた方々にお礼を言いたい」と話していました。村田「総合力で上を行かれた」試合後、記者会見に臨んだ村田諒太選手は「まだ感情が湧いてくる時点ではなく、これから湧いてくるのだと思う。ゴロフキン選手は強さよりもうまさを感じた。ブロッキングの隙間にパンチを入れてくる技術など幅の違いというのをリング上で感じた。総合力で上を行かれた」と振り返りました。又「ボディーは効いたなという感じはあった」とみずからの攻めに手応えがあった一方で「右ストレートが強く当たる距離でパンチをもらってくれない。そこがゴロフキン選手が打たれ強いと言われるゆえんかなと思った」と強さを分析していました。そして「よくやったとか、全部出し切りましたとか、もうちょっと時間がたってみないと言えない。いま、この時点では客観的に捉えることができない」と話していました。所属ジム会長「勝っても負けても最後だと思ってやったと思う」村田諒太選手が所属する帝拳ジム本田明彦会長は「村田選手のガードのかたさがあったからあそこまでもった。100%の力を発揮したと思うが、ゴロフキン選手が上だった」と試合を振り返りました。そして「2年以上のブランクがあっても、あれだけのものを見せられたのはすごい」とおよそ2年4か月ぶりの試合となった村田選手をたたえました。そして、村田選手の今後について「たぶん、本人は勝っても負けても最後だと思ってやったと思う。俺もそうだし、村田もそうだと思う」と話していました。
f:id:penpensosss:20220411105853j:plain★【陸上】女子100mHの青木益未が12秒86の日本新!世界選手権標準まであと0.02秒!。女子100mHで日本新を打ち立てた青木益未 4月10日、新潟市陸上競技場で第52回北陸実業団選手権が行われ、女子100mハードル予選で東京五輪代表の青木益未(七十七銀行)が12秒86(-0.2)の日本新記録を樹立した。従来の日本記録は青木と寺田明日香(ジャパンクリエイト)が昨年出した12秒87。女子100mHの日本歴代10傑は?3月の日本選手権室内60mハードルを制している青木は、今大会が今季の屋外初戦。9日の100mでは向かい風2.3mの条件ながら11秒66をマークするなど、スプリント力がアップし、好調さをアピールしていた。今年7月のオレゴン世界選手権の参加標準記録(12秒84)にはあと0.02秒と迫り、15時10分から行われる決勝での走りに注目が集まる。