3/24 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者: 4憶75,759,803人・ 死者: 6百104,376人!。★国内感染者 109人死亡(累計2万7,498人)・ 4万9929人感染(累計624万8,211人)!。※コロナワクチン”接種”励行!▼コロナ渦”脅威”いつ終息?。

 ---ようこそ!。小江戸川越・新河岸(高階)パソコン爺の隠れ家へ!。ー--

☆今日25(金)18℃3℃晴 明日26(土)17℃9℃曇/雨 明後日27(日)23℃11℃曇 ★コロナ渦予防・ワクチン接種励行及びインフルエンザ・花粉症予防対策「手洗い・マスク・3蜜の自粛」!。

f:id:penpensosss:20220325130828j:plainf:id:penpensosss:20220325130842j:plainf:id:penpensosss:20220325130855j:plain

★あす全国的に荒れた天気 西日本中心に非常に激しい雨も 警戒を!。25日は全国的に晴れていますが、26日は一転して荒れた天気になる見込みです。低気圧の影響で全国的に非常に強い風が吹くほか、西日本を中心に非常に激しい雨が降るおそれもあるため、暴風や高波、それに低い土地の浸水などに警戒してください。気象庁によりますと、25日は高気圧に覆われて全国的に晴れ、気温も上がっていますが、26日は高気圧が東へ移動し、西からは2つの低気圧が近づいて天気が崩れる見込みです。低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、大気の状態が不安定になる見込みで、西日本では局地的に1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降るおそれがあります。26日の朝から27日の朝までの24時間に降ると予想される雨の量は、いずれも多いところで、九州南部や奄美山口県を含む九州北部、それに四国で100ミリから200ミリと予想されています。低い土地の浸水や急な川の増水、土砂災害に警戒してください。広い範囲で暴風に警戒を また、広い範囲で暴風に警戒が必要です。日本海を進む低気圧が発達するため、南寄りの非常に強い風が吹く見込みです。26日、予想される最大風速は、▽中国地方、近畿、北陸で23メートル▽山口県を含む九州北部で20メートル▽東北で18メートルで、最大瞬間風速は、陸上でも25メートルから35メートルと予想されています。日本海側では、山から吹き降ろす風が局地的に強まるおそれがあります。又、海上はしける見込みです。暴風や高波にも警戒。

f:id:penpensosss:20220325163848p:plain

★25日にかけて広く気温上昇 春本番の暖かさ戻る週間予報!。関東から西の地域では広く晴れて、前日よりも気温が上昇し、この時季らしい暖かさが戻ってきています。一方、北陸や北日本は雲が広がりやすく、上空に強い寒気が入ってくる影響で大気の状態が不安定となるでしょう。北陸や東北日本海側を中心に急な強い雨や雪、落雷、突風などに注意をしてください。25日(金)にかけて日本付近は移動性高気圧に覆われるため、あすは北日本も含めて昼間は晴れる所が多いでしょう。きょうよりもさらに気温が高くなり、関東から西の地域では最高気温が20℃前後、仙台でも15℃近くまで上がる見込みです。各地で春本番の暖かさとなりますが、積雪の多い地域ではなだれに注意が必要。
f:id:penpensosss:20220325074047j:plain☆北帰行が始まった猪苗代湖のハクチョウ!。猪苗代町猪苗代湖北岸で、冬を過ごしたハクチョウの北帰行が始まった。23日は早朝から北に向かって力強く飛び立つ姿が見られた。ハクチョウの観察を続けている、猪苗代湖の自然を守る会代表の鬼多見賢さん(74)によると、寒い日が多いため昨年より約10日遅い。北帰行は3月末まで続く見込みで、湖にいる約3000羽のハクチョウが順次、飛び立っていく。

f:id:penpensosss:20220325074440j:plainf:id:penpensosss:20220325074452j:plainf:id:penpensosss:20220325074344j:plain f:id:penpensosss:20220325074404j:plain☆春のお出かけは「城ヶ島海岸」がいいか  も!?花×絶景の人気スポット徹底紹介!。温暖な気候で首都圏からの旅人も多く訪れる「伊豆・城ヶ崎海岸」。自然が織りなす絶景や、高さ23mの門脇つり橋など、多くの観光スポットがあることでも知られていますよね。そんな城ケ崎海岸は、実は「花の名所」としても親しまれているのです。ゴールデンウィーク後までは、「伊豆海洋公園」や「さくらの里」、「小室山公園」、「ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン」などが見ごろを迎えるので、お出かけの目的地に検討してはいかがでしょうか?

f:id:penpensosss:20220325074752j:plain f:id:penpensosss:20220325074727j:plain

★推し温泉 ロープウェイ編 伊香保温泉VS鬼怒川温泉!。見晴らし抜群の伊香保ロープウェイ(渋川市提供)ロープウエーに揺られ、ふもとから山頂へ。ひと時の空中散歩だ。鬼怒川温泉(栃木県日光市)の山頂では食欲旺盛のサルにエサやりが楽しめるだけでなく、龍神パワーを感じることができる。伊香保温泉(群馬県渋川市)では、四季を楽しめる公園や、遠くまで響き渡る鐘の音がある。展望台から大自然を眺め、リフレッシュしよう。遠く谷川岳を望む「上毛三山」の一つ榛名山の山懐にいだかれた伊香保温泉。中腹の物聞山(ものききやま)山頂と温泉街を結ぶ「伊香保ロープウェイ」も名物の一つだ。営業開始は昭和37年。標高955メートルの見晴駅まで長さ約500メートル、4分ほどの空中散歩だが、急斜面を上るゴンドラからの眺めはなかなかスリルがある。見晴駅を降りると、遊歩道や広場などを備えた「上ノ山公園」が広がり、春はツツジ、秋は紅葉の名所で森林浴も楽しめる。針葉樹の遊歩道を行くと、5分ほどで「ときめきデッキ(見晴展望台)」に着く。眼下に温泉街、遠く北には谷川岳武尊山、日光白根の山々、東に「上毛三山」の赤城山を望む眺望は、伊香保屈指の絶景スポットだ。春の草木が見頃を迎える鬼怒川温泉ロープウェイ© 産経新聞 春の草木が見頃を迎える鬼怒川温泉ロープウェイ 江戸時代後期の浮世絵師・歌川広重の「伊香保八景」には、「物聞山の蜀魂(しょっこん)(ホトトギス)」として山並みが描かれる。デッキ上の「輝望(きぼう)の鐘」は、願いを込めて鳴らせば、遠くまで響きわたるという「パワースポット」の一つとか。公園内には、屋内外にスケートリンクを備えた日本最大級の「伊香保リンク」が建つ。国体や世界大会の会場にもなり、平昌五輪の金メダリスト・佐藤綾乃さんも練習で利用した。冬の一般開放日には、メダリスト気分に浸れるかも。午前9時から午後5時まで15分間隔で運行し、往復で中学生以上830円、小学生以下410円。神々が宿る山頂「鬼怒川温泉ロープウェイ」は温泉山麓駅(標高400メートル)-丸山山頂駅(710メートル)間を毎秒3・6メートルで運転し、所要時間約4分で観光客らを運ぶ。山頂に到着すると、総ヒノキ造りの展望台があり、眼下には鬼怒川温泉街が、正面には筑波山が眺望できる。良く晴れた日には右側遠くに東京スカイツリーが見えることもあるという。山頂には、令和2年4月に〝降臨〟した双龍門のほか、「おさるの山」「温泉神社」がある。山頂の真西には奥日光三名瀑の一つ「竜頭ノ滝」が、北には「龍王峡」が位置する。双龍門は、龍神のパワーを結集し、登龍が大願を天に届けるための入り口とされる。おさるの山にはサルが約30匹おり、5~6月ごろには赤ちゃんザルが生まれる予定だ。金網越しに子ザルが親ザルの毛づくろいをするなど、くつろいだ愛らしい様子が見られる。サルにエサをやることもできる。温泉神社は、商売繁盛、家内安全の神様が祭られている。春の草木も観光客を迎える準備を始めている。乗り場入り口そばにある神社はサクラの名所。4~5月には、ロープウェイからフジが見頃を迎える。営業時間は午前9時から午後4時まで。料金は往復で中学生以上は1100円、4歳から小学生までは550円。

f:id:penpensosss:20220325075136j:plain

f:id:penpensosss:20220325075151j:plain

★千葉・金谷港に誕生「美しい東京湾の夕陽を望める」ラグジュアリーな海辺のグランピングリゾート!。リゾート感覚で過ごせるグランピングコテージ 千葉でも有数の夕日の美しいスポットとして知られる富津市の金谷港に、「BAYSIDE KANAYA GLAMPING(ベイサイド カナヤ グランピング)」が2022年4月にグランドオープン。リゾートグランピングドットコムで予約を開始した。東京都心からアクセス抜群の海辺の立地で、心ゆくまでリラックスした時間を楽しめる新しいリゾートグランピング施設「BAYSIDE KANAYA GLAMPING」が4月に誕生する「BAYSIDE KANAYA GLAMPING」は東京都心からクルマで1時間ほどとアクセス良好の海沿いの立地に誕生。高級感あるコテージタイプの完全独立型客室が24棟用意される。 そんな新施設の魅力について、広報担当者は次のように語る。「絶好のロケーションにたたずむコテージは、全室オーシャンビュー。客室やバルコニーからは伊豆半島に沈む夕日や、美しい富士山を望むことができます。空と水面を赤く染めながら東京湾に沈んでいく荘厳な夕景は、感動的なひとときを演出します」地産地消の新鮮な食材を味わえる コテージは宿泊人数に応じて、3名用の「スタンダード」、4名用の「ファミリー」、ペットと泊まれる「ペットフレンドリー」の3タイプが用意される。各棟の広々としたバルコニーにはハンモックが用意されるほか、夜は満点の星空のもと、アウトドアダイニングとしてBBQも楽しめる。BBQメニューには、地産地消の新鮮な食材を中心に、“Surf and Turf”をコンセプトとした房総自慢の海の幸、厳選した肉類、新鮮な野菜や果物がそろう。これらを、コテージにあるBBQグリルを使って好みの方法で調理するのだから格別だ。●広い焚き火エリアや眺めの良いレストランも完備 キャンプの醍醐味である“焚き火”を楽しめるよう、敷地の中央エリアにはキャンプファイヤー用のファイヤーピット(焚き火台)を配置。マシュマロを焼くもよし、ドリンクを飲みながら語らうもよし、家族や仲間と思い思いの時間を過ごせる。又焚き火エリアでは、子どもたちに人気の定番デザート「スモア」などをつくれるアウトドアアクティビティも予定されているという。一方、センター棟には、カフェレストラン「LA MER BLEUE」も用意される。南仏のマリンテイストを基調としたさわやかな店内からは東京湾を一望でき、テーブルには地元産のブランド魚をはじめ、地産地消の食材をふんだんに使用したメニューが並ぶ。センター棟には、カフェレストラン「LA MER BLEUE」も用意される 更に隣接するショップでは、自然由来の素材にこだわったアメニティやペットフード、雑貨などを販売する予定だ。そのほか敷地内には、愛犬家にうれしいドッグランも用意。大型犬・中型犬エリアと小型犬エリアにわかれているので安心して遊ばせられる。最寄駅から歩いて3分という好立地に立つ「BAYSIDE KANAYA GLAMPING」。近隣には神奈川の久里浜を結ぶフェリーが発着する金谷港があるなど、徒歩圏内に観光スポットも多いのも魅力的。都心からアクセス抜群の海辺のリゾートグランピングで、心ゆくまでリラックスした時間を楽しみたい。●施設概要・施設名:BAYSIDE KANAYA GLAMPING・棟数:24棟・宿泊料金(消費税込):2万5000円より(全棟共通)■スタンダード・棟数:16棟・定員:2~3名■ファミリー・棟数:4棟・定員:2~4名■ペットフレンドリー・棟数:4棟・定員:2~3名

   f:id:penpensosss:20220325075452j:plain   f:id:penpensosss:20220325075557j:plainf:id:penpensosss:20220325075629j:plain

★箱根湯本のホテル「はつはな」リニューアルオープン 全客室に露天風呂を完備!。

小田急リゾーツは同社が運営する箱根湯本のホテル「はつなな」をリニューアルオープンする 小田急リゾーツは、箱根湯本のホテル「はつはな」を9月11日にリニューアルオープンする。露天風呂付きの部屋を増やすなど、滞在中の湯めぐりを楽しめる旅館として訴求する。 今回のリニューアルでは、13タイプの全客室に自家源泉の露天風呂を完備するほか、2つの大浴場と4つの貸切風呂を設けた。客室は全35室。温泉だけでなく、リラクゼーションルームやギャラリーショップ、ラウンジ、ライブラリーコーナーなども設ける。同社のリニューアルに伴い、4月1日より特別プランでの宿泊予約を受け付ける。通常時の宿泊料金は1泊2食1室利用で1人当たり4万3000円~。

f:id:penpensosss:20220325085317j:plainf:id:penpensosss:20220325085336j:plain

★寒波襲来、武当山に春の雪 湖北省十堰市!。24日中国湖北省十堰(じゅうえん)市の武当山風景区は寒波に見舞われ、21日夜から雪が降り始めた。翌22日朝には気温が氷点下5度、積雪が約15センチとなった。

f:id:penpensosss:20220325085658j:plain★大文字の送り火?自販機?何? 京都大卒業式、恒例の仮装も健在です!。大文字山風?の仮装も,、京都大の卒業式が24日、京都市左京区みやこめっせであった。湊長博総長は式辞で新型コロナウイルス禍に触れ、「学生生活のほぼ半分の期間を厳しい制約を受けて過ごさねばならなかった。この困難な状況を本当によく頑張って乗り切られました」とねぎらい、「人生には多くの曲がり角が出てくると思うが、回り道や遠回りを恐れる必要はない」と語り掛けた。 2950人が卒業し、各学部の代表者に学位記が手渡された。会場にはスーツやはかま姿のほか、マンガやアニメのキャラクターなど恒例の仮装をする卒業生も見られた。保護者らの出席は認めず、座席の間隔を空けるなどの感染防止対策を講じた。湊総長はコロナ禍でのコミュニケーションについて「直接対面の会話や議論よりSNSなどの手段を介する割合が一段と大きくなったのではないか」と指摘。その上で「私たちは実空間と時間を共有する身体的リアリティーの中で、他者への共感や思いやりが生まれる。人と人との細やかで豊かな関係性を大切にしてほしい」と呼び掛けた。初代総長の木下広次による「学生は自重自敬を旨とし、自主独立を期すべきである」との言葉を引用し、今年で創立125年となる京大の伝統にも言及。「健全な批判的精神、他者への繊細な感性とエンパシー(共感する力)、そして自由で底抜けに明るい楽観主義を備えた、独立した社会人として力強く羽ばたいて」と激励した。

f:id:penpensosss:20220325085904j:plainf:id:penpensosss:20220325085920j:plainf:id:penpensosss:20220325085932j:plain★「世界らん展」始まる 日本原産らんで初の“大賞”作品も 東京!。さまざまな種類のらんを一堂に集めた「世界らん展」が、24日から東京で始まりました。この展示会はNHKなどが毎年開いていて、24日午前、東京 文京区で行われた開会式には、高円宮妃の久子さまが出席されました。この中で、久子さまは、ウクライナで子どもを含む多くの民間人が犠牲になっていることについて心が痛みますとしたうえで「世界中の人々が心穏やかに花をめでることができる日常が訪れますよう、心より願っております」などと述べられました。会場には、日本原産のらんとして初めて「日本大賞」に選ばれた千葉県の山本裕之さんの作品も展示されています。久子さまはじっくりと鑑賞し「妖精っぽいですね、おしゃべりしているみたい」と感想を述べられていました。「世界らん展」は、今月30日まで東京ドームシティで開かれています。

f:id:penpensosss:20220325090218j:plain

★「帝国ホテル東京」建て替えなど内幸町の再開発 テーマを公表!。日本を代表するホテル「帝国ホテル東京」の全面的な建て替えや、新たなビルの建設が計画されている東京 千代田区の内幸町エリアの再開発プロジェクトのテーマが24日公表されました。内幸町エリアの再開発プロジェクトでは「帝国ホテル東京」の「本館」や「タワー館」を全面的に建て替えるほか、オフィスや商業施設が入る複数のビルを建設する計画で、2037年までに完成する予定です。24日は三井不動産やNTTなど再開発プロジェクトに携わる企業10社が都内で会見し、街づくりのテーマを公表しました。それによりますと、隣接する日比谷公園との間をつなぐ歩行者用デッキを新たに設けるなどして公園や周辺の駅と一体になった街づくりを目指すほか、デジタル技術を活用したスマートシティー化を進め、天気などのデータからテナントに来店する客の数を予測して仕入れの量を調節するなどの新たなサービスの提供を目指すということです。三井不動産の菰田正信社長は、「働く人にとっては快適で生産性が上がり、買い物や生活する際にも感動や満足感を得ることができる街づくりを目指したい」と話しています。

f:id:penpensosss:20220325090637j:plain

★JR常磐線 地震の発生から8日ぶりに全線で運転再開!。今月16日に発生した地震の影響で福島県内の一部区間で運転ができなくなっていたJR常磐線は24日、8日ぶりに全線で運転を再開しました。地震の影響で東北新幹線の一部区間が不通となる中、仙台と首都圏の間を乗り換えせずに鉄道で移動できるようになり、利用客からは喜びの声があがっています。地震の影響で、福島県内の一部区間で運転ができなくなっていたJR常磐線は運行の安全が確認されたため、地震の発生から8日ぶりに全線で運転を再開しました。又仙台駅と品川駅を結ぶ特急「ひたち」の運転も再開しました。東北新幹線は一部区間で不通となり、乗り換えが必要ですが、今回の常磐線の運転再開で、仙台と首都圏を乗り換えせずに移動できるようになりました。24日、午前9時41分に仙台駅を出発し品川駅に向かう列車には、スーツを着た人などおよそ70人が乗り込んでいました。愛知県の祖母の家に行くという仙台市の10代の男性は、「地震の影響で移動ができるか不安でした。全線再開して一安心です」と話していました。仙台市にいる夫と会っていたときに被災し、東京の自宅に戻ることができなかったという60代の女性は、「犬と乗車するので、乗り換えなしで帰れるのが助かるし、一番うれしいです」と話していました。JRによりますと、仙台駅と品川駅を乗り換えなしで結ぶ列車は、24日は上下線合わせて7本、25日からは8本の運行となります。このうち列車によっては、仙台駅と福島県原ノ町駅の間、または仙台駅と福島県いわき駅の間で、それぞれ乗車券のみで利用できる「臨時快速」となります。又、一部区間で速度を落として運転するため、仙台駅と品川駅の間の所要時間は通常より40分程度長くなり、およそ5時間半になるということです。
f:id:penpensosss:20220325071420j:plain★世界の感染者数・死者数(累計)3月24日 14時時点、感染者: 4憶75,759,803人 死者: 6百104,376人!。★多い国①アメリカ感染者79,844千人死974千人②インド感染者43,014千人死者516千人③ブラジル感染29,738千人死者658千人④フランス感染23,822千人死者138千人⑤英国感染者20,515千人死者164千人⑥ドイツ感者19,217人死者127千人。⑦ロシア感染者17,408人死者358千人。

f:id:penpensosss:20220325090837j:plain

★国連総会 ウクライナ 人道状況改善へ決議案採決の緊急特別会合!。市民の犠牲が増え続けているウクライナの情勢をめぐり、国連総会では、市民の保護など現地の人道状況の改善を求める決議案を採決する緊急特別会合が始まりました。ロシアは強く反発していますが、欧米各国は圧倒的多数の支持で決議を採択し、圧力を強めたい考えです。アメリカ ニューヨークの国連本部の総会議場では23日、ウクライナの人道状況の改善を求める決議案をめぐり、国連総会の緊急特別会合が始まりました。決議案は、▽ロシアがもたらした悲惨な人道状況に遺憾の意を示したうえで、▽敵対行為の即時停止のほか、▽市民や民間施設の保護、それに▽人道支援の安全確保などを求めています。採決を前に各国の代表が演説し、冒頭ウクライナのキスリツァ国連大使が「ウクライナの人たちの生活が、平和な過去から現在の死と破壊に変わってからあす24日で1か月になる。ロシアによる戦争で人道状況はますます悪化し、占領された地域で人々は飢え死にし、逃げようとしても殺されている」とロシアを非難し、決議案への支持を各国に呼びかけました。これに対してロシアのネベンジャ国連大使は、軍事作戦で市民は攻撃しないとこれまでの主張を繰り返し「この決議案は反ロシアの政治的なショーだ」と強く反発しました。初日の会合は終了し、2日目は24日午前、日本時間の24日午後11時から、引き続き各国の代表が演説したあと決議案の採決が行われる予定です。会合ではおよそ70か国が演説を行ったあと、決議案の採決が行われる予定です。国連総会では今月2日にも、ロシアを非難し軍の即時撤退などを求める決議が国連加盟国193のうち141か国の賛成で採択され、ロシアの国際的な孤立が強く印象づけられました。欧米各国としては、今回の決議も前回を上回る賛成を得て採択することを目指していて、ロシアへの圧力をさらに強めたい考えです。日本の石兼国連大使常任理事国の義務違反を目の当たりに」決議案の共同提案国に加わった日本の石兼国連大使は演説で「安保理常任理事国が国際社会の平和と安全を維持するという義務に違反するのを目の当たりにしてきた。法の支配と国連憲章を守る上でわれわれはいま重大な岐路にいる」と述べ、ロシアを非難したうえで決議への支持を呼びかけました。米国連大使「決議案への賛成は戦争終結に賛成すること」アメリカのトーマスグリーンフィールド国連大使は演説で「ロシアの残虐行為を前に、決議案への棄権は容認できない。決議案への賛成は、戦争の終結に賛成するということだ。人道支援に携わる人や医療従事者の保護に賛成するということだ。市民の安全な避難に賛成するということだ」と強調し、決議案への支持を呼びかけました。

f:id:penpensosss:20220325091020j:plainウクライナへの軍事侵攻開始から1か月 ロシアの攻撃激化懸念!。ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が始まってから24日で1か月となり、ロシア軍は首都キエフや東部マリウポリなどで攻勢を強めていますが、ウクライナ側も激しく抵抗を続けています。一方、双方の停戦交渉は難航していて、ロシア軍がさらに攻撃をエスカレートさせ、生物・化学兵器などを使用することへの懸念が高まっています。軍事侵攻が始まってから24日で1か月となる中、ロシア軍はウクライナ各地で攻勢を強めています。このうち東部の要衝マリウポリでは、事実上の降伏を迫ったうえで包囲を狭めていますが、市内には今もおよそ10万人の市民が取り残されているとみられ、深刻な人道危機が続いています。又南部の黒海沿岸の地域でも攻勢を強めていて、黒海の艦隊がウクライナ最大の港湾都市オデッサへの上陸も目指しているものと見られます。一方で首都キエフではロシア軍が包囲に向けてミサイルなどで攻撃を続けているものの、ウクライナ側も激しく抵抗しています。アメリカの国防当局などは、ロシア軍の部隊に大きな動きは見られず、兵士の士気も低下していると指摘していて、首都の早期掌握やゼレンスキー政権の打倒を目指していたと見られる当初の計画は大幅に遅れているもようです。又この間もロシアとウクライナの停戦交渉も断続的に続いていて、ウクライナ側が戦闘の停止やロシア軍の即時撤退を求めているのに対し、ロシア側は、ウクライナの「中立化」や「非軍事化」を要求しています。交渉では、ウクライナNATO北大西洋条約機構に加盟しないことを前提にした新たな安全保障の枠組みについて、一定の歩み寄りも見られますが、ロシア側は南部クリミアの併合の承認などウクライナ側が受け入れられない要求を崩していません。各国の仲介も続いていて、22日にフランスのマクロン大統領が、23日にはドイツのショルツ首相やイスラエルのベネット首相が、プーチン大統領と電話会談を行い、改めて停戦を呼びかけました。戦況がこう着する中、ロシア軍がさらに攻撃をエスカレートさせ、生物・化学兵器などを使用することへの懸念が高まっています。又、ロシア大統領府のペスコフ報道官は22日、国家の存亡に関わる脅威があれば核戦力を使用する可能性も排除しない、という姿勢も示しています。ウクライナ公共放送が連日戦況伝える ウクライナの公共放送は動画投稿サイト、ユーチューブで国内各地の状況を連日、国内外に英語で発信しています。それによりますと、22日、東部ハリコフ州ではロシア軍による攻撃で住宅少なくとも20棟が破壊され、映像では多くの建物が崩れ落ち、一部で火災が起きている様子が確認できます。この攻撃によって1人が死亡し、8人がけがをしたということです。又、22日夕方、東部ルガンスク州ではロシア軍の砲撃が高層ビルを直撃し、子ども2人を含む3人が死亡したということです。周辺では電力会社や学校で火災が起きたほか、ガスの供給網が寸断されたとしています。又、首都キエフでは、砲撃を受けたアパートの中にいた生後1か月の赤ちゃんが、母親が身をていして覆いかぶさったことで無傷だったと伝えています。母親はガラスの破片で顔や頭にけがをしたものの命に別状はなかったということで、病室でわが子を大事そうに抱く映像が紹介されています。母親は「子どもの体を暖めるために毛布をかけようとしたところだったので、守ることができました。違う結果になっていたかもしれないと想像するだけで恐ろしいです」と話していました。「目を閉じるな 空を閉じろ」飛行禁止区域設定望む声 ウクライナではロシア軍による空爆などが各地で激しさを増す中、アメリカなど各国に対し、上空に飛行禁止区域を設定してほしいという声が強まっています。一方、アメリカはロシアとの直接の軍事衝突につながるおそれがあるとしてこれに否定的な考えを示しています。西部の主要都市リビウでは、英語で「目を閉じるな、空を閉じろ」と記されたポスターが街のいたるところに貼り出されています。ロシア軍の空爆によって民間人が命を奪われている現状から目を背けるのではなく、市民を守るために飛行禁止区域を設定するよう訴える内容です。ポスターを設置したカフェの店長のバレリア・ラクタンスカさんは、(23)「各国の事情で、飛行禁止区域の設定が難しいことは理解しています。しかし、ウクライナは、今、巨大で強力なロシアに立ち向かっていて、世界の助けがあれば、私たちは勝てると思います」と話していました。市民の死亡 少なくとも977人 子どもが81人 国連人権高等弁務官事務所は、ロシアによる軍事侵攻が始まった先月24日から今月22日までに、ウクライナで少なくとも977人の市民が死亡したと発表しました。このうち81人は子どもだということです。亡くなった977人のうち、▽279人が東部のドネツク州とルガンスク州で、▽698人はキエフ州や東部のハリコフ州、北部のチェルニヒウ州、南部のヘルソン州など各地で確認されています。犠牲者の多くは砲撃やミサイル、空爆などによって命を落としたということです。又、けがをした人は1594人に上るということです。国連人権高等弁務官事務所は、ロシア軍の激しい攻撃を受けている東部のマリウポリなどでは多くの市民が犠牲になったという情報があるものの、確認が取れていないため今回の発表には含まれておらず、実際の犠牲者数はこれよりはるかに多いと見られるとしています。隣国ポーランドの小児病院も受け入れ限界に 戦闘に巻き込まれてけがをした子どもたちなどが隣国ポーランドの病院にも、運び込まれています。ポーランド第2の都市クラクフにある国内最大規模の小児病院では、これまでに、国境を越えて来たおよそ350人の子どもたちを受け入れたということです。中には空爆を受けて大けがをし、足を切断することになった3歳の男の子もいたということで、ボイチェフ・ツェルル院長は「私たちにとっても戦争の恐怖を目の当たりにするのは全く初めてのことですが、助けを求め、命をつなぐことを求めている人たちを見るのは本当に胸が締めつけられる思いです」と語りました。もともと、小児病院の財政状況がよくないうえ、病床数には限界があるということで、「このままではウクライナの子どもだけでなくポーランドの子どもたちも救えなくなります。資金援助のほか、子どもたちをほかの病院に移送する費用などさまざまな支援が必要です」と訴えていました。ウクライナ南隣のモルドバへの避難民37万人以上に 南部への激しい攻撃が続く中、ウクライナの南隣に位置するモルドバには、依然として多くの人が国境を越えて避難しています。モルドバにはこのところ、ロシア軍による無差別とも言える激しい攻撃が伝えられているウクライナ南部のミコライフなどから避難してくる人が相次いでいて、UNHCR=国連難民高等弁務官事務所によりますと、この1か月間で避難してきた人はモルドバの人口のおよそ15%にあたる37万人以上に上ります。23日も、多くの女性や子どもが歩いて国境を渡ってきていました。ミコライフから逃れてきたという32歳の女性は現地の状況について「とても悲惨です。住宅やガソリンスタンド、それに病院などが攻撃され、みんな学校などに避難しています。この先どうなるのか分からないので、脱出しなければなりませんでした」と話していました。又、47歳の女性は「この4日間、とても激しい攻撃でした。家の周りはひどい状況で、近所で亡くなった人もいます。平穏な暮らしを望み、安全な家に戻ることを夢見ています」と話していました。国境近くでは、国連の機関やNGOなどが支援拠点を設け、避難してきた人たちに温かい食事や飲み物などを提供しているほか、モルドバ政府は今後、南部の主要都市オデッサなどへのロシア軍の攻撃が激しくなったときに備え、およそ500人がテントで過ごせる一時的な避難施設を整備しています。外への避難 362万人超に UNHCR=国連難民高等弁務官事務所のまとめによりますと、ロシアによる軍事侵攻を受けてウクライナから国外に避難した人の数は22日の時点で、362万人を超えています。避難先は▽ポーランドがおよそ214万人、▽ルーマニアがおよそ55万人、▽モルドバがおよそ37万人、▽ハンガリーがおよそ32万人、▽スロバキアがおよそ25万人などとなっています。又▽ロシアに避難した人はおよそ27万人となっています。

f:id:penpensosss:20220325091532j:plain★ロシアのウクライナ侵攻1カ月、西側は制裁強化 プーチン政権に亀裂も!。ロシアによるウクライナ侵攻開始からまもなく1カ月、両国の損害は拡大している。バイデン米大統領は対ロシア制裁などを協議するため欧州へ出発した。一方ロシアでは、経済改革を主導した高官が侵攻を理由に大統領特使を辞任し出国するなど、亀裂も出始めている。

f:id:penpensosss:20220325091819j:plain

プーチン政権高官 特別代表が辞任 軍事侵攻への反対が理由か!。プーチン大統領の大統領特別代表を務めるアナトリー・チュバイス氏が辞任していたことが明らかになり、一部メディアは、ウクライナへの軍事侵攻への反対が理由だったと伝えています。チュバイス氏は、1990年代に初代大統領だったエリツィン氏の側近で、大統領府長官や第1副首相などの要職を歴任し経済改革に携わってきました。プーチン大統領のもとでは国営企業のトップを務め、おととしからは気候変動問題などについて国際機関と調整する大統領特別代表に任命されていました。ロイター通信など一部メディアは、複数の関係筋の話として「チュバイス氏の辞任はロシアによるウクライナへの軍事侵攻が理由で、すでにロシアから出国している」と伝え、軍事侵攻に反対していたと指摘しています。これについてロシア大統領府のペスコフ報道官は23日、チュバイス氏が辞任したことを認めたうえで、「みずからの希望で辞めたのであって、ロシアから出て行ったかどうかは彼の問題だ」と述べました。ロシアがウクライナへ軍事侵攻を開始した先月24日以降にプーチン政権の高官が辞任するのは初めてとみられます。

f:id:penpensosss:20220325091959j:plain

★墓地に遺体収容しきれず、「完全な虐殺」ウクライナ北部市長!。ウクライナ北部チェルニヒウの市長が共有した画像(CNN)ウクライナ北部チェルニヒウの市長は24日までに、ロシアの猛攻で市民が犠牲になり、市内の墓地では全ての遺体を収容できない状況だと明らかにした。アストロシェンコ市長が公開した動画には、がれきの散乱した道路沿いに激しく損傷した建物が並ぶ様子が映っている。まだ炎が上がっており、厚い煙が空気中に充満している、内容を検証した。映像では、4週間前に始まったロシアの侵攻で特に激しい砲撃を受ける同市の様子が地上から広範囲にわたって確認できる。アストロシェンコ氏は市内を車で回りながら、「市の墓地では死者をすべて収容できないため、通常より長く遺体安置所や冷凍施設に保管している」と説明。「しばらく使われていなかった古い墓地に人々を埋葬する対応を取っている」とも述べた。動画の撮影者に何人が亡くなったかを聞かれ、市では集計していないものの、検察当局が全てのケースに対応すると述べる場面もある。市東部の通りを車で走る際には、アストロシェンコ氏はぼろぼろになった看板や、屋根が吹き飛んだり倒壊したりした住宅を目の当たりにして「この一帯を見てほしい。破壊し尽くされている。完全な虐殺が行われたことがはっきりと分かる」と語っている。

f:id:penpensosss:20220325092319j:plain黒海などで商船100隻以上立ち往生!。3/24黒海などで外国商船100隻以上が立ち往生、船員の食料など不足  ロシア軍の侵攻の影響で、黒海アゾフ海で外国籍の商船100隻以上が立ち往生している。業界関係者によると、危険な状況下での待機が長引き食料や医薬品が不足、乗員は厳しい状況に置かれている。

f:id:penpensosss:20220325092443j:plain

★仏 ルノーがロシアの工場操業停止 ウクライナ大統領の演説受け!。ウクライナのゼレンスキー大統領は23日、フランス議会でオンライン形式の演説を行い、ロシアで事業を続けるフランス企業に対し撤退するよう求めました。演説で名指しされた自動車大手のルノーはモスクワ工場の操業を停止すると発表しました。ウクライナのゼレンスキー大統領は23日、フランス議会でオンライン形式の演説を行いました。演説では、大手自動車メーカーのルノーなどロシアで事業を継続するフランス企業を名指ししたうえで、「ロシアの市場から直ちに撤退すべきだ。ロシアの戦争に加担し、子どもや女性たちを殺害するための資金援助を止めるべきだ」と述べて、ロシア事業からの完全な撤退を求めました。又、ウクライナのクレバ外相もこの日、ルノーのボイコットをツイッターで呼びかけ、ルノー側の対応が注目されていました。このあとルノーは、モスクワ工場の操業を停止すると発表し、グループ傘下にあるロシアの自動車メーカーとの合弁事業についても見直しを検討すると明らかにしました。国際的な企業のロシア事業をめぐっては、イギリスの大手石油会社のシェルやフランスのエネルギー会社トタルエナジーズも消費者やウクライナ側から強い批判を受けたあと、ロシア事業からの撤退を判断する格好になっています。

f:id:penpensosss:20220325091044j:plainf:id:penpensosss:20220325091120j:plain

ウクライナ侵攻1か月 日本企業 現地での供給網見直し広がる!。ロシアによるウクライナへの軍事侵攻から1か月が経過する中、日本企業の間では、現地での生産を停止したり、別の国で代替生産を行う準備を進めたりするなど、供給網を見直す動きが広がっています。このうち、大手タイヤメーカーの横浜ゴムは、ロシアに工場がありますが、現地でのタイヤの生産を当面、停止することを決めました。物流の混乱に伴って天然ゴムなどの原材料を、ロシアで確保するのが難しくなっているためで、ブリヂストンもすでに現地工場での生産を停止しています。又、JT日本たばこ産業は、主力市場であるロシアへの新規投資や広告など販売促進活動の取りやめを決めたほか、現地にある4つの工場についても生産を停止する可能性があるとしています。このほか三菱自動車工業は、ロシアが世界有数の産出国で、車の排ガスを抑える触媒に使う希少金属パラジウムについて、これまでより長い期間、在庫を確保する方針を決めました。一方、ウクライナに工場がある企業では、別の国で代替生産する動きが本格化しています。現地で自動車向けのワイヤーハーネスを生産する住友電気工業フジクラは、モロッコなどにある工場で生産を行う準備を進めているということです。ロシアによるウクライナへの軍事侵攻から1か月が経過し、戦闘が長期化する懸念が強まるなか、日本企業による供給網を見直す動きは、さらに広がりそうです。

f:id:penpensosss:20220325092646j:plainf:id:penpensosss:20220325092658j:plainf:id:penpensosss:20220325092711j:plainf:id:penpensosss:20220325092727j:plainf:id:penpensosss:20220325092740j:plainf:id:penpensosss:20220325092753j:plainf:id:penpensosss:20220325092802j:plainf:id:penpensosss:20220325092811j:plainf:id:penpensosss:20220325092822j:plainf:id:penpensosss:20220325092833j:plainf:id:penpensosss:20220325092853j:plainf:id:penpensosss:20220325092906j:plain

★中国発のお金が世界を変える?日米の先を行くその実力は!。「冬のオリンピックがお披露目会となった」欧米のメディアなどがこう伝えたのは競技ではなく、中国が開発を進める最新の技術のことです。それが硬貨や紙幣を電子化する「デジタル通貨」。日本でも実証実験が進められていますが、中国は主要国の中で2歩も3歩も先を進んでいます。その取材を進めると中国が直面する課題も見えてきました。デジタル通貨 使ってみた 世界の先端をいく中国のデジタル通貨はどのようなものなのか。実際に記者(伊賀)も使ってみました。使い方はいたって簡単です。スマホにアプリをダウンロード、そして専用の口座(ウォレット)を設定し、銀行口座から入金すると「デジタル人民元」が手に入ります。デジタル人民元 デジタル人民元に対応したファストフード店では、会計用の端末にアプリでQRコードを表示してかざすだけで支払いは完了。通貨なので中央銀行主導のシステムですが、使い方は日本で普及する民間企業による「○○ペイ」というキャッシュレス決済とほぼ同じです。オリンピックの決済手段に この「デジタル人民元」、2月から3月に開催された北京オリンピックパラリンピックで大会の公式な決済手段として、選手村やメディアセンターに導入されました。オリンピックでの決済手段はこれまで、現金か大会スポンサーのクレジットカード会社「VISA」に限定されてきましたが、今回デジタル人民元がそこに加わり「VISAを追いやった」とも報道されました。オリンピックで主に使われたのはこちらのカードです。オリンピックで主に使われたデジタル人民元のカード選手や大会関係者、メディア関係者はこのカードにチャージしコンビニやレストランなどの支払いに利用しました。ここでもそこでもデジタル人民元 実はほかのところでもすでにデジタル人民元が使えるようになっています。北京市内では、コンビニやガソリンスタンド、市場、地下鉄など、いたるところでデジタル人民元のマークが目に入ります。デジタル人民元のマーク 食べ物や飲み物のデリバリーを注文するときも利用でき、中国共産党の党費が支払える機能まであります。中国共産党の党費支払い機能も デジタル人民元を作った中央銀行中国人民銀行」は去年末までの成果として、全国10余りの都市のおよそ800万か所で利用可能になり、2億6000万人分のウォレットが開設済み、そして取引額が日本円で1兆6000億円以上だったと強調しています。国内では関心低い?しかし、街なかで取材をすると市民からは意外な反応が返ってきました。北京市民「聞いたことがあるけど使ったことはない」北京市民「まだ普及していないから使っていない。周りで使っている人なんて聞かない」市場でデジタル人民元を使って支払いをしようとすると、店員は操作に手間取り、こうつぶやきました。北京の店員「しばらく使わないから忘れちゃったよ。利用者なんていないから」現金がいらない中国での生活 それもそのはず。中国ではすでに「アリペイ」や「ウィーチャットペイ」といった民間のIT企業が提供するキャッシュレス決済が普及しています。中国の都市部では現金を使わない生活が当たり前になっています。記者自身もおととし8月の赴任から1年半以上、買い物や外食で現金を使っていません。アリペイとウィーチャットペイ ユーザー数は「アリペイ」が10億人以上、「ウィーチャットペイ」が8億人以上にのぼります。決済の規模は2つを合わせて年間およそ4000兆円とも試算され、新たに始まったデジタル人民元を圧倒しているのです。IT企業の“脅威”ここまでキャッシュレス化が進んでいるのに、中国はなぜわざわざ中央銀行主導のデジタル人民元を普及させようとしているのでしょうか。背景にあるのが、「アリペイ」や「ウィーチャットペイ」などが単なる決済手段にとどまらず生活のインフラとして欠かせない存在になっていることです。運営するIT企業は数多く抱えるユーザーのデータを活用し、小口の融資や保険、ネット通販、公共料金の支払いなどさまざまなサービスを提供しています。民間のIT企業に膨大なビッグ・データが蓄積する構造は、中央銀行にとってお金の流れが見えにくくなります。中国の中央銀行 中国人民銀行 この状況がさらに進めば、中央銀行が金融政策によって経済を動かすことが難しくなる。又、災害などの緊急時に民間企業のサービスが止まれば経済に大きな混乱が起こりかねない。中国当局にはこうした懸念があるとみられます。そこで、民間企業のサービスを通さずに直接支払いに使えるデジタル人民元を普及させ、お金の動きを中央銀行がデータ化して把握できるようにしようというのです。専門家はデジタル人民元の重要性をこう説明しています。中国人民大学 程華 准教授 「通貨と決済システムは金融インフラであり、それが民間機関の手に渡れば不安定要因となる。中央銀行が通貨の発行や決済システムに対して一定のコントロールを維持することは中国の金融・経済の安定のために非常に重要だ」“出遅れた”アメリカは?中国が先行する中、動向が注目されるのが基軸通貨ドルを通して世界の金融システムに大きな影響力を持つアメリカです。これまで政府・中央銀行の積極的な姿勢は示していませんでしたが、バイデン大統領は3月、デジタル戦略に関する大統領令を発表し、デジタルドルを前向きに検討する姿勢を示しました。研究や技術開発を急ぐよう指示する主なねらいとして「国際的な主導権を確保する」と明記しました。バイデン政権がデジタル人民元にも警戒感を強めていることがうかがえます。只、アメリカの国内で、デジタルドル導入に対する意見はまとまっていません。与党の民主党議員の間では「多くの労働者層が無料の銀行口座や安価な支払い方法にアクセスできるようになる」と賛同する声が多くあります。一方、野党・共和党議員からは「政府機関がデータで個人を追跡して銀行取り引きを監視できるようにすることは望ましくない」などと慎重な意見も出されています。アメリカの中央銀行にあたるFRB連邦準備制度理事会 制度設計にはまだまだ時間が必要で、とんとん拍子に進むというわけでもないのが、アメリカの現在地なのです。“制裁逃れ”の手段になるか?世界では今、ウクライナに軍事侵攻したロシアが、国際的な決済ネットワーク「SWIFT」から締め出され、経済的な影響を受けています。人民元がデジタル化して利用が広がれば、ドルを基軸とした金融システムにおけるこうした制裁の効果が弱まることになるのでしょうか。「すぐにはそうならない」というのが大半の専門家の見方です。国際的な決済に占める人民元の割合は現在3%で、40%を占めるドルと大きな開きがあるからです。更にシェアを拡大しようにも、人民元は“使い勝手が悪い”通貨とされているのです。村資本市場研究所北京事務所 関根栄一 首席代表 野村資本市場研究所北京事務所 関根 首席代表「中国は、国内の金融市場を安定させるために人民元の海外への移動を規制していて、デジタル人民元で利便性が高くなっても国際通貨として大規模に流通するとは考えにくい。大量の決済を瞬時に処理するシステムを作りあげるためには技術的に高いハードルもあるし、システムを運営する膨大なコストを誰が負担するのかという問題もある」デジタル通貨で世界は変わるのか? デジタル人民元にはほかにも、普及させるためのコストをどう賄うかなどさまざまな課題があり、本格的な発行には時間がかかるとみられています。それでも中国は、タイやUAEアラブ首長国連邦などの中央銀行と共同研究を進めるなど、国際化に向けた手も着々と打っています。このため、デジタル通貨の国際的なルールづくりを主導し影響力が高まる可能性も指摘されているのです。かつて貝殻などの「モノ」だった通貨は、貨幣や紙幣に変遷し、人々の暮らしや経済活動も変わっていきました。それだけに通貨のデジタル化が歴史を変えるきっかけになるのか、世界の目が注がれています。

f:id:penpensosss:20220325103715j:plain

    f:id:penpensosss:20220325103658p:plainf:id:penpensosss:20220325103759j:plain弾道ミサイルの可能性あるもの 午後3時35分青森県沖落下!。海上保安庁は「北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射された」という情報があると、防衛省から連絡を受けたと午後2時38分に発表しました。更に海上保安庁は「弾道ミサイルの可能性があるものは、午後3時35分に青森県沖の排他的経済水域内に落下する」、防衛省から連絡を受けたと午後3時22分に発表しました。航行中の船舶に対し、今後の情報に注意するよう呼びかけています。青森県関係者「Jアラート発動せず直接の影響ないと判断」青森県危機管理局の坂本敏昭次長は午後4時、報道各社の取材に対して「日本海側の自治体などに状況の確認をしているがこれまでに被害の報告はない。Jアラートは発動していないので、日本の領土や領空には直接影響はないと判断している。慌てる必要はないと思うので冷静に対応するべき案件だと思う」と話しています。ICBM大陸間弾道ミサイル級」複数の防衛省関係者 複数の防衛省関係者によりますと、今回発射されたのは予想される飛行時間などから射程が5500キロを超えるICBM大陸間弾道ミサイル級とみられ、通常より角度をつけて打ち上げるロフテッド軌道で発射したとみられるということです。北朝鮮ICBM級のミサイルを発射したとすれば、今月5日の発射に続いて今回が6回目です。最初の3回の発射はいずれも5年前の2017年に行われ、これらはすべて日本のEEZ排他的経済水域の内側に落下したと推定されています。3回目となる2017年11月の発射では、高度が4000キロを大きく超えてそれまでで最も高くなり、飛行時間はおよそ53分、飛行距離はおよそ1000キロで、青森県沖の日本の排他的経済水域の内側に落下しました。このミサイルについて、防衛省は、最大射程が1万キロを超え、アメリカ本土にも届きうると分析しています。また、先月27日と今月5日に発射されたICBM級のミサイルは、最高高度が600キロと550キロ、飛行距離はいずれも300キロで、防衛省は最大射程での発射試験を行う前に何らかの機能の検証を行うため、高度や距離を抑えた形で発射したと分析していました。一方、北朝鮮は今月16日にも弾道ミサイル1発を発射し、この発射は失敗だったとみられていますが、これについて韓国軍はICBMに関連した発射だった可能性があるとしています。政府 NSC国家安全保障会議の閣僚会合開き対応協議 北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたことを受けて、岸田総理大臣は、情報の収集と分析に全力を挙げ、国民に対し、迅速・的確な情報提供を行うこと、航空機や船舶などの安全確認を徹底すること、それに不測の事態に備え万全の態勢をとることを指示しました。政府は午後3時半すぎから総理大臣官邸で松野官房長官や岸防衛大臣らが出席して、NSC国家安全保障会議の閣僚会合を開いていて、これまでの情報を分析するとともに、今後の対応などを協議しているものとみられます。青森県「県内の漁船 被害の情報なし」防衛省北朝鮮から弾道ミサイルの可能性のあるものが発射されたと発表したことについて、青森県水産振興課は「県内の漁船の安否確認を行っている。午後3時45分現在、被害の情報は入っていない」としています。秋田県の総合防災課でも、職員たちが電話などの対応に追われていました。秋田海上保安部によりますと午後3時40分現在、被害の情報などはないということです。引き続き情報収集を進めています。韓国軍の合同参謀本部「長距離弾道ミサイル1発と推定」韓国軍の合同参謀本部は、北朝鮮日本海に向けて飛しょう体を発射したと、24日午後2時40分ごろ明らかにし、米韓両軍が詳しい情報の収集や分析を急いでいます。これについて韓国の通信社の連合ニュースは、合同参謀本部の話として「長距離弾道ミサイル1発と推定される」として、北朝鮮ICBM大陸間弾道ミサイル級を発射した可能性があると伝えています。又発射地点は首都ピョンヤン平壌)郊外のスナン(順安)付近で、通常より角度をつけて高く打ち上げる「ロフテッド軌道」で発射されたとみられると伝えています。北朝鮮弾道ミサイルなどの飛しょう体を発射したのは、ことしに入って、ロケット砲を除き、これで11回目です。北朝鮮は、先月27日と今月5日にも、今回と同じスナン付近から弾道ミサイルを1発ずつ発射して「偵察衛星の開発のための重要な実験を行った」と発表し、防衛省はいずれもICBM大陸間弾道ミサイル級だったと分析しています。更に今月16日にも、同じスナン付近から弾道ミサイルと推定される飛しょう体が発射されましたが、直後に空中爆発して失敗したとみられていて、韓国軍はICBMに関連した発射だった可能性があるとの見方を示していました。

f:id:penpensosss:20220325071445j:plain★国内感染者 109人死亡(累計2万7,498人)・ 4万9929人感染(累計624万8,211人)!。24日全国で4万9929人の感染が発表されています。又、大阪府で26人、千葉県で11人、兵庫県で10人、埼玉県で10人、福岡県で9人、愛知県で8人、京都府で6人、北海道で6人、神奈川県で5人、大分県で3人、香川県で3人、石川県で2人、茨城県で2人、和歌山県で1人、宮崎県で1人、山口県で1人、山形県で1人、岩手県で1人、広島県で1人、栃木県で1人、秋田県で1人の、合わせて109人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は空港の検疫などを含め624万7499人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて624万8211人となっています。亡くなった人は国内で感染が確認された人が2万7485人、クルーズ船の乗船者が13人の、合わせて2万7498人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は24日の新たな感染者数です。▽東京都は119万8176人(8875)▽大阪府は77万175人(4490)▽神奈川県は57万4721人(3742)▽埼玉県は40万1991人(3573)▽愛知県は39万7117人(3224)▽千葉県は33万9260人(2340)▽兵庫県は32万1247人(2325)▽福岡県は28万7355人(2321)▽北海道は21万1032人(2048)▽京都府は14万9045人(963)▽沖縄県は11万6301人(981)▽静岡県は11万5413人(1012)▽茨城県は10万5114人(933)▽広島県は9万752人(920)▽奈良県は7万641人(495)▽群馬県は6万5891人(605)▽滋賀県は6万5478人(685)▽岐阜県は6万4416人(516)▽熊本県は6万1612人(434)▽岡山県は5万9825人(517)▽栃木県は5万8387人(681)▽宮城県は5万4276人(699)▽三重県は5万2148人(557)▽長野県は4万591人(478)▽鹿児島県は3万9841人(539)▽新潟県は3万8835人(537)▽福島県は3万2956人(444)▽青森県は3万2866人(574)▽長崎県は3万2746人(294)▽石川県は3万2679人(297)▽大分県は3万13人(292)▽佐賀県は2万9940人(244)▽香川県は2万7513人(420)▽山口県は2万7487人(267)▽和歌山県は2万7136人(198)▽富山県は2万6262人(325)▽宮崎県は2万3679人(193)▽愛媛県は2万3040人(265)▽山梨県は2万1744人(203)▽福井県は2万64人(161)▽岩手県は1万6658人(242)▽山形県は1万6245人(170)▽高知県は1万6087人(165)▽徳島県は1万5426人(124)▽秋田県は1万4494人(238)▽鳥取県は8806人(138)▽島根県は8575人(77)です。このほか▽空港などの検疫での感染確認は1万3270人(108)▽中国からのチャーター機で帰国した人と、国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、24日時点で891人となっています。一方、症状が改善して退院した人などは24日時点で▽国内で感染が確認された人が572万8024人▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の、合わせて572万8683人となっています。又、22日に行われた自主検査を除くPCR検査などの数は8万7301件でした。集計は後日、自治体などにより修正される可能性がありますが、過去の原稿はさかのぼって修正しないため、累計数などで差が出ることがあります。在日米軍の感染者は含めていません。★国内感染者 109人死亡(累計2万人)・ 4万9929人感染(累計600万人)!。24日全国で4万9929人の感染が発表されています。又、大阪府で26人、千葉県で11人、兵庫県で10人、埼玉県で10人、福岡県で9人、愛知県で8人、京都府で6人、北海道で6人、神奈川県で5人、大分県で3人、香川県で3人、石川県で2人、茨城県で2人、和歌山県で1人、宮崎県で1人、山口県で1人、山形県で1人、岩手県で1人、広島県で1人、栃木県で1人、秋田県で1人の、合わせて109人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は空港の検疫などを含め624万7499人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて624万8211人となっています。亡くなった人は国内で感染が確認された人が2万7485人、クルーズ船の乗船者が13人の、合わせて2万7498人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は24日の新たな感染者数です。▽東京都は119万8176人(8875)▽大阪府は77万175人(4490)▽神奈川県は57万4721人(3742)▽埼玉県は40万1991人(3573)▽愛知県は39万7117人(3224)▽千葉県は33万9260人(2340)▽兵庫県は32万1247人(2325)▽福岡県は28万7355人(2321)▽北海道は21万1032人(2048)▽京都府は14万9045人(963)▽沖縄県は11万6301人(981)▽静岡県は11万5413人(1012)▽茨城県は10万5114人(933)▽広島県は9万752人(920)▽奈良県は7万641人(495)▽群馬県は6万5891人(605)▽滋賀県は6万5478人(685)▽岐阜県は6万4416人(516)▽熊本県は6万1612人(434)▽岡山県は5万9825人(517)▽栃木県は5万8387人(681)▽宮城県は5万4276人(699)▽三重県は5万2148人(557)▽長野県は4万591人(478)▽鹿児島県は3万9841人(539)▽新潟県は3万8835人(537)▽福島県は3万2956人(444)▽青森県は3万2866人(574)▽長崎県は3万2746人(294)▽石川県は3万2679人(297)▽大分県は3万13人(292)▽佐賀県は2万9940人(244)▽香川県は2万7513人(420)▽山口県は2万7487人(267)▽和歌山県は2万7136人(198)▽富山県は2万6262人(325)▽宮崎県は2万3679人(193)▽愛媛県は2万3040人(265)▽山梨県は2万1744人(203)▽福井県は2万64人(161)▽岩手県は1万6658人(242)▽山形県は1万6245人(170)▽高知県は1万6087人(165)▽徳島県は1万5426人(124)▽秋田県は1万4494人(238)▽鳥取県は8806人(138)▽島根県は8575人(77)です。このほか▽空港などの検疫での感染確認は1万3270人(108)▽中国からのチャーター機で帰国した人と、国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、24日時点で891人となっています。一方、症状が改善して退院した人などは24日時点で▽国内で感染が確認された人が572万8024人▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の、合わせて572万8683人となっています。又、22日に行われた自主検査を除くPCR検査などの数は8万7301件でした。集計は後日、自治体などにより修正される可能性がありますが、過去の原稿はさかのぼって修正しないため、累計数などで差が出ることがあります。在日米軍の感染者は含めていません。

f:id:penpensosss:20220325104712j:plain

★ガソリン小売価格 11週ぶり値下がり 値上がり歯止めも高値水準!。今週のレギュラーガソリンの小売価格は、全国平均で1リットル当たり174.6円となり、11週ぶりに値下がりしました。政府による補助金の上限の引き上げで、値上がりにいったん歯止めがかかった形ですが、およそ13年半ぶりの高値水準が続いています。国の委託を受けてガソリン価格を調査している石油情報センターによりますと、22日時点のレギュラーガソリンの小売価格は全国平均で1リットル当たり174.6円で、先週より0.6円値下がりしました。又、灯油の店頭価格は全国平均で18リットル当たり2068円となり、先週より3円値下がりしました。レギュラーガソリンや灯油の価格が値下がりに転じたのは11週ぶりです。政府による石油元売り会社への補助金の上限が引き上げられ、今月17日から1リットル当たり25円が支給されたため、値上がりにいったん歯止めがかかった形ですが、およそ13年半ぶりの高値水準が続いています。ロシアによるウクライナへの軍事侵攻によって原油価格の高止まりは依然として続いていて、今後のさらなる対策が焦点になります。

f:id:penpensosss:20220325104905j:plain

★2月デパート売り上げ 前年同月下回る“まん延防止”や大雪影響!。全国のデパートの先月の売り上げは、まん延防止等重点措置の適用などで入店客数が減り、主力の衣料品の販売が落ち込んだため、去年の同じ月を0.7%下回り、5か月ぶりに減少に転じました。日本百貨店協会によりますと、全国のデパート189店舗の先月の売り上げは、既存店どうしの比較で、去年の同じ月を0.7%下回り、5か月ぶりにマイナスに転じました。これは、宝飾品や時計などの高額品の販売が引き続き好調だった一方、まん延防止等重点措置の延長や大雪などで入店客数が減少し、春物の衣料品の売り上げが落ち込んだためです。日本百貨店協会は「今月に入ってからは春物など、新生活に向けた商品にも動きが見られている。まん延防止等重点措置は解除されたので、業績回復に向けた取り組みを各店で進めていく」としています。

f:id:penpensosss:20220325105017j:plainf:id:penpensosss:20220325105048j:plain

★全国スーパー売り上げ 6か月連続で前年上回る 食料品が好調!。全国の主なスーパーの先月の売り上げは、まん延防止等重点措置の適用などによるいわゆる巣ごもり需要で食料品の販売が好調だったことなどから、6か月連続で前の年の同じ月を上回りました。日本チェーンストア協会の発表によりますと、全国の主なスーパー、1万1792店舗の先月の売り上げは1兆171億円で、既存店どうしの比較で、前の年の同じ月より6.1%増加しました。売り上げが前の年の同じ月を上回ったのは6か月連続です。これは総菜や冷凍食品、麺類などを中心に売り上げ全体の70%余りを占める食料品の販売が、前の年より4.4%増加したことなどが要因です。日本チェーンストア協会の井上淳専務理事は「まん延防止等重点措置の適用などで自宅で食事をする人が多かった。自宅での食事が定着しているようで売り上げは大幅なプラスになったものの、物価の上昇などもあり、消費に力強さはない状況が続いている」と述べました。

f:id:penpensosss:20220325105241j:plainf:id:penpensosss:20220325105257j:plain★公明 山口代表 “ワクチン3回目接種の加速と4回目の準備を”!。新型コロナ対策をめぐり、公明党の山口代表は、まん延防止等重点措置が解除されたものの、感染の再拡大も懸念されるとして、ワクチンの3回目の接種を加速するとともに、4回目の接種に向けた準備も急ぐべきだという考えを示しました。山口代表は党の中央幹事会で、新型コロナの感染状況について「まん延防止等重点措置は解除されたが、感染者数が急激に減っているわけではなく、高止まりや、一時的に増えている状況もある。ヨーロッパでも再び増えつつあり、波は繰り返されると認識しなければならない」と指摘しました。そのうえで、ワクチン接種について「3回目の接種を加速するとともに、4回目の接種も視野に入れる必要がある。海外のデータも参考にしながら、3回目の効果が消えないうちに、一定の間隔で4回目を行うことが大切だ」と述べ、4回目の接種に向けた準備も急ぐべきだという考えを示しました。一方、山口氏は「感染者が累増し、後遺症を訴える人も累積している。実情を把握したうえで、支援の手立てが必要であれば講じていかなければならない」と述べ、後遺症に悩む人への支援の強化が必要だという認識を示しました。

f:id:penpensosss:20220325105818j:plain f:id:penpensosss:20220325105831j:plain★女子児童2人が車にはねられ1人死亡 修了式からの下校中か!。51歳の男を現行犯逮捕 24日午前名古屋市瑞穂区の交差点で小学生の女の子2人が乗用車にはねられ、1人小学生2人車にはねられる 1人死亡!が死亡、1人がけがをしました。