3/18 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者: 4憶65,927,342人 ・死者: 6百065,260人!。★感染者156人死亡(累計2万6,968人)・4万9210人感染(累計602万5,301人)!。※コロナワクチン”接種”励行!▼コロナ渦”脅威”いつ終息?。

 ---ようこそ!。小江戸川越・新河岸(高階)パソコン爺の隠れ家へ!。ー--

☆今日19(土)18℃3℃晴/雨 明日20(日)14℃5℃晴/曇 明後日21(月)12℃5℃曇 ★コロナ渦予防・ワクチン接種励行及びインフルエンザ・花粉症予防対策「手洗い・マスク・3蜜の自粛」!。

f:id:penpensosss:20220319154139j:plainf:id:penpensosss:20220319154218j:plain

★【断水情報】地震の影響で断水続く 給水所には多くの人!。宮城県涌谷町では地震の影響で19日も全域で断水が続いていて、給水所に多くの人が訪れています。涌谷町では今月16日の地震で水道管が破損し、全域の5970戸で断水が続いていることから町内に給水所が3か所設けられています。このうち涌谷町中下道にある涌谷スタジアムでは、消防と岩手県給水車4台が午前9時から午後7時まで給水を行っていて、ポリタンクなどを持った住民が次々に訪れ給水を受けていました。60代の女性は「断水しているとわかっていてもつい蛇口をひねってしまいます。ふだん何気なく使っていた水ですが、使えないと大変です」と話していました。70代の女性は「7人家族で特にトイレに水をたくさん使うので、毎日来ています。早く復旧してほしいです」と話していました。町によりますと21日の復旧を目指しているということで、20日と21日も給水所を設けることにしています。町は給水所まで行けない場合は地区の行政区長に相談してほしいと呼びかけています。宮城県の断水状況(19日午後2時時点)宮城県内の各自治体によりますと19日午後2時の時点で、少なくとも2万1000戸余りが断水しています。市町村別にみますと、大崎市では9800戸が断水していますが、一部では試験的に水を通しています。只、さびなどが含まれ飲み水には使えない状態だということです。市は水の安全性を確認したうえで、解消を目指すことにしています。涌谷町では全域の5970戸が断水、栗原市では2759戸が断水し、このうち栗原市瀬峰地区では試験的に水を通しているということです。只、さびなどが含まれ飲み水には使えない状態だということです。いずれも21日の復旧を目指しているということです。一時は全域で断水していた美里町では、18日夜に小牛田地区の7300戸余りが復旧し、町は、残る南郷地区の1928戸をあすまでに解消させるよう作業を進めているということです。このほか角田市の790戸でも断水が続いています。福島県の断水状況(19日午前9時時点)水道水を供給している相馬地方広域水道企業団によりますと、震度6強の揺れを観測した福島県相馬市周辺で19日午前9時の時点で、相馬市で5864戸、新地町で3145戸、南相馬市鹿島区で2988戸の合わせて1万1997戸で断水しているということです。企業団は復旧を進めながら随時、送水を始めているため、実際に断水している戸数は少なくなっている可能性があり、全面的な復旧については、20日中を目指したいとしています。

f:id:penpensosss:20220319130511j:plain

f:id:penpensosss:20220319130442j:plain f:id:penpensosss:20220319130456j:plain★北海道・東北太平洋側 猛ふぶきに警戒!。19日(土) 北海道・東北北部太平洋側 猛ふぶきに警戒 関東などは急な雷雨に注意 きょう19日(土)は、急速に発達する低気圧の影響で、東北北部から北海道の太平洋側を中心に猛ふぶきとなるおそれがある。

f:id:penpensosss:20220319071415j:plain★久慈から願う世界平和ウクライナ国旗色にライトアップ!。世界平和と人道支援を願う青と黄色のライトアップ 久慈市は川崎町のアンバーホールでウクライナ国旗と同じ色の青と黄色のライトアップを始めた。市民にロシアの軍事侵攻を踏まえ、人道支援を視覚で訴える。21日まで。初日の16日夕、正面入り口左側の三角窓(高さ7メートル)が2色に照らされ、日が落ちて辺りが暗くなると闇にくっきり浮かび上がった。市は2006年に非核平和都市を宣言している。ロシアのウクライナ侵攻で多くの犠牲者が出ているとされ、世界平和を願って企画した。点灯は午後5時から翌日午前8時半。

f:id:penpensosss:20220319074151j:plainf:id:penpensosss:20220319074208j:plainf:id:penpensosss:20220319074259j:plainf:id:penpensosss:20220319074312j:plainf:id:penpensosss:20220319074330j:plain

★空から見下ろすレイシの花 海南省海口市、空から見たレイシの花。【17日】うららかな春を迎え、中国海南省海口市永興鎮に広がるレイシ(ライチ)栽培場でレイシの花が満開となり、美しい絵のような風景が広がっている。空から見下ろすレイシの花。

f:id:penpensosss:20220319074847j:plain

★熊本の「立野ダム」建設現場公開 国交省「命守る意義、理解して!。立野ダムの建設現場=熊本県の白川上流で 国土交通省は17日、熊本県の南阿蘇村と大津町の白川上流で建設している洪水調節専用の「立野ダム」の工事現場を報道機関に公開した。平時はダム下部の穴から水を流し続け、洪水時に貯水する「流水型」ダム。高さ87メートル、幅197メートル、総貯水容量約1010万立方メートルの曲線重力式コンクリートダムで、総事業費は約1160億円。2018年8月に着工し、23年3月末までの完成を目指している。工事進捗(しんちょく)率は約45%。建設現場では、洪水時にダムにたまった水を下流に流す放水管の取り付けなどが実施されていた。立野ダムについては複数の住民団体から安全性や必要性を疑問視する声が上がっているが、国交省九州地方整備局立野ダム工事事務所の岩元隆太郎・工事課長は「流域住民の生命、財産を守るためにもダムの意義は大きい。理解してほしい」と話した。

f:id:penpensosss:20220319070925j:plain★世界の感染者数・死者数(累計)18日 感染者: 4憶65,927,342人 死者: 6百065,260人!。★多い国①アメリカ感染者79,683千人死970千人②インド感染者43,004千人死者516千人③ブラジル感染29,532千人死者656千人④フランス感染23,201千人死者137千人⑤英国感染者20,001千人死者163千人⑥ドイツ感者18,325千人死者126千人。⑦ロシア感染者17,231人死者355千人。

f:id:penpensosss:20220319074915j:plain

★《三流国に甘んじない。ロシアの真の力を回復する》今こそ知るべきプーチンの“内的ロジック”!。世界を震撼させた独裁者の頭の中とは――。元外務省欧州局長の東郷和彦氏と笹川平和財団主任研究員の畔蒜泰助氏による対談「プーチンの野望」を一部公開します。あえて「ロシアの内的ロジック」に立つ 東郷 メディアで流れる日本政府や有識者の発言を見ていると、「プーチンの恫喝外交を抑制するために、同盟国が協力して強いメッセージを出し続けるべきだ」と、西側の視点に立ったものが圧倒的に多いですね。確かに、2月24日以降のウクライナへの全面侵攻は強く批判されるべきですが、私は非常に残念に思っています。ロシア側の思考回路を知ることで事態の原因と打開策も見えてくるはず。この対談ではあえて「ロシアの内的ロジック」に立つことで、ウクライナにおけるプーチンの思惑について可能な限り分析したいと思っています。畔蒜 プーチンが抱き続けてきた“野望”を理解しなければ、ウクライナ危機の本質はわかりませんね。彼が狙っているのは、ただ単にウクライナだけではない。ソ連崩壊後の30年間、アメリカが主導して作り上げてきた欧州の国際秩序を作り変えることなのです。NATO北大西洋条約機構)の体制への挑戦とも言えます。だからこそウクライナの問題は、より大きな時間軸、俯瞰的な視点で考える必要があると思っています。東郷 全く同感です。2月のロシア軍の急速な動きを見て、私がまず思い出したのは、1999年12月30日に、当時はまだ首相だったプーチンが発表した論文「1000年紀の狭間におけるロシア」です。ソ連崩壊後のロシアは、国の制度が極度に弱体化し、国際的な地位も地に落ち、まったくの三流国家に成り下がってしまった。ロシアは決してそういう三流国家に甘んじる国ではない。ロシア人は、それに甘んじない人たちであり、自分の使命はロシアの真の力を回復することにある――とする悲痛な論文です。武力による秩序の変更に踏み切ったプーチン大統領© 文春オンライン 武力による秩序の変更に踏み切ったプーチン大統領 畔蒜 2000年の大統領就任後、プーチンはこの計画を着実に実行に移していきましたね。東郷 最初の12年、いわゆる「プーチンⅠ」では、エネルギー価格の高騰に助けられた経済成長と、同時多発テロ後の米ロ協力で、順調に国力が回復していきます。2012年からの「プーチンⅡ」で、いよいよ世界秩序への挑戦を始める。畔蒜 歴史を振り返ると、ロシアは欧州の大国であった時期が長く、ロシア人のDNAには、「大国のアイデンティティ」が刻みこまれています。ナポレオン戦争フランス軍を撃退した皇帝アレクサンドル1世は、戦後のウィーン体制を主導して欧州政治の中心人物の一人になりました。第一次世界大戦ロシア帝国は崩壊するものの、第2次大戦後には、アメリカと並ぶ大国ソ連として再び世界秩序を主導する、主要なアクターとして復活したのです。ところが冷戦後、欧州の政治的・軍事的同盟であるNATOは、没落したロシアを完全に蚊帳の外に置くようになった。そこにプーチンは大きな不満を持っている。ロシアも意思決定に参加できるよう、既存の枠組みを作り変えようとしているのです。東郷 大きなプロセスの第1段階が、2014年のクリミアの奪還だった。そして今日の「ウクライナ侵攻」に至るのですが、なぜここまでの事態になってしまったのか――経緯を理解するには冷戦後、NATOの東方拡大の始まりから振り返る必要があります。発端は1987年。ペレストロイカ改革で欧米の熱狂的支持を受けたゴルバチョフが、「欧州共通の家」構想を提起したことです。西側とソ連は価値を共有する国になりつつあるから、欧州を分断していた様々な組織はやめようではないかと。1990年2月のドイツ統一交渉で、米独の枢要な交渉者は、ドイツ統一ソ連が是認するなら“1インチ”もNATOを拡大しないと、口頭ではありますが、約束しました。1991年7月、当時のゴルバチョフ大統領は、ソ連の崩壊に先立ち軍事同盟・ワルシャワ条約機構を自ら解体します。ワルシャワ条約機構は元々、NATOに対抗するもの。NATOも敵対組織がなくなった以上は、おのずと解体の道に進むだろうとロシアは見ていました。しかし、認識が甘かった。タリバン攻撃にも協力したプーチンだが…畔蒜 旧東欧諸国はNATOの存続、さらに同盟への参加を強く望みました。東郷 このとき難しい調整役を任されたのが、米クリントン政権で対ロシア政策の責任者だったストローブ・タルボットでした。彼は大変誠実な人柄で、旧東欧諸国が望むNATO参加の権利は残しつつ、ロシアを納得させる仕組みを、懸命に探求しました。米ロ間での真剣な交渉の結果、1997年5月には、「NATOロシアの創立協定(Founding Act)」が締結され、NATOとロシアの間で「平和のためのパートナーシップ(PfP)」が約束されます。旧東欧諸国がNATOに加盟する権利は否定しないが、ロシアとNATOの関係が悪化しないように、運用においては十分な配慮をしていく――そのような方向性が確認されました。基本文書を今読み返してみても、称賛したくなるほど、よくできた内容です。 私は当時外務省で一連のプロセスをフォローしていましたが、この頃は欧州全体に非常に明るい雰囲気が漂っていました。1999年には東欧のポーランドチェコハンガリーNATOに加盟します。アメリカもロシアもNATOも全員が結果に満足し、未来に明るい希望を抱いていました。畔蒜 その後、大統領に就任したプーチンは、欧米諸国と友好的な関係を築きましたね。ロシアのNATO加盟を示唆する発言が、プーチン本人の口から出たこともあった。2001年のアメリ同時多発テロの際には、米ブッシュ大統領が主導した反テロ連合に加わり、タリバン攻撃に全面協力しました。にもかかわらず、西側諸国は手のひらを返したようにロシアに冷たくなった。軍事力を使ってでも「尊敬される大国」に郷 NATOの東方拡大の流れを追うと、2004年には旧ソ連の構成共和国であるバルト三国エストニアラトビアリトアニア)を含む7カ国が加盟を望み、一気に認められました。畔蒜 プーチンも疑問を抱いたのでしょう。2007年のミュンヘン安全保障会議で、NATOの東方拡大に懸念を示しました。「ロシアの安全保障上の保証は今どこにあるのか?」と、アメリカの外交・安全保障政策を公の場で初めて批判したのです。ちなみにその前年、ロシアは全ての対外債務を完済している。ソ連崩壊後の“負の遺産”を清算したうえで、既存の国際秩序を変えようとチャレンジを始めたのが、ミュンヘンでの発言だったと言える。この頃のプーチンはまだ、外交や対話を駆使することで、新しい秩序を構築しようと試みていました。東郷 “レッドライン”を越えたのは2008年ですね。この年にルーマニアで開かれたブカレスト会議で、ウクライナグルジア(現・ジョージア)の加盟について、NATOは原則「同意」します。独仏の慎重論で実際の参加には至りませんが、旧ソ連邦構成国で最もロシアに近い2カ国に東方拡大の照準をあわせてきたことで、プーチンは激怒した。「両国の加盟はロシアに対する直接的な脅威」と強く警告しました。 ここからプーチンは、これ以上の譲歩はしないと覚悟を固めたのでしょう。ロシアが悲惨なまでに落ち込んでいた時に作られた「冷戦後の欧州の安全保障秩序」を変えなくてはいけない。必要ならば、軍事力を使ってでも「尊敬される大国」としてのロシアの主張を貫徹させねばならない、そういう覚悟が生まれてきたのではないかと思います。

f:id:penpensosss:20220319075228j:plain

★「人殺しの独裁者だ」バイデン大統領がプーチン大統領を非難!。アメリカのバイデン大統領はロシアによるウクライナの軍事侵攻で民間人の犠牲者が増え続ける中、プーチン大統領を「人殺しの独裁者」と呼んで激しく非難しました。バイデン大統領は17日、首都ワシントンで開かれた催しのあいさつでロシアの軍事侵攻に言及し、プーチン大統領について「ウクライナの人々に対して非人道的な戦争を仕掛けた人殺しの独裁者で生っ粋の悪党だ」と述べて激しく非難しました。バイデン大統領はこの日、オンラインで行ったアイルランドの首相との会談でも「ウクライナプーチンやロシア軍がやっていることは残虐行為だ」と述べました。バイデン大統領は前日にはプーチン大統領を「戦争犯罪人」と呼んでいて、ウクライナで民間人の犠牲者が増え続ける中、非難を強めています。

f:id:penpensosss:20220319084849j:plainウクライナ人口3割が貧困層に=18年間の発展消失―国連試算!。ポーランド南東部メディカで人道支援のテント内に座り込むウクライナの母子国連開発計画(UNDP)は16日、ウクライナでロシアによる侵攻が長期に及び、経済状況が悪化し続けた場合、今後1年間でウクライナの人口(約4千万人)の約3割が貧困層に陥るとする報告書を公表した。シュタイナー総裁は声明で「これ以上の苦しみや破壊を防ぐため、われわれは今平和を必要としている」と訴えた。報告書では、過去の紛争などに基づいた四つのシナリオを試算した。国内総生産GDP)が6割縮小する最も厳しいケースでは、ウクライナでの18年間分の社会経済的発展が失われ、人口の28%が貧困層に陥る1日当たり5.5ドル(約650円)未満での生活、62.5%が貧困に陥るリスクが非常に高い同5.5ドル以上13ドル(約1550円)未満での生活を余儀なくされるという。 

f:id:penpensosss:20220319084957j:plain

★中国 コロナ感染再拡大 習主席 ゼロコロナ政策の徹底を指示!。中国で新型コロナウイルスの感染が再び広がる中、習近平国家主席は最高指導部の会議で感染を厳しく封じ込めるゼロコロナ政策の徹底を指示しました。指示は重要演説として国営メディアで伝えられ、習主席の3期目入りがかかることし後半の党大会に向け影響が長引かないよう神経をとがらせているものとみられます。中国では今月に入ってからオミクロン株による市中感染がほぼ全土に広がり、無症状の人も含めた感染者は一日で5000人を超える日があるなど、おととし2月以来の水準になっています。こうした中、国営の中国中央テレビによりますと、習近平国家主席は17日夜、最高指導部の会議で「堅持こそ勝利だ」と述べ感染を厳しく封じ込めるゼロコロナ政策を徹底するよう指示しました。指示は重要演説として伝えられ、感染対策を怠った地方幹部の責任を厳しく問う方針も強調されています。一方、会議では感染対策による経済への影響を最小限に抑えることも確認され、今月14日から企業の生産活動が制限されている南部の広東省深※センなどでは18日から一部で生産の再開が認められることになりました。習近平指導部としては習主席の異例の3期目入りがかかることし後半の党大会に向け感染拡大による社会や経済への影響が長引かないよう、神経をとがらせているものとみられます。

f:id:penpensosss:20220319085203j:plainウクライナ東部に砲撃 20人超死亡!。ウクライナ東部の町に砲撃、21人死亡 クライナ東部ハリコフ(Kharkiv)郊外のメレファ(Merefa)で17日、ロシア軍の砲撃があり、少なくとも21人が死亡、25人が負傷した。地元検察当局が発表した。

f:id:penpensosss:20220319085356j:plainキエフ市長 日本関係ないは間違いキエフ市長「プーチンは記憶を操作」と嘘を指摘 集団虐殺が起きている…日本に協力を訴え!。子ども100人以上が犠牲 「ジェノサイド」と指摘 断続的にロシア軍の攻撃を受けるウクライナの首都キエフビタリ・クリチコ市長が、日本時間3月17日夜、「めざまし8」の単独インタビューに応じました。日本のメディアからの取材に答えるのは初めてです。

f:id:penpensosss:20220319085535j:plain

★フランス大統領 来月の大統領選へ公約発表 防衛費を大幅増額!。フランスのマクロン大統領は来月の大統領選挙に向けた公約を発表し、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻を念頭に防衛費を大幅に増額するとともにエネルギーや食料供給の面でできるかぎり自立を目指す方針を示しました。フランスのマクロン大統領は17日、パリ郊外で記者会見し来月行われる大統領選挙に向けた公約を発表しました。この中でマクロン大統領はロシアによるウクライナへの軍事侵攻を念頭に「自立した国家の重要な要素は当然ながら危機に対する防衛だ。再び起こるかもしれない激しい戦争に備え投資を強化する必要がある」と述べました。そのうえで年間の防衛費を大幅に増やし2025年には500億ユーロ、日本円でおよそ6兆5000億円とことしと比べて20%余り増額する方針を示しました。更に非常時に兵士などとして招集する人員についても人数を現在の倍にするとしています。またウクライナ情勢を受けてエネルギーや穀物などの供給不安が広がる中、再生可能エネルギーの拡大や原子力発電所の新設を推し進めるとともに農業分野でも投資を強め、エネルギーと食料生産の両面でできるかぎり自立を進めるとしています。マクロン大統領は最新の世論調査の支持率で30%と首位を保ち18%で続く極右政党のルペン氏との差を広げていて、危機に備えた具体策を示すことで強い指導力をアピールするねらいがあるとみられます。

f:id:penpensosss:20220319085603j:plainポーランドへの避難190万人 受け入れ態勢限界に!。ウクライナからの避難者が最も多い隣国ポーランドでは、受け入れ態勢が限界に近づきつつあります。避難者「避難の道中に爆撃があり、とても大変でした。これからどうすればよいのか全くわかりません」ポーランドでは、ウクライナからの避難者が190万人を超え、全人口のおよそ5%に達しています。避難所の多くは、ボランティアによって運営されているため、資金のひっ迫や人員の不足により、いつまで支援を続けられるかは不透明な状況です。メディカの行政長官「この避難所の定員は245人だが、600人の避難者が訪れる日もあります」避難者の中には、「いつでもウクライナに戻れるように」と国境に最も近いこの避難所に滞在し続けている人もいます。避難者「いつ戦争が終わるかわかりませんが、早く戻れることを期待します」ウクライナからの避難者が増え続ける中、ポーランドは、「自国だけでは対処できない」として、国際社会に受け入れ態勢の強化を呼びかけています。

f:id:penpensosss:20220319085848j:plain★露軍7000人死亡と報道 侵攻停滞!。ロシア軍、7000人死亡か ウクライナ侵攻停滞 遠距離攻撃は続く ロシアによる侵攻が続くウクライナの情勢について、英国防省は17日、露軍の侵攻が「全ての前線で総じて失速している」との見方を示した。欧米メディアは露軍の死者が約7000人に達したとする西側当局者の見方を報道。露軍は被害の拡大を避けようと遠距離からの砲撃や空爆を強化する傾向にあり、ウクライナ側の民間人を巻き込む被害も増え続けている。

f:id:penpensosss:20220319090028j:plain

国際司法裁判所 ロシアに直ちに軍事行動やめるよう暫定命令!。ロシアによるウクライナへの軍事侵攻について、オランダにある国際司法裁判所は「国際法に照らして重大な問題を提起している」としてウクライナ側の訴えを認め、ロシアに対して直ちに軍事行動をやめるよう命じる暫定的な命令を出しました。ウクライナは先月26日、ロシアによる軍事侵攻には正当な理由がないとして、オランダのハーグにある国際司法裁判所に提訴し、合わせてロシアに対して直ちに軍事行動をやめさせる暫定的な命令を出すことも求めました。国際司法裁判所は16日「ウクライナで起きている広範な人道上の悲劇を深刻に受け止めており、人命が失われ人々が苦しみ続けている状況を深く憂慮している。ロシアによる武力行使国際法に照らして重大な問題を提起しており、深い懸念を抱く」として、ウクライナ側の訴えを認め、ロシアに対して直ちに軍事行動をやめるよう命じる暫定的な命令を出しました。国際司法裁判所の訴訟には当事国の同意が必要で、今回ロシアはその意思を示していませんが、裁判所は暫定的な命令には法的拘束力があるとしています。命令には15人の裁判官のうち13人が賛成し、ロシアと中国の裁判官が反対しました。国連の主要機関で「世界法廷」とも呼ばれる国際司法裁判所で、軍事侵攻に厳しい判断が示されたことで、たとえロシアが受け入れなくても、ウクライナへの国際的な支援に一層の正当性が認められることになり、同じハーグにある国際刑事裁判所で始まっている戦争犯罪などの捜査にも影響を与える可能性が指摘されています。ウクライナの代表「ロシアは命令を順守しなければならない」国際司法裁判所の暫定的な命令が出されたあと、ウクライナの代表は記者団に対して「ロシアは国際法上の義務である裁判所の命令を順守し、軍事作戦を停止しなければならない。ウクライナは正義を実現するために国際法のあらゆる手段に訴える」と述べました。裁判所前で市民が集会国際司法裁判所が暫定的な措置についての判断を示すのに合わせ、裁判所の前には16日、ウクライナの国旗などを持ったおよそ100人の市民が集まりました。詰めかけた人々は「プーチンを止めろ」と書かれた横断幕を掲げながら「戦争反対」などと声をあげ、ロシアによる軍事侵攻に抗議の意思を示していました。林外相「措置命令を支持 ロシアに従うこと求める」林外務大臣は「わが国は、ロシアによるウクライナ侵略は、国際法国連憲章の違反だと強く非難するとともに、攻撃の即時停止と部隊の撤収を求めてきた。ICJによる暫定措置命令は当事国を法的に拘束するものであり、日本としては措置命令を支持し、ロシアに対し、直ちに従うことを強く求める」などとする談話を発表しました。中国「各国は複雑な要素増やすことを避けるべき」中国外務省の趙立堅報道官は17日の記者会見で「われわれはロシアとウクライナが話し合いを通じて問題を適切に解決すること、そして国際社会が平和的な解決のために積極的な役割を果たすことを支持する」と述べる一方「各国は、複雑な要素を増やすことを避けるべきだ」と、くぎを刺しました。

f:id:penpensosss:20220319090215j:plain★人道回廊 9ルート中8ルート開通!。避難回廊9ルート中8ルートが開通 マリウポリ住民も避難 ウクライナ(CNN) ウクライナ政府は民間人を避難させるための避難回廊について、合意した9ルートのうち、ロシア軍に包囲された南東部マリウポリを含む8ルートが17日に開通したことを明らかにした。

f:id:penpensosss:20220319090458j:plain

防空壕で「レット・イット・ゴー」歌った少女、避難先のポーランドから取材に応じる!。ロシアの侵攻が続くウクライナで、防空壕に避難した7歳の少女が米ディズニー映画「アナと雪の女王」の主題歌「レット・イット・ゴー」を歌う姿を捉えた動画が広く拡散された。同じ防空壕にとどまっていた多くの避難者の前で歌ったのは、アメリアちゃん(7)。現在はポーランドに逃れ、祖母と一緒に安全に暮らしている。アメリアちゃんは「アナ雪」のどんなところが好きなのか、そしてウクライナでの避難生活はどういうものだったのか。BBCの朝の情報番組「ブレックファスト」のグレアム・サッチェル記者が話を聞いた。

f:id:penpensosss:20220319090634j:plain

大谷翔平 キャンプで初めて実戦形式のバッティング練習!。大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手がキャンプで初めてピッチャーを相手にした実戦形式のバッティング練習を行い、主力のピッチャーからヒット性の打球を打ちました。大谷選手は17日、アリゾナ州で行われているキャンプの4日目に臨み、はじめにフリーバッティングを行って20スイング中フェンスを越える当たりを3本見せました。その後、このキャンプで初めてピッチャーを相手にした実戦形式のバッティング練習を行い、今シーズン、メッツから加入し大谷選手とともに先発ローテーションの中心として期待されるシンダーガード投手と対戦しました。大谷選手は第1打席はレフトフライ、第2打席はセカンドゴロに倒れましたが、3打席目は5球目の速球をつまりながらセンター前に運びヒット性の打球を打ちました。大谷選手はこのほかロッキーズから加入したリリーフのAJ ラモス投手とも2打席対戦し、10球すべてを見逃してボールの軌道を確認していました。エンジェルスは18日からオープン戦が始まりますが、球団によりますと大谷選手は初戦には出場せずキャンプ地で練習を続けるということで、オープン戦の出場は早くて19日のダイヤモンドバックス戦になる見込みです。又マッドン監督は大谷選手のピッチャーとしての実戦初登板は21日になると明らかにしました。こちらはオープン戦にかぎらずマイナーリーグの選手相手の練習試合などになる可能性もあるということです。今シーズンは大リーグと選手会の労使交渉が難航した影響でオープン戦の試合数が当初の予定の半分ほどになっていて、大谷選手にとっては来月7日のシーズン開幕まで残り3週間で投打の実戦感覚をどれだけ取り戻せるかがカギになります。

f:id:penpensosss:20220319090904j:plainf:id:penpensosss:20220319090819j:plainウクライナからの避難民受け入れへ 日本政府一体で支援!。ウクライナからの避難民を受け入れるため、政府は、関係閣僚らによる連絡調整会議の初会合を開き、入国に伴うビザの発給の迅速化や自治体などと連携した宿泊先の提供など、政府一体で必要な支援を行っていくことを確認しました。総理大臣官邸で開かれた初会合には、議長を務める松野官房長官をはじめ、林外務大臣や古川法務大臣らが出席しました。会議では、18日以降、日本への避難を希望するウクライナの人たちをいつでも受け入れるとして、政府一体で必要な支援を行っていくことを確認しました。そして具体的な対応策が示され、入国に伴うビザの発給を迅速化するため、申請書類の大幅な簡素化や代表者による一括申請を認めるとともに、新型コロナの陰性証明がなくても入国を認めるなど、現在の水際対策とは別の扱いにするとしています。又、日本に知人や親族がいない人でも入国後円滑に生活を送れるよう、自治体や企業などと連携し、宿泊先の提供や生活支援を行い、今後必要な支援を着実に進めていくため、滝崎官房副長官補をトップとするタスクフォースを設置し、関係省庁で具体的な調整を進めることになりました。松野官房長官は「過酷な状況の中、わが国を頼ってウクライナから避難してきた人たちに、必要な支援が行き届くよう取り組んでほしい」と指示しました。古川法相「16日までに86件の問い合わせ」古川法務大臣閣議のあとの会見で、ウクライナから避難した人の受け入れに向けて、出入国在留管理庁が今月14日に設置した、自治体や企業などからの相談を一元的に受け付ける窓口に、16日までに86件の問い合わせがあったと説明しました。松野官房長官「必要な対応 継続的に検討」松野官房長官は、閣議のあとの記者会見で「来日した避難民が定住や長期在留の希望がある場合は、日本語研修や職業訓練など必要な支援を行っていく」と述べました。そのうえで「本日設置されたタスクフォースで、避難民が安心して日本に滞在できるよう、支援の運用の在り方を議論、調整していく。今後のウクライナ情勢や避難民のニーズを踏まえ、必要な対応を継続的に検討していきたい」と述べました。

f:id:penpensosss:20220319071006j:plain★国内感染者156人死亡(累計2万6,968人)・4万9210人感染(累計602万5,301人)(18日)!。全国で4万9210人の感染が発表されています。国内で感染が確認された人は累計で600万人を超えました。又、大阪府で24人、東京都で21人、愛知県で17人、千葉県で15人、神奈川県で14人、福岡県で11人、京都府で10人、兵庫県で7人、沖縄県で4人、茨城県で4人、佐賀県で3人、埼玉県で3人、滋賀県で3人、北海道で2人、大分県で2人、広島県で2人、香川県で2人、山口県で1人、岐阜県で1人、岡山県で1人、岩手県で1人、栃木県で1人、熊本県で1人、石川県で1人、群馬県で1人、長崎県で1人、長野県で1人、高知県で1人、鹿児島県で1人の合わせて156人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め602万4589人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて602万5301人となっています。亡くなった人は、国内で感染が確認された人が2万6955人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて2万6968人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は18日の新たな感染者数です。▽東京都は116万1537人(7825)▽大阪府は75万1740人(3865)▽神奈川県は55万3304人(5088)▽埼玉県は38万4973人(4329)▽愛知県は38万4268人(2601)▽千葉県は32万6765人(3048)▽兵庫県は31万1648人(2203)▽福岡県は27万7653人(2145)▽北海道は20万2761人(1714)▽京都府は14万5189人(962)▽沖縄県は11万2302人(618)▽静岡県は11万923人(1293)▽茨城県は9万8471人(1800)▽広島県は8万6942人(774)▽奈良県は6万8693人(498)▽群馬県は6万2920人(602)▽滋賀県は6万2576人(711)▽岐阜県は6万2127人(424)▽熊本県は5万9542人(459)▽岡山県は5万7833人(395)▽栃木県は5万5484人(501)▽宮城県は5万1431人(510)▽三重県は5万180人(418)▽長野県は3万7997人(537)▽鹿児島県は3万7698人(324)▽新潟県は3万6558人(448)▽石川県は3万1635人(328)▽長崎県は3万1482人(188)▽福島県は3万967人(369)▽青森県は3万249人(656)▽佐賀県は2万8826人(227)▽大分県は2万8711人(181)▽和歌山県は2万6299人(176)▽山口県は2万6224人(215)▽香川県は2万5685人(369)▽富山県は2万4895人(285)▽宮崎県は2万2593人(236)▽愛媛県は2万1799人(248)▽山梨県は2万769人(191)▽福井県は1万9186人(274)▽山形県は1万5497人(182)▽岩手県は1万5473人(230)▽高知県は1万5315人(146)▽徳島県は1万4736人(177)▽秋田県は1万3329人(194)▽鳥取県は8333人(79)▽島根県は8189人(93)です。このほか、▽空港などの検疫での感染確認は1万2709人(74)▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は18日時点で991人(-99)となっています。一方、症状が改善して退院した人などは18日時点で、▽国内で感染が確認された人が540万1611人、▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて540万2270人となっています。16日の一日に行われた、自主検査を除くPCR検査などの数は8万3533件でした。集計は後日、自治体などにより修正される可能性がありますが過去の原稿はさかのぼって修正しないため累計数などで差が出ることがあります。在日米軍の感染者は含めていません。

f:id:penpensosss:20220319131043j:plain★福島主将の選手宣誓 高校野球!。第94回選抜高校野球大会の開会式で選手宣誓をする倉敷工の福島貫太主将(手前)=19日、甲子園。浦和学院の宮城、13奪三振で完封 

f:id:penpensosss:20220319131147j:plainf:id:penpensosss:20220319131205j:plain f:id:penpensosss:20220319131233j:plain浦和学院4―0大分舞鶴。うらわ学院の宮城が13三振を奪って完封した。直球、変化球とも切れが抜群で、散発2安打しか許さなかった。打線は四回に鍋倉の先制打、高山の2ランで3点をリード。五回にも1点を加えた。大分舞鶴は奥本がピンチで踏ん張れなかった。 

f:id:penpensosss:20220319091249j:plain

★エネルギーなど安定的調達で対策本部設置へ 経産省!。ウクライナ情勢の緊迫化を受けて経済産業省は、エネルギーや希少金属などの重要物資を、安定的に調達する方法を検討する対策本部を、新たに立ち上げることになりました。ロシアによるウクライナ侵攻を受けた制裁強化に伴って、ロシア産の天然ガスや石油などのエネルギーやパラジウムなどの希少金属の供給が滞ることが懸念されています。こうした事態を受けて経済産業省は、エネルギーや希少金属などの重要物資を、安定的に調達する方法を検討する「戦略物資・エネルギーサプライチェーン対策本部」を、新たに設置することになりました。今後、関係省庁と連携し、ロシア以外の国や地域から調達する方法を検討するほか、経済安全保障の観点から、重要物資のサプライチェーン=供給網の分析を進めていくことにしています。萩生田経済産業大臣は18日の閣議のあとの記者会見で「国民生活や経済産業に不可欠な物資やエネルギーの供給についての、ぜい弱性を解消するため、省を挙げて横断的な体制で議論を行っていく。まずはロシアやウクライナなどからの、戦略物資の供給不安への対応策を早急に取りまとめるよう指示した」と述べました。

f:id:penpensosss:20220319091420j:plain

★日銀 黒田総裁「物価上昇率2%程度可能性も」金融緩和は継続へ!。日銀の黒田総裁は、今の大規模な金融緩和を維持することを決めた会合のあと記者会見し、物価上昇率がことし4月以降に目標とする2%程度になる可能性があるという見方を示しました。但し、エネルギ-価格の高騰による物価上昇は、景気を後退させるおそれがあり「金融を引き締めるのは適切ではない」と述べ、金融緩和を続ける方針を強調しました。この中で黒田総裁は、物価の先行きについて、石油などエネルギー価格の上昇を主な要因として「4月以降に、2%程度に上昇する可能性がある」と述べました。日銀、2%の物価上昇が安定的に持続することを目標としていますが、黒田総裁はエネルギー価格を要因とした物価上昇は、企業収益のマイナスや家計の負担増加で景気を後退させる懸念があると指摘し「当然、金融を引き締めるべきではないし、適切でもない」と述べ、今の大規模な金融緩和を続ける方針を改めて強調しました。一方、円相場がおよそ6年1か月ぶりに1ドル=119円台をつけるなど円安が進んでいることについて、黒田総裁はエネルギー価格の上昇などを注意深く見ていく必要があるとしながらも「円安が全体をとして経済・物価をともに押し上げ、わが国経済にプラスに作用しているという基本的な構造に変わりはないと考えている」と述べました。そのうえで、アメリカなどの中央銀行がインフレ抑制のため相次いで利上げに踏み切り、日本との金利差が広がる影響で円安がさらに加速するのではないかという指摘に対して、黒田総裁は欧米と比べて日本の物価上昇率は依然として低いとしたうえで「日本が金利を上げる必要は全くない。金利差が拡大したことで、直ちに円安になることはない」と述べました。松野官房長官「為替市場の動向や日本経済への影響を注視」松野官房長官は、18日午後の記者会見で日銀が大規模な金融緩和策の維持を決めたことについて「日銀には引き続き政府と連携して必要な措置を適切に講じることを期待している。相場の水準へのコメントは控えるが、為替の安定は重要であり、急速な変動は望ましくない。特に最近の円安の進行を含め、為替市場の動向や日本経済への影響を緊張感を持って注視したい」と述べました。又、日銀が国内の景気判断を引き下げたことについての国民生活への影響を問われ「ウクライナ情勢が不透明で長期化するおそれがあることを踏まえ、引き続き国民生活や企業などへの影響を見極めつつしっかり対応したい」と述べました。

f:id:penpensosss:20220319091602j:plain

★2月の消費者物価指数 ガソリンなど「エネルギー」20%超の上昇!。家庭で消費するモノやサービスの値動きをみる、2月の消費者物価指数は、天候による変動が大きい生鮮食品を除いた指数が、去年の同じ月を0.6%上回り、6か月連続で上昇しました。原油価格の高騰で、電気代やガソリンなどの「エネルギー」は、20%を超える大幅な上昇となりました。総務省が発表した2月の消費者物価指数は、生鮮食品を除いた指数が、2020年を100として100.5となり、去年の同じ月を0.6%上回りました。上昇は6か月連続です。原油価格の高騰で、去年の同じ月と比べて、ガソリンが22.2%、灯油は33.5%、それぞれ上昇しました。又、電気代は19.7%、都市ガス代は22.9%上昇し、いずれも前の月より上昇幅が拡大しました。このため「エネルギー」全体では20.5%の大幅な上昇となり、第2次オイルショック原油が高騰していた1981年1月以来、41年1か月ぶりの記録的な上昇となりました。又、家計に占める割合の高い「食料」も2.8%上昇しました。品目別では、小麦価格の上昇を受けて食パンが8.2%、食用油の上昇や物流費の高止まりでポテトチップスが5.9%、それぞれ上昇しています。今回の消費者物価指数は2月中旬を中心とした調査で、ロシアのウクライナへの軍事侵攻の影響によるエネルギーや食料の価格高騰は反映されていません。総務省は「軍事侵攻のあと、値上げの動きが相次いでいて、今後の物価に与える影響を注視していきたい」としています。地域別では 寒冷地で上昇幅がより大きく 家計に負担か 18日に発表された消費者物価指数を地域別に見ると、冬場のエネルギー需要が増える寒冷地では、物価の上昇幅がより大きくなっていることがわかります。総務省が公表している都道府県庁所在地ごとの消費者物価指数をもとに、全国の指数より上昇幅が高い地点を赤く、低い地点を青く示した地図です。2月の生鮮食品を除く指数が、▽最も大きく上昇したのが秋田市で1.7%次いで、▽仙台市が1.5%▽青森市が1.4%▽長野市が1.4%となっていて、いずれも全国の指数の0.6%を大きく上回っています。地図からは、冬場に暖房などのエネルギー需要が増える寒冷地では、全国の指数より物価の上昇幅が大きく、比較的温暖な九州や四国などは低くなっていることがわかります。電気代とガス代、灯油代、それにガソリン代を合わせたエネルギー支出が家計に占める割合をランキングにしたものです。1月の家計調査からNHKが作成しました。消費者物価指数が高かった、▽秋田市は14.1%▽仙台市は10.1%▽青森市は18.3%▽長野市は13.8%と、いずれも全国平均の9.6%を上回っています。原油価格の高騰で、エネルギー価格が第2次オイルショック以来の記録的な上昇となる中、冬場にエネルギー支出が増える寒冷地では物価も高くなり、家計の負担がより大きくなっていることがわかります。ロシアのウクライナへの軍事侵攻以来、エネルギーや食料の価格は一段と高騰し、食品などの値上げの動きが相次いでいます。特に、冷房需要のため多くの地域で支出が増える夏場の電気代は、春ごろの原油価格が反映されるため、今後は国内のより多くの地域で家計の負担が増えることが懸念されます。

f:id:penpensosss:20220319091742j:plain

★2月デジタル家電出荷額 前年同月比9.8%減 巣ごもり需要の反動!。テレビやレコーダーなど、デジタル家電の2月の国内出荷額は、巣ごもり需要で大幅に伸びた去年の反動で、10%近くの落ち込みとなりました。電機メーカーなどで作るJEITA=電子情報技術産業協会によりますと、デジタル家電の2月の国内出荷額は984億円で、去年の2月に比べて9.8%減少しました。去年は新型コロナの影響による巣ごもり需要で、国内出荷額が14%余りの高い伸びだったため、その反動で落ち込んだ形で、前の年を下回るのは8か月連続です。製品別では、テレビやレコーダーなどの「映像機器」が16.2%減少しました。只、テレビの出荷台数は、10年前の地上テレビ放送の完全デジタル化の際に購入された商品の買い替えが進んでいて、高い水準が続いているということです。又、カーナビなど「自動車関連の機器」は、自動車の減産が続いている影響で、5.8%減少しました。今後の見通しについてJEITAは「まん延防止等重点措置が解除されることから、新年度に向けて家電の需要が伸びると期待される。一方で、ウクライナ情勢や東北地方での地震が家電製品の生産に与える影響を注視している」としています。

f:id:penpensosss:20220319091941j:plain

地震による停電で新型コロナのワクチン 都内16の区と市で廃棄!。16日夜の地震による停電で冷蔵庫で保管していた新型コロナワクチンが使えなくなったことによる廃棄が相次ぎ、都によりますと、これまでに都内では16の区と市で、合わせて2万3600回分余りが廃棄されたということです。このうち、▽文京区では、停電により、これまでに30の医療機関で、冷蔵保管していた少なくとも合わせて809回分のワクチンが使えなくなり、廃棄したということです。又、▽江東区では、集団接種会場2か所で合わせて744回分が、▽西東京市では、集団接種会場1か所で285回分のワクチンが廃棄されたということです。地震を受けて、東京都が急きょ調査したところ、18日夕方の段階で16の区と市から、合わせて2万3600回分余りの廃棄の報告があったということで、1か所でおよそ1万回分を廃棄したケースもあったということです。各自治体では、在庫からやりくりするなどして対応しているということです。都によりますと、ワクチンは自治体の冷凍保管施設から接種会場に運ばれますが、非常用電源がない会場も多いため、停電で冷蔵庫内の温度が上がると、あらかじめ定められた時間内に接種できなければ廃棄せざるをえないということです。都は「自治体の接種計画に影響が出ないよう、都として、区市町村間でワクチンの融通を行うなど、迅速に対応していきたい」としています。

f:id:penpensosss:20220319092140j:plain

★地元中学生が絵付け 越谷だるま300点展示/埼玉県!。地元の中学生たちが思い思いに絵付けしたオリジナルのものなど、「越谷だるま」およそ300点を展示したアート展が越谷市内で開かれています。会場には、越谷市中央中学校の1年生がおよそ4か月かけてデザインした作品と、地元の職人やデザイナーが手がけたもの、合わせて300点以上の越谷だるまが展示されています。この取り組みは、コロナ禍でも希望を持って前向きに成長してほしいという思いと、地元特産品の素晴らしさを実感してほしいという思いから、中央中学校の教員の発案で行われました。越谷だるまは、鼻がやや高く上品で優しい顔立ちが特徴で、県の伝統的手工芸品に指定されています。展示されているだるまの「300点」という数は、江戸時代から続く越谷だるまが、およそ300年の歴史を持つことにちなんでいるということです。「だるまに願いを込めて」というテーマで、生徒たちが手がけた作品は、笑った表情のものや、耳を付けて猫やトラをイメージしたものなど、どれもユニークでバラエティーに富んでいます。「越谷だるまアート展」は、越谷市市民活動支援センター「ななサポこしがや」で3月27日まで開かれています。

f:id:penpensosss:20220319092331j:plain

★森永製菓 社内サーバーに不正アクセス 製造販売システムに障害!。大手菓子メーカーの森永製菓は、社内の複数のサーバーに不正アクセスを受け、製造や販売などに関わるシステムの一部に障害が出ていることを明らかにしました。大手菓子メーカーの「森永製菓」によりますと今月13日の夜、社内の複数のサーバーに障害が起き、その後の調査で、外部から不正アクセスがあったことが確認されたということです。この影響で、複数のシステムがダウンしたり、遅延したりするなどの障害が出たということです。障害が出たのは、工場での商品の製造に関するシステム、受けた注文を指定の場所へ配送するシステム、それに販売などに使うシステムで、一部の商品の製造への影響は現在も続いているということです。森永製菓は「お客様ならびに関係先の皆様にご迷惑とご心配をおかけいたしますことを、深くおわび申し上げます」としています。

f:id:penpensosss:20220319092449j:plainf:id:penpensosss:20220319092514j:plainf:id:penpensosss:20220319092525j:plain

地震 福島 相馬のスーパーで休業や品薄 生活に影響!。震度6強を観測した相馬市内のスーパーでは地震の影響で建物が被害を受けて一部の店舗が営業できなくなっているほか、品薄になっている商品もあって市民の生活にも影響が出ています。震度6強を観測した相馬市ではスーパーなどの商業施設でも建物に被害が出て、休業しているところもあります。このうち「イオン相馬店」では、外壁や出入り口付近のガラスが割れるなどの被害が出ていて、休業しています。又、営業している店舗でも、一部の商品が品薄になるなど、影響が出ているところがあります。相馬市中村宇多川町にあるスーパー「フレスコキクチ相馬店」では、地震による停電の影響で、17日は店外で一部の商品を販売するにとどまりました。停電から復旧した18日は通常の営業を再開しましたが、冷蔵や冷凍が必要な一部の食材の発注が間に合わなかったため、揚げ物などの総菜や弁当などの商品が販売できませんでした。店内では、ふだんは弁当が販売されているコーナーにカップめんが並べられ、総菜コーナーは空いた状態になっていました。又、市内では、18日も各地で断水が続き、調理が不要なパンを買い求める人が多く、商品を補充しても、すぐに売り切れてしまい品薄の状態だということです。店長の今野夏樹さんは「ふだんスーパーを利用する多くのお客さんが厳しい生活を送る中、店の看板商品でもある弁当などの一部の商品が提供できず、歯がゆい思いだが、あす以降は徐々に通常の営業に近づけられると思う。厳しい環境の中でも生活を支えるスーパーの役割を果たしたい」と話していました。

f:id:penpensosss:20220319092904j:plain★また被災 目を潤ませ「もう勘弁」!。災害頻発にぼう然「勘弁して」福島県震度6強 相次ぐ家屋損壊 福島県宮城県で深夜に最大震度6強を観測した地震から一夜明けた17日、被害状況が次々と明らかになった。相馬市や新地町では家屋の損壊が相次ぎ、断水が続いている。東日本大震災以降、台風19号、昨年2月の福島県地震など大規模災害が相次ぐ。「もう勘弁して」。被災者は悲痛の声を上げる。災害直後の現場を取材した。

f:id:penpensosss:20220319101223j:plain

★ 山林で伐採した木を運搬中 重機の下敷きに 男性作業員の死亡!。北海道・平取町の山林で、伐採した木を運搬する作業をしていた60代の男性作業員が横転した重機の下敷きとなって死亡する事故がありました。北海道・門別警察署によりますと、18日平取町芽生の山林で、60代の男性作業員が重機の下敷きになっている状態で発見され、男性はその場で死亡が確認されました。男性は17日、1人で油圧ショベルで伐採した木を運搬する作業をしていましたが、その後連絡が取れなくなっていました。今朝、男性の同僚の知人が作業現場を訪れたところ、重機の下敷きになっている男性を発見したということです。警察は、男性が重機の操作中に誤って重機を横転させ、下敷きになったとみて、事故の原因を詳しく調べています。

f:id:penpensosss:20220319101356j:plainf:id:penpensosss:20220319101416j:plain

東京電力 他会社から電力融通 地震で火力発電所停止続く!。宮城県福島県震度6強の揺れを観測した地震のあと、火力発電所の運転停止が続いているため、東京電力は18日夕方から、ほかの電力会社からの電力の融通を受け安定供給の確保に努めています。16日の夜、宮城県福島県震度6強の揺れを観測する地震があり、複数の発電所が運転を停止しました。電力各社が順次運転を再開させていますが、東京電力管内に電力を送る福島県広野町広野火力発電所6号機などは今も運転停止の状態が続いています。このため、東京電力管内では供給力が低下していて、電力の供給力に対する需要の割合を示す「使用率」が午後2時台の実績で96%と需給が厳しくなっています。更に、気温が低く今後も暖房需要が増えることが見込まれるとして、東京電力は18日、安定供給の確保に向けてほかの電力会社に融通を要請しました。午後4時から最大で、大型の火力発電所1基分ほどの94万キロワットあまりの融通を受けます。又、東北電力地震のあと、他社からの電力の融通を受けていて両社は生活に支障のない範囲で効率的な電気の使用に協力するよう呼びかけています。

f:id:penpensosss:20220319101619j:plain

トヨタ自動車 地震影響 国内11工場で最大3日間稼働停止へ!。トヨタ自動車は、16日に宮城県福島県震度6強の揺れを観測した地震で取引先の部品メーカーが被災し、部品の調達に影響が出るため、来週、子会社のダイハツ工業日野自動車の工場を含め、国内11の工場で最大3日間、稼働を停止することを明らかにしました。トヨタの車を製造している工場は、国内で14ありますが、このうちのおよそ8割が影響を受けます。自動車メーカー各社では半導体不足や新型コロナの感染拡大で、減産や工場の稼働停止が断続的に続いていますが、地震による被害が重なる形となっています。

f:id:penpensosss:20220319101748j:plain

日野自動車のデータ不正を認定 認証取り消しの方針 国交省!。トラックメーカーの日野自動車が、エンジンの排出ガスなどについての不正なデータを国に提出していた問題で、国土交通省は不正を認定し、生産に必要な認証を取り消す方針を固めました。日野自動車のエンジンを搭載した、トヨタ自動車と、いすゞ自動車が生産する車両も、認証取り消しの対象となります。日野自動車は今月4日、製造するエンジンで、排出ガスや燃費についての不正なデータを国に提出して、生産に必要な「型式認証」を取得していたことを明らかにし、国は立ち入り調査を行うなどして事実関係の確認を進めてきました。国土交通省によりますと、調査の結果、中型エンジンでは排出ガスの試験の途中で部品を交換する不正を行い、大型エンジンでは不適切な機器の設定で燃料を測定し、実際よりも燃費がよいように偽っていたことが、確認されたということです。又、日野自動車が調査中としていた小型エンジンについても、複数回の測定結果から、最もよい燃費の値を採用するなどの不正があったと認定しました。結果を踏まえ、国は、日野自動車が製造した4種類のエンジンを搭載しているバスやトラックについて、生産に必要な認証を取り消す方針を固めました。取り消す対象には、トヨタ自動車と、いすゞ自動車が生産するバスも含まれ、国土交通省は3社に対し、会社側の言い分を聞く聴聞を今月25日に開くことにしています。

f:id:penpensosss:20220319101918j:plain

★俳優の宝田明さん死去 映画や舞台 テレビなどで幅広く活躍!。戦後を代表する二枚目俳優として映画や舞台、テレビなどで幅広く活躍した宝田明さんが今月14日に亡くなりました。87歳でした。宝田さんは旧満州で幼少期を過ごし1953年に俳優生活をスタートしました。翌年の1954年には「かくて自由の鐘は鳴る」で映画デビューし、怪獣映画「ゴジラ」ではゴジラに立ち向かう青年の役を演じました。宝田さんは長身かつ美形の二枚目俳優として東宝の看板スターとなり、その後200本以上の映画に出演しました。又1964年には「アニーよ銃をとれ」でミュージカルに挑戦するなど舞台俳優としても活動を続け、数々の賞を受賞しました。その後も連続テレビ小説私の青空」や「カーネーション」、大河ドラマ徳川慶喜」、バラエティ番組「サラリーマンNEO」などNHKや民放のテレビに多数出演し、ダンディーな紳士からコミカルな役どころまで幅広い演技で親しまれました。関係者によりますと、宝田さんは今月14日に亡くなったということです。87歳でした。

f:id:penpensosss:20220319101934j:plain美輪明宏さん 増田明美さんなど6人に放送文化賞贈呈!。今月22日の放送記念日を前に18日、記念の式典が開かれ、歌手で俳優、演出家の美輪明宏さんなど、6人に放送文化賞が贈られました。放送記念日は、97年前の1925年3月22日に国内でラジオ放送が始まったのを記念する日です。今年の式典は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、東京 渋谷区の渋谷公会堂で、無観客で行われました。この中でNHKの前田会長が「放送と通信の融合が急速に進み、放送業界は激動の時代を迎えています。新しいNHKらしさを体現するコンテンツやサービスを提供するとともに、あらゆる既存業務を見直して、スリムで強じんなNHKへと生まれ変わるため、抜本的な改革を着実に実行して参ります」とあいさつしました。続いて来賓として出席した渡辺総務政務官衆議院総務委員会の赤羽委員長、それに日本民間放送連盟の大久保会長が祝辞を述べました。このあと放送事業の発展や放送文化の向上に功績のあった6人に放送文化賞が贈られました。今年の受賞者は次の方々で、それぞれ賞状と記念のブロンズ像が贈られました。▽名城大学理工学部教授の都竹愛一郎さん(66)都竹さんは「放送は進化を続け、衛星による4K、8Kの放送も行われています。コロナ禍で外出できず息苦しい生活を強いられている人に楽しんでもらえればと思います。これからも放送技術の発展に貢献できるよう努力したい」と述べました。▽舞踊振付家花柳糸之さん(83)花柳さんは「長年にわたり裏方として皆さんと一緒に番組を作ってきました。今回、裏方に光をいただけたことをうれしく思います。今後とも番組作りをしてお役に立ちたいと思っています」と述べました。▽ブロードキャスターピーター・バラカンさん(70)バラカンさんは「ラジオでもテレビでも、できるだけ物事を分かりやすく簡潔に言いながらも、相手の知性を過小評価しないようにという意識を持ってきたことが、届いたのではないかと思っています。番組を地道に続けることが僕の唯一の夢で、ぜひ、これからも続けさせてほしい」と述べました。▽NPO法人日本障害者協議会代表の藤井克徳さん(72)藤井さんは「今回、いちばんうれしかったのは、障害者の人権について放送文化の対象にしてもらったことです。障害者を含め、声なき声、小さな声にどれだけ耳を傾けてもらえるか、とても大事なことではないかと思います。また、あすから仲間たちと歩み続けます」と述べました。▽スポーツジャーナリストで大阪芸術大学教授の増田明美さん(58)増田さんは「今回の受賞は、東京オリンピックパラリンピックの放送に携わらせてもらい、選手の皆さんが大活躍してくれたおかげだと思っています。賞を励みとして、失敗を恐れずにいろんなことにチャレンジしていきたいと思います」と述べました。▽歌手で俳優、演出家の美輪明宏さん(86)美輪さんは「テレビジョンなるもので実験放送をやるので手伝ってくれないかと言われ、小さなスタジオでシャンソンを歌いました。それからいろんなものに出させてもらって、紅白歌合戦では、2回も『ヨイトマケの唄』を歌わせてもらい光栄でした。ことばが出てこないくらいに感動して胸がいっぱいです」と述べました。

f:id:penpensosss:20220319102316j:plain★エビ養殖業者が村を提訴 沖縄!。養殖業者が大宜味村を提訴 感染症で予告なく事業取り消したと主張【大宜味】大宜味村内のバナメイエビ養殖場で2020年10月、甲殻類感染症「急性肝膵臓壊死(すいぞうえし)(AHPND)」が国内で初めて発生し、村が事業承認を取り消した件で営業利益が損なわれたなどとして、同村の養殖業者「琉球フーズ」が村に損害金の一部として1億円と、遅延損害金を求める訴えを那覇地裁名護支部に起こした。訴状は2月28日付。