2/11 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者: 4憶05,904,465人 ・死者: 5百788,906人! ★ 国内感染者9万8,370人(累計378万1,116人) ・死者150人(累計2万105人)!※コロナワクチンの”接種”励行!▼コロナ渦の”脅威”いつ終息する?。

 ---ようこそ!。小江戸川越・新河岸(高階)パソコン爺の隠れ家へ!。ー--

☆今日12(土)11℃-3℃晴  明日13(日)9℃-1℃曇/雨 明後日14(月)4℃-1℃曇/雪 ★コロナ渦予防・ワクチン接種励行及びインフルエンザ予防「手洗い・マスク・3蜜の自粛」!。

f:id:penpensosss:20220212152947p:plain

南岸低気圧再び、関東で積雪のおそれ!。13日の天気予報 北日本ではきょう12日からあす13日にかけて雲が多く、雪となる所があるでしょう。西日本から東日本では、きょうは九州や北陸では雨や雪となりますが、それ以外の地域は晴れる所が多い見込みです。あすからあさって14日にかけては日本の南を通過する低気圧、いわゆる南岸低気圧の影響で広い範囲で雨や雪となるでしょう。関東ではあすの夜ごろからあさって14日朝ごろにかけて雪となりやすく、平地でも積雪となる可能性がありそうです。路面の凍結などによる交通障害や着雪に注意が必要です。又、積雪の有無はわずかな気温の差でも変わってしまい不確実性が大きいため、最新の気象情報を確認するようにしてください。南西諸島はきょうからあすにかけて、くもりや雨となるでしょう。

f:id:penpensosss:20220212140242j:plain★大きなつららずらり 茅葺き屋根に 石川県輪島市三井!。茅葺き屋根に連なる大きなつらら=輪島市三井町小泉!。輪島市三井町小泉の食事処(どころ)「茅葺庵(かやぶきあん)」で10日までに、茅葺き屋根から長さ1メートルを超える大きなつららが連なり、立春を過ぎても続く厳しい寒さを感じさせる光景が広がっている。つららは、屋根に積もった雪が解けて軒先に流れ出し、再び凍り付いてできるため、雪国の風物詩とされる。加賀市中谷宇吉郎雪の科学館によると、暖冬の影響や、住宅の断熱性と気密性が高くなったために屋根の雪が解けにくくなり、近年は軒先で大きなつららを見る機会が減ったとみられる。茅葺き屋根にできた大きなつららを写真に収める人もおり、観光客が昔ながらの冬の景色を楽しんだ。

f:id:penpensosss:20220212134817j:plainf:id:penpensosss:20220212134817j:plain★積雪2m以上…高齢化進む豪雪地域で大学生らが「雪かきボランティア」 滋賀・長浜市!。高齢化が進む山あいの集落で学生らが「雪かきのボランティア」を行っています。 2m以上の雪が残る滋賀県長浜市余呉町中河内地域。住民の約7割が65歳以上の高齢者です。中河内地域は豪雪地帯として知られていて、毎年この時期にはボランティアらによる雪かきが行われています。 2月11日は滋賀県内の大学生など11人が参加し、お年寄りの自宅や神社の境内などに積もった雪を取り除いていきました。新型コロナウイルスの感染対策で、ボランティアは県内の人に限ったということです。(ボランティアに参加した大学3年生)「めちゃくちゃ重労働ですね。僕はまだ若いほうだと思うんですけど、それでもしんどいので、これを毎日高齢の方がやられているのかと思うと考えられないですね」(中河内自治会 佐藤登士彦会長)「大助かりです。コロナ禍で遠慮していたんですけど、厚意で来てくれたので大変ありがたいことです」2月12日は高校生35人も雪かきを行う予定です。

f:id:penpensosss:20220212085749j:plain

★都心で13日夜再び雪か 3連休明け“交通”影響おそれ!。気になる、3連休の天気。関東では、13日夜から14日朝にかけて、東京都心で再び雪が降るおそれが出ている。最新の雪の予想を見ると、13日午後には、低気圧の雲がかかり、午後9時以降、山沿いを中心に雪が降り出す見込み。14日に日付が変わると、平野部でも雪に変わり、東京都心でも早朝は雪になるとみられる。積もるのは、内陸が中心とみられるが、3連休明けの通勤、通学の時間帯は、都市部でも交通に影響が出ている可能性がある。最新の気象情報に注意し、利用する交通機関から出される情報の確認が必要となる。f:id:penpensosss:20220212074941j:plainf:id:penpensosss:20220212075014j:plainf:id:penpensosss:20220212075044j:plainf:id:penpensosss:20220212075056j:plainf:id:penpensosss:20220212075144j:plainf:id:penpensosss:20220212075157j:plainf:id:penpensosss:20220212075218j:plain

スノーボード 平野歩夢 金メダル 男子ハーフパイプ決勝!。北京オリンピックスノーボード、男子ハーフパイプ平野歩夢選手が金メダルを獲得しました。平野選手はソチ大会と前回、ピョンチャン大会の銀メダルに続く3大会連続のメダル獲得です。競技の結果を随時更新してお伝えします。【滑走順】★=ベストスコア 1 チェイス・ジョージー(米)【予選69.50】(1回目)62.50(2回目)23.00(3回目)★79.50 2 パトリック・バーグナー(スイス)【予選73.00】(1回目)54.50(2回目)5.75(3回目)★69.50 3 アンドレ・ヘフリヒ(独)【予選75.00】(1回目)13.25(2回目)★76.00(3回目)50.00 4 平野 海祝(日本)【予選77.25】(1回目)★75.50(2回目)37.75(3回目)15.75 5 ヤン・シェレル(スイス)【予選79.25】(1回目)70.50(2回目)★87.25(3回目)7.50 6 テイラー・ゴールド(米)【予選83.50】(1回目)★81.75(2回目)25.00(3回目)20.00 7 戸塚 優斗(日本)【予選84.50】(1回目)62.00(2回目)★69.75(3回目)26.50 8 バレンティノ・グゼリ(豪)【予選85.75】 (1回目)75.75(2回目)★79.75(3回目)79.75 9 ショーン・ホワイト(米)【予選86.25】(1回目)72.00(2回目)★85.00(3回目)14.75 10 平野 流佳(日本)【予選87.00】(1回目)★13.00(2回目)11.75(3回目)9.25 11 スコッティ・ジェームズ(豪)【予選91.25】(1回目)16.50(2回目)★92.50(3回目)47.75 12 平野 歩夢(日本)【予選93.25】(1回目)33.75(2回目)91.75(3回目)★96.00※3回とも五輪史上初となる、軸を斜めに縦3回転、横に4回転する大技「トリプルコーク1440」成功“二刀流” 東京オリンピックからわずか半年で「金」わずか半年前、スケートボード東京オリンピックの舞台に出場した平野歩夢選手が今度は冬のオリンピックで頂点に立ち、スノーボードで日本選手初の快挙を成し遂げました。きっかけは4年前。東京大会から新競技に採用されたスケートボードについて、平野選手は「スルーするわけにはいかない」と挑戦を表明し、二刀流をスタートさせました。ところが、そのオリンピックはまさかの1年延期。スケートボードでオリンピック出場を実現したものの北京大会まで残された時間はわずか半年でした。日本代表チームの関係者からも「さすがに間に合わない」とか「ブランクがありすぎる」といった不安視する声があがるほど無謀な挑戦と思われていました。それでも逆境こそが平野選手を奮い立たせました。「『普通はこう思うよね』というところの逆をいくのが好きだから」と常々、話している平野選手はあえて代表選手たちとは離れ個人で合宿をして、短期間でスノーボードの技を徹底的に磨き上げました。復帰直後は、感覚を取り戻せずなかなかうまくいきませんでしたが、人の2倍やることもあるという豊富な練習量で少しずつ以前の姿を取り戻していきました。今シーズンのワールドカップは3戦のうち2勝し、去年12月の国際大会では軸を斜めに縦に3回転、横に4回転する大技「トリプルコーク1440」を決めて世界を驚かせました。驚異的なスピードでトップレベルに戻ってきたのです。「限界にチャレンジすることでその先にある景色が見えてくる」と話していた平野選手。誰もが間に合わないと考えた半年間を走り抜き、ついに金メダルを手にしてここまでの二刀流の挑戦を終えました。きょうは同じくスケートボードとの二刀流に挑戦し、過去3大会で金メダルを獲得したショーン・ホワイト選手の現役最後の試合となりました。二刀流から二刀流へ、世界的なスターからのバトンが平野選手に引き継がれました。

f:id:penpensosss:20220212075616j:plainf:id:penpensosss:20220212075628j:plain

カーリング女子日本 強豪カナダに勝ち今大会初勝利!。北京オリンピックカーリング女子の日本代表「ロコ・ソラーレ」は予選リーグ第2戦でカナダに8対5で勝ちました。日本は10日の初戦、前回大会金メダルのスウェーデンに敗れていて、今大会初めての勝利です。これで予選リーグの勝敗は1勝1敗となりました。あす12日も予選リーグは続き、日本は午前にデンマークと、夜にはROCロシアオリンピック委員会と対戦します。試合後の選手の談話も随時更新してお伝えします。【試合詳細】第1エンド 日本 1-0 カナダ(後攻) 日本時間の午後3時5分に試合が始まりました。日本は不利な先攻でのスタート。しかしスキップの藤澤選手が最後の1投で相手のストーンの裏に隠すように円の中心近くへのドローショットを冷静に決めました。一方、カナダのスキップはストーンを中心に寄せきれず、日本はスチールに成功して1点を先制しました。第2エンド 日本 1-2 カナダ(後攻) 先攻の日本はスキップの藤澤選手の1投目、相手のガードストーンをぎりぎりでかわし、円の中心付近への精度の高いドローショットを決めます。ハウスの中のナンバーワンのストーンは日本、ナンバーツーのストーンはカナダで連続スチールのチャンスもありましたが、カナダはスキップの選手の最後の1投で、自らのストーンにあてたうえで日本のナンバーワンのストーンを押し出す「ランバック」と呼ばれるショットで、カナダが2点を獲得しました。第3エンド 日本が2点奪い再逆転 日本(後攻)3-2 カナダ 日本はこの日初めての後攻。スキップの藤澤選手が見事なショットを見せました。最後の1投、正確なコントロールで相手のストーンに中心からわずかにずらして当て、相手のストーンをはじき出したうえで、自分のストーンは円の中に残しました。狙いどおりのショットにチームメイトからも「上手!」と声がかかりました。これで2点を奪い、逆転。一進一退の攻防が続きます。第4エンド 日本が不利な先攻で1点 日本 4-2 カナダ(後攻)日本は不利な先攻で、相手の得点を1点に抑えればOKというエンド。スキップの藤澤選手が最後の1投で円の中心付近にストーンを寄せ、相手にプレッシャーをかけます。カナダのスキップ、ジョーンズ選手はそのストーンをはじき出して1点を取りにいきましたが、自分のストーンを円の中心に残すことができず、ナンバーワンは日本のストーンとなりました。正確なショットと相手のミスが重なり、日本が2回目のスチールで1点を追加しました。藤澤選手はこのエンドまで8回投げてショット成功率は100%。チーム全体の成功率も88%と高い率となっています。第5エンド 先攻日本がさらに1点 日本 5-2 カナダ(後攻) ハウスに日本の3つのストーンが残る中、後攻のカナダは最後のジェニファー・ジョーンズ選手の最後のショットは狙いより弱く、チームメイトが懸命のスイープを見せるもナンバーワンにはなりませんでした。強豪カナダの司令塔にミスが続き、日本がこの日3回目のスチールで1点を追加。3点リードで試合を折り返しました。ここまでの10回あった両チームのスキップのショット成功率は藤澤選手は100%なのに対し、一方のジェニファー・ジョーンズ選手は58%とスキップが各エンドの最後の2投の調子の良しあしがここまでのスコアにも表れています。ハーフタイムの「もぐもぐタイム」では“ようかん”も 第5エンド終了後のハーフタイム、日本はおなじみの「もぐもぐタイム」でエネルギーを補給します。きょう日本の選手たちが食べていたのはゼリーや「ようかん」でした。一方、巻き返しを狙うカナダの選手たちもチョコレートなどを口にしていました。前半の日本のショット成功率はチームで89%とカナダの69%を大きく上回っています。第6エンド 後攻カナダが2点獲得 日本 5-4 カナダ(後攻) スキップ藤澤選手にきょう初めてミスが出ます。最後のショットで円の中にある相手のストーンをはじき出し投げたストーンを円の中に残すのが狙いでしたがわずかに強く、自分のストーンも外に出てしまいました。その後相手のスキップが日本のストーンにあてたあと円の中心部分に寄せるショットを決め2点を返されました。1点差となり、第7エンドは日本が後攻です。第7エンド 日本が2点追加 日本(後攻)7-4 カナダ 1点差に迫られた後攻の日本は最後の1投を残して円の中に相手のストーンが3つあり、ミスをすればスチールされる可能性もある状況となっていて、時間をかけてチームで慎重に作戦を話し合いました。そして、スキップ藤澤選手が最後の1投でナンバーワンだった相手のストーンを押し出し、みずからのストーンを中心付近に残す「ヒットアンドステイ」をきっちり決めて2点を奪いました。リードは再び3点に広がりました。第8エンド カナダが1点獲得 日本 7-5 カナダ(後攻)3点リードで迎えた第8エンド終盤。日本は2投を残してタイムアウトを取りました。リンクサイドに降りてきたコーチと英語で会話しながらチームで話し合い、決まった作戦は「3時方向にある相手のストーンをテイクアウト(=はじき出す)する」というものでした。この直後、スキップ藤澤選手は見事に狙い通りのショットを決めました。さらに藤澤選手は最後のショットでナンバーワンからナンバースリーまで日本のストーンという状況を作り相手にプレッシャーをかけます。相手のスキップもこれらのストーンをしっかりはじき出してナンバーワンを取りましたが、得点は1点止まり。日本は狙い通りの試合運びを見せました。第9エンド 日本が1点獲得 日本(後攻) 8-5 カナダ ハウスの中にカナダのストーンが2つ残る中、日本は藤澤五月選手が最後の1投で2つともはじき出す「ダブルテイクアウト」を見事に決め、投げたストーンもハウスの中に残り1点を追加しました。ここまでの18回あったスキップのショット成功率は藤澤選手は88%なのに対し、カナダのジェニファー・ジョーンズ選手は69%となっています。最終 第10エンド カナダがエンド途中で「コンシード」日本が勝利 日本が3点をリードして迎えた最終第10エンド。カナダは残り1投を残して日本に追いつくために必要なストーンがなくなり、途中で「コンシード」、負けを認め試合は終わりました。第1エンドから優位に試合を進めた日本が今大会初勝利です。

f:id:penpensosss:20220212085914j:plain☆押切、進歩示す滑り〔五輪・スピードスケート〕!。スピードスケート女子5000メートルの滑走を終え、笑顔を見せる押切美沙紀(左)=10日、北京 女子5000メートルの押切が力強い滑りを見せた。前回の平昌五輪の9位を上回る8位で、この種目で日本勢12年ぶりの入賞。「自分の積み重ねてきたことをレースで出し切る。それはできたかな」と振り返った。【選手プロフィール】押切 美沙紀(おしぎり みさき)平昌五輪後は股関節のけががなかなか治らず、「周りと比較して自分には価値がない」と自らを追い込んでしまう時期があった。一時競技から離れて心身を癒やし、北京五輪のプレシーズンに復帰して迎えた3度目の大舞台。「スケートの楽しさ、自分にとってのスケートの大きさというのを今の方が感じられ、楽しくできた」と晴れやかな表情で話した。
f:id:penpensosss:20220212074310j:plain★世界の感染者数・死者数(累計)2月11日 14時時点、感染者: 4憶05,904,465人 死者: 5百788,906人、★多い国①米国感染者77,428千人死者917千人②イン感染者42,478千人死者506千人③ブラジル感染27,135千人死者638千人④フランス感染20,834千人死者131千人⑤英国感染者18,162千人死者159千人⑥ロシア感染者13,323人死者331千人⑦トルコ感者12,653千人死者89千人。

f:id:penpensosss:20220212091751j:plainf:id:penpensosss:20220212091850j:plainf:id:penpensosss:20220212091958j:plainf:id:penpensosss:20220212092040j:plain

★日米豪印の外相会合 安全保障など幅広い分野の連携で一致!。日本、アメリカ、オーストラリア、インドの4か国の枠組み、「クアッド」の外相会合が開かれ「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向け、インフラ開発や安全保障など幅広い分野で連携を深めていくことで一致し、ことし前半に日本で首脳会合を開くことを確認しました。また、会合では、ウクライナ情勢をめぐっても意見が交わされました。オーストラリアのメルボルンで開かれた会合には、林外務大臣アメリカのブリンケン国務長官、オーストラリアのペイン外相、インドのジャイシャンカル外相が出席しました。会合では、覇権主義的な行動を強める中国などを念頭に、東シナ海南シナ海における、ルールに基づく海洋秩序への挑戦に対抗するため連携していくことで一致しました。そのうえで、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向け、インフラ開発や海洋安全保障、それに人道支援やサイバーなど、幅広い分野で連携を深めていくことを確認しました。また、新型コロナウイルス対策でも引き続き、協力していくことでも一致しました。そして、4か国の首脳会合を、ことし前半に日本で開催することを確認し、具体的な日程の調整を加速していくことになりました。一方、会合では、軍事的な緊張が続くウクライナ情勢をめぐっても意見が交わされました。林外相「極めて時宜を得た意味のある成果」 クアッドの外相会合のあと、林外務大臣は共同の記者会見で「ウクライナ情勢は緊張が増しており、その解決に向けた外交努力が活発化している。一方で、インド太平洋地域では北朝鮮による核・ミサイル活動東シナ海南シナ海での一方的な現状変更の試み、ミャンマー情勢など喫緊の課題が山積している。まさに外交の力が問われている時であり、極めて時宜を得た意味のある成果だ」と述べました。又、林大臣は「ウクライナ情勢についても議論を行った。日本としてはウクライナの主権および領土の一体性を一貫して支持してきており、引き続き、国際社会と連携して対応していきたい」と述べました。米ブリンケン国務長官「ロシア侵略の場合、断固とした態度とる」 アメリカのブリンケン国務長官はクアッドの外相会合のあとの記者会見でウクライナ情勢について言及し「ウクライナの国境周辺にロシア軍の新たな部隊が到着するなど、事態悪化が続いている。いつ侵攻が始まってもおかしくない状況だ」と述べ、強い警戒感を示しました。そのうえで「われわれは結束して紛争や侵略を防ぐため、外交を通じて可能なかぎりのことをするとともに、ロシアが侵略した場合には、断固とした態度をとることが重要だ」と述べ、各国に対し、結束を呼びかけました。中国報道官「国際的な団結と協力を破壊するもの」 日本、アメリカ、オーストラリア、インドの4か国の枠組み「クアッド」の外相会合について、中国外務省の趙立堅報道官は、11日の記者会見で「4か国の枠組みは、実質的には中国を包囲してアメリカの覇権を守るための道具であり、人為的に対立をあおって国際的な団結と協力を破壊するものだ」と述べ、反発しました。そのうえで「関係する国々は、時代遅れの冷戦思考を捨て、インド太平洋地域の平和と安定のために建設的な役割を果たすべきだ」と強調しました。

f:id:penpensosss:20220212090325j:plainf:id:penpensosss:20220212090340j:plainf:id:penpensosss:20220212090440j:plainf:id:penpensosss:20220212090558j:plain

★【コラム】ウクライナ情勢 金融市場への波及経路!。融市場の動きを読み解く「マーケット興味津々」のコーナー。連日、緊迫するウクライナ情勢が伝えられ、金融市場は揺り動かされています。ウクライナと日本の距離は8000キロ以上。遠く離れた東ヨーロッパの地で起きていることがどのように金融市場に波及しているのでしょうか。「ロシア軍とベラルーシ軍の合同軍事演習が2月10日から始まる」「バイデン政権がロシアによる侵攻に備え、国外退避する自国民を隣接するポーランドに派遣したアメリカ軍が支援する計画を承認」など、身震いするようなニュースが飛び交う一方、ロシアと各国首脳や外相による会談も連日伝えられています。こうしたニュースはすぐさまエネルギー関連の先物市場へと波及します。2月4日、ニューヨーク原油市場では、WTI先物価格が、一時1バレル=93ドル台にまで上昇。およそ7年4か月ぶりの水準をつけました。10日時点では1バレル=89ドル台(10日17時時点)と少し落ち着いたかのようにみえますが、それにしてもかなりの高値圏です。なぜ、ウクライナ情勢をめぐるロシアと欧米諸国の緊迫が、原油先物価格の高騰を招いているのでしょうか。市場関係者に話を聞くと、天然ガスの「パイプラインリスク」を最も警戒しているといいます。ヨーロッパの国々はロシア産の天然ガスをパイプラインで供給を受けています。天然ガス需要の4割がロシア依存だといいます。その一部は実はウクライナを経由しています。ロシアが供給制限をかけたり、仮にウクライナで武力衝突が起きてパイプラインが損傷してしまうようなことがあれば、エネルギー不足が起きてしまう。こんな不安や懸念が市場でささやかれているのです。更に天然ガスの供給量が仮に減るようなことになれば、代替エネルギーとして石油の需要が増えるかもしれない、こんな連想も原油価格を押し上げる要因になっているといいます。更にもうひとつ、金融市場に波及するルートが農産物です。ウクライナは菜種やとうもろこし、小麦の世界的な生産地として知られています。国際商品市況に詳しい楽天証券の吉田哲さんによると輸出量では菜種は世界第3位、とうもころしは世界第3位、小麦は世界第6位だということです。こうした農産物の供給が滞るのではないかとの不安。それがウクライナから世界的な農産物の先物市場があるシカゴに飛び火して、国際商品市況の値上がりにつながっています。国際商品市況の値上がりは菜種やとうもろこし、小麦を使うさまざまな食品の価格上昇につながり、日本で暮らす私たちも無関心ではいられません。更にある市場関係者は、ウクライナ情勢の緊張がこのまま春先まで続くと、種まきに影響がおよび、ことしの秋の収穫シーズンにまで影響が及んでしまうリスクをあげていました。今後、ウクライナ情勢の緊迫がどのように日本市場や生活に影響を広げてくるのか。世界はつながっていることを実感し、「自分事」として、注視したいと思います。注目予定 14日の週はまず15日に去年10月から12月までの日本のGDP速報値が発表されます。7日にはアメリカの小売売上高が発表され、オミクロン株の感染拡大や物価上昇が、個人消費に及ぼす影響に注目が集まります。そして、最大の注目は先月行われたFOMC会合の議事録です。より「タカ派」に転じ、3月の会合で利上げを決定することを示唆した会合の議論の中身が、どのようなものだったのか、今後のアメリカの利上げや資産縮小のペースを見極めるうえで重要な情報となるでしょう。

f:id:penpensosss:20220212101154j:plain★英中関係、悪化の一途=フォークランドが新たな火種に!。アルゼンチンのフェルナンデス大統領(左)と中国の習近平国家主席=6日、北京(アルゼンチン大統領府提供)英国とアルゼンチンが領有権を争った英領フォークランド(アルゼンチン名マルビナス)諸島をめぐり、中国がアルゼンチンの主張を支持したことに英国が猛反発している。新疆ウイグル自治区の人権侵害や香港などで対立する英中間の新たな火種となっており、一段の関係悪化は避けられそうにない。中国の習近平国家主席は6日、北京冬季五輪の開会式出席のため訪中したアルゼンチンのフェルナンデス大統領と会談。両首脳が署名した共同声明で、アルゼンチンは台湾に関する中国の主張に、中国はフォークランド諸島の領有権をめぐるアルゼンチンの主張にそれぞれ支持を表明した。これに対し、トラス英外相はツイッターで「フォークランドは英国の家族の一員であり、われわれは彼らの自己決定権を擁護する。中国はフォークランドの主権を尊重せよ」と怒りをぶちまけた。 南大西洋上のフォークランド諸島は、英国が1833年から実効支配している。1982年には領有をめぐって英国とアルゼンチンの間で紛争が起きた。2013年に帰属をめぐる住民投票が行われ、99.8%の島民が英国残留を選んだ経緯がある。トラス氏の主張に対しては、英国からの独立運動が盛んな北部スコットランドの独立派から「フォークランドに自己決定権があるのに、スコットランドにはないのか」として、独立の是非を問う住民投票の再実施を求める声も上がっている。

f:id:penpensosss:20220212101447j:plainf:id:penpensosss:20220212101506j:plain★緊張のロシアとウクライナ 独仏仲介の高官協議 大きな成果なし!。軍事的な緊張が続くウクライナ情勢をめぐり、ロシアとウクライナ、それにドイツ、フランスの4か国の高官による協議が行われました。ロシアに軍事侵攻の口実を与えかねないと懸念されているウクライナ東部での対立をめぐり話し合われましたが、協議の継続を確認するにとどまりました。ウクライナをめぐっては、隣国のベラルーシで10日からロシア軍とベラルーシ軍の合同軍事演習が始まり、ロシアが演習を名目に部隊を集結させ、ウクライナに侵攻するのではないかとアメリカなどは警戒を強めています。こうした中、ロシアとウクライナに加え、仲介役を担うドイツとフランスの4か国の高官が、先月下旬に続き、2回目となるこの枠組みでの協議を10日、ドイツの首都ベルリンで行いました。この中では、ロシアに軍事侵攻の口実を与えかねないと懸念されているウクライナ東部で政府軍とロシアを後ろ盾とする武装勢力が散発的に戦闘を続けている対立をめぐり話し合われました。出席したロシアのコザク大統領府副長官によりますと4か国は、2014年と2015年に双方の間で結ばれた停戦合意の順守に向け、協議を続けることを確認したものの、大きな成果はなかったということです。事態の打開につながる大きな進展がない中、ウクライナをめぐる軍事的な緊張が続いています。米バイデン大統領「ウクライナから退避を」部隊の派遣は否定 アメリカのバイデン大統領は10日、アメリカのNBCテレビのインタビューに応じ、緊迫するウクライナ情勢をめぐり、ロシアが侵攻した場合、アメリカ人を救出するためにウクライナに軍を派遣する考えがあるか問われ「その計画はない。アメリカがロシアと戦火を交えれば世界大戦になってしまう」と述べ、改めて部隊の派遣を否定しました。そのうえで「アメリカ人はすぐにウクライナから退避すべきだ。われわれは世界最大規模の軍隊と向き合っている。これまでとは全く異なる状況で、事態は一気に悪化しかねない」と述べ、改めて退避を呼びかけました。アメリ国務省は先月、ウクライナに駐在するアメリカ大使館の職員の家族に国外退避を命じるとともに民間のアメリカ人にも、即時に国外に出ることを検討するよう呼びかけています。

f:id:penpensosss:20220212103005p:plain     

     f:id:penpensosss:20220212102356j:plain    f:id:penpensosss:20220212102319j:plain

 ★米消費者物価、7.5%上昇 40年ぶり高い伸び 1月!。労働省が10日発表した1月の消費者物価指数(CPI)は、自動車やエネルギー価格の高騰を主因に、前年同月比7.%上昇した。

f:id:penpensosss:20220212103619j:plain

★仏マクロン大統領 新たに原発6基を造る考え明らかに!。フランスのマクロン大統領は脱炭素の目標を実現するため新たに原子力発電所6基を造り、さらに8基の建設を検討する考えを明らかにしました。マクロン大統領は10日、東部ベルフォールで演説し、脱炭素の目標を実現するには再生可能エネルギーと合わせて原発に頼るほか選択肢はないと強調しました。そのうえで2050年には温室効果ガスの排出量を実質ゼロにするという目標に向けて、フランス企業が手がける原発を新たに6基造り、さらに8基の建設を検討すると発表しました。また今稼働している原発のうち、可能なものについては運転期間を50年以上に延長することも検討するとしています。演説の中でマクロン大統領は「福島の原発事故のあと一部の国は原発に背を向けフランスも投資を怠ってきたが、22万人が従事し新たに数万人の雇用が見込まれる産業を守るためにも原子力産業は再生させなければならない」と述べ、原発の新設に理解を求めました。原子力政策を巡ってはEUヨーロッパ連合が今月初め、原発を条件付きで「持続可能な経済活動」として認め投資を促す方針を示しています。マクロン大統領としてはEUが方針を示した直後に原発の新設を打ち出し、2か月後に迫った大統領選挙に向けて有権者に産業の振興や雇用の創出をアピールするねらいがありそうです。

f:id:penpensosss:20220212103848j:plain

★米大リーグ 労使交渉 機構が選手会側提案を一部受け入れ!。大リーグの選手会との間で難航している労使交渉について大リーグ機構のマンフレッドコミッショナーが会見し、ナショナルリーグでの指名打者制採用などで選手会側の提案を受け入れることを明かしたうえで「来月の開幕に間に合うよう合意できると信じている」と話しました。大リーグは選手会との労使協定が去年12月に失効し、労使に関わるすべての活動が止まる「ロックアウト」と呼ばれる状況が2か月以上続いています。各球団のオーナーたちは8日から3日間、フロリダ州で会議を開いて選手会側の要求に対する対案について検討し、10日、大リーグ機構のマンフレッドコミッショナーが会見しました。この中でマンフレッドコミッショナー選手会との次の交渉を12日に行うことを明らかにし、16日から始まる予定になっているキャンプについて「現時点では変更はない」と話しました。そして、来月31日のシーズン開幕について「楽観的に考えている。開幕までにキャンプで4週間の準備期間が必要だが、予定どおりの開幕に間に合うよう合意できると信じている」と自信を示しました。今回のオーナー会議ではナショナルリーグでの指名打者制採用や、若手選手の最低年俸の見直し、それに抽せん方式の新たなドラフト制度の採用など、一部の項目で選手会側の提案を受け入れることで合意したということです。次の交渉を前に選手会に対して歩み寄る姿勢をアピールした形ですが、今回の労使交渉では年俸総額が高い球団が大リーグ機構に支払う「ぜいたく税」の基準引き下げなどをめぐって意見の隔たりが大きく、12日の交渉でロックアウトが解除されなければ、その4日後から始まるキャンプは開始の遅れが決定的となります。大谷翔平 打席数が増える可能性も 今後の交渉で新しい労使協定が合意に達して、今シーズンからナショナルリーグでも指名打者制が採用されれば、エンジェルスの大谷翔平選手の出場の幅が昨シーズン以上に広がることになります。アメリカンリーグのエンジェルスに所属する大谷選手は昨シーズン、多くの試合に指名打者で出場しました。然しナショナルリーグの球団の本拠地で行われる交流戦では指名打者が使えないため主に代打で出場し、昨シーズン欠場した4試合のうち2試合がこうした指名打者制のない交流戦でした。ナショナルリーグでも指名打者制が採用されればすべての交流戦指名打者として出場できるため、出場の幅が広がり打席数が増える可能性があります。大リーグでは新型コロナウイルスの影響で、レギュラーシーズンが60試合に短縮されたおととしのシーズンにナショナルリーグでも初めて指名打者制が採用され、昨シーズンは採用されませんでしたが、ピッチャーのけがの防止や指名打者の選手の契約が増えることなどを理由に選手会が採用を求めていました。指名打者制をめぐってはプロ野球セ・リーグでも巨人が、暫定的に昨シーズン導入することを提案しましたが、ほかの球団から賛同が得られず見送られました。

f:id:penpensosss:20220212104213j:plainMLB ナ・リーグでDH制導入に合意!。大谷翔平に朗報。MLB、今季から両リーグでDH制導入で合意 MLBは今季からナ・リーグでDH制を導入することで合意したと、マンフレッド・コミッショナーが10日、発表した。

f:id:penpensosss:20220212104500j:plain

★フィリピン ワクチン接種条件に隔離期間なしの入国再開!。東南アジアで新型コロナワクチン接種の完了を条件に外国人の入国制限を緩和する動きが進んでいて、このうちフィリピンでは2年近くに及んだ制限が10日に緩和され旅行者などの入国が再開しました。フィリピン政府は新型コロナウイルスの感染対策の一環として2020年3月から日本人を含めたすべての外国人の入国を厳しく制限してきました。然し国内のワクチン接種率が50%を超えたほか一日の新規感染者数も先月、過去最多の3万9000人余りに上ったあとは減少に転じ、9日は10分の1以下の3600人余りでした。こうした状況を受けフィリピン政府は10日、日本を含めた157か国から渡航する外国人を対象にワクチンの接種を終えていることなどを条件に隔離期間なしの入国を再開させました。首都マニラの国際空港に到着したマレーシア人の男性は「国境が開くと知りこの2年間離れ離れだったフィリピン人のパートナーと結婚するため、最初の飛行機に乗ってきました」と話していました。東南アジア 外国人旅行者の受け入れ再開の動き東南アジアでは経済の立て直しに向けワクチン接種の完了を条件に外国人旅行者の受け入れを再開する動きが進んでいて、タイでは今月1日からすべての入国者に対する隔離を免除しているほか、マレーシアでも政府の諮問機関が早ければ来月1日から入国後の隔離を免除して外国人旅行者の受け入れを再開するべきだと勧告しています。インドも水際対策を緩和へインド政府はすべての入国者に義務づけてきた7日間の隔離措置などの水際対策を今月14日から緩和する方針を明らかにしました。インドでは新型コロナの新規感染者数が昨年末から再び増え始めたことを受け先月11日以降、すべての入国者を対象に7日間の隔離や入国後8日目にPCR検査を受けることを義務付けるなど水際対策を強化してきました。その後、新規感染者数が先月下旬から減少に転じ医療施設の受け入れ態勢にも問題がないことなどを受け、インド政府は今月14日以降、入国者へのこうした検疫措置を行わない方針を明らかにしました。只入国者はこれまでどおり出発前の72時間以内に受けたPCR検査で陰性だったことを証明する書類を提出する必要があるほか、入国者の一部を無作為に選んでPCR検査を行う措置は続けるとしています。WHO=世界保健機関によりますと、今月6日時点のまとめで世界全体では1週間の新規感染者数は前の週に比べて17%の減少となっています。

f:id:penpensosss:20220212104730j:plain★屋台に突然…車衝突 客は“一目散に”タイ!。道路沿いの屋台で突然車が衝突。近くにはランチをする客が….

f:id:penpensosss:20220212105020j:plain

★ワリエワのドーピング疑いでITAが声明 “禁止薬物の陽性反応”!。北京オリンピックに出場しているROCロシアオリンピック委員会のカミラ・ワリエワ選手にドーピング違反の疑いがあったと報じられている問題で、選手のドーピング検査を担うITA=国際テスト機関が声明を発表し、去年12月に行われた検査の結果、禁止薬物の陽性反応が出ていたことを明らかにしました。これは今月8日、北京オリンピックフィギュアスケート団体でメダルの授与式が行われなかったのは、金メダルを獲得したROCの15歳、カミラ・ワリエワ選手にドーピング違反の疑いがあったなどと報じられている問題です。この問題について、大会のドーピング検査を担うITAが声明を発表し、詳しい経緯などを明らかにしました。ITAによりますと、ワリエワ選手は去年12月にロシア国内の大会に参加した際のドーピング検査の結果、WADA=世界アンチドーピング機構が禁止薬物としている「トリメタジジン」について陽性反応が出たということです。この検査結果は今月8日に検査機関から届いたとしています。これを受けて、ロシアアンチドーピング機構が一時的な資格停止処分としましたが、その後、ワリエワ選手側からの抗議が認められ、処分は解除されたということです。IOCはこの決定に対して不服申し立てをCAS=スポーツ仲裁裁判所に行う方針だということで、ITAがその手続きを代行するとしています。カミラ・ワリエワ選手 世界最高得点の15歳 異名は“絶望”フィギュアスケート、女子シングルのカミラ・ワリエワ選手はROCロシアオリンピック委員会の15歳です。一昨年の世界ジュニア選手権で優勝し、今シーズンからシニアに参戦しました。フリーではトリプルアクセルに加え4回転ジャンプ3本を跳ぶ極めて難度の高いプログラムに挑んでいて、シニア転向1年目からグランプリシリーズ2つを含め、出場した国際大会すべてで優勝し、世界最高得点を次々と塗り替えました。このうち、去年11月のグランプリシリーズ ロシア大会では、ショート、フリーともにすべての演技をほぼ完璧に決めて272.71をマークし、自身が持つ世界最高得点を更新して実力を示しました。他を寄せつけない圧倒的な演技からロシアでは“絶望”という異名で呼ばれています。今大会は、すでに団体に出場し、予選の女子シングルショートプログラムでは世界最高得点に迫る得点をマークするなど決勝のフリーとともにトップになる活躍を見せて、チームの金メダル獲得に貢献していました。また、15日から始まる個人戦の女子シングルでは、同じくROCのアンナ・シェルバコワ選手、アレクサンドラ・トゥルソワ選手とともに表彰台独占を果たすかどうかも注目されています。“トリメタジジン”とは「トリメタジジン」は、血管拡張や血流促進作用のある禁止薬物で、一般的には狭心症など心臓の病気の治療に使用されています。WADA=世界アンチドーピング機構が毎年改訂しているドーピング違反となる「禁止物質」を定めた禁止表では、2014年までは興奮薬に分類されていましたが、2015年からは代謝調節薬に分類されています。WADAの規定では、禁止薬物については、選手が治療の目的で事前に使用申請し許可されていれば、薬を使用できる特例措置があります。前回のピョンチャンオリンピックでは、ボブスレー女子2人乗りにロシアからOAR=個人資格で出場したナジェジダ・セルゲエワ選手が、「トリメタジジン」を使用するドーピングを行っていたとして失格処分となっています。
f:id:penpensosss:20220212101842j:plainf:id:penpensosss:20220212101931j:plainf:id:penpensosss:20220212102020j:plain

無形文化遺産の伝承者、米粉で「氷墩墩」を作る 浙江省温州市!。米粉をこねて作った「氷墩墩」と「雪容融」を見せる陳貽春さん 2022年北京冬季五輪が開幕して以来、五輪公式マスコット「氷墩墩(ビンドゥンドゥン)」とパラリンピック公式マスコット「雪容融(シュエロンロン)」が、そのかわいらしい姿で多くのファンを獲得している。中国浙江省温州市瑞安市では、温州市の市級無形文化遺産伝承者である陳貽春(ちん・いしゅん)さんが、「米塑」で両マスコットを作り選手たちを応援した。 無形文化遺産の伝承者、米粉で「氷墩墩」を作る 浙江省温州市 6日、米粉をこねて作った「氷墩墩」と「雪容融」「米塑」は米粉を練って人形などを作る同市の伝統的な民間工芸で、宋代に誕生し千年余りにわたって受け継がれてきた。麺の生地で人形などを作る北方の「麺塑」とともに、中国を代表する食材を使った工芸として知られる。温州の人々は祝祭や冠婚葬祭のたびに、豊かな暮らしを送れるよう願い込めて米塑を作ってきた無形文化遺産の伝承者、米粉で「氷墩墩」を作る 浙江省温州市  無形文化遺産の伝承者、米粉で「氷墩墩」を作る 浙江省温州市6日、制作中の陳貽春さん。

f:id:penpensosss:20220212122453j:plainf:id:penpensosss:20220212091131j:plain★コアラを「絶滅危惧種」に指定 保護急ぐ オーストラリア政府!。オーストラリア政府は、東部の州などに生息するコアラを「絶滅危惧種」に指定し、保護に向けた活動を急ぐことにしています。12日から絶滅危惧種に指定されたのは、オーストラリア東部のクイーンズランド州と最大都市シドニーのあるニューサウスウェールズ州、それに首都キャンベラがある特別地域に生息するコアラです。環境保護団体のWWF世界自然保護基金などによりますと、2020年のコアラの個体数は、およそ20年前に比べクイーンズランド州で半分に、ニューサウスウェールズ州で40%から70%ほどにまで減少したと推計されています。リー環境相は、指定に先立って11日に開いた会見で、コアラは気候変動による干ばつや失明などを引き起こす感染症の拡大に加え、2019年から翌年にかけて続いた大規模な森林火災などで住みかを奪われているとして保護が最優先だと訴えました。オーストラリア政府は、今後4年間で5000万オーストラリアドル、日本円にしておよそ41億円の予算をあてていて、コアラのやけどや感染症の治療と生息地の回復といった保護に向けた活動を急ぐことにしています。

f:id:penpensosss:20220212074338j:plain★新型コロナ(11日) 国内感染9万8,370人 死者150人!。11日は全国で9万8370人の感染が発表されています。又、大阪府で27人、神奈川県で18人、愛知県で13人、北海道で11人、東京都で9人、兵庫県で7人、福岡県で7人、千葉県で6人、岐阜県で6人、群馬県で6人、奈良県で5人、静岡県で5人、京都府で3人、佐賀県で3人、岡山県で3人、熊本県で3人、埼玉県で2人、宮崎県で2人、広島県で2人、栃木県で2人、滋賀県で2人、長崎県で2人、和歌山県で1人、富山県で1人、山口県で1人、長野県で1人、高知県で1人、鹿児島県で1人の合わせて150人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は空港の検疫などを含め378万404人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて378万1116人となっています。亡くなった人は国内で感染が確認された人が2万92人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて2万105人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は11日の新たな感染者数です。▽東京都は77万8091人(18660)▽大阪府は48万5513人(15302)▽神奈川県は33万4592人(8125)▽愛知県は23万3331人(6639)▽埼玉県は23万939人(6179)▽千葉県は19万9917人(5437)▽兵庫県は19万3183人(5505)▽福岡県は17万6039人(4842)▽北海道は13万355人(3683)▽京都府は9万3420人(2474)▽沖縄県は8万9824人(643)▽静岡県は6万5265人(1727)▽広島県は6万1655人(1080)▽茨城県は5万1566人(1703)▽群馬県は4万416人(948)▽岐阜県は3万8847人(961)▽熊本県は3万8069人(889)▽奈良県は3万7706人(1008)▽岡山県は3万7674人(941)▽滋賀県は3万3640人(1012)▽栃木県は3万3123人(661)▽三重県は3万511人(776)▽宮城県は2万9066人(759)▽長野県は2万4032人(577)▽鹿児島県は2万3254人(571)▽新潟県は2万1920人(604)▽長崎県は2万19人(497)▽福島県は1万8767人(440)▽大分県は1万8321人(432)▽石川県は1万7986人(466)▽佐賀県は1万6842人(375)▽和歌山県は1万6675人(519)▽山口県は1万6621人(300)▽宮崎県は1万4888人(278)▽青森県は1万4601人(491)▽愛媛県は1万3172人(233)▽山梨県は1万2431人(269)▽香川県は1万2283人(371)▽富山県は1万616人(420)▽高知県は8661人(310)▽山形県は8508人(262)▽福井県は7967人(219)▽徳島県は6887人(173)▽岩手県は6427人(187)▽秋田県は6376人(221)▽島根県は5075人(89)▽鳥取県は4622人(62)です。このほか、▽空港などの検疫での感染確認は1万538人(+50)▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。厚生労働省によりますと新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、11日時点で1340人(+70)となっています。一方、症状が改善して退院した人などは、▽国内で感染が確認された人が275万2551人▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて275万3210人となっています。又、今月9日には速報値で一日に10万8951件のPCR検査などが行われました。取り下げ・兵庫県で2月5日発表の1人、2月6日発表の2人取り下げ。・滋賀県で2月10日発表の1人取り下げ。・静岡県で2月10日発表の1人取り下げ。・広島県で1月22日発表の1人取り下げ。・大阪府で1月28日発表の1人取り下げ・福島県で2月10日発表の2人取り下げ・群馬県で2月10日発表の2人取り下げ・千葉県で2月6日発表の1人取り下げ・栃木県で1月21日、2月9日、2月10日に発表の1人をそれぞれ取り下げ・埼玉県で2月9日発表の2人と2月10日発表の2人を取り下げ。熊本県で2月10日発表の1人を取り下げ。福岡県で2月10日発表の1人取り下げ。集計は後日、自治体などにより修正される可能性がありますが過去の原稿はさかのぼって修正しないため累計数などで差が出ることがあります。在日米軍の感染者は含めていません。

f:id:penpensosss:20220212105705j:plain f:id:penpensosss:20220212105741j:plain★接種後手に焦る首相 菅氏助言仰ぐ「1日100万回」首相焦る!。疎遠な菅氏に助言仰ぎ、「必達会議」も連日招集!。岸田文雄首相がようやく、新型コロナウイルスの3回目ワクチン接種を1日100万回にする目標を掲げた。「ワクチン対応が後手に回っている」との批判で尻に火が付いたのか、堀内詔子ワクチン担当相を支える官僚らのチームを菅義偉政権時の体制に戻したほか、首相自ら菅氏に助言も仰ぎ、挽回を図る。

f:id:penpensosss:20220212105832j:plainf:id:penpensosss:20220212113508j:plain★新型コロナ 新規感染者数 増加ペース鈍化も感染拡大続く!。新型コロナウイルスの新規感染者数を1週間平均で比較すると、全国では増加のペースは鈍化しているものの、これまでにない規模での感染拡大が続いています。一方、まん延防止等重点措置が適用されている地域のうち、先に感染が拡大した沖縄県広島県など、10の県では前の週より減少しました。NHKは各地の自治体で発表された感染者数をもとに、1週間平均での新規感染者数の傾向について前の週と比較してまとめました。全国では全国では、先月13日までの1週間では前の週に比べて6.68倍、先月20日は3.20倍と急速に増加しました。先月27日は1.94倍、今月3日は1.42倍、10日まででは1.11倍と、増加のペースは徐々に下がってきていますが、一日当たりの新規感染者数はおよそ93113人で、感染者数が過去最多となる中でも拡大が続いています。先に感染が拡大し、先月9日に最も早くまん延防止等重点措置が適用された沖縄県広島県山口県では減少傾向が続くなど、合わせて10県で前の週より感染者数が減っている一方、そのほかの地域ではペースは鈍化しつつも増加が続いています。新たに“まん延防止等重点措置”が適用される高知県は12日から重点措置が適用される高知県では、先月27日は前の週に比べて2.60倍、今月3日は1.75倍、10日まででは1.17倍と増加が続いていて、一日当たりの新規感染者数はおよそ231人となっています。減少傾向の地域は最も早く先月9日から重点措置が適用されている沖縄県などでは、緩やかな減少傾向が続いています。沖縄県は、先月27日までの1週間は前の週の0.82倍、今月3日は0.71倍、10日まででは0.79倍と減少傾向となっていて、一日当たりの新規感染者数はおよそ612人となっています。広島県は、先月27日までの1週間は前の週の1.19倍、今月3日は0.91倍、10日まででは0.85倍と減少傾向となっていて、一日当たりの新規感染者数はおよそ1044人となっています。山口県は、先月27日までの1週間は前の週の1.40倍、今月3日は0.96倍、10日まででは0.87倍と減少傾向となっていて、一日当たりの新規感染者数はおよそ301人となっています。又、先月21日から重点措置が適用されている地域のうち、長崎県は10日まででは前の週の0.86倍、熊本県は0.87倍、宮崎県は0.81倍と減少傾向となっています。増加が続く地域は重点措置が適用されているほかの地域では、ペースは鈍化しているものの過去最多の感染者数となる中で増加が続いています。先月21日から重点措置が適用されている地域のうち、東京都は、先月27日までの1週間は前の週の2.18倍、今月3日は1.45倍、10日まででは1.05倍と増加が続いています。一日当たりの新規感染者数はおよそ17850人と過去最多の更新が続いていて、直近1週間の人口10万人当たりの感染者数は889.46人と、大阪府に次いで多くなっています。神奈川県は、先月27日までの1週間は前の週の2.21倍、今月3日は1.64倍、10日まででは1.15倍となっていて、一日当たりの新規感染者数はおよそ8259人となっています。埼玉県は、先月27日までの1週間は前の週の1.97倍、今月3日は1.47倍、10日まででは1.28倍となっていて、一日当たりの新規感染者数はおよそ5828人となっています。千葉県は、先月27日までの1週間は前の週の2.23倍、今月3日は1.39倍、10日まででは1.36倍となっていて、一日当たりの新規感染者数はおよそ5211人となっています。愛知県は、先月27日までの1週間は前の週の1.98倍、今月3日は1.42倍、10日まででは1.07倍となっていて、一日当たりの新規感染者数はおよそ5674人となっています。岐阜県は、先月27日までの1週間は前の週の2.00倍、今月3日は1.34倍、10日まででは1.05倍となっていて、一日当たりの新規感染者数はおよそ864人となっています。三重県は、先月27日までの1週間は前の週の1.81倍、今月3日は1.52倍、10日まででは1.10倍となっていて、一日当たりの新規感染者数はおよそ730人となっています。又、先月27日から重点措置が適用されている地域のうち、大阪府は、先月27日までの1週間は前の週の1.83倍、今月3日は1.46倍、10日まででは1.13倍と増加が続いています。一日当たりの新規感染者数はおよそ13017人と過去最多で直近1週間の人口10万人当たりの感染者数は初めて1000人を超え、全国で最も多い1031.05人となっています。都府は、先月27日までの1週間は前の週の1.75倍、今月3日は1.52倍、10日まででは1.10倍となっていて、一日当たりの新規感染者数はおよそ2642人となっています。兵庫県は、先月27日までの1週間は前の週の2.06倍、今月3日は1.53倍、10日まででは1.16倍で一日当たりの新規感染者数はおよそ5619人、直近1週間の人口10万人当たりの感染者数は大阪府、東京都に次いで3番目に多い719.67人となっています。北海道は、先月27日までの1週間は前の週の2.23倍、今月3日は1.62倍、10日まででは1.17倍となっていて、一日当たりの新規感染者数はおよそ3475人となっています。福岡県は、先月27日までの1週間は前の週の2.13倍、今月3日は1.46倍、10日まででは1.05倍となっていて、一日当たりの新規感染者数はおよそ4618人となっています。その他の地域重点措置が適用されているこのほかの地域では、青森県はきのうまでの1週間では前の週に比べて1.24倍、山形県は0.98倍、福島県は1.04倍、茨城県は1.46倍、栃木県は1.08倍、群馬県は0.90倍、新潟県は0.98倍、石川県は1.08倍、長野県は1.04倍、静岡県は1.19倍、和歌山県は1.00倍、島根県は0.96倍、岡山県は1.07倍、香川県は1.01倍、佐賀県は1.06倍、大分県は1.03倍、鹿児島県は1.03倍となっています。専門家「ピークに近づいてきていると言えるのではないか」 感染症に詳しい東京医科大学の濱田篤郎特任教授は、現在の感染状況について「感染者数の増加率はずいぶん下がってきており、ピークに近づいてきていると言えるのではないか。ただ、沖縄県などでは減少しているが減り方が緩やかで、ワクチンの追加接種の接種率の低さや冬という季節的な条件が要因と考えられる。医療のひっ迫もすぐには解消しないおそれもあるため、とても懸念している」と述べました。又、一日に報告される死亡者数が連日、過去最多になっていることについて「オミクロン株の拡大で非常に多くの人が感染し、重症化しやすい高齢者に拡大していて、さらに、感染することによって持病が悪化することもある。去年夏の第5波の時はワクチンの効果で高齢者の感染や重症化も抑えられたが、今回は追加接種が進んでおらずワクチン接種が進む以前の時期と同じような状況に戻ってしまっている。今後、感染者数がピークを迎えたあとで減り方が鈍ると、重症者、死者も多くなるため、重症化する可能性の高い高齢者から追加接種をできるだけ早く進めていくことが大事だ」と指摘しました。更に、子どもにも感染が拡大していることについて濱田特任教授は「第6波では、子どもにもかなり感染が広がっているのが特徴で、子どもは重症になるおそれは少ないが、症状が強く出てつらい思いをすることは多い。感染が拡大している時期は学校閉鎖などで対応した方がかえって早く再び学びの機会を提供できるようになる可能性もある。また、子どもに対するワクチンでも安全性は大人と変わらず、効果もある。子どもへのワクチン接種も感染を収束させるためのカギになってくると思う」と話しています。

f:id:penpensosss:20220212090305j:plainf:id:penpensosss:20220212112656j:plain★新型コロナ 同居の濃厚接触者 発熱の症状が出た人の97%が陽性!。家族が新型コロナウイルスに感染し、濃厚接触者になる人が多くなっていますが、感染者と同居していて発熱の症状が出た人の97%が検査で陽性だったことが、茨城県の保健所が先月行った調査で分かりました。ただ、発熱以外の症状の濃厚接触者ではおよそ30%が陰性で、慎重な判断も求められるとしています。調査は茨城県潮来保健所が行い、厚生労働省の専門家会合に報告しました。それによりますと、保健所で先月4日から22日までに感染が報告された人と同居する濃厚接触者でなんらかの症状が出た107人について、検査での陽性率を調べたところ、発熱があった75人のうち、陽性になったのは73人で、率にして97.3%でした。一方、発熱はないものの、せきなどの症状が出た人は32人いましたが、陽性は68.8%にあたる22人で、30%余りは陰性でした。オミクロン株による感染急拡大を受け、同居家族などの濃厚接触者で症状が出た場合、医師が検査なしで「感染した」と診断できるとする対応が取られていますが、保健所は、発熱がある人は陽性になる率が高く「診断の確度は高い」とした一方、発熱がない人は「薬物治療や行動制限を行うには検査での陽性確認が必要」と指摘しています。調査を行った緒方剛所長は「花粉症などで似た症状が出る人も増えてくるので、熱がない場合はさらに慎重な判断が必要になる可能性もある」と話しています。

f:id:penpensosss:20220212123628j:plainf:id:penpensosss:20220212123641j:plainf:id:penpensosss:20220212123652j:plain
★「ラピュタの島」の海洋プラごみ生かせ ベンチや補強剤で新たな価値!。
旧日本軍の砲台跡が残る友ケ島。近年、観光客が増加している。明治時代に建造された旧日本軍の砲台跡が残る和歌山市沖の無人島・友ケ島。観光資源として打ち出す和歌山市が頭を抱えるのが、島に漂着する大量の海洋プラスチックごみだ。解決に向け、市内に工場を構える大手日用品メーカー、花王(東京)と持続可能な開発目標(SDGs)の連携協定を締結。島で回収された海洋プラごみを独自技術で樹脂などに加工し、再利用する計画を進めている。友ケ島は、宮崎駿監督のアニメ映画「天空の城ラピュタ」(昭和61年公開)の舞台に似ていると会員制交流サイト(SNS)などで話題になった。一方で観光客が増えるにつれ、島に漂着していた大量のごみが注目を集めることにもなった。市によると漂着する海洋プラごみの量は不明というが、担当者は「『せっかくの異空間の雰囲気が台無し』などとSNSでも指摘されるようになった」と話す。市内に衣料用洗剤などの工場や研究所など国内最大の事業拠点を構える花王と連携することを決め、令和2年10月協定を締結した。研究重ね花王は、島で回収された海洋プラごみを独自技術で再利用する製品の開発に乗り出した。これまでに、廃プラスチックからアスファルトを補強する改質剤を作るなどプラスチックの再利用を進めているが、海洋プラごみのリサイクルの取り組みは初となる。回収した海洋プラごみは洗浄・粉砕したあと、プレス機などで「色彩プレート」と呼ぶボードに成形。ボードにすることで用途も広がる。ペットボトルでは、改質して樹脂に配合する「回収プラ配合樹脂」の開発も進めている。ペットボトル、洗剤や調味料などの容器、漁業用の網やブイなど、島に漂着するごみはさまざま。効率的な分別や、多様な色のプラスチックをどう組み合わせたら商品として利用しやすいか、また、海で汚れ、傷んだプラスチックの効果的な洗浄方法などを研究中だ。同社は「海洋ごみでも研究を重ね、今後のプラスチックリサイクルに生かしたい」とする。リサイクル製品が登場する時期は未定だが、友ケ島で海洋プラごみの漂着経路などを調査している大阪府立大の千葉知世准教授(地球環境学)は「消費者が環境問題を一緒に考えるきっかけにもつながる」と話す。和歌山市は、千葉県銚子市までつながる「太平洋岸自転車道」(延長約1400キロ)の発着地点。花王の研究開発部門「リサイクル科学研究センター」の南部博美センター長は「色彩プレートをサイクリングロード沿いの施設の机・ベンチの素材にしたり、回収プラ配合樹脂を道路用強度剤に活用したりするアイデアも検討している」と意気込む。進む日用品業界のリサイクル海洋プラスチックごみは世界で深刻化している。環境省や公益財団法人「世界自然保護基金ジャパン」(WWFジャパン)などによると、世界の海洋プラごみは1億5千万トン。2050年には「海洋プラごみの量が海にいる魚を上回る」という予測も発表されている。環境省のまとめ(平成30年、全国10地点調査)では、日本への漂着ごみの約65%(個数ベース)はプラスチック。海洋プラの多くは陸上からの流入とみられ、生活でのプラ削減が急務になってそのなかで、使い捨てされる割合が高いとされる容器包装類での取り組みが進んでいる。容器包装類の商品が多い日用品業界では、花王とライオンが競合企業ながらタッグを組み、洗剤などの詰め替えパックの共同回収を進めている。詰め替えパックから詰め替えパックを作る狙いだ。日本石鹼洗剤工業会によると、ボディーソープやシャンプー、洗濯用洗剤などでは、直近で詰め替え製品が8割に。詰め替え品の増加によるボトル製品の減少で、プラスチック使用の大幅な削減につながっているという。一方、詰め替えパックはフィルム素材の複合材料でできており、リサイクルの用途が限られている。詰め替えパックに再生できれば、リサイクルの徹底につながるとの考えだ。ライオンは「詰め替え品は日本独自の製品。リサイクルでさらに廃プラをなくしたい」と話す。現在、回収量は計画の2倍程度で進展。回収した詰め替えパックは花王の和歌山工場に運び、実用化の研究が進む。令和7年の事業化を目指す。プラごみをめぐっては、日米欧など20カ国・地域(G20)が2019年、追加的な汚染を50年までにゼロにする「大阪ブルー・オーシャン・ビジョン」に合意。昨年7月のG20環境相会合では、国際協定制定に向けて議論を始めることを確認し、官民一体の取り組みが必要になっている。花王は昨年12月、友ケ島を舞台に海岸のごみを拾いながらチェックポイントを巡るイベントを開催し、ごみ削減を啓発した。発案した同社リサイクル科学研究センターの特定テーマリーダー、斎藤明良さんは「市民参加を促し、紀州の海の環境を守る取り組みを進めていきたい」と話す。

    f:id:penpensosss:20220212123855j:plainf:id:penpensosss:20220212113434j:plain★「作業員2人が倒れた」と119番…酸欠か、心肺停止から蘇生!。10日午前11時40分頃、山口県周南市野村南町の日鉄ステンレス山口製造所から「作業員2人が倒れた」と119番があった。地元消防や県警によると、酸欠とみられる。2人とも一時、心肺停止状態だったが、その後蘇生したという。

f:id:penpensosss:20220212125304j:plain f:id:penpensosss:20220212124428j:plain★カラスとAIが決戦 ふん害防止実験 カラス vs AI、ふん害防止へ屋上決戦 映像でカラスだけ識別、40種類の音で撃退!。大垣市役所本庁舎で、人工知能(AI)を使ったカラス撃退装置の実証実験が始まった。監視カメラの映像の中から、AIがカラスだけを判別し、カラスが嫌がるとされる音を発して追い払う仕組み。4月末ごろまで行う予定で、装置の精度向上や実効性の確認を進める。

f:id:penpensosss:20220212124712j:plain★強風で屋根材が飛散する空き家、相続関係人は23人全員放棄…市が600万円かけて解体!。略式代執行で解体する空き家を確認する市職員(9日、南房総市白浜町で)千葉県南房総市は9日、倒壊の恐れがある同市白浜町白浜の空き家1棟の撤去を空き家等対策特別措置法に基づき、略式代執行で始めた。同法による略式代執行は南房総市で初めて。安房地域では2020年に館山市で行われて以来、2例目。 市によると、空き家は木造平屋建て住宅で延べ床面積約115平方メートル。所有者が05年に死去した後、老朽化が進み、屋根材が台風の強風などで飛散、落下するなど危険な状態で、周辺住民から撤去を求める声が寄せられていた。相続関係人23人全員が相続を放棄し、所有者がいない状態が確認された。撤去費用は606万1000円。市は建物の解体後、土地を競売にかけて費用の回収を目指す。この日は市建設課の早川義明課長が略式代執行の開始を宣言し、市職員が屋内に入って残置物を確認した。撤去は来月24日までに終える予定だ。

f:id:penpensosss:20220212125132j:plain★トラック横転や追突など事故相次ぐ 路面凍結でスリップか 埼玉!。11日朝、さいたま市と埼玉県志木市を結ぶでトラックの横転事故や乗用車の追突事故など少なくとも3件の事故が相次ぎました。10日の雪の影響で路面は凍っていたということで、警察はスリップ事故が起きたとみて詳しい状況を調べています。11日午前5時半ごろ、さいたま市桜区と志木市を結ぶ、荒川にかかる羽根倉橋でトラックが横転する事故があり運転手がけがをして病院に搬送されました。警察によりますと、この橋では同じ時間帯に乗用車3台が絡む追突事故など少なくとも合わせて3件の事故が相次ぎ、けが人の情報も入っているということです。警察によりますと、現場は10日の雪の影響で路面が凍っていたということで、警察はスリップ事故が相次いで発生したとみて事故の詳しい状況を調べています。

f:id:penpensosss:20220212125505j:plain

★横浜 中華街の店舗で火事 消火活動進める!。11日午前、中華街の店舗で火事があり、消防が消火活動を進めています。11日午前10時半ごろ、横浜市中区山下町の中華街で、「店舗の1階部分から黒い煙が見える」などと消防に通報がありました。消防車などおよそ30台が出動して現在も消火活動を進めています。警察によりますと、現場の建物は3階建てとみられ、1階部分の中国グッズ店から火が出たとみられるということです。警察や消防が当時の状況を調べています。

f:id:penpensosss:20220212125642j:plain

高砂の山林火災 10日夜も残火処理続く 最初の通報から29時間経過も鎮火せず!。最初の通9日夕から燃え続け、白煙を上げる山肌。山陽新幹線が近くを通る=10日午前10時31分、高砂市北浜町牛谷 9日夕、兵庫県高砂市北浜町牛谷の民家から燃え移った山林火災は、火の勢いは弱まったものの、最報から約29時間が経過した10日午後9時現在も鎮火していない。既に約3ヘクタールが焼失。同市消防本部は残火処理を続けた。

f:id:penpensosss:20220212125936j:plain★少年ら4人で廃畳やコンクリ破片など不法投棄、山林に計47トン!。捨てられた廃棄物(2021年4月、行方市で)(茨城県警提供)つくばみらい市福岡の山林に木くずやコンクリート破片などが不法投棄された事件で、県警生活環境課などの合同捜査本部は8日、行方市内でも廃棄物を不法投棄したとして、境町に住む解体業の少年(19)ら4人を廃棄物処理法違反の疑いで再逮捕した。発表によると、4人は昨年4月8日から30日までの間、行方市沖洲の山林に木くずや廃畳、コンクリート破片など約47トンを不法投棄した疑い。県警は4人の認否を明らかにしていない。

f:id:penpensosss:20220212130213j:plain★見た目より重い 雪かきのポイント!。即席雪かき道場 コンパクトかつインパクトのある雪かきで身体に負担をかけない方法 気温がそれほど下がらないと積もった雪は水分を含み、見た目よりどっしりと重いもの。重い雪の雪かきは身体に負担を与えがちです。負担を抑えつつ、重い雪をどうやってかけばいいでしょうか。

f:id:penpensosss:20220212130709j:plain

★町内に今秋待望のスーパー「フレッシュバザール」誕生へ 兵庫・三木市吉川町!。フレッシュバザール三木吉川店の完成イメージ図(さとう提供)兵庫県内などでスーパーマーケットを展開する「さとう」(福知山市)は10日、三木市吉川町大畑に新店舗「フレッシュバザール三木吉川店」(仮称)を出店すると発表した。同町内は食料品店が少なく、住民は市外で買い物するケースもあり、同社は「より広域のお客さまに『安心品質』と『安心価格』の商品を提供したい」と、今秋の開店を目指している。同社によると、店舗は県道西脇三田線に面し、交差点「みなぎ台入口」の南西部分に建設予定。売り場面積は598平方メートルを想定し、生鮮食品や日用品などを扱うという。開店時期の詳細な日程は未定としている。市内の「フレッシュバザール」は三木志染店、三木平田店に続き、3店舗目となる。