2/4 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者: 3憶87,878,823人 ・死者: 5百711,322人! ★【国内感染】 101人死亡(累計1万9,171人)・ 9万5453人感染(累計312万3,890人)!※コロナワクチン”接種”励行!▼コロナ渦”脅威”いつ終息?。

 ---ようこそ!。小江戸川越・新河岸(高階)パソコン爺の隠れ家へ!。ー--

☆今日5(土)7℃-5℃晴  明日6(日)6℃-2℃晴 明後日7(月)8℃-3℃晴/曇 ★コロナ渦予防・ワクチン接種励行及びインフルエンザ予防「手洗い・マスク・3蜜の自粛」!。

f:id:penpensosss:20220206090113j:plainf:id:penpensosss:20220206090129j:plainf:id:penpensosss:20220206090146j:plain

☆スキーフリースタイル男子モーグルでエースの堀島行真選手が今大会、日本選手初のメダルとなる銅メダルを獲得しました!。そこには日本の技術が注ぎ込まれたスキー板の存在がありました。世界が支持するスキー板 堀島選手が使用するスキー板を作った藤本誠さん堀島選手が使ったスキー板を製造・販売しているのは大阪府守口市にある会社の社長、藤本誠さん(63)。率いる社員はわずか3人です。藤本さんメダルが獲得できてよかったです。堀島選手は成長したなと思いました。ほかのメダリストも含めてよく知っているので、そのこともよかったです。藤本さんが作った板を持つ金銀銅のメダリスト藤本さんのスキー板は海外のトッププレーヤーも高く評価。男子モーグルで金銀銅の選手がいずれも使っていました。また現在の男女世界トップ30に入る約8割の選手が藤本さんのスキー板を愛用しています。きっかけは「上村愛子を勝たせたい」 藤本さんがスキー板を作り始めたのは23年前。当時、海外メーカーのゴーグルやグローブの国内代理店を営んでいた中でサポートしていた日本代表の上村愛子選手に「オリンピックでメダルを目指すためのスキー板を作る」と約束したのがきっかけでした。藤本さん上村選手の滑りを見て板が合っていないと感じたので、「僕が作ってやろうか?」と軽い感じで言ったから上村選手も半信半疑だったと思うんだけど。作るからにはナンバーワンのスキー板を目指そうと誓いました。従来の素材を大胆に見直すスキー板の素材となる木材まず取り組んだのは素材の見直しでした。従来のポリウレタン製のスキー板は、着地の衝撃などで折れることがあり、藤本さんは最適なしなりと強さがあり、アレンジもしやすい木材に注目しました。スキー板の構造使ったのは国産の木材。試行錯誤の結果、柔らかいブナの板を3枚、硬いイタヤカエデの板を2枚の合わせて5枚を組み合わせることで、今のスキー板に近い形にたどりついたと言います。加工することでしなやかさが増したエッジ更に新潟県にある国内唯一のエッジメーカーに依頼して、板の縁にあるエッジに切れ目を入れる工夫も施しました。これによってエッジのしなやかさが増し、モーグルのコースにある「こぶ」などへの衝撃をうまく吸収できるようになりました。藤本さん新しい板を作っては上村選手や強豪の海外選手に試乗してもらいました。そして改善点などを聞く作業を繰り返しました。スキー板の長さもアドバイス今回、銅メダルを獲得した堀島選手は、前回のピョンチャンオリンピックで11位に終わった悔しさから、スキー板の長さを変えていました。世界トップクラスのターンをさらに高めるため、藤本さんは堀島選手から「それまでより10センチ長くしたい」と相談を持ちかけられていたのです。これに対して「いきなり10センチも長くするのはさすがにむちゃだ」と藤本さんがアドバイスし、5センチにすることで落ち着きました。そして今シーズンのワールドカップでは、開幕戦から9戦連続で表彰台という好成績にもつながっていました。れから目指すのは金メダル藤本さんは新型コロナの影響で現地に赴くことができず、テレビ画面を通じての応援しかできませんでした。この先選手に寄り添いながら目指すのは金メダルです。藤本さん体が動くかぎりは板の開発に取り組んでいきたい。日本選手が金メダルをとれるようにサポートしていきたい。その様子を現地で見たい。いいものを作る自信はあります。女子モーグルの日本勢も藤本さんのスキー板を使用6日は女子モーグルが行われ、日本勢では今シーズン、ワールドカップで3勝をマークしている17歳の高校生2年生、川村あんり選手をはじめ、冨高日向子選手、住吉輝紗良選手、星野純子選手が出場します。4人の選手はいずれも藤本さんのスキー板を使っています。

f:id:penpensosss:20220205181255j:plainf:id:penpensosss:20220205181242j:plain ★来週 関東平野部でも雪の可能性!。6日(日)も北陸中心に大雪警戒 来週は関東平野部でも雪の可能性 今後の情報に注意 あす6日(日)も日本付近は強い冬型の気圧配置が続き、上空には強い寒気が居座る見込みだ。山陰以北の日本海側では断続的に雪が降り、特に北陸周辺では引き続き大雪に警戒が必要となる。太平洋側は晴れる所も多いが、東海など一部では雪雲が流れ込む見込。

f:id:penpensosss:20220205134844j:plainf:id:penpensosss:20220205135120j:plain f:id:penpensosss:20220205182257j:plain★明日(6日)にあすにかけ日本海側中心に平地も大雪のおそれ 交通影響に警戒!。強い冬型の気圧配置の影響で、新潟県や長野県、北陸などで雪が強まっています。6日にかけて東日本の日本海側を中心に、東海などの平地でも大雪となるおそれがあり、気象庁は大雪による交通への影響に警戒するとともに、落雪や雪崩などに十分注意するよう呼びかけています。気象庁によりますと、強い冬型の気圧配置と上空の寒気の影響で、北海道から中国地方にかけての日本海側を中心に雪が降り、新潟県や長野県、北陸などで強まっています。前11時までの3時間に降った雪の量は、▽長野県野沢温泉村で17センチ、▽新潟県魚沼市滋賀県米原市で15センチ、▽岐阜県関ケ原町で12センチ、▽富山県砺波市で11センチ、▽鳥取市で6センチなどとなっています。今後の雪の見通し 6日にかけて、北陸など東日本の日本海側を中心に大雪となる見込みで、6日朝までの24時間に降る雪の量はいずれも多いところで、▽北陸と新潟県の山沿いで90センチ、▽東海と近畿で70センチ、▽東北で60センチ、▽長野県の山沿いで50センチなどと予想されています。7日の朝までの24時間には、▽北陸と新潟県の山沿いで50センチから70センチ、▽東海と長野県の山沿いで40センチから60センチ、▽近畿で30センチから50センチの雪が降る見込みです。強い寒気は太平洋側にも流れ込むため、東海などの平地でも雪が積もり、大雪となるところがある見込みです。同じ場所に雪雲が流れ込み続けると、積雪が短時間で急激に増えるおそれもあります。気象庁は大雪による交通への影響に警戒するとともに、屋根からの落雪、電線や樹木への着雪、雪崩などに十分注意するよう呼びかけています。日本海側では積雪が平年の2倍以上に達しているところもあり、大雪が予想される地域では、建物の軒下や山の斜面などには近づかず、時間に余裕を持った行動を心がけるようにしてください。

f:id:penpensosss:20220205125359j:plain f:id:penpensosss:20220205130347j:plain f:id:penpensosss:20220205125920j:plain北京五輪開幕…コロナ厳戒、東京に続き!。開会式で入場する日本選手団(4日夜、北京・国家体育場で)第24回冬季五輪北京大会は4日、開幕した。アジアでの冬季五輪は1972年札幌、98年長野、2018年平昌(ピョンチャン)(韓国)に続いて4度目で、東アジアでの五輪開催は、昨夏の東京大会を含めて3大会連続となる。平昌大会とほぼ同じ91か国・地域から約2900選手が参加し、20日までの17日間で7競技109種目が行われる。新型コロナウイルス感染拡大の影響で東京大会が1年延期となり、夏季大会から約半年後という短い間隔での開催となった。北京での五輪は08年夏季大会に続いて2度目で、夏冬大会を開く史上初の都市となる。新型コロナの変異株「オミクロン株」の世界的な流行を受け、大会組織委員会は観戦チケットの一般販売は行わず、招待客などに限って受け入れる。開会式の観客も関係者や招待客に限定された。日本選手団は総勢262人で、選手は海外開催の冬季大会で過去最多だった平昌大会の123人を上回る124人に上る。フィギュアスケート男子で3連覇を狙う羽生結弦(27)(ANA)や、前回大会でメダル3個を獲得したスピードスケート女子の高木美帆(27)(日体大職)、スキージャンプ男子の小林陵侑(25)(土屋ホーム)らを中心に、冬季大会最多のメダル計13個を獲得した平昌大会以上の活躍が期待される。 開会式の入場行進は、08年夏季大会と同様に五輪発祥国のギリシャが先頭に立ち、原則として中国語(簡体字)による国・地域名の頭文字の画数が少ない順で進められた。日本は10番目に登場し、ノルディック複合男子の渡部暁斗(33)(北野建設)とスピードスケート女子の郷亜里砂(34)(イヨテツク)が旗手を務めた。組織的なドーピングに対する制裁により、ロシア選手は「ロシア・オリンピック委員会」(ROC)に所属する個人資格の選手として出場する。会式には、ロシアやカザフスタンなどの首脳らが出席。米国や英国などは、中国当局による新疆ウイグル自治区での少数民族に対する人権侵害などを理由に「外交的ボイコット」を表明し、政府高官を出席させなかった。中国の習近平(シージンピン)国家主席は、東京大会が新型コロナウイルスの影響で延期されたのを念頭に、北京大会の予定通りの開催を成果として強調している。今年後半には、共産党大会で異例の3期目政権発足を控えており、五輪の「成功」を誇示して国内での求心力をさらに高める狙いとみられる。

f:id:penpensosss:20220205074900j:plain★菜の花黄色く染め、春告げる 4日「立春」!。咲き誇る菜の花=鳴門市鳴門町の鳴門ウチノ海総合公園 4日は二十四節気の「立春」。暦の上では春の始まりとされる。徳島地方気象台によると、3日の徳島県内は気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がった。最高気温は徳島市で10・4度(平年9・8度)、三好市池田町で8・5度(7・9度)など平年並みだった。鳴門市鳴門町の鳴門ウチノ海総合公園では、菜の花が一角を黄色く染め、家族連れが散策や写真撮影を楽しんでいる。長男(2)らと訪れた同市撫養町の会社員木村早紀さん(30)は「公園が彩られていてきれい。早く暖かくなってほしい」と春本番を待ちわびている様子だった。4日は高気圧に覆われておおむね晴れるが、週末は寒気が強まって雲が広がり、冷え込む見通し。

f:id:penpensosss:20220205071407j:plain f:id:penpensosss:20220205071420j:plain☆「春」見っけ 里山に「フキノトウ」芽吹く 2月4日は「立春」/丹波篠山市!。土の間からひょっこりと顔を出し、里山に春の訪れを告げる「フキノトウ」まだまだ寒い日が続くものの、4日は「立春」。暦の上では春を迎え、寒さがやわらぎ始めるとされる。丹波篠山市の野辺を歩いていると、ひょっこり土の間から顔を出していたのは「フキノトウ」。里山に春の訪れを告げる代表的な山菜だ。まだ小さなフキノトウ 近くの住民は、「立春と言われてもピンとこないけど、フキノトウを見ると、少し春が近づいたような気がする。季節がちゃんと巡ってくるのを感じるのは、なんかうれしいなぁ」と笑顔で話していた。

f:id:penpensosss:20220205073827j:plainf:id:penpensosss:20220205073850j:plainf:id:penpensosss:20220205073912j:plainf:id:penpensosss:20220205073756j:plain★アマゴ渓流順調な幕開け 美濃市長良川中央漁協管内!。細糸で掛けた良型アマゴを手に林さん 昨年より魚影が見られた長良川・洲原神社ぼつぼつ釣れていた津保川・稲口橋下流数釣れていた片知川の成魚放流ポイント© 中日スポーツ 提供 数釣れていた片知川の成魚放流ポイント2月1日、中部地方の一部の渓流でアマゴ釣りなどが解禁した。同魚の成魚680キロを前日に分散放流した長良川中央漁協管内を巡った。全般に水位はやや低めながら板取川支流・片知川で、いい人は20センチ前後を50匹以上掛けていたほか、武儀川で35匹、長良川本流や津保川でも2ケタ釣果がみられ、順調な幕開けとなったようだ。河川敷など周辺に積雪はなく、天候に恵まれたが釣り人は昨年より20人少ない約280人が全川に入渓した。片知川には下牧ふれあいセンター前2カ所に110キロを放流した。ともに網で仕切ってあり、放流魚が下ることなく大きな群れが見られた。午前9時半現在(気温1度、水温8度)、上の放流地点に20人、下の放流地点に10人ほどの釣り人がいた。下の放流地点右岸で釣っていた岐阜県多治見市の林良彦さん(70)は、午前5時すぎから釣り始め、10時までに20センチ前後を50匹以上釣っていた。「早朝は寒くてがたがた震えながらも入れ掛かりした」という。渓流竿5・4メートル、道糸、ハリス0・125号、オモリB以下のチョウチン仕掛け。「極細だから食いがいいんだよ」。見ているとスレ掛かりも。細糸が水流になじみ、魚体にまとわりつくようだ。餌は最初イクラで、後半はミミズの1匹掛け。ミミズは家で飼っているのを持ってきた。「昨季、釣具店で買って余ったものを、発泡スチロールに土を入れて埋めておくと、勝手に増える。雨の後は脱走するのでカバーがいるよ」と教えてもらった。「釣りすぎた。ぼちぼち帰る」と、並んで釣っていた友人も同程度の釣果を上げ、ご機嫌での終了となった。昨年の解禁日、前日放流した魚が下って、魚影も釣り人の姿も見られなかった長良川の洲原神社前には5、6人いて、魚影もあった。朝からやっている餌釣りの人は「11時まで(水温9度)に10匹程度。日が高くなるにつれ、食いが浅くなり、ミミズの端をくわえて離してしまうようになった」と首をかしげていた。早朝はルアーマンがかなりいて、2ケタ釣果の人もいたという。 関市の津保川では稲口橋下にルアーマンとフライマンがいたが、ヒットは見られなかった。その下流に餌釣りのグループが十数人いて、長竿のウキ釣りで正午(水温7度)までに17〜24センチを11匹釣った人がいた。そのほか、漁協調べで武芸川町武儀川・宝見橋下流右岸で35匹、美濃市・乙狩川の消防小屋前で32匹、関市・長良川の旧関観光ホテル裏のルアー&フライで5、6匹の情報があった。日券600円、年券2500円。(問)長良川中央漁協=(電)0575(33)1203来月残り140キロ放流予定 河川別の放流量は長良川430キロ(うち105キロは関市の今川に入れる予定だったが、水位が低くて入れられず、武儀川へ放った。また140キロは月見ケ原FC閉鎖後の3月初旬に同地に計画)、板取川220キロ、武儀川110キロ、津保川60キロの合計820キロ。放流場所は以下の通り。▼長良川 (1)美濃市・洲原神社前(洲原橋上流の右岸)55キロ(2)関市・重竹(東海北陸道・美濃SA裏、仕切り網あり)55キロ(3)関観光ホテル裏75キロ ▼板取川(4)乙狩川に4、5カ所で計110キロ(5)片知川・下牧ふれあいセンター前2カ所で計110キロ ▼武儀川 (6)武芸川町八幡地内・宝見橋下110キロ(7)岐阜市茂地地内・岐阜北建設東側105キロ(長良川分)▼津保川 (8)関市・稲口橋下60キロ。

f:id:penpensosss:20220205074437j:plain☆春の訪れを告げる「シナマンサク」の花が見ごろ/埼玉県!。4日は立春です。狭山市の植物園では、春の訪れを告げる「シナマンサク」の花が見ごろを迎えています。シナマンサクの花が咲いているのは、狭山市智光山公園内にある都市緑化植物園です。シナマンサクは中国原産の落葉樹で、名前の由来は諸説ありますが、春の早い時期に他の花に先駆けて「まず、咲く」ことや、花がたくさん付く様子が「豊年満作」なことから名付けられたといわれています。植物園の担当者によりますと、シナマンサクは例年1月中旬ごろから咲き始めますが、今年は暖かい日が続いたことや、寒暖差が大きかったことなどから、例年より早く開花したということです。狭山市の都市緑化植物園のシナマンサクは、2月上旬までが見ごろということです。

f:id:penpensosss:20220205075057j:plainf:id:penpensosss:20220205075122j:plainf:id:penpensosss:20220205075200j:plain

立春 早朝しぼりたての日本酒を出荷 新潟 柏崎!。立春の4日、新潟県柏崎市の酒造会社では、春の訪れをしぼりたての新酒を飲んで祝ってもらおうと、早朝にしぼった日本酒を瓶に詰めて出荷する作業が行われました。これは、立春の日の朝に絞った新酒をその日のうちに味わってもらおうと、全国の酒造会社や地酒の販売店などで作る団体が毎年行っているもので、ことしは全国43の蔵元が参加しました。このうち、平成19年の新潟県中越沖地震で被災した柏崎市の「原酒造」はその翌年から参加していて、4日は、未明から作業を始め、瓶詰された日本酒に専用の機械を使って次々と「立春朝搾り」と書かれたラベルを貼っていました。しぼりたての酒は、爽やかな香りときりっとした後味が特徴だということで、地元の神社の神職が飲む人の無病息災などを願い、おはらいをしました。4日1日で1升瓶と720ミリリットルの瓶合わせて4500本ほどが出荷され、

f:id:penpensosss:20220205075447j:plain☆ワカメの仲間「ヒロメ」の出荷が最盛期 三重県尾鷲市!。尾鷲市で、海藻の「ヒロメ」の出荷が最盛期を迎えています。 「ヒロメ」は葉っぱのような形をしたワカメの仲間で、その葉の部分が広いことから、名前がついたといわれています。尾鷲市では、毎年この時期に収穫の最盛期を迎え大曽根浦漁港では、世古柳司(60)さんが、60センチほどに育ったヒロメを収穫し1キロほどを目安に手際よく袋に詰めていました。尾鷲市水産農林課によりますと、今年は例年にくらべ水温が高く、その影響で全体の収穫量はやや少なめですが、品質は良いということです。尾鷲市内では、来月上旬までにおよそ1トンが出荷される予定です。

f:id:penpensosss:20220205075731j:plainf:id:penpensosss:20220205075757j:plain

小笠原諸島 父島 観光シーズンを前に傷んだ遊歩道を補修!。世界自然遺産に登録されている小笠原諸島の父島では観光シーズンを前に、地元の住民たちが傷んだ遊歩道の補修作業を行っています。東京から南におよそ1000キロ離れた小笠原諸島は、島固有の動植物も多く2011年に世界自然遺産に登録されました。これからの観光シーズンを前に小笠原村では、地元の観光ガイドや村の職員たちが島の観光名所をめぐる遊歩道の補修作業を行っています。小笠原村はこの時期でも日中の気温が20度を超え、参加した人たちは豊かな自然に配慮して重機を使わず、手作業で観光客が歩きやすい階段を作るなどしていました。地元で観光ガイドをする男性は「みんなで考えながら取り組んだので、できあがったときの達成感を感じることができた」と話していました。小笠原村によりますと、新型コロナ感染拡大の影響で昨年度村を訪れた観光客は、およそ9400人で、それまでの半分以下にとどまっています。小笠原村産業観光課の川口敬示主査は「観光の島なので観光客が減ったのは厳しいが、感染が落ち着いたときには来てもらえるようしっかり準備をしていきたい」と話していました。完全予約制で、4日中に届けられるということです。吉隆社長は「中越沖地震の翌年から参加し続けことしで15回目となり感慨深く、支えてくださった方に感謝しています。新型コロナウイルスの影響が続いているが、日本酒を飲んで元気になってほしい」と話していました。
f:id:penpensosss:20220205071150j:plain★世界の感染者数・死者数(累計)2月4日 14時時点、感染者: 3憶87,878,823人 死者: 5百711,322人★多い国①米国感染者75,961千人死者896千人②インド感染者41,803千人死者498千人③ブラジル感染26,107千人死者630千人④フランス感染19,649千人死者129千人⑤英国感染者17,607千人死者157千人⑥ロシア感染者12,090千人死者326千人⑦トルコ感者11,940千人死者88千人。

f:id:penpensosss:20220205094337j:plain

武当山ゴンドラリフト、空中の除雪・除氷作業 湖北省!。武当山ゴンドラリフト、空中の除雪・除氷作業 中国湖北省武当山風景区ではここ数日、凍てつく寒さの中で雨や雪が降り続いている。同風景区は観光客の安全を守るため、観光用ゴンドラの除雪と除氷作業に専門スタッフを派遣した。武当山ゴンドラリフトは全長1510メートル、高低差645メートルで、搬器42台を備え、開業以来25年間安全に運行されている。

f:id:penpensosss:20220205091045j:plainf:id:penpensosss:20220205091132j:plainf:id:penpensosss:20220205091313j:plainf:id:penpensosss:20220205091403j:plainf:id:penpensosss:20220205091330j:plain春節期間は雪を見に秦嶺山脈陝西省!。中国、雪の華日本と異なるパロラマが見られます。

f:id:penpensosss:20220205092613j:plain★ロシア プーチン大統領 中国に到着 習国家主席との会談臨む!。ロシアのプーチン大統領は、4日に開幕する北京オリンピックの開会式など一連の行事に出席するため、北京に到着し、習近平国家主席との会談に臨んでいます。軍事的な緊張が続くウクライナ情勢をめぐって意見が交わされる見通しです。ロシアのプーチン大統領は、北京オリンピックの開会式など一連の行事に出席するため、日本時間の午後3時すぎ、北京に到着しました。プーチン大統領は、習近平国家主席との会談に臨んでいて、冒頭で「ロシアと中国の関係は、前例のないものになっている。私たちは、それぞれの発展を支えあっている」述べ、中国との連携が一層深まっていると強調しました。プーチン大統領に同行するウシャコフ補佐官は2日、記者団に対して、会談後に共同声明が発表される見通しを明らかにしたうえで「安全保障を含む最も重要な世界の諸問題に対する両国の共通の見解が反映されるだろう」と述べています。プーチン大統領は中国訪問を前に、中国の国営メディアが行ったインタビューに対し、「中国は、国際的な舞台における戦略的パートナーだ。われわれは国連などで緊密な連携を保ち、現在の複雑な世界情勢を安定させる効果を発揮している」と述べました。プーチン大統領としては、軍事的な緊張が続くウクライナ情勢をめぐっても意見を交わし、ロシアの安全保障上の懸念について習主席から直接、理解を取り付け、一致してアメリカに対抗したい考えです。専門家「2つの反欧米国家 かなり真剣な協力関係に」中国とロシアの関係に詳しい、カーネギー国際平和財団モスクワセンターのアレクサンドル・ガブエフ上級研究員は、今回の首脳会談について「経済や軍事的な協力関係を強化する協定を結ぶだろう。軍事同盟ではないが、ユーラシア大陸で2つの最大の反欧米国家の協力であり、かなり真剣な協力関係になっている」と述べました。又、ロシアが中国と連携を深める意図として「経済や技術面で協力を拡大することで、ロシアに対する欧米の制裁の痛みがはるかに小さくなり、ロシアにとって助けとなる」と述べ、ロシアがウクライナに侵攻した際にアメリカが踏み切ると警告している大規模な制裁の影響を最小限にするためにも、中国の存在は一層、重要になっていると指摘しました。そして、ガブエフ氏は、ロシア軍が中国に対する警戒なども任務としている極東やシベリアの部隊までも、現在、ウクライナと国境を接しているベラルーシに派遣されていることに注目しました。ガブエフ氏は「中国との国境近くに駐留するロシア軍の規模は、これまでで最も小さくなっている。軍事分野における中国との信頼関係によるものだ」と指摘し、ロシア軍の動向を見ても、中国との連携が一段と進んでいることがうかがえるとしています。

f:id:penpensosss:20220205093602j:plainf:id:penpensosss:20220205104623j:plain★中ロ首脳会談 “NATOのさらなる拡大に反対” 共同声明を発表!。ロシアのプーチン大統領は、4日開幕する北京オリンピックの開会式などに出席するため、北京を訪れ、習近平国家主席と会談を行いました。両首脳は、NATO北大西洋条約機構のさらなる拡大に反対するとした共同声明を発表しました。ロシアのプーチン大統領は、北京オリンピックの開会式など一連の行事に出席するため、日本時間の4日午後、北京に到着し、習近平国家主席と会談を行いました。このなかで「ロシアと中国の関係は実に前例のないものとなり、互いの発展を助け合う関係の好例となっている」述べ、中国との連携が一層深まっていると強調しました。これに対して、習主席は「きょうの会談は中国とロシアとの関係にさらなる活力をもたらすと確信している」と述べたということです。会談終了後、両首脳は、NATOのさらなる拡大に反対するとした共同声明を発表しました。プーチン大統領としては、軍事的な緊張が続くウクライナ情勢を巡っても意見を交わしたいとしていたもので、ロシアの安全保障上の懸念について習主席から直接、理解を取り付け、一致してアメリカに対抗する姿勢を鮮明にしました。

f:id:penpensosss:20220205093846j:plain

★中国軍、インド人少年を拷問か 国境地帯で拘束!。インド・アルナチャルプラデシュ州タワング近郊で、中国との実効支配線(LAC)付近に展開したインド兵。 インド・アルナチャルプラデシュ州タワング近郊で、中国との実効支配線(LAC)付近に展開したインド兵。【2月4日 AFP=時事】インド北東部アルナチャルプラデシュ(Arunachal Pradesh)州の中国との国境地帯で、インド人少年が中国軍部隊に9日間にわたって拘束され、拷問を受けた。父親が3日、明らかにした。拘束されたのは17歳のミラム・テロン(Miram Teron)さんで、狩りの途中、中国人民解放軍(PLA)に捕らえられた。後ろ手に縛られ、目隠しをされて同軍の駐屯地まで歩かされたという。駐屯地では蹴られたり電気ショックを加えられたりした。父親は「ミラムの手にはまだ手錠の跡が残っている。衰弱してショック状態にある」と述べた。インド外務省のアリンダム・バグチ(Arindam Bagchi)報道官は3日の記者会見で、少年の拘束について中国側に苦情を申し立てたと明らかにした。インド軍は拷問には触れず、少年の身柄は1月27日に引き渡されたとしている。同軍は先週、「(ミラムさんは)元気で、帰国を喜んでいる」と発表。身柄引き渡しは平和の維持につながるとして、中国側に謝意を示していた。

f:id:penpensosss:20220205092833j:plain

★トルコ エルドアン大統領がウクライナ訪問 ロシア側は警戒か!。緊張が続くウクライナ情勢をめぐり、隣国トルコのエルドアン大統領がウクライナを訪問し、緊張緩和に向けて仲介役を果たすことに意欲を示しました。然し、トルコはウクライナとの間で軍事支援の強化で合意していて、ロシア側は警戒を強めるとみられます。ウクライナ情勢をめぐり、軍事的な緊張が続く中、3日にトルコのエルドアン大統領が、ウクライナの首都キエフを訪問し、ゼレンスキー大統領と会談しました。会談後の記者会見で、エルドアン大統領は「隣国として両国の対話を求める。トルコはそのための場を提供できる」として、緊張緩和に向け仲介役を果たすことに意欲を示しました。トルコは、NATO北大西洋条約機構の加盟国ですが、ロシアとも経済や武器の輸入などでつながりが強く、エルドアン大統領は、ロシアのプーチン大統領とも会談したい意向を示していて、地域大国として存在感を示す狙いとみられます。一方、会見でゼレンスキー大統領は、ウクライナ国内にトルコ製の無人機の製造工場を建設するなど、トルコが軍事支援を強化することで合意したと明らかにしました。紛争が続くウクライナ東部では去年10月、ウクライナ政府軍がトルコから購入した無人機を使って、親ロシア派の武装勢力を攻撃し、プーチン大統領はこれを強く批判していて、トルコの軍事支援に、警戒を強めるとみられます。現地の世論調査緊張が続くウクライナ情勢をめぐり、現地の世論調査機関は、先月28日から31日にかけてウクライナ国内で電話による世論調査を行い、2日に調査結果を発表しました。18歳以上の1200人余りから回答を得たということで、この中で、ことしの春にかけてロシア軍が侵攻してくる脅威は「現実にある」と答えたのが44.9%だったのに対して「近い将来、侵攻はない」と答えたのは43.7%で、ほぼ同じ割合でした。「武器を手に取り国を守るつもりはあるか」という問いに対しては「はい」と答えたのが44.9%、「軍の任務であり、自分は関与しない」と答えたのが45.4%でした。一方「仮にロシアが軍事侵攻した場合、ゼレンスキー大統領は軍の最高司令官として効果的に役割を果たせるか」という問いに対しては「いいえ」が55.7%で、「はい」の26.9%を大きく上回り、多くの人が大統領の指導力を疑問視していることをうかがわせています。「ウクライナ政府がロシアの本格的な侵攻を食い止めるために十分な外交・防衛策をとっているか」という質問でも「はい」と答えたのが28.6%にとどまる一方で「いいえ」は55.6%に上り、政府への不信感も浮き彫りになりました。

f:id:penpensosss:20220205104249j:plain

GMとフォード決算 増益や黒字転換も半導体調達とEV普及が課題!。アメリカの大手自動車メーカーGMゼネラル・モーターズとフォードの去年1年間の決算は、コロナ禍で落ち込んだ需要が回復していることを背景に、最終的な利益が増益や黒字転換となりました。GMとフォードは3日までに、それぞれ去年1年間の決算を発表しました。それによりますと、GMは売り上げが前の年と比べて3.6%増えて1270億400万ドル、日本円でおよそ14兆6000億円、最終的な利益が55.8%増えておよそ1兆1500億円でした。又フォードは、売り上げが7.2%増えておよそ15兆6700億円、最終的な損益が、前の年の赤字からおよそ2兆600億円の黒字に転じました。両社の決算が増益や黒字転換となった背景には、コロナ禍で一時的に落ち込んだ車の需要が回復していることがあります。一方、両社は去年、世界的な半導体不足の影響で減産を余儀なくされました。両社とも、ことし半導体不足が業績に及ぼす影響は、去年より和らぐとみているものの、引き続き半導体の調達は課題となっています。また両社は、EV=電気自動車の需要を見込み、アメリカ国内で電池工場の建設を計画するなど、生産能力の強化を図っていて、ヨーロッパなどと比べて、EVの普及が遅れているアメリカで、販売を拡大できるかどうかも、焦点となります。

f:id:penpensosss:20220205104459j:plain★IS指導者殺害 重要な一歩と松野氏!。IS指導者殺害「重要な一歩」 日本政府 松野博一官房長官は4日の記者会見で、米政府が過激派組織「イスラム国」(IS)最高指導者アブイブラヒム・ハシミ氏の殺害を公表したことについて「バグダディ前指導者の殺害に続く中東地域の平和と安定に向けた重要な一歩。国際的な過激主義対策の成果の一つと評価する」と述べた。

f:id:penpensosss:20220205105123j:plainf:id:penpensosss:20220205105148j:plain

★日本政府 トンガに約244万ドルの緊急無償資金協力へ!。海底火山の噴火で大きな被害を受けた南太平洋のトンガに対し、政府は、およそ244万ドルの緊急無償資金協力を行うことになりました。海底火山の噴火によるトンガの被害状況について、林外務大臣は記者会見で「死者4人が確認され、人口のおよそ84%が被災したとされている。現地では引き続き、飲料水や食料などの支援が求められている」と述べました。そのうえで、日本政府として、およそ244万ドルの緊急無償資金協力を行うことを決めたことを明らかにしました。林大臣は「現地の支援ニーズを踏まえ、国際機関を経由して水や衛生、それに保健、食料、通信などの分野で人道支援を行うもので、引き続き関係国などと連携し、トンガの1日も早い復旧・復興に向けた支援を実施していく」と述べました。

f:id:penpensosss:20220205105419j:plain★<速報>首位奪取へ 木下稜介がサウジ2日目をパー発進、首位と2差!。PIFサウジインターナショナル 2日目◇4日◇ロイヤルグリーンズG&CC(サウジアラビア)048ヤード・パー70>賞金総額500万ドル(約5億7000万円)のアジアンツアー開幕戦「PIFサウジインターナショナル」は第2ラウンドが進行中。初日に6アンダーの好スタートを切った木下稜介が日本時間午後2時40分にティオフし、10番をパー発進としている。木下稜介のドライバースイングをコマ送りでトータル8アンダー・単独首位にマッテオ・マナセロ(イタリア)。1打差2位にハロルド・バーナーIII(米国)、2打差3位タイには木下、バッバ・ワトソン(米国)ら4人が続いている。金谷拓実はトータル3アンダー・25位タイで前半をプレー中。木下と同組の久常涼はバーディ発進を決めて、金谷と同じく25位グループにつけている。その他の日本勢では、星野陸也がトータル1アンダー・46位タイ。岩田寛がトータル4オーバー・92位タイ、関藤直熙がトータル5オーバー・108位タイとなっている。大会連覇を狙うダスティン・ジョンソン(米国)はトータル5アンダー・7位タイ。日本時間午後6時20分に第2ラウンドをスタートさせる。

f:id:penpensosss:20220205111003j:plainf:id:penpensosss:20220205110949j:plain f:id:penpensosss:20220205111016j:plain☆スマイルジャパン決勝弾の浮田留衣「しっかり勝ちきれた」日本先陣でスウェーデンに3―1 !。スウェーデンに勝利して喜ぶ藤本那菜(左)と小西あかね◆アイスホッケー女子 ▽北京五輪 1次リーグ 日本3―1スウェーデン(3日、五カ松体育センター)アイスホッケー女子で世界ランク6位の「スマイルジャパン」が1次リーグ(L)初戦に臨み、同9位のスウェーデンに勝利。4大会目の出場で初めて、初戦を白星で飾った。序盤から積極的に攻撃を仕掛けた日本は第1ピリオド(P)終了間際に、左サイドの久保英恵(西武)からのパスを小池詩織(道路建設)が振り抜いて先制。第2P開始直後に同点に追いつかれたが、第3P4分過ぎにカウンターから浮田留衣(ダイシン)が勝ち越し。終了間際には、GKを外して攻勢に出た相手からパックを奪い、米山知奈(道路建設)が無人のゴールに流し込んでとどめを刺した。殊勲の勝ち越し点を決めた浮田は「スウェーデンはライバル的なチームだった。きょうは勝たないといい流れで1次リーグを戦えないと思ったので、しっかり勝ちきれて良かった」とホッとした表情を浮かべた。 “天敵”から勝利を収めた。スウェーデンは、14年ソチ、18年平昌両五輪でも開幕カードで対戦し、敗れている因縁の相手。平昌の順位決定戦では勝利を収めているが、開幕戦では苦杯をなめ続けてきた。昨年8月の世界選手権では6位に躍進し、今大会の下位グループとなるB組では最も世界ランクが上となっている。チームとしての目標はあくまで「B組首位」での決勝トーナメント進出だ。日本勢にとっても先陣を切っての勝利は、チームに取っても大きなプラスだ。第2戦は5日、世界ランク11位のデンマークと対戦する。浮田は「世界選手権(1―0)でもぎりぎり勝っている相手なので、スコアリングチャンスをどんどん作って、チームにいい勢いを与えられたらいいなと思っています」と気合い十分で言い切った。◆大会方式 女子は10チームが出場。世界ランクによってA、B組の2つに分けられ、総当たりで争う。世界ランク上位のA組は全て決勝トーナメント(T)へ。同下位のB組は上位3チームが決勝Tへ進出する。日本はB組で、3日にスウェーデン、5日にデンマーク、6日に中国、8日にチェコと戦う。

f:id:penpensosss:20220205071213j:plain☆日本列島各地に”春の訪れの出来事が人々の暮らしと季節に、川の流れに、魚や小鳥や花芽が・野山海川らに始まりました。f:id:penpensosss:20220205071234j:plain

★【国内感染】新型コロナ 101人死亡 9万5453人感染!。4日は、これまでに全国で9万5453人の感染が発表されています。又、北海道で16人、愛知県で13人、東京都で8人、兵庫県で7人、千葉県で7人、福岡県で7人、広島県で5人、埼玉県で4人、大阪府で4人、神奈川県で4人、京都府で3人、熊本県で3人、静岡県で3人、宮崎県で2人、山梨県で2人、群馬県で2人、鹿児島県で2人、三重県で1人、和歌山県で1人、奈良県で1人、岐阜県で1人、岡山県で1人、島根県で1人、愛媛県で1人、栃木県で1人、石川県で1人の合わせて101人の死亡の発表がありました。死者が100人を超えるのは去年6月3日以来になります。国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め312万3178人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で合わせて312万3890人となっています。亡くなった人は、国内で感染が確認された人が1万9158人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1万9171人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は4日の新たな感染者数です。▽東京都は65万4281人(19798)▽大阪府は38万7584人(10640)▽神奈川県は27万7689人(9032)▽愛知県は19万3179人(6201)▽埼玉県は18万8573人(4593)▽千葉県は16万3524人(5518)▽兵庫県は15万3968人(5598)▽福岡県は14万4000人(5120)▽北海道は10万5892人(3543)▽沖縄県は8万5608人(709)▽京都府は7万5339人(2878)▽広島県は5万4507人(1233)▽静岡県は5万3193人(1799)▽茨城県は4万877人(1445)▽群馬県は3万4234人(1041)▽岐阜県は3万2782人(941)▽熊本県は3万2264人(916)▽岡山県は3万516人(1041)▽奈良県は2万9891人(1017)▽栃木県は2万7897人(908)▽滋賀県は2万6628人(1129)▽三重県は2万5363人(736)▽宮城県は2万4200人(697)▽長野県は2万50人(642)▽鹿児島県は1万9162人(685)▽新潟県は1万8495人(496)▽長崎県は1万6679人(566)▽福島県は1万5458人(500)▽大分県は1万5364人(500)▽石川県は1万4826人(551)▽山口県は1万4516人(344)▽佐賀県は1万3615人(538)▽和歌山県は1万3150人(455)▽宮崎県は1万2899人(368)▽青森県は1万1656人(460)▽愛媛県は1万1554人(263)▽山梨県は1万600人(280)▽香川県は9926人(369)▽富山県は8255人(341)▽高知県は6934人(201)▽山形県は6889人(325)▽福井県は6402人(209)▽徳島県は5537人(192)▽岩手県は5360人(202)▽秋田県は4947人(152)▽島根県は4537人(73)▽鳥取県は4080人(119)このほか、▽空港などの検疫での感染確認は10125人(89)▽中国からのチャーター機で帰国した人と、国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、4日時点で1042人(131)となっています。一方、症状が改善して退院した人などは、4日時点で、▽国内で感染が確認された人が224万6184人▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて224万6843人となっています。又、2日の一日に行われた自主検査を除くPCR検査などの数は、速報値で12万2183件でした。▽広島県 2月1日の感染者1人取り下げ。▽高知県 2月1日の感染者1人取り下げ。▽滋賀県 1月28日の感染者1人取り下げ。▽富山県 2月2日の感染者1人取り下げ。▽群馬県 1月30日の感染者1人取り下げ。▽兵庫県 1月29日の感染者1人取り下げ。2月2日の感染者8人取り下げ。▽神奈川県 2月1の感染者4人取り下げ。▽宮崎県 1月20日の感染者2人取り下げ。1月21日の感染者2人取り下げ。▽静岡県 1月26日の感染者1人取り下げ。1月30日の感染者1人取り下げ。1月31日の感染者1人追加。2月1日の感染者1人取り下げ。2月2日の感染者4人追加。▽茨城県 1月31日の感染者3人取り下げ。▽佐賀県 2月2日の感染者1人取り下げ。▽広島県 2月1日の感染者1人取り下げ。▽熊本県 1月28日の感染者1人取り下げ。2月1日の感染者1人取り下げ。2月2日の感染者1人取り下げ。▽静岡県 1月26日の感染者1人取り下げ。1月30日の感染者1人取り下げ。1月31日の感染者1人追加。2月1日の感染者1人取り下げ。2月2日の感染者4人追加。▽大阪府では集計が遅れていた分について感染者が追加され、2月3日 2921人追加。集計は後日、自治体などにより修正される可能性がありますが、過去の原稿はさかのぼって修正しないため累計数などで差が出ることがあります。・在日米軍の感染者は含めていません。

f:id:penpensosss:20220205114057j:plain

★岸田首相 米エマニュエル駐日大使と初会談 緊密連携で一致!。岸田総理大臣は、新たに着任したアメリカのラーム・エマニュエル駐日大使と初めて会談しました。中国や北朝鮮などをめぐる地域情勢について意見を交わし、引き続き日米両国で緊密に連携していくことで一致しました。総理大臣官邸での会談で、岸田総理大臣は「バイデン大統領の信任厚い大使を迎えることは、今の日米同盟の絆の強さを象徴するものだ。日米関係の一層の前進のために活躍してもらいたい」と述べました。これに対し、エマニュエル氏は「岸田総理大臣の政策には『人への投資』が含まれているが、すべての人に機会の窓が開かれる必要があり、すばらしい政策に取り組んでいることに敬意を表する」と述べました。そして、中国や北朝鮮などをめぐる地域情勢や、核兵器のない世界に向けた取り組みについて意見を交わし、引き続き両国で緊密に連携していくことで一致しました。又、アメリカが、トランプ前政権のときに発動した日本の鉄鋼製品などへの追加の関税措置についても議論が行われました。エマニュエル氏は記者団に「日米の友情関係や同盟関係をより強化するため、ともにリーダーシップを発揮していきたい」と述べました。これに先立って、松野官房長官もエマニュエル氏と会談し、北朝鮮による拉致問題の解決に向けた理解と協力を求めました。

f:id:penpensosss:20220205114312j:plain

日商会頭 “中小企業の賃金底上げ 実現には時間かかる”!。春闘が本格化するのを前に、日本商工会議所の三村会頭は4日の定例会見で、中小企業の賃金の底上げは、生産性をさらに向上させることなどが必要となり、実現には時間がかかるという認識を示しました。この中で三村会頭は「今の中小企業の実態は、収益に対する人件費の割合がかなり高くなっている。将来への投資や賃上げの原資となる分はわずかしかない。これからみんなに『頑張って賃上げをしてくれ』とは私の立場ではちょっと言えない」と述べ、ことしの春闘で中小企業にさらなる賃上げを呼びかけることには、慎重な立場を示しました。そのうえで「中小企業が賃上げをするには、付加価値を増やす方策を講じてほしいと言っている。取引価格の是正や生産性を向上させることの2つが前提だが、これには時間がかかる」と述べ、中小企業の賃金を底上げするには、大手との取引価格の見直しや生産性の向上が必要で、時間がかかるという認識を示しました。

f:id:penpensosss:20220205114533j:plain   f:id:penpensosss:20220205114555j:plain

★農林水産物や食品の輸出額 去年初めて1兆円超える!。去年の農林水産物や食品の輸出額は1兆2300億円余りと、年間で初めて1兆円を超えました。農林水産省によりますと、去年1年間の農林水産物や食品の輸出額は1兆2385億円で、前の年より25.6%増えました。9年連続で過去最高を更新し、政府が長年目標としてきた1兆円を初めて超えました。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で世界的に自宅で食事をする人が増える中、小売店向けやインターネット通販向けが拡大したことに加えて、中国やアメリカなどで外食需要が回復してきたことで多くの品目で輸出額が伸びました。このうち、ホタテ貝が639億円で最も多く、前の年に比べておよそ2倍に増えたほか、牛肉が536億円で86%の増加、ウイスキーが461億円で70%の増加となりました。また、国や地域別にみますと、中国が2224億円と最も多く、次いで香港が2190億円、アメリカが1683億円などとなっています。政府は農林水産物や食品の輸出額を2025年に2兆円、2030年に5兆円に増やす目標を掲げていて、相手先に対して輸入規制の撤廃を働きかけるほか輸出に取り組む産地の支援に取り組むことにしています。金子農林水産大臣閣議のあとの記者会見で「輸出に関係する皆様の努力と、これまでの輸出促進策の成果によると考えている。今後も目標達成に向けて官民一体となって取り組んでいきたい」と述べました。

f:id:penpensosss:20220205121718j:plain★新型コロナ 全国の重症者1000人超える およそ4カ月ぶり 1カ月間で17倍増!。厚生労働省によると、3日時点での、新型コロナウイルスの全国の重症者は1042人で、前の日から131人増えた。全国の重症者が1000人を超えるのは、2021年9月27日以来、およそ4カ月ぶり。

f:id:penpensosss:20220205121815j:plain★コロナ飲み薬34万人分確保=投与は2万5000人―後藤厚労相!。後藤茂之厚生労働相=1月28日、厚労省© 時事通信 提供 後藤茂之厚生労働相=1月28日、厚労省 後藤茂之厚生労働相は4日の閣議後記者会見で、米メルク社の新型コロナウイルス飲み薬「モルヌピラビル」について、2月下旬の納入時期を前倒しし、10日までに約34万人分を確保できる見通しになったと明らかにした。 政府は同社と160万人分の供給で合意している。8万6000人分以上を医療機関に納入済みで、軽症者ら2万5000人以上に投与された。後藤氏は「現場のニーズに応えられると考えている。今後もしっかり供給していきたい」と述べた。後藤氏は、自民党が原則6カ月のコロナワクチン接種間隔が経過していなくても3回目接種を可能とするよう提言したことに対し、「治験が不十分」などとして慎重な姿勢を示した。 

f:id:penpensosss:20220205122507j:plain f:id:penpensosss:20220205122550j:plain国道17号三国峠の 「新三国トンネル」3月19日開通 群馬・新潟県境!。2017年に掘削開始 建設中の新三国トンネル 関東地方整備局は2022年2月3日(木)、群馬・新潟県境の国道17号で整備中の「新三国トンネル」について、開通日を3月19日(土)と発表しました。新三国トンネルは延長は約1.2km。現在の三国トンネルが狭隘で大型車のすれ違いが困難なことと、老朽化が著しいことから、整備が進められてきました。2017年8月に掘削開始、2年後の2019年8月に貫通しています。タンクローリーなどの危険物積載車は、長大トンネルの通行が原則禁止されています。関越道の関越トンネルは長さ1万1055mであるため、群馬県新潟県とを移動する危険物積載車は、国道17号三国峠を通行する必要がありました。今回の新トンネル開通で、これらの大型運搬車もトンネル内の通行がスムーズになります。三国峠周辺では、昨年11月に永井地区で線形改良工事が完了。急カーブをショートカットする新ルートが整備され、走行しやすくなっていました。

  f:id:penpensosss:20220205122637j:plainf:id:penpensosss:20220205122649j:plain圏央道の未開通区間「横浜環状南線」進捗は? 団地の下のトンネル掘進再開へ!。圏央道の未開通区間「横浜環状南線」NEXCO東日本関東支社は、建設中の横浜環状南線「桂台トンネル」について、一時停止していたシールドマシンの掘進作業を2月中旬から再開するめどが立ったと発表しました。【どこまでできた?】横浜環状南線のルート/団地の地下に構築されている桂台トンネルの地上部。2021年12月(画像:NEXCO東日本)。© 乗りものニュース 提供 団地の地下に構築されている桂台トンネルの地上部。2021年12月(画像:NEXCO東日本)。横浜環状南線は、横浜横須賀道路に接続する釜利谷JCTから西へ、栄JCT/ICを経て戸塚ICまでを結ぶ8.9kmの道路です。栄JCTに接続する横浜湘南道路(藤沢~栄)とともに、圏央道の一部を構成します。横浜市南部の既成市街地を通過することから、大部分はトンネルや掘割といった地下構造になっています。うち桂台団地(栄区)の地下を貫く桂台トンネル(1.4km)は、シールドトンネルの掘進作業中に、マシン前面のカッター(円盤)を回転させるモーターが故障したことから掘進作業を一時停止していましたが、故障部品の交換を進め、2月中旬から掘進を再開するといいます。現在は釜利谷トンネル側から390m掘進しており、片側のトンネルを掘進後、シールドマシンを転回させ、もう片方のトンネルを掘進する予定です。トンネル区間以外も工事は進んでおり、栄JCT/ICなどではランプウェーの高架橋も構築されてきています。その全貌が徐々に見えてきている状況です。開通は2025年度が予定されています。
f:id:penpensosss:20220205122104j:plain

★脱炭素へ大企業が連携 法律の適用を緩和する条件を検討 経産省!。企業どうしの公正な競争を妨げる行為を規制する独占禁止法経済産業省は脱炭素化に向けて大企業どうしが提携して技術開発を行うようなケースでは、法律の適用を緩和する条件を示すなど新しい形の競争政策を検討していく方針を示しました。これは4日開かれた経済産業省有識者会議で示され、萩生田経済産業大臣は「2050年の脱炭素社会の実現は、これまでの目標とは次元の異なる話だ。競争政策も含め経済社会のルールも白地からの見直しが必要だ」と述べました。独占禁止法では消費者がよりよい商品を選べるようにするため、企業が守るべきルールを定め、公正で自由な競争を妨げる行為を規制しています。脱炭素社会の実現に向けては今後、大企業どうしが革新的な技術開発などで提携することなどが想定されますが、独占禁止法が厳格に適用されると、こうした取り組みが萎縮してしまうおそれがあります。このため経済産業省は脱炭素化に向けた大企業の取り組みについては独占禁止法の適用を緩和する条件を示すなど新しい形の競争政策を検討していくことになりました。経済産業省は今後、公正取引委員会とも協議していくことにしています。

f:id:penpensosss:20220205122955j:plain

★大手商社 4~12月決算 最終利益が過去最高 資源価格上昇などで!。大手商社の去年12月までの9か月間の決算が出そろい、世界経済の回復基調に伴う資源価格の値上がりなどを背景に好調な業績が続いたことから、7社すべてで最終的な利益がこの時期として過去最高となりました。大手商社7社が4日までに発表した去年4月から12月までの決算によりますと、グループ全体の最終的な利益は、「伊藤忠商事」が前の年の同じ時期に比べ1.8倍の6788億円となったのをはじめ、「三菱商事」が3.8倍の6447億円、「三井物産」が3.1倍の6332億円と大幅な増益でした。又「丸紅」、「豊田通商」、「双日」が2倍から3.7倍の増益となったほか、前の年に1000億円を超える最終赤字だった「住友商事」が一転して、3351億円の黒字となり、7社とも、この時期として過去最高となりました。これはコロナ禍からの世界経済の回復基調を受けて、鉄鉱石や石炭、それに石油といった資源価格が値上がりしたことや、自動車や食料品関連のビジネスが改善したことが主な要因です。股、7社すべてが今年度1年間の業績予想を上方修正し、いずれも最終的な利益が過去最高となる見通しです。オンラインで会見した伊藤忠商事の鉢村剛副社長は「好業績となっているが、資源価格の高止まりが長く続くとは考えていない。引き続き非資源の分野に力を入れていく」と話しています。

f:id:penpensosss:20220205123245j:plainf:id:penpensosss:20220205123317j:plain

東芝 石川県の半導体工場に新製造棟建設へ 生産能力2.5倍に!。東芝は、石川県にある半導体の工場に新たな製造棟を建設し、生産能力を2.5倍に増強すると発表しました。世界的な半導体不足で自動車やデジタル機器の生産に影響が広がる中、メーカーの間で投資が活発になっています。東芝は、石川県能美市にある子会社「加賀東芝エレクトロニクス」の工場で、自動車や産業用機器などに使われ、電力を効率よく動力に変換する「パワー半導体」を生産しています。会社は4日、この工場の敷地内におよそ1000億円をかけて新たな製造棟を建設すると発表しました。新たな投資によって、この工場のパワー半導体の生産能力は現在の2.5倍に拡大する見込みで、来年春に着工し2024年度中の稼働を目指しています。地元を中心に300人ほどを新たに雇用するほか、工場の建物に免震構造を採用するなど、災害時でも操業を続けられる設計にするとしています。パワー半導体をめぐっては、大手メーカーの富士電機青森県の工場に新たに設備を導入し、2024年度までに生産を強化すると発表しています。パワー半導体は、世界の中で日本メーカーのシェアが比較的高い分野で、半導体不足を背景にメーカーによる増産に向けた投資が活発になっています。

f:id:penpensosss:20220205123710j:plainf:id:penpensosss:20220205123723j:plain

            f:id:penpensosss:20220205123659j:plainf:id:penpensosss:20220205123647j:plain★床が抜ける「川の上の民家」撤去開始、県が着手できなかった理由は…国交省「過去にないケース」!。撤去が始まった民家。地下には濁川が流れる(2日、甲府市で)© 読売新聞 撤去が始まった民家。地下には濁川が流れる(2日、甲府市で)甲府市中心部を流れる濁川の上に立つ民家について、山梨県は河川法に基づく強制撤去に着手した。倒壊を恐れていた人々からは「ようやく撤去が始まって安心だ」との声が上がる。一方、所有者は不明で、民家を撤去する費用は税金で賄われるため、「本来は持ち主が負担すべきだ」との意見も聞かれる。■老朽化におびえ 「風が強い日は民家が倒壊するのでは、と怖かった。雨の日は下水のような臭いが充満していた」。民家の隣にある人材派遣会社「アンサーノックス」の渡辺郁(かおり)社長(51)は語る。今回、撤去が始まった11棟はJR甲府駅前の平和通り沿いに長屋のように連なり、幅4・4メートルの川の暗渠(あんきょ)(地下水路)の上に立っている。傷みが激しく、一部傾いているものもある。昨年5月には1棟の床が抜け、住人の女性が救助されるトラブルもあった。同社は民家の倒壊を懸念して、隣接する位置にあったガスボンベを自費で移設したという。渡辺社長は「従業員や近隣住民の安全のためにも早急に撤去してもらいたいと思っていた」と話す。■異例のケース 県中北建設事務所によると、これらの民家は戦後、甲府駅周辺の区画整理に伴い、立ち退きを求められた家や店舗の一部が移転したものという。建築された1958年頃は、「河川区域の土地を占有するには許可を受けなければならない」とする「河川法」の適用を受ける前だった。県も「倒壊の危険性が高い」として撤去を検討してきたが、河川法適用前の建築物は違法ではなく、住人もいたため手を打てずにいた。ところが、昨年の床が抜けるトラブルの後、救助された女性も民家を離れ、全て空き家になったことから、県は強制撤去の検討に入った。国土交通省に対し、所有者不明の工作物を強制撤去する「簡易代執行」の適用が可能か問い合わせた。国交省は「不法係留の船などに適用される場合が多く、民家の強制撤去はこれまでにないケースだ」としたが、法律上は問題ないとの見解を示した。県は2日に工事に着手。今月末頃までに解体を終える予定だ。■撤去後の行方 同事務所によると、撤去工事は本来、所有者の負担で行われる。然し、この民家には土地も建物も登記簿がなく、所有者が不明だ。撤去費用の約1950万円には税金が使われる。近くに勤務する甲府市の会社員男性(57)は、「危険があるなら仕方ないが、高額だ。本来なら持ち主が負担すべきだ」と話す。民家が撤去された後、暗渠部分の取り扱いは未定だという。同事務所の担当者は「工事後に状況を確認し、地域の意見を踏まえながら考えていく」としている。