11/29 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者: 2憶61,495,713人 ・死者: 5百199,585人!★国内感染者 82人(累計172万7,586人)・死者1人(累計1万8,371人)!※コロナワクチンの”接種“実施励行!▼コロナ渦の”脅威”はいつ終息する?。

 ---ようこそ!。小江戸川越・新河岸(高階)パソコン爺の隠れ家へ!。ー--

☆今日11/30(火)15℃0℃晴/雨 明日12/1(水)19℃12℃雨/晴 明後日2(木)13℃4℃晴/曇 ★コロナ渦予防及び季節のインフルエンザ予防「手洗い・マスク・自粛」!。

f:id:penpensosss:20211130074133j:plain f:id:penpensosss:20211130074205j:plain☆潮風に揺れるシキザクラ 陸前高田で見頃!。広田湾を望む熊谷政澄さん方の庭で、鮮やかに咲くシキザクラ=28日午後2時10分、陸前高田市米崎町 28日の県内は高気圧に覆われて晴れた。陸前高田市米崎町の農業熊谷政澄さん(75)方の庭では、年2回花を咲かせるシキザクラが見頃を迎え、地域住民の目を楽しませている。広田湾の海が青く輝き、淡いピンク色の花が潮風に揺れる。東日本大震災後の2012年、同市のNPO法人桜ライン311が津波到達点に植樹し、高さ約5メートルまで成長した。 盛岡地方気象台によると、29日の県内は高気圧に覆われて晴れるが、気圧の谷や湿った空気の影響で午後から曇り、内陸では雨や雪の降る所がある見込み。

f:id:penpensosss:20211130074424j:plain★来年のえと「とら」の置物作り盛ん 佐賀 鹿島の工房!。佐賀県鹿島市の人形工房で、来年のえと「とら」の置物作りが盛んに行われています。置物作りが行われているのは、鹿島市古見地区にある「のごみ人形工房」です。のごみ人形は、鈴田照次さんが戦後の混乱期に社会を明るくしようと作り始めた土の人形で、丸く単純化された形とカラフルな色使いが特徴です。今の時期、工房では来年のえとの「とら」の置物作りが盛んに行われていて、3人のスタッフが、中に鈴が入り素焼きした「とら」の人形に絵を付けています。えとの置物は鹿島を代表する郷土玩具として人気を集めていて、工房ではことし、およそ5000個作る予定です。鹿島市祐徳稲荷神社の商店街で初詣の参拝者などに販売されるということで、照次さんの孫の鈴田清人さんは「とらは前進する力があると言われています。鈴の素朴な音色で心を清めて新しい年を迎えてもらいたいと思います」と話していました。

f:id:penpensosss:20211130074654j:plain☆お待たせ!ハマに大輪6千発 例年より3カ月遅く、八戸花火大会!。初めて冬の季節に行われた八戸花火大会。きれいな大輪が夜空を彩った=28日午後6時ごろ、八戸港館鼻岸壁 青森県八戸市八戸港館鼻岸壁で28日、今年の八戸花火大会(大会委員会主催)が開かれた。例年は8月開催だが、新型コロナウイルス感染拡大や八戸沖での貨物船座礁事故の影響で延期され、初めて冬の季節に実施。約6千発の大輪がハマの夜空を彩った。大会は午後5時に開始。華やかなスターマインや伝統的な菊花火、点滅する花火など多彩な花火が上がった。小学生たちが市内で集めてきた、蕪島ウミネコや電車、神社の鈴など「まちの音」と花火を組み合わせた打ち上げや、東日本大震災から10年の復興祈願プログラムなども披露した。花火大会は41回目。コロナ感染予防のため、例年の半分の約1時間とし、会場は無料観覧エリアを設けず有料席と招待席のみで、約5千人が来場(主催者発表)した。インターネットでの配信も行った。家族で訪れた同市の白鴎小3年・牧野桜英(さえ)さんは「寒かったけど、花火がきれいだった。見に来て良かった」と感想を語った。大会委員会の塚原隆市会長は「中高生や大学生のボランティアなどたくさんの協力を得て実施できた。

f:id:penpensosss:20211130074949j:plainf:id:penpensosss:20211130075015j:plainf:id:penpensosss:20211130075028j:plainf:id:penpensosss:20211130075128j:plain

★ちょい投げ「オカズ釣り」で秋ハゼ大漁 子供2人もすっかり夢中に!。秋のハゼ釣りを満喫 姫路市を流れる夢前川の河口へ、釣り入門に最適な秋のハゼ釣りを楽しみに行ってきた。初挑戦のジュニア二人もすっかりはまってしまった釣りの模様をお届けする。夢前川でハゼ釣り 10月30日、姫路市を流れる夢前川の河口に、ジュニア2人を率いて秋ハゼ釣りに出かけてみた。当日は下げ潮の干潮近く、魚道・堰堤も頭を出していた。こうなれば当然ポイントとなるのは、足元の護岸際と、橋の上下流にある日陰のカケアガリ。ポイントの絞り込みができたら、ライトロッドに仕掛けを装着し「見せて誘うエサ」と「食わせるエサ」の段差2本バリを装着して、秋ハゼゲームを楽しむことにした。釣り場風景 チョンチョンと誘って食わせる!ジュニアたちは早速、橋下の足元ポイントから釣りスタートした。エサのアオムシをハサミで切り、段差仕掛けの上部にはエサ持ちのいいアオムシの上側、下部には、動きのいいアオムシの下部を付けて、ドラグを緩めたスピニングリールのラインを引き出して、ゆっくりと下手から仕掛けをキャストする。オモリが底に着いたら、ボトムバンピングを2度ほどしてアピールし、ティップにややテンションを保ってアタリを待つ。すると、即ティップに「クッ・ク・クッツ!」と、アタリが連発!「釣れた!」と、喜ぶ笑顔のジュニアたち。益々やる気が倍増する。深場を狙ってサイズアップ アオムシのエサ付けも上達してきた頃合いを見計らい、サイズアップを狙って、ちょい投げにチャレンジ。柔軟性のあるライトロッドのティップの反発力を生かして、スローなアクションで前方3~5mのややカケアガリになった水深のあるポイントにキャスト。着水と同時にラインテンションをかけた途端、大きな引き込みで、フルセサイズがヒット。思わぬ良型秋ハゼの引きがジュニアに楽しませてくれ、ようやく「釣った!」感を感じ取ってくれたようだ。サイズアップ成功 1時間半で家族分キープ 釣り始めてから約1.5時間が経過。そうこうするうちに生かしバケツの中は、にぎやかになってきた。家族分には十分な釣果だ。「もうちょっと釣りたい!」程度が引きごろと言い聞かせて、2匹ずつを追加して納竿とすることにした。当日は、満潮時に多いゲストフィッシュのヒイラギに邪魔されることもなく、2本バリにダブルヒットはなかったものの「見せるエサ&食わせるエサ」の作戦はまずまずの成果を上げることができた。手軽な河口の秋ハゼ釣りは、足元のいいフィールド、根掛かりしにくい護岸際、カケアガリポイントが狙い目だ。ライトロッドのちょい投げスタイルで初心者のジュニアも十分に楽しむことができた。「安全・近場・簡単!」の3拍子で秋ハゼ釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

f:id:penpensosss:20211130073818j:plain★世界の感染者数・死者数(累計)11月29日 14時時点、感染者: 2憶61,495,713人 死者: 5百199,585人、★多い国①米国感染者48,229者776千人②インド感染者34,572者468人③ブラジル感染22,080千人614千人④英国感染者10,146者144千人⑤ロシア感染者9,403千人死者267千人⑥トルコ感染者8,748人死者76人⑦フランス感染者7,433千人死者116千人。

f:id:penpensosss:20211130101614j:plain★オミクロン株の世界的リスク「非常に高い」、各国は対策を=WHO!。オミクロン株の世界的リスク「非常に高い」、各国は対策を=WHO© Reuters/DENIS BALIBOUSE オミクロン株の世界的リスク「非常に高い」、各国は対策を=WHO[ジュネーブ 29日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)は29日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」について、世界的に広がる可能性が大きいとの認識を示した。一部地域で感染者が急増し「深刻な結果」をもたらす可能性があり、グローバルなリスクが「非常に高い」とした。HOは加盟国への技術的助言で、優先度の高い人々へのワクチン接種の加速、必要不可欠な医療サービスを維持する計画の確実な実施を要請。「オミクロン株は、これまで例のないほど多くのスパイクの変異がみられ、その一部はパンデミックにつながる潜在的影響に関連する」とし「新たな懸念される変異株(VOC)、オミクロン株に関連したグローバルリスクは非常に高いと判定されている」と述べた。オミクロン株が、ワクチンや感染によって獲得した免疫を回避する可能性については、一段の研究が必要とし、今後数週間でさらなるデータが出てくるとの見通しを示した。WHOは、比率は小さく予測可能ながら、ワクチンを接種した人が感染する事例が出てくると予想した。

f:id:penpensosss:20211130102005j:plainパナマ船籍貨物船 博多港の防波堤に衝突し乗り上げ けが人なし!。28日夜遅く福岡市の博多港で、パナマ船籍の貨物船が港の防波堤に衝突して乗り上げ、現在も動けない状態が続いています。日本人2人を含む船員22人にけがはなく、海上保安部などは事故の原因を詳しく調べるとともに、今後、船を防波堤から引き離す作業を始める方針です。28日午後11時50分ごろ、積み荷のバナナを載せて博多港から神戸港に向けて出航したばかりのパナマ船籍の貨物船「LADY ROSEMARY」9576トンが港の防波堤に衝突し、そのまま乗り上げました。貨物船は現在も動けない状態が続いています。福岡海上保安部によりますと、船員の日本人2人とフィリピン人20人の合わせて22人にけがはないということです。この事故で船首に亀裂が入り少量の油が海に流出しました。オイルフェンスを設置する対応を取りましたが、一部が沖まで流れていて海上保安部がヘリコプターで上空から流出の範囲を調べています。海上保安部は船の引き揚げ作業を行う会社とともに船を防波堤から引き離す方法を検討していて、29日午後以降、作業を始める方針です。事故当時は波もなく、視界も良好だったということで、海上保安部は業務上過失往来危険の疑いで事故の原因を詳しく調べています。

f:id:penpensosss:20211130102332j:plain★韓国最長の海底トンネル開通へ!。韓国国土交通部は29日、国内最長の海底トンネルが12月1日、西部・保寧で開通すると発表した。トンネルの長さは6.9キロで、世界5番目の長さとなる。トンネルの内部(国土交通部提供)=(聯合ニュース

f:id:penpensosss:20211130102536j:plain f:id:penpensosss:20211130102613j:plain★混合複で張本、早田組が準優勝 卓球の世界選手権第6日!。混合ダブルスで準優勝した張本(奥)、早田組=ヒューストン 卓球の世界選手権個人戦第6日は28日、米ヒューストンで行われ、混合ダブルス決勝で張本智和木下グループ早田ひな日本生命)組は王楚欽、孫穎莎組(中国)に0―3で負け、この種目の日本勢で2大会連続の銀メダルとなった。準決勝では林高遠(中国)リリー・ジャン(米国)組に3―2で勝った。 女子ダブルス準決勝は伊藤美誠スターツ)早田組が陳夢、銭天一組(中国)に3―2で競り勝ち、準優勝だった前回大会に続き、29日の決勝に進んだ。 男子ダブルス準決勝で宇田幸矢、戸上隼輔組(明大)は張禹珍、林鐘勲組(韓国)に1―3で敗れ、銅メダルとなった。

f:id:penpensosss:20211130103115j:plain★台湾 蔡英文総統 バルト3国議員団と会談 連携強化を呼びかけ!。台湾の蔡英文総統は、台北を訪れているバルト3国の議員団と会談し、中国やロシアを念頭に、権威主義の拡張と偽の情報の脅威に対する連携の強化を呼びかけました。エストニアラトビアリトアニアのバルト3国の議員団は28日から台湾を訪問していて、蔡総統との会談が29日、台北の総統府で行われました。蔡総統は台湾とバルト3国がそれぞれ中国とロシアからの脅威を感じていることを念頭に「現在、世界は権威主義の拡張と偽の情報の脅威に直面している。台湾は偽の情報に対抗してきた経験をヨーロッパの友人と共有し、民主的で自由な生活を確実に守りたい」と述べ、連携の強化を呼びかけました。これに対し、リトアニアのマルデイキス議員は「台湾は、複雑な地政学的環境の中で経済と民主主義をバランスよく発展させている。われわれの今回の訪問は台湾との団結を示すためのものだ」と応じました。ヨーロッパでは台湾との関係を強化する動きが続いていて、中でもリトアニアには今月「台湾代表処」が開設されました。台湾と外交関係のない国に「台湾」の名を冠した出先機関が設けられるのは極めて異例で、中国はこれに強く反発して、リトアニアとの外交関係を格下げしています。29日の会談で、蔡総統はリトアニアとの関係が緊密になっていることを評価したうえで「エストニアラトビアともさまざまな分野で協力や交流をしたい」と期待を示しました。

f:id:penpensosss:20211130103357j:plain☆大リーグ移籍目指す鈴木誠也 「8球団以上が興味」代理人が会見!。プロ野球 広島からポスティングシステムを使って大リーグへの移籍を目指す鈴木誠也選手の代理人が会見し「詳しいことは言えないが、8球団から15球団が興味を示し、すでにオンラインでの面談も始めている」と現状を明かしました。鈴木選手は今シーズン、首位打者と最高出塁率のタイトルを獲得し、5年連続で打率3割、ホームラン25本以上をマークしている強打者で、東京オリンピックでは日本代表の4番を務めて金メダル獲得に貢献しました。来シーズンは大リーグへの移籍を目指していて、ポスティングシステムを使っての交渉が今月22日から始まっています。28日には、代理人を務めるジョエル・ウルフ氏がオンラインの会見で「詳しいことは言えないが、鈴木選手には大リーグの8球団から15球団が興味を示している。すでにいくつかの球団とはオンラインでの面談も始めていて、鈴木選手本人のほか妻の愛理さんも同席して話を聞いている」と現状を明かしました。又、交渉で重視しているポイントについては「彼は野球に集中するため、家族が安全に暮らせる街を希望していて、それは金額以上に重要なことだ。また、チームがワールドチャンピオンを目指せる環境を望んでいて、練習環境などを視察したいとも考えている」と明かしました。そのうえで「各球団は鈴木選手の三振の少なさと高い出塁率に注目している。走攻守そろった欠点のない選手で、国際舞台の経験も豊富だ」と評価されている点をあげました。交渉中断の可能性も じっくり進める考え示す 鈴木選手と大リーグの球団との交渉は、今月22日から来月22日までの1か月間の予定ですが、現在、大リーグでは大リーグ機構と選手会の労使協定の交渉が難航しています。来月1日の期限までに新たな協定に合意できない場合は、鈴木選手の交渉を含め、すべての移籍交渉が中断する「ロックアウト」に入る可能性があります。その場合、鈴木選手は労使協定の合意後にポスティングシステムで認められている残りの20日間余りの交渉が再開される見通しですが、アメリカのメディアの中には労使協定の合意は年明け以降になると指摘するところもあります。そのため、大リーグではこのオフ、FA=フリーエージェントになっている選手などが相次いで来月1日の期限前に新たな契約を結んでいますが、ウルフ氏は「期限前に急いで契約をまとめることは考えていない」と話し、多くの球団から興味を示されている現状を踏まえ、鈴木選手とともにじっくりと交渉を進めていく考えを示しています。

f:id:penpensosss:20211130104019j:plain★全世界からの外国人の新規入国 あすから原則停止へ 岸田首相!。南アフリカで確認された新型コロナの新たな変異ウイルスの感染が広がりを見せていることを受け、岸田総理大臣は30日午前0時から、世界のすべての国や地域を対象にビジネス目的などの外国人の新規入国を原則停止することを明らかにしました。南アフリカで確認された新たな変異ウイルス「オミクロン株」をめぐって、イギリスやドイツなどヨーロッパなどにも感染が広がりを見せていることを踏まえ、政府は、29日午後、総理大臣官邸で関係閣僚による会議を開き、対応を協議しました。このあと岸田総理大臣は記者団に対し「オミクロン株の病毒性や感染力など、いまだ世界的に専門家の分析が行われている途上の状況にあるが、WHO=世界保健機関は懸念される変異株に指定した」と指摘しました。そのうえで「わが国として最悪の事態を避けるため、緊急避難的な予防措置として、まずは外国人の入国は11月30日午前0時より、全世界を対象に禁止する」と述べ、30日午前0時から、世界のすべての国や地域を対象にビジネス目的などの外国人の新規入国を原則停止する方針を明らかにしました。さらに「日本人などについても、南アフリカなど9か国に加えて感染が確認された14か国・地域から帰国する場合には、リスクに応じて指定施設で厳格な隔離措置を実施する」としたうえで、「これらの措置は、オミクロン株についての情報がある程度明らかになるまでの、念のための臨時異例の措置だ」と説明しました。一方で、岸田総理大臣は「わが国はG7の中でも最高のワクチン接種率かつ2回目の接種から最も日が浅い状況だ。マスク着用をはじめ行動自粛への国民の協力なども世界が称賛している。オミクロン株のリスクへの耐性は各国以上に強いと認識している。国民は落ち着いて対応するよう呼びかけたい」と強調しました。そして「未知のリスクには慎重の上にも慎重に対応すべきと考えて政権運営を行っている。まだ状況が分からないのに慎重すぎるという批判は、私がすべてを負う覚悟でやっていく。国民の皆さんにはご理解をお願いしたい」と述べました。

f:id:penpensosss:20211130104537j:plain★新型コロナ「オミクロン株」感染広がる 各国が入国制限強化!。南アフリカで確認された新たな変異ウイルスの感染が広がりを見せる中、オランダでは、旅客機で到着した乗客のうち13人の感染がこれまでに確認されました。このほか、イギリスやドイツなどヨーロッパに加え、オーストラリアでも感染が確認されていて、各国はアフリカ南部からの入国を制限するなど対策を強化しています。南アフリカで確認された新たな変異ウイルスはWHO=世界保健機関が26日、現在、広まっているデルタ株などと同じ「懸念される変異株」に指定し、「オミクロン株」と名付けました。これまでに、南アフリカの隣国のボツワナや香港、それにイスラエルで感染が確認されたほか、ヨーロッパではイギリス、ドイツ、ベルギーに続いてイタリアなどでも確認されました。オランダ これまでに13人「オミクロン株」感染確認 更に、オランダでは26日に南アフリカから旅客機で到着した乗客のうち61人の陽性が確認され、保健当局は、これまでに13人が新たな変異ウイルス「オミクロン株」に感染していたことが確認されたと発表しました。61人全員の結果はまだ出ていないということで、当局は今後「オミクロン株」の感染者が増える可能性もあるとしています。デンマークでも感染確認 又、北欧のデンマークの保健当局は28日、南アフリカから入国した2人が、「オミクロン株」に感染していたことを確認したと発表しました。デンマークで、「オミクロン株」の感染が確認されたのは初めてです。フランス 感染疑いのある症例、フランス保健省は「オミクロン株」に感染していた疑いのある症例が8件見つかったと発表しました。感染が確定すれば、フランスでは初めてとなります。又各国で入国制限の動きこのほか、28日に新たにオーストラリアでもアフリカ南部から入国した2人の感染が確認されました。「オミクロン株」については、感染力や重症化のリスク、ワクチンの効果への影響などは明らかになっていませんが、各国の間では、アフリカ南部からの入国を制限する動きが広がっています。オーストラリア政府は、南アフリカを含むアフリカの9か国からの外国人の入国を禁止すると発表したほか、フィリピン政府は、南アフリカなどのアフリカの国に加え、オランダなどのヨーロッパの国々、合わせて14か国から原則として入国を認めない方針を明らかにしました。又イスラエルは、すべての外国人の入国を14日間、禁止することを決めたほか、モロッコは、海外からのすべての直行便の乗り入れを29日深夜から2週間、停止することを発表しました。更に、イギリスの人口の大半を占めるイングランドで公共の交通機関でのマスクの着用を再び義務づけるなど、国内での規制強化に乗り出すところもあり、感染が広がりを見せる中、各国が対策を強化しています。G7 保健相会合を開催へG7=主要7か国の議長国イギリスは、新たな変異ウイルス「オミクロン株」の感染の広がりを受けて、29日に緊急の保健相会合を開催すると発表しました。「オミクロン株」への対応などについて、話し合われるということです。
f:id:penpensosss:20211130073853j:plain★【国内感染】新型コロナ 1人死亡 82人感染確認!。29日は、これまでに全国で82人の感染が発表されています。又、東京都で1人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め172万6874人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて172万7586人となっています。亡くなった人は、国内で感染が確認された人が1万8358人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1万8371人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は29日の新たな感染者数です。▽東京都は38万2196人(8)▽大阪府は20万3122人(9)▽神奈川県は16万9265人(14)▽埼玉県は11万5827人(7)▽愛知県は10万6878人(6)▽千葉県は10万449人(2)▽兵庫県は7万8683人(2)▽福岡県は7万4609人(2)▽北海道は6万1141人(6)▽沖縄県は5万311人(1)▽京都府は3万5988人▽静岡県は2万6786人▽茨城県は2万4449人▽広島県は2万2173人(5)▽岐阜県は1万8913人(1)▽群馬県は1万6868人(5)▽宮城県は1万6280人▽奈良県は1万5645人(2)▽岡山県は1万5537人(2)▽栃木県は1万5479人▽三重県は1万4813人▽熊本県は1万4395人▽滋賀県は1万2432人▽福島県は9487人▽鹿児島県は9103人▽長野県は8885人(1)▽大分県は8187人▽新潟県は8023人(1)▽石川県は7969人▽宮崎県は6137人▽長崎県は6119人▽青森県は5897人▽佐賀県は5866人▽山口県は5788人▽愛媛県は5412人▽和歌山県は5302人▽山梨県は5156人▽富山県は4868人▽香川県は4702人▽高知県は4167人▽山形県は3558人(2)▽岩手県は3487人▽徳島県は3291人▽福井県は3115人▽秋田県は1925人▽島根県は1732人▽鳥取県は1669人です。このほか、▽空港などの検疫での感染確認は4617人(6)▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、29日時点で43人となっています。一方、症状が改善して退院した人などは、29日時点で、▽国内で感染が確認された人が170万7902人、クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて170万8561人となっています。また、今月25日に行われた自主検査を除くPCR検査数などは、速報値で2万8134件でした。・集計は後日、自治体などにより修正される可能性がありますが過去の原稿はさかのぼって修正しないため累計数などで差が出ることがあります。・在日米軍の感染者は含めていません。

f:id:penpensosss:20211130111525j:plainf:id:penpensosss:20211130111537j:plainf:id:penpensosss:20211130111550j:plainf:id:penpensosss:20211130111603j:plainf:id:penpensosss:20211130111613j:plainf:id:penpensosss:20211130111628j:plainf:id:penpensosss:20211130111648j:plain
★「オミクロン株」警戒で水際対策強化 感染力やワクチン効果は!。
南アフリカで確認された新型コロナの新たな変異ウイルス「オミクロン株」。29日午後4時の時点で12の国と地域で確認されています。世界的な感染の広がりを見せる中、岸田総理大臣は30日午前0時から、世界のすべての国や地域を対象に、ビジネス目的などの外国人の新規入国を原則停止することを明らかにしました。羽田空港 アフリカからの入国者の姿も… 外国人の新規入国について、政府はビジネス目的の短期滞在者や留学生、技能実習生などを対象に今月8日から緩和。入国を再開していましたが、わずか3週間で再び停止することになりました。29日、羽田空港で西アフリカのコートジボワールから帰国した会社員の男性に話を聞くと「あすから外国人の入国が停止されることは知らなかったです。あすだったら入れなくなるかもしれないので、きょう日本に来られてよかったです」と話していました。ナミビアからの入国者が陽性 オミクロン株か解析進める こうした中、後藤厚生労働大臣は29日昼すぎ、水際対策を強化しているアフリカ南部のナミビアから28日夕方に入国し成田空港の検疫で検査を受けた30代の男性が新型コロナウイルスに感染していたことを明らかにしました。ウイルスがオミクロン株かどうか、国立感染症研究所で速やかにゲノム解析を進めることにしています。また、この男性と同行した家族2人の合わせて3人は、いずれも国が指定する施設にとどまっていて、男性には発熱の症状が見られる一方、家族2人は検査の結果、陰性だったということです。後藤大臣は「引き続き検疫で陽性になったすべての検体のゲノム解析を実施するとともに、自治体主体のゲノム解析についても、現時点の検査能力を最大限発揮して実施してもらうようお願いするなど、国内の検査体制を強化していく」と述べました。30日午前0時から 外国人の新規入国原則停止 オミクロン株の感染が広がりを見せていることを踏まえ、政府は29日午後、総理大臣官邸で関係閣僚による会議を開き、対応を協議しました。このあと岸田総理大臣は記者団に対し「オミクロン株の病毒性や感染力など、いまだ世界的に専門家の分析が行われている途上の状況にあるが、WHO=世界保健機関は懸念される変異株に指定した」と指摘しました。そのうえで「わが国として最悪の事態を避けるため、緊急避難的な予防措置として、まずは外国人の入国は11月30日午前0時より、全世界を対象に禁止する」と述べ、30日午前0時から世界のすべての国や地域を対象にビジネス目的などの外国人の新規入国を原則停止する方針を明らかにしました。更に「日本人などについても、南アフリカなど9か国に加えて感染が確認された14か国・地域から帰国する場合にはリスクに応じて、指定施設で厳格な隔離措置を実施する」としたうえで「これらの措置は、オミクロン株についての情報がある程度明らかになるまでの、念のための臨時異例の措置だ」と説明しました。一方で、岸田総理大臣は「わが国はG7の中でも最高のワクチン接種率かつ2回目の接種から最も日が浅い状況だ。マスク着用をはじめ、行動自粛への国民の協力なども世界が称賛している。オミクロン株のリスクへの耐性は各国以上に強いと認識している。国民は落ち着いて対応するよう呼びかけたい」と強調しました。そして「未知のリスクには慎重の上にも慎重に対応すべきと考えて政権運営を行っている。まだ状況が分からないのに慎重すぎるという批判は、私がすべてを負う覚悟でやっていく。国民の皆さんにはご理解をお願いしたい」と述べました。【詳細】政府による水際対策 ▽外国人の新規入国については、これまで認められていたビジネス目的なども含め、世界のすべての国や地域を対象に30日午前0時から「当面1か月」の間、原則、停止されます。これにより、今後、日本に新規入国できる外国人は、人道上の配慮が必要な人などに限定され、政府関係者は「最悪の事態を想定した、事実上の全面的な入国の禁止措置だ」と話しています。▽また、日本人の帰国者などに対しても、来月1日以降入国する人から対策が強化されます。具体的には、日本人の帰国者などは、今月上旬からワクチン接種などを条件に、入国後、自宅などで待機が必要な期間が最短で3日間に短縮されていましたが、再び、14日間に延長されます。更に、感染状況を踏まえ、一部の国や地域からの帰国者などは、入国後、一定期間、検疫所が指定する空港周辺の宿泊施設などにとどまる「停留」という、より強い措置がとられます。このうちオミクロン株が最初に確認された南アフリカや、その周辺のジンバブエアンゴラなどアフリカ南部の10か国は10日間の「停留」が求められます。このほか、イスラエル、イギリス、オランダなど7か国は6日間、オーストラリアやドイツ、デンマークや香港など、27の国や地域は3日間、それぞれ「停留」が求められます。これらの措置に伴い、今月26日から1日あたり5000人に緩和されてきた入国者数の上限についても、来月1日から再び3500人程度に引き下げられることになりました。政府は、こうした水際対策のほかにも帰国者の健康状態のフォローアップをはじめ、オミクロン株の監視体制の拡充を図るなどして、国内での感染拡大の防止に全力をあげることにしています。オミクロン株は “懸念される変異株” WHOも 感染研も WHOは南アフリカで確認された新たな変異ウイルスについて、今月26日「VOC=懸念される変異株」に指定し「オミクロン株」と名付けました。日本では今月27日現在、感染者は見つかっていませんが、国立感染症研究所では、ウイルスについての海外の情報などから国内でも「VOC」に位置づけたということです。これまでにWHOが「VOC」に指定したのは、アルファ株、ベータ株、ガンマ株、デルタ株の4つの変異株。このうちアルファ株とデルタ株は日本でも大きく流行しましたが、ベータ株とガンマ株はほとんど流行しませんでした。オミクロン株とは… オミクロン株、その正体はどこまでわかっているのでしょうか。国立感染症研究所によりますとオミクロン株はウイルスの表面にある「スパイクたんぱく質」という突起のような部分にこれまでの変異ウイルスの中で最も多い30か所の変異が見つかっていて、このほかにも遺伝子の一部が欠損するなどしているということです。「スパイクたんぱく質」はヒトの細胞に入り込む際に最初に結合する部分で、ワクチンによる抗体が目印としています。専門家「デルタ株よりも感染力が強い可能性」 オミクロン株について、感染症対策に詳しい国際医療福祉大学の松本哲哉教授に現時点での見解を聞きました。松本教授は「従来の変異株と比べてだいぶ構造や性質が変わっている可能性がある。これまでに感染した人がまた感染したり、ワクチンの有効性が低下したりすることが懸念される」と指摘しました。そのうえで、「南アフリカでの感染の広がりを見ると、デルタ株を押しのけるように広がっていて、場合によってはデルタ株よりも感染力が強い可能性がある」という見方を示しました。又松本教授は重症化のリスクについて「感染した人がどのぐらい重症化しているかなど、データがまだはっきりと出てきていないため、現時点ではわからない」としています。ワクチン3回目接種 専門家「接種進めることが大事になる」 又、30日午前0時から世界のすべての国や地域を対象にビジネス目的などの外国人の新規入国を原則停止するという政府の方針について、松本教授は「水際対策としては有効だ。タイミングは早ければ早いほどいい。まずは状況を把握し、もしそこまで心配しなくてもよいとなれば緩和すればいい。最初は厳しく対応すべきだ」と述べました。更に、来月1日から国内で始まる予定の医療従事者などを対象とした3回目のワクチン接種について「オミクロン株にどこまで有効か不透明だと思われるかもしれないが、現時点でやれることは今ある手段を使って抵抗力を高めることだ。予定されている接種を進めることが大事になる」と述べました。そして、松本教授は「ずっと緊張し続けていては次の波の時にもたなくなるので冷静に対応する必要がある。今の状況を保てるようマスクの着用や換気など基本的な感染対策を継続していくことが大事だ」呼びかけました。感染研「基本的な感染予防策の徹底が推奨される」 オミクロン株について国立感染症研究所では、これまでよりも感染力が高まることやワクチンの効果の著しい低下、それに再感染のリスクの増加などが強く懸念されるとしています。ただ、今のところ実験データなどがなく、疫学的な情報も十分ではないため、年代別の感染性への影響や症状の重篤度、実際の社会でのワクチンの効果への影響などについて注視していく必要があるとしました。そのうえで、個人の基本的な感染予防策として従来と同様に3密を避けることや特に会話の際にマスクを着用すること、それに手洗いなどの徹底が推奨されるとしています。オミクロン株の感染確認 12の国と地域で オミクロン株はNHKが29日午後4時の時点でまとめたところ、12の国と地域で確認されています。▽アフリカでは、南アフリカボツワナ▽ヨーロッパでは、イギリス、ドイツ、イタリア、オランダ、ベルギー、デンマーク▽中東では、イスラエル▽アジアでは、香港▽オセアニアでは、オーストラリア▽北米ではカナダで確認されています。南ア大統領 「これまでのどの変異株より変異が著しい」 南アフリカのラマポーザ大統領はオミクロン株の感染が国内で広がっていることを受けて28日、対策会議を開いたあとテレビで演説しました。この中でラマポーザ大統領は、オミクロン株についてまだ分からないことが多いとしながらも「これまでのどの変異株より変異が著しい」と指摘したうえでこの1週間の1日あたりの新規感染者数が前の週に比べて3倍以上に急増しているとして危機感を示しました。国民に対しては、パニックにならないよう呼びかけたうえで、少なくとも1回のワクチン接種を終えた人は、成人の41%にとどまっているとして接種を促すとともに、公共の場でのマスクの着用や、多くの人が集まる催しを控えることなど感染対策を徹底するよう呼びかけました。アメリカ バイデン大統領が専門家チームと協議 アメリカでは感染確認の発表はありませんが、ホワイトハウスは28日、バイデン大統領がオミクロン株への対応を巡り、首席医療顧問をつとめるファウチ博士など専門家のチームと協議したと明らかにしました。バイデン大統領は、詳細な分析結果を得るまでには2週間かかるものの、既存のワクチンによって重症化を一定程度予防できる可能性があるなどと報告を受けたということです。アメリカ政府は、南アフリカを含むアフリカ南部の8か国からの渡航を制限することを発表しています。又、バイデン大統領は29日に最新の状況と対応を公表する予定だとしていて警戒が強まっています。韓国・北朝鮮シンガポール・インドでも対策強化 オミクロン株への警戒は、各国で強まっています。▽韓国政府は29日、対策会議を開き、ワクチンの接種をさらに進める方針を確認しました。具体的には来月上旬から追加接種の対象を、接種完了から5か月たった18歳以上に拡大するほか、追加の接種を促すため、いわゆる「ワクチンパスポート」に接種完了から6か月間の有効期限を設けるとしています。会議に出席したムン・ジェイン大統領(文在寅)は「今までとは次元が違う重大な局面を迎えている」と危機感を示し、5歳から11歳の接種や軽症者用飲み薬の年内の供給開始についても検討するよう指示しました。▽北朝鮮国営の朝鮮中央通信は29日、オミクロン株について「深刻な憂慮を引き起こしている。より危険で致命的なウイルスだ」と伝え、強い警戒感をあらわにしました。北朝鮮では、去年の1月末から続く国境の封鎖措置や、経済制裁によって物資が不足しているとされ、韓国の情報機関は、輸入の再開に向けて、中国とを結ぶ貨物列車の運行が今月再開される可能性があるという見方を示していました。然し、新たな変異ウイルスの影響で、韓国メディアは北朝鮮が封鎖措置の緩和を遅らせる可能性があると伝えていて、韓国統一省のイ・ジョンジュ報道官は29日の会見で「措置の緩和は、国境地域の防疫施設の整備状況や感染拡大の動向などを総合的に考慮して決まるものだ。今後の動向を綿密に注視していく」と述べています。▽シンガポール政府は26日、南アフリカなど7か国からの入国を禁止しました。さらに28日、ワクチンの接種を終えている人を対象に隔離なしの入国を認める措置について、来月6日から予定されていた中東のサウジアラビアUAEアラブ首長国連邦、それにカタールとの運用開始を延期すると発表しました。又、新型コロナの感染拡大前には1日30万人以上が行き交っていた隣国マレーシアとの間の陸路で、29日からワクチンの接種を終えた人を対象に、およそ1年8か月ぶりに往来を再開しましたが、シンガポール政府は急きょ、入国者全員への抗原検査を行うことを決めました。▽インド政府は28日、国外から入国する渡航者を対象にした指針を改定。それによりますと、検疫強化の対象となるのは今月26日時点で、イギリスなどヨーロッパの国々や南アフリカ、ブラジル、それに中国など12の国や地域から渡航する人たちです。こうした人たちには出発前だけでなく、到着後にもPCR検査を受け、陰性が確認されるまでは空港にとどまることや、その後も7日間自宅などで隔離を行うことなどを求めています。この指針は来月1日から導入されます。オーストラリア 日本人の入国再開延期へオーストラリアは、去年3月から外国人の入国を原則禁止してきましたが、来月1日から、日本と韓国からの入国者について、ワクチンの接種証明やPCR検査の陰性証明、それに有効なビザを保有していれば、入国が許可されることになり、観光や留学業界から歓迎の声が上がっていました。しかし29日、オーストラリア政府は、この規制緩和の開始を来月15日まで延期すると発表しました。これについて政府は声明で「ワクチンの効果や症状など、オミクロン株についての情報を収集するため」だとしています。オミクロン株 封じ込めへ G7保健相会合開催へ こうした中、G7=主要7か国は29日、緊急の保健相会合を開き、議長国イギリスを中心に「オミクロン株」の感染封じ込めに向けた対応などについて話し合うことにしています。

f:id:penpensosss:20211130112233j:plainf:id:penpensosss:20211130112248j:plainf:id:penpensosss:20211130112258j:plainf:id:penpensosss:20211130112310j:plainf:id:penpensosss:20211130112324j:plain

★「オミクロン株」水際対策強化で国内大手企業の反応は!。南アフリカで確認された新たな変異ウイルス「オミクロン株」をめぐり、水際対策が強化されることについて、NHKが国内の大手企業に取材したところ「ビジネスへの影響は限定的だ」などと冷静に受け止めるところが多くなっています。このうちソニーグループは「去年2月から海外出張を原則禁止にしていて対応は変わらない」と話しているほか、東芝も「去年3月から海外出張は原則禁止で対応は緩めていないので、今回の方針を受けても特に変わることはない」としています。又三菱商事は「ビジネスへの影響は限定的だが変異株に関する情報を精査し現地の社員の安全を第一に対応を検討する」と話しているほか、伊藤忠商事は「海外との往来は厳選して実施していて、オンラインも活用している。ビジネスへの影響は限定的だ」としています。トヨタ自動車は「まだ何も決まっていないが、今後海外に赴任する予定の社員については状況を注視して対応したい」としているほか、ホンダは「海外出張の扱いは緊急事態宣言の解除後、少し緩和されたが、隔離などがあるので現実的には出張はほとんど行っていない。海外から帰国した際の対応や出国の制限がこれからどうなるのかまだ分からないので、今後対応を検討したい」としています。また出光興産は「現地の医療事情も異なるため、今月に入ってからも海外の事業所などと連携し、各国の状況に応じた感染症対策を実施するとともに駐在員・家族の安全を優先した対応を継続している」と話しています。外国人が参加するモニターツアー事業の実施見合わせ 観光庁30日から外国人の新規入国が原則、停止されることを受けて観光庁は、外国人観光客などの受け入れ再開に向けた課題を検証するため、年内に行うとしていた外国人が参加するモニターツアー事業の実施を当面、見合わせるということです。

f:id:penpensosss:20211130103733j:plain★東京都 新型コロナ 1人死亡 8人感染確認 1週間前より2人増!。都内の29日の感染確認は8人で、18日連続で30人を下回りました。又、都は感染が確認された20代の男性1人が亡くなったことを明らかにしました。都は29日、都内で新たに10代から50代までの男女合わせて8人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1週間前の月曜日より2人増えました。都内の1日の感染確認が50人を下回るのは44日連続、30人を下回るのは18日連続です。29日までの7日間平均は14.4人で、前の週の84.2%です。一方、都の基準で集計した29日時点の重症の患者は、28日より1人減って6人でした。また、都は、感染が確認された20代の男性1人が亡くなったことを明らかにしました。

f:id:penpensosss:20211130113005j:plain日本航空 入国停止に伴う国際線の欠航・運休 行わない予定!。30日から外国人の新規入国が原則、停止されますが、航空大手の日本航空は、入国停止に伴う国際線の欠航や運休は行わない予定です。日本時間の29日中に海外を出発した便であれば、30日午前0時以降に日本に到着した場合でも入国制限の対象にはならないとしています。ただ、日本人の帰国者などの一日当たりの入国者数の上限が12月1日から再び3500人程度に引き下げられることから、特に利用客の多い年末年始の期間に入国者数が上限に達した場合、日本に帰国できなくなる人が出てくるおそれがあるとしています。また、全日空は情報を確認中だとしていて、入国停止の措置について「ANAホールディングス」の片野坂真哉社長は「今月からの水際対策の緩和で経済再開への期待が高まっていたやさきのことであり大変残念に思う。国別の感染状況に応じてメリハリをつけた対応をとるなど人流への影響を最小限にしていただきたい」としています。

f:id:penpensosss:20211130113105j:plainf:id:penpensosss:20211130113136j:plainf:id:penpensosss:20211130113145j:plainf:id:penpensosss:20211130113157j:plainf:id:penpensosss:20211130113217j:plainf:id:penpensosss:20211130113230j:plainf:id:penpensosss:20211130113247j:plain

★【2021京都紅葉】洞窟もある穴場最強パワースポット!。『京のお伊勢さん』「日向大神宮」汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は山科区九条山の『京のお伊勢さん』として知られる最強パワースポット。紅葉パトロールとともに最強パワーをいただきに参拝。 登山感覚で訪れたい穴場的最強パワース登山感覚で訪れたい穴場的最強パワースポット山科区、蹴上から九条山にさしかかる三条通り沿い。ちょっと気をつけていないと見過ごしてしまいそうな、小さな鳥居に間口狭めな参道のある通称『京のお伊勢さん』で知られる『日向大神宮』。穴場的パワースポットとしても知られ、この日は朝から紅葉パトロールとともにそのパワーにあやかろうとやってきました。(11月28日時点の様子)途中、この日は日曜日ということもあり、すでに朝からインクラインを散策する観光客もちらほら。そして、向かいの蹴上浄水場周辺の紅葉具合も見事。途中、琵琶湖疏水を横切るわけですが、ちょうど水面は朝日を浴びてモヤモヤと蒸発している、なんとも幻想的風景も。これも早起きをして参拝する醍醐味。しばらく歩くと、ちょうど境内の駐車場へ。その脇には『十月桜』と呼ばれる早咲きの桜が咲き、赤く燃えるモミジと薄ピンク色の桜との共演が見られます。京都最古の神社の一つ「日向大神宮」。5世紀末・顕宗天皇の時代に、筑紫の日向の高千穂の峰の神蹟を移したのが興りとされ、日向大神宮の名の由来は遠く宮崎・日向の国から神様を迎えたことからなんだとか。社殿は伊勢神宮と同じ神明造。内宮、外宮があります。まるで、伊勢神宮にいるのかと錯覚するほど。背景には紅葉が。かつて、東海道を往来する旅人たちの道中の安全祈願、伊勢神宮への代参として多数の参拝者を集める神社でした。こちら外宮には天津彦火瓊々杵尊天之御中主神を祀る。さらに進み、内宮へ。お伊勢さんなら外宮から内宮への移動距離かなりありますが、こちらはコンパクトサイズ(笑)電車や車のなかった時代には、一生のうちに一度お伊勢参りができるだけでも本望と言われるほど、参拝が一般的ではなかったと聞いたことがありますこちら内宮には天照大神・多紀理毘賣命・市寸島比賣命・多岐都比賣命が祀られています。さらに山道へ。ここはちょうど市内の山をぐるっと一周できる『京都一周トレイル』の中でも東山トレイルのコースも兼ねた場所で、時折登山客にも出会います そんなコース沿いにある戸隠神社を祀る洞窟『天の岩戸』。ちょうど、この時間帯には中の様子もうっすら見えますが、洞窟中心部で戸隠神社をお参りすることができ、まるで胎内くぐりのように心身が清められ開運のご利益が授かるという。ちょっと探検気分も味わえます(笑)その山道も、南禅寺大文字山方面へ向かう東山トレイルコースと伊勢神宮遥拝所へ続くコースに分かれます。早朝の山には新鮮な空気と木々の霊気も感じるような。時折野鳥の鳴き声も盛んに聞こえ、生きとし生けるものが夜明けとともに目覚め、徐々に活動のペースを上げていく、そんな様子も感じます。登り切ったところで尾根らしき場所にたどり着き、道しるべに『伊勢大神宮遥拝所』とあり、この先にそれがあります。神社の駐車場から徒歩15分程度 すると、ちょうど視界が開けた場所に鳥居があります。この場所こそ「伊勢神宮遥拝所」。ちょうど京都から伊勢神宮の方角、南東を向いた鳥居。その前に立ち、伊勢神宮へ遥拝する場所。そして、その真逆の方向には木々の間からご存知・平安神宮の大鳥居が見えます。さらにその先には、京都御苑、左大文字。ちょうど伊勢神宮から遥拝所のある日向大神宮、平安神宮京都御苑、左大文字が綺麗に一直線に並び、ここが神様の通る道とも言われ、京都の最強パワースポットとしても知られています。しかも、この時東から上る朝日も伊勢神宮側から鳥居越しに降り注ぎ、さらにパワーを全身に浴びるようなそんな感覚に浸れます。ちょうど紅葉狩りで山登りにも最適なシーズン。内宮下宮、天の岩戸、さらにこの伊勢神宮遥拝所まで参拝すれば、もう怖いものなしのパワーがあやかれそうです。東山の自然な空気に触れつつ、訪れたい場所ですね。     

f:id:penpensosss:20211130124432j:plain★住宅など全焼 3人遺体で見つかる 高齢夫婦と息子か 福島 白河!。29日朝早く、福島県白河市で住宅などが焼け、焼け跡から3人が遺体で見つかりました。警察はこの家に住む高齢の夫婦と息子の3人とみて身元の確認を進めています。警察などによりますと29日午前4時すぎ、白河市白坂の片桐重男さん(89)の住宅で火事があり、火はおよそ2時間後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅と物置など複数の建物が全焼しました。この火事で住宅の焼け跡から3人が遺体で見つかりました。住宅には片桐さんのほかに、妻の片桐千代子さん(87)と息子の久さん(61)の3人が住んでいて、火事のあといずれも連絡がとれなくなっているということです。警察は、亡くなったのは片桐さん親子とみて身元の確認を進めるとともに、火事の原因を調べています。火事があったのはJR東北本線の白坂駅からおよそ1.5キロの、林の中に住宅や工場が点在している地域です。近くに住む男性「竹が燃える音 煙がまっすぐ上がっていた」現場近くに住む男性は「消防車が何台も行くので、『あれ』と思って外に出たらバチバチという音が聞こえた。最初は何の音かなと思って聞いていたが竹が燃える音だった。煙がまっすぐ上がっていた」と話していました。近くに住む女性「息子さん1人で面倒みていたのかも」現場の近くに住む女性は「片桐さん夫婦は高齢で、奥さんは足が悪く近くにあるデイサービスを利用していたと聞いていました。一家とつきあいはほとんどありませんでしたが、家では息子さん1人で面倒をみていたのかもしれません」と話していました。

f:id:penpensosss:20211130124851j:plainトヨタ自動車 10月の生産台数 前年同月より約25%減!。トヨタ自動車の先月の国内外での生産台数は62万台余りと前の年の同じ月よりおよそ25%減少し、3か月続けて前年を下回りました。部品メーカーの生産拠点が多い東南アジアで感染拡大に伴うロックダウンが続き、半導体などさまざまな部品の供給が滞ったためで、とりわけ国内での生産は半減しました。方、トヨタは、部品の供給不足の影響は解消しつつあり、来月はこれまで減産した分を埋める挽回生産が本格化し国内外の生産は過去最高になる見通しだとしています。国内の主なメーカー 部品供給滞り前年同月比大幅減 国内の自動車メーカー8社は29日、先月の国内外での生産台数を発表し、このうち7社が去年の同じ月の水準を下回りました。メーカー別では、▽マツダが最も落ち込みが大きく48%の減少、▽SUBARUが33%、▽ホンダが27%、▽トヨタ自動車が25%、それぞれ減少しました。又、▽スズキが23%、▽日産自動車が21%、▽ダイハツ工業も17%、それぞれ減少しました。今年の夏以降、部品メーカーの生産拠点が多い東南アジアで経済活動を厳しく制限するロックダウンが行われたため、半導体などさまざまな部品の供給が滞り、自動車メーカーで工場の稼働停止が相次いだことが要因です。一方、去年の落ち込みが大きかった三菱自動車工業は逆に34%の増加となりました。大幅な減産を強いられた自動車メーカーですが、最近は部品不足が解消しつつあるとして、▽トヨタが来月の国内外の生産が過去最高になるという見通しを示しているほか、▽ホンダも国内工場の稼働が来月、通常に戻る見通しを明らかにするなど、生産回復に向けた動きも出始めています。

f:id:penpensosss:20211130125053j:plainf:id:penpensosss:20211130125107j:plainf:id:penpensosss:20211130125315j:plain★「響」「山崎」「マッカラン」も…サントリーウイスキーを最大28%値上げへ!。サントリーの「山崎12年」© 読売新聞 サントリーの「山崎12年」サントリースピリッツは29日、「響」や「山崎」、「ザ・マッカラン」などウイスキーの8ブランド31品について、2022年4月1日から最大で28%値上げすると発表した。 ウイスキーは市場が国内外で拡大しており、原酒が不足している。国産の値上げ分は安定供給に向けて生産設備の増強にあてるという。 値上げ率は5~28%で、「響 21年(700ミリ・リットル)」の希望小売価格(税抜き)が2万5000円から3万2000円に、「山崎 12年(同)」は8500円から1万円となる。