11/18 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者: 2憶54,992,462人・ 死者: 5百123,530人! ★国内感染者 163人(累計172万6,421人)死者5人(累計1万8,354人)!※コロナワクチン”接種”励行!▼コロナ渦の“脅威”はいつ終息するのかな?。

 ---ようこそ!。小江戸川越・新河岸(高階)パソコン爺の隠れ家へ!。ー--

☆今日11/19(金)18℃4℃晴 明日20(土)18℃7℃晴/曇 明後日21(日)16℃9℃

 ★コロナ渦予防及び季節のインフルエンザ予防「手洗い・マスク・自粛」!。

f:id:penpensosss:20211119191412j:plain★来週 北日本~西日本で荒天のおそれ 雨や風 雪など 十分注意を!。低気圧や前線の影響で、来週の月曜日は、北日本から西日本にかけての広い範囲で雨や風の強い荒れた天気になるおそれがあります。その後、今月23日以降は冬型の気圧配置が強まり、北日本から西日本の日本海側の山沿いを中心に雪が降る見通しで、最新の気象情報に十分注意が必要です。気象庁によりますと、前線を伴った低気圧の影響で19日は北海道や、東北の日本海側を中心に大気の状態が不安定になっています。▽北海道の増毛町では、午後2時前に27.7メートルの最大瞬間風速を観測するなど、風も強まっていて、北海道では20日の未明にかけて暴風に警戒が必要です。また、▽22日、来週月曜日ごろには低気圧が発達しながら沿海州付近を進み、寒冷前線が日本付近を通過する見込みで、北日本から西日本にかけての広い範囲で、雨や南寄りの風が強い荒れた天気になるおそれがあります。▽寒冷前線が通過したあとの今月23日以降は、冬型の気圧配置が強まり、この時期としては強い寒気も流れ込む見通しで、北日本から西日本の日本海側の山沿いを中心に雪が降る見込みです。北日本では、平地でも雪が積もるおそれがあり、路面の凍結や積雪による交通への影響にも注意が必要です。来週半ばにかけて移動する予定の方もいると思いますが、最新の気象情報には十分注意するようにしてください。

f:id:penpensosss:20211119094701j:plainシクラメン鮮やか 都城農高生 栽培し販売!。

ビニールハウスでシクラメンを世話する都城農業高生 都城農業高(萩原浩二校長、589人)で、農業科草花専攻生が育てるシクラメンが色とりどりの花を咲かせている。今年は赤、白、ピンクの単色系をはじめ複色系のサーモン、白い花びらの先でピンクが濃くなる移り紅など1500鉢を育てた。昨年12月に種をまき3回鉢替え。夏の長雨で成長が遅れたものの、丁寧な管理で例年並みに回復した。3年生13人は毎週午後の6コマを使いビニールハウスで実習。今は、花を鉢の中心に寄せて葉を外側に出し、余計な花芽を摘み取って見栄えをよくする葉組み作業を行っている。シクラメンポインセチアとともに同校で月―金の午前9時~午後4時に販売している。内村一直(いちき)さん(17)は「コロナと天候不順で管理は大変だったがきれいな花が咲き、やりがいがある作業だった。ぜひ多くの人に買いに来てほしい」と話した。

f:id:penpensosss:20211119100320j:plain福島県楢葉のユズ「いい香り」園児ら収穫、食べ頃を迎えた黄色い実!。ユズを収穫する園児と生徒 特産品のユズの普及拡大を目指す楢葉町で今年の収穫が始まった。同町のあおぞらこども園広野町ふたば未来学園高の園児・生徒が17日、楢葉町井出の生産農家の畑で食べ頃を迎えた黄色い実を丁寧にもぎ取った。収穫体験は、地元の特産品に理解を深めるのが目的。園児と生徒計35人が参加し、約10アールの畑に入ると「いい香り」と歓声を上げた。畑は生産農家の松本広行さん(66)が所有し、東京電力福島第1原発事故による避難を経て2016(平成28)年に生産を再開した。松本さんは「親の世代から特産品に育てようと栽培してきたユズを次の世代に伝えていきたい」と話した。ふたば未来学園高の生徒は双葉郡の特産品を使った商品開発に挑戦しており、収穫したユズはドレッシングやサイダーなどに加工し、販売を通して魅力を広める。

f:id:penpensosss:20211119080711j:plainf:id:penpensosss:20211119080734j:plainf:id:penpensosss:20211119080749j:plain
☆“落ち葉スキー”の授業始まる 愛知 岡崎!。
枯れた松の葉を敷き詰めた斜面を滑る「落ち葉スキー」の授業が、岡崎市の山あいにある小学校で始まりました。岡崎市の恵田小学校では、冬場の体力作りのため、昭和32年から授業で「落ち葉スキー」を行っています。18日は、全校児童43人と交流している岡崎聾(ろう)学校の児童8人が参加してスキー場の開場式が行われ、小学校の児童の代表4人が模範の滑りを披露しました。学校の裏山の斜面には、長さ30メートルほどの3つのコースが設けられ、スキー板とヘルメットを身につけた子どもたちは、手を前に出してバランスをとりながら勢いよく滑り降りていました。このあと、小学校とろう学校の児童が一緒に、そりやスキーを楽しみました。模範滑走をした3年生の女子児童は「落ち葉スキーは、この小学校にしかないので楽しかったです」と話していました。また、5年生の男子児童は「転んだけど、みんなが笑ってくれてうれしかったです」と話していました。落ち葉スキーの授業は、来年2月中旬まで行われるということです。

f:id:penpensosss:20211119100711j:plain☆新年一般参賀 来年1月2日も実施しない方向で宮内庁が検討!。毎年1月2日に皇居で行われる「新年一般参賀」について、今年に続き来年も実施しない方向で宮内庁が検討していることが分かりました。「新年一般参賀」は毎年、正月の2日に行われ、天皇皇后両陛下が皇族方とともに、宮殿のベランダに立たれ、陛下が新年のあいさつを述べられます。新型コロナの感染拡大を受けて今年は実施されませんでした。関係者によりますと、宮内庁は、依然として感染の再拡大が懸念されることから、来年の新年一般参賀についても実施しない方向で検討していることが分かりました。

f:id:penpensosss:20211119122756j:plain☆伊勢 猛進、一刀彫のトラ 干支守の箱詰め佳境 三重!。【箱詰め作業が続いている壬寅の一刀彫り=伊勢市の神宮司庁第二奉製所で】【伊勢】来年の干支(えと)である壬寅(みずのえとら)の一刀彫りと干支守(えとまもり)の箱詰め作業が、伊勢市宇治館町の神宮司庁第二奉製所で佳境を迎えている。12月1日から伊勢神宮内宮と外宮、伊雑宮瀧原宮で授与を始める。一刀彫りは神宮林のクス材を使用。平成22年の庚寅(かのえとら)からデザインを担当している愛知県岡崎市の彫刻家山下清さん(67)のデザインを基に、伊勢市内外の彫刻家18人が4月から制作を始めた。山下さんは「初春の朝日に勢い盛んに猛進するトラとして表現した」と話す。大小2種類で、大きな特製(高さ79ミリ、幅42ミリ、長さ193ミリ)は850体、小さな一般(高さ64ミリ、幅33ミリ、長さ155ミリ)は3020体減の1万9880体製作した。奉製所では9月ごろから年末にかけて、職員が一刀彫りとお守りをモミ材の特製木箱に詰める作業を続けている。 干支守は初穂料として特製が1万円、一般3千円で授与。数がなくなり次第受け付けを終了する。

f:id:penpensosss:20211119080211j:plain★世界の累計感染者: 2憶54,992,462人 ・死者5百123,530人、★多い国①米国感染者47,420者767千人②インド感染者34,466死者464人③ブラジル感染21,977千人611千人④英国感染者9,675者143千人⑤ロシア感染者9,0271千人死者254千人⑥トルコ感染者8,482千人死者74人⑦フランス感染者7,149千人死者118千人。

f:id:penpensosss:20211119095541j:plain★日米高官が電話会談 北朝鮮情勢めぐり意見交わす!。北朝鮮情勢をめぐって日米両政府の高官が電話で会談し、北朝鮮による拉致、核、ミサイルといった諸懸案の解決に向けて、日米両国や日米韓3か国で、今後も緊密に連携していくことを確認しました。北朝鮮問題を担当する外務省の船越アジア大洋州局長は18日午前、アメリ国務省のソン・キム特別代表と、およそ30分間、電話で会談し、最新の北朝鮮情勢をめぐって意見を交わしました。そして両氏は、今回、ワシントンで行われた日米韓3か国の外務次官級による協議でのやり取りも踏まえながら、北朝鮮による拉致、核、ミサイルといった諸懸案の解決に向けて、日米両国や日米韓3か国で、今後も緊密に連携していくことを確認しました。

f:id:penpensosss:20211119095645j:plain★日米韓次官協議 共同会見中止に 韓国警察庁長官竹島上陸受け!。日米韓3か国の外務次官級の協議が行われ、北朝鮮の核 ミサイル問題などについて緊密に連携することで一致しました。然し、島根県竹島に韓国警察庁の長官が上陸したことを受けて、共同記者会見が急きょ中止されるなど日韓関係の冷え込みが影を落とした形です。日米韓3か国の外務次官級協議は17日、アメリカの首都ワシントンで行われ、外務省の森事務次官アメリカのシャーマン国務副長官、韓国のチェ・ジョンゴン(崔鍾建)第1外務次官が出席しました。協議では、北朝鮮の核 ミサイル問題などについて意見を交わし、緊密に連携することで一致しました。然し、協議のあとに予定されていた3か国による共同記者会見が急きょ中止され、シャーマン副長官はその理由について「日韓の間で相違点があった」と述べました。日韓両国の間では16日、韓国警察庁のトップ、キム・チャンリョン(金昌龍)長官が島根県竹島に上陸したため、日本政府が抗議していて、外務省関係者によりますと、今回の共同記者会見についても、日本側は「実施するのは不適当だ」と判断したということです。また、個別にチェ次官と会談した森次官は「竹島は歴史的事実に照らしても、国際法上、明らかに日本固有の領土であり到底受け入れられない」と述べ、抗議したということです。韓国外務省によりますと、これに対しチェ次官は「日本のいかなる主張も受け入れることができない」と説明したということです。アメリカが対北朝鮮政策などをめぐって3か国の連携を重視する中、日韓関係の冷え込みが影を落とした形です。松野官房長官「共同記者会見は不適当と判断」松野官房長官は18日午前の記者会見で「地域の平和と安定のために、日米韓の結束を維持していくことは重要だ」と述べました。そのうえで、3か国による共同記者会見が中止されたことについて「今般の竹島をめぐる事案に関し、わが国の立場に鑑み、到底受け入れることができず、韓国側に強く抗議している中、共同記者会見を行うことは不適当と判断した」と述べました。

f:id:penpensosss:20211119095841j:plainf:id:penpensosss:20211119095916j:plain

★国連 すべての拉致被害者の即時帰還求める決議案 17年連続採択!。北朝鮮に対してすべての拉致被害者の即時帰還を求める決議案が国連に提出され、17年連続で採択されました。決議案はEUヨーロッパ連合が提出したもので「長年にわたって組織的、かつ広範に行われてきた北朝鮮の人権侵害を最も強いことばで非難する」としたうえで、拉致被害者とその家族が長年にわたって深刻な苦しみを受けていることに重大な懸念を示し、すべての拉致被害者の即時帰還を強く求めるとしています。日本など60か国が共同提案国となったこの決議案は、17日、国連の人権問題を扱う委員会で多数の支持を得て、無投票で採択されました。採択は17年連続です。日本の木村徹也社会担当大使は、横田めぐみさんの父親の滋さんと有本恵子さんの母親の嘉代子さんが去年亡くなったことに触れ「家族は、最愛の子どもたちが帰ってくるのを待ち続けて年齢を重ねている。一刻の猶予もない」と述べ、拉致問題の解決に向けて北朝鮮に具体的な行動をとるよう求めるとともに、国際社会に協力を訴えました。一方、中国やロシアは、決議案を支持しないと表明したほか、北朝鮮のキム・ソン国連大使は「断固拒否する。人権の擁護とは無関係の政治的な策略だ」と述べ、発言を終えると退席しました。松野官房長官「本会議での採択を期待」松野官房長官は、18日午前の記者会見で「決議が17年連続で採択されたことを歓迎する。拉致問題をはじめとする北朝鮮の人権状況について、国際社会が強い懸念を有していることのあらわれだ。わが国としては、拉致問題の即時解決などに向けより多くの国々の理解と支持を得るべく、引き続き努力をしていく考えであり、決議が今後、国連総会本会議で採択されることを期待している」と述べました。

f:id:penpensosss:20211119101027j:plain★台湾空軍 F16V戦闘機部隊が正式発足 式典にはアメリカ代表も!。台湾空軍は主力戦闘機F16の性能を向上させた部隊を正式に発足させました。記念の式典にはアメリカの代表も招かれ、台湾の防衛に対するアメリカの支持をアピールした形です。台湾空軍は保有する141機の主力戦闘機F16について、アメリカのロッキード・マーチン社の協力を得て、性能を向上させたF16Vへの改修を順次進めています。南部の嘉義基地では、改修後に引き渡された機体の数が基準に達したとして部隊が正式に発足し18日、記念の式典が開かれました。改修後の機体には複数の目標を捜索・追尾して、照準を定めることができる先進的なレーダーを新たに搭載したほか、射程の長いミサイルを装備することによって、攻撃能力を高めたということです。式典には蔡英文総統のほか、アメリカの代表機関であるアメリカ在台協会のオードカーク代表も招かれ、改修された機体の前で2人が並んで記念撮影するなど、台湾の防衛に対するアメリカの支持をアピールした形です。台湾空軍は再来年までに、保有するすべてのF16戦闘機について、改修作業を終える計画です。アメリカはトランプ前政権の時に、新しいF16V戦闘機を台湾に66機売却することも決めていて、中国軍機が台湾の設定する防空識別圏への進入を頻繁に繰り返すなか、台湾は抑止力の強化を急いでいます。

f:id:penpensosss:20211119101143j:plain

★米 薬物過剰摂取での死者「年間10万人超」過去最多に CDC推計!。アメリカで、薬物の過剰摂取による死者数が1年間で10万人を超え、これまでで最も多くなったことが新たな推計で分かり、バイデン大統領は薬物対策に全力を尽くす考えを強調しました。アメリカCDC=疾病対策センターは17日、薬物の過剰摂取による死者の数がことし4月までの1年間で、10万人を超えたという推計を発表しました。前の同じ時期に比べて3割近く増加し、これまでで最も多くなっています。アメリカでの薬物の過剰摂取による死者はこの20年間増え続けていますが、中でも鎮痛剤として使われる「オピオイド」と呼ばれる薬物の過剰摂取が社会問題となっていて、今回の推計でも、死者のうち7万5000人以上がオピオイドが原因だということです。今回の調査の時期は、アメリカで新型コロナウイルスの感染が拡大した時期と重なっていて、専門家は、薬物依存の患者を対象にした治療プログラムの多くが閉鎖されたり、縮小されたりしたことも増加の背景にあるのではないかと指摘しています。バイデン大統領は17日、声明を発表し「家族や地域社会に影響を与えた損失を見過ごすことはできない」として、薬物対策に全力を尽くす考えを強調しました。

f:id:penpensosss:20211119110241j:plain f:id:penpensosss:20211119110308j:plain★世界最大級2万席の音楽特化型アリーナ「Kアリーナ横浜」が2023年秋、MM21に誕生!。2023年秋、横浜みなとみらい21地区に誕生する世界最大級2万席の音楽特化型アリーナ「Kアリーナ横浜」© ORICON NEWS 提供 2023年秋、横浜みなとみらい21地区に誕生する世界最大級2万席の音楽特化型アリーナ「Kアリーナ横浜」 横浜みなとみらい21地区に2023年秋オープン予定の音楽アリーナの名称が「Kアリーナ横浜」に決定した。同所で大規模複合開発「Kアリーナプロジェクト」を推進しているケン・コーポレーションが発表した。世界最大級2万席の音楽に特化したアリーナが誕生する。客席はステージ前方のアリーナに加え、ロアースタンド、ミドルスタンド、アッパースタンドの3層構造。スタンドの全席がステージ正面を向いた扇型の形状となる。フレキシブルな客席プランや設営・撤収に配慮した使いやすさも追求。大規模な吊り込み、良質な音響など、多様な演出にも対応する。環境にも配慮し、一般的なコンサートで持ち込まれる演出機器を一部常設予定。主催者が持ち込む演出機器に代えて利用すると、最大で1イベントあたり大型トラック約10台分のCO2削減が見込まれる。ラウンジも設けられ、幅40メートルのVIPラウンジはホスピタリティあふれる特別な空間。室内からライブ鑑賞できる「VIPボックス」もあり、国内に類をみないラグジュアリーな鑑賞スタイルを提案するとしている。7階のバーラウンジからは横浜の美しい夜景を眺めることもできる。又、併設されるホテル棟は、ヒルトン初の横浜進出となる「ヒルトン横浜」に決定。オフィス棟の名称は「Kタワー横浜」、開発街区全体の名称は「ミュージックテラス」に決まった。■Kアリーナ概要 名称:Kアリーナ横浜所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい6丁目2番高さ:地上9階/約45メートル座席数:2万30席最寄り駅:JR・私鉄「横浜駅」東口から徒歩9分、みなとみらい線新高島駅」4階港パーク口から徒歩5分。

f:id:penpensosss:20211119110750j:plain★バイデン政権 “石油備蓄の放出検討” 日本などに要請か!。世界的な原油の高騰が続く中、アメリカのバイデン政権が、各国で協調して価格を引き下げるため、日本や中国などに石油備蓄の放出を検討するよう要請したと、一部の海外メディアが伝えました。ロイター通信は17日、複数の関係者の話として、バイデン政権が、日本や韓国、インド、それに中国に対して、石油備蓄の一部の放出を検討するよう要請したと伝えました。油価格の高騰が続く中、各国が協調して石油の供給量を増やすことで、価格の引き下げにつなげようというねらいとみられます。一方、これとは別に、バイデン大統領は17日、国内の石油関連企業が不正にガソリン価格をつり上げていないか、調査を進めるよう関係機関に指示しました。原油価格をめぐっては、サウジアラビアが主導するOPEC石油輸出国機構とロシアなどの主な産油国が、来月の追加増産を見送り、今後も価格の高止まりが続くとの見方が出ています。アメリカでもガソリン価格が7年ぶりの高い水準に値上がりし、記録的な物価の上昇につながっていて、バイデン政権としては、支持率が就任以来、最低の水準に落ち込む中、市民生活への影響をどう抑えるかに神経をとがらせていることがうかがえます。官房長官「エネルギー市場の安定化に取り組む」松野官房長官は18日午前の記者会見で「日米間では、日頃よりさまざまなやり取りをしているが、一つ一つにコメントすることは差し控えさせていただく。政府としては引き続き、原油価格の高騰が国際的なエネルギー市場の動向や日本経済に及ぼす影響を注視しつつ、産油国に対し増産の働きかけを継続するとともに、主要な消費国やIEA=国際エネルギー機関をはじめとする関係国際機関との連携を強化して、エネルギー市場の安定化に取り組んでいく」と述べました。

f:id:penpensosss:20211119111113j:plainf:id:penpensosss:20211119111130j:plainf:id:penpensosss:20211119111227j:plain★ロサンゼルスで2年ぶりにオートショー 注目は新興メーカーのEV!。EV=電気自動車へのシフトが世界的に進む中、アメリカ・ロサンゼルスで大規模な自動車展示会が始まり、新興メーカーのEVに注目が集まっています。去年、新型コロナウイルスの影響で中止されたロサンゼルスオートショーは2年ぶりの開催となり、世界各地から30以上のブランドが参加しています。注目されているのがアメリカ・カリフォルニアの新興メーカーで、このうちフィスカーは、来年生産を始める計画のSUV=多目的スポーツ車タイプのEVを初めて披露しました。車内のカーペットに廃棄されたペットボトルや漁網をリサイクルしたプラスチック素材を採用するなど、環境への配慮を前面に打ち出しています。ヘンリック・フィスカーCEOは「私たちは世界で最も持続可能な車づくりを目指している。企業は二酸化炭素の削減について厳しい目標をみずから立て、政治家から言われなくても行動を起こすべきだ」などと話していました。一方、同じく新興メーカーのミュレンは、部品の調達や組み立てなどをアメリカ国内で行うことにこだわったSUVタイプのEVを発表しました。アメリカでは、中国やヨーロッパなどに比べてEVの普及は進んでいませんが、バイデン大統領は、2030年までに走行中に排ガスを出さない新車の割合を50%まで高める目標を打ち出していて、メーカー各社がEVシフトの戦略を急いでいます。ロサンゼルスオートショーは環境重視 自動車の大規模な展示会は年間を通してアメリカ各地で開かれますが、大手メーカー各社は、自動車産業の街として知られるミシガン州 デトロイトでのイベントで新型車などを発表する傾向が強いほか、最近は新型コロナの影響で、発表をオンラインに切り替えるメーカーもあります。一方、ロサンゼルスオートショーには、最近、新興のメーカーが多く出展し、環境への配慮をうたったEVなどを披露しています。カリフォルニア州は、州内でのガソリン車の新車販売を2035年までに禁止すると表明しているほか、シリコンバレーのIT企業が自動運転技術の開発などでしのぎを削る場所でもあることが背景にあるとされています。アメリカはEVシフト遅れる 世界の90以上の国で市場調査などを行っている調査会社、エクスペリアンのまとめによりますと、アメリカで去年販売された新車の台数全体に占めるEVの割合は1.68%と、2%以下にとどまっていて、中国やヨーロッパに比べてEVシフトは進んでいません。一方、カリフォルニア州では、去年の新車販売台数に占めるEVの割合が5.85%と、アメリカ全体の3倍以上になっています。アメリカでのEVの販売台数をメーカー別にみると、テスラが全体のおよそ8割を占めて圧倒的なシェアを持っていて、フィスカーやミュレンといったメーカーは「第2、第3のテスラ」として成長していけるかが注目されています。

f:id:penpensosss:20211119111356j:plain

★ドイツ 新型コロナの新規感染 6万5000人超で過去最多に!。ドイツで感染症対策に当たる政府の研究機関は18日、新型コロナウイルスの新規感染者数が6万5371人に上ったと発表しました。一日の感染者数としてはこれまでで最も多くなりました。又、亡くなった人の数は264人となっています。感染拡大の背景としては、ワクチンの接種率が人口の7割弱にとどまり伸び悩んでいることや、気温が下がり、屋内に人が集まるようになっていることなどが指摘されています。このため、各地で規制を強化する動きが相次いでいます。このうち北部のハンブルクでは、クリスマスシーズンを前に街中心部の広場でクリスマスマーケットの準備が始まっていますが、この時期に人気のホットワインなどを提供する飲食店を利用できるのは、ワクチンの接種を終えた人と感染後に回復した人に限られるということです。住民は「厳しいルールですが、開催されないことを考えたら、まだよいと思います。政治家だけでなくて、私たち皆が、この状況に責任を持たなければなりません」と話しています。

f:id:penpensosss:20211119112028j:plain

★クボタ インドのトラクター会社買収方針 新興国での事業拡大へ!。大手機械メーカーのクボタは、インドのトラクターメーカーをおよそ1400億円で買収する方針を明らかにしました。今後成長が見込めるインドだけでなく、ほかの新興国の市場で事業を拡大するねらいがあります。発表によりますと、クボタはすでに株式の9%余りを保有しているインドの大手トラクターメーカー「エスコーツ」について、TOB=株式の公開買い付けなどによって出資比率を最大で53.5%に引き上げ、子会社化するとしています。買収にかかる金額は日本円で1400億円に上る見込みで、クボタが手がける買収としてはこれまでで最大規模になるとしています。インドでは機能を絞った低価格のトラクターが農作業や荷物の運搬などに使われ、台数ベースでは世界最大の市場とされています。クボタとしては、今回の買収によって、今後も成長が見込めるインドでシェアの拡大をねらうとともに、アフリカや東南アジアなどの新興国に向けた開発や生産の拠点にしていくということです。大阪市内で記者会見したクボタの北尾裕一社長は「2030年にはインド市場でのシェアを現在の2倍に近い25%ほどに引き上げたい」と述べました。

f:id:penpensosss:20211119112447j:plainJAL、羽田〜ヘルシンキ線からの欧州乗り継ぎでラウンジ提供!。日本航空JAL)は、ヘルシンキ乗り継ぎ利用者を対象ににラウンジの利用が無料となるキャンペーンを実施する。JALが発券した航空券で、東京/羽田発ヘルシンキ行きJL047便のエコノミークラスとプレミアムエコノミークラスを利用し、ヘルシンキからヨーロッパのシェンゲン協定加盟国へ乗り継ぐ人を対象に、Aspireラウンジを無料で提供する。利用の際には、JL047便と乗継便の搭乗券を提示する必要がある。キャンペーン期間は、11月1日から2022年3月31日まで。JALは現在、東京/羽田〜ヘルシンキ線を週4便運航している。現段階の発表では、2022年1月まで週4便での運航を継続する見通し。

f:id:penpensosss:20211119112646j:plain★ワニの骨格標本密輸の疑い 会社社長を逮捕 警視庁!。ワシントン条約で国際的な取り引きが規制されているワニの一種「アメリカアリゲーター」の骨格標本を密輸したとして、名古屋市の会社の社長が警視庁に逮捕されました。逮捕されたのは動物の骨格標本などを販売する名古屋市の会社「コアボックス」の社長、柴垣幸弘容疑者(57)です。警視庁によりますと去年2月、絶滅のおそれがあるとしてワシントン条約で国際的な取り引きが規制されている「アメリカアリゲーター」の体長およそ3メートルの骨格標本を、関西国際空港から密輸した疑いが持たれています。アメリカに住む知人を通じてインターネットで購入し、箱に入れたうえで「おもちゃ」などと、偽って密輸した疑いがあるということです。別の事件の捜査の過程で発覚したということで、調べに対し「利益を上げたかった」と容疑を認めているということです。骨格標本は顧客に103万円で販売していたということで、警視庁が詳しいいきさつを調べています。

f:id:penpensosss:20211119113840j:plain

JALエアバスA350-900型機13号機を19日から路線投入!。日本航空JAL)が受領した、エアバスA350-900型機の13号機(機体記号:JA13XJ)が、あす11月18日から運航を開始する。13号機は、11月13日にフランス・トゥールーズから羽田空港に到着していた。初便は東京/羽田を午前8時30分に出発する、大阪/伊丹行きのJAL107便となる見通し。JALエアバスA350-900型機は、ファーストクラス12席、クラスJ94席、普通席263席の369席。需要に応じて、短期間で総座席数を391席に変更できる「QCC(Quick Configuration Change)」仕様としている。東京/羽田〜大阪/伊丹線には、10月から定期投入を開始していた。日本航空JAL)が受領した、エアバスA350-900型機の13号機(機体記号:JA13XJ)が、あす11月18日から運航を開始する。13号機は、11月13日にフランス・トゥールーズから羽田空港に到着していた。初便は東京/羽田を午前8時30分に出発する、大阪/伊丹行きのJAL107便となる見通し。JALエアバスA350-900型機は、ファーストクラス12席、クラスJ94席、普通席263席の369席。需要に応じて、短期間で総座席数を391席に変更できる「QCC(Quick Configuration Change)」仕様としている。東京/羽田〜大阪/伊丹線には、10月から定期投入を開始していた。

f:id:penpensosss:20211119080237j:plain★【国内感染】新型コロナ 5人死亡 163人感染確認!。18日はこれまでに全国で163人の感染が発表されています。また、大阪府で2人、千葉県で1人、東京都で1人、福島県で1人の合わせて5人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は空港の検疫などを含め172万5709人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて172万6421人となっています。亡くなった人は国内で感染が確認された人が1万8341人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1万8354人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は18日の新たな感染者数です。▽東京都は38万2037人(20)▽大阪府は20万2966人(28)▽神奈川県は16万9135人(21)▽埼玉県は11万5757人(1)▽愛知県は10万6814人(7)▽千葉県は10万415人(7)▽兵庫県は7万8639人(3)▽福岡県は7万4534人(9)▽北海道は6万1002人(20)▽沖縄県は5万295人▽京都府は3万5969人(12)▽静岡県は2万6780人▽茨城県は2万4439人(2)▽広島県は2万2147人(1)▽岐阜県は1万8897人▽群馬県は1万6837人(7)▽宮城県は1万6275人▽奈良県は1万5638人(2)▽岡山県は1万5494人(12)▽栃木県は1万5476人(2)▽三重県は1万4809人(1)▽熊本県は1万4395人▽滋賀県は1万2430人(2)▽福島県は9486人▽鹿児島県は9102人▽長野県は8883人▽大分県は8186人▽新潟県は8008人▽石川県は7968人(1)▽宮崎県は6137人▽長崎県は6118人▽青森県は5897人▽佐賀県は5866人▽山口県は5787人▽愛媛県は5409人▽和歌山県は5299人▽山梨県は5155人▽富山県は4867人▽香川県は4702人▽高知県は4167人▽山形県は3552人(1)▽岩手県は3487人▽徳島県は3291人▽福井県は3115人▽秋田県は1925人▽島根県は1731人▽鳥取県は1669人です。このほか空港などの検疫での感染確認は4548人(4)▽中国からのチャーター機で帰国した人と、国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。厚生労働省によりますと新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、18日時点で76人(-2)となっています。一方、症状が改善して退院した人などは18日時点で▽国内で感染が確認された人が170万6112人▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて170万6771人となっています。また、16日の1日で行われた自主検査を除くPCR検査などの件数は、速報値で2万9628件でした。※取り下げ千葉:11/2 -5人 11/3 -5人福岡:11/14 -1人※集計は後日、自治体などにより修正される可能性がありますが過去の原稿はさかのぼって修正しないため累計数などで差が出ることがあります。在日米軍の感染者は含めていません。

f:id:penpensosss:20211119125318j:plain

★政府経済対策は55.7兆円に 10万円給付・事業者首相官邸 ベースで55・7兆円とする方針を固めた!!。民間資金も含めた事業規模では78・9兆円となる。財政支出のうち、国費は43・7兆円。経済対策の裏付けとなる2021年度補正予算案は31・9兆円を計上する方針だ。政府が19日に閣議決定する。これまでの新型コロナウイルス対策の継続に加えて、18歳以下の子供への10万円相当の給付や事業者向けの新たな支援金で規模が膨らんだ。

f:id:penpensosss:20211119095234j:plain★東京都 新型コロナ 1人死亡 20人感染確認 先週木曜より11人減!。都内の18日の感染確認は20人で、33日連続で50人を下回りました。また都は、感染が確認された1人が死亡したことを明らかにしました。都は18日、都内で新たに10歳未満から60代までの男女合わせて20人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1週間前の木曜日より11人減りました。都内の一日の感染確認が50人を下回るのは33日連続、30人を下回るのは7日連続です。18日までの7日間平均は19.6人で、前の週の76.6%です。一方、都の基準で集計した18日時点の重症の患者は、17日と同じ10人でした。また都は、感染が確認された40代の男性1人が死亡したことを明らかにしました。これで都内で感染が確認され死亡したのは3161人になりました。

f:id:penpensosss:20211119121303j:plain★“文書交通費 日割り支給可能に” 自民 立民が法改正で一致!。国会議員に支払われる、いわゆる文書交通費をめぐり、自民党立憲民主党国会対策委員長が会談し、来月召集される臨時国会で、日割りでの支給を可能とするための法改正を目指すことで一致しました。国会議員に毎月100万円支払われる「文書通信交通滞在費」、いわゆる文書交通費をめぐっては、10月31日の衆議院選挙で初当選した議員などにも10月分が全額支給されていて、与野党双方から国民の理解が得られないという声が広がっています。こうした中、自民党の高木国会対策委員長立憲民主党の安住国会対策委員長が会談し、在職日数に応じて、日割りでの支給を可能とするよう改めるべきだとして、12月召集される臨時国会で必要な法改正を目指すことで一致しました。また、すでに支給された10月分については、自民・公明両党や日本維新の会などが寄付などの対応をとることにしていますが、安住氏は「国庫に返納できないか議論してはどうか」と指摘し、議院運営委員会与野党で議論することになりました。高木氏はこのあと、日本維新の会の遠藤国会対策委員長とも会談し、日割りでの支給を可能とする法改正を目指すことで一致しました。また遠藤氏は、憲法改正について議論を進めるため、臨時国会憲法審査会を開くよう求めました。

f:id:penpensosss:20211119121525j:plain★「日本旅行業協会」会長の会社 約1億7000万円余 不正受給か!。日本旅行業協会」の会長が代表取締役を務める東京の旅行会社が「雇用調整助成金」を不正に受給した疑いが出ている問題で、会社が設置した第三者委員会による調査の結果、不正受給とみられる額は現時点で1億7000万円余りに上ることが分かりました。第三者委員会は18日午後1時から記者会見を開いて詳しい内容を説明することにしています。「日本旅行業協会」の菊間潤吾会長(69)が代表取締役を務める東京の旅行会社「ワールド航空サービス」は、去年から社員を休ませているように装う、うその書類を国に提出し、雇用調整助成金を不正に受給していた疑いがあることがNHKの取材で明らかになりました。これを受けて、会社は外部の弁護士などで作る第三者委員会を設置して調査を進めていますが、委員会は18日までに中間報告を取りまとめました。それによりますと、会社が国に提出した勤務表や社員の交通費の請求記録などを調べた結果、休みになっているのに社員が出社したことを示す記録が確認され、不正受給とみられる額は現時点でおよそ1億7700万円に上ることが分かったということです。第三者委員会は、18日午後1時から都内で記者会見を開いて詳しい内容を説明することにしています。

f:id:penpensosss:20211119121810j:plain★10万円給付、16~18歳は要申請で調整 年内支給遅れる地域も!。10万円相当の給付の所得制限をめぐり与党内でも賛否は割れた. 18歳以下の子どもへの10万円相当の給付について、政府が高校世代の16~18歳は対象者からの申請が必要な「手挙げ方式」とすることで調整していることが、わかった。高校世代は、申請が不要な「プッシュ型」の給付を行うための情報などが、自治体に十分そろっていないとみるためだ。【一目でわかるインフォ】10万円給付家庭、なぜ共働き有利に? 自民・公明両党の合意に基づき、政府は親の年収が960万円以上の子どもを除き、1人10万円相当の給付を行うことを19日にも閣議決定する経済対策に盛り込む予定だ。現行の児童手当の給付の仕組みを使うことで、早く配ることができると説明してきた。唯、児童手当の給付は中学生以下が対象。高校世代については振込口座などの情報を自治体が持っておらず、過去の情報を活用するにしても「口座がいまも使われているか確認がいる」(官邸幹部)などの問題を抱えていた。政府はまず半額の現金5万円について年内に支給を始める想定だが、高校世代は申請ベースになることで給付の完了が年明けになる地域も出そうだ。官邸幹部は「自治体ごとの事務能力には差がある。なるべく早くとお願いするしかできない」と話す。

f:id:penpensosss:20211119122033j:plain★3人死傷事故 逮捕の89歳ドライバー 事故前に免許返納に言及!。17日、大阪府大阪狭山市で89歳のドライバーが車の運転を誤り、巻き込まれた3人が死傷した事故で、逮捕されたドライバーが事故の前、近所の人に運転免許の返納を考えていると話していたことがわかりました。17日正午すぎ、大阪狭山市大野台のスーパーマーケット付近で車が3人を相次いではね、このうち大阪狭山市の岡田博行さん(87)が死亡したほか、女性2人がけがをしました。警察は車を運転していた大阪狭山市の横山孝容疑者(89)を過失運転傷害の疑いで逮捕しました。近所の人によりますと、事故の前、容疑者は「もう年なので次の免許の更新はどうしようかな」などと運転免許の自主返納を考えていると話していたことがわかりました。一方で、日常的に車を運転していて「免許がないと不便だから」とも話していたということです。この事故では、車は、一気に加速したあと前進とバックを繰り返しながら3人をはねていて、警察の調べに対し横山容疑者は、「車をとめようとしたが、アクセルとブレーキを踏み間違えた。驚いてバックし、その後、とめようとしてまた踏み間違えた」などと供述しているということです。警察は今後、容疑を過失運転致死傷に切り替えて捜査する方針で、当時の詳しい状況を調べています。容疑者の近所の女性「“もう年やからどうしよう”と言っていた」横山容疑者の自宅近くに住む女性は「1、2か月前に免許の返納の話をしました。『もう年やから次の免許の更新はどうしようかな』と言っていました。一方で、『でも、ないと不便だからね』とも言っていました」と話し、事故の前、運転免許の自主返納について考えている様子だったということです。また、容疑者の運転については、「最近、車に乗せてもらいましたが、安全な運転で、怖いとは思いませんでした。家に駐車する様子も見ますが、上手に駐車していました」と話していました。

f:id:penpensosss:20211119122207j:plain☆ソラシドエア、12月から機内販売再開 機内誌の座席設置も1月から復活!。ソラシドエアは、一時休止していた機内販売や機内誌「ソラタネ」のシートポケット設置を順次再開する。機内販売は12月1日から再開する。取り扱い商品は、「シードスマイルズ マーユクリーム」「マリークヮント ソラシドエア スペシャルキット」「-SuiSavon-首里石鹸エッセンスミニハンドクリーム(ヒラミレモンの香り)」「ソラシド ソラスープ」の4種類。再開を記念し、12月1日から10日までの期間限定で、機内販売の利用者先着1,000名に「ソラシド ソラスープ(アゴユズスープ)5袋セット」をプレゼントする。再開後は、注文表をウェブ上からダウンロード・印刷して客室乗務員に渡すと席に商品が届く「機内販売ご注文票」を導入する。なお、機内販売商品のウェブ上での販売は11月30日で終了する。あわせて同日から、サービスインフォメーションのシートポケット設置を再開。このほか2022年1月1日からは、機内誌「ソラタネ」もシートポケットへの設置を再開する。

f:id:penpensosss:20211119122401j:plain★プリンセスクルーズ、2023年日本発着クルーズの一般販売を開始!。プリンセスクルーズは、2023年日本発着クルーズの一般発売を11月1日から開始した。2023年日本発着クルーズは、2023年3月15日~11月9日出発分で全22コース、32出発日を設定し、韓国、台湾、ロシアを含む計4か国35港を訪れる。横浜と神戸を母港として、沖縄と台湾を訪れるリゾートクルーズや、北海道とロシアを巡る人気の定番コースに加え、桜の時期に合わせて北日本を巡る4月29日横浜発「ゴールデンウィーク 花時の北日本と韓国 9日間」が登場。また、夏を代表する人気の高いコースである、4つの夏祭りを一度に巡る8月4日横浜発「日本の夏!竿燈・ねぶた・よさこい阿波おどりに沸く周遊クルーズ・韓国 11日間」や、熊野の大花火を船上からゆったり鑑賞する8月14日横浜発「熊野大花火と四国・九州と韓国 10日間」、日本三大祭の1つである天神祭で活気あふれる大阪を訪れる7月19日発「天神祭で華やぐ大阪と九州・韓国 9日間」も設定されている。5泊6日のショートクルーズが4出発日あるほか、ゴールデンウィークとシルバーウィークの時期に合わせたコースにより、クルーズ初心者や現役世代もより気軽に参加できるようになっている。2022年の運航再開に合わせて導入する最先端テクノロジーメダリオン」により、船内での位置情報や各施設の混雑状況の確認、各種デバイスや客室のテレビから専用アプリを通じた食事や飲み物、船内ショップの商品などの注文が可能となり、物理的な接触機会を減らすことができる。また、事前にチェックイン時間を選択することで、ご乗船時のソーシャルディスタンスを確保し、スムーズな乗船手続きを実現するなど、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策を強化し、お客様が安心して過ごせる船上体験を提供するとしている。洋上最速クラスのWi-Fiサービス「メダリオン・ネット」を活用することで、新しい働き方のスタイルであるワーケーションも実現できる。パッケージプラン「プリンセス・プラス」は、新型コロナウイルス対応として、「密集」を避け、非接触で船上のひとときを楽しめるよう、非接触型サービスの拡充やスムーズなインターネット接続を可能にする「無制限高速Wi-Fi」、船内での乗務員との物理的接触機会を減らす「チップの自動精算」、注文時の近距離での接触機会を低減する「プレミア・ビバレッジ・パッケージ」の3つがクルーズ代金とあらかじめセットになっており、これらの3特典をお得な料金で利用可能。また、2023年は日本発着クルーズ就航開始から10周年であり、これを記念し、抽選で10組20名に2023年日本発着クルーズが当たる、「日本発着クルーズ就航10周年記念 豪華クルーズ旅行プレゼントキャンペーン」を12月27日午後6時まで実施する。応募にはメールマガジン「プリンセス・メール」への新規登録が必要。

f:id:penpensosss:20211119122531j:plain★ホンダ 国内工場が来月上旬に約1年ぶりの通常稼働へ!。世界的な半導体不足などで車の減産を行ってきたホンダは、国内工場の稼働が、来月上旬におよそ1年ぶりに通常に戻る見通しになりました。ホンダは、国内にある工場のうち三重県鈴鹿市と埼玉県寄居町狭山市にある3つの工場について、来月上旬に通常の稼働に戻る見通しだと明らかにしました。これらの工場では、世界的な半導体不足の影響などから部品の供給が滞り、今年初めごろから減産を余儀なくされてきましたが、半導体不足などが解消しつつあることから、およそ1年ぶりに生産が正常化することになります。国内の自動車メーカーでは、トヨタが来月、国内工場の稼働が7か月ぶりに通常に戻ることを明らかにするなど、生産が回復する動きが少しずつ広がっています。然し、依然として減産が続く見通しのメーカーもあり、生産の正常化のスピードにはばらつきが出ています。

f:id:penpensosss:20211119123121j:plainf:id:penpensosss:20211119123135j:plain★引退の三宅宏実 21年の競技生活ごく幸せな時間だった」!。東京オリンピックを最後に現役を引退したウエイト「すリフティングの三宅宏実選手が記者会見を行い「大好きな競技を長く続けられてすごく幸せな時間だった」と21年の競技生活を振り返りました。ウエイトリフティング女子の第一人者として長年活躍してきた三宅選手は、36歳の誕生日を迎えた18日、東京 新宿区で記者会見を行いました。三宅選手は、夏のオリンピックで日本女子の最多に並ぶ5大会連続のオリンピック出場を果たし、2012年のロンドン大会ではウエイトリフティングの女子で初のメダルとなる銀メダル、続く2016年のリオデジャネイロ大会で銅メダルを獲得しました。この夏の東京大会を最後に現役を引退した三宅選手は、記者会見の中で「飽き性なので何事も続かないが、唯一、この競技だけは飽きずにのめり込んで、21年間継続することができた。大好きな競技を長く続けられたことはすごく幸せな時間であり、無我夢中で競技人生を送ることができた」と15歳で始めた競技生活を振り返りました。そして、メキシコオリンピックの銅メダリストで、二人三脚で競技に取り組んできた父の義行さんについては「ぶつかることもたくさんあったが、つらい時は一緒に考え、今できることを精いっぱい頑張ろうという前向きなことばで支えてくれた。さまざまな試練を乗り越えるきっかけになったし、感謝の気持ちでいっぱいだ」と話していました。今後は所属企業のコーチとして指導に当たるということで「指導者としてはまだまだ未熟だが、選手の成長とともに、私自身もしっかりと自分を高めていきたい。選手たちが1キロでも2キロでも重量を上げられるようにサポートするためいろいろなことを勉強していきたい」と後進の育成に意欲を見せていました。父 義行さん「21年間あっという間だった」三宅宏実選手と二人三脚で競技に取り組んできた、メキシコオリンピックの銅メダリストで父親の義行さんは「とにかく21年間、いろいろなことがあったが、本人が一番この競技を好きだったのではないかと思う。好きな競技で1キロでも記録を伸ばしてあげたいと思い、来る日も来る日も、その1キロを目指して練習したことが一番印象に残っている。記録を求めて21年間、あっという間だった」と、ともに過ごした競技生活を振り返りました。又、リオデジャネイロオリンピックから東京オリンピックまでの5年間について「続けるか続けないかは本人の意思で、辞めると言ったら。それでいいし、続けると言ったら支援していくし、そういう状態で最後の5年間を戦った。スポーツ選手には、いつか引退する時期が来るので、この5年間、引退という2文字を背に戦ってきたが、5年間もってくれたのでよかったなと思っている」と、ほっとした表情で話していました。三宅選手は引退したあと、英会話教室に通い始めたということで、義行さんは「競技者だけで終わらせたくはないし、今までやってきた経験を生かすには語学力がないと国内外で活躍できない。今まで練習でできなかった時間を使って、英語を話せるようになったらいいなと思う。どこまで続くか分からないが、やってくれるのではないか」と、今後の国際的な活躍にも期待を寄せていました。

f:id:penpensosss:20211119123405j:plain☆女性騎手では前人未到 宮下瞳騎手が通算1000勝 名古屋競馬!。名古屋競馬に所属し、女性騎手の国内最多勝記録を持つ宮下瞳騎手が18日、名古屋競馬場で行われた第2レースで1着となり、通算1000勝を達成しました。宮下騎手は、鹿児島県出身の44歳、平成7年に18歳でデビューし、その年の10月24日に初勝利をあげ、17日までに勝利数を999まで伸ばしていました。宮下騎手は18日、名古屋競馬場で行われた第2レースで、1番人気のリアルスピードに騎乗しました。宮下騎手はレース序盤から、4番手から5番手の好位置につけて最終コーナーを迎え、最後の直線で一気に伸びて先頭を行く馬を差し切り、会心のレース運びで、女性騎手では前人未到の通算1000勝を達成しました。極めて異例 母親と2足のわらじで勝利積み重ねる 宮下騎手は鹿児島県出身の44歳。幼いころ、祖父が飼っていた馬に乗ったことがきっかけで、騎手になることを目指しました。平成7年に夢が現実となり、18歳で地方競馬名古屋競馬で騎手としてデビューしました。地方競馬は原則、みずからが調教に関わった馬にしか騎乗できないため、宮下選手は、デビュー当初から足しげく馬のトレーニング場を訪れ、1頭でも多くの馬に騎乗できるよう努力を続けました。順調に勝ち星を重ね、デビューから10年たった平成17年に、28歳で当時の女性騎手最多勝記録、351勝に到達し、史上最強の女性ジョッキーとしての地位を着実に築いていきました。平成23年に、長男の出産を前に34歳で一度、現役を引退しましたが、子育てをしながら「息子にジョッキーとして戦っている姿を見せたい」という気持ちが強くなり、トレーニングに1年をかけて2016年に騎手として復帰しました。名古屋競馬によりますと、出産を経験した女性騎手が再び現役の騎手としてレースに戻るのは国内では初めてで、極めて異例のことでした。その後は、ジョッキーと母親という2足のわらじを履きながら、日々、勝利を積み重ね2019年には800勝に到達しました。直前に落馬して顔面を強打し、鼻を骨折するなどの大ケガを乗り越えての偉業達成でした。そして、その時から1000勝達成を次の目標として明確に掲げ、レースに臨んでいました。「夢のよう まだ実感ない」宮下瞳騎手は1000勝を達成したことについて「ほっとしました。本当にうれしいです。1000勝は周りの人に言われて意識するようになりましたが、まだ実感はありません。本当にうれしいです」と喜びを語りました。また、出産を経て騎手に復帰しきょうを迎えたことについては「夢のような感じで実感はありません。出産してからはゼロから始める状態で、筋肉や体力や体重を戻すのが大変でした。子どもの応援がパワーになっていました。せっかく復帰したので1日でも長く乗っていたいですし息子と一緒にレースに出られたら嬉しいです」と話していました。

     f:id:penpensosss:20211119124846j:plain

★成田空港が230億円の赤字 中間決算、旅客数の減少長引く!。成田国際空港会社(NAA)は18日、2021年9月中間連結決算で、純損益が230億円の赤字だったと発表した。新型コロナウイルスの影響による旅客数の減少が長引いていることが主な要因。前年同期は424億円の赤字だった。同社によると、売上高にあたる営業収益は400億円。東京五輪パラリンピックの開催や格安航空会社(LCC)が夏休み期間に復便したことを受け、前年同期比20.6%増となり、2期ぶりの増収。

f:id:penpensosss:20211119125155j:plain福島第一原発の「処理水」東電“海に放出の影響 極めて軽微”!。福島第一原子力発電所でたまり続ける、トリチウムなどを含む処理水について、東京電力は、海に放出した場合の被ばくによる影響を調べるシミュレーションを行い、17日に結果を公表しました。影響は極めて軽微だとしています。福島第一原発の汚染水を処理したあとに残るトリチウムなどの放射性物質を含む処理水について、東京電力は、原発から1キロほどの沖合まで海底トンネルを通して海に放出する方針です。それに向けて東京電力は、海に放出した場合の被ばくによる影響を調べるシミュレーションを行いました。シミュレーションでは、実際のタンクに含まれる放射性物質のデータを基に、計画を反映して、トリチウムの濃度を国の基準の40分の1に当たる1リットル当たり1500ベクレル未満に薄めたうえで、年間の総放出量を事故前の目標と同じ22兆ベクレルに設定しています。その結果、海水中のトリチウムの濃度が、現在の海水中の濃度より高い1リットル当たり1ベクレル以上になる範囲は、原発周辺の2キロから3キロの範囲にとどまったということです。又、海底トンネルの出口の真上付近では、1リットル当たり30ベクレル程度の場所がありましたが、周辺に広がる過程で、濃度は速やかに低下したということです。この結果を踏まえて、沿岸で暮らす漁業者の年間の被ばく量を試算したところ、海産物を平均的に摂取する人では、1年間に浴びても差し支えないとされる1ミリシーベルトの、6万分の1から1万分の1程度になったということです。また、実際には存在しないものの、処理水に含まれるトリチウム以外の放射性物質が、被ばくの影響が相対的に大きい種類のものだけだったと仮定した場合でも、被ばく量は1ミリシーベルトの2000分の1から500分の1となり、東京電力は、影響は極めて軽微だとしています。