11/16 "コロナ渦!" ★世界の累計感染者: 2憶53,861,192人・ 死者: 5百106,887人!★国内感染者 154人(累計172万6,064人)死者4人(累計 1万8,344人)!※コロナワクチンの”接種“実施励行!▼コロナ渦の”脅威”はいつ終息するの?。

 ---ようこそ!。小江戸川越・新河岸(高階)パソコン爺の隠れ家へ!。ー--

☆今日11/17(水)18℃7℃晴 明日18(木)16℃7℃曇/晴 明後日19(金)18℃6℃晴/曇 ★コロナ渦予防及び季節のインフルエンザ予防「手洗い・マスク・自粛」!。

f:id:penpensosss:20211117074845j:plain

☆黄金色に輝く秋 青空に映える 館林のイチョウ並木で落ち葉のじゅうたん!。黄金色に輝く秋 館林市新宿のイチョウ並木が色づき、柔らかな秋の日差しを受けて黄金色に輝いている。15日には、落ち葉のじゅうたんの上で、近くの杉並幼稚園(小山真智子園長)の園児が元気に遊ぶ姿が見られた。同園と六郷保育園、館林六小に囲まれた通路がイチョウ並木になっており、紅葉の名所として知られている。園児たちは集めた葉っぱを放り投げたり、段ボールで作った葉っぱのお風呂に入ったりと大はしゃぎ。秋色に染まった並木に元気な声を響かせていた。

f:id:penpensosss:20211117075227j:plain

☆階上で干し柿づり本格化!。柿の乾燥具合を確かめる荻沢一信さん=15日、階上町 青森県南地方の農村部で、特産の「妙丹柿」を使った干し柿づくりが本格化している。民家の軒下などでは、篠竹に刺してロープにつながれた柿が日増しに冷たさを増す風に揺れ、うま味を増している。かつては至る所で収穫作業が見られたが、近年は高齢化の進展で、長さ数メートルのはしごに登ってもぎ取る人は減っている。樹齢100年超の柿の木が多く残る階上町平内地区でも、実が収穫されずに残ったままの木が目立つ。そんな中、荻沢一信さん(66)=わっせ交流センター理事長=は今季も例年通りに自宅敷地内で柿を収穫し、自家消費用に干し柿づくりを進めている。 荻沢さんは「個人的には、ここの柿が一番。好みは分かれるが、干してもいいし、渋を抜いて生で食べてもおいしい」と話していた。

f:id:penpensosss:20211117075443j:plain★県内狩猟解禁 獲物求めて初撃ち!。獲物に狙いを定め、銃を構えるハンタ、かほく市内 石川県内で15日、カモなどの狩猟が一斉に解禁され、初撃ちを心待ちにしたハンターが日の出とともに山林に繰り出し、獲物を狙って銃声を響かせ 狩猟期間は来年2月15日まで。県内ではマガモなどの鳥類26種、タヌキやキツネなどの獣類20種が、日の出から日没まで狩猟可能となる。かほく市内では猟犬を連れた県猟友会金沢支部の山下勇さん(78)ら3人がカモやキジに狙いを定めた。県自然環境課によると、クマの捕獲数は8日現在、大量出没した前年の同時期に比べて104頭少ない36頭。捕獲上限の126頭に余裕があり、期間を通してクマ猟が可能になる。農林業被害を抑えるためイノシシとニホンジカは猟期が延長され、2月末まで猟銃、3月31日まで箱わな猟が可能となる。県内の狩猟者登録数は、10日現在で前年同期比28人減の1798人となっている。15日の県内は寒冷前線の影響で曇り、雨が降る所もあった。正午までの最高気温は金沢16・7度、輪島17・9度と平年を1~3度ほど上回った。金沢地方気象台は加賀地方に竜巻注意情報を出した。

f:id:penpensosss:20211117075653j:plain☆“近大キャビア”量産へ向け…常識覆す養殖!。クロマグロの養殖などで知られる近畿大学がユニークな養殖に取り組んでいます。量産へと踏み出した“近大キャビア”を取材しました。近畿大学水産研究所・稲野俊直准教授「チョウザメは世界的に絶滅しかけている。キャビアを採ることができなくなっている」将来キャビアが食べられなくなるのでしょうか?そこで考えたのが――近畿大学水産研究所・稲野准教授「最初から全部メスにしてしまうことができれば」オスをメスに変える!?常識を覆す驚きの養殖について、和歌山県新宮市にある近畿大学水産研究所を取材しました。水槽を所狭しとチョウザメが泳ぎ回っています。近畿大学水産研究所では、1995年からチョウザメの人工飼育に取り組んできました。チョウザメの卵、キャビア世界三大珍味の一つである高級食材。しかし、世界中で乱獲が続き1990年に1万8000トンあった漁獲量は激減し、近年はほとんど獲れなくなっています。そのため、世界的に養殖が進められていますが、チョウザメは成魚になっても、オスとメスの見分けがつきにくいという問題があります。近畿大学水産研究所・稲野准教授「今まではオスとメスを分けるために、ある程度成長して生殖腺が卵巣・精巣と見分けがつくまで育てて、お腹をちょっと切って中をのぞいて、オス・メスを判別していた。手術ですね、縫い合わせて池に戻すという作業をしていた。大変です。人件費もかかるし、手間も必要なので」そこで、近大が4年前から研究してきたのが、「チョウザメの体表の粘液を少し採るだけで、オス・メスを見分ける方法」です。生まれて間もない稚魚4匹をランダムに捕獲し、表面の粘液を採取。これだけでオスかメスかが判別できるというのです。採取した粘液の細胞に熱を加え、DNAを抽出。そこに試薬を入れ、機械にかけてDNAを増やしていきます。それをパソコン上にグラフで表示。線が盛り上がっているのがメス、平坦な線がオスです。次に取り組んだのが――近畿大学水産研究所・稲野准教授「通常の養殖ではオスもメスも両方いるから、半分の魚からキャビアができる。それが全部メスであると、全部の魚からメスができるから(キャビアが)2倍になる」飼育しているチョウザメすべてを、メスにしてしまうというのです。魚は、稚魚の間はオス・メスが決まっていないものが多く、成長するにつれてオスとメスに分かれていきます。そこで、チョウザメが稚魚の間に、ある餌を与えることにしました。近畿大学水産研究所・稲野准教授「大豆イソフラボンを餌の中に混ぜている。チョウザメは、女性ホルモンでメスにすることができると既に分かっている。マメ科の植物の中には、女性ホルモンによく似た成分が入っている。安全な成分を使って、全部メスにできないかということでやっている」大豆イソフラボンを、どれくらいの量と期間与えればメス化するのか。稲野さんは濃度が異なる餌を3種類作り試してきました。近畿大学水産研究所・稲野准教授「あまり濃いと、チョウザメが死んでしまう」生後6か月のチョウザメ150匹に、餌を2年間与え続けて観察したところ、試行錯誤の結果、45匹をランダムに選んでお腹を切ったら、すべてメスでした。近畿大学水産研究所・稲野准教授は、「全世界的にも一番養殖されているチョウザメ。このシベリアチョウザメで、全部メスにすることができたのは、日本では近畿大学が初めて」と話します。キャビアの量産と、低価格化に道を開く研究成果。近畿大学は、将来的にタラコや数の子イクラなどへの応用も視野に入れているということで夢が広がります。

f:id:penpensosss:20211117095206j:plainf:id:penpensosss:20211117095336j:plainf:id:penpensosss:20211117095348j:plainf:id:penpensosss:20211117095401j:plain

★もみ殻をいぶす「くん炭」作りが今年も盛んに 北海道 北斗!。北海道北斗市では稲のもみ殻をいぶして肥料にする「くん炭」作りが盛んに行われていますもみ殻をいぶしてできる「くん炭」は土に混ぜ込んで野菜作りの肥料に使われるもので、北斗市では50年以上前から毎年農作業がひと区切りついたこの時期に作られています。16日は地元の農家9人が早朝からくん炭作りにあたり、煙突のついたおよそ100個の燃料缶の中で火をおこしてその上にもみ殻をかぶせました。もみ殻は燃料缶からの熱でいぶされて炭になる仕組みで、農家の人たちはもみ殻が燃えて灰にならないように時折、かき混ぜていました。くん炭はおよそ10時間で完成し、年明け2月ごろから畑などにまかれるということです。北斗市の開発燻炭(くんたん)組合代表の岡村栄士さんは、「くん炭を使うことで病害虫による連作障害が軽減されることもあります。くん炭を活用しながらよい野菜作りをしていきたいと思います」と話していました。

f:id:penpensosss:20211117095937j:plainバルミューダ 自社開発スマホ販売へ あえて小さい画面が特徴!。アップルの「iPhone」が国内のスマートフォン市場のシェアの半分近くを占める中、東京の新興家電メーカーが自社開発したスマートフォンを今月から販売することになりました。画面が大きい端末が増える中、持ちやすいようあえて画面を小さくするなど独特のデザインが特徴で、利用者のニーズをつかめるかが焦点です。東京の新興家電メーカー、バルミューダは、16日に都内でイベントを開き、自社で設計、開発した5G対応のスマートフォンを発表しました。画面を大きくしたスマートフォンが増える中、4.9インチと他のスマホと比べて小さい画面にしているほか、板のような形状ではなく丸みを帯びた形にするなど、端末を持ちやすくした独特のデザインが特徴です。又、少ない操作でアプリを起動できるようにするなど使いやすさも追求したとしています。製造は京セラに委託していて、11月26日から販売を始めます。国内のスマートフォン市場は、アップルの「iPhone」がシェアの半分近くを占め、日本メーカーのシェアは年々減少傾向にあることから、独自のデザインや機能で利用者のニーズをつかめるかが焦点となります。寺尾玄社長は「スマートフォンはよりよく生きていくための補助道具だが、みな画面にくぎづけになりすぎている。ひとつひとつの作業を素早く終えられるように使い心地を工夫した」と話していました。国内のスマホシェア iPhoneが半分近く占める世界でも珍しい市場民間の調査会社「MM総研」によりますと、ことし4月から9月までの半年間に国内で出荷されたスマートフォンはおよそ1472万台で、去年の同じ時期より9.3%増えました。メーカー別のシェアは、アメリカのアップルが45%を占めていて、日本は「iPhone」がシェアの半分近くを占める、世界でも珍しい市場です。このほか、ソニーモバイルコミュニケーションズが10.7%、シャープが10.4%、韓国のサムスン電子が10.1%、中国のOPPOが6.2%などとなっています。最近は中国メーカーの勢いが増していて、利用者が通信会社を自由に選べる「SIMフリー」に限定すると、OPPOが3位(18.6%)、シャオミが4位(7.1%)と存在感を高めています。こうした海外メーカーに押され、日本のメーカーではNECが2013年にスマートフォン事業から撤退したほか、富士通は2018年に携帯電話事業を投資ファンドに売却するなど国内メーカーは苦戦してきました。

f:id:penpensosss:20211117100248j:plain☆小林経済安保相 次世代電池開発を脱国が支援へ 炭素に不可欠!。再生可能エネルギーによる発電などで必要となる蓄電池について、小林経済安全保障大臣は、各国の開発競争が激しく日本としても経済の安全保障上、重要な分野だとして、現在主流のリチウムイオン電池に代わる次世代電池の開発で支援を急ぐ考えを示しました。蓄電池は、政府が脱炭素に向けて拡大を目指す再生可能エネルギーによる発電や電気自動車の普及に不可欠で、サプライチェーンをいかに構築していくかが課題となっています。これについて、小林経済安全保障大臣は16日の閣議のあとの会見で「経済の安全保障の観点からも蓄電池の材料確保や大規模拠点化などを進めようとしているが、その先に次世代の蓄電池をどうしていくのかについてしっかり考えていかないといけない」と述べました。そのうえで「いまはリチウムイオン電池が主流だが、そのあとに全固体電池もあるし、さらにその先、フッ化物などを使った革新的な電池がある。日本として負けられない分野なので国としてサポートしていく必要がある」と述べ、政府として、次世代電池の開発で支援を急ぐ考えを示しました。一方、アメリカのバイデン大統領と中国の習近平国家主席が行っているオンラインによる初めての首脳会談について「アメリカと中国という2つの大国の間の話なので、議論は注視していきたい」と述べました。

f:id:penpensosss:20211117100437j:plainスー・チー氏らを告発 ミャンマー軍 権力掌握の根拠 強調か!。三ャンマーで軍の統制下にある選挙管理委員会は去年11月の総選挙で不正に関わったとしてアウン・サン・スー・チー氏ら16人を告発したと明らかにしました。軍が権力掌握の根拠として挙げる選挙の不正の主張を改めて強調するねらいがあるとみられます。ミャンマー選挙管理委員会は、16日の国営紙に掲載された声明で、アウン・サン・スー・チー氏の率いる政党NLD=国民民主連盟が圧勝した去年11月の総選挙についてスー・チー氏やウィン・ミン大統領ら、16人を不正や違法行為に関わったとして告発したと明らかにしました。声明では、地方政府に圧力をかけて資格のない人を有権者名簿に掲載させたほか、NLDが勝利するよう選挙運動への干渉を行ったなどとしています。ャンマーの選挙管理委員会はことし8月、総選挙で有権者名簿の名前の重複記載や無資格者の記載など1130万件余りに上る不正が確認されたと発表していました。軍はスー・チー政権を排除し権力を掌握した根拠として選挙の不正を挙げていてその主張を改めて強調するねらいがあるとみられます。

 f:id:penpensosss:20211117100605j:plain

★ジャジーラ航空、エアバス機28機を発注へ 覚書締結!。ジャジーラ航空は、エアバスと28機のA320ファミリーの発注に向けた覚書を締結した。A320neoを20機とA321neoを8機の計28機発注する見通し。ジャジーラ航空は、クウェートを拠点とする航空会社。2005年に運航を開始し、中東やヨーロッパ、アジアの45都市へ路線網を展開している。2026年までに保有機材数を2倍となる35機に増やすことを計画しており、政府の経済拡大や商業ハブ国家への転換を後押ししている。

f:id:penpensosss:20211117074609j:plain★世界の感染者数・死者数(累計)11月16日 14時時点、感染者: 2憶53,861,192人 死者: 5百106,887人、★多い国①米国感染者47,221者764千人②インド感染者34,447死者463人③ブラジル感染21,960千人611千人④英国感染者9,600者142千人⑤ロシア感染者8,956千人死者251千人⑥トルコ感染者8,433千人死者73千人⑦フランス感染者7,109千人死者115千人。

f:id:penpensosss:20211117080019j:plain現代ロテム 台湾の鉄道事業を受注!。鉄道車両などを製造する韓国の現代ロテムが16日、台湾で都市鉄道事業を受注したと発表した。受注額は約2078億ウォン(約201億円)となる。写真は同社が納品する電動車のイメージ。

f:id:penpensosss:20211117080139j:plain

★「私は一度 “殺された”」 ウイグル族女性の証言!。「私は一度 “殺されました”。だから、報復は怖くありません」こう話すのは、ウイグル族の女性です。彼女は3年ほど前に2度、中国・新疆ウイグル自治区の施設に収容されたといいます。理由もわからず拘束されて拷問を受け、解放されるときには中国当局からは施設のことを口外しないよう脅しを受けたとも話します。自治区には今も親族が残り、施設のことを話せば、当局から報復されるおそれもあるといいます。それでも彼女は、こう言い切ります。「私は、決して沈黙しません」。

f:id:penpensosss:20211117080546j:plainf:id:penpensosss:20211117081051j:plain☆15日、米ホワイトハウスで、中国の習近平国家主席とのオンライン、中国の習近平国家主席とのオンライン会談に臨むバイデン大統領=ワシントン バイデン米大統領と中国の習近平国家主席、オンライン形式で会談した!。バイデン氏は冒頭「両首脳には米中間の競争がいかなる衝突に発展するのも回避する責任がある」と強調。両国関係における「共通認識」形成の必要性で一致した。1月のバイデン政権発足後、米中首脳の顔合わせは初めて。 対面式の会談に準じるオンライン形式で相互理解を促進する狙い。台湾や人権、通商の問題では互いの立場を譲らず、議論は平行線をたどったとみられる。共同声明は予定されていない。オンライン形式で会談するバイデン米大統領(左)と中国の習近平国家主席=16日、北京(新華社の「微博(ウェイボ)」から、共同)© KYODONEWS オンライン形式で会談するバイデン米大統領(左)と中国の習近平国家主席=16日、北京。

f:id:penpensosss:20211117080912j:plain★米による鉄鋼製品への追加関税 早期解決に意欲 萩生田経産相 アメリカの前のトランプ政権が発動した日本の鉄鋼製品などへの追加関税をめぐり、日米両国が15日解決に向けた協議の開始で合意したことについて、萩生田経済産業大臣閣議のあとの会見で「最短で結果を出したい」と述べ、早期の解決に意欲を示しました!。萩生田経済産業大臣は、15日、アメリカのレモンド商務長官と会談し、日本の鉄鋼とアルミニウムにかけられている追加関税について、問題の解決に向け両国が協議を始めることで合意しました。これについて萩生田大臣は16日の閣議のあとの会見で、先月、バイデン政権が、EUヨーロッパ連合にかけていた追加関税の一部、免除で合意したことを踏まえ「アメリカ側に対しては、EUなどに劣後しない内容での早期解決を強く要請し、日本としてWTO協定と整合的な形で完全解決を目指す立場をしっかり申し上げたつもりだ」と述べました。そのうえで萩生田大臣は、「会談が行われたきのうから協議を始めようということで、お互い事務方にその場で指示をするぐらいスピード感を持ってスタートした。最短で結果を出していきたい」と述べ、早期の解決に意欲を示しました。

f:id:penpensosss:20211117085319j:plain

★日豪外相 クアッド4か国の連携推進へ “緊密に意思疎通”!。外務大臣は、オーストラリアのペイン外相と就任後初めてオンライン形式で会談し、両国にアメリカとインドを加えたクアッドと呼ばれる4か国での連携などを推進するため、緊密に意思疎通を図っていくことを確認しました。会談は16日午後、およそ25分間、オンライン形式で行われ、冒頭、ペイン外相から林大臣の就任への祝意が伝えられたのに対し、林大臣は「両国の関係をさらなる高みに引き上げ、『自由で開かれたインド太平洋』の実現に向けて協力していきたい」と述べました。そのうえで、両外相は、日豪両国にアメリカとインドを加えたクアッドと呼ばれる4か国での連携のほか、安全保障や経済の分野での協力などを推進するため、緊密に意思疎通を図っていくことを確認しました。また、両外相は、中国を念頭に、東シナ海南シナ海での力による一方的な現状変更の試みや、経済的な威圧に強く反対していくことで一致しました。このほか会談では、北朝鮮による拉致、核、ミサイルの問題でも引き続き連携して対応していくことを確認しました。

f:id:penpensosss:20211117085730j:plain

★日米 南シナ海で初の潜水艦参加訓練 中国をけん制するねらいか!。海上自衛隊は、南シナ海に潜水艦を派遣し、アメリカ海軍と共同訓練を行ったと発表しました。中国が軍事拠点化を進める南シナ海で、潜水艦が参加する訓練を日米が共同で行ったのは初めてで、連携をアピールするとともに中国を強くけん制するねらいがあるとみられます。発表によりますと、訓練は16日、南シナ海で行われ、海上自衛隊からは潜水艦のほか、「かが」など護衛艦2隻と哨戒機、また、アメリカ海軍からは駆逐艦と哨戒機が参加しました。海中に潜って航行する潜水艦を相手に見立て、追尾を行う「対潜水艦」の訓練などを行ったということです。潜水艦は、相手に居場所を知られず警戒監視を行うのが任務のため、その動向が公表されるのは異例で海上自衛隊は、南シナ海で潜水艦が参加する訓練を日米が共同で行ったのは初めてだとしています。南シナ海をめぐっては、中国が人工島を造成し、軍事拠点化を進めるなど海洋進出の動きを強める一方、アメリカは、南シナ海を含むインド太平洋地域で新たな安全保障の枠組みをつくり中国に対抗しようとしています。こうした中行われた今回の訓練には「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けた日米の連携をアピールするとともに、中国を強くけん制するねらいがあるとみられます。

f:id:penpensosss:20211117085935j:plainf:id:penpensosss:20211117085950p:plainf:id:penpensosss:20211117090006j:plainf:id:penpensosss:20211117090021p:plainf:id:penpensosss:20211117090036j:plain

★太原市で5500年前の五角形住居跡を発見 山表現原市で5500年前の五角形住居跡を発見 山西省 太原市で5500年前の五角形住居跡を発見 山西省平面が五角形に近い住居跡。 【新華社太原11月16日】中国山西省の太原市文物考古研究所は、同市で新石器時代の仰韶(ぎょうしょう)文化中・後期の遺構を発見したと発表した。中でも5500年前の五角形の住居跡は、太原地域で初めての発見になるという。太原市で5500年前の五角形住居跡を発見 山西省© 新華社 太原市で5500年前の五角形住居跡を発見 山西省出土品の彩陶罐。山西省考古研究院と太原市文物考古研究所は今年5~7月にかけ、中国科学院大学太原エネルギー材料学院付属小中学校の建設現場で見つかった仰韶文化の遺跡を共同で発掘した。遺跡からは大量の土器片や石器、骨器、獣骨などが出土し、整理・修復作業が今も続いている。太原市で5500年前の五角形住居跡を発見 山西省© 新華社 太原市で5500年前の五角形住居跡を発見 山西省出土品の紅陶鉢。(資料写真、太原=新華社配信) 発掘現場の責任者、太原市文物考古研究所の裴静蓉(はい・せいよう)研究員によると、同遺跡からは灰坑98カ所、土器窯11基、住居跡2カ所、明清時代の墓6基が見つかった。中でも目を引いたのは面積約32平方メートル、平面が五角形に近い住居跡で、地面の北と中央、南の3カ所に柱穴列があり、各列に二つの柱穴が規則正しく並んでいた。その南側には円形のかまど跡があり、かまどの底は南東方向の煙道とつながっていた。住居跡の盛り土からは土器片が多く出土し、胎土に砂粒などを混ぜて焼いた夾砂(きょうしゃ)釜や夾砂灰陶(かいとう)罐(かん、貯蔵容器)、紅陶鉢、尖底瓶などが識別できた。太原市で5500年前の五角形住居跡を発見 山西省© 新華社 太原市で5500年前の五角形住居跡を発見 山西省出土品の尖底瓶。(資料写真、太原=新華社配信) 裴氏は、同遺跡が新石器時代の太原盆地の文化的様相の研究、同地域の先史時代の考古学的文化の序列の構築、太原とその周辺地域の先史時代の文化交流の探究などで重要な学術的価値を持つと指摘。先史時代の人類の移動や村落形態の変遷、生産力の発展などの問題を研究するための新資料ももたらしたと説明した。

f:id:penpensosss:20211117095019j:plain中越国境の口岸都市を結ぶ初の高速鉄道、全線でトンネル貫通 中越国境の口岸都市を結ぶ初の高速鉄道、全線でトンネル貫通 中国とベトナムの国境に位置する広西チワン族自治区の口岸(通関地)都市、防城港市と東興市を結ぶ防東鉄道で先日、全線で最長のトンネル、銅鼓嶺トンネルが無事貫通した!。これにより、中国初の両国口岸都市を結ぶ高速鉄道において、全てのトンネルが貫通した。同鉄道は自治区内を走る広西沿海高速鉄道の延伸線で、中国と東南アジア諸国連合ASEAN)加盟国を陸海で結ぶ唯一の口岸都市、東興市に初めて敷設された鉄道。設計速度は時速200キロ、完成後は東興市と防城港市間の所要時間が90分から20分に短縮され、国境の口岸都市における交通の便が大幅に改善される。
f:id:penpensosss:20211117074713j:plain★【国内感染】新型コロナ 4人死亡 154人感染確認 !。16日はこれまでに全国で154人の感染が発表されています。また、大阪府で2人、埼玉県で1人、神奈川県で1人の合わせて4人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め172万5352人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて172万6064人となっています。亡くなった人は、国内で感染が確認された人が1万8331人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1万8344人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は16日の新たな感染者数です。▽東京都は38万1990人(15)▽大阪府は20万2920人(13)▽神奈川県は16万9096人(9)▽埼玉県は11万5740人(13)▽愛知県は10万6794人(8)▽千葉県は10万412人(7)▽兵庫県は7万8631人(12)▽福岡県は7万4516人(5)▽北海道は6万942人(35)▽沖縄県は5万295人(3)▽京都府は3万5953人(3)▽静岡県は2万6778人(2)▽茨城県は2万4436人(1)▽広島県は2万2143人(2)▽岐阜県は1万8894人▽群馬県は1万6828人(4)▽宮城県は1万6275人▽奈良県は1万5634人(1)▽栃木県は1万5469人(2)▽岡山県は1万5465人(7)▽三重県は1万4807人▽熊本県は1万4395人▽滋賀県は1万2424人(3)▽福島県は9486人▽鹿児島県は9102人▽長野県は8883人▽大分県は8186人▽新潟県は8008人(1)▽石川県は7967人▽宮崎県は6137人▽長崎県は6118人▽青森県は5897人▽佐賀県は5865人(1)▽山口県は5786人▽愛媛県は5409人▽和歌山県は5299人▽山梨県は5155人▽富山県は4867人▽香川県は4702人▽高知県は4167人▽山形県は3551人▽岩手県は3487人▽徳島県は3291人▽福井県は3115人▽秋田県は1925人▽島根県は1731人▽鳥取県は1669人です。このほか、▽空港などの検疫での感染確認は4539人(7)▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。厚生労働省によりますと新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、16日時点で82人(-3)となっています。一方、症状が改善して退院した人などは、16日時点で、▽国内で感染が確認された人が170万5666人、▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて170万6325人となっています。また、14日の1日で行われた自主検査を除くPCR検査などの件数は、速報値で9302件でした。※取り下げ兵庫:11/13 -1 11/14 -1福岡:11/15 -1※集計は後日、自治体などにより修正される可能性がありますが過去の原稿はさかのぼって修正しないため累計数などで差が出ることがあります。※在日米軍の感染者は含めていません。

f:id:penpensosss:20211117101019p:plainf:id:penpensosss:20211117101154j:plainリニア新幹線と標高3000mの自然の気になる関係 生物多様性維持という観点で懸念を払拭できるか!。3000m級の山が連なる南アルプスユネスコの生物圏保存地域(ユネスコエコパーク)に登録されている リニア中央新幹線静岡工区について静岡県が着工を許可していない問題で、南アルプスの自然生態系(生物多様性)の保全が焦点となってきた。背景にあるのは、トンネル工事による地下水位の低下という難問。高山植物絶滅危惧種の魚はどうなるのか。これまで注目された水問題(トンネル工事による大井川の水量減少)や工事で出る建設残土問題に加え、生物多様性の維持という点で、JR東海は県や関係者の懸念を払拭できるのか。南アルプストンネル工事による地下水位低下という難題 リニア中央新幹線東京―名古屋間の建設事業について、JR東海は7年前、2014年8月に国の環境影響評価法に基づく環境アセス手続きを終了した。静岡県の環境アセス条例には、国の環境アセス手続きが終わった後もフォローできる仕組みがあり、県はこれに基づいてJR東海に説明を求めたり意見を表明したりしてきた。工事による地下水位の低下は、2020年7月、静岡県JR東海の対話を促すために国が設けた有識者会議に提出されたJR東海の資料により明らかになった。トンネル掘削20年後に最大で300m以上も地下水位が低下すると予測している。国の環境アセス手続きでは示されなかったことだ。初めて公になったこの予測により、大井川源流部で地下水位の低下を原因とする沢枯れや沢の減水が起き、沢筋に生息する生物や高山植物を含む植生を支える山の生態系全体に影響が及ぶのではないか、との懸念が浮上した。こうした懸念をめぐり、昨年12月から断続的に、静岡県側の専門家とJR東海が同じテーブルにつき、検討を重ねてきた。議論の場は、静岡県中央新幹線環境保全連絡会議の生物多様性部会専門部会。10月22日には、専門部会が静岡県庁で約7カ月ぶりに開かれ、JR東海が新たな資料を示して説明を行った。10月22日の会合で、JR東海は「自然環境の保全に向けた取組み」と題する資料を示し、地下水位低下による植生への影響について説明した。それによると、まず地下水が山の深い場所にある尾根部と、浅い場所にある沢部に分けて検討。尾根部では土壌に含まれる水分量は雨により左右され、山の深いところにある地下水から土壌が水を吸い上げる現象はほとんどないことから、「地下水位低下による地表面付近の土壌水分量への影響は極めてわずかであると考えられる」とした。地下水位が山の浅い位置にある沢部では、地下水位が低下した場合でも、地表面の土壌が含む水分量は雨水によって保たれるため、「多くの植物に影響は生じないと考えられる」が、湿地に繁殖する植物などについては、「影響が生じる可能性がある」としている。又、過去に行われた長いトンネルの工事により植生への影響があったかどうかを文献調査した結果、「沢部に生息する一部の種において限定的に影響が生じる可能性がある」と結論づけた。県の専門部会委員の反論と指摘 このJR東海の見解に対し、生物多様性部会専門部会の委員を務める増澤武弘・静岡大学客員教授は席上、「納得できない」と述べた。後日、私は南アルプス高山植物の第一人者である増澤教授を訪ねた。「JR東海の説明は、普通の森林、厚い土壌がある場所のモデルを使っているんですね。南アルプスの場合、岩盤の上に薄い土壌の層があり、その下の岩盤に亀裂がたくさんある。亀裂に入った雨水はさらに下の亀裂や断層、地下水までつながっている可能性がある。高山植物は確かに雨水により涵養されますが、岩盤の亀裂にある水も使っている。地下水と地表の雨水は違うという説明は納得できない」と増澤教授は話した。増澤教授は、静岡県が刊行した本「南アルプスの自然」(2007年3月)の編者を務めた。本には、地質学の専門家グループが南アルプスで地表を約1メートル掘り、地表から約40~50センチの部分を詳しく解析した研究も収められている。「私自身は地質学者ではないので、南アルプス高山植物の根の下にある岩盤の亀裂にある水が地下水の水とつながっているというデータを示すことはできないんです」と増澤教授。「しかし、例えば荒川岳のお花畑はすばらしいところですが、なぜここ、標高3000mのところにお花畑ができるのか。なぜ水気の多い湿地のような状態になっているのか。南アルプスの高山帯の岩石には亀裂が多いことが地質学のグループの研究でわかりました。地表の植物は、岩盤の亀裂に保存され、地中深い地下水と関連している水にも支えられているのではないでしょうか」増澤教授は「(南アルプスにトンネルが掘られるルートが決まった)10年前から、稜線のお花畑はどうなるのか、というのが一般の市民の方々の心配事だったんですよ。JR東海は、南アルプスの植物は岩石の亀裂に入った水とは関係ない、というデータを出して、私たち研究者や登山者を納得させる必要があります。私は22日の会合でその点を強調しました」と話す。登山者や高山植物を守る市民の心配 公益社団法人日本山岳会静岡支部の事務局長、諏訪部豊さん(67歳)は今年8月1日、荒川岳のお花畑を楽しんだ。「黄色のシナノキンバイと白いハクサンイチゲは終わりかけでしたが、黄色いミヤマタンポポとピンクのハクサンフウロが咲き、見ごたえがありましたよ」という。諏訪部さんも、南アルプスのトンネル工事による影響を心配している一人だ。「なんで山に登るのか。これは永遠のテーマですが、花を見るのを一番か二番目の目的にしている人もけっこういます。花がなくなり、殺伐とした風景になってしまったら、山の魅力はぐっと減ってしまう」登山者は、山に登ってお花畑をはじめとする風景を楽しむだけでなく、美しい自然、風景を維持保全するための活動に力を入れる。2001年度に発足した「南アルプス高山植物保護ボランティアネットワーク」は、静岡県とともに、シカの侵入を防ぐ防鹿柵(ぼうろくさく)の設置や、土砂の流出を防ぐため、シカが植物を食い荒らした跡にヤシ繊維でできたマットを貼るなどの活動を続ける。同ネットワークは9つの団体により構成される。登山者の団体が大半を占める。諏訪部さんは「特に荒川前岳南側斜面は南アルプス最大の花畑。シカの食害を防ぐためにそのエリアの周辺には防鹿柵を張り巡らしています。こういう努力を積み重ねているのに、砂漠化して植物が育たなくなってしまうなんてことは、許されないです」沢枯れや減水が起きるとヤマトイワナは生きていけない 標高3000m級の山々が連なる南アルプスの地層は、今から1億年~2000万年前は海の中だった。南アルプスの岩盤の岩石の大半が砂岩(砂が押し固められてできた岩)と泥岩(泥が押し固められてできた岩)からなるのは、その形成史を反映している。又、今から7万年前から1万年前まで続いたとされる「最終氷期」の名残とされる希少な生物が生息するのも、南アルプスの特徴だ。イワナの亜種、ヤマトイワナはそうした「氷河期遺存種(氷河期からの生き残り)」のひとつだ。静岡県の「絶滅危惧IA類」に指定されている。動物生態学の専門家で、県の生物多様性部会長と専門部会長の両方を務める板井隆彦氏によると、ヤマトイワナは夏の水温が15度より高いところでは住めない。南アルプス・大井川源流部など山の上流部のごく狭い範囲で生息している。南アルプスの地下水位が下がり、沢の水が減ると、水温が上がる。水量のある下流に逃げても水温が高くて、イワナは生きられないという。10月22日の生物多様性部会専門部会でJR東海は、沢の流量や動植物の定期調査を行い、生態系への影響が生じる可能性がある場合には、移植に向けて準備を進め、実施すると述べた。これに対し、専門部会委員からは、「移植の実施ありきで、沢の流量の減少を回避、低減する方法が十分に検討されていない」との声が上がった。後日、板井部会長に電話で話を聞いた。「移植するといっても、どこにするのか。遺伝的な撹乱を防ぐには、できるだけ近い場所への移植が好ましいが、その沢や川は、水が減らないのか」。JR東海の説明には不明な点が多い、と板井部会長は感じているようだ。登録更新手続きに欠かせない将来像 南アルプスは2014年6月、ユネスコの生物圏保全地域に登録された。生物圏保全地域は生物多様性と生態系を保全し、自然保護と人々の生活の両立した持続可能な発展を目指すモデル地域で、日本ではユネスコエコパークと呼ばれ、現在10か所が登録されている。登録から10年ごとに審査を受け、“合格”すれば登録が継続される。地元自治体が審査を受ける際の書類を作成し、文部科学省を通じてユネスコに提出する。南アルプスの場合、2023年には書類を完成させ、文科省に出す必要がある。その際、リニア中央新幹線の建設事業によりどの程度影響が生じるのか、事業者、政府、県をはじめ地元自治体はどのように対処するのか、明確に示さなくてはならない。JR東海は、県の生物多様性部会専門部会委員の指摘に対し、どう答えるのか。10月22日のやりとりを踏まえ、改めて聞いた。JR東海の回答によると、尾根部の地表部の植生と山の深い位置にある地下水との関係について、「今後、尾根部の湧水の成分分析を行い、局所的に地下水の流れが地表部までつながっているものかどうかを確認したいと考えている」「工事中においても、地表部の湧水とトンネルを掘削した時に出るトンネル湧水の成分の比較を行い、地表付近の水と地下水の関連について確認していきたい」とし、「地表部のどの地点での湧水を分析するのかについて、委員のご意見を踏まえて取り組んでいきたい」と答えた。又、専門部会委員から「沢の流量の減少を回避もしくは低減する方法が十分に示されていない」と指摘された点については、「ご意見の趣旨を確認しながら、できる対策を精一杯実施していきたい」と述べている。JR東海は、南アルプスユネスコエコパークが10年目の認定継続審査に通るようなデータを示せるのか。研究者や登山者、市民の懸念を払拭できるのか。世界で自然生態系、生物多様性保全への懸念が高まる中、関心は高まりそうだ。

f:id:penpensosss:20211117102151j:plain★3回目接種 “原則2回目から8か月たった人対象” 周知へ 総務省!。新型コロナウイルスの3回目の接種について、総務省は、全国の自治体に対し、原則として、2回目の接種から8か月たった人を対象に準備を進めるよう周知することを確認しました。新型コロナウイルスの3回目のワクチン接種が来月から始まるのを前に、総務省は、自治体への支援態勢を検討する会議を開きました。金子総務大臣は「都道府県や市町村と緊密に連携を図りながら、円滑な接種を支援することが必要だ」と述べ、支援に万全を期すよう指示しました。そして、2回目の接種からの間隔をめぐって、自治体の中には混乱も見られるとして、原則として8か月たった人を対象に準備を進めるよう周知することを確認しました。また、ワクチンの供給時期や量をできるだけ早く伝えるとともに、自治体からの相談を受け付ける体制を整えるなど、サポート態勢を強化することも決めた。

f:id:penpensosss:20211117101332j:plain

★ガソリン価格高騰対策で元売りに補助金へ 1リットル170円超!。原油価格が高騰する中、萩生田経済産業大臣は、今月19日に決定する新たな経済対策に、レギュラーガソリンの価格が一定の水準を超えた場合、石油元売り会社に補助金を出し、ガソリンや灯油などの小売り価格の上昇を抑える新たな対策を盛り込む方針を明らかにしました。萩生田経済産業大臣は、総理大臣官邸で開かれた「デジタル臨時行政調査会」の初会合のあと記者団の取材に応じ、時限的・緊急避難措置として、新たな経済対策に、原油高対策を盛り込む方針を明らかにしました。具体的には、レギュラーガソリンの小売価格の全国平均が170円を超えた場合に、石油元売り会社に対して補助金を出します。関係者によりますと、1リットル当たり5円を上限に補助金を出すことを検討しています。これによって石油元売り会社が原油価格が上昇した分を卸価格に転嫁するのを抑え、ガソリンや軽油、灯油などの小売価格の上昇に歯止めをかけるねらいです。

f:id:penpensosss:20211117101353j:plain

★東京都 新型コロナ 新たに15人感染確認 31日連続50人下回る!。都内では、16日、新たに15人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、31日連続で50人を下回りました都は16日、都内で新たに20代から60代、それに80代の男女合わせて15人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。30人だった1週の火曜日の半分になりました。内の1日の感染確認が50人を下回るのは31日連続です。16日までの7日間平均は20.9人で、前の週の90.5%です。一方、都の基準で集計した16日時点の重症の患者は、15日と同じ10人でした。また、16日、死亡した人の発表はありませんでした。

f:id:penpensosss:20211117102321j:plain

★北海道 新型コロナ 新たに35人感染確認 約1か月ぶり30人超える!。北海道内では16日、新たに35人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。このうち、札幌市が23人、道が6人、旭川市が6人の感染確認を発表しました。前の週の同じ曜日に比べて22人増えました。道内の感染確認が30人を超えるのはおよそ1か月ぶりです。また、道内では16日、新型コロナウイルスに関連して死亡した人の発表はありませんでした。これで、道内の感染者は、札幌市の延べ3万7489人を含む、延べ6万942人となり、このうち死亡した人は1472人となっています。

f:id:penpensosss:20211117101802j:plainf:id:penpensosss:20211117101844j:plain★“交通滞在費”衆院選で初当選議員にも10月分全額支給は違和感!。国会議員に毎月100万円支払われる「文書通信交通滞在費」をめぐり自民党の茂木幹事長は、さきの衆議院選挙で初めて当選した議員などに、10月分が全額支給されたことは違和感があるとして、党で集めて寄付するなど、対応を検討する考えを示しました。国会議員に毎月100万円支払われる「文書通信交通滞在費」をめぐっては、10月31日の衆議院選挙で初当選した議員などにも、10月分が全額支給されていて、野党内では在職日数に応じて日割りで支給する仕組みに改めるべきだという声が広がっています。自民党の茂木幹事長は、党の役員会で「新人などへの全額支給は違和感がある」と述べ、適切な対応を検討するよう指示しました。これに対し、高木国会対策委員長は「議院運営委員会で各党と相談したい」と応じ、必要な法改正も含め与野党で対応を協議する考えを示しました。このあと、茂木氏は記者会見で「まずは各党の自主的な取り組みが必要だ。自民党としては、新人や元議員は全額を返金してもらうなど、国民から見ておかしいという形にならないよう、適切な対応を速やかにとりたい」と述べ、党で集めて寄付するなど、対応を検討する考えを示しました。立民 福山幹事長「日割り支給法案を提出する」立憲民主党の福山幹事長は「民主党政権の時に国会議員の歳費を日割りで支払うよう変更したので、文書通信交通滞在費も同様になるよう、法案をまとめて次の臨時国会に提出することを確認した。支払われてしまった先月分の100万円については、議院運営委員会で各党の意見を聞きながらまとめていきたい」と述べました。公明 山口代表「日割りの法改正実現したい」 公明党の山口代表は、記者団に対し「国民の目から見た違和感を受け止め、党で検討した結果、新人と元職の議員は100万円全額を、前職の議員は、衆議院解散からの日割りで計算して55万円を拠出してもらい、国民の理解が得られる寄付先に提供したい」と述べました。そのうえで、今後の支給の在り方については「『文書通信交通滞在費』を日割りとするため、幅広い合意を得て法改正を実現したい」と述べました。維新 大阪府 吉村知事「おかしいという判断 大きな一歩」 日本維新の会の副代表を務める大阪府の吉村知事は、記者団に対し「自民党から見てもおかしいという判断で、大きな一歩だ。次の一歩として、文書通信交通滞在費の領収書を出すのを当たり前のこととする提案をするので、与党にも野党にもご理解をいただきたい」と述べました。また、みずからが大阪市長選挙に立候補するため衆議院議員を辞職した、平成27年10月分を全額受け取っていたことについて「これは寄付する。ブーメランが刺さったようだが、おかしなことをただせてよかった」と述べました。共産 小池書記局長「抜本的な見直しが必要」共産党の小池書記局長は、記者会見で「東京都内在住の国会議員にも滞在費という名目で一律の金額が支給されるなど、不合理で問題のある制度であり、以前から抜本的な見直しが必要だと訴えてきた。日割りでの支給に改めるのならば当然賛成するがそれだけで解決する問題ではない」と述べました。

f:id:penpensosss:20211117102525j:plain

★鹿児島県 高病原性の鳥インフル検出 近くの養鶏場と異なる型!。鹿児島県の養鶏場で15日、新たに検出された鳥インフルエンザウイルスは、致死率の高い、高病原性の「H5N8型」であることが、国の研究機関の分析で分かりました。今月、近くの養鶏場で検出されたのとは異なる型で、農林水産省は複数のルートでウイルスが持ち込まれた可能性が高いとして、改めて対策の徹底を呼びかけています。鹿児島県出水市では、鳥インフルエンザウイルスが今月13日に養鶏場のニワトリから検出されたのに続いて、15日に、およそ2.5キロ離れた別の養鶏場のニワトリからも検出されました。国の研究機関が詳しく調べたところ、ウイルスは秋田県横手市で検出されたのと同じ、高病原性の「H5N8型」で、近くの養鶏場で検出された「H5N1型」とは異なる型だということです。農林水産省は、渡り鳥によって複数のルートでウイルスが持ち込まれた可能性が高いとして、野生動物が侵入する穴を塞ぐことや、消毒などの徹底を改めて呼びかけています。インフルエンザに詳しい北海道大学の迫田義博教授は「各地から渡り鳥が集まる場所はウイルスが持ち込まれやすく、短い間に異なる型のウイルスが検出されたのではないか。どこに持ち込まれてもおかしくない状況で、過去最大の感染拡大となった去年を超える被害が出ることも想定し、万全の体制を取る必要がある」と話しています。

f:id:penpensosss:20211117102851j:plain f:id:penpensosss:20211117102916j:plain★住宅街でクレーン車が横転 逆立ちのような状態に 東京・北区!。横転したクレーン車 住宅街でクレーン車が倒れ、逆立ちのような状態になっている。東京消防庁などが被害の確認を進めている。午前10時15分ごろ、北区赤羽台の住宅街から「クレーン車が横転した」と119番通報があった。東京消防庁などによると、クレーン車が崖のほうに落ち込むように横転し、車両の前方を上にした状態で留まっている。警視庁は警察官を現場に向かわせるなどして被害の状況を調べている。これまでにけが人などの情報は入ってきていないということだ。

f:id:penpensosss:20211117103007j:plain

プロ野球広島 鈴木誠也 大リーグ挑戦を表明 球団も意向尊重!。プロ野球、広島の鈴木誠也選手が16日、球団と話し合い、ポスティングシステムを使って大リーグに挑戦する意向を表明しました。球団も本人の意向を尊重して大リーグ挑戦を認めるということです。鈴木選手はこれまで大リーグへの挑戦について「タイミングがあれば挑戦したい」などと意欲を示していて、16日午後、広島市マツダスタジアムにある球団事務所で球団幹部と話し合い、大リーグに挑戦する意向を伝えたということです。プロ9年目、27歳の鈴木選手は、海外に移籍するためのFA=フリーエージェントの権利をまだ取得していないため、大リーグに移籍するには入札制度のポスティングシステムを使う必要があります。球団は、鈴木選手の意向を尊重して、ポスティングシステムを利用した大リーグ挑戦を認めるということです。このあと取材に応じた鈴木選手は、大リーグ挑戦を決めた理由について「自分の意思は固く、レベルアップをするためにメジャーへの挑戦があった。その段階に僕自身が来たと思い、球団に挑戦したいと伝えさせてもらった」と話しました。16日の話し合いで球団からは「チームに貢献してもらった選手の夢はかなえてあげたい」と言われたということで、鈴木選手は「本当にありがたいです。ポスティング制度は球団が認めてくれないと挑戦できないので、いろんな人が協力してくれて挑戦できる。しっかり覚悟を持ってやっていきたい」と抱負を語りました。日本代表としてWBC東京五輪などで活躍 鈴木誠也選手は、東京都出身の27歳 平成25年にドラフト2位で東京の二松学舎大付属高校から広島に入団しました。1年目から1軍の試合に出場して経験を積み、4年目の平成28年に129試合に出場してヒット156本、ホームラン29本を打って、当時の緒方孝市監督から「神ってる」と評されるなど、才能を開花させました。その後は、技術とパワーを兼ね備えたバッティングで主力としてチームを支え、おととしには初タイトルとなる首位打者と最高出塁率に輝きました。その後、今シーズンまで6年連続で打率3割、25本以上のホームランをマークするなど、平成28年からのリーグ3連覇に大きく貢献しました。更に強肩の外野手としてベストナインに5年連続で選ばれたほか、ゴールデン・グラブ賞にも4回輝きました。又、日本代表では4年前のWBCワールド・ベースボール・クラシック、おととしのプレミア12に中心選手として活躍したほか、ことしの東京オリンピックでは全試合に4番で出場し、初の金メダル獲得に貢献しました。プロ9年目の今シーズンも打率3割1分7厘で首位打者、4割3分3厘で最高出塁率の、2冠に輝きました。

f:id:penpensosss:20211117103202j:plain★広島 古葉竹識元監督死去 85歳 昭和50年に球団初のリーグ優勝!。プロ野球、広島の元監督で昭和50年に球団初のリーグ優勝を果たすなど、リーグ優勝4回、日本一3回に導いた古葉竹識さんが今月12日に亡くなりました。85歳でした。熊本県出身の古葉さんは、昭和33年に広島に入団し、俊足巧打を持ち味に盗塁王に2回、輝きました。現役引退後は指導者に転身し、昭和50年のシーズン序盤に当時のルーツ監督の退任に伴って39歳の若さでコーチから監督に昇格しました。そして、山本浩二さんや衣笠祥雄さんなど生え抜きの選手を猛練習で主力に育て「赤ヘル旋風」を巻き起こしました。球団創設26年目のこの年、古葉さんはチームを悲願のリーグ優勝に導きました。その後も昭和54年と55年、それに59年の合わせて3回の日本一に輝き「黄金時代」を築きました。古葉さんは平成11年に野球殿堂入りを果たしたほか、平成20年からは大学野球の指導に当たり、アマチュア球界のレベル向上にも力を注いできまし古葉さんの長男が球団を通じて、古葉さんが今月12日に亡くなったと発表しました。85歳でした。

f:id:penpensosss:20211117103222j:plain

鎌倉市のアパートで火災 5棟に延焼 住民と連絡取れず!。炎を上げて燃えるアパート(中央奥)16日正午ごろ鎌倉市大町1丁目の2階建てアパート付近から火が出ていると、目撃者の女性から110番通報があった。アパートに隣接する住宅と店舗計5棟にも延焼し、消防による消火活動が続けられている。鎌倉署によると、アパートの住民の男性(81)と連絡が取れていないという 現場は、JR鎌倉駅から南へ約300メートルで、古くからの住宅や商店が密集する地域。修学旅行生や観光客が行き交う若宮大路からも黒い煙がもうもうと上がるのが見えた。火災現場のすぐ近くの食料品店では、近所の人たちが心配そうに消火活動を見守った。エプロン姿の女性は「燃えているのは古いアパートだけど、近くの店にも火が回っているかも」と不安そうに話した。一帯の道路は人も車も通行が規制され、「中に友人が住んでいるんだけど」と警察官に話しかける人の姿もみられた。