11/7 “コロナ渦!” ★ 世界の累計感染者 2憶49,538,695人・ 死者: 5百044,795人!★ 国内感染者162人(172万4,577人)死者0(1万8,322人)!※コロナワクチン”接種”実施励行!▼コロナ渦の”脅威”はいつ終息するのかな?。

 ---ようこそ!。小江戸川越・新河岸(高階)パソコン爺の隠れ家へ!。ー--

☆今日11/8(月)21℃11℃曇/晴 明日9(火)17℃14雨/曇 明後日10(水)19℃10℃曇/晴 ★コロナ渦予防及び季節のインフルエンザ予防「手洗い・マスク・自粛」!。

f:id:penpensosss:20211108122444j:plain★西~北日本 あすにかけ荒れた天気に 落雷や突風など十分注意!。寒冷前線が通過する影響で、西日本では次第に雨や風が強まっています。9日にかけては西日本のほか東日本と北日本の広い範囲で荒れた天気になる見込みで、気象庁は落雷や竜巻などの激しい突風、急な激しい雨に十分注意するよう呼びかけています。気象庁によりますと、朝鮮半島付近にある低気圧からのびる寒冷前線の影響で、九州北部や四国などで局地的に雨雲が発達しています。前線の通過に伴って西日本ではこれから9日の朝にかけて、東日本と北日本は9日に大気の状態が不安定になり、雷を伴った激しい雨や突風が吹くなど、荒れた天気となる見込みです。四国では局地的に1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降るおそれもあります。雨や風が強まる期間は、▽九州北部と山口県ではこれから8日夜遅くにかけて、▽四国では8日夜から9日未明にかけて、▽近畿では8日夜から9日朝にかけて、▽東海では9日未明から昼前にかけて、▽関東と伊豆諸島、それに東北の太平洋側は9日と予想され、▽北海道は9日に加え、10日も荒れた天気となる見込みです。気象庁は、落雷や竜巻などの激しい突風、急な激しい雨による低い土地の浸水や土砂災害、川の増水、それに「ひょう」などに十分注意するよう呼びかけています。急に冷たい風が吹くなど、発達した積乱雲が近づく兆しがある場合は、頑丈な建物に移動するなどして安全の確保を心がけてください。

f:id:penpensosss:20211108072740j:plain☆干し大根、昔ながらの冬支度/八戸!。冬が近づき、民家の軒先では大根を干す昔ながらの光景が広がる=6日、八戸市是川 7日は二十四節気の一つ「立冬」。暦の上で冬が始まる頃とされる。八戸市是川地区では、秋の収穫を終えた大根が民家の軒先に干され、昔ながらの光景が季節の移り変わりを告げている。6日の市内は晴れ渡り、最高気温が14・7度と平年並み。同市是川の下舘静子さん(69)方では、漬物用の大根約120本が軒先にずらりと並んだ。 今年は大根の成長が早く、例年より1~2週間ほど早い10月下旬に干し始めた。約2週間ほど日干しした後は、知り合いに配ったり、たくあんにしたりして楽しむという。下舘さんは「立派に育った大根をみんなにおいしいと食べてもらいたい」とほほ笑んだ。

f:id:penpensosss:20211108072823j:plainf:id:penpensosss:20211108072835j:plainf:id:penpensosss:20211108072906j:plain

世界遺産の合掌造り集落 火災に備え放水訓練 岐阜 白川村!。世界遺産に登録されてい白川村の合掌造りの集落で、火災に備えた一斉放水の訓練が行われました。一斉放水の訓練は、世界遺産に登録されている白川村の荻町地区の住民が貴重な合掌造りの建物を火災から守るため、毎年、空気が乾燥するこの時期に行っています。訓練には、地区の住民と地元の消防団が参加し、朝8時のサイレンを合図に各所に設置された59基の放水銃から一斉に放水し、飛び散る火の粉から家屋を守るように水の壁を作っていました。白川村ではおととし11月、観光用の駐車場で木造のかやぶきの小屋2棟が全焼する火事があり、その際、すべての放水銃を手動で稼働させて延焼を防いだということです。参加した地元の60代の男性は「防災意識を高め、火災予防につながるので、大切な訓練だと思います。一昨年の火災でみんなショックを受けましたが、有事に備えたいです」と話していました。大阪から観光に訪れていた30代の男性は「合掌家屋に放水が高く一斉に上がって、とてもきれいで紅葉と真っ白い水のコントラストもすてきでした。いい写真が撮れました」と話していました。白川村の世界遺産地区では火災を防ぐため、花火の禁止のほか、所定の場所以外での喫煙を控えるなどを呼びかけている!。

f:id:penpensosss:20211108073416j:plainf:id:penpensosss:20211108073436j:plain☆冬の味覚 ズワイガニの初物を求めて 市場にぎわう 金沢!。金沢市の近江町市場では、6日に漁が解禁された冬の味覚「ズワイガニ」が店頭に並び、初物を買い求める多くの人でにぎわいました。金沢市の近江町市場にある鮮魚店の店先には、県内の漁港で水揚げされたズワイガニの初物が並びました。市場には店の人の威勢のよい掛け声が響き、買い物客が山積みにされたカニを次々と購入していました。鮮魚店によりますと、オスの「加能ガニ」は1杯2000円から大きいものでは2万5000円ほどと平年並みの価格で販売され、メスの「香箱ガニ」は豊漁だったということで、1杯600円から2500円と平年よりも安い価格で販売されているということです。加能ガニを購入した60代の夫婦は「高かったけれど奮発して買ってしまいました。自宅のある大阪に帰って2人で食べたいと思います」と話していました。市場にある大口水産の荒木優 専務は「カニが解禁されるとお客さんもたくさん来て、市場も活気づくので、私たちも待ち望んでいました。色も形もきれいなものがそろっているので、多くの人に購入してもらいたい」と話していました。

f:id:penpensosss:20211108081041j:plainf:id:penpensosss:20211108081123j:plainf:id:penpensosss:20211108081304j:plainf:id:penpensosss:20211108081240j:plainf:id:penpensosss:20211108081211j:plainf:id:penpensosss:20211108081053j:plain
叡山電車の混雑具合と八瀬比叡山口の紅葉の色づき具合!。
京都 出町柳と鞍馬・八瀬比叡山口を結ぶ叡山電鉄。次の仕事まで2時間あるってことで、出町柳から叡山本線八瀬比叡山口へ行ってみると、紅葉がそろそろ色づいてきた感。今回は、八瀬比叡山口駅前の紅葉の色と、高野川の水の透明感、叡山電車の混雑度を、チェック。まずはここ 叡山電車 八瀬比叡山口と、叡山ケーブル京福電気鉄道鋼索線ケーブル八瀬駅の間を流れる高野川にかかる端。この端を渡って奥へとすすむと、ケーブル八瀬 ケーブル八瀬駅の手前にある茶屋↓↓↓ 八瀬一福亭。豚汁なども売っててついつい入りたくなっちゃう。茶屋の先にある階段。実はここ、右が車道、白い柵の左が歩道。この右側車道をクルマが行き来する。これがケーブル八瀬駅。駅前の紅葉も色づいてきた。叡山ケーブル京福電気鉄道鋼索線)は、このケーブル八瀬駅からケーブル比叡駅へと登る、高低差561 mのケーブルカー路線。この高低差561mは、国内ケーブルカーでは最大クラス。比叡山へのアクセスルートで、叡山電車叡山ケーブル、そしてこの先でつながる叡山ロープウェイで、比叡山山頂へとむかうことができる。そして最後は、叡山電車の混み具合について。11月6日 土曜日、15時15分発の出町柳行き単行電車は、八瀬比叡山口から出町柳まで、なんと超満員。電車中央付近にいた客が、乗降ドアまで行くのに、「すみません」と客の間を分け入って、身体が触れるほど混んでる!―――いよいよ紅葉シーズンの叡山電車。紅葉も客入りもにぎやかになってきたいま、京都の秋を感じに、出かけてみて。

f:id:penpensosss:20211108081716j:plain☆横浜の夜空彩る大輪「ご褒美もらった」 2年連続中止だった花火、実行委が企画!。横浜港を鮮やかに彩る花火=横浜市中区の山下公園 横浜港で6日夜、150発の花火が上がり、夜空を彩った。ハマの夏の風物詩「横浜スパークリングトワイライト」が新型コロナウイルスの感染拡大の影響で2年連続の中止となる中、閉塞(へいそく)感を一掃し、地域の経済活動を後押ししようと横浜市などでつくる「横浜スパークリングトワイライト実行委員会」(小此木歌藏実行委員長)が企画した。願いと感謝の300発 花火・横浜スパークリングナイト 午後8時、山下ふ頭(横浜市中区)から花火が打ち上げられると、大輪を臨める山下公園(同)では歓声が上がった。事前告知はなかったが、居合わせた学生(20)=埼玉県=は「コロナ禍で多くのことを我慢してきたけど、ご褒美をもらった。前向きな気持ちになれた」と感激していた。

f:id:penpensosss:20211108081758j:plainf:id:penpensosss:20211108081823j:plainf:id:penpensosss:20211108081904j:plain

☆七五三を前に多くの家族連れがお参り 感染対策も 大阪天満宮!。今月15日の「七五三」を前に、新型コロナの感染対策がとられた大阪市内の神社では、子どもたちの健やかな成長を願って、多くの家族連れが訪れています。毎年3000組以上が七五三のお参りに訪れる大阪 北区の大阪天満宮には、午前中から晴れ着姿の子どもたちが次々と訪れました。子どもたちは神妙な面持ちで、神職からおはらいを受けた後、おもちゃや風船などのお祝いの品を受け取っていました。七五三は今月15日ですが、土日や祝日に訪れる家族が多く、神社では感染対策として来月5日までの土日と祝日は付き添いを5人までに制限しているほか、神事を行う本殿に入る人数も1回につき6家族として、家族ごとで仕切りを設けているということです。神事を終えた親子は晴天のもと、笑顔で記念写真を撮って子どもたちの成長を願っていました。3歳の娘のお参りのため家族で訪れた大阪市内の40代の男性は「安心して御祈とうを受けることができました。コロナ禍ではありますが元気に育ってほしいです」と話していました。大阪天満宮広報室の三宅隆 室長は「安心してお参りしてもらえるよう、対策をとっています。多くの方に来ていただきたいです」と話していました。
f:id:penpensosss:20211108072506p:plain★世界の感染者数・死者数(累計)11月7日 14時時点、感染者: 2憶49,538,695人 死者: 5百044,795人、★多い国①米国感染者46,461者754千人②インド感染者34,352死者460人③ブラジル感染21,874千人609千人④英国感染者9,272千人死者141千人⑤ロシア感染者8,613千人死者241千人⑥トルコ感染者8,206千人死者71千人⑦フランス感染者7,029千人死者115千人。

f:id:penpensosss:20211108124313j:plain中国共産党 きょうから「6中全会」 「歴史決議」を審議へ!。中国共産党は、重要方針を決める会議「6中全会」を8日から開き、これまでの党の歴史を総括する「歴史決議」を審議します。「歴史決議」は毛沢東と※トウ小平の時代に採択されて以来で、長期政権をにらむ習近平国家主席の権威がさらに高まるものとみられます。中国 北京では、習近平指導部をはじめ300人以上の幹部が出席して、今後の重要方針や人事などを決める共産党の会議「6中全会」が、8日から今月11日までの4日間の日程で開催されます。会場とみられる軍が管理する施設の周辺では7日、警察官や車両が配置され警戒にあたっていました。会議では、今年党の創立から100年の節目を迎えたことを踏まえ、これまでの成果と歴史を総括する「歴史決議」が審議されます。中国でこれまでに「歴史決議」が採択されたのは、1945年と1981年の2回で、採択のあと、毛沢東トウ小平の権力基盤が盤石になったと指摘されています。習近平国家主席は、来年秋の党大会で、党トップとして異例の3期目を目指しているとされ、「歴史決議」を主導することで、長期政権をにらむ習主席の権威がさらに高まるものとみられます。「6中全会」「6中全会」は、中国共産党が5年に1度開く党大会の職権を代行する「中央委員会」が、党大会から6回目に開く全体会議です。正式には、「中国共産党中央委員会第6回全体会議」ですが、略して「6中全会」と呼ばれています。「中央委員会」は、次の党大会が開かれるまでの間、党大会に代わって少なくとも年に1回は全体会議を開き、党の重要政策や人事などを決定することになっています。中国の憲法では、全人代全国人民代表大会が最高の国家権力機関と規定されていますが、同時に共産党の指導的な役割が明記されていることから、こうした共産党の会議が事実上国の方針を決めています。会議には、党トップの総書記でもある習近平国家主席ら最高指導部をはじめ、政府や軍、国有企業の幹部などおよそ200人からなる「中央委員」と、それに次ぐおよそ160人の「候補委員」が出席します。会議は、北京中心部にある軍が管理する施設で非公開で開かれるのが慣例で、会議終了後に概要が発表されますが、具体的な議事録は明らかにされません。通常、党大会の前の年に開かれる「6中全会」では、これまでにも重要な決定が行われていて、前回、2016年の「6中全会」では、習主席を毛沢東トウ小平と並ぶ「党中央の核心」と初めて公式に位置づけ、習主席への権力の集中が一層進むきっかけとなりました。過去の「歴史決議」と今回中国共産党の歴史の中で「歴史決議」が採択されたのは毛沢東トウ小平の時代の2回だけで、その後、両氏の権力基盤が盤石になったことから、「歴史決議」は時の指導者の権威を高める手段の1つとされています。最初に採択されたのは、中華人民共和国が建国される前の1945年4月です。すでに共産党トップだった毛沢東は、路線をめぐって対立する幹部らを失脚させたのち、この年の「7中全会」でこうした幹部らを改めて批判したうえで、毛沢東をたたえる内容を盛り込んだ「若干の歴史問題に関する決議」の採択にこぎ着けます。そして、このあと開かれた共産党大会で、党の最高規則にあたる党規約に「毛沢東思想」が盛り込まれ、毛沢東の絶大な権威が確立しました。2回目は、中国全土を混乱に陥れた文化大革命終結して5年後の1981年で、この年の「6中全会」では、文化大革命を発動した毛沢東の過ちについても指摘する内容を盛り込んだ、「建国以来の党の若干の歴史問題に関する決議」が採択されました。決議を主導したトウ小平は、同じ会議で中国軍のトップにあたる中央軍事委員会主席に就任し、最高実力者としての権力基盤を固めました。過去2回の歴史決議は、「歴史問題」と位置づけることでそれ以前の党内の体制や指導者を否定し、みずからの路線を正当化する要素が強いものでした。一方で、今回の歴史決議は「党の100年の奮闘の重大な成果と歴史経験に関する決議」とされ、歴代の指導者の功績を認めつつ、習近平国家主席の実績なども盛り込んだ肯定的な内容になるとみられ、党内の反発を招かないよう配慮した可能性もあります。磯崎官房副長官「中国の内政上の動きを注視」磯崎官房副長官は記者会見で「他国の政党の活動について、政府として予断を持ってコメントすることは差し控えたいが『6中全会』を含めて、中国の内政上の動きを注視しているところだ」と述べました。そのうえで「中国とは建設的かつ安定的な関係を築いていくことが、両国、地域および国際社会のために重要だという認識であり、普遍的価値を共有する国々とも連携しながら、中国に対して主張すべきは主張し、責任ある行動を強く求めると同時に、対話を続けて共通の諸課題について協力していきたいと考えている」と述べました。

f:id:penpensosss:20211108082310j:plain☆「隣国アフガン可能なかぎり支援」再選のウズベキスタン大統領!。中央アジアウズベキスタンで大統領に再選されたミルジヨエフ氏の就任式が6日に行われ、演説の中で隣国アフガニスタンについて、経済的、人道的な危機を回避するため可能なかぎり支援を続ける考えを示しました。ウズベキスタンでは先月、任期満了にともなう大統領選挙が行われ、現職のミルジヨエフ大統領が80%余りの票を集め、再選されました。これを受けて6日、大統領就任式が行われ、ミルジヨエフ大統領が演説しました。この中で国境を接するアフガニスタンについて「隣国であり、この地域の重要な一部であるアフガニスタンが平和と安定を取り戻し、経済的・人道的危機を回避するよう可能なかぎりの支援を行う」と述べ、支援を継続する考えを示しました。ウズベキスタンでは隣国のアフガニスタンで治安の不安定な状況が続く中、イスラム過激派や麻薬の流入が懸念されていて、ミルジヨエフ大統領が地域の安定を維持できるかが課題になっています。

f:id:penpensosss:20211108082533j:plainATR、創業40周年 これまでに1,800機を引き渡し!。ATRは11月4日、創業40周年を迎えた。これまでに引き渡した機体数は1,800機に及ぶ。ATRは1981年11月4日、フランスのアエロスパシアルとイタリアのアエリタリアが共同で設立した。当初は数百機の販売を目指していたものの、現在は4機種を保有し、1,800機を販売した。2025年までに持続可能な航空燃料(SAF)、短距離離着陸機のATR42-600S型機の納入を開始することを予定している。また、ATR72-600F型機により、20年間で460機のリージョナル貨物機の需要に対応する。

f:id:penpensosss:20211108082741j:plain★COP26 前半終了 国際ルール 合意できるかが後半の焦点に!。イギリスで開かれている気候変動対策の国連の会議「COP26」は前半の1週間が終了し、今後、閣僚級などによる詰めの交渉が始まります。温室効果ガスの排出削減量を取り引きできる国際ルールについて合意できるかなどが後半の焦点となります。イギリス・グラスゴーで先月31日に開幕したCOP26は前半が終了し、7日はすべての交渉やイベントが休みになっています。世界の平均気温の上昇を、産業革命前と比べて1.5度に抑えることに各国が一致できるかが焦点となる中、前半には岸田総理大臣やアメリカのバイデン大統領など100人を超える首脳たちが演説を行いました。世界で3番目に排出量が多いインドのモディ首相が、070年までに排出量を実質ゼロにすると表明するなど、各国から従来より踏み込んだ削減目標が示されました。これらの目標が達成できれば、今世紀末時点での世界の平均気温の上昇は2度以下まで抑えられるという国際機関などの試算も出され、より詳細な分析が会期中にも出される見通しです。また、途上国からは、気候変動対策のための資金を先進国が拠出すべきだという声が相次ぎ、日本やアメリカ、イギリスなどが追加支援の方針を示しました。このほか4日には、温室効果ガスの排出削減対策がとられていない石炭火力発電所の新規建設中止などを盛り込んだ議長国イギリスの声明に40か国余りが賛同しました。この中に日本やアメリカ、中国は含まれておらず、「脱石炭」をめぐる各国の立場の違いが浮き彫りになっています。後半は、気候変動対策の国際的な枠組み「パリ協定」を着実に実施するためのルール作りなどをめぐり、交渉が山場を迎えます。パリ協定6条に基づく排出削減量を取り引きできる国際ルールや、各国が排出削減の達成状況を国連に報告する共通のフォーマットなどが具体的な論点となる見通しです。COP26は、9日からは各国の閣僚級の交渉が始まり、12日の会期末に向けて詰めの協議が行われます。ルール作りは パリ協定“最後のピース”気候変動対策の国際的な枠組み「パリ協定」の6条のもと、国連の認証を受けて温室効果ガス排出の削減量を政府間や民間で取り引きできるルール作りは、パリ協定の「最後のピース」とも呼ばれ、COP26の主要な論点の1つです。2015年に採択されたパリ協定の6条では、資金や技術の支援を行って海外の温室効果ガスの排出量を減らした場合、国連の認証を受けて自国の削減分としても組み込める制度などが定められました。その制度の実施に向けたルール作りは、本来2018年のCOP24での合意を目指して議論が進められていましたが、翌年のCOP25でも合意には至らず、パリ協定に基づくほかのルールが合意される中で、パリ協定の「最後のピース」とも呼ばれています。協議が難航している主な理由は、一部の途上国が、かつての京都議定書のもとで認証されていた削減量を、新たな枠組みであるパリ協定のもとでも活用できるよう主張したのに対し、先進国などが新たな削減につながらないとして難色を示し、紛糾したことです。また、削減量を支援した国と支援された国で二重に計上しないルールなどもさらなる検討が必要とされてきました。このルールが定まれば、企業などが海外での排出削減につながる事業を行うメリットが大きくなって「脱炭素ビジネス」が活性化し、各国の経済成長と気候変動の抑制につながると期待されています。環境省によりますと、この仕組みにより、2030年までに世界全体の温室効果ガスの排出量をおよそ3割削減できるという試算もあるということです。今回は各国が合意点を見いだすことができるのか、パリ協定の「最後のピース」をめぐる交渉は、会期末まで続く見通しです。温室効果ガス 削減の事業に取り組む商社は海外で温室効果ガスを削減する事業に取り組む商社は、COP26でパリ協定6条に基づく排出削減量の取引のルールが合意されれば事業の追い風になるとみて、議論の行方を注視しています。大手総合商社の伊藤忠商事は、発展途上国などで温室効果ガスの排出削減につながる事業に積極的に取り組み、フィリピンでは、日本政府の補助を受けてパイナップルの缶詰工場で技術支援を行っています。以前は捨てていた、パイナップルの果肉を切り出したあとに残る皮や絞りかすなどからバイオガスを作り出し、そのガスをエネルギー源とすることで電力や灯油などの購入を減らしています。この事業による温室効果ガスの排出削減量は、年間およそ5万トンと見込まれ、1万世帯ほどの家庭が排出する量に相当するということです。しかし、こうした排出削減量は、これまで金銭的な価値として計上できておらず、国際的なルールが確立されて取引が活発化すれば、排出削減量を買い取ってもらうことで追加の収入につながなると期待されています。伊藤忠商事都市環境・電力インフラ部の東山英一郎部長は「温室効果ガスの削減の事業は全世界的に行わなければいけないが、制度的な問題もあり、事業として成り立つか難しいケースがある。COPでの議論を経て国際的なルールが固まれば、削減量に付加価値が生まれ、採算面でも競争力を持つため、ビジネス拡大の大きな後押しになる。カーボンニュートラルの実現に向けたスピード感は大きく変わってくる」と話しています。排出量 減らすことが難しい航空業界は温室効果ガスの排出削減量の取引をめぐるCOPでの議論に注目しているのが、現状では大幅に排出量を減らすことが難しい航空業界です。航空業界ではことしから、国際線の温室効果ガスの排出量を2019年の水準よりも増やさないことが各社に義務づけられました。しかし航空輸送の需要は、新型コロナウイルスの感染が収束すれば、経済発展が続くアジアを中心に大きく伸びると見込まれるため、各社は対策を迫られています。このうち、航空大手の全日空は現在、燃費のいい機材への更新や、エネルギーを節約する運航方法への見直しなど、排出削減の取り組みを進めています。今後、さらにジェット燃料を「SAF」と呼ばれる代替燃料に切り替えることに加え、排出削減量をほかの企業などから買い取ることも必要になると考えています。燃料による排出量を80%ほど削減できるというSAFの導入は、脱炭素に向けた最大の対策と期待されていますが、現在の供給量はジェット燃料の0.1%未満で、大量生産が可能になるのが2030年以降になるとみられているためです。このため全日空は、SAFの普及までの過渡期には、現在の取り組みで削減できない分は排出削減量を買い取る方針で、COP26での議論に注目しています。全日空企画部事業推進チームの乾元英さんは「クレジットの取引市場は、まだ、ないに等しい状態で、国際的なルール作りが早期になされることに期待している。今後、削減の中身などの透明性が保たれたクレジットが十分に供給されてくるのか、議論を見極めていく必要がある」と話しています。専門家「各国でルール合意 強く希望」気候変動の国際交渉に詳しい東京大学未来ビジョン研究センターの高村ゆかり教授は「パリ協定6条のルールに合意することで、温室効果ガス排出削減の価値が見えることになり、技術を持つ企業にとってはビジネスの後押しとなる。一方で削減が容易ではない分野には、信頼できる削減量が提供されることになり、世界の気候変動対策を加速させることができる」と指摘しています。そのうえで「ルールを適切に作らなければ、削減量が二重に計上されるなどして、逆に世界の温室効果ガスの排出量が増えることになりかねず、いまだに合意できていない。交渉は大変だと思うが、パリ協定を本格的に機能させ世界の平均気温の上昇を1.5度に抑えるためにも、各国でしっかりとしたルールに合意することを強く希望している」と話しています。

f:id:penpensosss:20211108082829j:plainイラク 爆発物積んだドローンで“暗殺未遂” 首相は無事!。中東のイラクで、カディミ首相の住居が爆発物を積んだドローンによって攻撃され、被害が出ましたが首相は無事でした。イラク軍は、暗殺未遂事件として捜査を始めたことを明らかにしました。イラクの首都バグダッドで7日未明、カディミ首相の住居が爆発物を積んだドローンによる攻撃を受けましたが、カディミ首相は無事でした。イラクの国営放送が伝えた攻撃直後の写真では、住居のドアが吹き飛び、壁などが壊れている様子が確認できます。またAP通信イラクの当局者の話として、警備にあたっていた7人がけがをしたと伝えています。これまでのところ犯行声明は出ていませんが、イラク軍は、首相の暗殺未遂事件として捜査を始めたことを明らかにしました。イラクでは先月の国民議会選挙をめぐり、大きく議席を減らすことになった隣国イランに近い民兵組織を母体とする政党連合が選挙の不正を訴え、支持者らがカディミ首相の対応などを非難するデモを行っていて、5日には、治安部隊との衝突で双方合わせて120人以上のけが人が出るなど混乱が続いています。カディミ首相はドローンによる攻撃のあと、国営放送を通じたビデオメッセージで「ミサイルやドローンの攻撃では国の未来は築けない。すべての国民に平和的な対話を求める」と述べ、国民に自制と融和を呼びかけました。米 国務省「明らかなテロ行為」アメリ国務省のプライス報道官は、イラクのカディミ首相の住居が爆発物を積んだドローンによる攻撃を受けたことについて、「イラクの中枢をねらった明らかなテロ行為だ」と非難しました。そのうえで「われわれはイラクの治安部隊と緊密に連携していて、事件の捜査への協力も申し出た」として、イラクを支援していく姿勢を強調しました。

f:id:penpensosss:20211108083209j:plain★欧州が再び感染の「震源地」に WHO、接種率伸び悩みを懸念!。朝の地下鉄に乗る人たち。公共交通機関などでは医療用マスクの着用が義務づけられている= 欧州で再び新型コロナウイルスの感染者数が急増している。世界保健機関(WHO)は、ロシアや中央アジアなど旧ソ連諸国を含む欧州管内53カ国で10月最終週の新規感染者数、死者数がともに世界の約5割を占め、再び感染の「震源地」になったと警戒を強める。ワクチン接種が進んでも悪化に転じた国もあり、ドイツは希望者全員に3回目の「ブースター接種」をする方針を決めた。WHO欧州地域事務局によると、10月最終週は管内の新規感染者数が約180万人、死者数が約2万4千人だった。クルーゲ事務局長は「我々は再び(感染の)震源地にいる」と述べ、来年2月までにさらに50万人が死亡する可能性があると警告した。 WHOが懸念するのが接種率の伸び悩み。管内で接種が完了した人は47%で、バルト諸国や中東欧で接種率が低いという。10月に感染が急速に拡大したロシアも1回でも接種した人は5日現在で人口の39・4%にとどまっている。 100万人あたりの1日の新規感染者数はエストニアスロベニアでは1千人を上回る。日本の人口に換算すれば12万人を超える事態だ。約700人のオーストリアでは、ウィーン市が来週末からワクチン未接種の人に飲食店への入店などを禁止すると決めた。又、WHOは感染防止策を緩めた国も少なくないとして、マスク着用や屋内空間での換気といった対策の徹底も呼びかけている。

f:id:penpensosss:20211108083125j:plain★ロシア コロナ感染拡大止まらず 感染者数は過去最多に!。ロシアでは新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため、政府が7日までの9日間、全土で経済活動を制限してきましたが、1日の感染者数が過去最多になるなど収まる兆しが見られず、一部の自治体では制限措置が延長されることになりました。新型コロナウイルスの感染の再拡大が続いているロシアでは7日までの9日間、全土で企業などの休業日とする大統領令が出されました。政府は経済活動を制限して国民に不要不急の外出を控えるよう呼びかけてきましたが、6日も政府の発表で1日の感染者数が4万1000人を超え、これまでで最も多くなるなど感染拡大が収まる兆しが見られません。一部の州では病床の使用率が90%以上になるなど医療体制のひっ迫が伝えられ、こうした州では飲食店の店内での営業などを停止する大幅な制限措置がさらに1週間程度、延長されることになりました。又多くの自治体でも劇場などに入る際の接種証明の提示が義務づけられるなど制限措置が続けられるということです。ロシアでは全人口の3割程度にとどまっているワクチンの接種がここにきて各地で増えてきているということですが、政府は引き続きワクチンの接種を国民に強く呼びかけています。

f:id:penpensosss:20211108083432j:plain   f:id:penpensosss:20211108083445j:plainf:id:penpensosss:20211108091957j:plainf:id:penpensosss:20211108083724j:plain

☆中国長江三峡集団、カラチョウザメの人工繁殖で最多記録更新!。中国長江三峡集団、カラチョウザメの人工繁殖で最多記録更新2日、カラチョウザメの稚魚育成作業場を確認する長江三峡集団カラチョウザメ研究所の研究者。

f:id:penpensosss:20211108092421j:plain

☆中国 10月の輸出額大幅増 欧米の年末商戦向け製品などが好調!。中国の先月の輸出額は去年の同じ月と比べておよそ27%の大幅な増加となり、ヨーロッパやアメリカの年末商戦に向けた製品の輸出が好調だったことなどが要因とみられます。中国の税関当局が7日発表した先月の貿易統計によりますと、輸出と輸入を合わせた貿易総額は、5159億ドルで、去年の同じ月と比べて24.3%増加しました。このうち、輸出額は3002億2000万ドルと、27.1%増加しました。ヨーロッパやアメリカ向けが増えて、品目別ではおもちゃや衣服、家電などが伸びていることから、欧米の年末商戦に関連する製品の輸出が好調だったことなどが主な要因とみらます。また、輸入額は2156億8000万ドルと20.6%増加し、原油や銅などの原材料価格の高止まりが続いているためとみられます。中国のことしの輸出額は、今回発表された先月までの累計ですでに過去最高だった去年1年間を上回っていて、景気を下支えしています。ただ、輸入額を押し上げる背景にある国際的な原材料価格の高騰によって製造業の収益が圧迫されていて中国経済の懸念材料となっています。

f:id:penpensosss:20211108092852j:plain★米競馬ブリーダーズカップの2レースで日本馬が初優勝!。アメリカ競馬で、G1レースが集中的に行われるブリーダーズカップの2つのレースで、日本の馬が優勝しました。ブリーダーズカップで日本の馬が優勝するのは初めてです。ブリーダーズカップは、金曜日と土曜日の2日間で13のG1レースが行われるアメリカ競馬の祭典です。6日はG1の一つ、ブリーダーズカップフィリー&メアターフが、カリフォルニア州デルマー競馬場の芝の2200メートルで行われました。レースには12頭のひん馬が出走して、日本からは川田将雅騎手が騎乗してラヴズオンリーユーが出走しました。ラヴズオンリーユーは、レース序盤から3番手から5番手の位置につけ、最後の直線で競り合いを制して優勝しました。また、ダートの1800メートルで行われたブリーダーズカップディスタフでは日本のマルシュロレーヌが優勝しました。ブリーダーズカップで日本の馬が優勝するのは初めてです。

f:id:penpensosss:20211108093532j:plain★聖職者による性的虐待 被害者団体が具対策体的求める 仏パリ!。フランスのローマ・カトリック教会で長年、聖職者による未成年者への性的虐待が相次ぎ、被害者が推計21万人を超えるとする報告書が発表されたことを受けて、被害者の団体が集会を開き、具体的な対策を早急に発表することを求める声が相次ぎました。フランスでは先月、カトリック教会の聖職者による性的虐待について調べていた独立委員会が報告書を発表し、去年までの70年間で、被害者が21万6000人にのぼるとする推計を明らかにしました。これを受けて被害者でつくる団体は教会側に早急な対策を求めようと6日、首都パリで集会を開き、被害者の証言などが報告されました。この中で団体のメンバーから、11歳の時に夏のキャンプで聖職者から繰り返し性的虐待を受けたという男性のケースが報告され、対策を講じなかった教会などを非難しました。ランスの司教団体は今月5日になって、長年にわたる被害の背景には組織的な責任があると認めましたが、これまでのところ具体的な対策は発表していません。集会に参加した46歳の男性は「被害者は性的虐待を受けたことを恥だと感じてしまいますが、恥ずべきなのは教会側です。長年保たれてきた沈黙を破っていきたい」と話していました。

f:id:penpensosss:20211108093836j:plainf:id:penpensosss:20211108093849j:plainf:id:penpensosss:20211108093940j:plainf:id:penpensosss:20211108093959j:plainf:id:penpensosss:20211108094013j:plainf:id:penpensosss:20211108094025j:plainf:id:penpensosss:20211108094040j:plainf:id:penpensosss:20211108094057j:plainf:id:penpensosss:20211108094115j:plainf:id:penpensosss:20211108094138j:plain
★飛行機が飛ばせない? ANAJAL 直面する新たな危!。
「いちばん恐ろしいのは、飛行機を飛ばせなくなることだ」大手航空会社の社長へのインタビューで衝撃的なことばが飛び出しました。長期化する新型コロナウイルスの影響で、経営不振にあえぐ日本の航空業界。しかし今、コロナとは別の大きな“危機”に直面していると言います。いったい何が起きているのでしょうか? 2社トップ異例のインタビュー 全日空 平子裕志社長(左)日本航空 赤坂祐二社長 国連の気候変動対策の会議「COP26」を目前に控えた10月下旬。インタビュー撮影のため、羽田空港の一画に現れたのは、大手航空会社「全日空」と「日本航空」の2人の社長です。2つの会社は、いわずと知れたライバルどうし。そのトップが並んでインタビューに応じるのは、極めて異例のことです。それにはもちろん理由があります。日本の航空業界が直面する、ある“危機”について語るためです。脱炭素の切り札“SAF”とは SAF 日本の航空業界に迫る危機。それは、業界の脱炭素を実現するうえで欠かせない代替燃料、いわゆる「SAF」をめぐる世界的な争奪戦です。「SAF」ということば、聞き慣れない方も多いかも知れません。持続可能な航空燃料(Sustainable Aviation Fuel)という英語の頭文字をとったことばです。従来の化石燃料と違って、原料に石油を使いません。トウモロコシなどの植物以外にも、最近では、食品廃棄物や廃プラスチックなど、さまざまな原料から開発されています。こうした燃料も、飛行機のエンジンを動かす際には二酸化炭素を排出します。しかし、製造過程を含めたトータルで見れば、従来の化石燃料より80%程度、二酸化炭素の排出量を削減できるとされています。2050年に二酸化炭素排出量、実質ゼロを目指す航空業界にとって大幅な削減を実現する切り札と考えられているのが、代替燃料=SAFなのです。2社が抱く強烈な危機感 2人の社長が語ったのは、SAFをめぐる厳しい現状でした。確保のための取り組みが、日本は大きく出遅れているというのです。「(欧州などに比べ)率直に言って遅れています。遅れているというより、日本での取り組みは、まだ始まってもいないという方がいいかもしれ全日空 平子社長「日本でSAFを調達できなければ、飛行機の運航がストップしかねない。いまから第一歩を踏み出しておかないと間に合わないのではないかという危機感があります」ヨーロッパ“飛び恥”ということばまで 両社がとりわけ危機感を強めているのが、ヨーロッパで広がる、ある動きです。SAFをめぐる規制の強化です。2020年、北欧のノルウェーは、航空会社に対して、使用する燃料のうち、0.5%にSAFを使うよう義務づけました。さらに2030年には、この比率を30%に高める方針です。国土交通省によると、環境意識が特に高い北欧諸国に加え、イギリス、フランス、ドイツ、オランダ、スペインなどでも、SAFの義務化や導入目標の設定を検討するなど、規制強化の動きが広がっているのです。そんな中、ヨーロッパでは、「飛び恥(Flight Shame)」ということばまで生まれています。二酸化炭素の排出が多い飛行機に乗るのは恥ずかしいという意味です。十分なSAFが確保できなければ、飛行機を飛ばせないという事態が、現実味を帯びてきたのです。日本航空 赤坂社長「いちばん恐ろしいのは、環境規制に対応できなくなってしまうこと。規制が各国で始まったときに、達成できないと飛行機が飛ばせなくなってしまう。日本だけが取り残されてしまうかもしれない」全日空 平子社長「日本の空港でSAFが調達できなければ、日本の航空会社もそうですが、海外の航空会社も、日本には飛んでこないということになりかねない。これは航空会社だけではなく、日本の産業全体の話になります。日本が鎖国状態になってしまうんじゃないかというおそれを持っています」産が全然、追いつかない SAFの工場(アメリネバダ州)一方、SAFをめぐる争奪戦は、世界中で激しさを増しています。世界の航空燃料の需要に対して、現在のSAFの生産量が占める割合はわずか0.03%。世界の航空関連の企業が加盟する団体の試算では、2030年時点でSAFの占める割合は、最も楽観的なシナリオでも、6.5%にとどまっています。一方、全日空日本航空をはじめ、各国の航空会社は、2030年には燃料の少なくとも10%をSAFに切り替える目標をたてています。急増する需要に、供給が全く追いついていないのが現状なのです。激化する争奪戦 こうした中、欧米の航空会社は、調達に向けた取り組みを加速させています。例えば、アメリカのユナイテッド航空。SAFを製造する企業と購入契約を結び、2016年からアメリカの空港を発着する定期便にSAFを使っています。さらに環境対策に積極的な顧客企業と連携し、共同購入を進めるなどさまざまな取り組みを進めています。ヨーロッパのKLMオランダ航空は、フィンランドの企業から調達を始めています。さらに、拠点があるオランダ国内にSAFの工場を誘致することにも成功。来年から供給を受ける予定です。日本の航空会社も取り組むが…もちろん、日本の航空会社も、ただ手をこまねいてるわけではありません。日本航空アメリカの企業に出資して、アメリカの空港でSAFを給油できる体制作りを進めています。また全日空は、大手商社と組んで、独自のサプライチェーン(供給網)を構築。去年から、フィンランドの会社からSAFの輸入を始めました。全日空は輸送にあたって、タンカーの手配や燃料の品質管理などに積極的に関与。こうした輸送に、航空会社みずからが関わるのは異例のことです。然し、輸入に頼るだけでは、十分な量を確保できないのが現状です。オールジャパン国産化全日空日本航空の共同レポートこうした中、両社のトップが強く訴えているのがSAFの「国産化」です。世界的な争奪戦が激しくなるなか、日本を離着陸する飛行機が確実に給油できる体制を構築するには、国産の燃料が欠かせないと考えているのです。10月、全日空日本航空は、SAFの需要について共同レポートを公表しました。国内でも、民間企業などによるSAFの研究開発は進んでいますが、まだ国内での商用化を実現したところはありません。レポート公表の背景には、航空会社みずからが将来の需要を示すことで、国産化に向けた国の支援や、より多くの企業の連携を呼びかけるねらいがあります。レポートでは、新興国経済の成長などを背景に、SAFの国内需要が、2050年には年間2300万キロリットルに伸びると予測。コロナ前の燃料需要のほぼ2倍です。日本航空 赤坂社長「JALだのANAだの個社の問題ではなく、航空インフラそのものを左右する問題です。われわれが代替燃料を作るのは不可能なので、どうしてもいろいろな方の協力をいただく必要があります。その認識をわれわれとして訴え、皆さんに理解していただくのが最初のステップだと思います」全日空 平子社長「SAFの開発には、巨額の投資を伴うと思います。おそらく民間や個社でやるというのは限界があり、政府の支援というのも必要になってくると思います。われわれの危機感を、多くの皆さんにご理解いただきながら、SAFの国産化に向けて、われわれ2社も協力して努力していきた」“脱炭素”航空会社選びの新基準? 航空会社のトップが語ったSAFをめぐる厳しい現状。最近では、世界を代表する自動車メーカーやIT企業の間で、自社の生産現場だけでなく、製品の輸送や社員の出張など、あらゆる企業活動で脱炭素を進めようという動きがでています。二酸化炭素の排出量も、これからは航空会社を選ぶ重要な基準になる見込みで、脱炭素への対応は、利用者獲得の面でも、航空会社の生き残りのカギを握りそうです。一方で、代替燃料のSAFを大量に、そして安く生産できる技術を確立できれば、長らく資源の輸入国だった日本も、”産油国”になれるチャンスがあるかも知れません。今後、“オールジャパン”で脱炭素を進められるか注目していきたいと思います。

f:id:penpensosss:20211108105055j:plain☆フィギュア 鍵山が逆転優勝 GPシリーズ第3戦!。フィギュアスケートのグランプリシリーズ第3戦、イタリア大会は男子シングル後半のフリーが行われ、ショートプログラム7位の鍵山優真選手がすべてのジャンプを決めるなどほぼミスのない演技で巻き返し、逆転優勝を果たしました。グランプリシリーズ第3戦のイタリア大会は6日、トリノで男女シングル後半のフリーが行われました。前日のショートプログラムでジャンプにミスが続き7位だった鍵山選手は、前日に着氷が乱れた4回転サルコーを決めると、4回転トーループからの連続ジャンプなどを次々と決めていきました。鍵山選手は演技後半の4回転トーループなどすべてのジャンプを成功し、3つのスピンでも最高評価のレベルフォーを獲得するなどフリーの自己ベストを更新する197.49の得点で合計278.02で逆転優勝を果たしました。前半6位の友野一希選手は演技前半で3本の4回転ジャンプを決めましたがその後のジャンプにミスが出て、161.20で合計では245.11で6位でした。一方、女子シングル後半のフリーでは前半5位の三原舞依選手がすべてのジャンプを決めてスピンやステップでも最高評価のレベルフォーを獲得するなどフリーは144.49、合計では214.95とともに自己ベストを更新して4位に入りました。前半4位の宮原知子選手は冒頭の3回転の連続ジャンプが2つとも回転不足をとられるなどフリーでは138.72、合計では209.57で5位でした。優勝は昨シーズンの世界選手権を制したロシアのアンナ・シェルバコワ選手で難易度の高い4回転フリップを決めるなど合計で236.78で、ショートプログラム3位から逆転で優勝しました。逆転優勝の鍵山「父の言葉に気持ち切り替えられた」フリーで巻き返して優勝した鍵山優真選手は「ショートプログラムがこんなにぼろぼろだったことがあまりなかったので、どう立ち直ればいいのかを朝の公式練習までずっと考えていた。練習が終わったあとにコーチの父から『去年の成績や立場は関係なく、これまで練習してきたことをただひたすら頑張るだけ』と言われ、気持ちを切り替えることができた。今シーズン一度もいい演技をしていなかったので、ジャンプが1つ1つ決まるたびに『跳べるぞ、やれるぞ』という気合いがわいてきた。最後のトリプルアクセルをおりたときはうれしくて思わず笑みがこぼれた」と笑顔で振り返りました。そのうえで「フリーは前回の大会から曲の音源を少しいじって力強さが増す演技に変わり、そうすることでメリハリが目に見えるようになった。本来なら今大会で4回転ループを入れる構成でやるつもりだった。ショートプログラムをしっかりまとめて、次はフリーで思い切りできるように練習したい」と話していました。

f:id:penpensosss:20211108072555j:plain★【国内感染】新型コロナ162人感染確認 死者発表なし!。7日は、これまでに全国で162人の感染が発表されています。一方、死亡した人の発表はありませんでした。国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め172万3865人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて172万4577人となっています。亡くなった人は、国内で感染が確認された人が1万8309人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1万8322人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は7日の新たな感染者数です。▽東京都は38万1796人(21)▽大阪府は20万2692人(39)▽神奈川県は16万8973人(9)▽埼玉県は11万5647人(2)▽愛知県は10万6720人(16)▽千葉県は10万350人(3)▽兵庫県は7万8549人(2)▽福岡県は7万4469人(2)▽北海道は6万819人(10)▽沖縄県は5万273人(4)▽京都府は3万5907人(3)▽静岡県は2万6759人(1)▽茨城県は2万4413人(4)▽広島県は2万2104人(7)▽岐阜県は1万8868人(5)▽群馬県は1万6809人(1)▽宮城県は1万6273人▽奈良県は1万5619人(4)▽栃木県は1万5455人▽岡山県は1万5386人(10)▽三重県は1万4806人▽熊本県は1万4394人▽滋賀県は1万2415人(1)▽福島県は9484人▽鹿児島県は9102人▽長野県は8879人(2)▽大分県は8186人▽新潟県は7999人▽石川県は7963人▽宮崎県は6137人▽長崎県は6118人▽青森県は5895人▽佐賀県は5861人▽山口県は5758人(4)▽愛媛県は5404人(3)▽和歌山県は5295人▽山梨県は5155人▽富山県は4867人▽香川県は4700人▽高知県は4166人▽山形県は3551人▽岩手県は3486人▽徳島県は3287人▽福井県は3113人▽秋田県は1910人(1)▽島根県は1731人(3)▽鳥取県は1668人です。このほか、空港などの検疫での感染確認は4481人(5)、中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、7日時点で100人(±0)となっています。一方、症状が改善して退院した人などは、7日時点で、国内で感染が確認された人が170万2261人、クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて170万2920人となっています。また、今月4日1日で行われた自主検査を除くPCR検査数などは、速報値で2万8011件でした。・集計は後日、自治体などにより修正される可能性がありますが、過去の原稿はさかのぼって修正しないため、累計数などで差が出ることがあります。・在日米軍の感染者は含めていません。

f:id:penpensosss:20211108093111j:plain

★東京都 新型コロナ 21人感染確認 30人下回るのは11日連続!。都は7日、都内で新たに21人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。都内の一日の感染確認が30人を下回るのは11日連続です。一方、都の基準で集計した7日時点の重症の患者は、6日と同じ12人でした。又、7日は死亡者の発表はありませんでした。

f:id:penpensosss:20211108094910j:plain☆首相、車座対話早くも10回 「聞く力」政策反映見えず!。赤・白・黄…5色の鮮やかな洋菊一面に、観覧車からも一望飲食店経営者らと意見交換する岸田首相(中央)=10月18日午前、新橋 飲食店経営者らと意見交換する岸田首相(中央)、「聞く力」を掲げる岸田文雄首相は、10月の就任から約1カ月で国民との車座対話を早くも10回実施した。相手は新型コロナ禍が直撃する医療・介護関係者や飲食店経営者が目立つ。東日本大震災の被災者や農水産業関係者とも面会し、困窮者を支援する姿勢をアピール。ただ、国民の声をどのように受け止めて政策に反映させるのか具体像は見えない。「政治にしてもらいたいことはありますか」。首相は就任から5日後の10月9日、車座対話の第1弾で新型コロナ患者を受け入れる東京都内の病院を訪れた。「コロナの重症患者に対応するのがすごく不安」と訴える新人看護師に、首相はこう言葉を掛けた。

f:id:penpensosss:20211108095150j:plain

★小林担当相、半導体支援「世界匹敵の措置講じる」!。小林鷹之経済安全保障担当相は7日午前のフジテレビ番組で、国内半導体メーカーの技術力向上への支援について、米国や中国など主要国が国を挙げて支援に取り組んでいることを念頭に「日本としても世界に匹敵する支援措置を講じていく」と述べた。「予算であり、税であり、いろんなオプションがあるが、そこは日本政府としてもコミット(関与)していく」とも語った。半導体をめぐっては各国が供給網強化などの支援に乗り出しており、バイデン米政権が議会に5兆7千億円規模の巨額支援を要求。中国は計10兆円を超える半導体産業向け基金がある。また、小林氏は国内の先端機微技術が研究者や留学者から海外へ流出することへの防止策として、日本政府の公的資金での支援を研究者らが申請する際、外国政府からの支援がある場合は情報開示を求めるガイドラインを設ける考えを重ねて表明。「利益相反が起こりうる。年内を目途に変えていく」と語った。

f:id:penpensosss:20211108095358j:plain

リチウムイオン電池火災が急増 都内で90件、昨年上回るペース!。リチウムイオン電池から出火したとみられる 黒焦げになったモバイルバッテリー。内蔵されたリチウムイオン電池から出火したとみられる=東京消防庁提供 携帯電話などに使われるリチウムイオン電池から出火する火災が都内で相次いでいる。今年1~9月に90件発生し、昨年1年間(104件)を上回るペースとなっているため、東京消防庁が注意を呼びかけている。同庁によると、90件の製品別の内訳では、モバイルバッテリー20件▽携帯電話14件▽コードレス掃除機7件――の順に多かった。リチウムイオン電池が原因の火災は、2016年55件▽17年56件▽18年82件▽19年102件▽20年104件――と近年増加している。5月に都内の住宅であった火災では、リチウムイオン電池を使う電動モップに他社製の充電器を用いたところ出火し、2人がけがをしたという。東京消防庁は「メーカー指定の純正品を使い、充電中に熱くなるなどの異常があった際は使用をやめてメーカーや販売店に相談してほしい」としている。

f:id:penpensosss:20211108095609j:plain

全日本大学駅伝 駒沢大が2年連続14回目の優勝!。大学三大駅伝の1つ、全日本大学駅伝が行われ、駒沢大が最終8区で青山学院大を突き放して、2年連続14回目の優勝を果たしました。全日本大学駅伝は、「箱根駅伝」、「出雲全日本大学選抜駅伝」と合わせて大学三大駅伝と呼ばれていて、オープン参加の学連選抜2チームを含む27チームが出場しました。レースは名古屋市熱田神宮から三重県伊勢市伊勢神宮までの8区間、106.8キロで争われ、前半は順位がめまぐるしく変わる展開となりました。先月の「出雲全日本大学選抜駅伝」を制した東京国際大が6区でトップに立ちましたが、続く7区で、4位でたすきを受けた駒沢大のエース、田澤廉選手が力走をみせて1分36秒あった差を逆転し、首位に立ちました。最終8区は距離が19.7キロと、もっとも長く、8キロ付近で青山学院大の飯田貴之選手が駒沢大に追いついて激しい競り合いとなりましたが、残り2キロ付近で駒沢大の花尾恭輔選手がスパートをかけて突き放し、5時間12分58秒で2連覇を果たしました。駒沢大は歴代最多を更新する14回目の優勝です。3年ぶりの頂点を目指した青山学院大は、8秒差の5時間13分6秒で2位となり、3位は順天堂大、4位は国学院大、5位は東京国際大でした。

f:id:penpensosss:20211108095823j:plain

☆テニス全日本選手権 男子シングルス 清水悠太が初優勝!。テニスの全日本選手権は最終日の7日、男子シングルスの決勝が行われ、清水悠太選手がストレート勝ちで初優勝を果たしました。兵庫県三木市で開かれたテニスの全日本選手権は最終日の7日、男子シングルスの決勝が行われ、第1シードで22歳の清水選手と第3シードで28歳の今井慎太郎選手が対戦しました。試合は清水選手がサウスポーから繰り出す強烈なフォアハンドのショットを軸に攻撃を組み立て、第1セットを6-3、第2セットを6-4で取り、セットカウント2対0のストレート勝ちで初優勝を果たしました。

f:id:penpensosss:20211108105517j:plain

★踏切で列車と乗用車が衝突 男性意識なし JR羽越本線!。7日朝、秋田県由利本荘市のJR羽越本線の踏切で普通列車と乗用車が衝突する事故があり、警察によりますと車を運転していた男性が病院に搬送されましたが意識がないということです。7日午前7時半ごろ、秋田県由利本荘市の「矢島街道踏切」で、JR羽越本線山形県酒田駅を出て秋田駅に向かう下りの普通電車と乗用車が衝突しました。警察によりますとこの事故で乗用車は大破し、運転していた男性が市内の病院に搬送されましたが意識がないということです。JRによりますと電車の乗員と乗客、合わせて34人にけがはないということです。現場は遮断機のある踏切で、警察は電車の運転士から話を聞くなどして事故の状況を詳しく調べています。この事故でJR羽越本線は、秋田県にかほ市象潟駅由利本荘市羽後本荘駅の間の上下線で運転を見合わせていて、運転再開は午後1時ごろを見込んでいるということです。

f:id:penpensosss:20211108105755j:plain★島根で住宅火事相次ぐ 2人死亡 2人と連絡とれず!。7日未明から早朝にかけて、島根県内では松江市飯南町で住宅が焼ける火事が相次ぎ、2人が死亡したほか、高齢の夫婦2人と連絡がとれなくなっています。7日午前4時50分ごろ、松江市上大野町の多久和ハルエさん(87)の住宅から火が出ていると近所の人から消防に通報がありました。火は、およそ2時間半後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅が全焼し、消防によりますと、焼け跡から2人の遺体が見つかったということです。多久和さんは51歳の娘と2人で暮らしているということで、警察が身元の確認を進めています。これより前の7日午前2時半ごろには、島根県飯南町上来島の藤原幹男さん(81)の住宅から火が出て、およそ2時間後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅1棟と敷地内にある蔵が全焼しました。この住宅には、藤原さんと80歳の妻が2人で暮らしているということですが、火事のあと連絡が取れていないということです。警察や消防が所在の確認を急いでいます。

f:id:penpensosss:20211108105807j:plain★島根で火災相次ぐ、住宅・土蔵が全焼…計4人の遺体発見!。松江市飯南町の住宅で7日未明、火災が相次ぎ、4人が死亡した。火災現場の様子を確認する消防隊員ら(7日午前、松江市で)松江市上大野町では午前4時45分頃、無職多久和ハルエさん(87)方から出火。木造2階建て住宅を全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった。県警松江署は、連絡が取れなくなっている多久和さんと娘(51)とみて、身元を調べている。 飯南町上来島では午前2時25分頃、藤原幹男さん(81)方から出火。木造2階建て住宅と土蔵が全焼した。焼け跡から2人の遺体が見つかった。県警雲南署によると、藤原さんは妻(80)と2人暮らしだが、2人とも連絡が取れておらず、身元の特定を急いでいる。

f:id:penpensosss:20211108105823j:plain

セ・リーグ 巨人が阪神に連勝 ファイナルステージ進出!。プロ野球セ・リーグクライマックスシリーズファーストステージの第2戦は、3位・巨人が2位・阪神に4対2で勝って対戦成績を2勝0敗とし、ファイナルステージ進出を決めました。巨人は今月10日から神宮球場で始まるファイナルステージで、リーグ優勝のヤクルトと対戦します。巨人 4番で出場の丸 攻守で存在感示す2連勝でクライマックスシリーズ、ファイナルステージ進出を決めた巨人。立て役者の1人は、2試合ともに4番で出場した丸佳浩選手でした。2冠王に輝いた不動の4番・岡本和真選手が上半身のコンディション不良で欠場となる中、丸選手は6日に続いて4番で出場し、7日は2打点をあげました。原辰徳監督は10月に打率3割6分1厘、ホームラン6本と調子が上向いた丸選手について「非常にバットが振れている」とし、短期決戦の4番に据えました。丸選手は「4番の意識は特にない」と必要以上に気負わずに打席に入り、7日の第2戦は1点を追う3回2アウト満塁の打席で決勝の2点タイムリーを打ちました。又、センターの守備でも4回1アウト一塁の場面で鋭いライナー性の打球を飛び込んでキャッチするファインプレーを見せ攻守で存在感を示しました。人は、広島時代を含めて大舞台での経験豊富な代役の4番が起用に応え3位からの日本一を目指す階段を1つ上がりました。阪神 今季最多勝の青柳に先発託すも 力を発揮できず敗れればクライマックス敗退が決まる一戦で、阪神は今シーズン最多勝の青柳晃洋投手に先発を託しました。然し、苦手としてきた左バッターに打ち込まれ、大事な一戦で力を発揮できませんでした。6年目の青柳投手は、変則的なサイドスローから独特な軌道を描くボールを持ち味に、レギュラーシーズンは先発の柱として13勝6敗の成績を残し最多勝と最高勝率のタイトルを獲得しました。青柳投手が好成績を残した要因の1つは左バッターとの対戦成績が大幅に改善されたことにあります。左バッターの被打率がおととしまでは3割を超えていましたがことしは2割4分1厘に改善。大きな武器となったのが左バッターのアウトコースに沈みながら逃げるシンカーです。ヤクルトの高津臣吾監督や西武で活躍した潮崎哲也さんなどシンカーを決め球とした先輩たちを参考におととしから練習を重ね、ことしはコントロールが安定。シンカーと同じ方向に速く鋭く曲がるもともとの得意球のツーシームと混ぜることで緩急を生かし、左バッターを打ち取ってきました。青柳投手は7日の第2戦で野手8人のうち、6人を左バッターとスイッチヒッターでそろえた巨人打線に対し、テンポのよいピッチングで2回まで無失点に抑えました。ところが3回、その左バッターにつかまりました。シンカーも混ぜながら攻めましたが、3者連続ヒットで1点を返されました。更に2アウト満塁で迎えた4番・丸佳浩選手も左の強打者。初球はシンカーでストライクを取りましたが、2球目のスライダーを打ち返され、2点タイムリーで逆転されました。磨いてきた左バッター対策が実らず、3回途中3失点。チームの勝ち頭が大事な一戦で先発の役目を果たせませんでした。

f:id:penpensosss:20211108105842j:plain

★70代女性から2000万円だまし取った疑い 女逮捕!。都内に住む70代の女性の元を、おいの会社の関係者を装って訪れ、現金2000万円をだまし取ったとして、東京 町田市の37歳の女が警視庁に逮捕されました。特殊詐欺の現金の受け取り役とみられ、調べに対し「ほかにも10件ほど受け取りを行った」と供述しているということです。逮捕されたのは、東京 町田市の無職、櫻田歩容疑者(37)です。警視庁によりますと、先月26日、東京 荒川区に住む70代の女性から、女性のおいの会社の関係者を装って、現金2000万円をだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。この直前、女性の自宅には、おいを名乗る人物から「会社の書類や通帳が入ったかばんをなくした。きょうの昼までに支払わなければならない」などという電話があり、女性は指示に従って近くの公園に現れた櫻田容疑者に現金を渡してしまったということです。櫻田容疑者は、周辺の防犯カメラの映像などから特定されたということで、調べに対しおおむね容疑を認め、「裏サイトに1件当たり5万円の報酬で書類の受け取り役を探している書き込みがあり応募した。ことし9月から始めて関東地方を中心に10件ほど受け取りを行った」などと供述しているということです。警視庁は特殊詐欺の現金の受け取り役とみて、指示した人物や詳しいいきさつを調べています。