10/23 “コロナ渦!” ★世界の累計感染者2億42971,075人・死者4百937,585人!★国内感染者285人(累計171万7,082人)死者5人(累計1万8,204人)!※コロナワクチン”接種”実施励行!▼コロナ渦の”脅威”はいつ終息するの?。

  ---ようこそ!。小江戸川越・新河岸(高階)パソコン爺の隠れ家へ!。
☆今日10/24(日)18℃4℃晴 明日25(月)18℃8℃曇/雨 明後日26(火)18℃12℃曇/雨 ★コロナ渦予防及び季節のインフルエンザ予防「手洗い・マスク・自粛」!。

f:id:penpensosss:20211024080913j:plain☆北海道・札幌市周辺で鮮やかなダブルレインボーが出現!。23日(土)の北海道の日本海側は、午後になって冬型が弱まり天気が回復してきました。日差しが戻った札幌市内などで虹が出現しています。札幌市では小さな雨雲が残る中で西から夕日が差し込み、雨をスクリーンにした虹が現れています。札幌市南区で見られたダブルレインボーは、二重の虹がともにアーチを描く2回の反射で現れる二重の虹二重の虹、ダブルレインボーは普通の虹の外側に少し薄く虹が見える現象で、内側のはっきりと映る虹は主虹、ぼやけることの多い外側の虹は副虹と呼んで区別されます。主虹が水滴の中で1回反射するのに対し、副虹は水滴の中で2回反射します。このため、見える色の順番が主虹とは反対になり、虹の外側が青色に見えるのです。2回の反射で光が弱まるため、主虹に比べて副虹は少し暗く見えます。「夕虹は晴れ」の言葉通り、明日24日(日)にかけて北海道は晴れる所が多い見込みです。

f:id:penpensosss:20211024071530j:plain近畿地方で「木枯らし1号」 去年に続き最も早い観測!。23日の近畿地方は西高東低の冬型の気圧配置となって北寄りの風が強まり、大阪管区気象台は「近畿地方で『木枯らし1号』が吹いた」と発表しました。大阪管区気象台によりますと、23日の近畿地方は西高東低の冬型の気圧配置となり、各地で北寄りの風が強まりました。23日午前9時までに観測された最大瞬間風速は▽京都府舞鶴市で(まいづる)17.1メートル、▽滋賀県彦根市で(ひこね)15.2メートル、▽和歌山市で13.1メートル、▽大阪市で10.2メートルなどとなっています。大阪管区気象台は「近畿地方で『木枯らし1号』が吹いた」と発表しました。大阪市内では長袖を着て自転車に乗ったり犬の散歩をしたりする人の姿が見られました。23日日中の最高気温は▽大阪が20度▽京都、神戸、奈良で19度▽大津で18度などと22日に比べて1度から2度程、度下がると予想されています。気象台によりますと近畿地方での「木枯らし1号」は去年も同じ10月23日に観測されていて、記録が残る昭和30年以降、最も早い観測だということです。

f:id:penpensosss:20211024071329j:plain☆黄色いトンネル、秩父ミューズパークで客楽しませる 3キロの道に500本のイチョウ、11月初旬まで!。スカイロードの両側に植えられたイチョウ並木の黄葉=21日午後1時ごろ、秩父ミューズパーク© 埼玉新聞社 スカイロードの両側に植えられたイチョウ並木の黄葉=21日午後1時ごろ、秩父ミューズパーク 埼玉県秩父市小鹿野町にまたがる秩父ミューズパークで、イチョウ並木の黄葉が見頃を迎えた。南口から北口のスカイロード約3キロの両側に植えられた約500本のイチョウが「黄葉のトンネル」を演出し、来場者を楽しませている。秩父ミューズパーク管理事務所によると、今年の黄葉は例年より数日ほど早い。天候により前後することもあるが、見頃は11月初旬ごろまでという。「のんびりと散策したり、スカイトレインに乗車して眺めてみたりと、秋の風情を楽しんでほしい」と呼び掛けている。問い合わせは同事務所(電話0494・25・1315へ、

f:id:penpensosss:20211024081353j:plain☆コスモス、用水路沿い5キロに咲き渡る 埼玉・久喜で見頃に 例年より1週間早く開花、11月上旬まで!久喜市鷲宮地区の葛西用水路沿い「コスモスふれあいロード」に咲き渡るコスモス 久喜市鷲宮地区の「コスモスふれあいロード」でコスモスが見頃を迎えている。例年に比べ1週間ほど早く開花し、11月上旬まで楽しめるという。 鷲宮地区を流れる葛西用水路沿い約5キロに渡りコスモスが咲き渡っている。例年ボランティアが種まきや草取りなどコスモス畑を管理。散歩やランニングで訪れた人々が、写真に撮るなど花を楽しんでいる。)。

f:id:penpensosss:20211024071756j:plain☆「色づき良い」特産の赤カブ収穫最盛期 南会津舘岩地区!。最盛期を迎えた赤カブの収穫作業=22日午前、南会津町湯ノ花 南会津町舘岩地区で特産の赤カブの収穫が最盛期を迎えた。生産者の大山義幸さん(72)は、秋の気配を感じさせる山々が見える畑で収穫作業に汗を流している。標高約750メートルの高地で栽培される赤カブの色は昼夜の寒暖差と土が作り上げる。大山さんは一つ一つ育ち具合を確かめながら土から引き抜いた。今年は夏の猛暑と長雨で生育に遅れが出た畑もあったが、「作柄は平年並みで色づきも良い」という。収穫は11月中旬まで続けられる。

f:id:penpensosss:20211024072316j:plain

 f:id:penpensosss:20211024072430j:plain
☆各地で獲れるモクズガニは美味 河川によってルールがあるので要注意?。
腕に毛の生えたモクズガニ(提供:PhotoAC)日本全国の河川で捕獲することが出来る「モクズガニ」。腕に毛の生えたこのカニは非常に美味であると評判です。しかし河川によっては捕獲にルールがあるので要注意です。モクズガニってどんなカニモクズガニというカニはご存じでしょうか?高級食材として扱われるカニで、日本全国の河川に生息しています。日中は大きな石の下やコンクリートブロックの隙間などに隠れていますが、夜になると活発に歩き出し、川を流れてくるミミズや寝ている小魚を捕食しています。節足動物門 甲殻綱 十脚目 モクズガニ科に属し、大きなハサミに濃い毛が生えるのが特徴で、「ハサミに藻(も)のクズのような毛がはえている」ことから、モクズガニと呼ばれるようななったと言われています。また英名ではMitten Crab(手袋かに)とも呼ばれています。地方名はいろいろこのモクズガニは地方によって様々な呼び方があります。西日本全般全般では「ツガニ」と呼ばれていますが、静岡県では「ズガニ」、徳島県では「ガンチ」、宮崎県では「ヤマタロウガニ」など様々な呼び名があります。親が海を下る淡水魚のマスなどの仲間は親が川を遡上し、上流で産卵、生まれてすぐに海に降下し、海で成長してから産卵のためにまた川を遡上する、このような生活史を送りますが、このモクズガニはこの逆で、親が産卵のために川を下ります。このタイプを【降河回遊】と言い、魚類ではウナギが同じような生活史を送ります。9月頃の秋になると上流に住んでいたモクズガニは川を下り始め、河口域で数日間、体を海水に慣れさせ、浅瀬の海でメスと繁殖します。然し繁殖を行ったカニは再び上流に戻ることはなく、繁殖行動をとったカニは数日のうちに死んでしまいます。そして海で生まれたカニは川を遡上し、3年~5年をかけて成長し、親ガニと同様に産卵のためにまた海を下るのです。モクズガニ(出典:PhotoAC)中国の高級食材「上海ガニ」との違いちなみにこのモクズガニ、よく中国の高級食材である「上海ガニ」と同じものだと言われますが、正確にいうと極々近縁の別種です。上海ガニは正式には「チュウゴクモクズガニ」と言います。判別方法としてモクズガニは甲羅の前側縁の突起が3つに対し、チュウゴクモクズガニは4となっています。大きさや味などについてはほとんど同じであるため、同じものだと勘違いされているようです。然し、唯一の違いはモクズガニは国内原産であるのに対し、チュウゴクモクズガニ外来生物であるということ。実はこのチュウゴクモクズガニ、国内原産のモクズガニと交配して繁殖してしまうなどの理由から生態系へ与える影響が大きいと判断され、特定外来種として輸入や飼育が制限されています。もし万が一捕獲した場合はリリース禁止で、絶命させて持ち帰らなければなりませんので注意してください。身が多いのはどっち?成体ではオス、メスの見た目は明らかに違います。オスはメスに比べ、ハサミにたくさん毛が生え、その他の脚の長さも長いのが特徴です。又裏側のふんどしの部分を見ると一目瞭然で、細長い形をしているのがオス、反対に広く円形に近い形をしているのがメスと判断することができます。又、体サイズは雌雄であまり違いはありませんが、統計的にはオスの方が小型個体が多く、はさみの肉を食べたいならオス、身の肉を食べたいならメスを選ぶと良いようです。高級食材としても扱われる(出典:PhotoAC)エリアや獲り方によっては密漁になるかも?このモクズガニ、日本全国の河川で捕獲をすることが出来ますが、地域によっては禁漁期間が設けられていたり、カニかごなどの漁具の使用が禁止されていることがあるので捕獲の際には注意が必要です。重い罰則の場合だと6ヵ月以下の懲役または10万円以下の罰金が科せられることもあるようです。『隣の川では獲っていいけど、この川ではダメ』のようなこともよくあるので、カニを獲りに行く際には目当ての河川を管理している漁業組合に事前に確認することをお勧めします。とれるのは今だけ!モクズガニが河口域で獲れるのは産卵のために降下してきている秋の今だけです。家族でカニ取りをするのも非常に楽しい行楽になるでしょう。然し、モクズガニの獲りすぎは厳禁です。高級食材として扱われるほど美味であるにもかかわらず、捕獲の難易度が非常に低いため、たくさん獲ってしまいがちですが、彼らは産卵のために河口域に降りてきていることを忘れてはいけません。必要最低限の持ち帰りだけにし、お腹に卵のついているメスの個体はリリースを徹底するなどの配慮を欠かしてはいけません。

f:id:penpensosss:20211024072712j:plain

f:id:penpensosss:20211024072750j:plain
☆“農家を支援” 規格外のりんご集めた販売会 福島 須賀川!。須賀川市では、春ごろの悪天候の影響で出荷が落ち込んでいるりんご農家を支援しようと、規格外のりんごを集めた販売会が開かれました。この販売会は、須賀川市やJAが地域の農家を支援しようと、市内の観光物産館で開きました。 須賀川市では、ことし春ごろのりんごなどの開花時期に霜がつき、枯れてしまう被害が出たほか、6月ごろにはひょうによる被害も出ました。 販売会では、生育が遅れて小さかったり、色が変わったりした規格外のりんごを10個ずつ袋詰めされたものが500円で販売されました。 開店前から行列ができ、訪れた人たちは次々と買い求めていました。 りんごは午前中に売り切れたと言うことです。 60代の男性は「購入することで、農家の助けに少しでもなればと思います」と話していました。 又、30代の女性は「偶然通りがかったのですが、安く買えるので、機会があったらまた買いたい」と話していました。

f:id:penpensosss:20211024072859j:plain

f:id:penpensosss:20211024072921j:plain

ボージョレ・ヌーボー 解禁前に第一便到着 輸入量は2割減か!。来月に販売が解禁されるフランス産のワイン、ボージョレ・ヌーボーを積んだことし最初の航空便が23日朝、羽田空港に到着しました。新型コロナウイルスの影響などで、輸入量は感染拡大前の2割ほど少なくなる見通しです。ボージョレ・ヌーボーは、フランス・ブルゴーニュ地方のボージョレ地区で、その年に収穫されたぶどうを使ったワインの新酒で、ことしは来月18日に販売が解禁されます。23日は、およそ3200本のボトルを積んだ航空便が、午前7時すぎに羽田空港に到着し、税関の検査を受けたあと、輸入元の会社に引き渡されました。大手酒造メーカーによりますと、去年に続き新型コロナウイルスの影響で飲食店からの注文が減っていて、他社も含めた全体の輸入量は、感染拡大前のおととしより2割ほど少ないおよそ360万本になる見通しだということです。今年は春先の気候は不安定だったものの、5月以降は天候に恵まれ、糖分と酸味のバランスが取れたぶどうが収穫され、なめらかな味わいに仕上がっているということです。輸入元の「サントリーワインインターナショナル」の吉雄敬子社長は「初荷がどんな時期になるか気をもんでいましたが、感染拡大に気をつけながら、ご家庭で皆さんで飲んだりレストランで楽しんだりしてもらいたいです」と話していました。

f:id:penpensosss:20211022084036p:plain

★世界の感染者数・死者数(累計)10月23日 14時時点、感染者: 2億42,971,075人 死者: 4百937,585人、★多い国①米国感染者45,400千人死者735千人②インド感染者34,143千人死者453千人③ブラジル感染者21,711者605千人④英国感染者8,689千人死者139千人⑤ロシア感染者8,041千人死者224千人⑥トルコ感染者7,800千人死者68千人⑦フランス感染者6,937千人死者115千人。

f:id:penpensosss:20211024091759j:plain☆徹底したコロナ対策導入へ=北京五輪まで100日余り!。北京冬季五輪の開閉会式会場となる国家体育場(愛称・鳥の巣)北京市© 時事通信 提供 北京冬季五輪の開閉会式会場となる国家体育場(愛称・鳥の巣)=14日、北京市来年2月4日の北京五輪の開幕まで、27日であと100日となる。17日間の大会期間中、冬季五輪史上最多の109種目を実施する。中国での冬季大会は初めて。五輪は2018年の冬季の平昌(韓国)、今夏の東京に続き、3大会連続のアジア開催となる。新型コロナウイルスの感染収束が明確に見通せない中、大会組織委員会は徹底した感染対策を導入し、乗り切る構えだ。国際オリンピック委員会IOC)や組織委によると、ワクチンの接種を完了した選手や関係者は中国入国後、行動範囲が宿泊施設や競技会場など大会に関連する場所に限定される。ウイルス検査も毎日受ける必要がある。ワクチン未接種の場合、医療上の例外が認められた選手を除き、北京到着後21日間隔離される。一方、ほぼ無観客だった東京五輪とは異なり、コロナ対策の要件を満たす中国国内在住者を観客として入れる予定だ。

f:id:penpensosss:20211024082142j:plain★アングル:対中関係で「責任」示せるか、米政権が首脳協議へ10月21日準備!。ホワイトハウス当局者らは、バイデン米大統領と中国の習近平国家主席のオンライン協議に向けて準備を進めている。写真は20日、ペンシルベニア州スクラントンを訪れたバイデン氏  米ホワイトハウス当局者らは、バイデン米大統領と中国の習近平国家主席のオンライン協議に向けて準備を進めている。米政府が責任を持って対中関係をコントロールできることを世界に示す狙いだ。事情に詳しい関係者が明らかにした。バイデン政権は発足当初に中国と外交面で激しい応酬を繰り広げ、同盟国の間に不安が走った。このため米当局者は両国関係が紛争に発展するのを食い止めるには、習氏との直接的な対話が最も有効な手段だと考えている。関係者2人によると、中国国内では新型コロナウイルスに対応した制限措置が敷かれ、習氏が海外渡航に消極的なため、米政府は首脳会談を11月にオンライン形式で開くことを目指している。ただ、計画はまだ検討段階にある。この関係者によると、首脳会談のテーマが固まるのは同盟国との協議後となる見通し。30─31日にイタリアのローマで開催される20カ国・地域(G20)首脳会議や今月末から英グラスゴーで開催される気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)が同盟国との協議の場になりそうだ。バイデン氏は両会議に出席するが、習氏は対面で出席しない見通し。米中両国政府は新型コロナウイルスの「震源地」や中国の核兵器増強などさまざまな課題を巡って対立しており、首脳会談の課題は大きい。しかしバイデン氏のチームはこれまでのところ、具体的な成果については期待を低く設定しており、どのような議題が取り上げられるかについても明言を避けている。ある政府高官は「まだオンライン協議の詳細を詰めている段階であり、今の時点で明らかにできることはない」と述べた。複数の関係筋が匿名を条件に明かしたところによると、今回は協議を行うこと自体が大きな成果となりそうだ。長期にわたる「戦略的競争」に安定をもたらすことが期待されているという。ブルッキングス研究所のスーザン・ソーントン氏(元国務省アジア担当高官)は、首脳協議がコミュニケーションの空白を埋め、いまだに「下降スパイラル」に陥っている両国関係の悪化に歯止めをかける可能性があると述べた。トランプ前政権との通商紛争で中国の当局者は、話し合いを求めているのは米国側だと示唆することで、優位に立とうとしてきた。米政府は今、米国が責任ある大国であることを示そうとしており、9月9日のバイデン、習近平両氏の電話会談の後には、バイデン氏が対話を開始したと報道陣に伝えることで、トランプ氏時代の流れを変えた。バイデン政権発足から間もない3月、アラスカ州で開かれた米中高官協議で激しいやり取りが交わされ、同盟国の懸念を招いた。その後ブリンケン米国務長官は欧州で、米国はNATO北大西洋条約機構)のいかなる同盟国に対しても米国と中国の間で二者択一を迫ることはないと説明せざるを得なくなった。アジアの外交筋はアラスカ協議以降の米中関係について、「世界中の誰もが少し不安を感じていた」と話した。物言いをトーンダウンすることは習氏にとっても意味がある。冬季北京五輪や、自身の3期目人事案がかかる来年の共産党大会など重要なイベントを円滑に乗り切りたいからだ。この外交筋は「2つのイベントをどちらも支障なく進めるには、米中関係をある程度うまく収める必要がある。習氏にとって国内で非常に重要な1年間に衝突のリスクを最小限に抑えるのだ」と述べた。唯、米当局者は、両国は多くの点で対立しており、関係が「雪解け」したと見るのは間違いだとくぎを刺した。バイデン政権は最近、中国の核開発の証拠や極超音速ミサイルの開発に懸念を示し、中国が台湾を威嚇するために軍事活動を活発化させていると非難した。次期米駐中国大使に指名されたバーンズ元米国務次官も20日、上院外交委員会の指名承認公聴会で中国を「米国にとって最も危険な競争相手」と呼び、強硬姿勢を露わにした。

f:id:penpensosss:20211024091945j:plain

f:id:penpensosss:20211024082433j:plain★デルタ株ふたたび中国で拡大 シルクロードの観光客ら相次ぐ感染!。19日、甘粛省蘭州市城関区のショッピングセンターを消毒する防護服姿の作業員=新華社 新型コロナウイルスの感染の連鎖を完全に断つ「ゼロコロナ」の政策をとる中国本土が、再びデルタ株の急速な拡大に見舞われている。秋の行楽シーズンに有名な観光地を巡った観光客の移動経路に沿って広がっており、新たな感染者の判明から約1週間で10省・直轄市自治区の100人以上に及んでいる。【写真】担当者更迭・隔離に4万室 中国はデルタの封じ込めに躍起 国家衛生健康委員会や各地方政府の発表によると、最初に新たな感染がわかったのは、16日に陝西省西安市にある玄奘(げんじょう)三蔵ゆかりの世界遺産・大雁塔を団体旅行で訪れていた60代の夫婦。地域間の移動の際に受けたPCR検査で判明した。団体は約1週間で万里の長城の西端にあたる甘粛省の嘉峪関、砂漠観光ができる内モンゴル自治区エジン旗などを巡っており、こうした地域を訪れた他の観光客らの感染も次々に見つかった。国慶節(1日)からの1週間の連休は終わったが、気候が良く高齢者らの団体旅行が多い季節。デルタ株は高速鉄道の同じ車両に乗り合わせるなど短時間の接触でも感染する例がみられ、シルクロードの旅行から、中国共産党の中央委員会第6回全体会議(6中全会)を約2週間後に控えた北京市などに戻った人の感染の確認が相次ぎ、青海省では1年8カ月ぶりに感染者が判明した。 甘粛省省都蘭州市で小中学校の授業が停止されたり、感染者が出た地域から北京への航空便が止まったりし、各地で大規模なPCR検査が実施されている。

f:id:penpensosss:20211024080631j:plainミャンマー 情勢悪化に危機感 “国際社会は行動を” 国連特使!。軍による市民の弾圧が続くミャンマーについて、国連の特使が現地の状況を報告し「国際社会の支援がなければ紛争が長引き、人権状況がさらに深刻になる可能性が高い」と危機感を示し、事態の打開に向け国際社会が行動を起こすよう改めて訴えました。国連総会で人権問題を扱う第3委員会は22日、オンラインで会合を開き、国連でミャンマー問題を担当するバーグナー特使が現地の状況を報告しました。バーグナー特使は、今年2月に軍によるクーデターが起きて以来、市民への弾圧や国内の混乱が続き、人道支援を必要とする人はクーデター前の3倍に当たる300万人に上っていると指摘しました。又先月、民主派勢力が自衛のための戦闘を宣言してから、軍と民主派勢力との武力衝突が相次ぎ、犠牲者が増えているとして「平和的な解決の希望が薄れ、暴力が暴力を生み出している」と懸念を示しました。ミャンマー情勢をめぐっては、ASEAN東南アジア諸国連合による軍と民主派勢力の仲介も難航していますが、バーグナー特使は「国際社会の具体的な措置がなければ暴力は続くだろう。このままでは紛争が長引き経済は崩壊し、人権状況はさらに深刻になる可能性が高い」と強い危機感を示し、事態の打開に向け国際社会が行動を起こすよう、改めて訴えました。

f:id:penpensosss:20211024082709j:plain文在寅が“自爆”へ…いよいよ「反日ブーメラン」の“大失態”で、韓国ネット民から「キレられ」た文政権の末路!。韓国・文在寅(ムン・ジェイン)大統領が10月4日に岸田文雄新首相宛に祝賀書簡を送付したと韓国メディアが各社報じた。青瓦台(大統領府)によれば、書簡には「韓日関係を未来志向的へと発展させるために、共に努力していこう」「韓国政府は日本の新内閣とも意志疎通する準備ができており、両国の繁栄に向けて協力を強化していきたい」と書かれていたという。果たして岸田新首相のもとで韓国政府が思い描くような日韓関係は築かれるだろうか。岸田内閣では防衛大臣には岸信夫氏が留任している。また今回の総裁選で韓国が最も新首相就任を恐れた人物、高市早苗氏が政調会長に就任しているのだから一筋縄ではいかないはずだ。韓国が書簡を送付したことは青瓦台並びにそれを伝える韓国メディアからの発信のみで、日本のメディアはこの事実をあまり報じていなかった。このことを鑑みると、日本政府が文在寅大統領の書簡について取り立てて公表しておらず、岸田政権にとって文大統領の存在はそれほど重要な位置づけではないことが計り知れる。菅前総理への「書簡」との違い文在寅を無視し続けた菅義偉 photo/gettyimages 青瓦台の発表によると、文在寅大統領は菅義偉前首相にも離任書簡を送り在任中の労苦を評価したという。そして「退任後も両国間の友好協力関係増進に向け努力すること」を呼び掛けたそうだ。菅義偉前首相といえば、日本の譲歩前提で会談を要請してくる文在寅大統領を跳ね退け続けた首相だ。東京五輪開幕式前には韓国メディアはもちろん、日本メディアさえも日韓会談開催の可能性について報道していたが、結局、菅前首相は文在寅大統領の要求に応えることはなかった。このことから、菅前首相は退任しても日韓関係改善に向けた“努力”などしないだろう。 約1年前、菅義偉前首相が首相に就任した際にも文在寅大統領は書簡を送付した。この時はさらに祝辞まで伝えており、内容は「菅首相在任期間中、韓日関係をさらに発展させるために一緒に努力していこう」「地理的、文化的に最も近い友人である日本の政府といつでも向かい合って会話して意思疎通する準備が韓国にはできており、日本側の積極的な呼応を期待している」というものであった。

f:id:penpensosss:20211024083004j:plain

f:id:penpensosss:20211024083019j:plain
★米の財政赤字 約315兆円 過去2番目の大きさに 異例の水準続く!。
アメリカの昨年度の財政赤字は、バイデン政権の新型コロナウイルスに対応した追加の経済対策による支出が膨らんだことから、日本円でおよそ315兆円に上り、過去最悪だった前の年度に次ぐ、異例の水準となっています。アメリ財務省の22日の発表によりますと、先月までの1年間の会計年度の財政赤字は2兆7721億ドル、日本円でおよそ315兆円でした。赤字の規模は、新型コロナ対応で過去最悪になった前の年度に次ぐ過去2番目の大きさとなりました。バイデン政権が、ことし3月に追加の経済対策として、現金給付や失業保険の積み増しを含む200兆円規模の財政支出を決めたことが主な要因です。アメリカ経済は、この追加対策やワクチンの普及を背景にGDPの規模が新型コロナ前の水準まで戻りましたが、バイデン政権はさらに、インフラ整備や子育て支援などの分野にも大規模な国費を投入する計画を打ち出しています。政府の借金にあたる公的債務の残高は、すでに3000兆円を超えていて、財政悪化への対応も課題となりそうです。

f:id:penpensosss:20211024083442j:plain★国連報告者 “北朝鮮 物資不足で飢餓のおそれ”!。北朝鮮の人権状況を調査している国連の特別報告者は、北朝鮮新型コロナウイルス対策として国境を封鎖したことなどにより国内の物資が不足し、国民の一部が飢餓に陥るおそれもあると指摘し、北朝鮮と国際社会の双方に状況の改善に向けた行動を起こすよう、呼びかけました。北朝鮮は、ミサイル開発を強化し新型ミサイルの発射を繰り返す一方、去年1月から感染対策として国境を封鎖しているため、国内の物資が不足しているとされています。こうした中、北朝鮮の人権状況を調査している国連の特別報告者のキンタナ氏が22日、ニューヨークの国連本部で記者会見し「国民の生活が崩壊する危機にあるにもかかわらず、国はミサイル発射を続けている」と非難しました。そのうえで、このままでは食料が不足し子どもや高齢者が飢餓に陥るおそれもあるとして「いまほど北朝鮮が孤立したことはなく、国内の人権状況に深刻な影響が広がっている。この流れを変えるよう、北朝鮮と国際社会に強く求める」と述べ、北朝鮮と国際社会の双方に状況の改善に向けた行動を起こすよう、呼びかけました。さらにキンタナ氏は、核ミサイル開発を続ける北朝鮮に対して国連の安全保障理事会が科している制裁について「パンデミックの中では再評価されるべきだ」と述べ、必要に応じて制裁の緩和も検討すべきだという考えを示しました。

f:id:penpensosss:20211024092800j:plain★地中海を砂漠化するラビットフィッシュ 正体は日本でお馴染みの厄介者?!。「ラビットフィッシュ」と呼ばれるアイゴ(提供:PhotoAC)いま、地中海の環境をどんどん破壊している魚がいます。ラビットフィッシュという可愛い名前で呼ばれるその魚は、実は日本にもたくさんいる魚です。「ラビットィッシュ」ヨーロッパとアフリカという2つの大陸に挟まれた、世界最大の内海・地中海。豊かな生態系が存在し、様々な動物を育むこの海が、いま危機を迎えています。美しい地中海(提供:PhotoAC)その原因は「ラビットフィッシュ」と呼ばれる魚。可愛い名前ですが、この魚がいま急速にその分布域を広げており、その結果「地中海の砂漠化」が起こっているというのです。いったい、このラビットフィッシュとはどんな魚なのでしょうか。ラビットフィッシュはアイゴラビットフィッシュの和名はアイゴ。釣りをする人にはよく知られており、日本にもたくさん生息している魚です。英名はウサギと似た顔をしていることから名付けられたといいますが、たしかによく見るとつぶらな瞳やちょっと遠慮がちな口元など、コケティッシュな顔立ちをしているかもしれません。アイゴは温暖な海域を好む魚で、本来地中海には生息していませんでした。しかし、スエズ運河の掘削によってアイゴの生息していた紅海と地中海がつながり、地中海にも分布域を広げました。アイゴは植物食性の強い魚で、海藻を飽食します。彼らは様々な種類の海藻を食べることができる上、体重に対して摂食する海藻の量もとても多いと言われます。そのため彼らは、世界中の温暖な海で「砂漠化」をすすめる一員となっているのです。「食べて駆除」はできないの?アイゴは海藻食であることも影響し、非常に磯臭さが強い魚です。その臭さはときに「アンモニア臭」にも例えられることがあるほどで、魚が好きな人でもこれだけは食べられない、という人は少なくありません。しかし一方で、古くから食べる文化のある西南日本の沿岸部では、水揚げ後すぐに内蔵を出したり、調理時に調味料をうまく使うなどして、その臭いを消して食べています。よく締まった筋肉質の身は歯ごたえがよく、旬の冬になれば脂も乗り、とても美味な魚となります。アイゴの寿司(提供:PhotoAC)我が国においても、アイゴは近年温暖化により分布域を広げている魚の一つです。関東地方の海では非常に増えており、東京湾奥で見かけることもありますが、食材としてはまだまだ認知されていないように感じます。アイゴが増えている地域では、同時にそれを美味しく食べる方法もまた広がっていくと良いなと感じています。

f:id:penpensosss:20211024080318j:plain

★【国内感染】新型コロナ 5人死亡 285人感染確認!。23日は、これまでに全国で285人の感染が発表されています。また、埼玉県で2人、大阪府で1人、東京都で1人、神奈川県で1人の合わせて5人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は空港の検疫などを含め171万6370人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて171万7082人となっています。亡くなった人は国内で感染が確認された人が1万8191人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1万8204人です。各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は23日の新たな感染者数です。▽東京都は37万7399人(32)▽大阪府は20万2079人(46)▽神奈川県は16万8811人(9)▽埼玉県は11万5524人(18)▽愛知県は10万6485人(22)▽千葉県は10万239人(13)▽兵庫県は7万8297人(25)▽福岡県は7万4366人(8)▽北海道は6万676人(5)▽沖縄県は5万149人(9)▽京都府は3万5833人(11)▽静岡県は2万6736人(2)▽茨城県は2万4384人(3)▽広島県は2万2002人(7)▽岐阜県は1万8726人(6)▽群馬県は1万6731人(2)▽宮城県は1万6255人(1)▽奈良県は1万5559人(4)▽栃木県は1万5436人(2)▽岡山県は1万5250人(2)三重県は1万4760人(3)▽熊本県は1万4386人(2)▽滋賀県は1万2380人(6)▽福島県は9482人▽鹿児島県は9097人▽長野県は8852人(3)▽大分県は8182人▽新潟県は7978人(2)▽石川県は7952人(2)▽宮崎県は6137人▽長崎県は6097人(2)▽青森県は5885人(1)▽佐賀県は5838人(4)▽山口県は5706人(3)▽愛媛県は5338人(6)▽和歌山県は5288人▽山梨県は5154人(3)▽富山県は4856人(3)▽香川県は4698人(1)▽高知県は4154人▽山形県は3544人▽岩手県は3486人▽徳島県は3284人(1)▽福井県は3104人(2)▽秋田県は1899人(3)▽島根県は1674人(3)▽鳥取県は1662人です。このほか、▽空港などの検疫での感染確認は4387人(8)▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、23日時点で208人(-9)となっています。一方、症状が改善して退院した人などは、23日時点で、▽国内で感染が確認された人が169万2428人、▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて169万3087人となっています。また、21日の一日に行われた自主検査を除くPCR検査数などは、速報値で3万1104件でした。・集計は後日、自治体などにより修正される可能性がありますが過去の原稿はさかのぼって修正しないため累計数などで差が出ることがあります。・在日米軍の感染者は含めていません。

f:id:penpensosss:20211024081828j:plain★東京都 新型コロナ 新たに32人感染確認 先週土曜日の半分以下!。都内の23日の感染確認は32人で、7日連続で50人を下回りました。また都は、感染が確認された1人が死亡したことを明らかにしました。東京都は23日、都内で新たに10歳未満から60代の男女合わせて32人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。都内の感染確認が50人を下回るのは7日連続です。1週間前の土曜日より34人減り、半分以下になりました。23日までの7日間平均は34.3人です。一方、都の基準で集計した23日時点の重症の患者は、22日より1人増えて22人でした。また都は、感染が確認された60代の男性1人が死亡したことを明らかにしました。これで都内で感染して死亡したのは3117人になりました。

f:id:penpensosss:20211024092440j:plain☆観光列車「SLやまぐち号」 ことし初めて運行 JR山口線。JR山口線を走る観光列車「SLやまぐち号」が今年初めて運行され、出発式が行われました。「SLやまぐち号」は、山口市新山口駅島根県の津和野駅の間を走るJRの観光列車で、蒸気機関車D51」の点検・修理が終わったことから23日、ことし初めて運行されました。新山口駅では記念の式典が開かれ、地元の協議会の田上敦則会長が「列車の旅行で自然豊かな山口の魅力に触れてもらい、心ゆくまで楽しんでほしい」とあいさつしました。駅のホームには、乗客のほか、久々に運行する列車を一目見ようと家族連れや鉄道ファンも多く訪れ、大きな汽笛を鳴らして出発した「SLやまぐち号」を手を振りながら見送っていました。家族と訪れた30代の男性は「子どもが列車が大好きで今回初めて来ました。蒸気が上がる様子をうれしそうに眺めていたので来てよかった」と話していました。「SLやまぐち号」は、ことしは12月19日までの毎週土曜日と日曜日に1往復ずつ運行することになっています。

f:id:penpensosss:20211024093215j:plain☆初日1800個完売「浦和ガチャ」謎すぎるヒットの裏 大宮ガチャは半年で3万個超、市長から感謝状!。ガチャの購入層は、40~50代の男性が多いという。ラインナップを見て思い出にひたれるのも人気の秘密だ。ガチャの購入層は、40~50代の男性が多いという。ラインナップを見て思い出にひたれるのも人気の秘密だ。ある日の昼下がり。商業ビル・大宮アルシェの5階「大宮がちゃ処」で、春日部市在住の40代男性が熱心にカプセルトイを回していた。1回300円の”ガチャ”を回すこと計5回。とうとう目当てのアイテムを引き当てた。男性は「大宮アルディージャのファンなので、『NACK5スタジアム大宮』がほしかったんですよね」とうれしそうな表情を浮かべる。彼が回していたのは「大宮ガチャ」。8種類のキーホルダーが入ったカプセルトイだ。今年3月に第1弾が発売されると、”大宮愛”あふれるラインナップが話題を集め、累計販売数3万個超の大ヒットとなっている。更に今年9月、今度は”浦和愛”を感じる「浦和ガチャ」が登場。こちらもすでに約8000個が売れる大人気ぶりだ。「われわれは”謎ヒット”と呼んでいます」と笑うのは、アルシェの代表取締役社長・中島祥雄氏。大宮ガチャと浦和ガチャを企画したその人である。大宮ガチャのきっかけは”内輪ネタ”大宮ガチャ誕生のきっかけは、”内輪ネタ”だ。大宮出身の中島氏が、仕事仲間と”大宮のグッズ化”で盛り上がったところから話は始まる。「大宮は『名所がない』『誇れるものがない』って言われがちです。でもあえてそういう街で、自分たちにしかわからない”ドローカルグッズ”をつくったら面白いんじゃないかと話していました」仲間との内輪ネタが、気づけば本格的な企画として走り始めた。そこには、新型コロナ感染拡大という未曾有の事態も影響する。「去年コロナが流行し始めたときに『こういうときだからこそ、何か面白いことをしよう』という話にもなって。人を集める必要がなく、なおかつ面白いネタを模索していたら、”ガチャガチャ”に行き着きました」企画開始から約1年後の今年3月、大宮ガチャの第1弾を発売。ラインナップは全8種類。大宮の定番スポット「氷川神社」や、知る人ぞ知る老舗純喫茶「伯爵邸」など多彩だ。「われわれの独断と偏見で選んでいる」(中島氏)というマニアックなラインナップが、人気に火をつけた。発売から2日で1000個が完売。3カ月後には5000個を売り上げた。中島氏も「まさかこんなに共感されるとは」と驚くほど、大きな反響を呼んだ。第1弾の大ヒットを受けて、6月に第2弾を発売。ラインナップは同じく全8種類。第2弾のラインナップも「埼玉県の人ですら日高屋以外わからない」と話題を呼ぶ。そして9月には第3弾を発売。2006年に閉館した大宮のボウリング場「ハタボウル」や、冒頭の男性が引き当てたJリーグチーム・大宮アルディージャのホームスタジアム「NACK5スタジアム大宮」など、今回も”ディープ”な8種類のラインナップとなっている。大宮ガチャの販売価格は1回300円。第1弾から第3弾までの累計販売数は、先述のとおり3万個を超えている。大宮のライバル「浦和ガチャ」も発売 大宮ガチャが大ヒットすると、ツイッター上で思わぬ反応があった。つぎは「浦和ガチャ」をつくってほしい――。続々と届くその声に応えるため、浦和ガチャの企画が立ち上がった。しかし、中島氏には一抹の不安があったという。「浦和の人と大宮の人は少し”気質”が違うので、心配していた部分はありますね。合併して『さいたま市』になってから20年が経ったとはいえ、浦和と大宮には根深い”ライバル関係”もあるので……(笑)」浦和と大宮のライバル関係は、メディアでも取り上げられるほど有名だ。「大宮でヒットしても、浦和では受け入れられないかもしれない」。大宮出身の中島氏だからこそ、その不安が頭をもたげたのかもしれない。然しそれは、杞憂だった。今年9月に浦和ガチャの第1弾を発売すると、発売初日に1800個が完売した。先述したとおり、足元の累計販売数は約8000個。大宮ガチャをしのぐ勢いで売れているという。「浦和の人たちの地元愛はすごいですね。それに、浦和と大宮のライバル関係も爆発力につながったと思っています。『大宮には負けられない』『浦和には負けられない』というのも含めて、地元で盛り上がっていただければ」販売価格は同じく1回300円。ラインナップは全8種類だ。「伊勢丹浦和店」や「浦和PARCO」といった大手も参画している。もちろん、浦和レッズサポーター御用達の居酒屋「酒蔵 力」や、スタミナラーメンで有名な中華料理店「娘々(にゃんにゃん)」などマニアックな”顔ぶれ”もそろっている。企画元のアルシェも予想だにしない勢いを見せる、大宮ガチャと浦和ガチャ。どうしてここまでのヒットになっているのだろうか?要因の1つに、ツイッターの存在がある。新作を出すたびに、ラインナップに対してツイッター上で議論が噴出したり、思い出話が膨らんだりして「ネタが独り歩きしている」(中島氏)という。又、ラインナップに”ツッコみどころ”があるのも肝だ。例えば大宮ガチャ第1弾の「そごう大宮店」。建物に本来あるべき「SOGO」のロゴがついていない。しかもガチャの説明書には、なぜか「そごう大宮店」だけ何の記載もない。ツイッター上ではさまざまな臆測を呼んでいるが、その真相は?。「そごう大宮店さんから『発売までに本部の承認が間に合わないので、ロゴも説明書きもなしにしてください』って言われたんです。われわれも『本当にこのままで大丈夫なのかな』と思ったんですが、結果的にそれも話題を呼びましたね」加えて、「近年の”ローカルネタブーム”も影響している」と中島氏は分析している。「いまは”ローカルネタ”が面白い時代になってきたと思います。アルシェでは地元を取り上げた商品企画の前例がなかったんですが、そこは時代に合わせましたね」近年その”ローカルネタ”で大ヒットしたのが、2019年春に公開された映画『翔んで埼玉』だ。埼玉県を”イジり倒した”同作には、中島氏も感銘を受けたという。「埼玉出身のわれわれが、『翔んで埼玉』を観て埼玉の面白さに気づかされました。『埼玉のことをこんなにイジっていいんだ!』って。今回の大宮ガチャと浦和ガチャも、そこに感化された部分はあります」大宮ガチャ・浦和ガチャにさいたま市長も共感 現在は、大宮ガチャ第4弾、浦和ガチャ第2弾の年内発売に向けて動き出しているという。中島氏は「大宮も浦和もまだまだネタが満載なので、できるところまでやりたい」と意欲的だ。が、すでに大宮・浦和で計32種類を発売している。”ネタ探し”には苦労していないのだろうか。「実は大宮ガチャの第2弾から『さいたま観光国際協会』も企画に協力してくれているんです。観光協会にいろいろと紹介してもらいながら、ラインナップを増やしています」又、大宮ガチャの売り上げの一部をさいたま市に寄付していたところ、今年7月にさいたま市長から感謝状が贈られたという。「さいたま市さんもガチャにすごく共感をしてくれて、楽しんでもらっています」と中島氏。”内輪ネタ”から始まった企画が、徐々にその”輪”を大きくしている。更に話題は、さいたま市を飛び出し始めた。埼玉県内外の企業や団体が、アルシェに対して共同企画の相談を持ちかけているという。「大宮や浦和のように、”地元愛”を掘り起こすという視点で一緒に取り組めば、いろいろな街で企画ができそうです。まずはできるところからどんどんやっていこうと思います」(中島氏) 大宮発の”ローカルガチャ旋風”が、これから日本各地を巻き込んでいくかもしれない。

f:id:penpensosss:20211024093441j:plain f:id:penpensosss:20211024093508j:plain☆京都と兵庫“時短”全面解除後、初の週末!。京都府では、時短営業が全面的に解除されてから初めての週末を迎え、観光地にも徐々ににぎわいが戻ってきています。京都市内の四条大橋では人通りが戻り始めています。京都府では時短要請が22日に全面解除され、多くの店が、およそ半年ぶりに通常営業を始めました。観光客「(Q:どこから来た?)東京です。やっと(時短要請が)解除された、街ににぎわいが出て楽しい。今まで通り自由に飲んだり食べたりできると期待している」「南座に観劇しに旅行に来た。(昨夜は)通常通り営業している店が多かったので、普段通りに戻りつつあると思った」一方、京都府は第6波への懸念もあるとしてマスクの着用や消毒などの感染対策は引き続き徹底してほしいと呼びかけています。

f:id:penpensosss:20211024093700j:plain

f:id:penpensosss:20211024093714j:plain

f:id:penpensosss:20211024093729j:plain
☆スピードスケート 女子1000m 高木が5連覇 2冠達成!。
スピードスケートの今シーズン国内開幕戦となる全日本距離別選手権の女子1000メートルで、高木美帆選手が5連覇を果たしました。高木選手は22日の女子3000メートルと合わせて2冠達成です。長野市エムウェーブで開かれているスピードスケートの全日本距離別選手権は、23日に大会2日目の競技が行われ、このうち女子1000メートルには、この種目の日本記録保持者でピョンチャンオリンピックで銅メダルを獲得した高木選手と、銀メダルを獲得した小平奈緒選手が出場しました。高木選手はスタートのミスが響き、前半600メートルは全体3位のタイムだったものの、後半は持ち味の粘り強さで持ち直し1分14秒60をマークしました。このあとの組で滑った小平選手は、前半スピードに乗り600メートルを全体トップで通過しましたが、後半の伸びを欠いて1分15秒65でフィニッシュし2位でした。優勝した高木選手は、この種目で大会5連覇を達成し、今シーズンの国内開幕戦で22日の女子3000メートルと合わせて2冠を達成しました。高木「タイムも滑りも全体的に不完全」女子1000メートルで優勝し、2冠を達成した高木美帆選手は、「スタートから数歩、うまく進んでいかなかった。今自分が出せる力というのを考えると、見せ場がなかった。タイムも滑りも全体的に不完全だったという反省がある」と振り返りました。小平「今の状況では世界と戦えない」 女子1000メートルで2位だった小平奈緒選手は、「レース展開的には、慌ただしい感じになったが、自分が表現できることを氷に乗せられたかなと思う。タイム的には、今の状況では世界と戦えないので、段階を踏んで実力をあげていきたい」と冷静に話していました。

f:id:penpensosss:20211024105420j:plainトライアスロン女子 ベテランの上田藍が2連覇 日本選手権!。トライアスロンの日本選手権が宮崎市で開かれ、女子はベテランの上田藍選手が2連覇を果たしました。トライアスロンの日本選手権は、毎年行われている東京・お台場が東京オリンピックパラリンピックの仮設施設の撤去の影響で使えず、初めて宮崎市で開かれ、1.5キロのスイム、40キロのバイク、10キロのランで争われました。男女ともに有力選手が海外の国際レースに出場するなど、東京オリンピック代表の4人の選手も出場しませんでしたが、女子では37歳のベテラン、上田選手が力を見せました。上田選手は最初のスイムをトップと50秒ほどの差でしのぐと、バイクでは強風の中で第2集団をうまくコントロールし、先頭集団に追いついて最後のランに入りました。そして、得意のランでは序盤で一気に後続を引き離して独走となり、2時間4分35秒のタイムで2連覇を果たしました。上田選手は、ことし6月に次のパリオリンピックを目指さないことを表明していますが、「世界で戦ってきた走りを体感してもらおうと、走り出しはがっちり行った。私もまだまだ伸びしろがあり、生涯現役でやっていくので引き続き応援をお願いします」と笑顔で話していました。男子は、36歳の細田雄一選手が1時間51分58秒のタイムで、10年ぶりの優勝です。

f:id:penpensosss:20211024105723j:plain

☆卓球Tリーグ 引退表明の水谷隼 出身地静岡での試合に出場!。東京オリンピックの卓球で金メダルを獲得し、現役引退の意向を表明している水谷隼選手が出身地の静岡県で開かれたTリーグの試合に出場し、ファンの前でプレーを披露しました。水谷選手は、東京オリンピックの混合ダブルスで伊藤美誠選手とペアを組んで、日本の卓球で初めてとなる金メダルを獲得したほか、男子団体でも銅メダルを獲得しました。水谷選手はオリンピックの試合後に目の不調を理由に現役引退の意向を表明し、23日と24日の2日間、出身地の静岡県で行われる国内リーグ、Tリーグの試合が現役選手として最後の試合になることを明らかにしていました。23日は木下マイスター東京の一員としてT.T彩たまとの試合に臨み、第1試合のダブルスで、東京オリンピックをともに戦った張本智和選手とペアを組んで出場しました。水谷選手と張本選手のペアは第1ゲームを落とし、第2ゲームも5対7とリードを許す苦しい展開となりましたが、水谷選手の相手のタイミングを外す巧みなショットなどで5連続ポイントを奪って逆転に成功し、最後は水谷選手が得意のサーブでポイントして11対8で取りました。然し、最終の第3ゲームは、相手の強烈なショットやサーブに対応できずに8対11で落とし、水谷選手と張本選手のペアはゲームカウント1対2で敗れました。水谷選手はその後、シングルスを戦った張本選手など後輩たちの試合をベンチから見守り、チームは3対2で競り勝ちました。水谷選手は24日も試合に出場する予定です。男子卓球界で一時代築く水谷隼選手は、静岡県出身の32歳。柔らかいボールタッチを生かした多彩なサーブと、力強いフォアハンドが持ち味です。高校2年生のときに、全日本選手権の男子シングルスで当時の史上最年少の17歳で優勝を果たすなど、10代のころから日本の男子卓球界を引っ張ってきました。全日本選手権ではおととし、男子シングルスでみずからが持つ最多優勝回数を更新する10回目の優勝を果たしました。オリンピックには2008年の北京大会から4大会連続で出場し、2016年のリオデジャネイロ大会では、男子団体で銀メダル、男子シングルスでは日本卓球界の個人種目で初となる銅メダルを獲得しました。そして、東京オリンピックでは、同じ静岡県磐田市出身の伊藤美誠選手とペアを組んだ混合ダブルスで、日本卓球界初の金メダルという快挙を成し遂げました。更に、男子団体でも最年長として張本智和選手などを引っ張り、2大会連続のメダルとなる銅メダルを獲得しました。水谷選手はボールが見えにくくなるなどの目の不調に苦しんで現役引退を決断しましたが、オリンピックや全日本選手権など、注目が集まる大一番で結果を残す勝負強さは群を抜いていて、男子卓球界で一時代を築きました。水谷「あすは勝利をファンの皆さんに届けたい」出身地の静岡県での試合に出場した水谷隼選手は、「同級生などが見に行くよと言ってくれていたので、地元の力は大きいと感じた。もう少しいいプレーができるかなと思っていたが、3か月練習していなかったのであまり体が動かなかった」と試合を振り返りました。水谷選手は23日と24日の2日間の試合が現役選手として最後の試合になるとしていて、「皆さんの前で試合をするのはあすが最後になるかもしれないが、自分の中でのアスリートとしての気持ちは東京オリンピックが最後だった。あれから3か月がたって、自分が卓球選手でいたいという気持ちではないし、オリンピックですべてを出し切って燃え尽きたということばが合っていると思う。きょうは結果として期待に応えることができなかったので、あすは泥臭いプレーでもいいからとにかく勝利をファンの皆さんに届けたい」と意気込みを話していました。張本「一生目指すべき選手 一緒にプレーできることを幸せに」ともに東京オリンピックを戦った水谷隼選手とペアを組んでダブルスの試合に出場した張本智和選手は、「練習期間も短くて慣れないところがあったが、水谷選手へのリスペクトを持ちながら、一緒にプレーできることを幸せに思いながら試合をした」と話していました。又、水谷選手の存在について聞かれると、「たとえ引退をされても自分のあこがれの選手が水谷選手であることは変わらない。自分はまだまだ水谷選手のように絶対的なエースになれていないので、日本と言えば水谷というところの次に自分が入れるようにしたいし、一生目指すべき選手だと思う」と14歳年上の先輩への尊敬の思いを話していました。

f:id:penpensosss:20211024110005j:plain

☆将棋 竜王戦 「四冠」かかる藤井聡太三冠が2連勝!。将棋の八大タイトルの最高峰、「竜王戦」七番勝負は、第2局が京都市で開かれ、挑戦者の藤井聡太三冠が豊島将之竜王に勝ち、史上最年少での「四冠」達成にまた1歩近づきました。「竜王戦」は、タイトルホルダーの豊島竜王(31)に、「王位」「叡王」「棋聖」の藤井三冠(19)が挑んでいて、第1局は藤井三冠が勝っています。第2局は22日と23日、京都市の「仁和寺」で行われ、後手の藤井三冠が積極的に攻めて相手陣を崩し、23日午後5時10分、70手までで豊島竜王を投了に追い込んで第1局に続き2連勝としました。対局後、藤井三冠は、「最後まで際どい部分が多かった。第3局はすぐにあるので、スコアを意識せずに、いい状態で次に臨めればと思います」と話し、次の対局を見据えていました。敗れた豊島竜王は「うまく頑張れる方法があればと思いましたが、どう指してもつらそうでした。一方的な展開になったので、まずは内容を良くできるようにしたい」と話し、気持ちを切り替えていました。「竜王戦」七番勝負は12月にかけて残る5局の日程が組まれ、藤井三冠はあと2勝すれば「竜王」のタイトルを獲得し、史上最年少での「四冠」達成となります。第3局は、今月30日と31日に福島県いわき市で行われます。

f:id:penpensosss:20211024110421j:plain

箱根駅伝の予選会 明治大 中央大 日体大など10校が出場権獲得!。正月恒例の箱根駅伝の予選会が東京・立川市で2年続けて無観客で行われ、明治大など上位10校が出場権を獲得しました。箱根駅伝の予選会は、新型コロナウイルスの感染防止を図るため、去年から従来のコースを変更し、東京・立川市陸上自衛隊立川駐屯地の周回コースで、観客を入れない形で行われています。予選会には関東の大学41校が参加し、一斉にハーフマラソンの距離にあたる21.0975キロを走り、各校の上位10選手のタイムの合計で争いました。その結果、1位は明治大で10時間33分22秒のタイムで来年の箱根駅伝の出場権を獲得しました。このほか2位の中央大、3位の日本体育大、4位の山梨学院大、5位の神奈川大、6位の法政大、7位の中央学院大、8位で初出場となる駿河台大、9位の専修大、10位の国士舘大が出場権を獲得しました。個人で日本選手トップとなったのは、中央学院大の4年生の栗原啓吾選手でタイムは1時間2分46秒でした。箱根駅伝は来年1月2日に往路が3日に復路が行われ、前回の大会で総合優勝した駒沢大などシードされた10校と予選会を通過した10校に関東学生連合を加えたあわせて21チームが出場します。

f:id:penpensosss:20211024110656j:plain

f:id:penpensosss:20211024110719j:plain

★釣り人が波にさらわれ行方不明 鳥取県湯梨浜町!。釣りをするため鳥取県湯梨浜町の漁港を訪れていた男性が波に流され、行方が分からなくなる事故が起きました。警察や海上保安庁などが捜索を続けています。行方が分からなくなっているのは鳥取県倉吉市に住む男性(46)です。倉吉警察署などによりますと男性は23日午前11時前、友人と共に釣りをするため泊漁港に来ていましたが、男性が海に釣り道具を落としたため、拾おうと海に入ったところ波にさらわれ、沖へ流されてしまったということです。警察と消防のほか、境海上保安部の巡視艇や 島根県の防災ヘリなどが出動し捜索していますが、23日午後3時現在、男性は見つかっていません。